[0040] ImageReadyはどうですか?

投稿:  著者:  読了時間:21分(本文:約10,000文字)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0040 1998/05/28発行
  <http://www.towers-inc.com/mag/daily/>
  情報提供はこちらまで 
  登録・変更<http://www.towers-inc.com/mag/daily/regist.html>
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●本日のコラム『ImageReadyはどうですか?』
 木曜日担当:森川 眞行

●本日のニュース
 ◎QuickTime 3日本語版のダウンロード開始!
 ◎QuickTime VR Authoring Studioが6月上旬より発売開始
 ◎ニフティ、メンバーズチャンネルを6月1日より開始
 ◎主要サイト情報
  Adobe/ Apple/ Microsoft/ Netscape/ Sun Microsystems
●イベント・情報
 ◎「Seminar & Gallery~Apple Creators Portfolio」のご案内
 ◎関西WindowsDTP研究協議会5月期セミナー
 ◎AP'98 全国印刷関連機材展
●本日のTIPS/3Dアプリケーション編



●本日のコラム『ImageReadyはどうですか?』
 木曜日担当:森川 眞行「TOWERS」取締役/ デザイナー

Webグラフィックソフトとして、殆ど同時にアナウンスされたMacromedia
FireworksとAdobe ImageReady。Fireworksに関する情報サイトを世界で一番最
初にオープンしたせいだろう、最近「ImageReadyはどうですか?」という質問
が多く寄せられている。

このふたつのソフトウエアは、ほぼ同時に発表された。アドビもマクロメディ
アもベータ版をダウンロードして使えるように公開している。

ボクにとってのアドビはPhotoshopとIllustrator。初めてMacintoshのソフトウ
エアで操作したのがIllustrator88である。Photoshopとはバージョン1.0からの
つき合いである。コンピュータで仕事をするようになってから、この二つのソ
フトウエアでの成果物が収入の殆どを占めていると思う(笑)また、コン
ピュータでモノを作る楽しさや可能性を教えてくれたのはPhotoshopだ。

そのアドビが作るWebグラフィックソフトだから…当然ImageReadyには大きな期
待をしていた。ImageReadyダウンロード開始の当日、早速アドビのサイトにア
クセスして、ソフトウエアをゲットした。ボクのように体の芯までPhotoshopの
コマンドが染み着いている人間にとってImageReadyのインターフェイスは、は
じめて使うソフトウエアとして大きな安心感を感じるだろう。

でも反面、Photoshopでバリバリにモノ作りをしている人にとっては、
ImageReadyを使い込んでいくにつれて、物足りなさを感じるのではないだろう
か?実際にボクの場合はそれを感じた。現在Adobe Photoshopは時期バージョン
の「5」を出荷するという。今度のバージョン5ではレイヤー効果で、ライブエ
フェクトが採用されるらしい。エフェクトをかけた(例えばドロップシャド
ウ)文字を変更しても、ドロップシャドウは更新された文字に対して追従して
くる。これがライブエフェクト。この機能がImageReadyにはないようだ(ある
のか?わからない、誰か教えて!)

Photoshop5と同様にImageReadyにもテキスト編集のレイヤーが追加されたが、
文字にエフェクトや拡大縮小などの変形の変更を行うと、文字部分が別のラス
ターイメージレイヤーを生成してしまう。変更に対応するデザイン管理の部分
ではイマイチである。

しかし、Webに特化した減色機能やGIFアニメーション機能作成。Photoshopや
Illustratorへのジャンプ機能。ヒストリーパレットでのほぼ無限のアンドゥな
ど、魅力的な機能も多い。う~ん、それでもAdobe Photoshop5.0のアナウンス
を聞いているだけに、さらにImageReadyには多くを期待していたのだが…。

そして、なによりFireworksという、同じ市場でのライバルソフトが数日前から
公開されたことも大きい。ImageReadyにできて、Fireworksでできないことはあ
るのか?あ、Photoshopでお馴染みのZIGZAGフィルタをImageReadyでは使えるぞ~。

なにぶん、二つのソフトウエアはまだまだベータ版。製品版になって改良され
る部分も多いと思う。ImageReadyのパワーユーザーの人の意見も聞きたい。
ユーザーは使いやすくて多機能な製品であればなんでもいいのだ。ソフトウエ
アはQuarkXPressとAldus PageMaker(当時)のようにライバルソフトがあってこ
そ進化する。恩恵を受けるのは我々ユーザーなのである。

---------------------------------------------------------------------
■ImageReadyパワーユーザーの皆さんへ
ImageReadyでの使用レポートや、TIPSがあれば、ドンドン投稿をお願いします。
採用分には薄謝を用意しております。
---------------------------------------------------------------------

Fireworksがテーマなのに、ImageReadyになってしまった。
…と言うワケで今回は最後にTIPS4連発のオマケ!

●Fireworksでは基本的に、1つのオブジェクトには1つのエフェクトしか適応し
ないが、エフェクトを適応させた後に、オブジェクトをグループ化すれば、再
度エフェクトを適応できる。アウターベベルで縁取りをしてからドロップシャ
ドウをかけることも可能だ。

●グループ化したオブジェクトに対して、最初のエフェクトの変更をするに
は、部分選択ツール(白いポインタ)を使う。これを使えば、最初の「塗り」
の設定も変更できる。またテキストの属性も部分選択ツールでダブルクリック
すれば変更が可能だ。

●Adobe Photoshopからのコンバートではフォトショップフォーマットも、その
ままオープンできる。もちろんレイヤー情報もそのまま使える。複数のレイ
ヤーを持ったデータをフレームで消去したり、追加する事によってアニメー
ションやロールオーバーに関して面白い表現ができる。

●GIFアニメーションの書き出しの際には、Auto CropとAuto Differenceを
チェックしておこう(ExportのAnimation部分)書き出されたGIFアニメーショ
ンは同じ色部分や、動かない部分に対して、透過としての最適化を行ってい
る。GifBuilderなどでオープンすれば驚くべき処理をしている事がはっきりと
わかる。

【プロフィール】
森川 眞行
1958年大阪府茨木市生まれ。 1981年大阪芸術大学美術学科彫塑専攻卒業。
以降、17年間グラフィックデザイナーとして活動。
1989年Macintoshに遭遇して、カッターナイフとシャープペンと写植見本帳
を窓から捨てる。1993年シリコンカフェの名称でフリーランスになる。同年
関西DTP協会を設立して初代会長に就任。1996年G-TOOLという素材フリーサ
イトを作り、爆発的アクセスに腰を抜かす。1997年、ボクのアイデアに出資
者があつまり、G-TOOLをコアにした新会社・タワーズ株式会社を設立。取締
役に就任。

*********************************************************************
●本日のニュース

◆QuickTime 3日本語版のダウンロード開始!
http://quicktime.apple.co.jp/

無償でダウンロード可能。29.99ドルでキーコードを取得してPro日本語版への
アップグレードが出来る。
http://www.apple.com/quicktime/upgrade/

パソコン上でデジタルビデオやデジタルオーディオなどを扱うシステムソフト
ウェアで、対応はMac OS、 Windows 95およびWindows NT。
QuickTime 3日本語版には、本体のほか、Webブラウザ向けのプラグインソフト
と、データ閲覧のための「MoviePlayer」「PictureViewer」の2つのアプリケー
ションが含まれている。

内容については、日刊デジクリ4/13号での神田氏のコラムが詳しい。
http://www.towers-inc.com/mag/daily/9804/13.html#2

佐藤健二さん情報書き込みありがとうございますー!

---------------------------------------------------------------------
◆QuickTime VR Authoring Studioを発表
http://news.apple.co.jp/product/980526qtvr.html

6月上旬より57,800円で、販売開始。

QTVRを、直感的なインタフェースで作成が可能。
QTVRとは、QuickTimeの技術によって、Mac OSおよびWindowsで再生できるバー
チャルリアリティ空間。「パノラマ」「オブジェクト」「シーン」がある。詳
しい内容については、上記URLに。

作成したデータは、QuickTime Plug-inを備えたWebブラウザ上で再生できるの
で、インターネットのホームページで公開するのにも適している。

---------------------------------------------------------------------
◆ニフティ、メンバーズチャンネルを6月1日より開始
http://www.nifty.ne.jp/release/19980527.htm

ニフティサーブのホームページ上で、リアルネットワークス社のRealSystemを
用いたオンデマンド方式の動画像配信サービス「メンバーズチャンネル」が6月
1日(月)から開始。

会員は、自分で制作/撮影した音声/映像を「RealEncoder」もしくは
「RealPublisher」で、「RealAudio/RealVideoファイル」にエンコードし、そ
のファイルをニフティサーブのサーバーに転送。ホームページにアクセスした
ユーザーは、「RealPlayer」を用いてファイルをリアルタイムに再生すること
ができる。

---------------------------------------------------------------------
●主要サイト情報

◆Adobe
~~~~~~~
 Adobe Systems社が1169個のフォントソフトプログラムの著作権違反として
 The Learning Company社を訴えていた訴訟は解決へ。
 <http://www.adobe.com/aboutadobe/publicrelations/HTML/9805/980526.font.html>

◆Apple
~~~~~~~
 iMacをべた誉め。「iMacがPC購入者をMacへ移り変わらせる第1弾となるだろ
 う」とCompUSAの会長James Halpin氏は語る。また、San Antonio Express-
 Newsも、iMacを「ホット」な「逸品」と示した。
 <http://www.apple.com/hotnews/>

 QuickTime、Windowsをうならせる。Media Metrixの調査により、QickTimeが
 1998/3月、アメリカ家庭にある3530万台のWindows PCのうち、67.6%にあたる
 2390万台にインストールされていることを発見。
 <http://www.apple.com/hotnews/>

 アップル、業界標準のマルチメディアプラットフォーム QuickTime 3と
 QuickTime3 Proの日本語版を出荷。
 <http://news.apple.co.jp/product/980526qt3.html>

 プロ品質のバーチャルリアリティを簡単に作成できる「QuickTime VR
 Authoring Studio」を発表。
 <http://news.apple.co.jp/product/980526qtvr.html>

◆Microsoft
~~~~~~~~~~~
 MicrosoftとICL、人々の生活、仕事、学習、買い物の簡素化に役立つコン
 シューマ向けinformation technologyシステム開発のため同盟を結成。
 <http://www.microsoft.com/corpinfo/>

 Microsoft Outlook98、無償ダウンロード提供により発売開始2ヶ月で100万人
 以上のユーザーの手に。この無償ダウンロードプロモーションは6月30日まで。
 <http://www.microsoft.com/corpinfo/>

 Microsoft社のゲームグループ、最も期待されるPCゲームのうち2つを1998
 Electronics Entertainment Expoで初公開予定。ゲームタイトルは、「Combat
 Flight Simulator」と「Age of EmpiresII:The Age of Kings」。エキスポで紹
 介される数々のゲームの詳細は、<http://www.microsoft.com/games/e3/>
 <http://www.microsoft.com/corpinfo/press/1998/May98/E3GnrlPR.htm>

 Microsoft社、次世代のコントローラーを使う革新的な2種類のゲーム装置を
 1998 Electronics Entertainment Expoで発表予定。Force Feedback Wheelと
 Freestyle ProがSideWinderシリーズに加わる。
 <http://www.microsoft.com/corpinfo/press/1998/May98/devicepr.htm>

 Windows(R) 98 でアクセシビリティーのためのプログラミング インター
 フェースを提供開始。
 <http://www.microsoft.com/japan/info/releases/0526msaa.htm>

◆Netscape
~~~~~~~~~~
 Netscape社、1998年4月30日までの3ヶ月間の総収入が1億2720万ドルと報告。
 <http://home.netscape.com/newsref/pr/newsrelease620.html?cp=nws05flh1>

◆Sun Microsystems
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 un Microsystems社、世界最大の自動車購入ウェブサイトの1つである
 AutoConnectがダイナミックなオンライン事業投機を支えるため、Sun
 Enterprise serversに加えてJavaの技術使用を発表。
 <http://www.sun.com/smi/Press/sunflash/9805/sunflash.980526.1.html>

嶋田美香

*********************************************************************
■イベント・情報

●「Seminar & Gallery~Apple Creators Portfolio」のご案内

アップルコンピュータ株式会社では、「Seminar & Gallery~Apple Creators
Portfolio」と題し、デザイナー、クリエイターの皆様を対象としたSeminar &
Galleryを開催致します。
"Portfolio"とは、デザイナー・クリエイターが、自らの作品をファイルした作
品集を意味します。このSeminar & Galleryでは、AppleのDesign & Publishing
分野におけるアドバンストテクノロジーが導く、次世代の"Portfolio"の姿をご
紹介します。

※誠に恐れ入りますが、ご来場ならびにセミナー受講は完全事前登録制(先着
順)となっております。お手数ですが、以下のURLにてご登録下さい。
登録受付させていただいた方には、会場等の詳細をご案内させていただきます。

http://portfolio.apple.co.jp/119/ (ID:portfolio パスワード:RAMOSGO)

□日時 1998年6月16日(火)11:00~20:00(受付10:30~)
□場所 大阪/ 心斎橋

□セミナー
(1) 11:00~12:30 「無限の可能性を持つホームページデザイン」
  Speaker:キノトロープ 生田昌弘氏・山本容子氏
(2) 13:10~14:40 「なぜ今、Macintoshノンリニアなのか?」
  Speaker:未定(協力:アビッド・ジャパン)
(3) 15:20~16:50 「3DCG&モーショングラフィックス」
  Speaker:NHK 中谷日出氏・DAM 菱川勢一氏
(4) 17:30~19:00
  「デジタル化により変容する出版業界、新しい雑誌のエクイエティとは...」
  Speaker:未定

※お申し込みはお一人様1セミナーに限らせていただきます。
※各セッションには、Appleによるプレゼンテーション "Apple Products
Strategy"が含まれます。

□Gallery
創造的なアイデアを実現するための、自由で新しいスタイル。人と違った発想
をしたくなるMacintoshの革新的かつ創造的なインダストリアルデザインをご紹
介します。
 ・Power Macintosh G3 MT 300
 ・Macintosh PowerBook G3 Series
 ・Apple Studio ディスプレイ 他

□Tips / Suite Demo
Power Macintosh G3をベースとした最新のDesign & Publishing Solutionをご
紹介いたします。

・CG
Power Macintosh G3の驚異的な処理能力により、CGのPaint, filter効果がワー
クステーションを超える演算能力で高速化し、強力な生産性を生み出します。

・Non-Linear Video Editing
最高品質のビデオやマルチメディアコンテンツ制作環境をPower Macintosh G3
を核としたシステムでご紹介します。

・Photorealistic 3DCG Animation & Network Rendering
Power Macintosh G3をベースとしたシステムにより、プロフェッショナル向け
アニメーション制作・レンダリングの画期的な処理速度アップを図ります。

・DV FireWire Solution
プロの満足できる劣化ゼロのビデオ編集が、高画質DVフォーマットにより実
現。Authoringの標準プラットフォームであるMacintosh Solutionをご紹介します。

・Digital Audio
Macintoshの独壇場であるゲーム、映画、ビデオ、CDといったオーディオ・プロ
ダクション/ポスプロに必要な制作過程の全てをカバーする、デジタルオーディ
オ編集システムをご覧いただきます。

※尚、上記セミナー内容・Speaker・展示内容は変更になる場合があります。あ
らかじめご了承下さい。

※内容に関するお問い合わせは、下記事務局にて承ります。
【アップル・ポートフォリオ事務局】
TEL:03-5467-7506 FAX:03-5467-8203(10:00-18:00/平日のみ)

---------------------------------------------------------------------
●関西WindowsDTP研究協議会5月期セミナー

「ウインドウズDTPで、できることできないこと」
トークショウ形式で、WindowsDTPの実体を伝えるもの。
http://www1.sphere.ne.jp/ideaman/k-w/semi.htm#semi

日時 5/29(金) 13:00-15:00
場所 上新電機J&Pシステムランド5F
   大阪市浪速区難波中2-1-17
   06-643-2511
費用 一般参加3000円。会員は無料。
問い合わせ先
   k-wind事務局
   06-243-1361
   

---------------------------------------------------------------------
●AP'98 全国印刷関連機材展

日時 5/29(金)-5/31(日)
   09:00-17:00 (29日は10:00開場)
場所 名古屋市中小企業振興会館・吹上ホール
   名古屋市千種区吹上2-6-3
主催 愛知県印刷産業連合会
後援 中部通商産業局・愛知県・名古屋市・
   名古屋商工会議所・愛知県中小企業団体中央会

*********************************************************************
■本日のTIPS/3Dアプリケーション編
 【日刊・デジタルクリエイターズ】では毎日クリエイティブ関連のアプリケ
 ーションのTIPSを掲載していきます。
 TIPSの難易度は、5段階で★印を文末に付けています。
---------------------------------------------------------------------
●StrataVision3D Ver.5.0編/「イベントマーカー編集」

デフォルトの状態でキーフレーム設定したアニメーションの軌跡は、キーフ
レーム間を結ぶ滑らかな曲線を描いています。四角状に移動させるアニメー
ションを作っても円を描くような軌跡になったり、移動後もふわふわとしてい
るような状態になることがあります。
アニメーションパレット上の(編集したい)マーカーを選択し、[アニメー
ション]→[イベントマーカー編集]を選択します。
ダイアログボックス内の「アニメーションパス」が「スプライン」だと、キー
フレーム間の軌跡が滑らかになります。ダイアログボックス右側のテンション
設定で滑らかさを調整できます。

「アニメーションパス」が「スプライン」だと軌跡は鋭角的になります。
その下の加速減速調整スライダで、加減速も調整できますが、直感的な設定が
できないので残念です。
アニメーションパレット内の複数のマーカーを同時選択して、同一設定の適用
が可能です。(これは便利)
★★★(松岡アキラ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0040 1998/05/28発行
発行社  タワーズ株式会社
     <http://www.towers-inc.com/>
     大阪市中央区高麗橋1-5-6 東洋ビル3F
     TEL:06-231-1011 FAX:06-231-0838

編集長  森川眞行 
     柴田忠男 
     神田敏晶 

情報提供はこちらまで 
           担当:濱村和恵
------------------------------------------------------------
※リアルタイム編集後記「編集長はつらいよ」はこちら↓
http://www.towers-inc.com/square/editor/visit.shtml
※討論・激論・あったか感想・なんでもありの「日刊デジクリBBS」↓
http://www.towers-inc.com/cgi-bin/towers-inc/daily/dailybbs.cgi
※バックナンバーはこちらから手繰ってくださいね↓
http://www.towers-inc.com/mag/daily/
------------------------------------------------------------
★【日刊・デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)

Copyright(C), 1998 TOWERS INC.
許可無く転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■