[0046] Fireworksベータ、新機能が付加されてダウンロード開始!

投稿:  著者:  読了時間:16分(本文:約7,800文字)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0046 1998/06/04発行
  <http://www.towers-inc.com/mag/daily/>
  情報提供はこちらまで 
  登録・変更<http://www.towers-inc.com/mag/daily/regist.html>
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●本日のコラム『Fireworksベータ、新機能が付加されてダウンロード開始!』
 木曜日担当:森川 眞行

●柴田のコネタ
 「あなたのE-mailアドレス名の由来を聞かせて」第6回

●本日のニュース
 ◎ついにMPEG-4が!「映画・映像関係者のためのWWWサイトIMAGICA MARIB」
 ◎主要サイト情報
  Adobe/ Apple/ Microsoft/ Silicon Graphics
●イベント・情報
 ◎デジタルとデザインの新しい発想
●本日のTIPS/3Dアプリケーション「LightWave3D編」



■本日のコラム『Fireworksベータ、新機能が付加されてダウンロード開始!』
 木曜日担当:森川 眞行「TOWERS」取締役/ デザイナー
---------------------------------------------------------------------

一昨日からFireworksの最新のベータ版がダウンロードできるようになった。新
機能も増え、処理もかなり快適になっている。今回は新しくなったFireworksに
ついての再検証。

まず何よりも嬉しいのが、2バイトコードサポートによって日本語が使えるよう
になったこと。これでホームページのボタンもタイトルも、全てFireworksで管
理しておける。クライアントからの急な変更だって怖くない。縦組みにも対応
しているし、文字や行間の詰めも行える。Attach to Pathを使えば、曲線のな
どのオブジェクトに文字を沿わすことも可能だし、Convert to Pathsでアウト
ラインに変換することもできる。Attach to PathやConvert to Pathsの機能は
以前のベータ版にもあったのだが、日本語が使えるようになって更に便利さを
実感した。

ボクの場合、これでほぼ完璧にAdobe Illustratorを使うことはなくなってし
まった。仕事のワークフローが大きく変わる。

次に、以前にも書いたがConvert to Alphaという機能を使えば、どんなオブ
ジェクトもアルファチャンネルにすることができる。オブジェクトにアルファ
を適応させるには、出来上がったアルファをマスクとしてグループ化すればい
い(Mask Group)。これはラスターイメージ編集に大いに力を発揮する。デジ
タルコラージュもどんとこい!である。

また今回からPhotoOpticsというサードパーティのプラグインが標準でXtrasに
組み込まれた。このプラグインはレベル補正やRGBカラーバランスが簡単に行え
るもので、初心者には嬉しいプリセットが沢山ついている。

これでAdobe Photoshopがいらなくなった(笑)もちろんラスターイメージコン
トロールに関してキメの細かさではPhotoshopにはかなわないが、Fireworksは
Webデザインの為のアプリケーションなのだ。プリプレス用のアプリケーション
ではない。実際にFireworksを使えば使うほどに他のアプリケーションをオープ
ンしなくなっている。ワークフローは本気で変わってきている。

さらに新機能として、オブジェクトのシンボル化という便利な機能が追加され
た。手順としては、元になるオブジェクトをシンボル化する(これが親ね)、
シンボルに対して作られたインスタンス(これは子)は親の属性を持っている
ので、元のシンボルを変更すれば、全部のインスタンスに変更を反映させるこ
とができる。複数のボタンを作って、一斉に変更をかけたいときは大変重宝す
る機能だ。

さらにインスタンス(子)の大きさや位置、角度、そしてエフェクトの効果を
変えて、トゥイーンを実行すれば、ステップ数通りに途中のオブジェクトを生
成する。FlashやDirectorを使っている人にはお馴染みの機能だけど、わからな
いひとはIllustratorのブレンドの強力なヤツを思い浮かべてください。

このトゥイーンはフレームにも適応することができる。簡単にトゥイーンアニ
メーションが作れる。オブジェクトがぐるぐる回ったり、大きくなったり小さ
くなったりするアニメは簡単にできる。エフェクトでトゥイーンアニメーショ
ンすれば、文字の回りがじわじわ発光したり、オブジェクトがじわじわ盛り上
がったりなんて効果もできるのだ。

その他、細かい部分での機能もイロイロと拡張している。Fireworksだけのオリ
ジナル機能であるJavaスクリプトによるロールオーバー機能(画像にマウスを
近づけると変化するアレね)もさらに拡張した。マウスクリックした時点での
画像を送り出したり、さらに複数のHTML書類と同時に変化しない画像を送り出
したりする(説明が分かりにくくてすいません)機能が追加された。う~ん、
このイキオイでDreamweaverの領域も取り入れて欲しいぞっ!

スライス機能はさらに使いやすくURLパレットにまとめられたし、スライスされ
た画像はひとつのフォルダにまとめてくれるし、バッチ処理もオリジナルの
データは自動的にひとつのフォルダに整理されるし…。至れり尽くせりである。

また地味な機能だがGIFの書き出し時の設定が豊富になり、Web216での減色をは
じめ、さまざまなパレットでの減色が行えるようになった。美しく軽いデータ…。
これがWebデザインの基本だからね。

今までFireworksを使っていた人も、まだの人も是非ダウンロードして使って欲
しい。一昨日から新バージョンになったので少々混み合っているけど、使って
みる価値は大です。保証しまっせ!ええ仕事しまっせ!
http://www.macromedia.com/software/fireworks/trial/

そうそう、今回の新バージョンに合わせてボクの「Fireworks徹底検証」もリ
ニューアルしました。見に来て下さいね!
http://www.towers-inc.com/mag/fireworks/index.html

【プロフィール】
森川 眞行 (もりかわ まさゆき)
1958年大阪府茨木市生まれ。 1981年大阪芸術大学美術学科彫塑専攻卒業。
以降、17年間グラフィックデザイナーとして活動。
1989年Macintoshに遭遇して、カッターナイフとシャープペンと写植見本帳
を窓から捨てる。1993年シリコンカフェの名称でフリーランスになる。同年
関西DTP協会を設立して初代会長に就任。1996年G-TOOLという素材フリーサ
イトを作り、爆発的アクセスに腰を抜かす。1997年、ボクのアイデアに出資
者があつまり、G-TOOLをコアにした新会社・タワーズ株式会社を設立。取締
役に就任。

*********************************************************************
■柴田のコネタ
---------------------------------------------------------------------

自分で毎日コラム書くのは大変だ、誰かに助けてもらおう、ということで<業
界の愛犬家たち>という史上最強のテーマを出したが、その後が続かない。そ
こでまた考えた他力本願。<あなたのE-mailアドレス名の由来を聞かせて>と
いうの。ディジタル・イメージの名簿を整理していて思いついた企画(ってほ
どのものではないね)だ。さて、ディジタル・イメージのメンバーの中から変
わったアドレス名を持つひとたちにこれから登場してもらう。読者で、わたし
のアドレス名はこんなにかっこいいゾという人は投稿してください。

<あなたのE-mailアドレス名の由来を聞かせて>第6回
plateaux@松原浩司(ディジタル・イメージ会員、アーティスト)

山に登るのより、plateaux(高原)で寝転がっていたいからでしょうか。
plateaux(プラトー)とは、何かある頂点や目標にむかうあらゆる方向づけを
回避しつつ、吉本新喜劇のギャグみたいなさまざまな強度が連続しているよう
な構造でしょうか。
そんなこんなで何となくひかれるこの語をつけてしまいました。

やっぱりダメです、ひどくおもしろくありません。

注:おもしろく書いて、という注文をつけたのであやまっているのです。<柴田>

*********************************************************************
■本日のニュース
---------------------------------------------------------------------

●ついにMPEG-4が!「映画・映像関係者のためのWWWサイトIMAGICA MARIB」
http://www.imagica.com/nomad/

映像関係者および、入門者にとっても必読のサイトElectronic Nomad が今回
はMPEG-4によるビデオストリーミングシステム"MobileMotion"で7月19日からの
SIGGRAPH'98をリポートするようです。

MPEG-4は、通信に最適化された次世代の圧縮技術で、非常に注目を集めていま
す。ビデオCDはMPEG-1、DVDはMPEG-2ですね。とにかく、おそらく初公開となる
"MobileMotion"に注目したいと思います。

7月19日が今からとても楽しみです。でも、本当はSIGGRAPH'98に行くのが一番
ですが…。読者でSIGGRAPH'98に行かれる方は、ぜひレポートしてくださいね!

また、IMAGICAページでは、用語解説やバックナンバーの検索などとても優れて
いますよ!このホームページには、いつもお世話になっています(^^;)。

http://www.imagica.com/search/
Maribコンテンツ全文検索
IMAGICA 専門用語辞書 五反田コレクション
<神田>

*********************************************************************
■主要サイト情報
---------------------------------------------------------------------

◆Adobe
~~~~~~~
 Adobe ImageReady1.0最新ベータ版を提供中。ダウンロードは
 <http://www.adobe.co.jp/product/imageready/demoreg.html>から。
 <http://www.adobe.co.jp/product/imageready/index.html>

◆Apple
~~~~~~~
 iMac、ニューヨークとシカゴのマックユーザーグループに披露予定。
 <http://www.apple.com/pr/library/1998/jun/2mug.html>

 Apple Storeの売上げ、学校からの大量注文等により280万ドルを記録。
 <http://www.apple.com/hotnews/>

 「Macゲーム、E3(Electronic Entertainment Expo)で勢いづく」と、
 MacworldOnlineのAndrew Gore氏が記事を掲載。
 <http://macworld.zdnet.com/features/0598/ag.e3.html>

 「ピックアップ&デリバリー修理サービス」をさらに拡充。無償引き取り修
 理サービスの対象を全主力製品に拡大。
 <http://news.apple.co.jp/applenews/980602pickup.html>

◆Microsoft
~~~~~~~~~~~
 ウェブ用アニメーションツールMicrosoft Liquid Motionの45日間トライアル
 バージョン、無償ダウンロード可能。
 <http://www.microsoft.com/liquidmotion/default8.htm>

 MicrosoftのBill Gates会長、主なコンピュータサイエンティスト達に向け、
 情報管理におけるパソコン技術の将来の役割について演説。
 <http://www.microsoft.com/corpinfo/press/1998/Jun98/gatespr.htm>

 Microsoft社、MetaCreations社よりMetaStream 3-D技術の許可を発表。
 MetaStreamの技術はMicrosoft DirectX APIに統合され、DirectXのファイル
 フォーマットとしてAdvanced Streaming Formatにサポートされることになる。
 <http://www.microsoft.com/corpinfo/press/1998/Jun98/MetaCreationPR.htm>

◆Silicon Graphics
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 Silicon Graphics社、100GB Oracleデータベース水準で業界リードのサーバ
 パフォーマンスを確立。パワーとスループットはオープンデータベースクラ
 スで1位。
 <http://www.sgi.com/newsroom/press_releases/1998/june/tpc-d.html>

 Windows95/NTシステムにおけるOpenGL 3Dをインストールしたハードウェアが
 急増。
 <http://www.sgi.com/newsroom/press_releases/1998/june/opengl.html>

嶋田美香

*********************************************************************
■イベント・情報
---------------------------------------------------------------------

●デジタルとデザインの新しい発想
 SGI 2000 Club インターフィールドセミナー
 デジタル技術をフルに活用する21世紀のデザイン環境を考える

名 称 :デジタルとデザインの新しい発想
日 時 :6月11日(木) 11:00~15:30
場 所 :カナダ大使館B2F 東京都港区赤坂7-3-38
※駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。
定 員 :230名 * 定員になり次第締切
受講料 :無料
申込方法:申込用紙をFAXでご返送ください→ FAX03-5420-7020
(申込用紙は、<http://s2c.sgi.co.jp/>からプリントできます)
問合わせ:SGI 2000 Club事務局
TEL 03-5488-7417 FAX 03-5420-7020 E-mail

▼スケジュール
11:00~挨 拶
11:20~12:30
□講演-1
岩城陸奥 氏 / (株)資生堂 宣伝部部長 コンピューター・デザイングループ担当
「21世紀のデザイナ/クリエイタにとってデジタルとは何か」
システム開発やコンテンツ制作の経験と実績を基に、全てのデジタルクリエイ
タに向けて、デジタルを使いこなすとはどういうことか、その可能性と方向性
についてご講演頂きます。

12:30~ 昼食/懇親会 (4F) *軽食をご用意しております

13:30~14:40
□講演-2 伊丹由和 氏 / ヒューマンコード・ジャパン(株)代表取締役社長
「国際市場に通用するデジタルコンテンツクリエーション環境」
世界に通用する3D CGジャパニメーションを目指して制作しているノンリアリス
ティックアニメーション「AVALON」のコンセプト紹介により、クリエイタが独
自の感性や文化を世界の市場に向けてどう発信していくべきか、国際的クリ
エーション環境はどうあるべきかご講演頂きます。

14:40~15:10
「MAYA」製品紹介 エイリアス・ウェーブフロント(株)
15:10~15:30 質疑応答

*********************************************************************
■本日のTIPS/3Dアプリケーション編
 TIPSの難易度は、5段階で★印を文末に付けています。
---------------------------------------------------------------------

●LightWave3D編/「LightWaveのキマリ」

Mac版LightWaveは他のOS版とは異なり拡張子が無くても支障無く使えるので便
利ですが、他のOS版でもデータが使えるように拡張子を付ける習慣を身につけ
ましょう。

Modelerで作ったオブジェクトデータは「ファイル名.lwo」
Layout(LightWave)で作ったシーンデータは「ファイル名.lws」

日本語OSであれば日本語のファイル名でも支障無く使えました。
(Mac→Windows95で確認)
これはマッピング素材の画像ファイルに対しても同様です。
★★
松岡アキラ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0046 1998/06/04発行
発行社  タワーズ株式会社
     <http://www.towers-inc.com/>
     大阪市中央区高麗橋1-5-6 東洋ビル3F
     TEL:06-231-1011 FAX:06-231-0838

編集長  森川眞行 
     柴田忠男 
     神田敏晶 

情報提供はこちらまで 
           担当:濱村和恵
------------------------------------------------------------
※リアルタイム編集後記「編集長はつらいよ」はこちら↓
http://www.towers-inc.com/square/editor/visit.shtml
※討論・激論・あったか感想・なんでもありの「日刊デジクリBBS」↓
http://www.towers-inc.com/cgi-bin/towers-inc/daily/dailybbs.cgi
※バックナンバーはこちらから手繰ってくださいね↓
http://www.towers-inc.com/mag/daily/
------------------------------------------------------------
★【日刊・デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)

Copyright(C), 1998 TOWERS INC.
許可無く転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■