[0057] ナゾのFlash3

投稿:  著者:  読了時間:21分(本文:約10,200文字)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0057 1998/06/17発行
  <http://www.towers-inc.com/mag/daily/>
  情報提供はこちらまで 
  登録・変更<http://www.towers-inc.com/mag/daily/regist.html>
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●本日のコラム『ナゾのFlash3』
 水曜日担当:笠居聡宏

●本日のニュース
 ◎つなさんのタレコミ情報
  *IBM, PowerPC design centerから手を引く、G4開発はMotorolaが継承
  *MacOS Xの標準グラフィック・フォーマットにPDFが採用される
 ◎Macromedia Fireworks日本語版39,000円で7/31販売開始
 ◎主要サイト情報
  Adobe/ Macromedia/ Apple/ Microsoft/ Sun Microsystems/
Silicon Graphics/ W3C
●イベント・情報
 ◎MAYA MAXX~PAINTING EXHIBITION'93-'98
 ◎切間晴美個展
●本日のTIPS/3Dアプリケーション「LightWave3D編」



●本日のコラム『ナゾのFlash3』
 水曜日担当:笠居聡宏

前回の連載タイトルを見て、水曜日の晩にATC梅田を訪れた方が何名かいらっ
しゃったようだ。まつむらさんに代ってお詫び申し上げておきます(^^;)。
#「ワシのせいやない~~!」という叫び声が聞こえてきそうだな....(笑)

というわけで、今回はせっかくだからそのATC梅田で行なわれたmAcademiaのセ
ミナーをネタに書いてみよう。

実は前回のmAcademiaでも、まつむらさんと一緒にちょこっとだけFlash3のデ
モをやったのだが、そのときはFlashを知っている人がわずか2~3人だったの
で、少なからずショックを受けた。
「おいおいー、Webベクターグラフィックのデファクトスタンダードなんてい
ってもこんなもんか~~?」と顔を見合わせる2人だったのだが、今回はさす
がにFlashメインということもあって、半数以上の人がFlashをご存じだった。
2人ともホッと安堵のため息を漏らしたのはヒミツである(笑)。

紹介させてもらったのは、アルファ(透明化)・シェイプトゥイーン(モーフィ
ングアニメ)・マスク機能・ムービークリップ・TellTarget・LoadMovie・追加
されたボタントリガー、の7つで、ホントにFlash3自体の新機能と言えばこれだ
けなのだ。機能の数が驚くほど増えているということはない。(Flash
Generatorは除く)
使い勝手の点では多くの改良点があるが、それはあくまで改良点であって追加
機能ではない。しかし、会場に来て僕らのデモをご覧になった方々は「驚くほ
どできることが増えている」と感じたはずだ。

実際、僕らも機能を使い込んでいくにつれて「あんなことも、こんなこともで
きる!」という発見の連続状態なのである。まつむらさん曰く「ようまあ、こ
んなツボにはまった機能追加ができたもんや。」と、僕もまったく同感だ。こ
のわずか7つの新機能の組み合わせで、おそろしく可能性が広がってくるので
ある。

新機能の中でもFlashの可能性を大幅に広げているのが、ムービークリップ・
TellTarget・追加されたボタントリガー、の3つだ。この3つはマジで奥が深い
ぞ(^^;)。なんせ僕らがFlash3を手にしてから結構な時間が経っているが、い
まだに新しい発見があるくらいなのだから。
#エ?ワシらの理解力が乏しいからだって?(^^;)

いろいろとTipsも考えついているが、突き詰めていくとほとんどがこの3つの
機能を利用したものだったりする。ちなみにmAcademiaのセミナーが終った直
後にも僕らはまた新しいTipsを発見してしまった。どんなものか今はまだ言え
ないが、近い内にまとめて発表することができると思うのでお楽しみに(^^)。
#何を言わんとしてるかわかりますね?>ALL(笑)

Tipsといえばこのセミナーを見た人の感想をきいてみると「Tipsてんこもり」
だったそうだが、実はあのデモでTipsと呼べるものは2人合わせても3~4個し
か紹介していない(と思う)。ネタのほとんどはごく基本的にFlash3の機能を
組み合せてできるものだったはずだ。(Tipとは本来以外の使い方をさす)
これは、Flash3の新機能がいかに優れているか、をあらわすと同時に「いかに
理解しにくいか」をもあらわしていると思う(^^;)。

理解してしまえば「をーそうだったのか~!」とうなずけるのだけど、そこへ
たどり着くのが容易でないのだ。なんせ他人の作ったムービーファイルを見て
も、ver.2の時のように一目ではわからない。
頻繁にflaファイルを見せ合っている僕らにしてからが、お互いの作ったもの
を理解するのにけっこう時間が必要なんだもの。ムービークリップをぺたぺた
並べた10フレームほどのタイムラインを見ても「なんのこっちゃようわからん」
のがアタリマエだと思う。

そういう意味では、今回のセミナーは「すごいことができるのはわかったけど、
どこがどうなっているのかわけわからん」ものだったかもしれない。それでも
「よいセミナー」になっていたとしたら、司会を買ってでてくださった魚井先
生の力が大きかったと思う。さりげないツッコミが絶妙だった。
#魚井センセ、ホントにありがとうございました(^^)

Flash2も「最初のうちは、わけわからん事でハマッテしまう」ソフトだったが、
それを乗り越えたと思ったら今度はFlash3のナゾが手ぐすね引いて待ちかまえ
ている、って感じだ(笑)。
しかし、これはけして苦痛となるナゾではない。むしろ発見のヨロコビに溢れ
ていると言ってしまえる。まあそれだけ僕らがFlash自体にハマッテしまって
るからかもしれないが.....(⌒▽⌒;

///////今週のFlash TIPS///////
Flashでトレース作業をするのは難しいとよく言われる。たしかに綺麗な曲線
を持ったロゴのトレースなどをフリーハンド(FREEHANDじゃないよ(^^;))で
行なうのは至難のワザだ。一度描いた曲線を修正するのもけっこう難しい。
でもちょいと発想を転換すれば、綺麗な曲線を簡単に描く方法があることに
気づくはずだ。これは写真の切り抜きなんかにも応用できるぞ。
今回は言葉で説明するのがめんどうなのでムービーで紹介しよう。以下のURL
をご覧いただきたい。
http://www.mad-c.com/curve/

【プロフィール】
かさい・としひろ
デザイナー・テクニカルライター
兵庫県伊丹市在住
Macromedia Flash - Mailing List 主宰
NIFTY-SERVE FGRAPHIC Sub-SysOp
共著書:みんなのFlash2・デザイナーが遊ぶWebデザイン等
http://www.mad-c.com/

*********************************************************************
■本日のニュース

●つなさんのタレコミ情報

やややや、わたしの入力ミスがそのまま全国に配信されてこっぱずかしい日刊
デジクリ・タレコミ隊1号のつなです。
(ミス個所は製品名にありました。Metacreation, MediaVisionさん、失礼しま
した)

Mac Userでないわたしではありますが、(でも、iMacは欲しい)Macと言うかアッ
プルネタを2件。

◆IBM, PowerPC design centerから手を引く、G4開発はMotorolaが継承
IBMは今後サーバー向けPowerPCの開発に専念するとかで(IBMのAIX用って
ことでしょう)、Mac用のPowerPCはMotorola一社体制になるようです。
エンド・ユーザーへの影響はあるんでしょうか? > Macユーザーの皆さん
=> http://www.ibm.com/Press/
(IBMのHPはLotus Dominoを使用しているようで、文書への直接のURLは異様
に長くなるので、割愛しました。上記Press Releaseより手繰って下さい)

◆MacOS Xの標準グラフィック・フォーマットにPDFが採用される
実はこの話、わたし今一つピンときません。なぜって?
PDFってドキュメント・フォーマットですよね。でも、中にはラスター・
データとベクター・データが混在可能だし、テキストやQT、サウンドも
埋め込めるんで、こりゃグラフィック・フォーマットとしてと言うより
なんでも入る、マルチメディア・フォーマットとして採用されたって言う
感じですね。結構正解のような気がしてきました。
今日現在両社のHPではこの件については何も発表がありません。
=> http://www.zdnet.co.jp/macweek/9806/12/n_pdf.html

*********************************************************************
●Macromedia Fireworks日本語版39,000円で7/31販売開始
http://www.macromedia.com/jp/macromedia/pr/1998/616_FW.html

マクロメディア株式会社では、WEB用のグラフィック作成に特化した統合環境を
提供する初めてのツール「Macromedia Fireworks J」(標準価格39,800円)を
7月31日販売開始する。
http://www.macromedia.com/jp/software/fireworks/

Mac版 39,800円
Win版 39,800円
Education(single) 23,800円
Education(10pack) 200,000円

このツールに関しては、当日刊デジクリ編集長の森川眞行による木曜日のコラ
ムや、世界で一番最初に立ち上げたといわれる検証ページが詳しい。
http://www.towers-inc.com/mag/fireworks/

*********************************************************************
●主要サイト情報

◆Adobe
~~~~~~~
 世界トップの販売を誇るアメリカ自転車製造業者Huffy Bikes、ウェブサイ
 ト作成にAdobe PhotoshopとPageMillを使用。
 <http://www.adobe.com/solutions/businessbuzz/huffy.html>

 Adobe PhotoDeluxeを使った、結婚式の記念品(テントカード)の作り方を
 紹介。
 <http://www.adobe.com/studio/tipstechniques/phdwedding/main.html>

◆Macromedia
~~~~~~~~~~~
 マクロメディア株式会社、Macromedia Fireworksを7月31日より販売開始。
 Macromedia Fireworks J Macintosh版 標準価格39,800円、
 Macromedia Fireworks J Windows版 標準価格39,800円。
 <http://www.macromedia.com/jp/macromedia/pr/>

◆Apple
~~~~~~~~~~
 7/8~10にNYで開催されるMacworld Expoに向け、iMacをサクラメント(6/
 16)、ロサンゼルス(6/18)のユーザーグループに披露。
 <http://www.apple.com/pr/library/1998/jun/15causg.html>

 3つの特典でユーザを応援する「G3パワフルキャンペーン」実施を発表 。
 Power Macintosh G3の対象機種とメモリを購入したユーザが対象。キャン
 ペーンの詳細は<http://event.apple.co.jp/G3/index.html>
 <http://news.apple.co.jp/applenews/980616g3.html>

◆Microsoft
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 MicrosoftとCompaq、高速オンライン事業においてTime Warner、
 Advance/Newhouse、MediaOneに参加。
 <http://www.microsoft.com/corpinfo/press/1998/Jun98/MediaOnePR.htm>

 Microsoft、Windows98の出荷に備え、1000人以上のサポートエンジニアを
 スタンバイ。
 <http://www.microsoft.com/corpinfo/press/1998/Jun98/spwn98pr.htm>

 Microsoft、Visual Basic6.0を発表。新バージョンは企業データアクセス
 やウェブアプリケーションを拡張。
 <http://www.microsoft.com/corpinfo/press/1998/Jun98/VB6ancpr.htm>

 Microsoft、子会社Softimage社をオーディオソリューションのプロバイダ
 AvidTechnology社へ売り渡す契約に調印。MicrosoftはAvidの株を少数所
 有し、戦略的関係を形成。
 <http://www.microsoft.com/corpinfo/press/1998/Jun98/avidpr.htm>

 Microsoft、VenturCom社のComponent Integrator技術の許可を受けたと
 発表。MicrosoftとVenturComはWindows NTベースのエンベッドソリューシ
 ョンに対する高まる需要に答えるため共同作業に取り組む。
 <http://www.microsoft.com/corpinfo/press/1998/Jun98/Venturpr.htm>

 Bill Gate会長、今週アジア諸国を訪問。アジア市場へのかかわりを再確
 認し、病めるアジア経済回復のため、いかにIT産業が不可欠な役割を担
 うかを話す予定。
 <http://www.microsoft.com/corpinfo/default.htm>

 Microsoftセールス/マーケティング担当senior vice presidentのSteve
 Ballmer氏、ニューオーリンズでのRetail Systems'98において、コンピ
 ュータ産業がいかに小売業者を助けるかを強調。
 <http://www.microsoft.com/corpinfo/default.htm>

 Microsoft、15日夜にRetail Application Developer賞の受賞者を発表予
 定。マイクロソフト技術ベースの最も革新的な小売り、輸送、流通ソリ
 ューションに敬意を表す賞。
 <http://www.microsoft.com/corpinfo/press/1998/Jun98/RADpr.htm>

 Word 98、MS-IME 98、Outlook 98を含むOffice 97の最新バージョン
 「Microsoft Office 97 Powered by Word 98」日本語版7月10日(金)
 より発売開始。
 <http://www.microsoft.com/japan/info/releases/0615of97.htm>

 「Microsoft Golf 1998 Edition」日本語版、7月25日(土)発売。
 4種類のスイング方法を採用し、より戦略的なゴルフが可能に。
 <http://www.microsoft.com/japan/info/releases/0616golf.htm>

 TSBセミナースケジュールを更新。
 <http://www.microsoft.com/japan/whatsnew/whatsnew.asp>

◆Sun Microsystems
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 Sun、サンフランシスコで開催されているデザインオートマチックカンフ
 ァレンス(DAC)'98において、スーパークールなエンジニアリングワーク
 ステーションをデモ実施。システムにはUltraSPARCⅡのプロセッサと
 500MHzに達する技術を使用。
 <http://www.sun.com/smi/Press/sunflash/9806/sunflash.980615.2.html>

 DAC ' 98において、未来のElectronic Design Automationインフォメー
 ションテクノロジーの基盤をデモ予定。
 <http://192.9.48.5/smi/Press/sunflash/9806/sunflash.980616.2.html>

 世界のエンタープライズ・コンピューティング市場へネットワークソリュ
 ーションを展開。NTTソフトウェアとサン・マイクロシステムズ、ソフ
 トウェアOEM契約を締結。
 <http://www.sun.co.jp/Press/release/1998/0616.html>

 日本サン、教育/研究機関向けにJava開発用ソフト2種の無償提供プログ
 ラムを開始。全世界のコンピュータ教育の現場でJava WorkShopとJava
 Studioが利用可能に。
 <http://www.sun.co.jp/Press/release/1998/0615.html>

◆Silicon Graphics
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 Silicon Graphics、64bitUNIXオペレーティングシステムのIRIX6.5を発表。
 完全なソリューション、ワールドクラスのパフォーマンス、所有にかかる
 トータルコスト削減を実現。
 <http://www.sgi.com/newsroom/press_releases/1998/june/irix6.5.html>

 「Silicon Campus」に学校法人吉田学園札幌電子専門学校のシステム導入
 事例Part2を掲載。 
 <http://www.sgi.co.jp/Silicon_campus/>

◆W3C
~~~~~~~~
 Synchronized Multimedia Integration Language(SMIL)1.0をW3C勧告と
 して公開。SMIL 1.0 は、Web上でマルチメディアプレゼンテーションを実
 現するための仕様。
 <http://www.w3.org/Press/1998/SMIL-REC>

嶋田美香

*********************************************************************
■イベント・情報
 今見れるイベント・アート・セミナースケジュール
http://www.towers-inc.com/mag/daily/event.html

---------------------------------------------------------------------
●MAYA MAXX~PAINTING EXHIBITION'93-'98

CDジャケットや小説のイラスト、子供番組のキャラクターデザインなどで注目
を集めているMAYA MAXXの個展が開催される。
デビューから現在にかけての作品計100点が出品され、うち50点は高さ2メート
ル以上の大型作品が展示される。ポップでかわいい作品に強烈なメッセージを
残すMAYAMAXXの世界を堪能できる。

◆期間:6/18(木)~7/26(日)
◆時間:11:00~19:00
◆料金:¥500 大・高¥300
◆会場:キリンプラザ大阪
◆問先:キリンプラザ大阪 06-212-6578
http://kirin.topica.ne.jp/gallery/fgallery.html

---------------------------------------------------------------------
●切間晴美個展

アーティスト切間晴美の個展。日本タイポグラフィ協会所属。
主にポスターやTシャツが展示される。アパレルブランド・G-FACTORYの販売に
合わせての開催。

◆期間:6/18(木)~6/23(火)
◆時間:13:30~20:00
◆会場:アンダーパブリック
◆問先:アンダーパブリック 06-241-5795

*********************************************************************
■本日のTIPS/3Dアプリケーション編
 【日刊・デジタルクリエイターズ】では毎日クリエイティブ関連のアプリケ
 ーションのTIPSを掲載していきます。
 TIPSの難易度は、5段階で★印を文末に付けています。
---------------------------------------------------------------------
●LightWave3D編/「レイヤーの使い方」

レイヤー機能は「Modeler」の右上のボタン群で操作します。上下層がスラッ
シュ「/」で仕切られたような10組のボタンがそれです。10組のボタンはそれ
ぞれのレイヤーを表しており、クリックすることで(黄色くハイライト表示さ
れる)そのレイヤーでの作業が可能になります。(フォアグラウンドレイヤー
と呼ばれます)

複数レイヤーを選択するには「Shift」キーを押しながら選択します。複数レイ
ヤー選択時にレイヤーボタンの下半分をクリックすれば、下半分のみがハイラ
イト表示されます。このレイヤーではオブジェクトの編集はできず、レイヤー
上のオブジェクトも黒いワイヤーフレーム表示(3面図上)でプレビュー表示
はされません。下絵表示のようなものです。(バックグラウンドレイヤーと呼
ばれます)

位置合わせなどには下絵としてのバックグラウンドレイヤーを使うと便利です。

ブーリアン演算などの機能は2組のレイヤー(フォアグラウンド、バックグラ
ウンド)上のオブジェクトを演算対象にします。

目的に応じてうまく使いこなしましょう。
★★★
松岡アキラ(ディジタルクリエーター)

*********************************************************************
●訂正・補足

No.56での「神田敏晶は、やはりただ者ではなかった。」におきまして、URLの
間違いがありましたので、お詫びし、訂正いたします。
ご指摘いただいた方々に感謝いたします。

[誤]
http://cgi.jp.netscape.com/ja/eng/mozilla/2.0/extensions/info.cgi?audio/
x-pn-realaudio

[正]
http://www.lemonde.fr/mondial98/reports/toshi/index.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0057 1998/06/17発行
発行社  タワーズ株式会社
     <http://www.towers-inc.com/>
     大阪市中央区高麗橋1-5-6 東洋ビル3F
     TEL:06-231-1011 FAX:06-231-0838

編集長  森川眞行 
     柴田忠男 
     神田敏晶 

情報提供はこちらまで 
           担当:濱村和恵
------------------------------------------------------------
※リアルタイム編集後記「編集長はつらいよ」はこちら↓
http://www.towers-inc.com/square/editor/visit.shtml
※討論・激論・あったか感想・なんでもありの「日刊デジクリBBS」↓
http://www.towers-inc.com/cgi-bin/towers-inc/daily/dailybbs.cgi
※バックナンバーはこちらから手繰ってくださいね↓
http://www.towers-inc.com/mag/daily/
------------------------------------------------------------
★【日刊・デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)

Copyright(C), 1998 TOWERS INC.
許可無く転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■