[0058] Fireworksが39800円で発売される…というニュースを聞いて

投稿:  著者:  読了時間:22分(本文:約10,700文字)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0058 1998/06/18発行
  <http://www.towers-inc.com/mag/daily/>
  情報提供はこちらまで 
  登録・変更<http://www.towers-inc.com/mag/daily/regist.html>
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●本日のコラム『Fireworksが39800円で発売される…というニュースを聞いて』
 木曜日担当:森川眞行

●柴田のコネタ
 ◎<あなたのE-mailアドレス名の由来を聞かせて>第13回

●本日のニュース
 ◎Dyna Fontプレミアム85書体パックが7/3より発売開始。
 ◎主要サイト情報
  Apple/ Microsoft/ Sun Microsystems/ SGI/ Real Network
●イベント・情報
 ◎「動くマンガ擬音」急募!!
 ◎「Family Page Contest」及び「女性のためのホームページコンテスト」
  作品募集のお知らせ
●本日のTIPS/3Dアプリケーション「LightWave3D編」



●本日のコラム『Fireworksが39800円で発売される…というニュースを聞いて』
 木曜日担当:森川眞行

昨日のニュースにも掲載したが、Macromedia Fireworksの発売予定日と価格
(予価)が変更になった。当初は9月発売の58000円だったのが、7月31日発売
で、なんと価格が39800円になってしまった!うわ~い!びっくりしたなぁもう
…である。

はじめてFireworksを操作してみた4ヶ月前、Webデザインをしている仲間が集
まって「Fireworksに値段付けるならいくらの価値だろう?」「7万円でも買う
なあ…」てな意見が平均的で、「でもFlash2が、あの値段(39800円)だから期
待するなあ…」などと勝手なコトを言い合っていた。

暫くしてMacromediaのプレスリリースにて58000円の発表があり、周囲は「まあ
適切かな…」ってな反応だったんだけど。それが今回、大幅に値段が下がって
39800円!ホントにビックリである。
しかし39800円ってよく考えたら、Adobe ImageReadyと一緒じゃん。発売も同じ
7月だし…。う~ん、これは全面戦争かなあ(笑)まあ、この戦争のおかげでボ
ク達ユーザーにとってメリットの方が大きいことは確かなので、じゃんじゃん
やってくれ~ってカンジ(なんて無責任な…笑)

ソフトウエアの価格って、何が基準なんだろう…ってよく考える。Fireworksに
7万円出しても買う!って言ってた連中はみんなプロのデザイナーである。プロ
というのは仕事をしてお金をもらっている人のことだ。内容にもよるが、ひと
りのこなす量として、仕事1本=製作期間1週間=100万円ってのは決して高い値段
ではない。ひとりで1ヶ月500万円稼ぐWebデザイナーは珍しくないと思う。実際
にもっと稼ぐ人もいる(その反対もあるケド)
プロのWebデザイナーにとってFireworksは安い買い物だとボクは思っている。

でも全てのホームページはプロが作っているか?と言うと実際には個人のペー
ジの方が多いような気がする。そんな彼らの意見では58000円というのは高い…
と感じていたようだ(個人的にいただくメールやML、BBSなどでの意見)今回の
39800円は彼らにとってどう映るのだろうか?

さて販売価格が予定よりも下がったからと言って、機能が削られたりしたワケ
ではない(あたりまえ)FireworksはWebデザインに特化した様々な機能を搭載
して、いよいよ7月に販売されるわけだ。今から楽しみである。Fireworksエバ
ンジェリストとしては、発売までに色々な機能をWebページで紹介しようと頑
張っているのだが、これがなかなか終わらない。それだけ機能が豊富なのだ。
http://www.towers-inc.com/mag/fireworks/index.html

最近よく聞かれるが、Fireworksを使えばWebデザイナーになれるんですね…み
たいな質問。これは学生さんとか、プロのクリエイターを目指す方々に圧倒的
に多い質問。確かにFireworksを使えばデザインの作業効率は大きくアップす
る。エフェクトや画像のアルファマスキングによって表現の可能性も広がるだ
ろう。けどFireworks使ったからといってデザインができるようになるワケでは
ない。これはImageReadyを使ってもPhotoshopを使ってもIllustratorを使って
も同じこと。

今から予想できるのは、Fireworksでの「塗り」や「エフェクト」の効果があま
りにも優れているので、ついつい派手なエフェクトをかけたボタンやタイトル
がびしびし登場するだろう…ということ。デザインを構築する上に於いて、ソ
フトウエアの機能を引き出すことは重要だが、ソフトウエアの機能に振り回さ
れてはいけない。

水曜日のまつむらまきおさんがMacromedia Flashで「動かさない勇気」ってい
う名文があるようにFireworksでは「エフェクトを効かさない勇気」ってのが必
要かも知れない(笑)
http://www.towers-inc.com/mag/daily/9805/27.html
もちろんFireworksでもアニメーションGIFによる「動かさない勇気」ってのも
あるよ。

とりあえずFireworksを起動させる。派手な塗りに、文字を重ねてエフェクトを
かければ、流行のボタンは一丁上がりってカンジだが、果たしてそれでいいの
か?それがボクの作りたいデザインだったのか?ちゃんと考えてみなければ…。
ソフトウエアは進化して多彩な機能も一発で処理してくれる。おまけにマシン
のスペックも上がっている。だからこそじっくり時間をかけてデザインしたい
と思う。やり直す時間はたっぷりあるのだ。

昔話で恐縮だが(なんせオッサンなので…)DTP以前の手作業のデザインのこ
ろ、タイトルや見出しの文字は、一度打ち上がった写植を必ずバラバラにして
文字を詰めたり、広げたりして納得できるタイポグラフィとして完成させるこ
とが、基本だった。
その作業を体で覚えているデザイナーは、仕事の道具がコンピュータに変わっ
ても、同じことをする。カーニングを駆使したり、フォントをアウトラインに
変換したり…。
だから最初からコンピュータだけでデザインを開始したデザイナーって大変だ
と思う。実際に文字ツメの重要さを話しても理解してくれない場合も多い。文
字ツメソフトを使えばなんとかなる…って話でもないのだ。

ソフトウエアの操作とデザインとは、全く別の話なのね。これは何もWebデザイ
ンに限ったことではない。DTPでもそうだし、CGだって基本は同じこと。複雑な
操作方法を覚えた功績は認めるが、そこからがスタートラインなのね。

ソフトウエアが進化すればするほど、デザインの完成って磨かないと、すぐバ
レバレになってしまう。できるだけいいデザインを数多く見ること。その際に
タイポグラフィやレイアウトなどに注意して、作る側の人間としての意識を
持って、沢山の作品をみるように心がけよう。

う~ん、今回はかなりオヤジが入ってるなあ…。

【プロフィール】
もりかわ・まさゆき
1958年大阪府茨木市生まれ。 1981年大阪芸術大学美術学科彫塑専攻卒業。
以降、17年間グラフィックデザイナーとして活動。
1989年Macintoshに遭遇して、カッターナイフとシャープペンと写植見本帳
を窓から捨てる。1993年シリコンカフェの名称でフリーランスになる。同年
関西DTP協会を設立して初代会長に就任。1996年G-TOOLという素材フリーサ
イトを作り、爆発的アクセスに腰を抜かす。1997年、ボクのアイデアに出資
者があつまり、G-TOOLをコアにした新会社・タワーズ株式会社を設立。取締
役に就任。

*********************************************************************
●柴田のコネタ

自分で毎日コラム書くのは大変だ、誰かに助けてもらおう、ということで<業
界の愛犬家たち>という史上最強のテーマを出したが、その後が続かない。そ
こでまた考えた他力本願。<あなたのE-mailアドレス名の由来を聞かせて>と
いうの。ディジタル・イメージの名簿を整理していて思いついた企画(ってほ
どのものではないね)だ。さて、ディジタル・イメージのメンバーの中から変
わったアドレス名を持つひとたちにこれから登場してもらう。読者で、わたし
のアドレス名はこんなにかっこいいゾという人は投稿してください。

ということで、投稿がありました。

<あなたのE-mailアドレス名の由来を聞かせて>第13回
uzi@曽和(デジタルハリウッド大阪)

私のメールアドレスはuziです。
これは、私の前が「ゆうじ」ということで単に文字ってつけてる(吉田A作?み
たいに)と思われがちなんですが、実は意味があるんです。
「ウージー」とは小型のマシンガンの名前で、私のアメリカの友達はみんな私
をそう呼びます。
小ぶりでフットワークの効く奴って意味があるらしい?
アメリカ人にとって「ゆうじ」は発音しにくいだけって噂もありますが・・・(^^;)
PS. ディジタルイメージ大阪展を楽しみに致しております。

ディジタル・イメージには、uzi@内原恭彦という、LightWave、3D Studio MAX
の使い手がいます。<柴田>

*********************************************************************
■本日のニュース

●Dyna Fontプレミアム85書体パックが7/3より発売開始。

ダイナラブ・ジャパン株式会社は85種類もの書体が収録された、日本語true
typeフォントパッケージを発売する。ダイナフォントの集大成ともいえるこの
パッケージはMacintosh&Windows 95/98/3.1/NT4.0対応となっている。
Mac版・WIN版共に、価格は¥16,800(税別)。

特長はなによりも書体のバリエーションの豊かさで、明朝・ゴシックはもちろ
んPOP体や、Dyna Fontではおなじみの中国古筆・毛筆体も多数含まれている。

ダイナラブ・ジャパン TEL 03-3224-3170
http://www.dynalab.co.jp/

*********************************************************************
●主要サイト情報

WIN98日本語版が7/25に発売になる模様
日本シリコングラフィックス・クレイ株式会社の社名変更
Real Networks社がSMILを支持 など。

◆Adobe
~~~~~~~
 Adobe、Computer Reseller Newsの記事にあるChannel Championリセラー満足
 度調査でトップに。全体の満足度7点満点のうち5.5を記録。
 <http://www.adobe.com/newsfeatures/main.html>

 Photoshop5.0、6/1発行のInternet Worldの中で、ウェブイメージエディティ
 ングに関し「good」、一般イメージエディティングを「very good」とポジティ
 ブなレビュー。
 <http://www.adobe.com/newsfeatures/main.html>

◆Macromedia
~~~~~~~~~~~~
 Macromedia、ウェブ上でコースウェア伝達のため、業界初のライブセンター
 <http://www.macromedia.com/learning/examples/>を開始。
 <http://www.macromedia.com/macromedia/proom/>

◆Microsoft
~~~~~~~~~~~
 Microsoft Windows98日本語版、7月25日(土)に発売。日本語版のWindows
 95、Windows 3.1からの「アップグレードパッケージ」(1万3800円)、その
 他のOSユーザー用の「通常パッケージ」(2万4800円)が提供される。プリイ
 ンストールモデルも同日から発売。「Microsoft Plus!98」も同日発売される。
 <http://www.microsoft.com/corpinfo/todaynews.htm>

 Microsoft、パートナーと共に7/17から8/31にかけて「Feel Windows 98フェ
 ア」を日本及びインターネットで実施。1500万人以上のユーザーに向け
 Windows 98の魅力を紹介。
 <http://www.microsoft.com/corpinfo/press/1998/Jun98/feel.htm>

 Microsoft、Hewlett-PackardとCoreTech Consulting Group、Windows
 Distributed interNet Applications(DNA)開発ラボを発表。
 <http://www.microsoft.com/corpinfo/press/1998/Jun98/CoreTechpr.htm>

 Microsoft、Magic School BusアドベンチャーシリーズVol.1~3を今年秋に出
 荷予定。
 <http://www.microsoft.com/corpinfo/press/1998/Jun98/schlbus.htm>

 Hewlett-Packard社、リテールテクノロジーアーキテクチャのMicrosoft
 ActiveStoreに対し、徹底的なサービスとサポート提供計画を発表。
 <http://www.microsoft.com/corpinfo/press/1998/Jun98/HewlettPR.htm>

 Microsoft、Windows NT Server製品のエクステンション「Windows NT
 Server4.0」ターミナルサーバーエディションを製造開始。
 <http://www.microsoft.com/corpinfo/press/1998/Jun98/NTlnchpr.htm>

 Microsoft、ウェブアプリケーションに対し、リードするプラットフォームと
 してWindows NT Serverの幅広い支持を示すデータをPC Expoで発表。
 <http://www.microsoft.com/corpinfo/press/1998/Jun98/wntmompr.htm>

 Golf '98トライアルバージョン、ダウンロード可能。ダウンロードは
 <http://www.gamespot.com/sports/msgolf2/gamedemos.html>から。
 <http://www.microsoft.com/games/>

◆Silicon Graphics
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 新製品スケーラブルベクトル型スーパーコンピュータCRAY SV1シリーズを発
 表。最新CMOS技術による世界最高水準のプロセッサ性能と、大幅な価格性能
 比の向上を実現 。
 <http://www.sgi.co.jp/Headlines/1998/Jun/sv1.html>

 日本シリコングラフィックス・クレイ株式会社、7月1日より日本シリコング
 ラフィックス株式会社に社名変更。
 <http://www.sgi.co.jp/Headlines/1998/Jun/nsgc-nsg.html>

 COMPUTER GRAPHICS OSAKA 98出展のご案内。
 <http://www.sgi.co.jp/Headlines/1998/Jun/cg-osaka.html>

 CGI Topics(米国で発表されたニュースダイジェスト)5月、6月分を追加。
 <http://www.sgi.co.jp/news/topics.html>

◆RealNetworks
~~~~~~~~~~~~~~
 RealNetworks、W3C勧告のSMILに対し支持を発表。
 <http://www.real.com/corporate/pressroom/pr/smil2.html>

嶋田美香

*********************************************************************
■イベント・情報
 今見れるイベント・アート・セミナースケジュール
http://www.towers-inc.com/mag/daily/event.html

---------------------------------------------------------------------
●「動くマンガ擬音」急募!!
 「モーション・グラフィックス展'98」及び一般公募のお知らせ
http://www.axisinc.co.jp/contents/Contest.html

日本初の動くグラフィックデザインの展覧会「モーション・グラフィックス
展」の第2回を、7月15日(水)~29日(水)の15日間、六本木のAXISギャラ
リーで開催される。

今年のテーマはマンガの「擬音」。「擬音」を使い、クリエイターたちが自ら
の創意工夫によってオリジナルのモーション作品を生み出す。
展覧会に参加するクリエイターは、グルーヴィジョンズや松本弦人のサルブル
ネイなど、国内外14組。

さらに、今年は「行け! 稲中卓球部」(古谷 実/講談社ヤングKCスペシャ
ル)の擬音を使ったモーション作品を一般公募し、優秀作品を展覧会会場内で
展示上映の予定。
新たな創造が生まれる場として、ひとりでも多くの参加者・作品の応募を心待
ちにしています。

◆応募方法
・応募は個人名ではなく、ユニット名で。
・作品はマクロメディア製品である「Director」「Flash」を使用。
(それ以外のアプリケーションでお送りいただいた作品は無効)
・映像は10秒以内。
・作品には必ず音を。(音の無い作品は無効)
・納品形態は特に問いません。郵送で送付。
・連絡先を必ず作品に添付。
なお、応募作品の返却はできませんので、あらかじめご了承下さい。

◆締切:1998年6月30日(火)必着

◆審査員
・マクロメディア株式会社
・ナガオカケンメイ(モーション・グラフィックス展総合プロデューサー)

◆送り先・お問い合わせ
・株式会社アクシスパブリッシング内
 モーション・グラフィックス展実行委員会 MG'98公募(上條)宛
 〒106-0032 東京都港区六本木5-17-1
 Tel. 03-5572-0803(上條)
 

◆展覧会参加作家
・エイジズファイブアンドアップ(JPN)「ジョジョの奇妙な冒険」
・52mm(NY)「機動警察パトレイバー」
・サルブルネイ(JPN)「巨人の星」
・バーンブルック(LON)「ルパン三世」
・カイルクーパー(NY)「鉄腕アトム」
・グルーヴィジョンズ(JPN)「天才バカボン」
・MTVインタラクティヴ(NY)「ドラゴンヘッド」
・ドローイングアンドマニュアル(JPN)「ギャートルズ」
・JJD(JPN)「仮面ライダー」
・ディストーション(JPN)「東京大学物語」
・フレイムグラフィックス(JPN)「銀河鉄道999」
・レイザーフィッシュ(LA)「ドラゴンボール」
・ストライプファクトリー(JPN)「ピンポン」
・ティヴィグラフィックス(JPN)「あしたのジョー」

---------------------------------------------------------------------
●「Family Page Contest」及び「女性のためのホームページコンテスト」
 作品募集のお知らせ
http://www.nikkei.co.jp/events/pasomaru/
http://netnavi.nikkeibp.co.jp/FPC/

日本経済新聞社と日経ネットナビでは7月24日から3日間東京ビッグサイト
で開催されるイベント「家族ではじめるパーソナル・マルチメディア~ぱそま
る’98」の一環として「わが家のホームページ」および「女性に役立つ、た
めになるホームページ」をそれぞれ募集。

◆ Family Page Contest
http://netnavi.nikkeibp.co.jp/FPC/fpc.html

テーマ :わが家のホームページ
応募資格:国内在住で,応募締め切り時点で0歳~中学3年生の子ども が最低1
     人いる家族。1家族につき1点まで。
応募方法:<http://netnavi.nikkeibp.co.jp/vote/data/fpc.html>に登録
締  切:1998年6月26日(金)
審査委員長:桜井 敏昭(日経ネットナビ編集長)
審査員 :佐々木 博 [(株)シンク ウェブマスター]、末次倫子 (デジタルナビ
     ゲーター),田澤由利(フリーライター)、森尾由美(女優)、日本
     経済新聞社、日本マクドナルド(株)
主な賞品:Macintosh PowerBook最新機種とJTB旅行券20万円分、マクドナル
     ドハンバーガーおよびマックフライポテト1年分
事務局 :日経BP社「日経ネットナビ・Family Page Contest」事務局
     〒100-8622 東京都千代田区平河町2-7-6
     TEL.03-5255-2847(平日、就業時間内) FAX.03-5255-2860
     

◆女性のためのホームページコンテスト
http://netnavi.nikkeibp.co.jp/FPC/lpc.html


テーマ :女性に役立つ・ためになるホームページ
応募資格:日本語のホームページを掲載している方(海外からの応募も可能)。
     性別は問わない。1人または1グループにつき1点まで。
応募方法:<http://netnavi.nikkeibp.co.jp/vote/data/lpc.html>に登録
締  切:1998年6月26日(金)
審査委員長:桜井 敏昭(日経ネットナビ編集長)
審査員 :篠原ともえ(タレント)、むぎばやしひろこ(モデル/ウェブプロデュー
     サー)、大石友子 [(財)婦人少年協会 事業課主任]、岩城陸奥 [(株)
     資生堂 宣伝部部長)]
主な賞品:資生堂ホームページよりお好きなもの1点とJTBグアム3泊4日の旅
     (ペア)、資生堂パーラーオリジナルワイン1年分
事務局 :日経BP社「日経ネットナビ・Family Page Contest」事務局
     〒100-8622 東京都千代田区平河町2-7-6
     TEL.03-5255-2847(平日、就業時間内) FAX.03-5255-2860
     

*********************************************************************
■本日のTIPS/3Dアプリケーション編
 【日刊・デジタルクリエイターズ】では毎日クリエイティブ関連のアプリケ
 ーションのTIPSを掲載していきます。
 TIPSの難易度は、5段階で★印を文末に付けています。
---------------------------------------------------------------------
●LightWave3D編/「レイヤーの注意点」

レイヤーで効率よく階層化されたモデリングデーターも、保存時の注意点を心
得ておかないとデータを無駄にしてしまうことがあります。

通常の「保存」では、アクティブなレイヤー(表示されているレイヤー)のみ
保存されます。編集課程で非表示にしているレイヤーはその際の保存対象に
なっていません。気づかずにModelerを終了すればそのデータは戻らなくなって
しまいます。

なお、保存されたデーターにはレイヤー情報は残っていません。再読み込み時
には単一レイヤー上に展開されます。

「レイヤー単位で保存」を使うと、レイヤー情報を保持したままデータを保存
できます。この場合は「Layout(LightWave)」で読み込むことができません。モ
デリング作業用のバックアップデータとして扱いましょう。
★★★
松岡アキラ(ディジタルクリエーター)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0058 1998/06/18発行
発行社  タワーズ株式会社
     <http://www.towers-inc.com/>
     大阪市中央区高麗橋1-5-6 東洋ビル3F
     TEL:06-231-1011 FAX:06-231-0838

編集長  森川眞行 
     柴田忠男 
     神田敏晶 

情報提供はこちらまで 
           担当:濱村和恵
------------------------------------------------------------
※リアルタイム編集後記「編集長はつらいよ」はこちら↓
http://www.towers-inc.com/square/editor/visit.shtml
※討論・激論・あったか感想・なんでもありの「日刊デジクリBBS」↓
http://www.towers-inc.com/cgi-bin/towers-inc/daily/dailybbs.cgi
※バックナンバーはこちらから手繰ってくださいね↓
http://www.towers-inc.com/mag/daily/
------------------------------------------------------------
★【日刊・デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)

Copyright(C), 1998 TOWERS INC.
許可無く転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■