[0104] Flash3J本脱稿間近

投稿:  著者:  読了時間:21分(本文:約10,400文字)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0104 1998/08/19発行
http://www.towers-inc.com/mag/daily/
情報提供・投稿はこちらまで mailto:ringo@knn.com
登録・変更 http://www.towers-inc.com/mag/daily/regist.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●「Flash3J本脱稿間近」
 水曜日担当:笠居トシヒロ

●主要サイト情報
 Apple/ Microsoft/ Real Networks/ SGI/ Macromedia/ MetaCreations/ Sun
 Microsystems

●ニュース
 ◎iMac、国内発売は8月29日

●本日キャッチしたコンピュータニュース関連

●投稿募集
 ◎102号テーマ「コーレルドロー7J」

●イベント・情報
 ◎デジタルアニメ新世紀
 ◎日本語の文字と組版を考える会 第10回公開セミナー
  「日本語フォントを知る」



「Flash3J本脱稿間近」
 水曜日担当:笠居トシヒロ
----------------------------------------------------------------------
デジクリ読者の皆様、お久しぶりです。お盆休みは、いかがお過ごしでしたで
しょうか? TOWERSは親会社のフォーチュンヒルがコケたために大変なことに
なってしまいましたが、デジクリはなんとか継続していくようで我々ライター
も今まで通り、コラムで皆さんにお目にかかれるわけです(笑)。

ところでこの夏休み、僕はと言えば.......全然遊んでません(^^;)。この時期
ちょうど学校のほうもお休みで、ずーっとFlash3J の解説書を執筆してました。
あー、琵琶湖でジェットスキーもしたかったし、京都で大文字もみたかったよぅ
(i_i)。

アレも書きたいこれも書きたいで、なかなか進まなかったわれらのFlash本
(Flash3J Professional Technique)ですが、ようやくメドが立ってきました。
僕のほうは、あとコラムに載せる小ネタ集を書けばオシマイです。まつむらさ
んがんばってね~~(笑)。
#まあその後もいろいろ校正とかはあるんですが......(^^;)。

いやーしかし本を書くということは、そのソフトを隅々まで検証しなくてはい
けないはめになるもので、まだまだ僕らも知らないことがたくさんあるなあ..
と痛感しました。

普通、ソフトを使う立場としてのクリエイターというものは、自分の使ってい
るソフトのことを全部把握しているものではありません(たとえメインで使っ
ているアプリのことであっても!)。
それは別に怠慢ではなく、自分の表現したいことに使う機能以外には「興味が
ない」からだとも言えます。また、ある特定の機能が使えなくても「なんとか
力業で」目的を達成してしまうスキルを持っているからだともいえるでしょう。

例えば、Photoshop で球を表現したい場合、ある人は円形の選択範囲を直接グ
ラデーションで塗るかもしれないし、またある人は、照明効果フィルタを使っ
てグラデーションを作るかもしれない。3Dソフトがあれば、それで作った球を
ペーストしてもいいわけです。
ようするに、何で作ったかは見る人にとって関係ないこと。でき上がったもの
が全てだからなんですね。

ただ、だからといってアプリの機能なんかしらなくてもいいってわけではあり
ません。やっぱり知っておいたほうが作品のレベルがアップする場合が多いし、
機能を知っているおかげで表現方法を思いつく場合もあります。

アイデアというのは何も無いところから湧いてでてくるものではありません。
今までに積み重ねてきた経験や感覚の中から生まれてくるものだと思います。
デジタルで作業を進めるにあたってソフトの機能についての経験というものは、
発想にかなり大きな影響を与えるものでしょう。
#それが良いか悪いかはまた別の話ですが......

大学時代にデザイン科の先生が、こんなことを仰っていました。
「デザイナーを目指すなら(センスの)良いものを着、良いものを使いなさい。
ビジュアルな発想というのは身の回りにあるものから着想を得る場合が多い。
つまらないものばかり使っていると発想まで貧しくなるよ。」
僕はその時、油画科に所属していたこともあり、この助言を聞き流していまし
た。「金もないのにそんなエエもんばっかり使えるかい」と腹を立ててもいま
した。

でも、いまようやくその助言の意味が分かりつつあります。僕は(センスの)
という無言の部分を、まったく理解していなかったのですね。そして、今「身
の回りのもの」になかに、コンピューターやアプリケーションも入ってきてい
ます。

さて、話を戻しましょう。本を書いたおかげで僕らは「自分の表現のためには
必要のない」機能まで検証するはめになりました。そして、それらのウチの多
くがいろいろな意味で「本には書けない」ネタです(笑)。

以前何かの雑誌で、Directorの巨匠である大重美幸さんが「僕はDirectorにつ
いて無駄に詳しい」と書いておられましたが、まあそれには及ばないながらも
僕達は「Flashについて無駄に詳しい」状態になってしまったわけです(^^;)。
でもこの事が発想やそれ以外の部分でも役立つ事が、きっと近いうちにやって
くるだろうな、と予感しています。

///////今週のFlash TIPS///////
今回からTipsそのものではなく、Tipsを使った作例をご紹介していく事にした。
詳しい解説は本に譲ることにして、まずはでき上がった作品を見ていただこう。
今回の作例は、2人で考え出したムービーレートコントローラ「MKエンジン」
を使った、『Flash-QTVR』だ。
http://www.mad-c.com/flash3/vr/

●かさい・としひろ
グラフィックデザイナー 京都市立芸術大学・油画科卒業後、某特殊印刷会社
でMacintoshによるDTPに立ち上げから携わる。在職中に書いた本がきっかけで
フリーとして独立、現在に至る。Macromedia Flash - Mailing List 主宰 
NIFTY-SERVE FGRAPHIC Sub-SysOp
共著書:みんなのFlash2・デザイナーが遊ぶWebデザイン等 兵庫県伊丹市在住
http://www.mad-c.com/ mailto:kasai@mad-c.com

______________________________________________________________________
■主要サイト情報
----------------------------------------------------------------------
Apple/ Microsoft/ Real Networks/ SGI/ Macromedia/ MetaCreations/
Sun Microsystems
----------------------------------------------------------------------
Apple
~~~~~
アップルは、今月下旬販売開始のiMacを、アップル認定トレーニングセンター
の「FUSE」においても販売することを発表。iMacのソリューション販売の拡大
をねらう。
http://news.apple.co.jp/applenews/980818fuse.html

8/20-23に東京・大阪でユーザグループによって行われる「MacDays in Summer
1998」に関する情報が掲載中。
http://ug.apple.co.jp/general/macdays98b.html

Microsoft
~~~~~~~~~
250,000人のbeta2 テスターのフィードバックによって、NT5.0の最終的な様相
が決定する模様。ファイナルリリース時期は未定。
http://www.microsoft.com/presspass/features/8-18ntbeta2.htm

Microsoft提供のオンラインで住宅を探すwebサイト「Home Advisor」は新しい
ビジネスとして、不動産業者にも顧客にも受け入れられている模様。
http://www.microsoft.com/presspass/features/8-18home.htm

Real Networks
~~~~~~~~~~~~~
Real NetworksはDiscovery Networks OnlineにRealAudio/Video のコンテンツ
を提供することに合意。
http://www.real.com/company/pressroom/pr/98/discovery.html

Silicon Graphics
~~~~~~~~~~~~~~~~
Origin200 225QC、SPECweb、SPECsfsベンチマークテストで世界最高値を達成。
http://www.sgi.co.jp/Headlines/1998/Aug/origin200_qc.html

Origin200サーバシリーズにMIPS R10000/225MHz搭載モデルを発表。
http://www.sgi.co.jp/Headlines/1998/Aug/origin200_225.html

MetaCreations
~~~~~~~~~~~~~
Dieter Kondek氏がMetaCreationsのヨーロッパでのセールス/マーケティング
のトップに就任することが決定。
http://www.metacreations.com/press/kondek.shtml

Sun Microsystems
~~~~~~~~~~~~~~~~
DSCとサンはインテリジェントネットワークサービスを増強した。
http://www.sun.com/smi/Press/sunflash/9808/sunflash.980818.3.html

製品ラインに、「LITTON PRC SUPER-MINICOMPUTER PROGRAM II CONTRACT 」が
加わった。
http://www.sun.com/smi/Press/sunflash/9808/sunflash.980818.2.html

Sunは「EnterpriseTM 250ワークグループ・サーバ」の購入者にSoralis for
ISPsなどのソフトウェアの優待価格での販売を行うことを決定。
http://www.sun.com/smi/Press/sunflash/9808/sunflash.980818.1.html

Hironori DOI
mailto:h-doi@pop13.odn.ne.jp

●今日のDOI さんの一言。上手く訳せなかったものが。次からは頑張ります!

______________________________________________________________________
■ニュース
----------------------------------------------------------------------
iMac、国内発売は8月29日
----------------------------------------------------------------------
アップルコンピュータは、コンシューマー向けパーソナルコンピュータの新製
品「iMac」を発表した。メーカー希望小売価格は178,000円 (税抜)、8月29日
(土) より販売を開始する。

付属ソフトは,クラリスワークス4.0v3、Microsoft Internet Explorer 4.01 、
Microsoft Outlook Express 4.01、Netscape Navigator 4.04 [ja]、宛名職人
Ver.5、FAX stf 5.0、PostPet 1.1 for Macintosh、Kai's PhotoSoap SE 日本
語版、QuickTime 3日本語版3.01。OSは,専用のMac OS 8バージョン8.1をプリ
インストール。
これなら買いたくなる!

love-miku
mailto:ki-masui@jade.dti.ne.jp
http://www.jade.dti.ne.jp/~ki-masui/

______________________________________________________________________
■本日キャッチしたコンピュータニュース関連
----------------------------------------------------------------------
ハード
~~~~~~
日本ゲートウェイ2000、DVD-ROM ドライブ搭載 薄型マルチメディアノ-トPC
発売。
http://www.gw2k.co.jp/corpinfo/press/1998/pr0817-98.htm

ソフト
~~~~~~
マイクログラフィックス、3DCGソフト「Micrografx Symply3D 3 」27日発売。
Win95/98/NT4.0対応。
http://www.micrografx.co.jp/

トランソフト、PDFファイル管理ソフト「PDFエクスプローラ」10月6日発売。
Win95/98/NT4.0対応。
http://www.transoft.co.jp/

ウイニングラン・ソフトウエア、3DCGソフト「Infini-D 4.5」日本語版を、28
日発売。Mac/Win対応ハイブリッド版。
http://www.winningrun.co.jp/

米ノベル、ネットワークソフト「NetWare5」9月20日発売。
http://www.novell.com/netware5/

Win用 読んde!!ココ 名刺 Ver1.00 -> 1.01 アップデータ。
http://www.aisoft.co.jp/aisoft/japanese/download/sa_yon/html/yc100101.htm

Win用 読んde!!ココ Ver4.00 -> 4.01 アップデータ。
http://www.aisoft.co.jp/aisoft/japanese/download/sa_yon/html/yd400401.htm

Mac用 WebPatrol1.0b3
http://www.netlaputa.ne.jp/~jcotton/basic.html
*ホームページの更新をチェックする

Mac用 Midnight Express 1.1
http://www.kagi.com/sobue/MidnightExpress/default.html
*操作を自動化してしまうソフト

Mac用 EPSX 1.0
http://www.command-p.com/HB/contents/epsx.html
*Illustratorなどの配置画像を含むEPS ファイルはあるが、実際に配置した画
像データがない(配置した画像自体をなくしてしまったなど)場合などに活用
できるソフト

Mac用 REALbasic F6
http://www.realsoftware.com/release.html
*プログラミングツール

Win用 CD-R All Write Ver1.00
http://www.tky.3web.ne.jp/~masao777/program/
*CD-Rを焼く際、エラー発生を最小限にする

Win用 Message Manager Ver2.2.2
http://www.netlaputa.or.jp/~y_takagi/MessageManager.html
*メーラー

Win用 Q's Internet Link Manager Ver2.21
http://www2.airnet.ne.jp/pak04955/
*ブックマークやお気に入りを編集する

Mac用 PJ Opener v1.3
http://spock.vector.co.jp/authors/VA008636/swindex.html
*JPEGファイルとプログレッシブJPEGファイルを読み込むPhotoShopプラグイン

Mac用 ICONick 1.5.1
http://spock.vector.co.jp/authors/VA008636/swindex.html
*プレビューアイコンツール

Win用 Datula Ver1.05.02
http://spock.vector.co.jp/authors/VA012699/
*メール、ニュースの統合アプリ

その他
~~~~~~
アップルコンピュータ、アップルソフトサポートセンターの業務をカスタマー
アシタンスセンターに統合。9月28日より
http://svc.apple.co.jp/

Inoue
http://www2.osk.3web.ne.jp/~joy/benridesse/
mailto:joy@osk.3web.ne.jp

●ペンネーム思案中というInoue さん。これらの情報は別冊として発行した方
がいいかもしれないですね。凄い! これだけで一つのメルマガになりますもん。
皆様いかがでしょうか? [濱村]

______________________________________________________________________
■投稿募集
----------------------------------------------------------------------
102号テーマ「コーレルドロー7J」
----------------------------------------------------------------------
●僕はサイン関係の仕事をしているので、ロゴのトレースを日常的に行なって
いますが、コーレルドローはことロゴトレースに関してはかなり高い作業性を
もっています。

第一に十字カーソルが使える、つまりいちいちガイドをとらなくてもカーソル
でラインの水平を見たり文字の高さをそろえる事が出来ます。

次にコーレルは他のドローソフトと異なり、完全に直線と曲線を分けて捉えて
います。直線と曲線をスムーズ結合すると、ハンドルの操作は直線の延長線上
に限定されるため接合部を常にスムーズにする事が出来ます。直線と曲線の切
り替えはパス上をクリックして選ぶことができ、曲線はハンドルをつかまなく
てもパスを直接つかんでコントロールできます。

僕のロゴトレースの手順は、水平垂直部分は長方形を組み合わせて大まかな形
を取り、斜めの部分は閉じたポリゴンで描きます。そしてそれらを融合または
切り抜きのコマンドで整形、最後に曲線にしたいライン上をクリックして、曲
線化、ラインを直接つかんで整形します。これらの操作を、ショートカット(
コーレルはフルカスタマイズが可能)を使って、短時間でロゴを正確にトレー
スできます。

しかしコーレルにも致命的な弱点があります。それはパスのオフセットを取る
とオフセットされたパスは、かなり細かく線分化されてしまう事です。単純な
袋文字などなら問題ありませんが、オフセットしたパスをさらに変形したいと
きには、まずアンカーポイントを整理して曲線を整形しなおさなくてはなりま
せん。このため曲線主体のものは、フリーハンドを使っていました。しかしフ
リーハンドがバージョン8になり無茶苦茶使いやすくなったので今は完全にフ
リーハンド8に移行してしまいました。

中島昭二
mailto:dixie@ac.mbn.or.jp
http://plaza23.mbn.or.jp/~dixie/

●どなたか攻略したいと思われる方、そういうサイトをご存じの方、質問、な
んでもお寄せください。掲載可能の可否、実名orペンネーム、メールアドレス
やURL の公開の可否を御記入の上、
mailto:george@knn.com まで。お待ちしております!!

______________________________________________________________________
■イベント・情報
----------------------------------------------------------------------
デジタルアニメ新世紀
----------------------------------------------------------------------
BS11 NHK衛星第二
8/20 22:00~23:30

“世界のエンターテインメント”として注目を集める日本のアニメの“今”と
“これから”
アニメと世界市場
アニメとデジタル技術 ほか

押井守 大友克洋 ほか

______________________________________________________________________
■イベント・情報
----------------------------------------------------------------------
日本語の文字と組版を考える会 第10回公開セミナー
「日本語フォントを知る」
~日本語フォントの構造と仕組み、そして未来~
----------------------------------------------------------------------
フォントの構造や処理についての基本的な情報の不足や誤解が、DTP での書体
選択の柔軟性を損なってはいないだろうか。今回のセミナーでは、MacDTP環境
を中心にフォントの歩みを振り返り、また最新の動向を通して今後のフォント
と組版の関わりを考える。

1)日本語フォントのこれまでとこれから
講師:萩野生政(エヌフォー・メディア研究所)
ビットマップ、Type1、TrueTypeそしてCIDまでの変遷を振り返り、構造や特徴
などを総ざらい。また、OpenType、MacOS8.5から登場する“ATSUI ”、98年末
実現といわれるPDF への日本語フォント埋め込みなどから将来を展望する。

2)フォントの構造と出力までのプロセス
講師:三橋洋一(大日本スクリーン製造)
PostScript(OCF、CID)フォントの構造と出力までの具体的な処理について、
概要をやさしく解説する。また、一般にはほとんど知られていない日本語フォ
ントの制作過程を紹介する。

3)サポートに聞けない質問コーナー
どこにきいたらいいのかわからないフォントに関する疑問を、両講師が解決に
挑む。質問はメールで mailto:VZB10225@nifty.ne.jp (質問集計担当)まで。
OS環境、ATM、ソフトウェアのバージョンなども明記のこと。

日時:9月13日(日)12時開場 12時半~16時半
会場:シニアワーク東京 地下2階講堂
   東京都千代田区飯田橋3-10-3(JR飯田橋駅・地下鉄飯田橋駅から徒歩6分)
会費:2000円(報告書作成・送付費含む)
人数:200名

申込方法:ファクスか電子メールで「名前とふりがな、電話番号、報告書送付
     先住所(自宅/職場)と新郵便番号、会社名、ファクス番号、メール
     アドレス」を送る。定員を超えた場合のみ、断わりの返事がある。
問合せ先:「日本語の文字と組版を考える会」事務局
     ファクシミリ 03 5496 9672 / 03 5229 8047
     電子メール mailto:HCC00672@nifty.ne.jp

主催:「日本語の文字と組版を考える会」
世話人 杏橋達磨 逆井克己 佐藤有子 沢辺均 柴田忠男 高野幸子 前田年昭
    向井裕一
企画協力 太田温乃

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.towers-inc.com/mag/daily/index.html>

編集長  森川眞行 
     柴田忠男 
     神田敏晶 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
------------------------------------------------------------
※リアルタイム編集後記「編集長はつらいよ」はこちら↓
http://www.towers-inc.com/square/editor/visit.shtml
※討論・激論・あったか感想・なんでもありの「日刊デジクリBBS」↓
http://www.towers-inc.com/cgi-bin/towers-inc/daily/dailybbs.cgi
※バックナンバーはこちらから手繰ってくださいね↓
http://www.towers-inc.com/mag/daily/
------------------------------------------------------------
★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊・デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)

このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して
発行しています。( http://www.mag2.com/ )

Copyright(C), 1998 デジタルクリエイターズ
許可無く転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■