[0117] アートディレクション

投稿:  著者:  読了時間:23分(本文:約11,100文字)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0117 1998/09/03発行
http://www.dgcr.com/
情報提供・投稿はこちらまで mailto:hamamura@dgcr.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●「アートディレクション」
 木曜日担当:森川眞行

●柴田のこねた「ダイアルアップさんはどう思いますか?」
●超短編コラム「サンフランシスコねた-2」(続報が来た)

●本日届いたニュースリリース
 ◎東京に住むイマドキの高校生101人の記録「ラストルーズソックス」
 ◎最高のインタラクティブ!「Masters of Elements 運命の支配者」
 ◎「Natural Scene Designer 2.0 日本語版」出荷開始!
 ◎3Dモデリングソフトウェア「amapi 3.0」&「amapi 4.0」

●主要サイト情報
 Macromedia

●本日キャッチしたコンピュータニュース関連

●イベント・情報
 ◎QuarkXPress 4.0 for Windows 日本語版 特別セミナー



「アートディレクション」
 木曜日担当:森川眞行
----------------------------------------------------------------------
カタログやパンフレットなどの印刷物の世界では、アートディレクターは絶対
的な権限を持つ。もちろん他の世界でも同じだと思うが。ディレクターとはそ
の名の通り「監督」。監督というと映画監督や野球の監督みたいなイメージが
あるかも知れないが、ボクにとっての監督とは工事現場のそれである。監督と
いうよりも「親方」みたいなイメージ。

はじめて本格的なアートディレクター(AD)の仕事をしたのは今から10年ほど
前、30歳の頃。某有名百貨店の通販カタログのADだ。とにかくビジュアル(目
に見えるもの)に関しては全てADが責任を負わなくてはならない。だからADが
全てを決める(構造的にはADの上にプロデューサーってのがいて、その人と
最終的に決めるのだが)。

ADがデザイナー、カメラマン、スタイリスト、モデル、ヘアメイク、版下屋、
写植屋、製版屋、コピーライターに全ての指示を出す。これが大変。最終の完
成品のイメージはADの頭の中にしかないから…多くの人にADのイメージを伝え
なくてはならない。いつもラフと資料を持ち歩き、毎日の殆どが打ち合わせと
立ち会いである。
そしてADはプロデューサーと違って現場の人だから、時にはカメラマンのアシ
スタントになったり、自分で写植の文字を詰めたりもする(笑)。

カタログを作成することと、Webサイトをデザインすることとは似ている。Web
サイトをデザインするとき、アートディレクションをしっかりしないとバラバ
ラなものが出来上がる。アートディレクションとは、デザインのルールのよう
なものである。

カタログ作りの際に、多くのスタッフを自分の思うように動かすにはルール作
りが重要である。撮影時の照明のルール、ヘアメイクのルールなどもADがそれ
ぞれの担当と相談して決める。デザインに関してもレイアウトを中心に細かな
ルールを設定する。一冊のカタログで文字や色使いがバラバラになっては見に
くいからね。

レイアウトってのは、扱う内容によっても色々異なる場合があったり、そこで
ページを担当するデザイナーの個性もあったりするが、曲げてはならないのが、
文字と色。

ボクの場合、カラーコーディネイトにこだわってきた。一冊のカタログである
程度、使う色を限定する。コーナーによってはさらに限定する。年間を通して
絶対に使う色、使わない色を決める。月刊や季刊なら号ごとに色を決める。そ
してコーナーごとにも使う色と使わない色を限定する。

仕事がWebになっても、このやり方は変わらない。有名なサイトを見てみよう。
みんな、ある程度の統一感があるはずだ。ADがしっかりとディレクションをし
ているのだろう。多くのデザイナーが関わっている場合は勿論だが、ひとりで
サイトをデザインする場合でもディレクションのルールを自分で決めておこう。
きっと統一感のあるサイトになるはず。

Webサイトを構築する際に、HTMLベースのルール作りはDreamweaverが便利だと、
前回述べたが、グラフィックスに関してはやはり同じMacromediaのFireworks
が使いやすい。
データをFireworksの保存形式である.pngで保存しておけば、何時でも元のデザ
インに戻れる。色使いやエフェクトも統一することができる。

Fireworksには複数のエフェクト設定(ドロップシャドウやベベルなど)があ
るが、一度使ったエフェクトの設定を保存できる機能がある。いつも同じ影幅
のドロップシャドウや、インナーベベルでのもっこり文字は、全て同じ設定に
できる。また[編集→属性をペースト]を実行すれば完璧に同じ設定ができる。

カラーコーディネートも同様で、Fireworksの[色見本]パネルを使いこなせば
完璧だ。サイトで必ず使う色を色見本として保存できるし、既に作成したGIF
データのカラーパレットをオープンすることができる。

[色見本]パネルのオプションポップアップで「色見本を置き換え」を選択し、
対象になるGIFデータを選んでみよう。そのGIFデータの中で使われている全て
の色がパレットに現れる。これは便利な機能である。ロゴマークと同じ色を、
他のボタンの色にして統一感を出したりすることも簡単だ。

アナログでの制作時に比べてデジタルの制作環境は、関わるスタッフの数が少
なくなる。その分使用するアプリケーションは慎重に選択した方がいい。優秀
なスタッフと同じく、信頼のおけるアプリケーションを使うことはADの実力の
うちだ。

【森川眞行】
もりかわ・まさゆき/ Silicon Cafe'
1958年茨木市生まれ・1981年大阪芸大学美術学科卒業。デザイナー歴17年。
10年前Macintosh に遭遇して、カッターナイフとシャープペンと写植見本帳を
窓から捨てる。以降の活動はサイトを見に来てね!
http://www.siliconcafe.com/profile/

______________________________________________________________________
■柴田のこねた
 「ダイアルアップさんはどう思いますか?」
----------------------------------------------------------------------
109号でASCII24メールニュースについて書いたが、さっそく読者の堺誠さんか
らからお便りがきた。堺さんは、川口市にお住まいのご近所さんだった。

<あのメール形式はNIKKEI BizTechと同じなんで、BizTech がかなり前にやっ
ているものです。雑誌記事の準備取材からということでしたから、ASCII24 を
取り上げる背景が別にあるのだと想像しますが、先行している BizTechがかわ
いそうになって:-) >

そうでした。ま、直観的な好みの問題でして。BizTechさん、すいません。

<で、こちらが本題なんですが。BizTechにしてもASCII24にしても、サマリー
形式というのはメールのサイズも少なくて済むし、 Webとの連係は便利なんで
すが、日本の電話料金が単純に時間課金になっているため、常時接続環境がな
い人はちょっとつらいような気がします。インタラクティブに読みたい記事が
目にはいるわけで、Webオートパイロットツールもあまり役立たないですしね>

あ、そうですよね。わたしはOCNだから、メールからWebに行って、また戻って
というのを抵抗なくやっていますが、これがダイアルアップだと電話代が気に
なるし、ちょっと考えちゃいますね。そういう人には逆に読みにくい仕掛けか
もしれません。このあたり、みなさんはどうされているんでしょうか。デジク
リでアンケートしてほしいところです、と堺さんも提案されています。

あのコラムで一番いいたかったのは、ここです。

□ふたつ目は、電子媒体を含めた情報提供媒体の立体化に対処できる編集者の
 育成です。編集志望の新入社員を、ASCII24 にまず配属して数ヶ月鍛えるこ
 とを始めました。数分、数時間の勝負という感覚を身につけた編集者、デー
 タベースによる事前調査や電子ツールによる執筆や原稿送信を当然のものと
 する編集者、電子媒体上のレイアウトや紙の上のレイアウトを常に意識する
 編集者、電子ツールによるスペルチェックや校正を当然のものとする編集者
 です。(中野潔)

これからは、というよりたったいま、こういう編集者でないと仕事にならない
ということである。いまどきメールを使えない編集者は編集者の資格がないと
思う。そういう社員ばかりの出版社に絶対未来はない。といいたかったの。

______________________________________________________________________
■超短編コラム「サンフランシスコねた-2」(続報が来た)
----------------------------------------------------------------------
ジョブス見ました、相変わらず日曜日のお父さんみたいなかっこですが、やっ
ぱりカリスマ入っている感じですね、みんな熱狂的です。

マックOSテンのデモを見たのですが、OS8にラプソディの技術入れたので、爆
弾が出ないと自慢してました。そんでもって、どうしても爆弾が見たい人のた
めに、爆弾ソフトのデモをしてくれました。
爆弾の下のボタンをクリックすると、カウントダウンが始まって、ちゃんと爆
弾の絵がついたアラートがでます(実際はフリーズしないからね、念の為)。

◎蛇足ネタ
インターネット用の検索ツール「シャーロック」のデモでWebに繋いでいると
きに、MSのバナー広告が出てた(そこまで仲がいいのかな??)。

弊社のホームページに私の漫遊記がでるはずです。
URLは
http://www.rcp.co.jp/

R社の××課長 出水淳
demi

______________________________________________________________________
■今日届いたニュースリリース
----------------------------------------------------------------------
●五味彬CD-ROM写真集「ラストルーズソックス」が、株式会社デジタローグか
 ら発売された。
http://www.digitalogue.co.jp/
----------------------------------------------------------------------
援助交際、PHS、ルーズソックス、プリクラ… 現代のキーワードを通して巷で
語られる少女たち。その彼女たちが垣間見せる素顔を捉えたというもの。
制服、私服、水着、パジャマなど約350枚の写真と、詳細なプライベートデータ
(自己PR、将来の夢、好きな食べ物、ブランド、趣味など)やバッグの中身ま
で収録。
3D空間の中を自由に操作できるプリクラインデックス、収録写真の300%ズーム
拡大機能、ランダムトリミングによるダイナミックなスライドショーなどお楽
しみも充実しているそうだ。
モニタ解像度別スクリーンセーバー付き。¥6,800(税別)

----------------------------------------------------------------------
●「Masters of Elements 運命の支配者」、株式会社デジタローグより9月11
 日発売予定。
http://www.digitalogue.co.jp/
----------------------------------------------------------------------
ユーザー自身がゲーム空間で引力や重力、光と影の影響を受け、それらの物理
現象をマウスを通じて画面上でリアルに体験できるというもの。「おばあちゃ
んとぼくと」「Myst」「GADGET」…。これらの作品をインタラクティブと呼ぶ
時代は終わり、これこそが真のインタラクティブとのこと。

行方不明になった猫をユーザーがさまざまな難関をクリアしながら探すという
ストーリー。絵本仕立てのファンタスティックなゲーム。緻密なプログラムと
新しいアイディア、美しいグラフィックに裏打ちされた、詩情溢れるアニメー
ション。大人をも夢中にさせるデスクトップ上の絵本という顔も持っているそ
うだ。

オランダのIJsfontein (アイスフォンテイン)が制作、VNU interactive
media(ヴィエヌユー インタラクティブ メディア)から発売され、オランダ
で大ヒット。9月からフランス、イギリス、ドイツ、イタリア、台湾、中国でも
発売される予定になっている。¥4,800(税別)

----------------------------------------------------------------------
●「Natural Scene Designer 2.0 日本語版」フォーカルポイントコンピュータ
 株式会社より出荷開始。対応はPowerMacintoshのみ。
http://www.focal.co.jp/
----------------------------------------------------------------------
9月1日より11月末日までの期間限定で標準価格59,000円(税別)のところ、特
別価格39,800円(税別)で提供。なお、アップグレードサービスも同時に実施。

Natural Scene Designerは、景観ジェネレーションや付属の実在のデータ等を
使用することによって、実在する場所であっても、空想の場所であっても、思
うままに景色を作成。地形作成は、景観ジェネレータにより、平らな場所から、
絶壁のような山までのランダムな地形を最高地点の高度と種の価を指定して作
成する。また、PICT(グレースケール)を取り込み、その濃淡により地形を作
成していくことも可能。

作成した地形をレイトレーシングでレンダリングができるので水面の映り込や
反射がリアルに表現される。3DMFのデータの読み込み、DXFおよび3DMF形式での
出力が可能。

----------------------------------------------------------------------
●「amapi 3D v.4.0」フォーカルポイントコンピュータ株式会社から発表。
http://www.focal.co.jp/
----------------------------------------------------------------------
米国TGS社の開発したもので、新バージョンはamapi Studioとamapi Workshopの
機能を統合し、より強力なモデリングツールとレンダリングツールを搭載した。
LightWave、Softimage、3D Studio MAX、Electric Image、Form Z、
RayDream StudioなどプロのCGユーザーに満足のいく強力なモデリング環境を提
供することができるそうだ。
また、バージョンアップに伴ってamapi 3.0の特別販売を開始。ホームページよ
り申し込み用紙をダウンロードして申し込むことができる。

amapi 3D 4.0新機能
ActiveStyles:レイトレースをサポート。他にフォンレンダラーとアーティス
       テックをサポート
インターフェイスを変更:ナチュラルデザインインターフェイスにより快適な
       操作環境を提供
ワイヤーシェード:フラットシェーディングとワイヤーフレームの切り替えが
       瞬時に可能
       よりオプティマイズされたOpen GL 3Dレンダリングとアクセラ
       レーションSoftimageフォーマットをサポート(オプション)

入力
DXF、IGES、VRML 1.0、3DMF、Illustrator 3.0、3D Studio、Softimage*
出力
DXF、3D Studio、RIB、3DGF、Illustrator 3.0、RayDream Studio、IGES、
LightWave、FACT、3DMF、VRML 1.0、Artlantis Render、STL、TrueSpace、
POV、Softimage*

オンラインショップ特別価格
amapi 3.0 for PowerMac:29,000円(税別)
amapi 3.0 for Windows:29,000円(税別)
amapi Studio 3.0 ハイブリッド版:39,000円(税別)

______________________________________________________________________
■主要サイト情報
----------------------------------------------------------------------
Macromedia
----------------------------------------------------------------------
Macromedia
~~~~~~~~~~
▽Fireworksの基本から応用まで、Fireworksならではの機能をわかりやすく説
明している「Fireworks How To サイト」を開設
http://www.macromedia.com/jp/software/fireworks/gallery/howto/

▽Director 夜間コースに新メニューを追加
http://www.macromedia.com/jp/support/training/

▽Directorで開発したビジュアル・チャットシステム「PlanetPark」を紹介。
CabbageDesignよりダウンロード可能
http://www.ppark.or.jp/

【▼担当 Hironori DOI】 mailto:h-doi@pop13.odn.ne.jp
ImageReadyが発売前のソフトであることを忘れていたぼくは、アドビのプレス
リリースを読み飛ばしかけました。たしかFireworksの時も同じ勘違いをしたよ
うな...

【▽担当 山口 壮/ えむ】 mailto:PXX06120@nifty.ne.jp
http://member.nifty.ne.jp/yamaguchi/
iMac、カワイイですね(^^)。これからパソコンを買おうとしている人にも、こ
れなら自信を持って薦められます。iMacに刺激されて、パソコンメーカー各社
から個性的で優れたマシンが色々登場してくると面白くなるでしょうね。

______________________________________________________________________
■本日キャッチしたコンピュータニュース関連
----------------------------------------------------------------------
ソフト関連
~~~~~~~~~~
●Mac用 Apple ColorSync 2.5.1
http://swupdates.info.apple.com/cgi-bin/lister.pl?Apple_Support_Area/Apple_
Software_Updates/US/Macintosh/System/ColorSync/
*OS 7.6.1以上 英語版

●Mac用 ELFDUST EFFECT 2.2.1
http://www.yk.rim.or.jp/~mash/
*イメージに特殊効果をつける

●Mac用 Leaf 2.3.1
http://www.sustworks.com/products/ipnr/demo/readme.html
*住所録管理から宛名印刷までおまかせソフト

●Win用 Datula Ver1.06.04
http://spock.vector.co.jp/authors/VA012699/
*メール、ニュースの統合アプリ

●Win用 D-Pixed Ver2.10rel2
http://www.win.or.jp/~doichan/
*256色お絵描きソフト

●Win用 Message Manager Ver2.2.5
http://www.netlaputa.or.jp/~y_takagi/MessageManager.html
*メーラ

●Win用 Let's Draw V4.30
http://www.oec-net.or.jp/P/mika92/index.html
*グラフィックソフト

●Win用 Picture Exhibitor V2.70
http://www.oec-net.or.jp/P/mika92/index.html
*画像一覧管理

●Win用 プロバイダーエクスプローラ Ver1.61
http://www.tky.3web.ne.jp/~masao777/
*プロバイダ検索

●日本IBM、ThinkPad600 システムROM アップデートユーティリティー V1.03
ftp://ftp.ibm.co.jp/pub/pccsvc/thinkpad/ibuj02jp

●日本IBM、ThinkPad 770/770E/770ED システムROM アップデートユーティリ
ティー V1.23
ftp://ftp.ibm.co.jp/pub/pccsvc/thinkpad/iduj03jp

●日立、PC-PL2500ページプリンタードライバ。Win3.1/95用
http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/OSD/pc/drv_0.htm

コンピュータハードや一般など
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●キヤノン、一般オフィス向けフルカラー複写機「キヤノン クリエイティブ
プロセッサー 660」発売
http://www.canon-sales.co.jp/Whatsnew/1998-shimo/pr_pro660.html

●FIC販売、企業向けデスクトップPC2機種、ノートPC1機種 7日発売
http://www.ficj.co.jp/

●トランソフト、Mac用PCエミュレーションPCIアダプターカード
「OrangePC620」9月末発売
http://www.transoft.co.jp/TranSoft/index.htm

●システムソフト、同社製品旧バージョンのみを専門に安価販売するオンライ
ン販売サイト「THEアウトレクト」開設
http://www.systemsoft.co.jp/out_rect/

【強力!べんりDesse】 mailto:joy@osk.3web.ne.jp
http://www2.osk.3web.ne.jp/~joy/benridesse/

______________________________________________________________________
■イベント・情報
----------------------------------------------------------------------
QuarkXPress 4.0 for Windows 日本語版 特別セミナー
http://www.systemsoft.co.jp/campaign/demo/index.html#QXP40J
----------------------------------------------------------------------
システムソフトでは、WindowsDTPに関心をお持ちのお客様を対象に、
QuarkXPress 4.0 日本語版特別セミナーを全国で実施します。
当社で制作したテキストにそって、QuarkXPress4.0の新機能を体験していただ
きます。
受講料は無料です。ご参加いただいた方には、抽選で5名様に、QuarkXPress
ユーザー必携のファイル管理ツール「キュームラス デスクトップ J-4.0 for
Windows<http://www.systemsoft.co.jp/PRODUCTS/canto/cumulus_4w.html>」を
さしあげます。
システムソフトが提案する WindowsDTPの最新ソリューションを、本セミナーに
てご体感ください。

■開催会場 エプソン販売(株)エプソンスクエア東京
      千代田区外神田3-13-7 エプソンスクエア
http://www.i-love-epson.co.jp/products/school/
 日  程 9月 9日(水) 10:30-12:30、14:00-16:00
9月10日(木) 10:30-12:30、14:00-16:00
9月11日(金) 10:30-12:30、14:00-16:00
9月22日(火) 15:00-17:00

■開催会場 エプソン・ デジタル・カレッジ大阪校
      大阪市浪速区日本橋5-4-20 エプソンスクエア大阪
http://www.i-love-epson.co.jp/products/school/
 日  程 9月 7日(月) 13:00-15:00
9月14日(月) 10:00-12:00
9月21日(月) 13:00-15:00
9月28日(月) 13:00-15:00

■受講料 無料

■申し込み
オンライン http://www.systemsoft.co.jp/campaign/demo/qxp40_mail.html
FAX http://www.systemsoft.co.jp/campaign/demo/fax.html
※お申込者が3名以下の回については、申し訳ございませんが開催を中止させて
 いただきます。中止の際には、開催日の3日前までにお電話にてご連絡申し
 上げます。

■お問い合わせ
株式会社システムソフト 営業本部 セールスプロモーショングループ
担当:鈴木
TEL:03-3270-3171
mailto:sales@systemsoft.co.jp

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長  森川眞行 
     柴田忠男 
     神田敏晶 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊・デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)

★日刊デジクリは、<http://www.dgcr.com/>、まぐまぐ<http://www.mag2.com/>、
Macky!<http://macky.nifty.ne.jp/>で配信しています。

Copyright(C), 1998 デジタルクリエイターズ
許可無く転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■