[0129] ビジュアル優先のレイアウト

投稿:  著者:  読了時間:21分(本文:約10,200文字)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0129 1998/09/17発行
http://www.dgcr.com/
情報提供・投稿はこちらまで mailto:hamamura@dgcr.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---PR-----------------------------------------------------------------
○○○○○○ デジタルクリエイターズ広告募集開始! ○○○○○○○○○
○○○○○○  このスペースに広告をだしませんか? ○○○○○○○○○
○○○○○○   35文字×5行で2万円です。    ○○○○○○○○○
○○○○○○ sales@dgcr.comまで お申し込みください。○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
------------------------------------------------------PR--------------

●「ビジュアル優先のレイアウト」
 木曜日担当:森川眞行

●「不確かなもの」へのアプローチ論

●ニュース
 ◎高性能ストレージ製品 Jaz2GBドライブ/ディスクを発売開始
 ◎iMac、大学生協での販売開始

●主要サイト情報
 Adobe/ Microsoft/ Sun Microsystems/ Silicon Graphics/ Real Networks/
Adobe/ Netscape

●本日キャッチしたコンピュータニュース関連



「ビジュアル優先のレイアウト」
木曜日担当:森川眞行
----------------------------------------------------------------------
ベータ版の頃からの事を考えると、ボクとFireworksのお付き合いは、もう半年
以上も経っている。この夏以降、自分のサイトをコツコツとリニューアルして
いて、ふと思ったことがある。「今までどうやってWebグラフィックスを作って
きたのだろうか?」

そりゃもちろん、Adobe IllustratorとAdobe Photoshopを組み合わせて作って
きた。時にはGraphicConverterも使うしGifBuilderも使う。HTML ColorPicker
みたいなシェアウエアやその他フリーウエアも必要に応じてオープンする。…
とまあ、そんなことは覚えているのだが、実際の作業を思い出すと、よくまあ
IllustratorとPhotoshopの間を何回も行ったり来たりしたものだと感心する。
そしてもう一度、昔の方法でWebグラフィックスを作成しろ、とか言われたら、
こりゃ絶対に拷問だ!と思ってしまう。

なおかつ、Fireworksが無かったら絶対に使わなかった表現も多数ある。イメー
ジをスライスして再度HTMLの タグを使って再構成するなんて、
Fireworksがなければ思いつきもしないだろうし、思いついたところでカッタル
くてやってられん。

しかし、このスライス機能ってのは本当に良くできている。思い出すのは
GoLive社のCyberStudio。コレを2年前に体験したとき、Webページ上のすべての
要素(テキストもイメージも)を
タグで管理する…って手法にぶっ飛
んだ記憶がある。なんか無理矢理やな~って(笑)。
やっぱりWebページってのは、どうしてもお手本として「紙」あるいは「印刷
物」ってのがあるんだと思う(だからと言ってPDFは邪道だと思うが)。「印刷
物」としての表現を横目で眺めつつWebとしての表現をどうするのか? やっぱ
自由にレイアウトしたいじゃん!ってトコロからCyberStudioは誕生したのだと
思う。

Fireworksのスライスってのは、グラフィック優先でページレイアウトをしたい
…って発想から来ているような気がする。実際にFireworksと遭遇してから、
Webページの部品だけを作ることをしなくなってしまった。今まではボタンとか
ラインとか、タイトルとかをバラバラに作って、HTMLで構成していたのだが、
今はいきなりFireworksでブラウザの左右サイズをオープンしてその中でグラ
フィックスをレイアウトしつつ作成する。単品のボタンやラインもその中で
作ってしまう方が早いのだ。げげ~!これってG-TOOLのピンチじゃん!(笑)

あまり知られていない(話題にならない)が、Fireworksではスライス時にテキ
ストエリアを設定できる。
スライス時の[オブジェクトプロパティ]ダイアログボックスで、スライスの
種類を、[イメージ]でも[ロールオーバー]でもなく、[テキスト]を選択
する。このダイアログボックス上ではテキストも入力できるし、出力の際には
そのままHTML内に記述されている。
ボクの場合はそのままDreamweaverに持っていくので、さらに完成度の高いテキ
ストを組むことができる。

ビジュアル優先の自由度の高いレイアウトは、Fireworksのスライスでっせ。テ
キストを配置するエリアまで考慮しながらページデザインができるのだから
(できればHTML上で入力されたテキストをプレビューできれば、もっといいの
だが…ええい!時期バージョンではドリウイと合体だ~!)←おいおい


【森川眞行】
もりかわ・まさゆき/ Silicon Cafe'
ぎょえええ、気が付けば9月17日ぢゃないかあ~~!40歳になってしまった
ぞぉぉ!
ここのことろ、ほとんど外出もしなかったし、ずっとモニタに向かっていたの
で自分の誕生日も気が付かなかったよ。とほほほ。
http://www.siliconcafe.com/

______________________________________________________________________
■偉そうなことを言ってるつもりはないのですが……
「コンピュータ、この不確かなもの」(125号) その後
十河 進
----------------------------------------------------------------------
いやー、軽い気分で書いてしまったものに、大変、真面目な反応をいくつかい
ただき、反省しています。自分のコンピュータがハングしまくっているように、
ちょっと大げさに書いたので、「お前、使い方が悪いんじゃないのか」という
受け取り方もされたようです。笑って読み流してもらえると思ったのですが、
己の不明を恥じております。あー、やれやれ。

個人アドレスにもらったメールにも、同趣旨の反論がありました。
・今、安定を求めるならコンピュータを使うべきではない。
・コンピュータはトラブルがあるものと承知し、そのトラブルがあってもカ
 バーできる準備をしておくのがプロである。
・トラブルが多いのは、あんたの使い方が悪い。
・メーカーに怒鳴り込むべきではない。
といった趣旨でした。

僕が作っている本のデザインをやってもらっている人も、ネットでこれを読ん
で「十河さんはプレーンな立場ですね。僕らは始めた頃にコンピュータはトラ
ブルもの、壊れるものと思っていましたから」というような感想を漏らしてい
ました。この人は、デジタルの達人で、デザインだけでなく「デジタルグラ
フィ」のスーパーバイザー的存在です。

でも、やはり「コンピュータとはそういうもの」と思わされてしまっているの
ではないでしょうか。もちろん、コンピュータシステム全体についてです。

プロとして、道具に対するメンテナンスや不測の事態に備えるフォローなど、
皆さんのお説ごもっともで、反論などまったくありません。僕も、皆さんに教
えていただいたようなやり方でカバーしています。そうでなければ、160ページ
もの雑誌をDTPで作れるわけがありません。

僕の書くものはたいていは基本的に「ヨタ原稿」なので、偉そうなことを言っ
てるつもりはないのですが、柴田編集長からいただいたメールにあった、編集
担当の方のコメントに力づけられました。女性だということなので、是非一度
お会いしたいですね。冗談のわかる知的な女性に違いないと、想像しています。
ちなみに僕はデブの中年男です。
以下、その引用です。大阪弁、よろしいですね。

「ただ、そごうさんの意見は、コンピューター会社の甘えみたいなものに対す
る提議であると思います。マシンが壊れたから、ということをいっているので
はなくて、壊れて当然と思っているメーカーに対しての。だからそごうさんは、
いろいろ反論を受けても『そんなん分かってるっちゅーの!』と思いはると思
いますけどー」

ところで、今は橋爪功が有名になりましたが、昔は橋本功の方が有名でした。
先日、WOWOWで岡本喜八特集をやっていて、久しぶりに岡本版「斬る」を見たの
ですが、反逆する若侍たちの中で橋本さんはやっぱりがなりたてるキャラク
ターとして頑張っていました。ああいう感じで怒鳴り込まれたら、ひびっちゃ
うよなあ。

「斬る」は市川雷蔵版の方が名作ですが、岡本版に出てくる岸田森は必見です。
この映画の後、岸田さんは「血を吸う眼」「血を吸う薔薇」で、吸血鬼になっ
てしまうのですがね。

最後に宣伝。
「デジタルグラフィ4号」は、10月7日に書店に並びます。グラフィック広告の
デジタル制作の話から始まり、フォトショップ5.0の特集が何とカラー50ページ。
特に、新しくなったカラーマネージメントシステムについて20ページを割いて
検証しています。

十河進@「デジタルグラフィ」編集長
E-mail: mailto:fwje9101@mb.infoweb.ne.jp

■柴田の補足 十河進さんは、わたしの元同僚です。(ハマムラ裏番長が?の)
アスキーの中野潔さんとはまた別の知的な人ではあります。お気づきと思いま
すが、なんでも映画に結び付けてしまう病気持ちで、語り出したら「止らない
男」です。

■裏番長ハマムラの補足 昨日の128号の近藤さんは、判ってらっしゃったよう
ですよ。片手落ちにならないよう提議していただきました。し、柴田編集長・・
ハートマークは・・あのー(汗)。
是非お会いしたいです! 私、知的かどうか判らないですが、瓦5~6枚は割るこ
と出来ます。それ以上は試したことないです。押忍ッ。

______________________________________________________________________
■ニュース
----------------------------------------------------------------------
日本アイオメガがプロフェッショナル・ユースの
高性能ストレージ製品 Jaz2GBドライブ/ディスクを発売開始
http://www.iomega.com/jp/
----------------------------------------------------------------------
2GBの大容量データをディスク1枚にすばやく保存
~ハードディスク並みの高速アクセスで
マルチメディアファイルを自由自在にバックアップ~

大容量リムーバブル記憶装置メーカーの日本アイオメガ株式会社(本社:東京
都渋谷区、代表取締役社長 青木 芳夫)は本日、高性能リムーバブル・スト
レージ製品「JazR(ジャズ)2GBドライブ/ディスク」を9月22日より発売する、
と発表しました。

2GBのディスク容量をもつ同製品は、大容量データの処理を頻繁に必要とするプ
ロフェッショナルユーザーやパワーユーザーを対象とした製品です。本製品の
最大の特徴は、ハードディスクに匹敵する高速転送(最大 8.7MB/sec)と最大
2GBという大容量を一台にあわせもつことです。米国では、今年2月から発売開
始されており、さまざまな分野のクリエーターを中心に幅広い支持を集めてい
ます。

「Jaz 2GBドライブ/ディスク」は全国のパソコンショップやその他小売店にお
いて販売開始されます。同製品はMicrosoftR WindowsR 98に対応しています。
価格はオープンプライスです。

●DVD-RAMドライブを予約しても手にはいらなくて困っていましたので、今いち
ばん魅力的です。海外で購入という手もあるのですが、どうしてもハードウェ
アは保証の問題で国内が安心です。最大 8.7MB/secもいいですね。しかし、価
格が最近オープンプライスが多いので、購入の判断が全くつきにくいです(^^;)。
小売り希望価格ではなく、市場予測価格も知りたいです。ドライブの価格もで
すが、やはり、バックアップメディアの場合、メディアの価格が一番気になり
ます。大容量のMOはいつ頃登場なんだろう…。40MBクラスのハードディスクが
大容量HDと呼ばれていたことがホント懐かしいです。そのうちテラバイトディ
スクが登場するんだろうな~。(神田)

______________________________________________________________________
■ニュース
----------------------------------------------------------------------
iMac、大学生協での販売開始
http://www.apple.co.jp/
----------------------------------------------------------------------
アップルは明日9月18日より、全国大学生活協同組合連合会(以下、大学生協
連)を通じ、大学生協連に加盟する大学でのiMac販売開始をアナウンスしてい
ます。18校(全216校)ではiMacの展示とデモンストレーションも行われるそう
です。

在学生がiMacを購入する場合、特別支払い条件(スキップ払いなど)が設定さ
れた「大学生協ローン」が適用され、10月1日からは「大学生協iMacヘルプデス
ク」を設け、購入した学生の電話サポートも行うそうです。

噂では9月25日から販売開始になるのではないかということが伝わっていたんで
すが、1週間早く明日からの販売開始のようです。しかし最近のアップルのアナ
ウンスは、いつも突然ですね(^_^;)。

【小暮マサト】こぐれ・まさと
1972年大宮で生まれ浦和で育ち、煎餅シティー草加在住。digital w@rmという
ユニットで、digital w@rmというメールマガジンを発行しています。
http://www.kiwi-us.com/~kogure/
http://dijo.com/

______________________________________________________________________
■主要サイト情報
----------------------------------------------------------------------
Adobe/ Microsoft/ Sun Microsystems/ Silicon Graphics/ Real Networks/
Adobe/ Netscape
----------------------------------------------------------------------
▼Apple
~~~~~~~
USBに関する解説ページを公開。
http://imac.apple.co.jp/usb.html

iMacのサポートページを公開。ソフトウェアのアップデート情報や、各種設定
の方法が解説されている。
http://svc.apple.co.jp/imac/index.html

電話回線の品質が低下している状況下でiMac内蔵モデムからのインターネット
接続を安定させる「iMacモデムアップデート」の配布を開始。
http://ftp-info.apple.co.jp/reference/imac_modem_update-j.html

多くのUSB周辺機器の操作性を向上させる「iMacアップデート」の配布を開始。
iMacに付属していたUSBキーボード、およびUSBマウス以外のUSB周辺機器を追加
して使用しているユーザには特に、強く推奨している。
http://ftp-info.apple.co.jp/reference/imac_update-j10.html

▽Microsoft
~~~~~~~~~~~
Windows 98 上で Word 使用時に、未確定文字列が自動的に確定してしまう現象
についての情報を掲載 (1998.09.16)
http://www.microsoft.com/japan/Office/Word/AutoDecision.htm

Windows98に対応したSBSの修正モジュールをリリース開始
http://www.asia.microsoft.com/japan/bkoffice/sbs/download/98setup.htm

新MCP試験 Exchange Server5.5、SNA Server4.0関連試験 受付中
http://www.asia.microsoft.com/japan/partners/mtc/mcp/news.htm

米マイクロソフト、Windows版 Office 97(英語版) のサービスパック2を公
開。アップデートには「Office 97 サービスリリース1」の適用が必要
(1998.09.15)
http://officeupdate.microsoft.com/

Microsoft Graphics Studio 99 の紹介
http://www.home-publishing.com/

Windows NT Server の導入にあたっての疑問に対する回答を掲載
http://www.microsoft.com/ntserver/defaultie4.htm

▽Sun Microsystems
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
世界最大の石油会社 Saudi Aramco社が、主要システムの見直しと社内の資源計
画の採用にあたって、サンのStarfire serverを利用
http://www.sun.com/smi/Press/sunflash/9809/sunflash.980915.3.html

データクエスト社の調べによると、98年第2四半期におけるサンのUNIXワークス
テーション販売額が、UNIXベンダーの総販売額の過半を占めた
http://www.sun.com/smi/Press/sunflash/9809/sunflash.980915.2.html

▽Silicon Graphics
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日本SGI、教育コース特別キャンペーンのお知らせを掲載 (1998.09.16)
http://www.sgi.co.jp/services/Edu/o2.html

日本SGI、WebFORCE MediaBase 3.0を発表 (1998.09.16)
http://www.sgi.co.jp/Headlines/1998/Sep/mediabase3.html

▼Real Networks
~~~~~~~~~~~~~~~
Real NetworksとIntelは、今後さらなる高速なストリーミングメディアを開発
していく上での協力に合意した。
http://www.real.com/company/pressroom/pr/98/intel.html

▼Adobe
~~~~~~~
Adobe Systemsは、Quarkが買収への動きをやめたことを、歓迎する声明を発表
した。
http://www.adobe.com/aboutadobe/publicrelations/HTML/9809/980914.quarkwithdraws.html
http://www.quark.com/about/itn071.html

▼Netscape
~~~~~~~~~~
Communicator 4.5 PR2を公開。Windowsユーザにも利用しやすいように改善され
ている。
http://home.netscape.com/newsref/pr/newsrelease667.html

【▼担当 Hironori DOI】 mailto:h-doi@pop13.odn.ne.jp
AppleのUSB解説ページは分かりやすく簡潔にまとまっていました。iMacユーザ
以外の方も一見の価値があると思います。

【▽担当 山口 壮/ えむ】 mailto:PXX06120@nifty.ne.jp
http://member.nifty.ne.jp/yamaguchi/
ニューヨーク株式市場でMicrosoft社の株式時価総額が、GEを抜いて初めてト
ップになったとのこと。とにかくすごいですね。今後トップの座を維持するか
どうか、注目していきたいです。

______________________________________________________________________
■本日キャッチしたコンピュータニュース関連
----------------------------------------------------------------------
ソフト関連
~~~~~~~~~~
●Mac用 Email Checker 3.0
http://www.carnationsoftware.com/carnation/EmailChecker.html
*メール着信チェック

●Mac用 Drag'nBack 2.8.1
http://members.aol.com/realip/index.html
*バックアップツール

●Mac用 Geneva2Osaka 0.80
http://hp.vector.co.jp/authors/VA010318/freeware/utility.html#g2o
*英語版ソフトなどで日本語の文字化けを防ぐ

●Win用 Change Dial Ver1.00
http://www.mars.dti.ne.jp/~kakinuma/
*複数のプロバイダやアクセスポイント切り替え

●Win用 Change Family Ver2.00
http://www.mars.dti.ne.jp/~kakinuma/
*ネット接続環境設定変更統合パッケージ

●Win用 Change Proxy for Windows Ver3.00
http://www.mars.dti.ne.jp/~kakinuma/
*プロキシ設定を容易に

●Win用 Javaプログラミング支援マクロ Ver1.07
http://hidemaru.xaxon.co.jp/
*秀丸用マクロ

●Win用 MMエディタ V4.81
http://www2.saganet.ne.jp/miyamiya/
*縦書き可テキストエディタ

●Win用 Personal Mail Server Ver3.08b3
http://www1.usen-net.or.jp/~yuributi/
*イントラネット用メールサーバー。ベータ版なので注意が必要。

【強力!べんりDesse -Mac/Win最新ソフト情報と役立つリンク集-】
mailto:joy@osk.3web.ne.jp
http://www2.osk.3web.ne.jp/~joy/benridesse/

_____________________________________________________________________
■お詫び
----------------------------------------------------------------------
127号でお伝えしました「イラストレーターズ・ナイトvol.2」ですが、
開催日を記載しておりませんでした。

9月22日です。

関係者の方々にご迷惑をおかけしたしました。指摘してくださった鴨井様に感
謝いたします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長  森川眞行 
     柴田忠男 
     神田敏晶 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊・デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)

★日刊デジクリは、<http://www.dgcr.com/>、まぐまぐ<http://
www.mag2.com/>、
Macky!<http://macky.nifty.ne.jp/>で配信しています。

Copyright(C), 1998 デジタルクリエイターズ
許可無く転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■