[0149] 私の『うしみつくん』体験

投稿:  著者:  読了時間:26分(本文:約12,700文字)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0149 1998/10/10発行
http://www.dgcr.com/      1998/04/13創刊
情報提供・投稿はこちらまで mailto:hamamura@dgcr.com
広告の御相談はこちらまで   mailto:sales@dgcr.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---PR-----------------------------------------------------------------
○○○○○○ デジタルクリエイターズ広告募集開始! ○○○○○○○○○
○○○○○○  このスペースに広告をだしませんか? ○○○○○○○○○
○○○○○○   35文字×5行で2万円です。    ○○○○○○○○○
○○○○○○ sales@dgcr.comまで お申し込みください。○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
------------------------------------------------------PR--------------

●「私の『うしみつくん』体験」
 ゲスト:大賀葉子

●主要サイト情報
 Apple/ Netscape/ Microsoft/ Sun Microsystems/ SGI/ Macromedia

●本日キャッチしたコンピュータニュース関連

●展覧会情報
 ◎ビジュアリスト倉嶋正彦さんの個展



「私の『うしみつくん』体験」
ゲスト:大賀葉子
----------------------------------------------------------------------
江口寿史の漫画に、「うしみつくんシリーズ」というのがあって、主人公の少
年うしみつくんは、昼間起こったささいな腹のたつ事を、夜になると丑の刻参
りして、人形に釘を打ちながら叫ぶというシリーズだった。聞いただけだと暗
い内容だが、そこは江口のギャグ漫画なのでけっこう笑わせてくれる話だった。

うしみつくんは、もともと内気な少年なので、言いたいことも言えない。
それで夜になってから怒りが爆発するらしい。私は彼ほど内気ではないが、初
めての打ち合わせとかではけっこう「あがって」しまう方だと思う。本当は
ギャラの交渉や支払日の催促は自分がやるとまずいと解っているのだが、かわ
りの人などいないので、仕方なく自分でやっている。それで時々、うしみつく
ん状態になることもある。

そんな、私が内気なのを(というと語弊もあるが)いいことに、横柄な口を聞
いたり、大きな態度に出る人々は枚挙に暇がない。相手が私であろうがなかろ
うが、意味不明のことを言ってくる仕事相手も勿論たくさんいた(今もいるか)。
最近は若くしてフリーになる人も多いが、仕事を取ってくるよりも難しいのが、
仕事相手を見極める眼をもつ事だ。今回は私が出会った3つの意味不明の仕事相
手の事を書かせてもらう。せめて、参考くらいになれば幸いである。
(尚、話の内容がほとんど真実なため、いちおうイニシャルで名前を伏せさせ
て頂く)

その1
だれが金賞じゃ~~~~!\(`_´)/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

公募は仕事ではないかもしれないが、仕事につながる公募や、世に出るきっか
けのある、クリエーターのための公募は山とあるので、ただのお遊びとも言え
ないと思う。

私も実は公募が好きで、前は標語みたいなものまで葉書をだしていたことも
あった(今はやってません)。2年くらい前に、ある大手有名旅行代理店Kが
キャラクターを応募した。キャラクターは3~4点ポーズを変えて、
Illustratorファイルで制作し、プリントアウトしたものを提出した。手紙で連
絡があって、「銅賞」になったと聞かされ、ん万円分の商品券が送られてき
た。それはそれで嬉しかった。が、「後日面接をしますので都合のよい日時を
お知らせください」との書類が同封されていた。「ん?商品券はもうもらった
けど、面接次第で商品券を奪いかえすってこと?はて?」と、よくわからない
ままに面接に行った。

そして、むこうのおじさま方(偉い人たち)の言うには、金賞・銀賞・銅賞は
決めたのだが、キャラクターとして採用するかどうかはまだ決まっていない、
とのこと。本当はアマチュアの応募の中から決めたかったが、入賞者3人とも
がプロからの応募だったとも聞いた。話が進むうちに、だんだん私には納得が
いかなくなってきた。面接でよさそうな人(使いよさそうな人?)を選んで
キャラクターを決めようとしているのが解ってきたからだ。

なぜ絵で決めないで面接で決めようとしているのだろう?確か金賞は50万円の
賞金(これも商品券か?)だったはずなのに、なぜ50万も払って、その絵を採
用しないんだろう?審査員に偉い先生を呼んで賞を決めてしまって、一位に
なったものがとても「親しみやすいとは形容しがたい」絵で、その会社として
は使い辛く、結局2位3位の賞の人の作品を採用する、というのならわかる。し
かし、話を聞いた限りでは社内の社員さんたちが投票で決めた、ということ
だった。だったらなぜ、一位に選んだ人のキャラクターを採用しないんだろう?
一位の人に失礼ではないのか?

私は、二つの推論をたてた。ひとつは、もともと一位なんかいなかった、とい
う説。1~3位までを「銅賞」とし、その3人の中から採用分を決める、という
もの。これなら金賞の50万円は払わずして、本人が承諾すれば採用・契約まで
こぎつける。商品券とはいえ50万以上もケチれる計算だ。

もうひとつは、一位の人、二位の人、ふたりともが、賞と商品券はもらったけ
れども、契約はしたくなかった。なぜ?契約が酷いからか?50万円受け取った
後でそれをごねるからには、相当の理由が要るだろう。どっちにせよ、私には
調べる術もない。何度も、「なぜ金賞の人が採用ではないのですか?」と聞い
たが、「(政治家風)ままま、賞は賞としまして…」と真相らしいものは聞か
せてもらえなかった。

面接の後、「大賀さんの絵で行きたいと思います」と電話がかかってきて、私
の絵を手を加えいろいろな別の絵を作り出す事を許諾する契約書と著作権(使
用権)が全面的に渡るような契約書が、私の判子を押すスペースだけがぬけて
いる状態で送られてきた。

試しに、 「あの~、採用になると私のが金賞になるんですか?」と聞くと、勿
論答えは「NO」だった。知り合いのデザイナーさん達にも相談したが、その代
理店(のおかかえ広告プロダクション)の悪い噂も聞く、ということだった。

そういえば、面接で会った4~5人の人達の顔が、妙にひきつっている印象が
あった。あれは何か嘘を隠している感じの「引きつり」だったのだろうか。悩
んだ末、丁寧にお断りしたが、今も釈然としない。今でも公募の記事には「賞
金200万円~!」とか高らかに書いてあるものも多いけれど、そのうちどのくら
いが本当に公正に支払われているのだろう。私には想像もつかない。ましてや
こんなに不景気不景気と騒がれているのに…。

その2
デジタルが嫌いならそうゆう仕事するな~~~!\(`_´)/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「デジタルに移行しましたので、手描きのイラストは基本的にやってません。」
と何年か言い続けていても、一向にそれを聞いてくれない困った人もいる。最
近の作品を見せてください、というので、URLを教えようとすると、「うち、
インターネット全然できないのよ。そのかわり、入稿は全部データでOKよ!」
とか、そうゆうフリー編集者もいる。こうゆう相手が一番難しい。

データを渡す時にうまく説明できない事があって、それをいちいち説明しても、
結局その相手には聞く気がなかったりするのだ。そうゆう相手に限って、見本
用に同封したプリントアウトをそのまま反射原稿にしたりするから怖ろしい。

いちばん酷かったのは、s社という出版社で、数年前、カット集のCD-ROMを初
めて作るという事になった。それまではボール紙に原稿を貼って提出という形
だったので、この会社にしてみれば、いきなりのデジタル化だったのだろう。
しかし、私はむしろ喜んで、「データの形で入稿させてください」と何度も
言った。にもかかわらず、担当者が「?」という反応しかしてくれず、無視さ
れ続けた。

結局、私の提出した別の書籍用(同社の注文)のカット(しかもプリントアウ
トした原稿)をスキャナで取り込んで、データ化してCD-ROMを作ってしまった
らしい。CD-ROMが送られてきて、あまりにも粗いデータなので抗議すると、
「見る人がみると解るらしいんですよね~。こちらも学びながら作ってたもん
で」なんて、話にならない言い訳…。

しかも腹のたつことに、私のイラストをスキャナで取り込んだ後で適当に誰か
が色をつけて(塗り絵みたいにひどい色)、カラーに仕立て上げている。カ
ラーにして世に出したとはいえ、私サイドでは白黒原稿だったため、払われた
原稿料は白黒カット用の原稿料と白黒カット用の二次使用料。言いたくはない
が二次使用料は「激安料金」だった。今ではその出版社ももう少し学んでいる
かもしれないが、二度とつきあいたくないと思う私だった。

その3
行方不明になるな~~~~!\(`_´)/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

割と有名な某百貨店のDMなどをつくっていたプロダクションだった。まさかこ
のプロダクションは潰れまい、と思っていたが、潰れた。というより、消えた。

初めて仕事をした時から兆候はあった。支払いが遅いのだ。この業界では3ヶ月
後に原稿料が支払われるというのもよくあるので、最初はそれかと思っていた。
あまりに遅いので忘れてしまっていたら、一年後に電話があって、同じ仕事を
頼みたいと言う。私もよせばいいのに、なんだが、一年も経つと、その当時の
恨みは忘れているような人間なので、再びその仕事をしてしまった。打ち合わ
せの時に、前のギャラを現金でもらった。払えばいいのか?という気もしたが、
次の仕事をやったら、また一年そのギャラは払われなかった。

再び一年後、別の仕事で呼ばれ、一年前のギャラを現金でもらった。今度は
キャラクターの仕事だというので、少し心が動いて、その仕事も急がされて完
成し、渡した。やはりギャラが支払われない。今度という今度は、と思ってい
たので、私はしつこく催促電話をした。

何度かけても社長のA氏はいない。しかし、私は人の声をよく覚えるほうなので、
「社長はいません」と電話で応えている人が、社長本人であることに気がつい
た(^_^;)。最初の頃は、それでも遠慮がちに、「Aさんはいらっしゃいますか?」
と聞いていた私も、何度もかけるうちに「Aさん、ですよね?」とゴリ押し状態
になった。それでも支払われなかった。何度も請求書を送った。内容証明付き
郵便も出した。近くに行ったとき、事務所にも行った。郵便受けは私のものだ
けではない請求書であふれていた。ドアは閉まっていた。

何ヶ月か後で聞いたが、そこの事務所を紹介したデザイナーも、その友人のカ
メラマンも、100万単位のギャラ未払いのままで、その会社(とその社長)は消
えた、ということだった。私は初めての経験で、こんな事もあるんだ、と思っ
たが、聞けば、ままあるらしい。

消える、とまでいかなくても、「大事なポジフィルムがなくなった。あんたの
責任だからギャラはなしね。払って欲しいくらいだ」と、数ヶ月のギャラを踏
み倒された友人デザイナーもいる。小さな制作事務所では、イラストレーター
とクライアントの間をとりもってくれたりもするが、イラスト原稿料は5万でも、
クライアントには30万の請求書を出しているというのもよく聞いた話だ。
ま、それはいいけど(良くないか)、支払いだけはちゃんとして欲しいものだ。

これからフリーになるクリエーターの皆さん、気をつけましょうね~!(^-^)/

【プロフィール】
大賀葉子(おおがようこ)
イラストレーター。現在の主な仕事は書籍の表紙、雑誌等。
デザイナー時代にMSX、98等を使用。
最初のMacintoshはLC3、現在はG3(3が好きなのか…)。
米MetaCreations社のBeyond the Canvas Contest97・98年に
PainterとExpressionで部門一位、二位受賞。デジタルイメージ会員。
現在MdNの雑誌WinGraphicにPainter5の作例を連載中。
MacPeopleの「ドローマスターへの道」でExpression紹介記事執筆。
Painter5とプラグインの解説本を秀和システムで執筆中。
Seybold TokyoにてMdNブースでイラスト作画のデモンストレーション出演予定!

http://egg.tokyoweb.or.jp/questions/ogre/TobiNeko.html
会員用秘密ページ:<http://egg.tokyoweb.or.jp/questions/ogre/Labo.html>

______________________________________________________________________
■主要サイト情報
----------------------------------------------------------------------
Apple/ Netscape/ Microsoft/ Sun Microsystems/ SGI/ Macromedia
----------------------------------------------------------------------
▼Apple
~~~~~~~
1998年10月10日現在のiMacデモ展示販売店リストを掲載。
http://imac.apple.co.jp/shop/list.html

▼Netscape
~~~~~~~~~~
Internet World 98で、Netscapeは新しいポータルサイト「Custom Netcenter」
を発表。
http://home.netscape.com/newsref/pr/newsrelease684.html?

NetscapeはSmart Downloadの配布の構想を明らかにした。同時にSmart
Downloadで用いられている新しいフォーマット「IDP」をスタンダードとする構
想も発表。
http://home.netscape.com/newsref/pr/newsrelease685.html

▽Microsoft
~~~~~~~~~~~
第7回 MOUS 全国一斉試験受験申し込み受付開始
http://www.asia.microsoft.com/japan/partners/mtc/mous/

Visual InterDev サポート情報更新 (1998/10/08)
http://www.asia.microsoft.com/japan/developer/vinterdev/support/

SQL Server 7.0 アップグレードセミナーを、10月20日京王プラザホテルにて
開催。SQL Server 6.5を使用してアプリケーションを開発する方が対象
http://www.mspj.co.jp/SQL70/

マイクロソフト社は政府側との訴訟において、政府が信用を失い、そして同社
が正当に進んでいく権利を拒否しようとしている、と強く主張 (1998/10/08)
http://www.microsoft.com/presspass/ofnote/10-8foe.htm

マイクロソフト社の製品価格設定についての批判に対して、同社は消費者ベー
スの戦略を強調するとともに、多くの競合他社よりも価格引き下げが進んでい
るとの調査結果を示している (1998/10/07)
http://www.microsoft.com/presspass/features/10-7pricing.htm

Windows CEのプロフェッショナル・エディションを発表。リモート・アクセス
の改良、フルサイズのモニターの装備、バッテリー持続時間の延長、メール及
びブラウザー機能の拡張などが特長
http://www.microsoft.com/windowsce/pccompanions/hpc.htm

高校ネットワークプランと大学・短大ネットワークプランを公開(1998/10/09)
http://www.microsoft.com/japan/education/techinfo/default.htm

Windows NT INTRANET Solutions Tokyo 98 出展内容公開
http://www.microsoft.com/japan/events/wnt98/

「マイクロソフト製品 導入支援セミナー」(TSB: Technical Solutions
Briefing)ページを更新 (1998/10/09)

ケース・スタディ:ダウ・ケミカルがWINDOWS NT SERVER と Exchange Server
を採用(1998/10/09)
http://www.microsoft.com/windows/solutions/CaseStudies/DowChem.asp?custarea=bus&site=nts&openmenu=&highlighteditem=

Microsoftプロフェッショナル開発者会議が、10月12~15日、デンバーにて開
催される。Windows NT 5.0の最新情報が提供される予定(1998/10/09)
http://events.microsoft.com/isapi/events/event/menu.asp?s=25784

Windows NT Server に関するMindcraft社のレポートで、Windows NT Server
4.0 がNetWare 5 に比較して25%高速であるとの報告がされている
(1998/10/09)
http://www.microsoft.com/NTServer/Basics/TechPapers/default.asp?site=nts&custarea=bus&OpenMenu=ProdBasic&HighlightedItem=Technical+Papers#wnt4vsnw5

新しいMicrosoftトレーニング・コースを設置:Windows NT Server 5.0 のア
クティブ・ディレクトリ・サービスに関する技術と情報を提供 (1998/10/09)
http://www.microsoft.com/train_cert/courses/enm1267A.htm

新しい電子出版フォーマット「オープンEブック」の標準化を、マイクロソフ
ト社と電子テキストの出版と配布に関連する10数社が推進するとの計画を発表
http://www.hotwired.co.jp/news/news/1448.html

▽Sun Microsystems
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
米サン、ITSEC評価基準をクリアしたTrusted Solarisオペレーティング環境を
リリース (米国報道資料の邦訳)(1998/09/29)
http://www.sun.co.jp/Press/flash/1998/flash_news_09.html%2330

Lotus Dominoを搭載したSunワークグループ・サーバがメッセージング・サー
バの主流として台頭 (米国報道資料の邦訳)(1998/09/29)
http://www.sun.co.jp/Press/flash/1998/flash_news_09.html%2329

米サン、ISP向けに通信事業グレードの高性能Sun Netra t 1125サーバを投入
通信事業者の中央局に匹敵する高品質と信頼性をISPに提供 (米国報道資料の
邦訳)(1998/09/28)
http://www.sun.co.jp/Press/flash/1998/flash_news_09.html%2328

米サン、ISPCon '98でService-Driven Networkのビジョンを紹介 ISP向けのIP
テレフォニーやストリーミング・メディアなど、スケーラブルな各種技術を提
携企業と共同提供 (米国報道資料の邦訳)(1998/09/28)
http://www.sun.co.jp/Press/flash/1998/flash_news_09.html%2327

米サンと米IBM、ストリームメディアの仕様「Java Media Framework(JMF)
2.0」を共同開発し、2ヶ月以内にドラフトを公開する予定
http://cnet.sphere.ne.jp/News/1998/Item/981009-4.html?mn

▽Silicon Graphics
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
シリコングラフィックスとエプコットセンターのINNOVENTIONSを掲載
http://www.sgi.co.jp/Headlines/1998/Oct/epcot/

▽Macromedia
~~~~~~~~~~~~
Attain Enterprise Learning Systemを発表。企業の社員教育や教育機関の学
習のためのマルチメディア教材開発環境、Web配信技術および受講管理・進捗
記録機能を兼ね備えてたコンピュータ教育システム
http://www.macromedia.com/jp/macromedia/proom/pr/1998/1001_PW.html

Pathware 3J 学習管理システムの出荷を開始。マルチメディア教材コンテンツ
をカリキュラムとして組み合わせ、学習教材を受講者へWeb/LAN配信し、受講
管理や進捗状況の記録が可能なコンピュータ学習管理システム
http://www.macromedia.com/jp/software/pathware/

Dreamweaver 1.2J 12月末日までの期間限定キャンペーン価格にて販売中。エ
デュケーション版もあり
http://www.macromedia.com/jp/software/dreamweaver/

Fireworksトライアル版ダウンロード期間延長。10月21日まで
http://www.macromedia.com/jp/software/fireworks/trial/

仙台にて「デジタルコンテンツ最新技術セミナー」開催。Dreamweaver、
Director等の概要と最Vの機能について講演
http://www.macromedia.com/jp/macromedia/events/digital_contents/

Dreamweaver 一日体験セミナー
http://www.dynaware.co.jp/learning/mmatp/atc.htm

【▼担当 Hironori DOI】 mailto:h-doi@pop13.odn.ne.jp
http://www1.odn.ne.jp/happy/ (ImageStylerチュートリアル・サイト公開中!)

【▽担当 山口 壮/ えむ】 mailto:PXX06120@nifty.ne.jp
http://member.nifty.ne.jp/yamaguchi/
来年早々にも登場するとの噂の「iBook」。
Apple社のデザインテーマは"Cool"で、そのためiMacに続いて寒冷色が採用され
るだろうとのこと。Dark Bondi BlueやAzuli、Pistachioといった新しいカラー
リングがかなり有力だそうです。(どんな色なのか分からない.....(^^;)。)
いずれにしても、非常に楽しみです。
<Mac the Fork(1998/10/05 "G4" より)>
http://member.nifty.ne.jp/fork/

「CountMac」で500ドルMacの噂が話題になっています。CPUが603eで120MHz前
後、一体型の匡体だとされています。現在の為替相場で6万円弱とは、同程度
のCPU搭載の中古品よりもかなり安いです。”CPUの速度が命!”とも言える昨
今の状況から考えると、従来とは異なる販売戦略が必要ですね。ひょっとした
らこれがNC版Macなのかも。
<CountMac> http://www.pascal.co.jp/web/countmac/

______________________________________________________________________
■本日キャッチしたコンピュータニュース関連
----------------------------------------------------------------------
コンピュータハードや一般など
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●アドビシステムズ、ソニーのマイクロタワー型PC"VAIO"の新機種に「Adobe
Premiere 5.0 日本語版」バンドル開始を発表。
http://www.adobe.co.jp/whatsnew/pressrelease/9810/09SONY.html

ソフト関連
~~~~~~~~~~
●キヤノン、文書や画像データ管理編集ソフト「Visual Ex Ver1.2」日本語版
10月16日発売
http://www.canon-sales.co.jp/Whatsnew/1998-shimo/pr_visualex.html

●八戸ファームウェアシステム、使用権フリー写真データ集「写真素材PRO4~
6」24日発売。ハイブリッド版
http://www.hfs.co.jp/

●インターサイエンス、文書管理システム「PDFmanager3.0」11月6日出荷開始。
サーバー側はWinNT4.0、クライアント側はWin95/98/NT 4.0対応
http://www.inter-s.co.jp/

●ウイニングラン・ソフトウェア、ドローソフト「TurboDraw」28日発売。
Win95/98対応
http://www.winningrun.co.jp/japanese/news/news_contents/1998/100898b.htm

●Mac用 AS4Jedit2vol.08
http://www.iijnet.or.jp/matsumoto/seihin/jedit/Jedit2Script.html
*通信ソフト「Jedit2」のインターネット関連のアップルスクリプト集

●Mac用 Jterm3モデムデータ
http://www.iijnet.or.jp/matsumoto/seihin/jterm3/up3modem.html
*通信ソフト「Jedit3」のモデムデータ。I/Oデータ DFML560、NTT INSメイト
V-7DSUなど追加された

●Mac用 REALbasic 1.0
http://www.realsoftware.com/release.html
*プログラミングツール

●Mac用 NetscapePlus 1.0.2
http://home.earthlink.net/~tomoabe/
*Netscape NavigatorまたはCommunicatorから、メールアドレスをクリック時
に、メーラーが起動する。このメ-ラ-は選択可能

●Mac用 BeMaker 2.5.5J
http://www.vector.co.jp/vpack/browse/software/mac/art/sn083353.html
*画像処理ソフト

●Win用 EdMax Ver2.00
http://www.bekkoame.ne.jp/~t.mzaki/
*メーラー

●Win用 文章整形マクロ Ver0.91
http://hidemaru.xaxon.co.jp/
*秀丸用マクロ

●Win用 EasyBackup95 Ver2.51
http://hp.vector.co.jp/authors/VA013723/
*バックアップツール

●Win用 HOWFAR32 Ver.6.20
http://www.platz.or.jp/~kyu/
*電話料金用距離計算ソフト

【強力!べんりDesse -Mac/Win最新ソフト情報と役立つリンク集-】
mailto:joy@osk.3web.ne.jp
http://www2.osk.3web.ne.jp/~joy/benridesse/

______________________________________________________________________
■展覧会情報
----------------------------------------------------------------------
「ビジュアリスト倉嶋正彦さんの個展」
http://www1.odn.ne.jp/~kurashima/
----------------------------------------------------------------------
倉嶋正彦さんのキャラクターシリーズの作品をまとめて展示する展覧会。
ディスプレイでの原画展示もある。
不思議なパテンテビジュアルワンダーランド。本人も毎日会場にいるそうだ。
会場の配置は以下を参照。
http://www1.odn.ne.jp/~kurashima/

タイトル PATENTE VISUAL WONDERLAND
     パテンテ ビジュアルワンダーランド
     ビジュアリスト 倉嶋正彦 個展
             
期間 10月23日(金)から28日(水)
   午前11時から午後7時まで開館。 期間中無休。
   (初日は午後6時30分で、また最終日は午後5時で閉館)
             
会場 グリーティングスクエア(Greeting Square)
   東京都渋谷区神宮前1-20-11 原宿カタリナ館B1
   *竹下通り沿い、玉川寿司の脇道を入ってすぐ。駅(竹下口)から3分。
   電話(ギャラリー直通3475-0567)ただし開催期間中のみ有効。
patente@pop11.odn.ne.jp 
http://plaza19.mbn.or.jp/~kurashima/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長  森川眞行 
     柴田忠男 
     神田敏晶 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊・デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)

★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://www.mag2.com/>、
Macky!<http://macky.nifty.ne.jp/>で配信しています。

Copyright(C), 1998 デジタルクリエイターズ
許可無く転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■