[0152] 色々、エロのお話し(笑)

投稿:  著者:  読了時間:19分(本文:約9,300文字)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0152 1998/10/14発行
http://www.dgcr.com/      1998/04/13創刊
情報提供・投稿はこちらまで mailto:hamamura@dgcr.com
広告の御相談はこちらまで   mailto:sales@dgcr.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---PR-----------------------------------------------------------------
○○○○○○ デジタルクリエイターズ広告募集開始! ○○○○○○○○○
○○○○○○  このスペースに広告をだしませんか? ○○○○○○○○○
○○○○○○   35文字×5行で2万円です。    ○○○○○○○○○
○○○○○○ sales@dgcr.comまで お申し込みください。○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
------------------------------------------------------PR--------------

●「色々、エロのお話し(笑)」
 水曜日担当:笠居トシヒロ

●主要サイト情報
 Apple/ Microsoft/ Adobe Systems

●本日キャッチしたコンピュータニュース関連

●セミナー案内
 「インターネット時代・アジアの漢字はどこへ行くのか」



「色々、エロのお話し(笑)」
水曜日担当:笠居トシヒロ
----------------------------------------------------------------------
先日深夜テレビをつけてみたら、偶然新番組の「デビルマン・レディ」をやっ
ていた。
これは現在「コミックモーニング」に永井豪氏が連載している漫画(デビルマ
ンの続編で、主人公は女性。グロ・オンリーだったデビルマンに、エロを追加
して、前作を読んで育った世代に、郷愁と共にうけている)をアニメ化したモ
ノだ。

原作は青年誌に連載しているモノだから、当然SEX描写などエロティックなシー
ンもけっこう登場する。まあ、主人公からしてほとんどハダカの女の子なわけ
だから、そういう意味では物語の9割方がエロティックといえなくもない(悪
魔がテーマだからグロも多いけどね)。
さずがにTVアニメの方は、エロよりグロのほうが強調されているようで、ハダ
カのほうも成人指定するほどの描写はなかった(ちょっとつまんない(^^;))。
まだ第1話だからこれからに期待しよう(なにを?)。

永井豪の漫画というと、僕らが子どもの頃からいろいろと物議を醸してきた。
古くは「ハレンチ学園」にはじまり、「あばしり一家」や「キューティーハ
ニー」など、「けっこう仮面」に至っては「こんなの少年誌でやってええの?」
とさすがに読んでる側もハラハラした覚えがある(笑)。そんな訳で永井豪漫
画は世のお母さま方、ようするにPTAの格好の攻撃目標になってきたわけだ。

ところが、ちょっと前に「キューティーハニー」がTVアニメで復活する、とい
う話を聞き、それが『低学年・女の子向け』であると知って驚いた。視てみる
となるほど衣装こそ昔のままだが、キャラデザインや小物などは、少女漫画風
にアレンジされていて、いかにも女の子好みに仕上げられている(ご多分に漏
れず、オモチャメーカーとのタイアップによるデザインも多数取り入れられて
いるようだ)。ウチの娘(まだ1才半)に買ってやるような、乳幼児向け雑誌
にも、キューティーハニーは堂々と載っているのだ。

しかし例の変身シーン(着ている服が全部ビリビリ破けて、変身の過程で素っ
裸になっちゃうヤツね)は原作のまんまだし古い記憶と照らし合わせてみても、
どうも新作のほうが『ハダカになっている時間が長いしハッキリわかる』ので
ある。これでPTAから文句は出ないのだろうか?

考えてみると、僕を含めて現在『親』になっている世代というのは、これらの
「見ちゃダメ」漫画やアニメを見て育ってきた世代なのである。この程度のモ
ノを見てたからといって、性格がゆがんだり、妙な性衝動に駆られて犯罪を犯
したりなんてことは無い、と身をもって知っている。
さらに作り手側もこれらを見て育った年代だ。どこまでだったらやっても文句
が出ないかを肌で感じて知っている。世の中全般を見渡しても、このような性
描写に対する規制が、どんどんユルくなってきているのは明らかだしね。

ただ、このままオールOKの環境で育つ子供たちが、僕らの世代のように「大
丈夫」かどうか、というのはちょっと疑問だ。やはりある程度「こんなの見
ちゃダメ」と言う規制があったほうがタダシク育つのではなかろうか?それに
「ダメ」といわれるモノを見たり聞いたりするからこそタノシイという心理
だってあるのだ(タバコはこそこそ吸ってこそウマイ、と筒井康隆氏も言って
いるではないか)。何の規制もない環境で反発することを知らずに育つという
のは、はたしてシアワセなのだろうか?

ところでエロというのは、いつの時代もメディアを牽引していく原動力となっ
てきた。ビデオの普及もしかり、昨今のコンピューター・インターネットの急
速な普及も、「エロ・ユーザー(やな呼び方だね(^^;))」の台頭に支えられて
いる部分が大きい。

インターネットで見るエロというのは、ビデオなどに比べるとはなはだ不自由
である。静止画だって画質の悪いサイズの小さなモノばかりだし、動画に至っ
ては配信容量が災いして、クオリティの高いモノなどまず無い(もちろんワタ
クシはマーケットリサーチのために見ているのであって、個人的に興味があっ
てみているわけだ....アレ?)。

Flashを使っているXサイトもあるにはあるが、GIFアニメのほうがマシじゃな
いの?というような使い方をしているところばかりだ。
どうせFlashでやるなら、オタク系アニメ絵のエロサイトで使ったら、けっこう
ハイクオリティなモノができるんじゃないかと思うのだが、どうだろう?ユー
ザーの応答によって話が分岐していく『ナンパ・シミュレーション』とか、脱
がせゲーの古典『野球拳』なんか簡単にできそうだけどなぁ。

しかし、そういうハイクオリティなものは、かえってウケないのかもしれない。
先に書いたように、「こっそり見ることがタノシイ」のであって、そのクオリ
ティについては「二の次」なのだろうから.....。


エロとは全然関係ないけど、ちょっとだけお知らせ。
9/16のコラムにもちょっと書きましたが、So-netの「ストーリーゲート」
<http://www.so-net.or.jp/storygate/>で10/6にとうとう作品が公開となりま
した。一部の方は大変お待たせいたしました。
現在「おすすめ作品」ということで、トップページのリンクから直接見ること
ができます(登録の必要はありません)ので、ぜひご覧下さい。

「さやからとびでた5つのエンドウまめ」(アンデルセンより)
イラスト:大西すみこ アニメーション:笠居トシヒロ 音楽:ジョニーR

#できれば、最後のアンケートにもシッカリ記入お願いしますね(^^;)。

///////今週のFlash TIPS///////
Flashにおけるファイル容量と表示速度(再生レート)はイコールではない。つ
まりファイルが軽いから表示も速いかというとそんなことは全然ない。
ビットマップは重いから、表示も遅いと思われているが、これはウソ。ビット
マップはCPUでラスタライズする必要がないので表示は速い。ただ、ダウンロー
ドに時間がかかるので、何枚も連続表示したいときに再生が引っかかる&表示
メモリを切迫するだけだ。

またドローオブジェクトなら容量が軽いというのも全ての場合にはあてはまら
ない。複雑な形状ものは定義点(アンカーポイント)が多くなるので、その分
かなり容量が増えるし表示にも時間がかかる。写真画像のようなモノを表示速
度やファイルダイエットのために「トレース」してしまうのは大きなマチガイ
である。ドローにすると圧縮がきかなくなる、ということも忘れてはいけない。

ファイルサイズは回線品質に、再生速度はCPUの性能にそれぞれ依存する。そし
て両者の間にはほとんど関連性がない。これを踏まえてクオリティとサイズを
天秤に掛けよう。

【プロフィール】
かさい・としひろ
グラフィックデザイナー
京都市立芸術大学油画科卒業後、某特殊印刷会社でMacintoshによるDTPPに立ち
上げから携わる。
在職中に書いた本がきっかけでフリーとして独立、現在に至る。
Macromedia Flash - Mailing List 主宰  NIFTY-SERVE FGRAPHIC Sub-SysOp
共著書:みんなのFlash2・デザイナーが遊ぶWebデザイン等
http://www.mad-c.com/ eMail kasai@mad-c.com

まつむらまきお氏との共著書「Flash3J Professional Technique」が発売間近
定価:2800円+税 10月26日発売予定 D-ART刊(ISBN4-88648-523-5)
この本の作例を元にしたWebセミナーが、Macromediaのサイトで好評展開中
http://www.macromedia.com/jp/

______________________________________________________________________
■主要サイト情報
----------------------------------------------------------------------
Apple/ Microsoft/ Adobe Systems
----------------------------------------------------------------------
▼Apple
~~~~~~~
米国AppleのサイトでのMacintosh製品ガイドページが日本語をふくめて8か国語
にローカライズされた。
http://macsoftware.apple.com/
http://macsoftware.apple.com/jpindex.html (日本語)

▼Adobe Systems
~~~~~~~~~~~~~~~
アドビシステムズ開発のコントロールシステム「PrintGear」を搭載したモノク
ロレーザープリンタ「PagePro8L」がミノルタから11/13より発売される。価格
は59,800円(税別)。
http://www.adobe.co.jp/whatsnew/pressrelease/9810/13Minolta.html

▼Netscape
~~~~~~~~~~
Internet ExplorerユーザーにもNetcenter Smart Servicesを提供するための無
償ソフトウェア「Netscape TuneUp for IE」を発表。(米国報道資料翻訳)
http://home.netscape.com/ja/newsref/pr/newsrelease681.html

▽Sun Microsystems
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
SunとIBMがJava Media Framework 2.0を共同開発。マルチメディア・アプリ
ケーションの開発が容易に(米国報道資料の邦訳) (1998/10/07)
http://www.sun.co.jp/Press/flash/1998/flash_news_10.html#5

HPがJava HotSpot仮想マシンでSunとライセンス契約を締結、SunのJDKソフト
ウェア次期リリースをサポート(米国報道資料の邦訳) (1998/10/06)
http://www.sun.co.jp/Press/flash/1998/flash_news_10.html#4

Sunの革新的な技術をInternational Engineering Consortiumが高く評価。Sun
Enterprise 2、Java Studio、Network Vehicleが1998
NationalCommunications ForumでInfoVision Awardsを受賞(米国報道資料の邦
訳)(1998/10/06)
http://www.sun.co.jp/Press/flash/1998/flash_news_10.html#3

Sun、インターネットに接続された機器から個別にWebトップ・コンピューティ
ングを実現する新ソフトウェアを発表。電子メール、データ、イントラネッ
ト・アプリケーションがどの機種からも随時アクセス可能に(米国報道資料の
邦訳) (1998/10/05)
http://www.sun.co.jp/Press/flash/1998/flash_news_10.html#2

Sun、クラスタ・ソリューションで業界第2位に(D.H. BROWN調べ)。Sun
Enterprise Clusterソリューションが大躍進、大手分析会社の調査で11部門中
5つを制覇(米国報道資料の邦訳) (1998/10/05)

米サンと DASSAULT SYSTEMES社は、DASSAULT SYSTEMES社の CATIA Version 5を
拡販することに合意 (1998/10/13)
http://www.sun.com/smi/Press/sunflash/9810/sunflash.981013.4.html

米サンとADC Metrica社(ADC Telecommunications社の子会社)は、サンの
Solstice Enterprise ManagerとADC Metrica社の Metrica/NPR 及びその関連ソ
リューションとを統合することに合意 (1998/10/13)
http://www.sun.com/smi/Press/sunflash/9810/sunflash.981013.3.html

米サンとEdge Technologies社は、エンド・トゥー・エンド(end-to-end)な
ネットワーク管理ソリューションの提供に関して合意 (1998/10/13)
http://www.sun.com/smi/Press/sunflash/9810/sunflash.981013.2.html

米サン、Javaの新技術を Solstice Enterprise Manager 3.0 に追加 (1998/
10/13)
http://www.sun.com/smi/Press/sunflash/9810/sunflash.981013.1.html

【▼担当 Hironori DOI】 mailto:h-doi@pop13.odn.ne.jp
http://www1.odn.ne.jp/happy/ (ImageStylerチュートリアル・サイト公開中!)

【▽担当 山口 壮/ えむ】 mailto:PXX06120@nifty.ne.jp
http://member.nifty.ne.jp/yamaguchi/
米スパイグラス社と米ルーセント・テクロノジーズ社が、電話を使った音声コ
ントロールでWeb閲覧を可能にする試作システムを発表しました。見出しや関
連リンク、広告といった「本質的でないテキスト」は無視されるそうです。実
用化されれば、携帯電話一つで情報を入手できるようになりますね。こういっ
た利用を想定した情報提供サイトも、きっと登場してくるでしょう。ポータル
サイトの新たな一形態となるかもしれません。

<ワイアード・ニュース・レポート ”電話でウェブサーフィン”>
http://www.hotwired.co.jp/news/news/1466.html

______________________________________________________________________
■本日キャッチしたコンピュータニュース関連
----------------------------------------------------------------------
コンピュータハードや一般など
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●ニコン、3倍ズーム ニッコールレンズや130万画素CCDなど装備した「ニコン
デジタルカメラ COOLPIX910」10月24日発売
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/whatsnew/e910j_98.htm

ソフト関連
~~~~~~~~~~
●Mac用 Bookmark Edit1.1.0
http://www.vector.co.jp/authors/VA012692/
*ブックマークを簡易的に編集

●Mac用 Color to Hex ver1.4.4
http://w3.mtci.or.jp/~nagata/
*HTMLで使用する色を16進数に変換

●Mac用 Default Folder 2.9.2
http://www.stclairsw.com/DefaultFolder/
*フォルダ等を一発で呼び出すなど 英語版

●Mac用 ramBunctious 1.3.1
http://www.clarkwoodsoftware.com/rambunctious/
*ラムディスク作成など 英語版

●Mac用 Play it Cool 3.1
http://www.kagi.com/rwc/
*QuickTimeムービー再生、編集 英語版

●Mac用 Sky Designer 1.0
http://www.yk.rim.or.jp/~mash/
*綺麗な空のグラフィックを生成する

●Mac用 まいまい 1.63
http://member.nifty.ne.jp/zenmaihouse/index.html
*多機能ツール

●Win用 IrfanView32 Ver 2.90
http://stud1.tuwien.ac.at/~e9227474/
*画像ビューア

●Win用 Javaプログラミング支援マクロ Ver1.09
http://hidemaru.xaxon.co.jp/
*秀丸用マクロ

●Win用 NEC、Aterm IT65シリーズ「らくらくユーティリティ」と「USBドライ
バ」バージョンアップ
http://aterm.cplaza.ne.jp/

●Win用 NEC、FilM工房 ver2.0 Windows98対応アップデートモジュール
http://picrobo.pc98.nec.co.jp/module/other/software/filma/index.htm

●Win用 NEC、プレイパッド(PK-GP101)用ドライバ(Windows98対応版)
http://picrobo.pc98.nec.co.jp/module/peripheral/playpad/pk-gp101/win98/index.htm

【強力!べんりDesse -Mac/Win最新ソフト情報と役立つリンク集-】
mailto:joy@osk.3web.ne.jp
http://www2.osk.3web.ne.jp/~joy/benridesse/

______________________________________________________________________
■セミナー案内
----------------------------------------------------------------------
インターネット時代・アジアの漢字はどこへ行くのか
----------------------------------------------------------------------
漢字や文字コードのセミナーや勉強会は最近多く行われているが、アクシスパ
ブリッシングの漢字研究会から次のような案内がきている。

漢字研究会のセミナー案内
「インターネット時代・アジアの漢字はどこへ行くのか」
【日時】10月21日 (水)18時~20時
【会場】日本記者クラブ 千代田区内幸町2-2-1 日本プレスセンタービル9F
【定員】40名 *主としてコンピュータ、印刷関連、出版・新聞業界等を対象
【参加費】5000円(食事付)
   
漢字は、アジアと日本をつなぐ文化です。しかしながら、実際に書かれ、印刷
されている字形は必ずしも同じではありません。また、コンピュータの出現に
より、日本国内に限ってみても、漢字はさまざまな問題をかかえています。
近年、国際標準化機構(ISO)では、漢字情報処理上の国際規格制定のため、
「ISO/IEC DIS10646」が検討されてきました。これらの規格により、中国、
香港、台湾、韓国、日本の漢字コードが「統合化」へ向かうこととなります。

この研究会では、コンピュータ出現によって生まれた漢字の字体の問題に焦点
をあてながら、国際的に情報をやりとりする手段としての漢字の役割、課題及
び可能性について、国連や関係学会及び関連業界などの現状を報告しあうとと
もに、「シンポジウム」開催等の可能性について、研究する場としたいと思い
ます。

”漢字とコンピュータ”に関する関連業界のかたにお集まりいただき、イン
ターネット時代の漢字のあり方について情報交流研究会を開催すべく、ここに
ご案内申し上げます。

【内容】ゲストスピーカーによる講演および情報交流会
ゲストスピーカー(予定)
芝野耕司氏(ISOマルチメディア・データベースと文字コード委員会委員長)
他1名

申込み問合せ先:(株)アクシスパブリッシング 内 漢字研究会事務局
担当:鈴木
東京都港区六本木5-17-1 TEL:03-5572-0800(AM10:00~PM17:00)
FAX:03-5572-0801 メールでも受付
氏名、会社名、住所、連絡先TEL、FAXをお書きの上、
mailto:suzuki_ma@axisinc.co.jp まで

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長  森川眞行 
     柴田忠男 
     神田敏晶 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊・デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)

★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://www.mag2.com/>、
Macky!<http://macky.nifty.ne.jp/>で配信しています。

Copyright(C), 1998 デジタルクリエイターズ
許可無く転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■