[0153] フォントはホントにむずかしい!

投稿:  著者:  読了時間:13分(本文:約6,100文字)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0153 1998/10/15発行
http://www.dgcr.com/      1998/04/13創刊
情報提供・投稿はこちらまで mailto:hamamura@dgcr.com
広告の御相談はこちらまで   mailto:sales@dgcr.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---PR-----------------------------------------------------------------
○○○○○○ デジタルクリエイターズ広告募集開始! ○○○○○○○○○
○○○○○○  このスペースに広告をだしませんか? ○○○○○○○○○
○○○○○○   35文字×5行で2万円です。    ○○○○○○○○○
○○○○○○ sales@dgcr.comまで お申し込みください。○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
------------------------------------------------------PR--------------

●「フォントはホントにむずかしい!」
 木曜日担当:柴田忠男(森川眞行の代打)

●主要サイト情報
 Apple/ Adobe Systems/ MetaCreations

●本日キャッチしたコンピュータニュース関連

●イベント案内
 「トッパン生活文化研究室IMUSE 展第3回
  デジタル環境でのアートディレクション
  DTPに対するアートディレクターの方法論と実際」



「フォントはホントにむずかしい!」
木曜日担当:柴田忠男(森川眞行の代打)
----------------------------------------------------------------------
9月13日に、「日本語の文字と組版を考える会」の第10回目のセミナーを開催
した。いい天気の日曜日の午後だというのに、飯田橋のシニアワーク東京大講
堂には定員二百名のところ三百名も集まってしまった。机を取り払い、すべて
椅子席にしてなんとか収容したが、この熱気はすごいものがある。「日本語フ
ォントを知る」というテーマが身近な、また切実なものであったからという理
由もある。

講師はエヌフォー・メディア研究所の萩野生政さんと、大日本印刷の三橋洋一
さんのふたりで、それぞれ「フォントの歩みとこれから」「OCF/CIDフォン
トの構造と出力までのプロセス」という内容で、わかりやすかったと参加者の
評判も上々であった。

このとき、三橋さんがまとめてくれた「なぜ『フォントは難しい』といわれる
のか」という話がとても興味深かった。

・関連用語が多い、用語の定義が曖昧。
・関係対象物が多く、全体の相互関係をとても覚えられない。
・誰にでもわかりやすく説明している資料、書籍が少ない。
・仕組みがわからない、見えない。
・事実としてトラブルが多く、しかも原因が分かりにくい。
・アプリケーション、フォント、OS、ATM、プリンタドライバ、RIPなど多く
の要素が関係している。
・どんどん新しいフォーマットが出てくる。Type1、TrueType、TrueTypeGX、
TrueTypeOpen、OCF、CID、OpenType……。
・フォントのフォーマットによって、制限事項が異なる(プロテクト、解像度
など)。
・フォントベンダーによって制限事項が異なる(プロテクト、解像度など)。
・二種類のフォント名(日本語のフォント名と英文字のPSフォント名)。
・Type1、TrueTypeの併存。さらに1バイト、2バイトの違い。
・Windows用、Macintosh用がある。
・いろいろなリュウミン、中ゴシックがある。
・各種符号化形式の存在(83pv/90pv/90ms/Add/Ext……)。
・フォントダウンロードが面倒。
・フォントベンダーによってはダウンローダの操作性が異なる。
・プリンタの種類によってはダウンローダの使い分けが必要。
・いろいろな解像度制限、呼び方の違いなどがある(プリンタ用、中解像度用
Low etc……)
・外字を扱う標準的な方法がない。

いくらでも出てくる。いやになるほど出てくる。これほどユーザーに苦労を強

いる工業製品は他にないのではないか。プリプレスがDTPになったおかげで対
面するこの不自由さにはうんざりするが、我慢強くひとつひとつ解決していか
なければならないだろう(誰が?)。

といって、JPCやフォントベンダーだけで解決できるものではない。なんとか
しなければならないと思いながらも、結局はなにもできずに過ごしてきたわが
「フォント・組版」ワーキンググループである。今年度こそ、具体的な成果を
あげたいものだと思っている。

さて、シーボルト東京の開催も近い。今年のJPC特別セミナーはバトルトーク
2本立てで、ワーキンググループのディレクターによるものと、恒例の「ベン
ダー対猪股理事長」とがある。

過去2回やってきたディレクターによる活動報告よりも、みんなでワイワイと
やりあう方が面白いだろう。みんなの中で、どうやったら自分がうけるか、目
立つか、それを各ディレクターが目指すと、座談会は盛り上がると思う。進行
役の「郡司部屋」の主、郡司秀明さんの手腕にかかっている。

●JPC(ジャパン・パブリッシング・コンソーシアム=日本のデジタル・パブ
リッシングを推進する組織)の機関誌「JPCDOC」最新号の「柴田のページ」に
掲載されたものを転載する。私は「フォント・組版」部会のディレクターなの
である(が、昨年度はあまり活動できなかった)。

JPC info@jpc.gr.jp http://www.jpc.gr.jp

●シーボルトセミナーズの最終日、10月23日(金)午後3時半から、JPC 特別
セミナーが開催される。入場無料。第一部は6つある研究部会(フォント・組
版、出力ショップ、PDF 、オンラインパブリッシング、カラーマネージメント
プリント・オンデマンド)のディレクターの座談会。司会は郡司秀明さん。第
二部は、猪股裕一JPC 理事長が、ベンダーに鋭く突っ込む名物のバトルトーク
だ。アップルコンピュータ、アドビシステムズ、マクロメディア、クォークジ
ャパンの上級責任者の出演。これはいつも面白い。

シーボルトセミナーズ東京の案内
http://www.sbforums.co.jp/seybold98/

______________________________________________________________________
■主要サイト情報
----------------------------------------------------------------------
Apple/ Adobe Systems/ MetaCreations
----------------------------------------------------------------------
▼Apple
~~~~~~~
iMacの新しい販売経路としてBest Buy社がリセラーに加わることを発表。
http://www.apple.com/pr/library/1998/oct/14bestbuy.html

Mac OS 8.5を発表。17日より世界発売開始。
http://www.apple.com/pr/library/1998/oct/14macos8.5.html
http://www.apple.com/macos/

PowerBookホームページ、「活用のための周辺機器」の検索データベースを更新
http://powerbook.apple.co.jp/peripheral/index.html

iMacデモ展示販売店リストを更新
http://imac.apple.co.jp/shop/list.html

▼Adobe Systems
~~~~~~~~~~~~~~~
1996年1月にQuantel社によって訴訟をおこされた、特許権侵害に関する問題が
解決したことを発表。
http://www.adobe.com/aboutadobe/publicrelations/HTML/9810/981013.quantel.html

▽MetaCreations
~~~~~~~~~~~~~~~
新しいPoser 3/Ray Dream Studioプラグイン (version 25)をリリース
http://www.metacreations.com/products/poser3/resources2.html

Ray Dream Studio と Ray Dream 3D 用の最新の MetaStream Exporterが利用
可能
http://www.metastream.com/

【▼担当 Hironori DOI】 mailto:h-doi@pop13.odn.ne.jp
http://www1.odn.ne.jp/happy/ (ImageStylerチュートリアル・サイト公開中!)
Mac OS 8.5のリリースにあわせてSherlockのプラグインが17日よりダウンロー
ドできるようになります。今の時点でもけっこう用意されています。
http://www.apple.com/sherlock/plugins.html

【▽担当 山口 壮/ えむ】 mailto:PXX06120@nifty.ne.jp
http://member.nifty.ne.jp/yamaguchi/
『Mac Fan internet 11月号』のP.15に、森川編集長のインタビューが掲載さ
れてます。あのインパクト抜群の名刺も載ってますよ(^^)。

______________________________________________________________________
■本日キャッチしたコンピュータニュース関連
----------------------------------------------------------------------
コンピュータハードや一般など
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●ミノルタ、A4対応モノクロレーザープリンター「PagePro 8L」11月13日発売
http://www.minolta.co.jp/japan/press98/info/pagepro8l_j.html

●キヤノン、コピー/FAX/プリンター機能を1つにまとめたA3対応デジタル複合
機「キヤノン LP3000」28日発売
http://www.canon-sales.co.jp/Whatsnew/1998-shimo/pr_lp3000.html

ソフト関連
~~~~~~~~~~
●Mac用 Down Down DX 1.2
http://hp.vector.co.jp/authors/VA008500/
*HTTP による個々のファイルをダウンロードするツール

●Mac用 ramBunctious 1.3.1J
http://www.bridge1.com/
*ラムディスク作成など 日本語版

●Mac用 Yank 3.0.2J
http://www.bridge1.com/
*HDDの掃除などするユーティリティーソフト 日本語版

●Mac用 Play It Cool 3.1J
http://www.bridge1.com/
*QuickTimeムービー再生、編集 日本語版

●Win用 akira32II Ver 4.27i
http://www.tg.rim.or.jp/~khf07113/
*テキストエディタ

●Win用 akira32Gold Ver 4.27i
http://www.tg.rim.or.jp/~khf07113/
*メ-ラ

●Win用 どこでも読メーラ Ver 2.15i
http://www.tg.rim.or.jp/~khf07113/
*携帯用メーラ

●Win用 QText 0.75
http://www2.itjit.ne.jp/~h_tosh/
*エクスプローラー拡張ユーティリティ

●Win用 富士通、F-BASIC V6.0 L10 -> F-BASIC V6.0 L10 U001アップデート
パック
http://www.fmworld.ne.jp/product/lib/fbasic/fb60u1.html

【強力!べんりDesse -Mac/Win最新ソフト情報と役立つリンク集-】
mailto:joy@osk.3web.ne.jp
http://www2.osk.3web.ne.jp/~joy/benridesse/

______________________________________________________________________
■イベント案内
----------------------------------------------------------------------
トッパン生活文化研究室IMUSE 展第3回
デジタル環境でのアートディレクション
DTPに対するアートディレクターの方法論と実際
----------------------------------------------------------------------
DTPの導入による印刷媒体のデジタル編集への移行は急速に進んでいる。これに
伴い、エディトリアルデザインの現場においても、従来の「分業」のスタイル
の再構築が求められており、アートディレクションの役割も変化している。こ
の展覧会は、さまざまな印刷媒体のアートディレクターたちの仕事を通して、
DTPに対する考え方を提示する。あわせて、凸版印刷の企画政策体制を紹介する。

会期 10月8日~12月4日(土・日・祝は休館)
時間 10時~17時(12時~13時は閉館)
会場 トッパン生活文化研究室IMUSE (イムゼ)
   東京都千代田区神田神保町3-29共同ビル1階
   電話03-5275-1657
内容 DTPによる誌面つくり 相波恵、太田浩司、宮崎光弘、佐藤直樹、鈴木一
   誌、松嶋和実、小林牧
   制作をサポートするトッパンのDTPソリューション

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長  森川眞行 
     柴田忠男 
     神田敏晶 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊・デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)

★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://www.mag2.com/>、
Macky!<http://macky.nifty.ne.jp/>で配信しています。

Copyright(C), 1998 デジタルクリエイターズ
許可無く転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■