[0155] Webデザインの著作物性について雑感

投稿:  著者:  読了時間:17分(本文:約8,200文字)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0155 1998/10/17発行
http://www.dgcr.com/      1998/04/13創刊
情報提供・投稿はこちらまで mailto:hamamura@dgcr.com
広告の御相談はこちらまで   mailto:sales@dgcr.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---PR-----------------------------------------------------------------
○○○○○○ デジタルクリエイターズ広告募集開始! ○○○○○○○○○
○○○○○○  このスペースに広告をだしませんか? ○○○○○○○○○
○○○○○○   35文字×5行で2万円です。    ○○○○○○○○○
○○○○○○ sales@dgcr.comまで お申し込みください。○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
------------------------------------------------------PR--------------

●「Webデザインの著作物性について雑感」
 ゲスト:中野 潔

●Image Stylerチュートリアルページ質問受付中!

●主要サイト情報
 Apple/ Adobe Systems/ Netscape

●本日キャッチしたコンピュータニュース関連



「Webデザインの著作物性について雑感」
ゲスト:中野 潔
----------------------------------------------------------------------
HTMLで組んだWebのソースが、プログラムの著作物として認められるかどうかは、
微妙だと思います。しかし、微妙だからといって、著作物としての主張をため
らう必要は、まったくありません。裁判になってみなければ、あるいは、裁判
前の係争になってみなければどうなるかわかりません。どうなるかわからない
ことを、あれこれ考えてためらう必要はありません。独創性に自信があるなら、
著作物だと主張すべきです。

次に、HTMLで組んだ姿の著作物性について。
組んだ姿が著作物だと主張するなら、美術の著作物か図面の著作物になります。
一連のページをめくり、姿が動くことを中心に考えて、映画の著作物として主
張する手もあります。いずれも著作物として認められるかどうかは、微妙だと
思います。しかし微妙だからといって、著作物としての主張をためらう必要は、
まったくありません。後は、前述と同じです。

ノウハウやアイデアは、著作権法では、守ってくれません。タグ付けのノウハ
ウのようなものは、難しいと思います。しかし、タグ付けしたものをプログラ
ミングだと解釈し、その表現自体がパクられているか否か、で争うことはでき
ます。

著作権法には、思想の表現という言葉がありますが、これは別に文学や哲学の
ようなことをさしているのではありません。思考の表現、思いの表現、知的活
動の結果といった程度の意味です。子供の絵や作文も著作物になります。プロ
グラムのように、アルゴリズムの実行過程を、一定の規則に従って表現したも
のも該当します。

ノウハウを特許で守るには、そのノウハウが非常に明確に説明でき、ノウハウ
に新規性、進歩性、有用性があることが必要です。ソフトウェア特許が認めら
れる方向にありますから、その新規性が技術的に高いものであることが説明で
きれば、特許が取れます。

プログラムが通常の方法で可視か、ブラックボックスかは、著作権侵害の要件
になりません。通常の書籍は、ほとんどの人が特別の装置なしで、読めます。
それでも、盗用は盗用です。プログラムが読める状態だったか、特別の解析が
必要だったかは無関係です。

現在のところ、リバースエンジニアリングは、違法ではありません。リバース
エンジニアリングで解析しないことが、取り引きの契約条件だった場合には、
違法適法と無関係に、契約違反となります。

通常、リバースエンジニアリングして得られるのは、インターフェース部分に
おける入力と出力との関係です。これ自体に著作権が認められる可能性は低い
のです。入力と出力との関係を成り立たせるように、新たにプログラミングす
るなら、プログラムの著作権の侵害にはなりません。

バイナリーコードを逆アセンブルしてソースコードに戻した場合は、著作権侵
害になる可能性大です。c++のソースコードをpascalのソースコードに変換した
ような場合、「表現」を守って、アルゴリズムやアイデアは守らないという著
作権法の基本からいうと、侵害にならないことになります。しかし、実際の裁
判では、侵害に認定される可能性大です。

MS Wordはプログラムですが、そのデータファイルは、MS Wordの出力だから
という理由で守られることはありません。データファイルのデータ形式を著作
権で守ることも難しいでしょう。

自動作曲ソフト、半自動のCGソフトなどで作られた作品の著作権がどこにある
かですが、それを操作した人にあるというのが定説です。
絵筆を作った会社には、絵の著作権は与えられません。

作品の媒体を変えても、かなりの範囲で複製、すなわち著作権者に無断で実行
してはいけないことになります。写真や彫刻(彫刻の場合、公の道から見えない
場所にあることが条件)を鉛筆で模写しても複製になります。楽譜をMIDIデータ
に変えるのも複製です。

さて、HTMLタグ付けファイルあるいはタグ付けした結果が作り出した姿、これ
が著作物か否かを、法律論からあまり論じても意味が薄いと思います。子供の
絵にも作文にも著作権が生じます。一方で、写真では、人物のスナップのよう
に創作性の薄いものは著作性が薄いとされます。絵の写真が、写真の著作物に
なる可能性は非常に少ないです。建築写真や彫刻写真の場合、建築や彫刻の著
作性に加えて、写真家の著作性が加わったものになります(公の道から見える建
築や彫刻の場合、建築家や彫刻家に無断で撮影でき、その写真を無断で売買で
きる)。

著作権法には、刑事の側面があります。違法コピーを大量に売り捌いたような
場合、刑事事件になります。しかし、一般のデザイナーや作家がそういうこと
で訴追されることはまれです。そうなると、民事の事件として、侵害された側
に利益の逸失があったかどうかが問題になります。その場合、子供の絵や作文
が著作物か否かを論じても、利益の逸失がありませんから、不毛の議論になり
ます(侵害された精神的打撃に対する慰謝料の側面は残ります)。

HTMLタグ付けファイルあるいはタグ付けした結果が作り出した姿については、
経済活動という側面から見れば、利益の逸失云々につながりえます。というこ
とは、法律面からその著作物性を厳密に議論するより、創作者は、違法コピー
が禁じられていることを主張しておけばよいということです。必ずしも著作権
法でなくても、不正競争防止法(著作物でなくても、資金を注ぎ込んで得た果実
が不当に真似されて利益を逸しているという主張が成り立つ)が適用される可能
性があります。

まだ、プログラムの著作権が確立してないときに、ゲームのパクリ事件が起き
ました。このとき、ゲームを映画の著作物とみなして、パクった側に損害賠償
させた判例があります。裁判では、一方で法律を厳密に適用することもありま
すが、法律の心に戻って柔軟に解釈することもあります。裁判官の心証で、動
く可能性のあることをあまり先読みしても仕方がないのです。

日本人の感性からすれば、裁判官の恣意で左右されるのは納得がいかないと思
います。法律解釈の安定性という言葉があります。自分のしていることが違法
か適法かの判断が一般人に簡単につかないような、法律解釈の揺れは望ましく
ないというものです。しかし、次々と新しい技術が生まれ、新しい紛争が起き
る中で、すべてを合理的に予測できる法律を作ることもできないし、作っても
陳腐化するし、解釈の合意を作っても陳腐化してしまいます。

これを避けるために、契約があります。作品やソフトに添え書きする「注意書
き」や「宣言」があります。「注意書き」や「宣言」の有効性(注意書きや宣言
を必ず読むのか、読んだからといって拘束できるのか)という問題はまた生じま
すが、これを先読みしてもまた仕方がないのです。

読んだからといって拘束できるのかというのは、たとえば、一般の人が読んだ
ら誰でも理不尽だと思う就業規則があり、それを入社前に読まされ、雇用契約
を結んだからといって、その就業規則に絶対に従わなければならないか、と
いった話です。

著作権法の基礎、著作権法とデジタル社会との関係、1998年1月1日の著作権法
改正については、拙著「知的財産権ビジネス戦略」(オーム社刊、1997年10月)
を御参照ください。

【中野 潔】
なかの・きよし 1956年生まれ 神奈川県出身
●現職:(株)アスキー 報道局長 兼 (株)アスキー未来研究所 主幹研究員
 兼 立教大学社会学部 非常勤講師
●WWW= http://www.nakano.net
●経歴:京都大学大学院工学研究科情報工学専攻修士課程修了。機械メーカー
 A社、出版社B社、機械メーカーC社などを経て、現職。
●著書など:
「早わかりDTP」日本印刷新聞社刊、共著(ペンネーム朝沼芙雪名義)、
  1994年
「知的財産権ビジネス戦略」オーム社刊、1997年
 「DTPエキスパート受験サポートガイド」日本印刷技術協会刊、共著、1998年
「マルチメディア検定 標準テキストブック 社会論編」 (財)画像情報教育振
  興協会刊、編集委員長、1997年  をはじめとして多数
●専門分野:知的財産権、メディア史、ディジタルコミュニケーション論

■裏番・濱村、ASCII24さんのお仕事しました。SVJトーク関西の取材です。
つけていただいたタイトルは「『仮想試着室』でウエディングドレスのオー
ダーも実現?」是非読んでくださいね~!
http://www.ascii.co.jp/ascii24/call.cgi?file=issue/981015/topi05.html

______________________________________________________________________
■Image Stylerチュートリアルページ質問受付中!
http://www1.odn.ne.jp/happy/
----------------------------------------------------------------------
主要サイト情報担当のHironori DOIさんよりメッセージです。

ImageStylerチュートリアルサイトでは、ほとんどの機能の解説が揃いました。
ダウンロードされた方も一度のぞいてみてください。また、質問や要望などあ
りましたら、フォームのページやメールで送っていただくと分かる範囲でお答
えし、Webにも反映させたいと思っています。

なお、現在ダウンロードできるプレビュー版の試用期限が今月末にせまってい
ます。興味のある方はお急ぎください!

______________________________________________________________________
■主要サイト情報
----------------------------------------------------------------------
Apple/ Adobe Systems/ Netscape
----------------------------------------------------------------------
▼Apple
~~~~~~~
iMac サポートのページ、iMac Tech Info Library 日本語版を追加
http://svc.apple.co.jp/imac/index.html

iMacデモ展示販売店リストを更新
http://imac.apple.co.jp/shop/list.html

▼Adobe Systems
~~~~~~~~~~~~~~~
1998年第四四半期の会計は、アナリストの予想を上回るだろう、という予測を
発表。
http://www.adobe.com/aboutadobe/publicrelations/HTML/9810/981015.4Qexceeds.html

ソニー・テクトロニクス株式会社がAdobe PostScript 3インタプリタを搭載し
たプリンタ4機種、9モデルを10/15より発売
http://www.adobe.co.jp/whatsnew/pressrelease/9810/15phaser.html

▼Netscape
~~~~~~~~~~
Netcenterに新たに"Entertainment"と"Kids & Family Channels" を開設。
http://home.netscape.com/newsref/pr/newsrelease686.html
http://home.netscape.com/entertainment/ (Entertainment)
http://home.netscape.com/family/index.html (Kid''s & Family)

【▼担当 Hironori DOI】 mailto:h-doi@pop13.odn.ne.jp
http://www1.odn.ne.jp/happy/ (ImageStylerチュートリアル・サイト公開中!)
みなさんご存じかもしれませんが、Strata Vision3d 4.0が無償(送料のぞく)
で手に入ります。3Dに興味があるけれど、高いソフトはちょっと...という
方はチェックしてみてください。

http://www.strata.com/html/vision4.0.html
【▽担当 山口 壮/ えむ】 mailto:PXX06120@nifty.ne.jp
http://member.nifty.ne.jp/yamaguchi/
Mac OS Rumors で、Apple社の次世代CRTディスプレイ計画の情報を提供してま
す。コードネーム"Moby"が17インチ、 同じく"Chablis"が 20インチ。更に17.
3インチのStudio Display(液晶モデル)の開発も進んでいるとのこと。来年
には登場するであろうこれらが、どんな姿を見せてくれるか楽しみです。
<Mac OS Rumors (10月15日付の記事参照)> http://www.macosrumors.com/

______________________________________________________________________
■本日キャッチしたコンピュータニュース関連
----------------------------------------------------------------------
コンピュータハードや一般など
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●ネットワーク アソシエイツ、Microsoft Wordに感染する新種マクロウイルス
「Class.D」発見し対応
http://www.nai.com/japan/

ソフト関連
~~~~~~~~~~
●ヤマハ、シーケンスソフト「XGworks V3.0 for Windows95/98」12月1日発売
http://www.yamaha.co.jp/news/98101601.html

●メガソフト、音楽CD編集製作ソフト「ミュージックCDデザイナー」11月20日
発売。Win95/98対応
http://www.megasoft.co.jp/publish/music/music.htm

●Mac/Win用 MN128-SOHO ファームウェア Ver.1.30
http://www.bug.co.jp/mn128/index.html

●Mac/Win用 MN128-V3 ファームウェア Ver.1.30
http://www.bug.co.jp/mn128/index.html

●Mac/Win用 アイ・オー・データ、56KbpsモデムのファームUPなど
http://www.iodata.co.jp/lib/index.htm
*「DFML-K56f V.90 ファームUP for Win/DOS/MAC Ver.1.00」「PCML-K56f
V.90 ファームUP for Win/DOS Ver.1.00」「PCINS II-128 サポートソフトウェ
ア Ver.1.10」

●Mac用 エーアイソフト、WX3 for Mac Ver3.0.X -> Ver3.0.6 アップデーター
http://www.aisoft.co.jp/aisoft/japanese/download/sa_wx3/html_mac/
wx30x306.htm

●Mac用 Bookmark Edit1.2.0
http://www.vector.co.jp/authors/VA012692/
*ブックマークを簡易的に編集

●Mac用 Tracer 1.6
http://website.lineone.net/~andy.pritchard/
*グラフィックソフト

●Mac用 NetscapePlusAlpha1.0.2J
http://home.earthlink.net/~tomoabe/NetscapePlusAlpha.html
*Netscape NavigatorかNetscape Communicatorで、いろいろなアドレスをク
リックしたときに、対応したソフトが起動するソフト 日本語版

●Win用 D-Pixed Ver2.11
http://www.win.ne.jp/~doichan/
*ペイント系256色お絵描きソフト

●Win用 整理屋さん Ver 1.041
http://member.nifty.ne.jp/KAZUKUNSOFT/
*ファイラ-

●Win用 IBM PC 300PL ロジテック SP 1 マウス Windows 95/98/NT4.0用 ドラ
イバーV8.21
ftp://ftp.ibm.co.jp/pub/pccsvc/ibmpc/zy6t01w/
*IBM PC
300PL(6862-40J/42J/B1J/B2J/B3J/B4J/B5J/B6J/B7J/44J/45J,6892-44J/45J/
46J/47J/B8J/5BJ/5AJ/50J)

●Win用 IBM、ThinkPad 380Z システムROM アップデート・ユーティリティー
V1.01
ftp://ftp.ibm.co.jp/pub/pccsvc/thinkpad/iguj02/

●Win用 IBM、ThinkPad 560X システムROM アップデート・ユーティリティー
V1.12
ftp://ftp.ibm.co.jp/pub/pccsvc/thinkpad/i8uj03jp/

【強力!べんりDesse -Mac/Win最新ソフト情報と役立つリンク集-】
mailto:joy@osk.3web.ne.jp
http://www2.osk.3web.ne.jp/~joy/benridesse/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長  森川眞行 
     柴田忠男 
     神田敏晶 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊・デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)

★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://www.mag2.com/>、
Macky!<http://macky.nifty.ne.jp/>で配信しています。

Copyright(C), 1998 デジタルクリエイターズ
許可無く転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■