[0165] グループワークを考える

投稿:  著者:  読了時間:16分(本文:約7,900文字)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0165 1998/10/29発行
http://www.dgcr.com/      1998/04/13創刊
情報提供・投稿はこちらまで mailto:zacke@ppp.bekkoame.or.jp
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.htm
広告の御相談はこちらまで   mailto:sales@dgcr.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---PR-----------------------------------------------------------------
○○○○○○ デジタルクリエイターズ広告募集開始! ○○○○○○○○○
○○○○○○  このスペースに広告をだしませんか? ○○○○○○○○○
○○○○○○   35文字×5行で2万円です。    ○○○○○○○○○
○○○○○○ sales@dgcr.comまで お申し込みください。○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
------------------------------------------------------PR--------------

●「グループワークを考える」
 木曜日担当:森川眞行

●主要サイト情報
 Apple/ Microsoft/ Netscape

●本日キャッチしたコンピュータニュース関連

●セミナーのお知らせ
「実践インターネットビジネス」



「グループワークを考える」
 木曜日担当:森川眞行
----------------------------------------------------------------------
最近、Web関連のトレーニング講師の仕事を引き受けた。クライアントは大阪の
某印刷会社。社長曰く、「今後、印刷の仕事はなくなりはしないだろうけど、
やはりこれから印刷会社とクライアントの付き合いとしてWebは重要なビジネス
となる」ということだ。社長の決断は正しいと思う。かつてのDTP黎明期、多く
の印刷会社が「こんな不安定なコンピュータは使えない」「日本語が2書体しか
ないシステムで何をするんや?」「DTPなんて子供だましや」と相手にしなかっ
た頃、印刷・製版業界ではない企業がサービスビュロというビジネスを開始して、
数年後には立派にシェアを取ってしまった。

多くの営業部隊と制作部隊を持つ印刷会社が、クライアントに対してWebビジネ
スを本格的に提案し始めれば、今まで以上に日本のWebビジネスは活発になるだ
ろう。そうなれば、ボクのようなフラフラしているフリーランスデザイナーに
も仕事が回ってくるかも知れない。しめしめ(笑)。

というワケで、多くのDTPや製版のオペレーター、デザイナーを相手に、
Fireworks・Dreamweaver・Flashを中心としたトレーニングを行っている。その
中でFireworksを教えていて改めて感心したことがある。それは複数の人間が関
わる仕事にFireworksは使いやすい、管理しやすいツールであるということ。

まず、Fireworksの大きなセールスポイントである「いつでも変更が可能」とい
うこと。文字にエフェクトをかける、Fireworks登場以前はビットマップとして
のピクセル編集であった。だから修正があると、一旦ピクセル加工の前の段階
まで戻って修正作業を行わなければならなかった。ところがFireworksでは、適
用したエフェクトの設定値や種類を、あとからどんどん変更できるのである。

最近ではビットマップイメージの加工に関しても、アルファチャンネルによる
マスクグループを使えば、ピクセルを加工せずに透かし合成を行うことができ
るし、色変更に関しても、パスオブジェクトを使ってブレンドモードでカラー
マスクを行えば、ピクセルを加工せずに、色相・彩度・明度をコントロールで
きる。さすがにシャープネスだけはどうしようもないけど。

このへんは、Fireworksの登場時に大きく世間を騒がしたところである。今まで
のWebデザインのワークフローを変えてしまうソフトウエア、それがFireworks
なのだ。決して大袈裟な話ではない。

もちろん、このこともFireworksがグループワークに向いている大きな要因のひ
とつだが、さらにそのことを実感したのは、色々な設定時を保存できることで
ある。例えばブラシ設定。ブラシの編集で2度と再現不可能な設定(笑)も作成
時に保存しておけばよい。同じくグラデーション設定も、エフェクトの設定も
同様だ。保存した各種の設定は、オブジェクトに対して記録されるので、仕事
単位で使うエフェクトや、ブラシなどを決めておいて、Fireworksデータとして
テンプレートを作っておけばいいのだ。

カスタマイズしたものを保存する、という機能は書き出しの設定でも同じこと
ができる。複数の人間が関わる仕事でも、同じ書き出し設定を使えば、均一な
データ書き出しを行うことができる。

また色見本パレットではFireworksのデータはもちろん、通常のGIFファイルを
読み込めば、カラーパレットを置換えることができる。これは、極めて重要な
こと。以前も書いたが、Webで複数のページを作る際に、カラーコーディネート、
色彩計画はアートディレクションで重要なポイントなのである。複数の人間が、
自分の好みだけで色指定をすると、とんでもないことになるからね。

ボク自身、個人で仕事をするという環境になって長い。かつてはADとして複数
のデザイナーに指示をしていた。それがフリーランスになったこともそうだが、
個人で仕事をする、と決意したのはやはりコンピュータがあったからだ。

DTPを開始した頃(当時は6人のMacintoshデザイナーがいた)、つくづくコン
ピュータはグループワークに向いていないと実感したものである。
あれから10年、Fireworksをベースに複数の人間にWebのワークフローを説明し
ていると、これはイケるんじゃないか?と思うようになった。複数の人間が関
わることによって品質がバラバラになってしまっては、仕事にならないからね。
そおいえば、ボクの友人のDreamweaverの達人も、「こいつ(ドリウイ)は複数
の人間が仕事をするツールに向いている」と力説していた。

最近そのコトバを思い出して頷いてしまう、今日このごろである。

【森川眞行】もりかわ・まさゆき/ Silicon Cafe'
1958年茨木市生まれ・1981年大阪芸大学美術学科卒業。デザイナー歴17年。
10年前Macintosh に遭遇して、カッターナイフとシャープペンと写植見本帳を
窓から捨てる。以降の活動はサイトを見に来てね!
http://www.siliconcafe.com/profile/

______________________________________________________________________
■主要サイト情報
----------------------------------------------------------------------
Apple/ Microsoft/ Netscape
----------------------------------------------------------------------
▼Apple
~~~~~~~
Kinko's社が 17,20インチのApple ColorSync Displayを総額240万ドル購入した
ことを発表。
http://www.apple.com/pr/library/1998/oct/28kinko.html

Mathematicaのプロモーションの一環であるMathMobile内に設置されているコン
ピュータにiMacも含まれていたことを発表。
http://www.apple.com/education/hed/success/mathmobile/

iMac サポートのページ、iMac Tech Info Library 日本語版を追加。
http://svc.apple.co.jp/imac/index.html

QuickTime VR Authoring Studio 1.0.1 アップデータの配布を開始。バージョ
ン 1.0で報告されているいくつかの問題を解決。(要Disk Copy 6.1以降)
http://ftp-info.apple.co.jp/reference/qtvras_101.html
http://ftp-info.apple.co.jp/reference/disk_copy613.html
(Disk Copy 6.1.3J)

▽Microsoft
~~~~~~~~~~~
SBN Japan 今週のコラム「自動化は進んでいますか?」掲載
http://www.microsoft.com/japan/sitebuilder/

COM JAPAN 1998の出展内容詳細
http://www.microsoft.com/japan/events/comj98/

▼Netscape
~~~~~~~~~~
Netscape Communicator 4.5をダウンロードし、登録したユーザを対象にSony
VAIO 505やPalm Computing Palm III connected organizerが当たるキャンペー
ン「Netscape Communicator 4.5 Smart Sweepstakes」を開始。期間は11/24まで。
http://home.netscape.com/newsref/pr/newsrelease690.html

【▼担当 Hironori DOI】 mailto:h-doi@pop13.odn.ne.jp
http://www1.odn.ne.jp/happy/ (ImageStylerチュートリアル・サイト公開中!)
ぼくにとってのMac OS 8.5の魅力のひとつにサウンドがあります。「Vespa(ス
クーター)」のサウンドセットを発見してまって、ますます8.5を買いにいきた
くなってしまいました(まだ買ってません…汗)。
http://www6.zdnet.com/cgi-bin/texis/swlib/mac/infomac.html?fcode=MC17800

【▽担当 山口 壮/ えむ】 mailto:PXX06120@nifty.ne.jp
http://member.nifty.ne.jp/yamaguchi/
CNET.comで連載中の「The Class of 1998」にて、今年のハイテク産業に貢献
した製品を選出しています。「最も革新的な製品賞」にはAppleのiMac、「最
高のコンピューティング体験賞」にはGatewayの汎用家庭向けPC、G6-450が選
ばれています。このG6-450のコスト・パフォーマンスは相当なものです。DOS/
V機購入の際には一考の価値があるでしょう。
<The Class of 1998> (選出対象は米国内で販売された製品)
http://cnet.sphere.ne.jp/Content/Reports/Special/Awards98/index.html?mn

______________________________________________________________________
■本日キャッチしたコンピュータニュース関連
----------------------------------------------------------------------
コンピュータハードや一般など
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●日本ゲートウェイ2000、エントリーサーバー「Gateway ALR-7200」発売
http://www.gw2k.co.jp/product/build/pcserver.htm

ソフト関連
~~~~~~~~~~
●コーレル、Linux対応ワープロソフト「WordPerfect 8 for Linux Personal
Edition」無償ダウンロード開始
http://linux.corel.com/

●エルゴソフト、イメージデータ管理ソフト「フォトコレクター Ver2.0 for
Macintosh」12月11日発売
http://www.ergo.co.jp/NEWS/981023.html

●Mac用 SoundThemeChanger 1.0
http://www.datatwist.com/stc/default.html
*OS8.5のサウンドセット切り替え

●Win用 Goma Ver2
http://www.orangesoft.co.jp/Goma2/
*暗号プログラムPGP5.5をWin上から使用するためのライブラリ

●Win用 Microsoft Internet Explorer Untrusted Scripted Paste Patch
http://www.microsoft.com/msdownload/iebuild/paste/ja/paste.htm
*セキュリティー問題の修正プログラム

●Win用 Pocket Mailer Ver 2.0
http://www.fsel.co.jp/pocket/index.htm
*携帯用メーラ

【強力!べんりDesse -Mac/Win最新ソフト情報と役立つリンク集-】
mailto:joy@osk.3web.ne.jp
http://www2.osk.3web.ne.jp/~joy/benridesse/

______________________________________________________________________
■セミナーのお知らせ
----------------------------------------------------------------------
実践インターネットビジネス
http://www.bamerica.com/present/ebiz3.html
----------------------------------------------------------------------
以下のようなセミナーのお知らせが届きました。

バーゲンアメリカでは11月13日(金)6:30PMに東京都千代田区六番町Ohmae@WORK
ビルB1セミナールームにて、集中セミナー「実践インターネットビジネス」を
開催します。

前回の9月のバーゲンアメリカセミナーでは予定数の2.5倍の申込者があり、セ
ミナー後も次のセミナーへの問合せが多く寄せられました。そこで今回は、内
容をより深く掘り下げて、インターネットビジネスにおける主要分野の「ホー
ムページ構築」、「サイバーマーケティング」と「電子メールマガジンビジネ
ス」の3つについて実例とともに講義します。

このセミナーはインターネットで既にホームページを立ち上げた方、これから
ビジネスを始めようと考えている方、インターネットに関するスキルアップを
目指している方向けの講座です。なお、今回のセミナーはプログラミングの技
術セミナーではなく、ビジネスノウハウのセミナーですので、分かりやすく、
インターネットビジネスを解説します。

今回は皆様が気楽に参加できるよう、金曜日の夕方にセミナーを行います。
皆様のご参加をお待ちしております。

6:30PM 登録開始
7:00PM 「稼げるホームページの構築」
◆ 使いやすいホームページの構築
◆ インターネットで売れるサービスや商品
◆ ペイメントシステムの導入
◆ 商売上、インターネットに明記しないといけない情報
◆ ドメインを持たない小規模ホームページの運営方法
◆ 大規模システムを構築する上で考慮しないといけない事項
◆ フリーサービスで稼ぐ方法
7:45PM 質疑応答
7:55PM 「お客を呼ぶサーバーマーケティング」
◆ 何故、ホームページにお客が来ないのか
◆ バナー広告によるマーケティング
◆ 5行広告によるマーケティング
◆ インターネットでのオープン懸賞
◆ オープン懸賞の告知方法
◆ プレスリリースの流し方
◆ マーケティング効果の測定の方法
8:35PM 質疑応答
8:45PM 「出せば直ぐに注文が来る電子メールマガジンビジネス」
◆ 電子メールマガジンのメリット
◆ 電子メールマガジンの執筆ノウハウ
◆ TEXTかHTMLか
◆ 配信システムの運営方法
◆ 5行広告の扱い方
◆ ホームページとの連動方法
◆ 現存リストの利用方法
◆ マガジン読者の募集方法
◆ トラブル回避方法
9:30PM 質疑応答
9:50PM 終了

講師:バーゲンアメリカ社長 トムサトウ
主催:Bargain America Corp.
運営:株式会社リンクメディア
場所:Ohmae@WORKビルB1セミナールーム
住所:東京都千代田区六番町1-7
   地下鉄麹町駅 徒歩4分 JR市ヶ谷駅 徒歩5分
1日分の参加費用   :3000円
    資料代    :1000円
    合計     :4000円(税込み)
支払方法:当日現金でお願いします。
申込方法:FAXまたは電子メールでお願いします。
フォーム: http://www.bamerica.com/present/ebiz3.html

---------------------------------------------------------------------
     集中セミナー「実践インターネットビジネス」参加 申込書
FAX 03-3499-2199 TEL 03-3499-3110 担当:櫻井
申込電子メール先 mailto:tomsato@bamerica.com

■氏 名:
■勤務先:
■所 属:
■役 職:
■連絡先
■TEL:
■FAX:
■e-mail:
■住所 〒
---------------------------------------------------------------------

講師について:
講師のトムサトウはバーゲンアメリカ社の社長で、インターネットビジネスの
草分け的存在です。もともと、マイクロソフト社でWindowsを担当していた彼は
95年にアメリカ、サンノゼで起業、現在、1日平均1千人以上のトランズアク
ションを処理している。彼の著書の「だからアメリカで起業した」(日本経済
新聞刊)は業界内で高く評価されています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長  森川眞行 
     柴田忠男 
     神田敏晶 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.htm
広告の御相談はこちらまで   mailto:sales@dgcr.com

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊・デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)

★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.ne.jp/>で配信しています。

Copyright(C), 1998 デジタルクリエイターズ
許可無く転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■