[0189] FIREWORKS徹底解析

投稿:  著者:  読了時間:14分(本文:約6,800文字)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0189 1998/11/26発行
http://www.dgcr.com/      1998/04/13創刊
情報提供・投稿はこちらまで mailto:zacke@ppp.bekkoame.or.jp
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.htm
広告の御相談はこちらまで   mailto:sales@dgcr.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---PR-----------------------------------------------------------------
○○○○○○ デジタルクリエイターズ広告募集開始! ○○○○○○○○○
○○○○○○  このスペースに広告をだしませんか? ○○○○○○○○○
○○○○○○   35文字×5行で2万円です。    ○○○○○○○○○
○○○○○○ sales@dgcr.comまで お申し込みください。○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
------------------------------------------------------PR--------------

●「FIREWORKS徹底解析」
 木曜日担当:森川眞行

●主要サイト情報
 Microsoft/ Sun Microsystems/ Apple/ Netscape/ Strata/ Real Networks

●イベント情報
「第2回ホームページ絵本大賞」募集要項



「FIREWORKS徹底解析」
木曜日担当:森川眞行
----------------------------------------------------------------------
いよいよ、11月30日に初の著書「FIREWORKS徹底解析・Webグラフィック作成
術」が、全国の書店の店頭に並ぶ。発行社はオーム社、CD-ROM付きで定価
3,500円。360ページの大作になってしまいました。加えて本文7ポイントの2段
組(笑)。掲載画像は2400点。皆さんも是非手にとってみてください。できた
ら目立つ場所にこっそり置いておいてね、決して隠してイヤガラセをしないよ
うに(笑)。

柴田さんのデジクリ原稿(やっぱり紙の出版はおもしろい)にもあったけど、
本を出すってのは、その手触りというか、ブツとしての重みがいいよね。以前
ボクは「G-TOOL」という商品パッケージを作ったことがあるんだけど、そのと
きも、出来上がってきたパッケージに一番感動した。色々なところで、ソフト
ウエアをパッケージ売りする時代じゃない、アゲゾコパッケージは廃止すべき
だ…とか言っておきながら、やっぱ自分で作ったものは愛着がある。ボクに
とってはその製品パッケージよりも書籍の方がさらに愛着がある。昨日見本誌
が届いたんだけど、一日眺めてはニヤニヤしている。

情報を伝達する…って意味ではWebは確かに有効的な手段だ。今回のFIREWORKS
に関しても、Macromediaのサイトからベータ版が発表された3日後には、Webサ
イトにソフトウエアの使い方を解説するページを作った。最初は何も考えてい
なかった。当時はタワーズという会社に勤めており、そのサーバーがクリエイ
ターを対象にしていたので、そのサービスの一貫としてはじめたことだった。
解説書執筆の話が持ち上がったのは、今年の5月頃。そのときは解説本なんて簡
単に書けるものだと思っていた。Webサイトでの解説の延長でいいと思っていた。
しかし、いざ本を書き始めると、なかなか進まない。何故だろう?

逆に考えると、Webやメルマガが何故こんなにも、気軽に原稿を書けてしまうの
だろう。一昨日の柴田さんのコラムの中にも「オンラインでは、なぜか校正が
甘くなる。書く文章も冗長になったりする」とあった。まったくその通りだと
ボク自身の場合に当てはめて、そう思った。

だからといって、オンラインに書く原稿をいい加減に書いているワケではない。
このデジクリのコラムだって毎回産みの苦しみやねん。読む側はどうだろう?
みなさん、どうですか?

それと、実際にはオンラインでの出版って、やっぱ「金にならない」ってのが
大きな問題なのかも知れない。日刊デジクリも、ボクのサイトも色々な情報発
信をしているが、未だにそれで儲けさせてもらっていない。だから校正が甘く
なったり、文章が冗長になったりするのは、ボク自身の勝手な言い訳で、手抜
きだと言われればそれまでだが、半分は本当の話。…なんて事をオンラインと、
解説本のふたつを同時進行してみて思った。もちろんボク自身はオンライン出
版の可能性を信じている。オンラインで情報を発信して、それが生活の糧にな
るのであれば、今以上に、オンラインでの情報発信に本腰を入れるだろう。そ
れは、やはりオンラインの方が作り手にとって都合のいいシステムだと思うか
らである。

本作りをしていて苦しかったのは、やはり「締め切り」のことである。「本」
というページ数が限られて、発行日も予算も限られたモノを作るに際して、計
画性のないボクはとても悩んだ。そこにはある意味での割り切りが必要だった。
今でも発行されてしたまった本を眺めて、これがWebだったら訂正もできるし、
加筆もできるし、更新もできるのになあ…とブツブツ呟いている。

また、本を書いている間に刻々と情報が新しくなっていくこともツライ。
FIREWORKSにしてもボク自身、最初はWebグラフィック(パーツとしての)制作
のためのソフトウエアだと思っていたが、本を書いている最中に、これはWeb
ページのレイアウトソフトだ!と思うようになってしまった。レイアウトを意
識すると、Webページの左右のピクセルの事が気になったり、DHTMLやXMLが気に
なったり、アドビからスタイラーが発表されたり、Flash3が気になったり、
WebTVが気になったり、ブラウザもどんどんバージョンアップするしね…。執
筆している最中にもどんどん情報が古くなっていくのがわかる。これはツライ
よね。

今回、従来のシステムで作った本、とWebサイト、そしてメルマガを同時に経験
したことは、自分にとって大きな収穫だった。情報発信者としてはもちろん、
クリエイターとして仕事を受ける際にも、色々とクライアントに提案できる部
分を再確認した。

この2~3ヶ月べったりと解説本の仕事ばかりで、多くのメールの問い合わせや、
Webサイトの更新をサボってしまっていたので、そろそろ復帰します。来週か
らはまたWebデザインでの多くのお問い合わせにお答えしていきます。

てなワケで、今回は宣伝ばかりでごめんなさい。「FIREWORKS徹底解析・Webグ
ラフィック作成術」の情報は以下のページにアップしました。よかったら見に
来てください。
http://www.siliconcafe.com/fireworks/book/index.html

【森川眞行】もりかわ・まさゆき/ Silicon Cafe'
1958年茨木市生まれ・1981年大阪芸大学美術学科卒業。デザイナー歴17年。
10年前Macintosh に遭遇して、カッターナイフとシャープペンと写植見本帳を
窓から捨てる。以降の活動はサイトを見に来てね!
http://www.siliconcafe.com/profile/

______________________________________________________________________
■主要サイト情報
----------------------------------------------------------------------
Microsoft/ Sun Microsystems/ Apple/ Netscape/ Strata/ Real Networks
----------------------------------------------------------------------
▽Microsoft
~~~~~~~~~~~
SBN Japan 「DHTML Dude: さらにダイナミックに」
http://www.microsoft.com/japan/sitebuilder/

▽Sun Microsystems
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Just The Facts - Sun Ultra 5 / Sun Ultra 10 第4版
http://www.sun.co.jp/tech/jtf/

Solaris 7 64-bit Solaris White Paper
http://sdc.sun.co.jp/

Sunがサンタクララで研究開発施設の建設に着手、官民パートナーシップのモ
デルケースに
http://www.sun.co.jp/Press/flash/1998/flash_news_11.html#32

Sunが累計1.6 PBのファイバ・チャネル・ストーレッジを出荷、エンタープラ
イズ・クラスの意思決定支援とビジネス継続アプリケーションをサポート
http://www.sun.co.jp/Press/flash/1998/flash_news_11.html#31

SunのpicoJavaライセンス契約者がpicoJavaアーキテクチャの採用計画を公開
http://www.sun.co.jp/Press/flash/1998/flash_news_11.html#30

製造業各社が基幹業務アプリケーション用にSunのStarfireを採用
http://www.sun.co.jp/Press/flash/1998/flash_news_11.html#29

Sun、世界最強のスーパーコンピュータを決めるトップ500ランキング(年2
回)で引き 続きIBM、HP、富士通を凌駕
http://www.sun.co.jp/Press/flash/1998/flash_news_11.html#28

Sun、新たに米リセラー3社をAuthorized Java Centerサービス拠点に指定
http://www.sun.co.jp/Press/flash/1998/flash_news_11.html#27

米サン、America Onlineと戦略的な同盟関係を形成
http://www.sun.com/smi/Press/sunflash/9811/sunflash.981124.1.
html;$sessionid$4ONIXIYADIRTJAMUVFZE45UBSSUXEUDO

▼Apple
~~~~~~~
Appleは11月24日,Hot NewsのTop Storiesコーナーで、Newsweekの「The
Apples of Their Eyes」という記事を紹介した。
AOLを通じてのロマンスをえがく最新映画「You've Got Mail」では,ヒロイン
役のメグ・ライアンがPowerBookを駆使するそうだ。
http://www.apple.co.jp/whatsnew/index.html

▼Netscape
~~~~~~~~~~
Netscapeは11月24日,1998年度第4四半期の業績を発表した。収益は1億6,200万
ドルで、第3四半期から比較して8%の伸びだったという
http://home.netscape.com/newsref/pr/newsrelease706.html
▼Strata
~~~~~~~~
「STRATA STUDIOPro2.5.3 for Macintosh」を12月5日に発売予定。
http://www.strata3d.co.jp/News/NewsPage11.html

▼Real Networks
~~~~~~~~~~~~~~~
Mac版のRealG2は来年3月の予定
http://www.real.com/company/pressroom/index.html

【▽担当 山口 壮/ えむ】 mailto:PXX06120@nifty.ne.jp
http://member.nifty.ne.jp/yamaguchi/

【▼担当 love miku】
mailto: ki-masui@jade.dti.ne.jp
home page: http://www.jade.dti.ne.jp/~ki-masui/
*ユーミンのCDを首を長くして待ってる所…。
**おまけ
1:MACWORLD Expo/Tokyo`99 公式ホームページにて事前登録受付開始!
http://www.idgexpo.com/MACW/99/index.html
2:ATKO12は来年2月の予定
3:クィックタイム3.5が出荷準備中( RealG2の機能が付くと)+MacOsライト?

______________________________________________________________________
■イベント情報
----------------------------------------------------------------------
「第2回ホームページ絵本大賞」募集要項
----------------------------------------------------------------------
以下はアドビシステムズ株式会社のプレスリリースから。

ホームページ絵本大賞は第1回目を1998年に開催し、未出版・未応募のホーム
ページ絵本、CG絵本、マルチメディアを使って制作された絵本を公募し、約3ヶ
月間の募集期間に計115件の募集がありました。応募者の多くがアドビのソフト
ウェアを使用しておりユーザのクリエイティブな活躍を支援するために、第2回
目の1999年度より、アドビシステムズ株式会社は特別協賛することにいたしま
した。

■「第2回ホームページ絵本大賞」募集要項
主催:自由国民社
特別協賛:アドビシステムズ株式会社
運営監理:SKY-SEA

募集内容:未出版、未応募のホームページ絵本、マルチメディアを使って制作
     された絵本を対象(ホームページ上でのみ発表の場合応募可能)
     テーマ、対象読者自由。マルチメディア時代に相応しい新しい発想
     の新しい絵本の創作活動を支援育成する事を目的とします。
応募方法:ホームページURL、MO、フロッピー、CD-ROMなどの形で郵送。
     原則的にホームページ上で公開または公開可能なマルチメディアを
     駆使した絵本
     ※アドビ製品による制作を推奨
     ※静止画はPDFファイル形式を推奨
応募先:(株)スカイ・シー「自由国民社ホームページ絵本大賞」係宛
     〒193-0844八王子市高尾町1580スエヒロビル5F
     Eメール ehon@sky-sea.co.jp 担当 松原、大塚
応募資格:プロフェッショナル、アマチュアを問わず。年齢についても特に設
     けません

賞: 大賞1点     (賞金30万円)
 入賞4点     (協賛社商品)
 アドビ賞     (協賛社商品)
 SKY-SEA賞     (協賛社商品)
選考: 委員長  葉祥明氏
  自由国民社 絵本編集部
  (アドビ システムズ、SKY-SEA)

募集開始:1998年12月1日(火)
締め切り:1999年3月20日(土)当日消印有効
発表:1999年5月初旬
著作権: 入賞作品の出版権、複製権は主催者に帰属。原著作権は作者に帰属。
優秀作品には、各賞が贈られるとともにCD-ROM版「ホームページ絵本大賞」と
して販売及び書籍として刊行されます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長  森川眞行 
     柴田忠男 
     神田敏晶 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.htm
広告の御相談はこちらまで   mailto:sales@dgcr.com

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊・デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)

★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.ne.jp/>で配信しています。

Copyright(C), 1998 デジタルクリエイターズ
許可無く転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■