[0217] 節約生活は楽しい

投稿:  著者:  読了時間:15分(本文:約7,200文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0217 1999/01/05発行
http://www.dgcr.com/      1998/04/13創刊
情報提供・投稿はこちらまで mailto:zacke@ppp.bekkoame.or.jp
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.htm
広告の御相談はこちらまで   mailto:sales@dgcr.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---PR-----------------------------------------------------------------
**************** デジタルクリエイターズ広告募集中! ****************
  デジタルでクリエイトすることに敏感な向上心のある読者に対して、
           広告を出してみませんか。
モニタや書評、プレゼント企画もお待ちしております。読者は全国規模です。
35文字×5行で2万円です。 mailto:sales@dgcr.com までどうぞ。
------------------------------------------------------PR--------------

●「節約生活は楽しい」
 火曜日担当:柴田忠男

●デジクリ・トーク
 人生、イッスン先は闇? (弐の巻)
 服部幸平

●いよいよ本日の深夜、Appleの奇襲攻撃はじまる!
 神田敏晶

●コンテスト情報
 ◎Drink98「鹿児島マルチメディアコンテスト」

●「お年玉はポリゴン美少女だ」当選者発表

●現在募集中
 ◎ ホームページリニューアルインフォメーション
 ◎ 新刊情報
 ◎ デジクリClassifieds



「節約生活は楽しい」
火曜日担当:柴田忠男
----------------------------------------------------------------------
HPのインクジェットプリンタを使っている。1台目のモノクロ機がHPだったので、
2台目のカラー機もHPである。新宿のビックパソコン館で2万円くらいで買った。
なんという安さだ。ところが、このごろ消耗品のインクがやたら高い。なんだ
か昔より1000円くらい値上がりしたようなかんじだ。モノクロインクがラオッ
クスで3360円、カラーは3520円もする。すでに本体以上の金額をインク代に支
払っている。

年賀状を印刷するため、しかたなくラオックス南浦和にいったら、インク売り
場の棚に<インクジェットプリンタ用つめ替えインク>というパッケージが売
られていた。黒インクが1980円である。これで3回詰め替えられるという。なん
という素晴しい話だ! 対応カートリッジの型番をしっかり確認して買った。

さて、詰め替え作業だ。カートリッジをホルダーにセットする。通気孔にシー
ルを貼る。次に、カートリッジの一部に付属のドリルで穴をあける! 穴は簡
単にあいた。ここからインクを20ミリリットル注入する。その後、穴をプラス
チックのプラグで塞ぐ。なんという乱暴な工事であろう(なんとなくロボト
ミーという言葉が浮かんだが、関係はない)。

またインクが切れたら、そのプラグをはずすのだが、そのための工具もついて
いる。なんという日本的な発想の商品であろうか。このキットはHPとNECに使え
るが、この2社および商品とは関わりがない、と断わり書きがある。さもあらん。
パッケージをよく見るとなんとこのキットはアメリカ製で、扱いはアクティス
オカモトという。

節約ってけっこう楽しいのだ。タマゴの安いスーパー、野菜の安いスーパー、
米の安いスーパーなど、配偶者の頭にはしっかりインプットされている。わず
か10円、時には数円単位の安さを求めて遠くのスーパーに行くなんてばかばか
しいと思って聞くと、金額の多寡ではなくゲーム感覚で楽しいのだと言う。そ
れが理解できるようになった。

ときどき市ヶ谷の出版社アゴストに出向くが、JR1本で行くのと、JRと営団地下
鉄南北線を使うのとでは片道20円の差が出る。急ぎのときは高い後者で行くが、
余裕のあるときはJR1本で行く。いつだって午後一番くらいだから、秋葉原まで
ゆっくり座っていける。地下鉄は市ヶ谷から王子までは190円であるが、飯田橋
でオレンジの改札を通れば、途中下車ができてしまう。金のかからぬルート選
びもそれなりに面白い。

なにも遠くの観光地に出かけなくても、自転車で市内郊外を散歩するだけで楽
しくなった。とくに最近はそう感じるようになった。四季のうつろいが体感で
きる、というのだろうか。暑いとうれしい、寒いとうれしい、あったかくなる
とうれしい、涼しくなるとうれしい。会社と自宅を往復ばかりしていた会社員
時代では味わえない、ささやかな楽しみである。たんに年とった証拠か?

「節約生活のススメ」という本が飛鳥新社から出た。山崎えり子という主婦の
体験談だが、買おうと思ったら「天声人語」にも出てしまったので、急に買う
気が失せた。そこで、浦和の佃文教堂に行って、立ち読みという「節約生活」
をしてしまった。とくに目新らしいことを言っているわけではない。劇的効果
はないだろう、ちらっと読んだだけでは(あたりまえか)。

ちいさなこともマメに節約すれば大きな効果に結び付く、らしい。ううう、わ
が家では無理だ。うちの子供らは電気もガスも水道もタダだと思っているわけ
ではないだろうが、浪費が激しい。冬でも朝風呂に入り(といっても午後の風
呂だが)、部屋にいないのに電灯やストーブつけっぱなしだし、水道水はマズ
イと宅急便屋さんから1000円で買う天然水をがんがん飲む(泣)。

自分で税金の申告をするようになってから、いままで無意識で使っていた本代
や交通費、趣味の品々の購入を、いきなりではなくまず考えてからするように
なった。まったく数年前の湯水のような個人浪費が夢のようである。だが、今
の方が正しい生活のような気がする。

今年も仕事よりもデジタル部活につっこむことになるだろうから、年収の大幅
アップは不可能であろう。生活には困らないからまあいいか。ト、新年にふさ
わしくないテキストをつづっている私の年賀状の文面は----。

【恐怖の大王やら二千年問題やらいろいろうっとーしーものがごちゃごちゃし
ている兎年ですがわたしの場合面白ければなんでもありとゆーお気楽なソー
ホー者でございますので今年もごひいきにお願いいたします】

●しばたただお 久しぶりに仕事が山積みではなかった年末、家の掃除に精を
出して疲労コンパイ、いまだに体の節々、腰が痛い。元旦には庭に放し飼いの
ハニー号が、ガレージ側のシャッター脇すき間から脱走することじつに4回! 
逃げたハニー号は全力で家の周囲を走りまわり、ホレボレするほど素早い。し
かしクルマなんかおかまいなしなのでいずれ轢かれることは確実。4回逃げられ
てやっと抜け道を発見、正月そうそう庭に柵をつくる。ハニー号の名前を<ク
ソバカ元日4回脱走ボケ犬>と改名するというわたしの提案は、家族からはあっ
さり却下される。

______________________________________________________________________
■デジクリ・トーク
人生、イッスン先は闇? (弐の巻)
服部幸平(フリーイラストレーター)
http://www.asahi-net.or.jp/~pg9k-httr/
----------------------------------------------------------------------
人生にはいくつかの『転機』というものがあると思います。私にとって会社へ
の初出勤の日は、まさにその『転機』でした。おそらく一生忘れられない日。

4月1日早朝。初出勤の日でした。その当時住んでいた板橋のアパートから、
配属先の大宮店にむかい、なんの疑問も持たず出掛けたのを覚えています。

店に着き、朝の朝礼で自己紹介をし、それが終わると裏手の精肉作業場に上司
の方と入りました。パートのおばさん達へのあいさつが済み、朝の開店に向け
ての準備にはいります。

しかし、私はまだ会社での肉の研修を受けていません。当然、肉は切れません。
私はそこに、ボ~っと立っていました。それを見たパートのおばさんが『それ
じゃ、服部さんにはハンバーグを作ってもらおうかしら』といい、大きなステ
ンレスのトレーに前日の売れ残りのひき肉と具材をいれました。

スーパーでよく売っている、後は焼くだけでいいというアレです。私は『ハァ
~』と、気のない返事をし、手にビニール手袋をはめ、冷蔵庫に入っていたま
だ冷たいそのひき肉の中に手をいれました。

まさにその時でした。突然、自分の頭にカミナリが落ちたような衝撃が走りま
した。全身に電気みたいなものが流れ、膝がガクガクし、胸が締め付けられよ
うな息苦しさになったのです。

そして、頭の中にロダンの『地獄の門』のような巨大な鉄の扉がガシャ~ン!!
と轟音をたて、閉っていく映像がハッキリと、本当にハッキリと見えました
(これ、ホント)。

巨大な鉄の扉に閉ざされたものとは何だったのでしょうか?
それは紛れもなく『絵』への道でした。『絵』とはこれで完全に縁が切れてし
まった、これから『絵』とはまったく無関係の世界で人生の大半を過ごさなけ
ればならない、という現実を見せつけられたのです。

自分にとって、本当に大切なモノを、失なってみて初めてきずいたのです(こ
こまでこなければ気がつかない、というのもやはりバカ学生だったのでしょう)。

その日は5時に退社しましたが、帰りの電車の中でほとんど放心状態。帰宅し
たアパートでひとりボ~となっていた(と思う。なにしろ呆然として記憶があ
いまい)。
そして、決心したのでした。『戻らなきゃ』と。
(つづく)

______________________________________________________________________
■いよいよ本日の深夜、Appleの奇襲攻撃はじまる!
----------------------------------------------------------------------
例によってアップルストアはただいま閉店中ですが、本日深夜より新製品の販
売が開始されそうです。さあ、1999年アップルの奇襲攻撃が、今夜から始まり
ます。値段がいくらで登場するのか非常に気になるところです。
http://store.apple.com/

そしてこちらでは、ジョブズのキーノートスピーチを見る事ができます。
本日の深夜、パーソナルコンピュータの新たな展開が始まります。
http://www.zdnet.com/zdtv/newscobrand/features/story/0,3730,2178630,00.html

1999年のパソコン市場は、アップル戦略に景気づけられ、各社から一気にカラ
フルなパソコンが総登場しそうです。コンピュータも、スペックだけではなく
デザインで選べるほど成熟した製品になったのかも知れません。(神田)

______________________________________________________________________
■コンテスト情報
----------------------------------------------------------------------
Drink98「鹿児島マルチメディアコンテスト」
http://www.kbc3.co.jp/multimedia/contest/index.html
----------------------------------------------------------------------
<主催者側からの読者へのコメント>

優れたマルチメディアクリエーターの発掘と技術の向上を図るとともに、将来
を担う子供たちの教育、育成するために、鹿児島県内の個人、企業、団体等
(子供から大人まで)を対象とした、コンピュータを用いて制作した作品のコ
ンテストを開催いたします。皆様の、ふるっての御応募をお待ちしています。

また、表彰式・授賞式は、平成11年3月13日(土)に鹿児島県市町村自治会館
(鹿児島市)で開催される「Drink'98~かごしまマルチメディアフォーラム
(仮称)」で行う予定です。

<以下は主催者案内より抜粋。詳細についてはWEBをご覧ください。>

●応募資格
鹿児島県内の個人、企業、団体等。

●応募作品
コンピュータを用いて制作した作品なら何でも。動画・静止画は問いません。
〈例:デジタル動画、インターネットのホームページ、CGデザインなど〉

●賞・賞金
グランプリ:賞金30万円 ほか

●審査員
河口洋一郎(東京大学教授・CGアーティスト)/ 萩野正昭((株)ボイジャー
代表取締役)/ 江並直美 ((株)デジタローグ代表取締役) ほか

●応募締切 平成11年1月14日必着
●審査発表 平成11年3月13日 鹿児島県市町村自治会館(鹿児島市)

●主 催
鹿児島県マルチメディアコンテンツ高度化協議会
(構成/鹿児島県、(財)鹿児島県新産業育成財団、(社)鹿児島県情報サー
ビス産業協会、(株)鹿児島頭脳センター)

●後 援
鹿児島県教育委員会、(株)南日本新聞社,KTS鹿児島テレビ、(社)マル
チメディア・タイトル制作者連盟

●応募・お問い合わせ先
〒899-4314
国分市川内1137番地72(株)鹿児島頭脳センター内
鹿児島県マルチメディアコンテンツ高度化協議会事務局
TEL:0995-46-8871  FAX:0995-46-8915
E-mail:gyoumuka-2@kbc3.co.jp

______________________________________________________________________
■現在募集中「お年玉はポリゴン美少女だ」当選者発表
----------------------------------------------------------------------
本当に沢山のご応募ありがとうございました。一つ一つのメールが熱くて、涙、
涙です。スタッフ全員で回覧します!!!

厳選なる抽選の結果、美少女をゲットしたラッキーな当選者の皆様は以下の通
りです。おめでとうございます!!!!

埼玉県:茂木穂さん
静岡県:望月孝一さん
府中市:狩野奈都子さん

______________________________________________________________________
■現在募集中
「ホームページリニューアルインフォメーション」
「新刊情報」
「デジクリClassifieds」
----------------------------------------------------------------------
●ホームページリニューアルインフォメーション 情報募集

ホームページで作品をどんどん公開しているデジタルクリエイターからの更新
情報を掲載します。更新内容を簡単にまとめて(200字以内)URLを添えてお送
りください。新規オープン情報も歓迎。ただし、掲載するしないは編集部の判
断によります。

----------------------------------------------------------------------
●新刊情報 情報募集

デジクリ諸君に読んでもらいたい本を出版した著者、あるいは版元の担当者か
らの情報を募集します。本の内容、体裁、価格などの情報を簡潔にまとめてお
送りください。また関連URLも。ただし、掲載するしないは編集部の判断により
ます。一部手を入れて掲載することもあります。

----------------------------------------------------------------------
●デジクリClassifieds 情報募集

「売ります、買います、あげます、ください」などのクリエイターにとって有
益な情報をお待ちしております。zacke@ppp.bekkoame.or.jpまで。
不要になったものが、案外ほかの方には有益なものかもしれませんっ!
企業の方からのモニター情報、プレゼントもお待ちしております。自社製品な
どをアピールしてくださいませ!

なお、このコーナーでの取り引きは個々の読者と直接コンタクトをお取りくだ
さい。編集部ではトラブルの責任を負いません。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長  森川眞行 
     柴田忠男 
     神田敏晶 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.htm
広告の御相談はこちらまで   mailto:sales@dgcr.com

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊・デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)

★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.ne.jp/>で配信しています。

Copyright(C), 1998 デジタルクリエイターズ
許可無く転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■