[0230] 書籍の裏側

投稿:  著者:  読了時間:23分(本文:約11,100文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0230 1999/01/20発行
http://www.dgcr.com/      1998/04/13創刊
情報提供・投稿はこちらまで mailto:zacke@ppp.bekkoame.ne.jp
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.htm
広告の御相談はこちらまで   mailto:sales@dgcr.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---PR-----------------------------------------------------------------
■□■□■□■□■□ ♪ガーラフレンド♪ □■□■□■□■□■□■□■
□┏━┳━┳━┳━┓  14ジャンルの日本最大級の電子コミュニティ □
■┃G┃A┃L┃A┃      自分の掲示板が無料で持てる!    ■
□┗━┻━┻━┻━┛ http://210.228.141.247/go.cgi?c0010m0024A
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ♪会費無料♪ ■□■□■
------------------------------------------------------PR--------------

●「書籍の裏側」
 水曜日担当:小寺信良(笠居トシヒロの助っ人1号)

●えむのHot Space! No.008
 ◎トロイの木馬情報など

●書籍情報 & プレゼント
 ◎Adobe Illustrator8.0 スーパーガイド for Macintosh

●コンテスト
 ◎文化庁メディア芸術祭「授賞作品」決定!

●ノストラダムスエンジン情報
 ◎現在登録数166件。新着情報。

●現在募集中
 ◎読者プロフィール
 ◎ホームページリニューアルインフォメーション
 ◎新刊情報
 ◎デジクリClassifieds



「書籍の裏側」
水曜日担当:小寺信良(笠居トシヒロの助っ人1号)
----------------------------------------------------------------------
先週予告したとおり、今回は助っ人にご登場願いましょう。助っ人を買ってで
てくださったのは映像クリエイターの小寺さん。彼はワタクシ笠居と共に
NIFTYのグラフィックフォーラムでサブシスを務めておられる関係で親しくさせ
ていただいているわけだが、とっても面白い文章を書かれるので是非にと拝み
倒して(ウソだけど)書いて頂くことにした。
では前置きはこのくらいにして小寺さんどうぞ。(^^)


えー本日はお招きにあずかりましてまことに光栄でありますなどと披露宴スピ
ーチごっこをしてる場合ではない。水曜日担当の笠居さんの助っ人1号、小寺信
良です。

このところApple方面がなにやらニギヤカで、まるでミクロマンをホウフツさせ
るような色違いiMacとか生八つ橋の背中みたいなG3とか、Macで仕事している人
はいろいろ誘惑が多くて大変なようである。かく言う筆者は今ところWindowsNT
とLinuxで仕事しているので、この大騒ぎを遠巻きに眺めているといった状況だ。
「今のところ」と書いたが、そう、わたしは基本的にOSとかマシンとかには思
い入れの少ない人間である。グラフィックスが作れれば、なんでも使う。

そもそもわたしはビデオ業界に住む人間なので、高解像度に対する要求は大し
たことがなく、一日一合の米を食べ、缶ビールを見れば喜び、西にWindowsい
やーんと言う者あれば行って大人気無いから止せと言い、東に不調なマシンが
あれば行って余計取り返しのつかぬ状況にし、風のある日はアキバをフラフラ
歩くような人間である。

よって何よりも720*480程度の動画が簡単に作れることを優先的に考えている。
世間一般ではわたしの目はフシアナとも呼ばれており、動いているモノしか見
えてないっぽいので、たぶん前世はカエルかカメレオンかなんかっぽい。

今までわたしがグラフィックス制作に使ってきたコンピューターをあげると、
Mac, Amiga, WindowsNT, Windows9x, Linuxと、いろいろだ。別にわたしはOSオ
タクでもインストールフェチでもない。新しい環境やマシンに対する抵抗を何
も感じないヒトであるので、その時代でコストパフォーマンスのよい、面白い
ものが作れる環境に流れていった結果なのである。グラフィックスに強いと言
われているBeOSもそろそろやった方がいいのかもしれないが、Linuxにも結構い
いアプリがあってまだ把握できていないので、ここしばらくは手を出せそうに
ない。

まあこのあたりに関しては、この連載でいつかお話しすることもあろうかと思
うが、現行のスパンでいくとわたしの順番は多く見積もっても3週間に一度で
あり、きっと次に回ってきた頃には、みんな前の内容なんか忘れているはずで
あり、すなわち口約束連発でも全然オッケーじゃないですか状態であるに違い
ない。


Linuxといえば去年、本を出した。この「使える! 遊べる! TurboLinux アプリ
ケーション」と言う本はどういうわけか順調に売れており、どうやら3刷になり
そうな感じだ。いまだに平積みになっている書店も多く、大変ありがたいこと
である。もっとも初版が少なかったからあっと言う間に3刷にまでなっているの
だが、初版分でいっぺんにギャラを貰うよりも少しづつ分割して頂くとなんだ
か印税生活者の気持ちがちょっとだけ分かる気がして、これはこれでうれしい。
しかし半年かけて一つの仕事をし、ギャラも半年に渡って受け取るっていうス
タイルは、なんだか農業のような感じもしなくもない。半農半電脳という生活
も悪くない生き方かもしれない。

ところでここ、デジクリのライター諸氏も本を出されている方が多いのだが、
皆さん自分の本が買われていく現場を見たことがあるのだろうか。わたしは今
まで数冊本を書かせて頂いているが、自分の本が今まさに誰かに買われている
現場を一度も見たことがない。わたしの本が誰かの手によってレジに運ばれ、
財布から現金が取り出され、そのお札と本とが引き替えになるまさにその瞬間
がみたい! このような経験はモノを作る側、つまりクリエイターサイドに居る
人間の特権だろう。そこで先日アキバに買い物に行ったついでに、ザコンの書
籍売り場でしばらく張ってみることにした。

柱の影からひとり、星飛雄馬のお姉さん状態でそっと覗いてみる。最初に本を
手に取ったのは、メガネに癖毛の学生風青年。自分の本がしげしげと見られる
のは、結構恥ずかしいものだと発見した。まぶしくてなかなか正視できないの
である。
警備員に怪しまれないように、そこらへんにあった本を盾にして観察する。3分、
4分。かなり気合いの入った立ち読みである。パラパラとめくるのではなく、1
ページづつ気合いを入れて丹念に見ている。これはかなり脈がありそうだ。6分、
7分。見ているこっちも思わずググッと力が入る。裏表紙を見て定価を確認して
いる。これはかなりイイ兆候であり、定価2000円也であり、ほぼまいどあり状
態であると言えよう。9分、10分。青年はふぅーと大きなため息を吐き、本を置
いた。

「てめ買えよ!」

思わず声が出そうになり、あわてて柱の影に引っ込む。くそう筆者にここまで
緊張させやがって。あ、いかんいかん、お客様は神様なのだそんなことを言っ
てはイカンのだ。そうか、これはきっと観察するだけではダメで、「買え買え」
と念を送った方がいいのかもしれん。

次に本を手にしたのは、マフラーをしたコート姿のおじさん。わたしはさっそ
く念を送るべく、さりげなく平積みコーナーを挟んでおじさんの正面に立った。
またそこにあった本を盾にしながら「買え買え」と念を送る。3分、4分。GIMP
の解説図版をじっくり見ている。グラフィックに興味がある人かもしれぬ。
6分、7分。なぜわたしの本はこんなに立ち読み時間が長いのだ。念を送る身に
もなっていただきたい。

わたしはこの膠着した現状を打破すべく、場所を変えることにした。おじさん
の背後に回り、至近距離から念を送ろうという作戦である。わたしは再びさり
げなく移動し、おじさんの後から本を覗き込むフリをして全力で念を送る。

「買え買え」

突然おじさんが振り向いた。おもいっきりわたしと目があったおじさんはギョ
クンと体を痙攣させ、スバヤク本を置くとそそくさとどこかへ行ってしまった。
あーきっとその時のわたしの顔は、てめえやっと見つけたぞこの野郎オレはな
ぁおまえの保証人になんかなったばっかりに女房には逃げられるは子供はグレ
るはイヌはコタツで丸くなるわハナは垂れるはで大変なことになってるんだぞ
わかってんのかオラ、というような形相だったにちがいない。ごめんね、おじ
さん。脅かすつもりはなかったのに。

こうしてわたしは、念で本を買わせることの難しさを知ったのであった。てい
うか筆者本人が売り上げの邪魔してどーする。やっぱり本は知らないうちに売
れてくれるのが楽でいい。


【プロフィール】
こでら・のぶよし / NOB Kodera
1963年生まれ。本業はノンリニア編集、3DCGなど、ビデオ関係全般の制作。そ
のほかにもビデオ関連のインストラクター、デモンストレータなど、仕事は多
種多様。フリーになってはや6年、副業のはずのライター稼業も忙しくなって
きた。現在WinGraphic, GraphicsWorld, FLICKER!誌などに執筆中。
NIFTY-SERVE FGRAPHIC Sub-SysOp。

共著:[LightWave 3D Plug-in マスターブック] 秀和システム
監修:[アドビ・プレミア教室5.0] エムディエヌコーポレーション
著書:[使える! 遊べる! TurboLinux アプリケーション] ディー・アート

<http://www.venus.dti.ne.jp/~nob/>

______________________________________________________________________
■えむのHot Space! トロイの木馬情報など No.008
----------------------------------------------------------------------
今週はまず、新たに見つかったトロイの木馬情報から。これはスパム・メール
の添付ファイルとして送られるもので、ファイル名は「picture.exe」と報告
されています。(とりあえず関係があるのは Windows ユーザーということで
すね。)このファイルは、特に AOL のユーザーに大きな被害を及ぼす可能性
があります。
<ネットワーク アソシエイツ、最近発見されたトロイの木馬について警告>
http://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/show/leaf?CID=onair/biztech/prom/48442
<AOLユーザーを脅かすトロイの木馬>
http://cnet.sphere.ne.jp/News/1999/Item/990108-1.html?mn
<ネットワーク アソシエイツ/ウイルス警報:PICTURE.EXE(URLSnoop)>
http://www.nai.com/japan/virusinfo/avert_990111.asp

そしてもう1つ、Windows NTプラットホームをターゲットにしたウイルス
「W32.Remoto Explore」に関する報告が、シマンテックのサイトに掲載されて
います。
<W32.Remoto Explore>
http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/w/w32remotoexplore.html
<*W32.RemoteExplore(別名:Remoto Explorer)ウイルスの対処方法について>
http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/w/w32remotoexplore_sub.html

”見知らぬ相手から送られてきたファイルは開かない”というのが、唯一絶対
の防御手段ですね。くれぐれもご注意下さい。


次は Linux ユーザーにうれしいニュースです。Linux用のソフトウェアを集め
たアーカイブ・サイトが運用を開始しています。管理、通信、開発、エンター
テインメントなどのカテゴリーに分類されて、アプリケーションやゲームなど
が収録されているほか、ソフトウェア開発や配布状況に関するニュース等も掲
載されています。
<Linux向けのソフトアーカイブ「Linuxberg」がオープン>
http://www.watch.impress.co.jp/internet/www/article/1999/0112/lberg.htm
<Linuxberg> http://www.linuxberg.com/

ついでに Linux 関連の他のサイトもご紹介しておきましょう。
<LinuxPPC Project> http://www.linuxppc.org/
<Linux通信> http://www.ascii.co.jp/linux/
<日経Linux> http://arthur.nikkeibp.co.jp/


さて、先の MACWORLD Expo/San Francisco '99 では、Mac OS X Server の発
表も行われましたが、「Mac OS X Serverって一体なんやねん? MacOS X と、
どこがちゃうの?」(なぜかいきなり大阪弁(笑)、しかも僕は、大阪弁ネイ
ティブではないのに(^^;) )などと、思われている方もおられるかもしれませ
んね。そんな方はどうぞ NIKKEI MAC の米Apple製品担当者へのインタビュー
をご覧下さい。これだけでこの製品の概要はつかめるでしょう。

<「『Mac OS X Server』はマックで利用できる最良のUNIXです」>
http://com.nikkeimac.or.jp/hotnews/9901/osxserver-interview.hts
<アップル、Mac OS X Serverを第2四半期に国内発売>
http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/article/990114/osxs.htm
<Mac OS X Server ニュースリリース>
http://news.apple.co.jp/1999/jan/14macosx.html


さてさて、Macでの外字作成に興味をお持ちなら、来月エルゴソフトより発売
予定の外字作成ソフト「漢字職人」はいかがでしょうか。標準価格12,800円
(税別)。通常のTrue Typeフォントとしても使える外字生成用元データ10種
類がバンドルされています。(Ver.2.0 ということは Ver.1.0 もあるんです
よね? お使いになっっている方がおられましたら、ぜひ使い勝手や使用頻度
などについてお知らせ下さい。)
<漢字職人 Ver.2.0 for Macintosh を1999年2月19日に新発売>
http://www.ergo.co.jp/NEWS/990112.html


今日の最後は音楽著作権に関する話題を。昨年の11月、JASRACとNMRCとの間で、
ネット上の音楽著作物使用料について暫定合意が発表されました、音楽好きの
僕としては、MP3 を巡る状況とともに見逃せない動きなのですが、これに関し
て坂本龍一氏がインタビューに答えています。以前からインターネットの活用
に積極的な坂本氏の発言には、なるほどと思わされるところが多いです。
<音楽著作権問題について坂本龍一氏に聞く>
http://www.watch.impress.co.jp/internet/www/article/1999/0113/rs.htm
<JASRACとNMRC、インターネットの音楽著作権で暫定合意>
http://www.jasrac.or.jp/jhp/network/index.htm
<JASRAC> http://www.jasrac.or.jp/
<NMRC> http://www.impress.co.jp/nmrc/

【山口 壮/ えむ】 mailto:PXX06120@nifty.ne.jp
http://member.nifty.ne.jp/yamaguchi/
三重県生まれの197x年型男子。好きなものは音楽とMac。この2つさえあれば
生きていけるかもしれない。魅力的なWindowsマシンに、心を動かされ続けて
いる。お金があったらVAIO NOTEを買いたいと思いつつ、資金不足のために買
えないまま、すでに1年以上が経過。時間が経つほどいい機種が登場するので、
ますます買い時を逃してしまった模様。

______________________________________________________________________
■書籍情報 & プレゼント
----------------------------------------------------------------------
Adobe Illustrator8.0 スーパーガイド for Macintosh
http://www.shuwasystem.co.jp/
----------------------------------------------------------------------
<著者の宮本さんからのコメント>
初級編では初心者にもわかり易い内容を心がけました。パスのコントロールも
理解し易い図版で丁寧に説明しています。お手軽にカッコイイ、イラストを仕
上げるアイデアをコンセプトにしました。中級編は段階的に作品の組み立て方
を紹介。上級に進む為のステップとして、実際のサンプル作成で説明します。
上級編ではプロの仕事として十分通用する内容制作する手順とTipsテクニック
を掲載しました。

今までのマニュアル替わりの本とは全く異なる道具として使う為のノウハウを
初級~上級に分け豊富な図で理解しやすくかいています。サンプルなどは全て
一新*しました。本の内容は8.0での使い方に重点を置いたサンプルを多数掲載。
質の高いサンプルを多数使用、予算度外視(笑)の良質な内容です。

*担当者注:今回の本は前作Illustrator7.0Jスーパーガイドに続く第2弾となっ
ています。

<担当の牧野内さんからのコメント>
著者でありWebデザイナーの宮本さんが、奥さんに実際のIllustratorの使い方
とテクニックを教える過程を本にするというコンセプトで作成しました。単な
るメニュー解説書でも、デザイナーのテクニック披露本にもなっていないとい
う新しい切り口をめざしました。出ているオブジェクトを実際に自分が造れる、
そう感じていただける一冊です。

表紙はミシャのローズでありデジタルのミシャ(イラストレータ作品)として
「イラストレータ7.0J スーパーガイド」についで英国ミシャ財団の承認を得
ています。手に取ったときから、Illustratorをつかう楽しさが伝わるようにと
心がけました。

書名:Adobe Illustrator8.0 スーパーガイド for Macintosh
体裁:B5変形版/4C/256ページ
価格:2,800円+税
著者:宮本幸男 Webデザイナー
   99/2月号の日経デジタルデザインにでています
http://internet.impress.co.jp/magnavi/readhtml/miyamoto/YUKIO.html
内容:ソフトウェアをどう使いこなすかのテクニックを紹介しています
   手順に沿って作っていくと、初心者でも簡単にオブジェクトを創れてし
   まいます

前作の「Illustrator7.0Jスーパーガイド」をWIN版3名、Mac版3名、計6名様に
プレゼントいたします。ご希望の方は、以下に従ってご応募ください。発表は
誌面で行います。

●締め切り:24日(月)、午前8時タイムスタンプ(日本時間)

●応募先:
mailto:zacke@ppp.bekkoame.ne.jp
サブジェクト=「Illustrator7.0Jスーパーガイド」
本    文=郵便番号、住所、電話番号、氏名、メールアドレス、URL、得意
       分野、好きなライター、コラムに登場して欲しいクリエイター、
       あったらいいなという企画内容、デジクリの感想。

______________________________________________________________________
■コンテスト情報
----------------------------------------------------------------------
平成10年度(第2回)文化庁メディア芸術祭「授賞作品」決定!
http://plaza.bunka.go.jp/
----------------------------------------------------------------------
<以下は主催者案内より抜粋。詳細についてはWEBをご覧ください。>

CGやweb 、ゲームソフトやアニメーション、マンガなど、21世紀に向けていっ
そうの発展が期待される「メディア芸術」。「文化庁メディア芸術祭」はその
優れた作品を顕彰し、発表の機会を提供する目的で行われます。1998年7月か
ら10月末まで全624作品の応募があり、4部門からそれぞれ大賞1点、優秀賞4点
が選出されました。

《平成10年度(第2回)文化庁メディア芸術祭授賞作品一覧》
      
賞/作品名/作者氏名(敬称略)

■デジタルアート[インタラクティブ]部門
 大 賞/ゼルダの伝説 時のオカリナ/宮本 茂
 優秀賞/メタルギアソリッド/小島 秀夫
 優秀賞/クラスターワークス/祝田 久
 優秀賞/One-line.comプロジェクト/前田 ジョン
 優秀賞/Net Rezonator/Net Rezonator Project

■デジタルアート[ノンインタラクティブ]部門
 大 賞/ハッスル!!とき玉くん/森本 晃司
 優秀賞/REMtv/寺井 弘典
 優秀賞/SILENT HILL/佐藤 隆善
 優秀賞/がらひな語/セドラック星沢 順子
 優秀賞/赤い夜の嘆きのなかで/足立 元

■アニメーション部門
 大 賞/クジラの跳躍/たむら しげる
 優秀賞/快動力 REAL/保田 克史
 優秀賞/believe in it/米正 万也
 優秀賞/serial experiments lain/中村 隆太郎
 優秀賞/ドラえもん のび太の南海大冒険/芝山 努

■マンガ部門
 大 賞/坂本龍馬/黒鉄 ヒロシ
 優秀賞/ゴン/田中 政志
 優秀賞/龍-RON-/村上 もとか
 優秀賞/神童/さそう あきら
 優秀賞/め組の大吾/曽田 正人

_____________________________________________________________________
■ノストラダムスエンジン情報
http://www.dgcr.com/
----------------------------------------------------------------------
現在登録数166件。ちょっとペースが落ちましたか。そろそろ外部に広報しな
いと、ですね。お友達に紹介していただけると嬉しいです。 あ、それから、
ぜひ広告もみてくださいね。クリック保証の広告で、1クリックするたびにデ
ジクリに入金される仕組みになっているんです。
あなたの、そのクリックが、デジクリの元気のモト!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【新着情報】
●松生裕史のホームページ - ファンタジー、人物、SF、他をRayDreamで作成。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/6014/
●フロム・エーオンライン デジタルサテライト - 求人情報検索サイト。
http://www.recruit.co.jp/DS/
●ISIZE STUDY(デジクリをめざす人スクール検索) - 6業界60職種から検索。
http://www.isize.com/study/digi_creater.html
●Bonboya-zyu gallery - Painterを使ったイラストギャラリー。
http://www.at-m.or.jp/~koyano/
●Out of hte Blue - Flashで作成。デザインだけでなく、読み物にも注目。
http://www.kiwi-us.com/~mariko/

●Dolphin Mania - イルカサイト。FlashMovieや、デスクトップアクセサリー。
http://www.ne.jp/asahi/yoshie/dolphin-mania/
●web architecture - モーショングラフィックスなどで様々なイメージを喚起。
http://www8.cds.ne.jp/~xyz/first/
●^^^^ Startup Screen Club ^^^^ - startupscreen、壁紙ダウンロードサイト。
http://members.aol.com/tokun/index.html
●アソビ・クリエイト - ゲームソフト制作のアソビ・クリエイトの紹介など。
http://www.asobicreate.com/
●●×▲ - プリンタインクを格安で販売。特にPM-5000C、MJ-8000C用インクも。
http://www2.nkansai.ne.jp/shop/first/

______________________________________________________________________
■現在募集中
----------------------------------------------------------------------
「読者プロフィール」
「ホームページリニューアルインフォメーション」
「新刊情報」
「デジクリClassifieds」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長  森川眞行 
     柴田忠男 
     神田敏晶 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.htm
広告の御相談はこちらまで   mailto:sales@dgcr.com

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊・デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)

★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.ne.jp/>で配信しています。

Copyright(C), 1998-1999 デジタルクリエイターズ
許可無く転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■