[0246] DVD-RAMがやってきた!

投稿:  著者:  読了時間:13分(本文:約6,300文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0246 1999/02/08.Mon.発行
http://www.dgcr.com/      1998/04/13創刊
情報提供・投稿はこちらまで mailto:zacke@ppp.bekkoame.ne.jp
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
広告の御相談はこちらまで   mailto:sales@dgcr.com
前号の発行部数 10262部
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---PR-----------------------------------------------------------------
■ゲンダイ・ネット■ 夕刊紙「日刊ゲンダイ」のページ&メールサービス
 「ヨイショ記事のスポーツ紙では絶対分からない諸々の事情を紹介。」
 「芸能記者の覆面座談会。キワドイ話が満載。」「イチオシの盛り場」
 「懸賞!プレゼント!おトクな情報! しかもゲンダイ限定!!!!」
ハ ッ キ リ 言 っ て 辛 口 で す http://gendai.net/?mc
------------------------------------------------------PR--------------

●「DVD-RAMがやってきた!」
 月曜日担当:神田敏晶

●デジクリトーク
 ◎フリーズとの戦い その1
  中嶋かをり

●ホームページリニューアルインフォメーション
 ◎有限会社ドアズコーポレイション

●現在募集中



「DVD-RAMがやってきた!」
月曜日担当:神田敏晶
----------------------------------------------------------------------
今年も、MACWORLDのパナソニックブースで、ステージを担当することになりま
した。昨年のパナソニックステージで来年になれば、本格的なDVD-RAMの時代が
やってくると紹介して約1年。現在、DVD-RAMを堪能できる時代になりました。

片面2.3GB(Mac版)ものバックアップは、もはやCD-Rの650MBでも収まらなかっ
たデータでさえ、ドラッグ&ドロップでコピーするだけ。しかも何度でも書き
換えが可能ときています。2GBを超えるバックアップ環境は、とにかく一旦ハー
ドディスクをフォーマットからやりなおせるというメリットを生みました。

これでしばらくは、データのストレージに悩まされることもなくなりそうです。
しかし、バックアップの法則性を決めておかないと巨大なストレージは、まさ
に迷宮の森と化してしまいます。
FD(1.4MB)がMO(128MB)となり、MOがCD-R(650MB)となり、CD-RがDVD-RAM
(5.4GB)となり、約100倍づつストレージメディアが進化しています。すると
次世代DVD-RAMメディアは、500GBクラスとなるのでしょうか? テラバイト時
代も、もう目前なのかもしれませんね。

とにかく、僕の場合、日時順でファイルを管理しており、スケジュール帳を見
れば何の仕事なのかがわかるという仕組みです。しかし、これも善し悪しです。
今後は本格的なストレージの管理ソフトが必要ですね。いろいろと便利なユー
ティリティはあるのですが、決め手となるソフトの登場に期待したいのです。
Sherlockあたりが、ディスクを挿入すると、CPUのアイドルタイムを見計らって、
自動的にindexを生成してくれるといいのですが。その内容をCDラベラでプリン
トアウトしてディスクに貼るだけというのが理想ですね。DVD-RAMには貼るス
ペースがないのでこれも工夫が必要ですね。幸い、DVD-RAMは、CD-Rと同一サイ
ズなので置き場所の管理面は楽です。あとは普及に期待してメディア単価がさ
らに下がるのを待ちたいと思います。

僕はいまだにPowerMacintoshの8500を使用しており(G3ではありません)、DV
編集の場合は、ハードディスクのフラグメンテーションが、コマ落ちなどの大
きな問題をもたらしていました。しかし、ディスクをすべて、バックアップを
とってしまえば、ハードディスクはフォーマットして、ゼロからの状態でキャ
プチャを開始できます。マシンが古いせいか、MacOSを8.5から8.1へダウング
レード(?)してからは、安定して使用しています。

新しいG3は価格面でも、とても魅力なのですが、FireWire製品群が出そろい、
価格が落ち着くまでには、まだ時間がかかりそうです。また、SCSIインタ
フェースの機材とすぐに決別などもできません。総合計すれば20ギガちかくに
なっています。また、アナログデータでキャプチャするニーズも残っているの
でFireWireの時代といえども、過去の資産を継承したいのがユーザー心理で
しょう。

安くなった新しいマシンは欲しいけど、過去のストレージも使いたい! とい
うニーズに対応した製品が今度のMACWORLDでは、各社が発表するのではないで
しょうか? 個人的にはiMac用のAVキャプチャーボードも登場してもらいたい
ものです。FireWireも必要ですが、誰もがフルスクリーンサイズの映像が必要
かというとそうでもないと思うのです。家庭にあるVHSなどから気軽に映像に取
り組んでみたい人にとっても、iMacのAVキャプチャーボードは戦略製品になる
と思います。

なにしろ、今や限り無く実売価格が10万円に近づきつつあるiMacが、ウチのど
のMacintoshよりも最速というのは、今までのマシンを質屋さんに入れたくなり
ます…それよりもNetBSDで復帰でしょうか?

しかし実際に業務でMacintoshを使用するとなると各種、スキャナやDTPソフト、
プラグインからデバイスのドライバ、修復ソフトのアップグレードに至るまで、
約半年間は新Macintoshは、不具合を覚悟の上での使用となります。それでもや
はり新しいテクノロジーに魅せられる部分は多々あります。FireWireが標準装
備され、大容量のハードディスクが用意されてくるとなると、あとは映像編集
用のソフト次第といえるでしょう。

今年はマクロメディア社から出家してアップルのものとなったFinalCutの登場
に期待しつつ、AdobePremiereやストリーミング系のエンコーダー、さらに
Nirbana Engineやmotion diveのようなソフトウェアの登場にますます映像系は
期待がかかるのでした。家庭用の安価な編集ソフトにも期待したいところです。

ゲーム市場がCGクリエイターの活躍の場になったように、今度はデジタルTV放
送によって映像クリエイターの活躍の場が増えそうです。実際に、スカイパー
フェクTV「ExpoTV」が開始となりました。
http://www.compch.co.jp/content/expotv.html
ビデオジャーナリストの活躍の場が増えてきたといえるでしょう。

また、隙間電波を利用したHTMLなどのデータ放送などは、Webクリエイターにも
新たな活躍の場がふえました。最近、Webのログファイルを見ると、OSにドリー
ムキャストが登場してきていますから、なんたって20万人がインターネットア
クセスというのは新しい市場を作っています。プレステも64も通信機能を追従
することでしょう。
あとは定額市内電話料金開始を待つばかりではないでしょうか?

プレステ訴訟のConnectixも第一ラウンドはOKだったそうです。ソニーさん、市
場がひろがるんだから、いっそのことプレステの本体をVAIO仕様のMacにするの
はどう?
http://www.zdnet.co.jp/news/9902/05/b_0204_12.html

さて、いよいよMACWORLD Tokyoまで、あと10日となりました。スティーブ・
ジョブズがアップルのiCEOとしての初来日となります。サンフランシスコより
も新しい発表がある事を期待しています。

MACWORLD EXPOは、2月18日(木)から
http://www.idgexpo.com/MACW/99/index28.html

【神田敏晶】かんだ・としあき
世界で一番小さなデジタル放送局KandaNewsNetworkを個人で営む
http://www.knn.com/ mailto:kanda@knn.com
英語検定4級(中1程度)の腕前を活かし、珍英語で世界を駆け回るビデオ
ジャーナリスト。老後は世界の友だちの家を毎日泊まり歩く事を夢に地球的な
規模でネットワークを築く。年令不祥(自称27才独身)でマルチメディア界の
ドン・キホーテと異名をとる。デジタルクリエイターズでは企画・マーケティ
ングを担当。ビートルズバンド「The Beagles」ではバンマスをこなす(^_^)。

______________________________________________________________________
■デジクリトーク
----------------------------------------------------------------------
フリーズとの戦い その1
中嶋かをり
----------------------------------------------------------------------
みなさん、こんにちは。笠居さんのお手伝いとして参上しました中嶋でござい
ます。よろしくお願いいたします。
実はコレは笠居さんの水曜日担当分のお手伝いとして書いたのですが、あまり
にも長くなってしまったので分割して、連載としてお届けすることと相成りま
した。

さて、笠居さんから「なんぞ書いてくれんか」と頼まれて、すぐに私の頭に思
い浮かんだのは、ある戦いのことでした。これでかなりハマってしまったので
その顛末をご報告しようと思います。

実は、システムが不安定で不安定で、いったいいつからこんなに不安定でしょ
う? ってくらい不安定になってしまっていたのです。もう泣くに泣けないく
らいです。
何がそんなに不安定かと言いますと、とにかく仮想記憶を使ったりテンポラリ
ファイルを作るようなアプリケーションを使っているときに頻繁にフリーズす
るのです。どんどんフリーズを繰り返せば、システム自体もどんどんおかしく
なっていきます。仕事に差し支えること山のごとし。

しかし、不安定になった当初は、てっきりその原因は某アプリケーションQ4.
0Jだと思っていたのです。某アプリケーションQ4.0J、確かに現状ではやや不
安定です。 もともと、某アプリケーションQ4.0Jの前のバージョンでも、Pho
toshopとマルチで使っているとちょっと不安定だったりしたこともあったし、
てっきり、まあ、その、「こいつが悪いんじゃ全くもー速くアップデータ出し
てくれよー」と思っていたわけです(でもアップデータは本当に欲しい)。

しかしいかにぼへーっとしている私とて、いくらなんでもこりゃヘンだと思い
始めました。某アプリケーションQの、安定していたはずの前のバージョンを
使ってみてもフリーズします。某アプリケーションQを使っていなくても、フ
リーズだ。PhotoshopやIllustratorでもフリーズだ。とにかくどんどんフリー
ズだ。ひどいときには1時間に2回もフリーズだ! ヤメレ! ヤメテクレ! 
しかもこのフリーズ、とにかく頻度が増えたということしか分からず、確実に
再現させられないのです。仮想記憶やテンポラリでおきてるみたいだなーとは
思うのですが、それもほとんどカンの世界です。

そこでわたくしは考え始めました。(続く)

【プロフィール】
なかしま・かをり(エディトリアルデザイナー)
1963年生まれ。東京学芸大学美術教育学科卒業。
いくつかのデザイン会社を渡り歩き、書籍・パンフ・広告・販促物・企業のDT
Pサポートなど来た仕事はなんでもやった。結婚を機に(専属のシステムサポー
ト要員である夫を入手したため)独立。現在は主にページもののデザインと企
業サポートを中心に、できることは何でもやっている。
NIFTY-SERVE FGRAPHIC Sub-SysOp
日本エディタースクール非常勤講師
著書:実用QuarkXPress4J・DTPブッシュナイフ等
" TARGET="NEW">http://www.ss.iij4u.or.jp/~bizarre/>

______________________________________________________________________
■ホームページリニューアルインフォメーション
----------------------------------------------------------------------
有限会社ドアズコーポレイション
http://dis.ne.jp/
----------------------------------------------------------------------
ホームページ制作を主な業務としているドアズインターネットサービスのホー
ムページがリニューアルされました。
LivePictureのFlashPix(マルチレゾリューションの高精度画像フォーマット)
の普及とコンテンツ制作にチカラを入れています。
またFlashPixの配信のためのImage Server Hosting Serviceも近日開始予定。
また、この技術を用いてビジネスをしたいクリエイターのネットワーク作りを
企画しており、技術セミナーやメーリングリストの案内を行っていきます。

______________________________________________________________________
■「現在募集中」の一覧ページ完成
http://www.dgcr.com/etc/invite.html
----------------------------------------------------------------------
●ノストラ、WEBデジクリの「マスコットキャラクター」「ロゴ」募集
●読者プロフィール
●ホームページリニューアルインフォメーション
●新刊情報
●デジクリClassifieds など、
クリエイターに有益なもの全般!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長  森川眞行 
     柴田忠男 
     神田敏晶 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.htm
広告の御相談はこちらまで   mailto:sales@dgcr.com

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊・デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)

★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.ne.jp/>で配信しています。

Copyright(C), 1998-1999 デジタルクリエイターズ
許可無く転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■