[0248] New_G3購入顛末記

投稿:  著者:  読了時間:15分(本文:約7,300文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0248 1999/02/10.Wed.発行
http://www.dgcr.com/      1998/04/13創刊
情報提供・投稿はこちらまで mailto:zacke@ppp.bekkoame.ne.jp
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
広告の御相談はこちらまで   mailto:sales@dgcr.com
前号の発行部数 10352部
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---PR-----------------------------------------------------------------
■■■■■■■ デザイン界のスペシャリストを目指そう! ■■■■■■■■
■ グラフィック ディスプレイ CG インテリア等 デザインを学ぶなら ■
■ 表現すること、作り出すことの喜びと自信をここで感じて下さい ■
■梅田→→→創造社デザイン専門学校 http://www.sozosha.ac.jp/in.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
------------------------------------------------------PR--------------
---PR-----------------------------------------------------------------
■ゲンダイ・ネット■ 夕刊紙「日刊ゲンダイ」のページ&メールサービス
 「ヨイショ記事のスポーツ紙では絶対分からない諸々の事情を紹介。」
 「芸能記者の覆面座談会。キワドイ話が満載。」「イチオシの盛り場」
 「懸賞!プレゼント!おトクな情報! しかもゲンダイ限定!!!!」
ハ ッ キ リ 言 っ て 辛 口 で す http://gendai.net/?mc
------------------------------------------------------PR--------------

●New_G3購入顛末記(前編:ふ、Flashが~~~!の巻)
水曜日担当:笠居トシヒロ

●えむのHot Space! No.011
 ◎MSのサポート実態

●読者プレゼント受付中!
 ◎「効率悪けりゃ意味がない DTP時代の営業マンガイド」

●現在募集中



New_G3購入顛末記(前編:ふ、Flashが~~~!の巻)
水曜日担当:笠居トシヒロ
----------------------------------------------------------------------
なんかデジクリの原稿を書くのは久しぶりな気がするなあ....(^^;)
というわけで、今回は話題のNew_G3購入顛末記を一席(笑)

2月3日節分の日にNew_G3を買いに大阪日本橋へ出かけた。この日は朝から雪!
めっちゃ寒いやんけ~~。でもポケットにはNew_G3の購入資金が入っているの
で懐はぬくい(笑)。

日本橋に着いて各所で価格をチェック。でもまあどこも同じ、増設分のメモリ
の価格差程度の開きしかない。しかし抜け目のないボクは、発売日のウォッチ
ングで安い店に目星をつけていたのだ(ホントは友人に教えてもらったのだ
が...)。最後にその店(サウスステーションだ。これから買う人は要チェッ
ク!)に行って400/U2W-SCSIモデルをゲット。128Mメモリ1枚を増設し、
68<->50 のSCSI変換ケーブルを追加しても、他の店で素のモデルを買うより安
かった。

しかし、誰かに車を借りていくべきであった。New_G3の箱は地下鉄や阪急の自
動改札を通らない。いちいち貨物の搬入口や車いすが通るためのゲートを空け
てもらう羽目になり、帰りついたときには疲れ果ててしまった。
これから買いに行こうという人は決して電車で行ってはいけない(いかねーよ、
ふつう)。いや行くのは行ってもいいが、折り畳みのキャリア程度の装備でお
持ち帰りしようとしてはいけないのだ(だから普通しないって、そんなこと)。

さて、帰りついて早速セッティングである。実はボクの主宰するFlash-MLでは、
New_G3 で Flash を使うと描画が白黒ぐちゃぐちゃになる、という報告が何件
かあり、Macromediaのサポートにも同様の問い合わせが多数きているらしい。
と言うことを聞いていたので、かなり用心深くインストールを行っていった。

まずは、プリインストールのシステムにFlashだけをインストールし、描画の具
合をみる....異状なし。ここでCD-Rにバックアップを取り、HDにパーティショ
ンを切る。システムを新規にインストールし別のパーティションにFlashをイン
ストール....異状なし。あとは使用頻度の高い準にソフトや機能拡張をインス
トールしていった。もちろんひとつインストールするたびにFlashの描画を確認
するのも忘れない。

ほぼこれで作業に差し支えのない環境ができ上がった、Flashも大丈夫だ、やっ
ぱ製造ロットの問題なんじゃないか?と言うわけでMLに状況を報告した。うん
うん、オレの愛がFlashに通じたのさ~~、と後は鼻歌まじりでSCSIの接続やら
モニタのキャリブレーションやらネットワークの構築などを進めていった。
と、こう書くとあっさり環境が整ったように書いた本人すら思えてしまうが、
実際にはここまでで丸2日を費やしている。昔はもっと簡単に環境が整ったよ
うに思うがなぁ....。

だがまったく問題がなかったわけではない。ワコムのタブレットである。どう
も描画の途中で線がとぎれるのだ。FlashだけではなくIllustratorや
Photoshop、Painterなどでもまったく同じ症状がでた。ワコムのサイトで最新
のドライバを落としてきて試したが変化なしだ。
そこでタブレットのことならと言うわけで、まつむらさんに電話し手持ちの旧
バージョンドライバを送ってもらうことと、新型タブレットのintuosを貸して
もらう約束を取り付けた。しかし、旧バージョンドライバは起動時に読み込み
に失敗しシステムエラーで×。

うーん、ゆっくり慎重に描けば使えるかなあ....などと思いながら何げに描い
た線を矢印ツールでドラッグしたら 「こっ、これかああああぁぁ!!」 そ
うなんである。描画時に起こるとばかり思っていた『白黒ぐちゃぐちゃ現象』
は矢印ツールでのドラッグ時に起こるモノだったのである、なんてこった(涙)。

この状態ではすでに描いてある絵が見えないばかりか、オブジェクトやグリッ
ドへのスナップも効かないし選択範囲も見えないので、Flashでのムービー製作
は不可能である、トホホ。

だが泣いてばかりはいられない、なんとか使える環境を作らなければ!
ホントは購入にあたって不具合は覚悟していたので、Flashでの作業は元のマシ
ンでやればいいやと思っていたんである。でもこの速さを体験してしまった後
ではそんな考えはどこかへ消えうせていた(^^;。人の世の常である。

MLでの報告などを参考に、ATI Graphics Accelerator機能拡張を市販の
MacOS8.5に入っている3.4.3にバージョンダウンしてみると確かにこの現象は治
まる。
だが、これではせっかくのRAGE128のアクセラレーションもダウンしてしまい、
New_G3を使う意味がほとんどなくなってしまう(描画が604e/233のUMAXより遅
いのだ)。

はたしてNew_G3は仕事に使える環境にできるのか?!
(ドキドキしながら次回へつづく)

#この問題はFlash以外のいくつかアプリでも起こっている。現在各ソフトメー
#カーとApple、ATIとの話し合いにより、ATIドライバのアップデートという方
#向で話が進んでいる模様である。


【プロフィール】
かさい・としひろ(グラフィックデザイナー)
京都市立芸術大学油画科卒業後、某特殊印刷会社でMacintoshによるDTPPシステ
ムの構築を手がける。在職中に書いた本がきっかけで独立。現在はWebを中心と
したグラフィックデザイン全般を手がけながら、後進の指導にもあたっている。
Macromedia Flash - Mailing List 主宰  NIFTY-SERVE FGRAPHIC Sub-SysOp
デジタルクリエイターカレッジ WAO! 大阪校 Webコース講師
共著書:みんなのFlash2・デザイナーが遊ぶWebデザイン等
<http://www.mad-c.com/>

まつむらまきお氏との共著書「Flash3J Professional Technique」
定価:2800円+税 D-ART刊(ISBN4-88648-523-5)が好評発売中!
この本の作例を元にしたWebセミナーを、Macromediaのサイトで展開中!!
<http://www.macromedia.com/jp/software/flash/training/>

______________________________________________________________________
■えむのHot Space! MSのサポート実態 No.011
----------------------------------------------------------------------
◇ウィルス情報
まずは「W32/Ska」とも呼ばれるウォーム (worm)・プログラムについて。これ
は「Happy99.EXE」という電子メールの添付ファイルとして送られ、Windows
の「WSOCK32.DLL」を改ざんして、外部ネットワークの利用に問題を発生させ
ます。チェーンメール等を通してこの添付ファイルが届けられる可能性もあり
ますので、受信した場合にはすぐに削除して下さい。
<要注意、WSOCK32.DLLを改ざんするウイルス「W32/Ska」、国内でも発見>
http://www.zdnet.co.jp/internet/news/9902/02/news03.html
<Symantec 社/ Happy99.Worm(英文)>
http://www.symantec.com/avcenter/venc/data/happy99.worm.html

次に、MS Word に対する新しいマクロ・ウィルス「W97M.Footprint」。これは
Word 文書のフッターと付随するマクロを消去するというもの。既存の抗ウィ
ルス・ソフトではほとんど検出できないそうですが、消去されたフッターの修
復は比較的容易なようです。また、このウィルスは「C:」ドライブに書き込み
をすることがはっきりしているので、Macの MS Word への影響はなさそうです。
Cドライブ内に「footprint.$$$」と「footprint.$$1」ファイルがあれば感染
している可能性が高いとのことです。
<Wordに新しいウイルス>
http://cnet.sphere.ne.jp/News/1999/Item/990206-1.html?mn

そしてもう1つ、「Ethan.A」という、こちらも新種の対 MS Word マクロ・ウ
ィルス。このウィルスは Cドライブのルートに「ethan.___」という不可視フ
ァイルを作成します。その結果、「ファイルの概要」の内容について、「タイ
トル」が”EthanFrome”に「作成者」が”EW/LN/CB”に、「キーワード」が”
Ethan”に変更される可能性があります。
<新種ウイルスEthan.Aについて>
http://floracity.hitachi.co.jp/go/flotower/inetcity/virus/index.htm


◇MSのサポート実態
さて、私が更新を楽しみにしているサイトの1つに「がんばれ!!ゲイツ君」
というのがあります。毎回、マイクロソフト社にまつわる話が面白おかしく皮
肉たっぷりに書かれています。そのような内容も「ゲイツ氏のファンであるが
故」とのこと(笑)。パソコン・ユーザーとして、知っておいて損のない情報
が満載です。
第94号では、マイクロソフト社のユーザー・サポートの現状が取り上げられて
います。私たち自身が仕事でお客様に応対する際の参考にもなりそうです。同
社だけがこんなお粗末なサポートを行っているわけでもないでしょうが、徹底
してユーザーの側に立ち、非常に懇切丁寧にユーザーをサポートしている企業
もあるのですから、そういう面は見習ってほしいものです。
<こちらMSサポートセンター ~ 笹塚の中の懲りない面々>
http://www.asahi-net.or.jp/~FV6N-TNSK/gates/support.html
<がんばれ!!ゲイツ君>
http://www.asahi-net.or.jp/~FV6N-TNSK/gates/


◇ VGS の販売差し止め請求、却下
先月末、著作権と知的所有権を侵害しているとして、ソニー側が Virtual
Game Station (VGS : PlayStation エミュレーターソフト) の販売差し止め
を求めて提訴していましたが、この請求が却下されました。これにより、とり
あえず販売が継続されます。(現在、日本からの購入はできません。)
日本語版の登場が待ち遠しいですが、日本では Windows 版も同時に投入した
いという意向があり、この Windows 版の見通しがなかなか立たないという問
題があるそうです。
<米連邦地裁、Virtual Game Stationの販売差止め請求を却下>
http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/article/990205/scei.htm
<「VGSは、マックとプレステ両方の市場を活性化する」~ VGS 開発者インタ
ビュー>
http://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/show/leaf?CID=onair/biztech/pc/49866
<Virtual Game Station>
http://www.virtualgamestation.com/


【山口 壮/ えむ】 mailto:PXX06120@nifty.ne.jp
http://member.nifty.ne.jp/yamaguchi/
三重県生まれの197x年型男子。好きなものは音楽とMac。この2つさえあれば
生きていけるかもしれない。魅力的なWindowsマシンに心を動かされ続けてい
る。お金があったらVAIO NOTEを買いたいと思いつつ、資金不足のために買え
ないまま、すでに1年以上が経過。時間が経つほどいい機種が登場するので、
ますます買い時を逃してしまった模様。

______________________________________________________________________
■読者プレゼント
----------------------------------------------------------------------
上高地仁著「効率悪けりゃ意味がない DTP時代の営業マンガイド」
http://www.dgcr.com/present/
----------------------------------------------------------------------
247号でご紹介した「効率悪けりゃ意味がない DTP時代の営業マンガイド」を
日刊デジクリ読者にプレゼント受付中!! 締め切りは、2月28日(日)午前8時タ
イムスタンプ(日本時間)まで。発表は誌面。ぜひご応募を!!

●応募方法:
http://www.dgcr.com/present/
にあるフォームでのご応募または、

サブジェクト=「効率悪けりゃ意味がない DTP時代の営業マンガイド」
本    文=郵便番号、住所、電話番号、氏名、メールアドレス、URL、得意
       分野、好きなライター、コラムに登場して欲しいクリエイター、
       あったらいいなという企画内容、デジクリの感想。
を記入の上、 mailto:zacke@ppp.bekkoame.ne.jp までご応募ください。

______________________________________________________________________
■現在募集中
http://www.dgcr.com/etc/invite.html
----------------------------------------------------------------------
●ノストラ、WEBデジクリの「マスコットキャラクター」「ロゴ」募集
●読者プロフィール
●ホームページリニューアルインフォメーション
●新刊情報
●デジクリClassifieds など、
クリエイターに有益なもの全般!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長  森川眞行 
     柴田忠男 
     神田敏晶 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.htm
広告の御相談はこちらまで   mailto:sales@dgcr.com

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊・デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)

★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.ne.jp/>で配信しています。

Copyright(C), 1998-1999 デジタルクリエイターズ
許可無く転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■