[0255] MACWORLDで会いましょう

投稿:  著者:  読了時間:17分(本文:約8,300文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0255 1999/02/18.Thu.発行
http://www.dgcr.com/      1998/04/13創刊
情報提供・投稿はこちらまで mailto:zacke@ppp.bekkoame.ne.jp
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
広告の御相談はこちらまで   mailto:sales@dgcr.com
前号の発行部数 10596部
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---PR-----------------------------------------------------------------
  DCカード入会キャンペーン実施中!
      インターネットユーザーの必需品
 最短7営業日のスピード発行で海外旅行やオンラインショッピングに便利
        http://210.228.141.247/go.cgi?c0026m0024A    
    さあ、クリックして懸賞商品を当てよう
------------------------------------------------------PR--------------

●「MACWORLDで会いましょう」
 木曜日担当:森川眞行

●アップル原田社長からのメッセージ

●水曜レギュラーの笠居氏より告知

●展覧会情報
 ◎STRATAユーザーグループ展

●デジクリワーカー登録をしてくださった方々へ
 ◎デジクリワーカーとは?

●読者限定「激安」キャンペーンのお知らせ

●読者プレゼント受付中!
 ◎「効率悪けりゃ意味がない DTP時代の営業マンガイド」

●現在募集中



「MACWORLDで会いましょう」
木曜日担当:森川眞行
----------------------------------------------------------------------
今週はMACWORLD Expoだ~! とゆうわけでMACWORLD Expoの思い出でも書こう
か…と思ったら、しっかり神田さんが書いている。う~ん月曜日の担当の特権
だな(笑)。じゃ、当時の事を思い出して…と書こうと思ったら、これまた神
田さんとかぶってしまう。まあいいか。

今年で第9回目になるMACWORLD Expo。もう、そんなになるのか…と改めてジジ
イになったことを思い知らされる。初めてのエキスポに参加した頃の森川は、
初心者のDTPユーザーだった。毎日Illustratorのベジェ曲線と格闘していた頃
である。今から考えたらそれ程でもないのだが、やたら広い会場に圧倒されて
いた。本当は各ブースで色々な事を聞いてみたかったのだが、他のユーザーの
人の質問を見ていると、自分が初心者であることが恥ずかしく、結局なにも聞
けずに1日中ブースをウロウロしていた。

「きっと、この会場にいる人たちは、みんなMacintoshでばりばり仕事をしてい
る人なのだ」とそんな気になり…なんだか情けないというか、悔しい気持ちに
なったことを憶えている。結局それがボクの原動力となった。大阪に戻り、今
まで以上にMacintoshに取り組んだ。DTP・グラフィック関連の書籍は全て購入
し(といってもそんなに多くなかった)毎日通勤電車の中で解説本を読みま
くった。今のようにスラスラ読める本が少なく、1冊を理解するのに多くの時間
を要した。

Macintoshと遭遇する前は、大手百貨店の通販カタログを制作している会社のボ
クはそのメインカタログのクリエイティブディレクターだった。通販カタログ
も順調になり、新規事業としてDTPを開始したのが10年前。CPUは68030の時代
だった。今までクリエイティブディレクターとしてデザイナーやカメラマンに
指示をしていた立場で、最後はあまり現場の仕事を離れていたボクだったが、
Macintoshで仕事をするようになってから、アシスタント時代に版下をやらされ
ていたような仕事に逆戻りしてしまった感覚があった。当時のDTPでの環境は、
今とは比べモノにならないくらいに貧弱で、なおかつDTPに取り組んでいるデザ
イン会社は極めて小数だった。どこにも「お手本」になるものがなかった。い
つも手探りで仕事をしていた(この感覚は、4年前にWebデザインを仕事にしよ
う…と決心した頃に似ている)。

初めてのMACWORLD Expoでの体験がバネになり、ボクの会社は真剣にDTPに取り
組み、1年後にはライノトロニックというイメージセッタまで購入してしまった。
当時の金額で総額3000万円のお買い物である(ひえ~)。
もちろん当時もサービスビューロはあった。しかし本格的にDTPの仕事をしよう
と思うと、24時間体制でないと納期が間に合わなかった。24時間働いた…って
部分ではWebデザインを開始した頃と同じだ(笑)。イメージセッタを購入して
からはさらに地獄の日々が続いた。最長で1ヶ月も自宅に戻れず事務所で仮眠す
る毎日。深夜に大量のフィルム出力をしている間も、ポストスクリプトエラー
が心配で、自動現像機の酸っぱい臭いに包まれて(涙)ライノトロニックの横
で段ボールを敷いて寝た。

本当に当時のDTPには未解決な部分が多かった。問題点が多かった。解決方法は
雑誌にも載っていないし、販売店もそんなノウハウはなかった。少しづつ増え
て来たDTPユーザーを連絡を取り合って、お互いのノウハウを教えあった。それ
が関西DTP協会の設立のきっかけだった。決して団体を作ることが目的ではなく、
現場で本当に困っているクリエイターの問題解決の場にしたかったのである。

誰が音頭を取るわけでもなく、声をかけたら実に多くのDTP関係者が集まった。
それが関西DTP協会でボクは会長になり、神田さんと笠井さん(現・インフォー
ツ代表)が副会長を務めてくれた。これが日本ではじめてのデジタルに関する
クリエイティブ団体のスタートであった。普通はこういった団体はどこか大き
な会社の「社長さん」が会長を務めるものらしいが、会長/副会長の3人は当時
会社勤めのサラリーマン(?)であった。

MACWORLD Expoの4回めくらいまでは、今とは比べものにならない程、DTP関連の
ブースがあった。毎年MACWORLD Expoを見学にいったが、ここで得る情報は大き
かった。そういえば94年の第4回のMACWORLD ExpoでDTP NIGHTというイベントを
やったのはボクです。これはMACWORLD Expoではじめての大規模な一般参加型の
パーティ。ホテルグリーンタワーの一番でっかい宴会場を借り切って行った。

今だから言えるが、これは全くのボクのセルフプロデュースなのである。当初
は関西DTP協会の主催でやろう…と会長だったボクが言い出したのだが、結局は
「協会としてはそのような時期ではない」とか「単なるお祭りイベントでは意
味がない」と言われて没になった。この頃から関西DTP協会もちゃんとした組織
になってきたのである(笑)。

結局このイベントは森川個人と、当時一緒に仕事をしていた広告代理店の担当
人がボランティアで助けてくれただけだった。当日まで全然前売り券が売れず、
真っ青になった。莫大な会場費と料理代金もろもろを用意するため、イベント
当日森川家の貯金をおろしたことを憶えている。

でも結果は大成功。現在も日本のDTPやグラフィックで大活躍しているクリエイ
ターが沢山集まり、Expoに参加しているDTP関連のベンダーの殆どが来てくれた。
IDGワールドエキスポの玉井代表が乾杯をしてくれて、なんとカイ・クラウスま
でゲストで主演してくれた。

そう、みんな情報が欲しかった。同じような悩みを持っている仲間と会ってみ
たかった。情報交換をしてみたかった。とにかく顔を見て話がしたかったんだ
と思う。やっぱお祭りって必要だよね。

第1回のExpoに参加した時に感じたキモチって、みなさんも初心者の頃には経験
したことがあるんじゃないですか? でも頑張って、「ひつこく」やり続けて
いれば絶対にイイコトがあると思います。仲間も増えるし、仕事も楽しくなる
んじゃないかな。ここ数年はMACWORLD Expoと言えば、展示会見学というより、
仕事のために参加しています。行けば、会場で誰かに会えるし、誰かに会った
時のために普段からネタを仕込んで(笑)自分の仕事を前向き頑張って、久し
ぶりに会う人と情報交換するのって楽しいですよね。

デジクリも、こうして毎日みなさんにメッセージを届けていますが、いつか大
きなオフ会とかできるといいなあ…なんて思っています。でも誰がするのん?
って話になると、森川はもう貯金をおろすのはイヤです(笑)。いつか、デジ
クリがきっかけになって、日本中で小さなオフ会とかが頻繁に行われると嬉し
いな。

う~ん、今回はWindowsのユーザーの人には「なんのこっちゃ」って話題。でも
まあ、クリエイティブ関連の人ってMacintoshユーザー(もしくは元ユーザー)
が多いから仕方ないすかね。それと今回もジジイの昔話になっちゃってスイマ
セン。Webデザインの話はまた次回に。もうすぐFireworks2もやってくるからお
楽しみに。
http://www.macromedia.com/software/fireworks/

今年のMACWORLD Expoは19日、パナソニックのブースで暴れている神田編集長の
相方として、漫才をしに…ではなくクリエイターセッションに参加します。そ
れ以外はMacromediaさんのブースに登場するかも(予定)、あとは会場をウロ
ウロしてたら声かけてください。食べ物には弱い森川です(笑)。

【森川眞行】もりかわ・まさゆき/ Silicon Cafe'
結局、関西DTP協会がスタートした時にメインで活動していたクリエイターの皆
さんの多くは、すっかりDTPの仕事をしていない…ってのはなんだかなあ…って
思います(ボクも含めて)。それと、多くの人が当時務めていた会社を退社し
ているのね。
http://www.siliconcafe.com/

______________________________________________________________________
■アップル原田社長からのメッセージ
----------------------------------------------------------------------
先程、パナソニックブースのリハーサルが終わりました。アップルブースのす
ぐ前なので、場所はすぐわかります。

アップルのブース前で、原田社長とばったり会ったところ、「いつもニュース
ありがとうございます」との事でした。ナント、原田社長もデジクリの読者
だったんですね。

そこで、デジクリの読者に一言お願いしました。

「なんといっても、今年のMACWORLDはスゴイですよ。ウチのブースの広さをみ
てください。米国からもってきました。
ジョブズがやってくるにふさわしいエキスポといえるでしょう。アップルのパ
ワーと未来が感じられるブースになっています。今まで以上にアップルの魅力
が感じられますよ!
今回のエキスポは、会場としては、せまくなっていますが、出展者数が増えて
います。アップルにご期待ください。」
と、とてもいいコメントをいただきました。

ただ、気になったのが、原田社長、すごくゴキゲンなのです。何かしゃべりた
いけど、しゃべれない状態であったのではという気がしました。

さっきまでジョブズと一緒でリハーサルが終わったところという原田社長の上
機嫌に思わず、ビッグサプライズの予感をビビビと感じてしまいました。

本日は、きっと何かある! あの妙に広くとられたブースには、新製品を並べ
るスペースも十分!
フルーツiMacだけにこれだけのスペースは、かけるほどがないぐらいブースが
余裕なのです。

ジョブズの発表後にいっせいに模様替えなんかしてくれたら手前のパナソニッ
クブースから実況中継おこないますね(^_^)。

いよいよ開幕MACWORLDですべてが明らかになりそうです。

パナソニックブースでは、
18日(木)13:40 15:40 DTM 島村楽器 倉持順一氏
19日(金)13:40 15:40 DTP デジクリ編集長 森川眞行氏
20日(土)13:40     DTV HTV 泉ひさし氏
    15:40 MACWORLDのまとめ 魚井宏高氏

のゲストを招いてKandaNewsNetworkライブをおこなっています。アップルの
ブースから見えるので応援してくださいね。(神田)

______________________________________________________________________
■水曜レギュラーの笠居氏より告知
----------------------------------------------------------------------
ただいま「モニタの解像度と色深度に関するアンケート」を
<http://www.mad-c.com/monan/>でおこなっています。
できるだけ多くの方(とくに制作者でない一般の方)のご協力をお願いします。

______________________________________________________________________
■展覧会情報
----------------------------------------------------------------------
STRATAユーザーグループ展
----------------------------------------------------------------------
昨年の7月AXISギャラリー、12月のSTRATAクリスマスセミナーにおいて開催しご
好評を頂きました、Strataユーザーグループ有志による作品展「STRATA
GRAPHICS」がMacWorld Expoに進出します。
こういったイベントの場合、メーカー主導で行われる事が一般的ですが、企画
から運営まですべてがユーザーに手によるものであり、その情熱は非常に魅力
のある作品群として現れています。

trataユーザーグループは、STRATAユーザー同士の交流や情報交換、ユーザーグ
ループ展(STRATA GRAPHICS)の開催や、STRATAのイベントへの積極的な参加協
力する中で、STRATA製品を使うことによって生み出された作品やユーザーを世
にアピールしていく、といった事を目的とした、日本のユーザーのための
STRATA公認のユーザーグループです。

●開催日時  MacWorld開催期間中
       1999年2月18~20日 10:30~18:00(最終日は17:00まで)

●展示ブース Expo当日ブースマップをご覧下さい。

_____________________________________________________________________
■デジクリワーカー登録をしてくださった方々へ
http://www.dgcr.com/worker/index.html
----------------------------------------------------------------------
メールをしています。もし届かないという方がいらっしゃったら、ご連絡くだ
さい。

●デジクリワーカーとは?

デジタルクリエイターズを支援し、情報提供やお手伝いをしてくださる人のこ
とをいいます。デジクリでの仕事を通じて、広く世間の方にアピールできます。
デジクリに未来を感じてくださる方、どうぞお手伝いください。お願いします!

現在、新プロジェクト始動により、忙しくなっています。ワーカーについての
詳細を希望される方は、zacke@ppp.bekkoame.ne.jp宛に「詳細希望」と書いた
メールをお送りください。追ってご連絡させていただきます。<濱村>

_____________________________________________________________________
■読者限定「激安」キャンペーン
http://www.agosto.com/dp_special/
----------------------------------------------------------------------
254号でもお知らせしましたが、「読者限定」キャンペーン実施中です。マクロ
メディア製品を買うとおまけや割引までしてくれるというもの。詳細は254号
と、上記アゴストさんのサイトへゴー。今月の「アート&デザイン」や吉井宏
さんのペインター本、柴田編集長編の美少女本もよろしく。

アゴストさんのサイトでは、アンケートプレゼントも実施中。
http://www.agosto.com/dp/pre.html
アゴストのサイト
http://www.agosto.com/

______________________________________________________________________
■読者プレゼント
----------------------------------------------------------------------
上高地仁著「効率悪けりゃ意味がない DTP時代の営業マンガイド」
http://www.dgcr.com/present/
----------------------------------------------------------------------
247号でご紹介した「効率悪けりゃ意味がない DTP時代の営業マンガイド」を
日刊デジクリ読者にプレゼント受付中!! 締め切りは、2月28日(日)午前8時タ
イムスタンプ(日本時間)まで。発表は誌面。ぜひご応募を!!

●応募方法:
http://www.dgcr.com/present/
にあるフォームでのご応募または、

サブジェクト=「効率悪けりゃ意味がない DTP時代の営業マンガイド」
本    文=郵便番号、住所、電話番号、氏名、メールアドレス、URL、得意
       分野、好きなライター、コラムに登場して欲しいクリエイター、
       あったらいいなという企画内容、デジクリの感想。
を記入の上、 mailto:zacke@ppp.bekkoame.ne.jp までご応募ください。

______________________________________________________________________
■現在募集中
http://www.dgcr.com/etc/invite.html
----------------------------------------------------------------------
●ノストラ、WEBデジクリの「マスコットキャラクター」「ロゴ」募集
●読者プロフィール
●ホームページリニューアルインフォメーション
●新刊情報
●デジクリClassifieds など、
クリエイターに有益なもの全般!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長  森川眞行 
     柴田忠男 
     神田敏晶 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.htm
広告の御相談はこちらまで   mailto:sales@dgcr.com

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊・デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)

★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.ne.jp/>で配信しています。

Copyright(C), 1998-1999 デジタルクリエイターズ
許可無く転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■