[0285] Fireworks 2日本語版ダウンロード開始!

投稿:  著者:  読了時間:14分(本文:約6,800文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0285 1999/03/25.Thu発行
http://www.dgcr.com/      1998/04/13創刊
情報提供・投稿はこちらまで mailto:zacke@ppp.bekkoame.ne.jp
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
広告の御相談はこちらまで   mailto:sales@dgcr.com
前号の発行部数 11407部
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---PR-----------------------------------------------------------------
**************** デジタルクリエイターズ広告募集中! ****************
  デジタルでクリエイトすることに敏感な向上心のある読者に対して、
           広告を出してみませんか。
モニタや書評、プレゼント企画もお待ちしております。読者は全国規模です。
35文字×5行で2万円です。 mailto:sales@dgcr.com までどうぞ。
------------------------------------------------------PR--------------

●Fireworks 2日本語版ダウンロード開始!
 木曜日担当:森川眞行

●イベント情報
 ◎日本語の文字と組版を考える会/ 第13回公開セミナーのお知らせ
 「もう一度、組版――『基本 日本語文字組版』のメッセージ」

●プレゼント情報
 ◎「Flashムービーのアイデア箱」
 ◎「バーチャル・ビューティコレクション」第3号・クリスタル編

●商品追加!! 読者限定「激安」キャンペーン

●現在募集中



Fireworks 2日本語版ダウンロード開始!
木曜日担当:森川眞行
----------------------------------------------------------------------
マクロメディアのWebサイトから、いよいよ待望のFireworks 2日本語版のトラ
イアルバージョンのダウンロードが、開始になった。それに併せて私のWebサイ
トでも、Fireworks 2の徹底検証をアップロードしたので、よかったら見に来て
下さいね。とりあえず毎週更新をしていく予定なので、お楽しみに。
http://www.siliconcafe.com/fireworks/index.html

今回のFireworks(以下FW)のバージョンアップは、私的に言うなら「さらに作
業効率を向上させるための」バージョンアップだと思うのです。それは、ひと
足お先にバージョンアップしたDreamweaver 2によく似ている。FWも
Dreamweaver(以下DW)も「2」になってから「あれ? どこが変わったの?」
という印象を受ける。FWの場合は、パネル類のインターフェイスが若干変わっ
たので、DWほどではないけどね。

ふたつとも、機能的には目立ったバージョンアップはない。しかし言い換えて
みればバージョン1の段階でWebグラフィックソフトとして、HTMLエディタとし
ては、ほぼ完成に近い仕様を持っていたのだと思う。あとは、実際に制作の現
場でどうやって使っていくのか? その問題点を解決したのが今回のバージョ
ンアップではないか?

FWの登場が衝撃的だったのは、Webデザインのワークフローを根底から変えてし
まったことである。多くのWebデザイナーは、Webデザインをする以前からコン
ピュータを使ってグラフィックスを作成する仕事を多く経験して来た。
IllustratorやPhotoshopのように手に馴染んだソフトウエアを使って…。大袈
裟に言うと、それらを捨て去ってもFWを使った方がよい、という結論をデザイ
ナーが出すほどのソフトウエアなのである。もちろん一気にIllustratorや
Photoshopを捨てることはできない。その辺もFWはよく考えていて、今までのソ
フトウエアで作成したデータをレイヤーや、パス情報をそのままオープンでき
るという、よい意味での姑息な手段(笑)を用いている。

FWはバージョン1の段階から、「グラフィック作業の効率化」を大きなテーマに
してきた。その中には修正や訂正、更新作業に対する対策や、均一な品質を保
つための工夫が随所に反映されている。ライブエフェクトなどはそれをベース
に考えられた手段だと思うし、ストローク(バージョン1ではブラシと呼ぶ)
やグラデーション、エフェクトの設定保存も同じ。他にもカラーパレットの管
理や書き出し設定の保存など、多くの機能が訂正や更新に大いに役立ち、FWで
作成した「PNG」ファイルを保存しておけば、品質の保証を確保することがで
きる。

FW2では、さらにその部分を拡張した設計になっている。クリックひとつで、ス
トロークや塗り、エフェクトの設定を変更できる「スタイル」機能にしてもそ
うだ。スタイル機能の効果的な使い方は、作成したスタイルを保存するトコロ
にある。作成したスタイルは名前を付けて保存できる。さらに複数のスタイル
を集めてライブラリとして書き出しを行うこともできる。

他にも「検索/置換」と「プロジェクトログ」の組み合わせや、「URLマネー
ジャ」もそうだ。すべてが効率良く作業を進めるための新機能なのである。DW
のバージョンアップでXMLを利用した「テンプレート」や、キャッシュによる
「サイトマネジメント機能」の強化は、明確にユーザーの仕様環境のことを優
先したものである。FW2も同じ。彼等(Macromedia)は私たちユーザーが日々
Webデザインで悩み、ぶちぶち文句を言いながら仕事をしている状況をよく知っ
ていると思う。

おそらく、「検索/置換」「プロジェクトログ」「URLマネージャ」の機能は、
実際にWebサイトを構築したり、複数のWebページを作成していない人にはピン
と来ない機能だろう。今後はますますFWで作成したPNGファイルが重要になる。
サイトにアップするデータとしてHTMLとGIFやJPEGファイルとは別に、FWのPNG
ファイルを整理して保存してくことをオススメする。
最も効率のよいのは、書き出したGIFやJPEGと同じディレクトリにPNGも保存し
ておくこと。そうすればDWを起動してHTMLに張り付けたGIFやJPEGを選択し、コ
マンドキーを押しながらクリックすると、PNGの元ネタファイルをオープンして
くれる。(DWの設定でイメージエディタをFW2に設定しておくこと)あとはFWで
変更や修正を行って、同じ階層に上書き保存するだけで更新は完了するからね。

単なるグラフィック制作のためのソフトウエアは、世の中にゴマンとある。そ
れぞれに特徴があり、素晴らしい表現ができることだろう。パーツ制作には手
に馴染んだ道具を使うのが一番だと思う。しかしWebデザインを行うためのソフ
トウエアはFWだけではないだろうか? Webグラフィックス作成ではない。Web
デザインだ。
同じようにDWは、HTMLエディタではない。Webサイト作成ツールだと思う。この
両者を組み合わせる以外に、効率的なWebサイトを構築する手段を私は知らない。

【森川眞行】もりかわ・まさゆき/ Silicon Cafe'
24日の大阪マカデミアイベントでは、Fireworks2のデモを15分間行いました。
その中でも話しましたが、「森川デスマッチセミナー/Web三兄弟・長時間徹底
攻略」は関西で実現できそうです。詳しくは次号で!

______________________________________________________________________
■イベント情報
----------------------------------------------------------------------
日本語の文字と組版を考える会 ◎第13回公開セミナーのお知らせ
「もう一度、組版――『基本 日本語文字組版』のメッセージ」
http://www.pot.co.jp/moji/
----------------------------------------------------------------------
●内容:
今回のセミナーは、この3月に発行された『基本 日本語文字組版』(著者 逆井
克己、発行 日本印刷新聞社、定価 2,800円、ISBN4-88884-093-8C)を中心に展
開します。はじめに本書の著者が、サンプルを中心に行組版ルールについの考
え方を説明し、続いて編集、デザイン、組版それぞれの立場のコメンテータが、
これに対する意見や批判を述べます。

私たちの周りでは、多くの人々が日常的に組版と関わりを持ちながら、その拠
り所となる組版ルールについて、納得できる説明はあまり得られない状況にお
かれています。もちろん他者に説明を求めるだけの態度は無責任といえるで
しょう。けれども、恣意的に決められたものでないとすれば、ひとつひとつの
決めごとにはそれぞれの理由があるはずです。あるいは少なくとも理由があっ
たはずです。

そこで、まずは「どうして?」という素朴な疑問から始めてみませんか。過去
の検証からルールの再確認、再構築へと進む第一歩として。

・提案者 逆井克己(『基本 日本語文字組版』著者)
・コメンテータ 深沢英次(元WIRED テクニカル・ディレクター)祖父江慎
(エディトリアル・デザイナー)西井一夫(編集者・毎日新聞社)太等信行
(写植・DTPオペレーション)前田年昭(写植・DTP組版)

●日時:1999年4月18日(日)13:00~16:30(開場12:30)
●会場:シニアワーク東京 地下2階講堂(飯田橋駅から徒歩6分)
    Webサイトに地図
●参加費:2,000円(当日申し受けます)
●申し込み:Webサイト上の登録フォームで申し込みをお願いします。
      定員200名を超えた場合のみ、お断わりのお返事をさしあげます。

______________________________________________________________________
■プレゼント情報
----------------------------------------------------------------------
「Flashムービーのアイデア箱」
「バーチャル・ビューティコレクション」第3号・クリスタル編
http://www.dgcr.com/present/
----------------------------------------------------------------------
279号の紹介で大反響だった「Flashムービーのアイデア箱」と、これまた書店
で平積み大ばく進中であり、3D制作者&ファン層を広めたといわれる「バー
チャル・ビューティコレクション」第3号のクリスタル編(283号で紹介済み)の
プレゼント受付中です!

「Flashムービーのアイデア箱」
http://akane.softwind.ne.jp/work/idea01.html
http://www.scc-kk.co.jp/library.html

「バーチャル・ビューティコレクション」の第3号のクリスタル編
http://www.agosto.com/

----------------------------------------------------------------------
プレゼント応募フォームはこちら。
http://www.dgcr.com/present/

●締め切りはそれぞれ、
「Flashムービーのアイデア箱」
 3月31日(水)、午前8時タイムスタンプ(日本時間)
「バーチャル・ビューティコレクション・クリスタル編」
 4月15日(木)、午前8時タイムスタンプ(日本時間)

フォームで送信できなかった方は、下記フォーマットを
zacke@ppp.bekkoame.ne.jpまで
subject「Flashムービーのアイデア箱」
または、
subject「バーチャル・ビューティコレクション・クリスタル編」
で、ご応募下さい。

【電子メールアドレス】
【氏名】
【得意分野】
【郵便番号】
【住所】
【TEL】
【URL】
【好きなライター・クリエイター】
【コラムに登場して欲しいクリエイター】
【あったらいいなという企画内容】
【ひとこと】

______________________________________________________________________
■読者限定「激安」キャンペーン。商品追加!!
http://www.agosto.com/dp_special/
----------------------------------------------------------------------
254号でもお知らせしましたが、「読者限定」キャンペーン実施中です。今回、
お馴染みのPhotoshopやIllustrator、プラグインなど、ラインナップを増やし
ました。どうぞ価格チェックを!!

それから、アゴストさんからのお知らせを以下に。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
3/24にマクロメディアよりFireworks2およびWeb Essensialsに該当する商品
(FW2とDW2のバンドル商品)が4/23に値下げして発売されると、発表がありま
した。3/24以降の購入者は無償バージョンアップとなります。

Web Essensials:標準価格58,000円→標準価格48,000円
Fireworks:標準価格39,800円→Fireworks2:標準価格24,800円

当社では4/23までWeb EssensialsおよびFireworksの販売を継続いたしますが、
無償バージョンアップするとはいえ、価格が非常に安くなりますので、4/23以
降に購入されることをお勧めします。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

詳細は上記アゴストさんのサイトへゴー。今月の「アート&デザイン」や吉井
宏さんのペインター本、柴田編集長編の美少女本もよろしく。

アゴストさんのサイトでは、アンケートプレゼントも実施中。
http://www.agosto.com/dp/pre.html
アゴストのサイト
http://www.agosto.com/

______________________________________________________________________
■現在募集中
http://www.dgcr.com/etc/invite.html
----------------------------------------------------------------------
●読者プロフィール
●ホームページリニューアルインフォメーション
●新刊情報
●デジクリClassifieds など、
クリエイターに有益なもの全般!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長  森川眞行 
     柴田忠男 
     神田敏晶 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.htm
広告の御相談はこちらまで   mailto:sales@dgcr.com

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊・デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)

★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.ne.jp/>、Pubzine<http://www.pubzine.com/>の
システムを利用して配信しています。

Copyright(C), 1998-1999 デジタルクリエイターズ
許可無く転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■