[0286] アタリのスキャンは誰がやる?

投稿:  著者:  読了時間:15分(本文:約7,100文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0286 1999/03/26.Fri発行
http://www.dgcr.com/      1998/04/13創刊
情報提供・投稿はこちらまで mailto:zacke@ppp.bekkoame.ne.jp
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
広告の御相談はこちらまで   mailto:sales@dgcr.com
前号の発行部数 11426部
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---PR-----------------------------------------------------------------
**************** デジタルクリエイターズ広告募集中! ****************
  デジタルでクリエイトすることに敏感な向上心のある読者に対して、
           広告を出してみませんか。
モニタや書評、プレゼント企画もお待ちしております。読者は全国規模です。
35文字×5行で2万円です。 mailto:sales@dgcr.com までどうぞ。
------------------------------------------------------PR--------------

●アタリのスキャンは誰がやる?
 金曜日担当:須貝弦

●編集部からの生コメント
 ◎『デジタルクリエイターマガジン』(ソニー・マガジンズ)5月31日発売号

●検定情報
 ◎「文部省認定CG検定」「マルチメディア検定」「画像処理検定」
  99年度前期受付スタート!!

●プレゼント情報
 ◎「Flashムービーのアイデア箱」
 ◎「バーチャル・ビューティコレクション」第3号・クリスタル編

●読者限定「激安」キャンペーンのお知らせ

●現在募集中



アタリのスキャンは誰がやる?
金曜日担当:須貝弦
----------------------------------------------------------------------
こんにちは、須貝です。この原稿は3連休(フリーだからそんなもの関係ない
んだけどさ)の最中に書いています。とても3月下旬とは思えない寒い日が続
いているけれど、この原稿が配信されるときには暖かい陽気になっているので
しょうか。友人・知人から「大学を卒業しました」「4月から○○で働きます」
また「お世話になりました」などというメールも入るようになって、やっぱり
春なんだなぁなんて思っています。

それはさておき、前回は「DTPにおけるカラープリンタ校正のあり方」みたい
な地味ぃ~な話しだったんですが、今回はもっと地味なお話です。それは「ア
タリのスキャンは誰がやる?」ということです。

DTPですから、画像はデータにしなければいけません。それもだいたいの場合
において、デザイナーがレイアウトするときに使うアタリ用のデータと、フィ
ルム出力のときに使うアタリデータの両方が必要でしょう。では、それらの画
像のスキャンは誰がやるのでしょうか。

意外と多いのが「編集者がやる」というケースです。ラフ作ってデザイナーに
渡すときに、MOで画像データとサムネールもいっしょに渡すわけです。という
ことはラフ書く前にスキャンしておかなければいけません。ほとんどの編集者
にとっては「なんでオレがやるの~」ってな感じです。だってアタリ用のスキ
ャンだけで場合によっては1日潰れてしまいます。丸1日ですよ。それだけの
時間があればどれだけ仕事がサボれることか(サボることも大事だもんねっ!)。

次に多いのがデザイナー側でスキャン、という場合だと思います。レイアウト
用紙ににょろにょろとした線で絵をかくかわりに(当事者の方々、申し訳あり
ません)、スキャンの仕事がやってきたと思えばいいでしょう。しかしスキャ
ニングというのは慣れないと手作業に比べてやたらと時間をとるもので、これ
また不毛な感じがするもんでもあります。

で、編集者、デザイナーどちらの場合にせよ、実データのスキャンは印刷会社
に任せるということになります。だったら最初っから印刷会社にスキャンしれ
もらえば? というのは当然の発想で、そういうワークフローの会社もたくさ
んあります。このやり方だと、編集者もデザイナーも仕事は増えないので万々
歳のような気がしますが、印刷会社にポジを出すと3日は帰ってこなかったり
する場合もあって(あくまでも"場合がある"って話だが)、結局アナログのと
きより前倒しで入稿しないと間に合わないなんてことになります。

それに、編集者がラフにポジを添えてデザイナーに渡し、デザイナーが写真の
使用サイズを決めてからポジを印刷会社に渡し、印刷会社は一気にスキャンし
て低解像度のアタリ用データやEPS5ファイルのプレビューデータだけをデザ
イナーに戻し――なんてことをやり始めると、モノの移動だけでも相当なムダ
なんじゃないかと、私は思うわけです。そこらへんのやり取りが面倒になって
「じゃぁデザインから印刷会社にお願いしようかぁ」なんていう「苦渋の決断」
をしなければいけない編集部もあったりします。実際、すべてが一つ屋根の下
で行われれば、楽は楽なんですよね。

個人的には、やはり編集者やデザイナーが画像のスキャンに追われていてどう
する! という気がしています。もちろんそのような作業を自分でやることで、
外注費は節約できるかもしれません。でも残業が増えてしまっては元も子もな
いわけです。だから、印刷会社にスキャンしてもらうのがいちばん効率的だと
思います。確かに入稿は前倒しになるかもしれません。でも他の部分で編集者
のトータル的な持ち時間を減らさない、もしくは増やすということは可能なわ
けです。

「入稿の前倒しなんか絶対嫌だい!」「印刷会社のデザインは生理的に受け付
けられないネ」「スキャニングはデザイナーの仕事ではないと思います」「弊
社でスキャンしますと入稿日はだいたい下版の25日前で~」などと方々から収
拾のつかないような意見が飛び交い始めた場合は、いっそのこと大胆な手を打
ってみるのもいいかもしれません。

「写真は全部デジカメで撮ること」どうです、意外と大胆でしょ? これなら
分解工程は不要です。PhotoshopのバッチでRGB→CMYK変換するくらいでしょう。
確かにデジカメの画像はアナログのポジに対してどうしても適わない部分がい
くつもあるわけですけど、たとえば情報誌なんかで写真のテイストをあまり問
わない場合(という表現はしばし言い訳として使われるのだが)、そんなに非
現実的なやり方ではないと思います。コンピュータ雑誌などで、先頭を切って
やってみてはどうだろうかと、本気で思う今日この頃。

また、写真家のみなさんにもビジネスチャンスがあります。「デジカメもやり
ます」というのもいいですが、「スキャンして画像データもお渡しします」と
いうのもアリだと思うのです。それで納期が1日後ろになっても、私としては
全然オッケー。もし自分がサラリーマン編集者だったらぜひ仕事お願いしたい
ですね。

【須貝 弦】すがい・げん
ヘーゼルナッツ入りラテにハマッっている1975年型男子。最近PowerBookが欲
しい。といっても現行の巨大なマシンはいらない。できれば1400シリーズなん
かがいいかなぁ。中古も安くなってきたことだし。もし、PowerBookがあった
なら、1日中近所のスターバックスで仕事をしてやるのになぁ。そのうちス
ターバックスでレイアウトのラフを書き始めたりして。
mailto:gsugai@hh.iij4u.or.jp

______________________________________________________________________
■編集部からの生コメント
----------------------------------------------------------------------
『デジタルクリエイターマガジン』(ソニー・マガジンズ)5月31日発売号
http://www.so-net.ne.jp/sonymagazines/web/digicre/index.html
----------------------------------------------------------------------
はじめまして。『デジタルクリエイターマガジン』編集部の村田です。

弊誌5月31日発売号では、巻頭企画としてデジタルスクール大特集を予定してい
ます。CG、DTM、DTP、WEB、GAMEなどのクリエイターをめざす人々にとって最初
の一歩は、やはりデジタルスクールで技術を学ぶことから始まるわけですが、
現在全国には約400校のデジタルスクールがあります。彼らがめざす「職業」に
あった学校&カリキュラム選びの参考になるようにガイドブックを制作します。

そして! 付録CD-ROMの総力企画として、弊社雑誌『デジクリ』で開催してき
ましたコンテンツ制作プロジェクト「デジクリオーディション」の作品を発表
します。昨年2月に『デジクリ』誌面上で募集した読者スタッフが、「オリジ
ナルメールソフト」「デジコミ」「ムービー」というテーマで作品を制作して
きました。この3つのオリジナルコンテンツが『デジタルクリエイターマガジ
ン』の付録CD-ROMに収録されます! 

はたして誌面募集企画でどこまでのコンテンツができるのか? 乞うご期待!

______________________________________________________________________
●検定情報
----------------------------------------------------------------------
「文部省認定CG検定」「マルチメディア検定」「画像処理検定」
99年度前期受付スタート!! 【受験案内無料配布中】
http://www.cgarts.or.jp/
----------------------------------------------------------------------
<以下は主催者側からの案内です。詳細はお問い合わせください。>

いよいよ99年度前期の願書受付が始まりました。
CGやインターネットなどのインフォメーションテクノロジーが急速に広がっ
ている状況を反映して、昨年度の受験者は54,668名まで拡大しています。
「キャリアアップ」「自分自身の実力確認」「夢の実現」のために
あなたも、これらの検定を活用してみてはいかがでしょうか?

●出願期間:4月1日(木)~5月8日(土)
●試験日 :6月27日(日)
●受験料 :3級 4,000円、2級 5,000円、
      *1級は後期(11/28)のみの実施

●各検定の概要:
「文部省認定CG検定」
 コンピュータグラフィックスによる表現能力の向上を目的とした検定
<http://www.cgarts.or.jp/CGtest/CGtest.html>

「マルチメディア検定」
 デジタル情報でのコミュニケーション能力の向上を目的とした検定
<http://www.cgarts.or.jp/CGmmtest/CGmmtest.html>

「画像処理検定」
 デジタル画像処理能力の向上を目的とした検定
<http://www.cgarts.or.jp/CGiptest/CGiptest.html>

*各々の受験案内はPDFファイルでダウンロードすることができます。

●申し込み方法
◎受験案内の郵送を希望される場合は、下記までメールしてください。
 
◎下記のwebサイト上で簡単に受験予約ができます(個人受験のみ)。
<http://www.cgarts.or.jp/CGkentei/CGkentei5.html>

●問い合わせ先
CG-ARTS協会(財団法人 画像情報教育振興協会)
 〒104-0031東京都中央区京橋1-11-2
 
 <http://www.cgarts.or.jp/>
 TEL:03-3535-3501
 FAX:03-3562-4840

______________________________________________________________________
■プレゼント情報
----------------------------------------------------------------------
「Flashムービーのアイデア箱」
「バーチャル・ビューティコレクション」第3号・クリスタル編
http://www.dgcr.com/present/
----------------------------------------------------------------------
279号の紹介で大反響だった「Flashムービーのアイデア箱」と、これまた書店
で平積み大ばく進中であり、3D制作者&ファン層を広めたといわれる「バー
チャル・ビューティコレクション」第3号のクリスタル編(283号で紹介済み)の
プレゼント受付中です!

「Flashムービーのアイデア箱」
http://akane.softwind.ne.jp/work/idea01.html
http://www.scc-kk.co.jp/library.html

「バーチャル・ビューティコレクション」の第3号のクリスタル編
http://www.agosto.com/

----------------------------------------------------------------------
プレゼント応募フォームはこちら。
http://www.dgcr.com/present/

●締め切りはそれぞれ、
「Flashムービーのアイデア箱」
 3月31日(水)、午前8時タイムスタンプ(日本時間)
「バーチャル・ビューティコレクション・クリスタル編」
 4月15日(木)、午前8時タイムスタンプ(日本時間)

フォームで送信できなかった方は、下記フォーマットを
zacke@ppp.bekkoame.ne.jpまで
subject「Flashムービーのアイデア箱」
または、
subject「バーチャル・ビューティコレクション・クリスタル編」
で、ご応募下さい。

【電子メールアドレス】
【氏名】
【得意分野】
【郵便番号】
【住所】
【TEL】
【URL】
【好きなライター・クリエイター】
【コラムに登場して欲しいクリエイター】
【あったらいいなという企画内容】
【ひとこと】

_____________________________________________________________________
■読者限定「激安」キャンペーン
http://www.agosto.com/dp_special/
----------------------------------------------------------------------
254号でもお知らせしましたが、「読者限定」キャンペーン実施中です。マクロ
メディア製品を買うとおまけや割引までしてくれるというもの。詳細は254号
と、上記アゴストさんのサイトへゴー。今月の「アート&デザイン」や吉井宏
さんのペインター本、柴田編集長編の美少女本もよろしく。

アゴストさんのサイトでは、アンケートプレゼントも実施中。
http://www.agosto.com/dp/pre.html
アゴストのサイト
http://www.agosto.com/

______________________________________________________________________
■現在募集中
http://www.dgcr.com/etc/invite.html
----------------------------------------------------------------------
●読者プロフィール
●ホームページリニューアルインフォメーション
●新刊情報
●デジクリClassifieds など、
クリエイターに有益なもの全般!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長  森川眞行 
     柴田忠男 
     神田敏晶 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.htm
広告の御相談はこちらまで   mailto:sales@dgcr.com

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊・デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)

★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.ne.jp/>、Pubzine<http://www.pubzine.com/>の
システムを利用して配信しています。

Copyright(C), 1998-1999 デジタルクリエイターズ
許可無く転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■