[0290] コストパーフォマンス道

投稿:  著者:  読了時間:18分(本文:約8,800文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0290 1999/03/31.Wed発行
http://www.dgcr.com/      1998/04/13創刊
情報提供・投稿はこちらまで mailto:zacke@ppp.bekkoame.ne.jp
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
広告の御相談はこちらまで   mailto:sales@dgcr.com
前号の発行部数 11515部
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---PR-----------------------------------------------------------------
**************** デジタルクリエイターズ広告募集中! ****************
  デジタルでクリエイトすることに敏感な向上心のある読者に対して、
           広告を出してみませんか。
モニタや書評、プレゼント企画もお待ちしております。読者は全国規模です。
35文字×5行で2万円です。 mailto:sales@dgcr.com までどうぞ。
------------------------------------------------------PR--------------

●コストパーフォマンス道
 ゲスト:小寺信良 (笠居トシヒロさんの助っ人)

●えむのHot Space! No.017
 ◎ひつじ書房・松本 功氏インタビュー

●プレゼント情報
 ◎「Flashムービーのアイデア箱」
 ◎「バーチャル・ビューティコレクション」第3号・クリスタル編

●商品追加!! 読者限定「激安」キャンペーン

●現在募集中



コストパーフォマンス道
ゲスト:小寺信良 (笠居トシヒロさんの助っ人)
----------------------------------------------------------------------
どんな仕事においても、コストパフォーマンスを度外視してしまったらそれは
もはや「ビジネス」ではない。それはむしろ「道楽」になってしまう。我々コ
ンピュータを使って仕事をする人間がちょっと油断するとすぐに陥ってしまう
のが、この「道楽」になってしまうことだろう。道楽が商売になるのは「カニ
道楽」ぐらいなので、注意したい。

皆さんは多分、自分の使っているコンピュータのことが好きなハズだ。

「いんやわしはもうコンピュータ憎くて憎くてしょうがないので普段から荒縄
でぐるぐると亀甲縛りにして鴨居からぶら下げ、取りい出したるこの1000c.c.
の浣...(以下編集部削除)」

と言う人もいるかもしれないが、そう言う人は、可愛さ余って憎さ百倍なので
あり、余りが百ということは割り算的に分母は 100以上なんですねということ
であり、本当はコンピュータ好き好きなのである。
そして、このコンピュータ愛玩傾向は、コンピュータのコストを次第に増大さ
せる。つまり、

 コンピュータの擬人化。
  ↓
 好きなものには手をかけてやりたい。
  ↓
 コンピュータ道楽化傾向発生。
  ↓
 本当は要らないものまでどんどん増設。
  ↓
 コンピュータ関連の必要経費増大。
  ↓
 仕事単価の引き上げ。
  ↓
 仕事が減る。

という悲しい結末を迎えることになる。これではプロとして失格だ。我々はコ
ンピュータを使って仕事をしているという共通点はあるものの、仕事の内容は
細かいところで差があって当然なのである。

例えば似たような仕事をしている人がマシンにメモリを2G入れていると聞き
もしかしてうちもそういう仕事が来るかもしれないし今メモリ安いし入れちゃ
う? 入れちゃう? アタシこないだの仕事頑張ったしごほうびって形で入れ
ちゃう? という方向性は明らかに間違いである。
プロであるならば、自分の仕事内容をシビアに見つめ、コンピュータへのコス
ト削減について真剣に考えようではないか。

あっあっ、今何も考えずに次の行を読もうとしましたね。「考えようではない
か」と今言ったばかりなのに、オレのことをバーニしてんのかバーニ。こっち
がへりくだって「考えれ。」ではなく「考えよう、さあ Let's thinking.」と
まで言っているのに、結論だけちゃっかり頂こうなんてズルイ。クリエイター
として恥。考えなかった人は罰としてここで腕立てふせ20回ね。終わったらま
た戻ってきて。

終わった? よし、では今度はちゃんとマジで考えてくれ。はいっ、それでは
皆さんご一緒に。

うーん うーん むむむーぅ くくっ はあはあ。

はい、考えましたか。いやー慣れないことを考えると疲れますな。

わたしが考えた結果、闇雲に何も買わずに辛抱しなさい、というのでは仕事の
幅も広がっていかない。自分に対する投資や勉強、新しいことをやってみると
いうのは、無駄な事ではない。人間なにかしらガタガタ振動していないと、新
しい場所へは行けないものなのだ。これをわたしは「人間ブラウン運動の法則」
と名付け、政財界に向けて講演なども行い、出来る限り登録商標など鋭く申請
していきたい。

それはそれとして、必要経費部分と自分への投資部分とを頭の中できっちり分
けてやる必要はあるだろう。そこで新しいことをやる分の経費を捻出するため
に必要なものを買う場合はなるべく安く買う方法を模索してはどーか、ってな
ことを考えた。

わたしが勧めるのは、ディスカウント系量販店を徹底的に活用することだ。最
近のカメラ系量販店(なんとかカメラってやつですな)でも、コンピュータ関
係のサプライ品や、あるいはコンピュータそのものを販売している例が少なく
ない。だいたいこういう量販店にあるものは、アキバなどで買うよりも安い。
アキバは変なものや怪しいもの、レアなものはゴロゴロあるが、普通のものの
値段はそれほど安いわけではないのだ。

量販店では大抵、ポイントカード制を導入している。ポイントカード制とは、
販売価格の何パーセント分(今は10%が多い)かをポイントとして貯め、次に
買い物するときにそのポイントが現金の代わりになるというシステムである。

このポイントカード制では一見、買い物するとその物が10%割引で買えるよう
な錯覚が生じるが、実際には最初に買い物する時点では割引されない。次に使
う時からポイントが使えるというだけなのである。つまりカードの中に溜まっ
ているポイントが使われないままでいると、お店としてはその分ウハウハとい
うことである。

いろんな量販店で無計画に買い物し、どこのポイントカードにもちょこっとづ
つポイントが溜まっているなんていうのが実は一番無駄なのだ。どうせなら一
つの店に決めて徹底的にリピーターになり、溜まったポイントは全てきっちり
使い、残留ポイント額は限りなく0に近く持っていくよう努力するのが正しい
コストパフォーマンス道であると考える。

そういえばリピーターで思い出したのでおもいっきり脱線するが、わたし個人
として是非とも懇意にしたい店は「池袋ビックパソコン館本店」なのである。
ここは家から電車で15分足らずという絶好の立地条件を備え、ポイントカード
があり、パソコンパーツも充実という非常にイイ感じなのであり、こちらとし
ても積極的に歩み寄ろうと試みてはいるのだが、向こうがそれを拒絶するので
ある。それはどういうことか。

買いたいものが常に無いのである。

例えばその1、「SystemCommander4」が欲しかったのだが、池袋本店では「置
いてない」とつれないご返事。しょうがないのでビックパソコン館新宿東南口
店に電話してみると「あ、ありますよ。」というわけで新宿まで買いに行った。

例えばその2、バックアップソフトの「Seagate Backup exec」が欲しかったの
だが、池袋本店「置いてない」とつれないご返事。しょうがないのでビックパ
ソコン館新宿東南口店に電話してみると、「あ、ありますよ。」というわけで
新宿まで買いに行った。

例えばその3、VAIO NOTE 505RS が欲しかったのだが、池袋本店にノコノコ出
かけたところ「人気商品ゆえ4週間待ち。」というビックリ仰天なご返事。し
ょうがないのでビックパソコン館新宿東南口店に電話してみると、「あ、あり
ますよ。あと2台。」というわけで新宿まで買いに行った。

例えばその4、 人気絶頂のデジカメである FinePix2700 の予備バッテリー。
新製品のしかも売れ筋、しかも儲けどころのサプライ品である。これはいくら
なんでも無いっつーこたーねーだろう、と立ち寄った池袋本店。店員得意顔で
「はい、もちろんありますよ。」と棚をさらうこと5分。「すいません、品切
れでして....。」思わず天を仰いでしまいましたよあっしは。これは新宿まで
行かずに、向かいにある普通のビックカメラで買えてしまった。

このように基本的にわたしと池袋本店とは徹底的に相性が悪いわけであり、そ
こにはわたしの必要なものは何一つ置いていないのであり、基本的に何やって
んのよ池袋本店ということであり、本店なのに全然ダメじゃんダメすぎるじゃ
んということであり、責任者出てこいあっでもほんとに出てこないでシャレで
すからということであり、一方新宿東南口店は大変大変エライという事なので
ある。これはなんだか最高に好きな女の子に気持が通じない片想いなんぞやっ
ていたらいつのまにかその妹とできちゃってなんだかちょっと違うんだけどま
いっか、というような状況に似てないか? 以上脱線終り。

例えば、このようなポイント有りの量販店でプリンタのようなものを買うとき
には、一旦本体だけを現金で買う。その後、溜まったポイントで紙や予備イン
クなどを買う。全部まとめていっぺんにレジで買うのは素人なのである。お店
の方でも、最近はその辺心得ていて、中にはサプライ品も一緒にレジに持って
いって、「本体で一旦清算して残りはポイントで清算して」と言えばそのよう
にやってくれる店もある。

溜まったポイントというのは、それが現金であるという感覚が薄い。どうせお
金出さないんだからと、ポイントでつまらないもの、どーでもいいものをつい
ついフラッと買ってしまうのも無駄である。これは予算の一部であるという気
持をしっかり持ち、必要なものをきちんと買おう。

またフリーやSOHOの人達にはあまり関係ないと思われるボーナスシーズンであ
るが、ディスカウント系はこのシーズンには敏感に反応する。なにせ一般ピー
ポーが相手の商売なのだ。この時期にはポイント還元率が12%から15%まで上
昇する。買い物するならこの時期に集中してもいいだろう。

こういった方法は一見セコーイやだー足くさーいなどと色々な感想を持たれる
と思うが、例えばあなたがもんのすげえ巨匠で、

「先生、タイトルを一つお願いします。」
「うむ。んんんむむむむ.......たーーー!」
「先生すんばらしいです。おいくらでしょうか?」
「500万(税込)。」
「は、ではいつもの口座に。」
「うむ。」

というご商売なら何も言いませんっていうか友達になりませんかっていうか仕
事回してネということなのであるが、大抵の人はそうではないだろう。数ある
仕事の中には、「ちょっと赤字だな....。」というような仕事も引き受けなけ
ればならない場合だってある。そのためには、普段からコンピュータにかける
コストはなるべく押さえておいた方がいい。できればどんな仕事でも利益がで
るような形にしておくべきで、機材を買うために仕事しているような自転車操
業であっぷあっぷしているようではイケナイのである。

【プロフィール】
こでら・のぶよし / NOB Kodera
でも無駄を極限まで押さえるのは難しい。こないだデジカメを買うってんで市
場調査に何度も出かけてたら、その交通費が無駄、とっとと買ってこい、と女
房に言われてしまった。おっしゃる通りでごぜえます。

共著:[LightWave 3D Plug-in マスターブック] 秀和システム
監修:[アドビ・プレミア教室5.0] エムディエヌコーポレーション
著書:[使える! 遊べる! TurboLinux アプリケーション] ディー・アート
<http://www.venus.dti.ne.jp/~nob/>


______________________________________________________________________
■えむのHot Space! ひつじ書房・松本 功氏インタビュー No.17
----------------------------------------------------------------------

◇ひつじ書房・松本 功氏インタビュー

本誌 No.0091 や No.0151 等で柴田編集長が紹介しているひつじ書房の房主、
松本功さんのインタビュー記事が、HotWired に掲載されています。

このインタビューの中で、松本さんは次のようにおっしゃってます。

「インターネットがでてきた頃、個人による新聞社や個人の放送局ができると
いうようなことを言われていたのに、実際にはできなかった。なぜかという
と、情報のインフラはできたけれども、そこで生きていくためのインフラがな
いからです。」

「電子マネーの話はいっぱい出てきていますが、それによってわれわれはもの
を買えるようにはなっても、ものを売れないんです。それについて、既存のメ
ディアはほとんどどこもなにも言わない。電子マネーでいろんなものを買わせ
ようとしているのに、逆に売ることができないというのはおかしいという気持
ちがあった。」

下記の関連ページと併せて、ぜひお読み下さい。

<松本 功 《ひつじ書房》 インタビュー>
http://www.hotwired.co.jp/bitliteracy/interview/990316/index.html
テキストのみで全文を読む場合は下記のページへ
http://www.hotwired.co.jp/bitliteracy/interview/990316/textonly.html

[関連URL]
・ひつじ書房
http://www.hituzi.co.jp/
・投げ銭システムのすべてがわかる
http://www.shohyo.co.jp/nagesen/
・スレイヴのすべてがわかるページ
http://ing.alacarte.co.jp/~press/slave.htm


◇マクロウイルス「O97M /Tristate」(別名:Triplicate、Crown)

またまた新種のマクロウイルスが登場しています。Microsoft 社の Word97、
Excel97、Powerpoint97 に感染するマクロウイルスで、日本でも既に被害が報
告されているとのことです。ご注意下さい。

<ネットワーク アソシエイツ/ウイルス警報:MS Word97、Excel97、
Powerpoint97に感染するマクロウイルスO97M /Tristate>
http://www.nai.com/japan/prelease/990323tristate.asp


◇メールだけの利用なら無料

インターネット接続サービス「InfoSphere」にて、4月1日から「無料メールア
クセスサービス」という新サービスが開始されます。電子メールだけを利用す
る場合には課金されない、というものです。Web 閲覧よりもメールの利用頻度
のほうが高い人にはうれしいサービスですね。

<「メールのみ利用する場合は課金しません」--InfoSphereの新サービス>
http://www.watch.impress.co.jp/internet/www/article/1999/0319/nttpc.htm
<InfoSphere/プレスリリース>
http://web.sphere.ad.jp/sphere/pr/990318.html


【山口 壮/ えむ】 mailto:PXX06120@nifty.ne.jp
http://member.nifty.ne.jp/yamaguchi/
三重県生まれの197x年型男子。好きなものは音楽とMac。しかし、このところ
好きな音楽に耳を傾ける時間がほとんどなくて、ちょっと悲しい。そういえば
映画もしばらく観てないなぁ。

______________________________________________________________________
■プレゼント情報
----------------------------------------------------------------------
「Flashムービーのアイデア箱」
「バーチャル・ビューティコレクション」第3号・クリスタル編
http://www.dgcr.com/present/
----------------------------------------------------------------------
279号の紹介で大反響だった「Flashムービーのアイデア箱」と、これまた書店
で平積み大ばく進中であり、3D制作者&ファン層を広めたといわれる「バー
チャル・ビューティコレクション」第3号のクリスタル編(283号で紹介済み)の
プレゼント受付中です!

「Flashムービーのアイデア箱」
http://akane.softwind.ne.jp/work/idea01.html
http://www.scc-kk.co.jp/library.html

「バーチャル・ビューティコレクション」の第3号のクリスタル編
http://www.agosto.com/

----------------------------------------------------------------------
プレゼント応募フォームはこちら。
http://www.dgcr.com/present/

●締め切りはそれぞれ、
「Flashムービーのアイデア箱」
 3月31日(水)、午前8時タイムスタンプ(日本時間)
「バーチャル・ビューティコレクション・クリスタル編」
 4月15日(木)、午前8時タイムスタンプ(日本時間)

フォームで送信できなかった方は、下記フォーマットを
zacke@ppp.bekkoame.ne.jpまで
subject「Flashムービーのアイデア箱」
または、
subject「バーチャル・ビューティコレクション・クリスタル編」
で、ご応募下さい。

【電子メールアドレス】
【氏名】
【得意分野】
【郵便番号】
【住所】
【TEL】
【URL】
【好きなライター・クリエイター】
【コラムに登場して欲しいクリエイター】
【あったらいいなという企画内容】
【ひとこと】

______________________________________________________________________
■商品追加!! 読者限定「激安」キャンペーン
http://www.agosto.com/dp_special/
----------------------------------------------------------------------
254号でもお知らせしましたが、「読者限定」キャンペーン実施中です。今回、
お馴染みのPhotoshopやIllustrator、プラグインなど、ラインナップを増やし
ました。どうぞ価格チェックを!!

詳細は上記アゴストさんのサイトへゴー。今月の「アート&デザイン」や吉井
宏さんのペインター本、柴田編集長編の美少女本もよろしく。

アゴストさんのサイトでは、アンケートプレゼントも実施中。
http://www.agosto.com/dp/pre.html
アゴストのサイト
http://www.agosto.com/

______________________________________________________________________
■現在募集中
http://www.dgcr.com/etc/invite.html
----------------------------------------------------------------------
●読者プロフィール
●ホームページリニューアルインフォメーション
●新刊情報
●デジクリClassifieds など、
クリエイターに有益なもの全般!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長  森川眞行 
     柴田忠男 
     神田敏晶 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.htm
広告の御相談はこちらまで   mailto:sales@dgcr.com

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊・デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)

★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.ne.jp/>、Pubzine<http://www.pubzine.com/>の
システムを利用して配信しています。

Copyright(C), 1998-1999 デジタルクリエイターズ
許可無く転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■