[0297] Webサイト構築

投稿:  著者:  読了時間:13分(本文:約6,200文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0297 1999/04/08.Thu発行
http://www.dgcr.com/      1998/04/13創刊
情報提供・投稿はこちらまで mailto:zacke@ppp.bekkoame.ne.jp
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
広告の御相談はこちらまで   mailto:sales@dgcr.com
前号の発行部数 11594部
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---PR-----------------------------------------------------------------
**************** デジタルクリエイターズ広告募集中! ****************
  デジタルでクリエイトすることに敏感な向上心のある読者に対して、
           広告を出してみませんか。
モニタや書評、プレゼント企画もお待ちしております。読者は全国規模です。
35文字×5行で2万円です。 mailto:sales@dgcr.com までどうぞ。
------------------------------------------------------PR--------------

●Webサイト構築
 木曜日担当:森川眞行

●イベント情報
 ◎マルチメディア&グローバル戦略特別セミナー
  デジタルコンテンツを成功させるための「掟」

●プレゼント情報
 ◎「バーチャル・ビューティコレクション」第3号・クリスタル編

●商品追加!! 読者限定「激安」キャンペーン

●現在募集中



Webサイト構築
木曜日担当:森川眞行
----------------------------------------------------------------------
ここのところ「Fireworks 2(以下FW2)」関連でセミナーやトレーニングばか
りやっている森川です。FW2の説明をすると、切り離して考えられないのが
「Dreamweaver 2(以下DW2)」なんです。

前回のコラムでFW2のスライス機能を使いこなすには、Webページ全体のデザイ
ン計画が重要だ…と書きました。いままでのように「いきあたりばったり」で
HTMLを書いて、それにあわせてデザイン部品も「いきあたりばったり」で作る
のではなく、ページ全体のデザインを行って計画的にページ単位でデザインを
すべきである…と。

FW2とDW2を使ってサイト全体を構築、デザインするにはFW2でデザイン計画を行
う際に、グラフィックのデザイン管理だけでなく、サイトの設計(ディレクト
リ)も考慮してデザインを行わなければならないのではないか? と思うよう
になりました。

FW2でHTMLに表示するためのグラフィックを作成するとします。その際にきちん
と名称をつけて保存するようにしましょう。また、保存する際のディレクトリ
やフォルダ名も重要です。僕の場合は「オリジナル」という名称を使います。
次に書き出し、最適な書き出しフォーマットを選択してGIFあるいはJPEGなどで
書き出しをおこないます。この書き出しの際に実際にサイトで使用するディレ
クトリの中に書き出しを行います。ここで元データのPNGファイルを閉じようと
すると」、さらに保存しますか?と聞かれますので、変更箇所を保存します。
なにも訂正していないのになんで再び保存するのか? 疑問に思うでしょ? 
これはPNGファイルが書き出した際のフォーマットや保存先のディレクトリを
記憶しているからです。そしてこの機能があとでとんでもない作業効率の向上
につながるのです。

さて次はDW2での作業。HTMLファイルを作成しFW2で書き出した画像ファイルを
添付します。DW2でのHTML作成は保存先をきちんと設定しなければ画像を添付す
ることはできません。これはDW2が単なるHTMLエディタではなくサイト管理を行
うことを前提に設計されたアプリケーションだからですね。
このようにして予め準備しておいた画像を用意しておいて次々にHTMLに貼り込
んでレイアウトをしてくと思うのですが、途中でグラフィックの文字訂正をは
じめとして細かい修正が必要になった時、あるいは更新が必要になったときに
HTML編集中のDW2からFW2を呼び出すことができるようになったんです。

その前にDW2の[編集]→[環境設定]→[外部エディタ]からイメージエディ
タの部分をFW2に指定します。次にDW2のHTML作業の画面から添付した画像ファ
イルを選択しコマンドキー(Macintoshの場合)を押しながらクリック、あるい
はプロパティパレットに表示されている[編集]ボタンをクリックします。す
るとその時点で自動的にFW2が起動して、画像ファイルの元ファイルを編集しま
すか?と聞かれます。そこで「オリジナル」フォルダに格納しておいた元デー
タ(PNGファイル)を指定してやればいいのです。
元データのPNGファイルはFIREWORKSのデータですから、文字の編集やエフェク
トなどの属性を変更するのはあっという間ですよね。そこで保存です。

通常は[ファイル]→[保存]という表示がDW2から呼び出されたFW2のメ
ニューでは[保存]という表示が[更新]という表示に変わります。そうなん
です。ここで自動的に書き出しを行って、書き出し先のローカルサイトに上書
き保存された画像ファイルが書き出されているのです。
わかりますか? FW2とDW2は本当にタッグチームというよりは兄弟のような関
係なんですよ。

さらにDW2で画像を選択して、[コマンド]→[Optimize Image in
Fireworks]というコマンドを選択すると今度はFW2の[書き出しのプレ
ビュー]ダイアログボックスが表示されます。HTML作業中に減色が必要になっ
た時に便利ですよね。

Webデザインは単なるグラフィックの計画だけでなく、元データをちゃんと管理
できるか否か? これが今後極めて重要な作業になってきます。ローカルサイ
トに対して、元データをどれだけ正確に分類して保存しているか? いきあた
りばったりで仕事をしていては後できっと泣くことになります。
ということは、サイト構築のためにFW2というソフトウエアは単なるグラフィッ
ク作成のツールという位置付けではなくグラフィックを管理するソフトウエア
としてみるべきなんですね。
ボクは今回のバージョンアップの最大の特徴はここにあるのではないか?と
思っています。

そんなわけで、このふたつのソフトウエアを使った徹底セミナーをやります。
半端な時間じゃ説明できないので、5時間ぶっとおし! 名付けて「Webデザイ
ン デスマッチ! 長時間徹底セミナー」 FW2とDW2を使って、詳しい使用方法
とWebサイト構築までを実際に行う長時間セミナーです。実際のWebデザインの
実例を挙げて解りやすく説明する。「客が倒れるか、森川が倒れるか」理解し
てもらうまで続けるデスマッチ(笑)です。詳しくはボクのWebサイトに告知し
ていますので、良かったら見にきて下さい。

後援にはマクロメディアさんも参加してくださって、当日はソフトウエアのプ
レゼントやいろいろな特典もあります。またいろんなWeb関連の書籍のプレゼン
トもありますので、参加して下さいね。以下は、セミナーの御案内です。それ
じゃ、デスマッチでお会いしましょう!

【森川眞行】もりかわ・まさゆき/ Silicon Cafe'

______________________________________________________________________
■イベント情報
----------------------------------------------------------------------
マルチメディア&グローバル戦略特別セミナー
デジタルコンテンツを成功させるための「掟」
http://www.blockbuster.co.jp/peupeu/seminar_2.htm
----------------------------------------------------------------------
<以下は主催者からの案内です。詳細はお問い合わせください。>

大きな期待をかけられつつも、依然として成果をあげられないばかりか、混乱
と不安定状態を続けているデジタルコンテンツ制作の周辺。その最大の原因は
様々なプラットフォームの乱立にあるのでもなく、投下コストの回収が不可能
なシステムが横行していることにあるのでもなく、日本には明確かつ秩序ある
「デジタルコンテンツ・プロデュースシステム」が、確立されていないことに
ある。

今回は、ハリウッドのギルド(Guild)に学ぶ新しいプロデュースシステムの提
案とパブリッシャー及びパブリッシャーサイドのプロデューサーを中心に据え
直したプロデューサーズ・ユニオンの試み、デジタルコンテンツで成功するた
めの「条件」「掟」を、デジタルコンテンツ制作において発生するトラブルと
その回避法とともに明らかにする。

1.デジタルコンテンツ業界の「掟」とは
 『デジタルコンテンツ業界で成功するための掟74』より
2.デジタルコンテンツの「プロ」の条件
3.「間違いだらけ」だった従来のコンテンツの考え
4.デジタルコンテンツ制作におけるトラブルとその回避法
5.パブリッシャー及びパブリッシャーサイドのプロデューサーを中心に据え
  直したプロデューサーズ・ユニオンの試み
6.ハリウッドのギルド(Guild)に学ぶ新しいプロデュースシステムの提案
7.デジタルコンテンツ制作に不可欠な「編集」行為

講 師:Screen Actor's Guild Producer 菅野冬樹氏
Multimedia Producer's Union Chairman 竹内好氏

開催日:1999年4月19日(月)午後1時~3時
会 場:アイビーホール青学会館 東京都渋谷区渋谷4-4-25
    TEL(03)3409-8181

主催/お問い合せ先:
株式会社 新社会システム総合研究所
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-15-11 虎ノ門林ビル8階
TEL 03-5532-8850
お申込受付FAX 03-5532-8851
E-mail info@ssk21.co.jp

______________________________________________________________________
■プレゼント情報
----------------------------------------------------------------------
「バーチャル・ビューティコレクション」第3号・クリスタル編
http://www.dgcr.com/present/
----------------------------------------------------------------------
書店で平積み大ばく進中であり、3D制作者&ファン層を広めたといわれる「
バーチャル・ビューティコレクション」第3号のクリスタル編(283号で紹介済
み)のプレゼント受付中です!

「バーチャル・ビューティコレクション」の第3号のクリスタル編
http://www.agosto.com/

----------------------------------------------------------------------
プレゼント応募フォームはこちら。
http://www.dgcr.com/present/

●締め切りは
「バーチャル・ビューティコレクション・クリスタル編」
 4月15日(木)、午前8時タイムスタンプ(日本時間)

フォームで送信できなかった方は、下記フォーマットを
zacke@ppp.bekkoame.ne.jpまで
subject「バーチャル・ビューティコレクション・クリスタル編」
で、ご応募下さい。

【電子メールアドレス】
【氏名】
【得意分野】
【郵便番号】
【住所】
【TEL】
【URL】
【好きなライター・クリエイター】
【コラムに登場して欲しいクリエイター】
【あったらいいなという企画内容】
【ひとこと】

______________________________________________________________________
■読者限定「激安」キャンペーン。商品追加!!
http://www.agosto.com/dp_special/
----------------------------------------------------------------------
254号でもお知らせしましたが、「読者限定」キャンペーン実施中です。今回、
お馴染みのPhotoshopやIllustrator、プラグインなど、ラインナップを増やし
ました。どうぞ価格チェックを!!

詳細は上記アゴストさんのサイトへゴー。今月の「アート&デザイン」や吉井
宏さんのペインター本、柴田編集長編の美少女本もよろしく。

アゴストさんのサイトでは、アンケートプレゼントも実施中。
http://www.agosto.com/dp/pre.html
アゴストのサイト
http://www.agosto.com/

______________________________________________________________________
■現在募集中
http://www.dgcr.com/etc/invite.html
----------------------------------------------------------------------
●読者プロフィール
●ホームページリニューアルインフォメーション
●新刊情報
●デジクリClassifieds など、
クリエイターに有益なもの全般!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長  森川眞行 
     柴田忠男 
     神田敏晶 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.htm
広告の御相談はこちらまで   mailto:sales@dgcr.com

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊・デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)

★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.ne.jp/>、Pubzine<http://www.pubzine.com/>の
システムを利用して配信しています。

Copyright(C), 1998-1999 デジタルクリエイターズ
許可無く転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■