[0302] ネットの常識・非常識

投稿:  著者:  読了時間:16分(本文:約7,600文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0302 1999/04/14.Wed発行
http://www.dgcr.com/      1998/04/13創刊
情報提供・投稿はこちらまで mailto:zacke@ppp.bekkoame.ne.jp
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
広告の御相談はこちらまで   mailto:zacke@ppp.bekkoame.ne.jp
前号の発行部数 11717部
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---PR-----------------------------------------------------------------
車車車車車車車車車車車車車車車車車車車車車車車車車車車車車車車車車車
車 インターネット新車見積りサービスの決定版! 車
車 【ネットディーラーズ NetDealers】 車
車 なんとなく車選びしたくなったら→ <http://www.netdealers.co.jp/>車
車 『クルマ か~うな~ら ねーっとでぃーらーず♪』車
車 ↓「あれっ?」 車
車車東車車車車車車車車車車車車車車車車車車車車車車車車車車車車車車車
------------------------------------------------------PR--------------

●ネットの常識・非常識
 水曜日担当:笠居トシヒロ

●読者より

●ニュース
 ◎マクロメディア株式会社Fireworks 2 日本語 ハイブリッド版先行予約開始

●商品追加!! 読者限定「激安」キャンペーン

●現在募集中



ネットの常識・非常識
水曜日担当:笠居トシヒロ
----------------------------------------------------------------------
今回はちょっと真面目にコンピュータとネット社会についての考察ってヤツを
書いてみようと思う。

ボクがネットに関わりを持ち出したのは、 NIFTY-Serveに入会してからであり
インターネット全盛になった今でもNIFTYに関わりを持ち続けている。

さらに最初の内インターネットでの交流手段は、主にチャットと呼ばれるリア
ルタイム・ネット・ミーティングが主だったので、ニュースグループなどの大
きな情報シェアの集まりにはあまり関わっていない。

よって今から書くこともどちらかというと「パソコン通信」という、まだ一般
の人達があまりネットに関わっていなかった頃からの常識やマナーなどがベー
スになっていることを、お断りしておく。

NIFTY に入会したのは、もう10年以上前になるので最初の頃の感動はすでに薄
れているが、ネットに書き込みをして最初にヨロコビを感じるのは、他人から
「Re」が付いたときであろう。「Re」と略されているのが「Response」なの
か「Reply」なのかはよく知らないが、なにせ「答え」である。 見ず知らずの
他人であったはずの人が、とても近しい存在に思えるものだ。

だいたいこんなところからネット社会にハマリはじめ、自分の質問に的確な答
えを投げてくれる人が、スゴイ物知りに思え、さらには自分もそんな「的確な
答え」というのを他の人にしてみたいものだと思うようになる。情報を貰う側
から与える側への移行が、まあひとつの「成長」であると自分で思えるわけで
すな。パソ通では、これが巡り巡って「情報のシェア」という大命題を形成し
ていったというわけであろう。

さて、ではインターネットのほうはどうであろうか? もともとインターネッ
トというのは、大学などの研究機関同士が情報を交換する目的で発達してきた
ものだ。つまり最初から「情報のシェア」が目的で発達してきたネットワーク
なのである。 Web、ニュースグループ、メーリングリスト、ファイルアーカイ
ブなど、形態こそ違うが目的はひとつだったわけ。

シェア=共有であるから、ネット上に公開された情報は基本的に無料である。
プログラムやデータなどもフリーであることが多い。とくにインターネットの
中核となってきたUnixに至っては、OSそのものがフリーである。それもこれ
も、「研究者」同士が「シェア」するという了解の上になりたっているからで
あろう。

ところが近年になって、インターネットに商用プロバイダが登場し、研究目的
と関わり合いのない一般の人達にも門戸が開かれると少し事情が違ってきた。
どうなったかというと「情報のシェア」を目的としない人達がネット社会に参
入してきたということである。
 
彼らはネット上に公開されたそれらの情報を「搾取」するだけで、自分から提
供することはしない。ていうか「提供することを知らない」んだな。タダで落
ちているものを拾い集めるだけだ。

「いいじゃん別に、だれに迷惑かけてるわけでもないんだし」そう、迷惑のか
からない範囲でそれやってる分にはかまわない。まあ勝手におやんなさい、と
しかいえないが、気をつけたいのは知らず知らずのうちに他人に迷惑をかけて
しまう事である。その筆頭が直接のメールによる質問だ。

知り合いでもない人に何か質問するという行為は、現実の社会では「迷ったと
きに道を尋ねる」くらいのもので、これだって実際にやるときは相当困ったあ
げくの行為だ。できれば本屋などを見つけて地図を調べるなり、交番で(ちゃ
んとそれを業務としている)お巡りさんに聞く、というほうを選択するのが一
般的であろう。 

下手すると聞いた相手がヤバイ人だったりしてぶんなぐられちゃったり、子ど
もなんかにきいて誘拐犯にまちがわれたりと思わぬ災難に巻き込まれたりする
かもしれないから注意するにこしたことはない。

ところがネットではけっこうお気楽にこれができてしまうのである。メールを
書くときに相手が目の前にいるわけではないし、とくに緊張することもなく何
でもきけてしまう。もし答えが返ってこなかったとしてもダメもとであり、そ
れによって何かを失なうということもない。電話線からゲンコツが飛んでくる
ことはないんだからね。

しかし、質問を投げられた側はどうであろうか? ある日突然「○○について
詳しくおしえてください」などという見ず知らずの他人からのメールが舞い込
んでくるのである。

たとえその「○○」が自分の専門分野であったとしても、なんで知り合いでも
ない一個人に対してメーカーのサポートや通信教育の講師もどきの行為をせね
ばならんのか? しかもそれをしたところでギャラが貰えるわけでもないし、
MLなどで答える場合のように「情報のシェア」が成立するわけでもないのだ。

でも質問した側は普段ネットに落ちている「タダの」情報を貰うことになれて
いるから、教えてもらえないと「なんでえ、ケチケチしやがってタカビーなヤ
ツ」と思うわけである。実社会で同じ事を電話を使ってやった場合を考えてみ
よう。どっちが常識外れかは考えるまでもないだろう。

#もちろん内容が仕事の依頼だったりした場合は、メールであれ電話であれ、
#ありがたい、ありがたーいメッセージであるので「笠居はメールキライらし
#いから依頼メール打つのやめとこう」なんて考えないように(^^;)

逆にMLやニュースグループなどのように「シェア」が行われている場所で、
堂々と「直接メールしてあげます」などと書き込む人もいるが、これもどうか
と思う。質問と答えは当人同士で行われてはいるが、それを読んでいる人が回
りにたーっくさんいるのだ。

また別の話題と融合して、その事象だけでは気付かなかった問題が浮かび上が
ることだって多々ある。公開されている場所での論議というのはそれなりに
意味のあることなのである。

論議の途中で「じゃああとはDM(ダイレクトメール)で....」などとやられる
と、まわりで興味深く成り行きを見守っていた人間は、刑事コロンボの最後の
10分のところで、野球好きのオヤジにチャンネルかえられちゃった時と同じく
らいガッカリすること請け合いである。

実際に複数人がディスカッションをしている場で、2人だけがコソコソ情報交
換していたら、それはかなり「ヤラシイ」と思える行為であり、その2人が異
性同士であった場合には「ヤラシイ×2」(関係ないけど)とかになったりす
るわけで、ネットだとDMをありがたがる人種が多いのはボクには納得できな
いところだ。

ネット社会では、個人の素性や年齢、ときには性別でさえ重視されない場合が
多い。またやり取りしている相手(の文章)しか実際の目に見えるものがない
から、自分がどんな場所で何をやっているのか、ということも忘れがちだ。

しかし、よく考えてみて欲しい。実社会で恥ずかしいことや迷惑なことはネッ
ト社会でも同様なのだ。いや、ネット社会などと呼んで実社会とはちがう次元
にあるように感じてしまう事自体が危険なことなのかもしれない。実社会での
常識やマナーはネットでも通用するはずだ。ネットが異次元空間ではなく実際
の社会空間に存在していることは間違いのない事実なのだから。

/////// Flash関連情報 ///////
以前コラムで取り上げた新G3のビデオカード「RAGE128」におけるFlashと
の不具合だが、先日公開されたOpenGL対応の新ドライバで、これが解消した
ということだ。(疋田さん、情報ありがとう(^^))
ただしまだこれはβ版であり、インストーラのレスポンスが遅い・先に古いド
ライバや QuickTime関連の書類を外しておかないとうまくインストールでき
ない・いや MPP Managerだけは置いとかないとダメだ、などの現象が報告さ
れており完全ではない。インストールは自己責任を負える人だけ挑戦して欲し
い。これによってシステムぶっ壊しちゃった、というようなことがあっても、
情報を提供したワタクシはいっさい責任は取れませんし、質問にもお答えでき
ませんのでそのあたりよろしく。

【プロフィール】
かさい・としひろ(グラフィックデザイナー)
京都市立芸術大学油画科卒業後、某特殊印刷会社でMacintoshによるDTPシス
テムの構築を手がける。 在職中に書いた本がきっかけで独立、現在はWebを中
心としたグラフィックデザイン全般を手がけながら後進の指導にもあたってい
る。Macromedia Flash - Mailing List 主宰  NIFTY-SERVE FGRAPHIC
Sub-SysOp デジタルクリエイターカレッジ WAO! 大阪校 Webコース講師
共著書:みんなのFlash2・デザイナーが遊ぶWebデザイン等
<http://www.mad-c.com/>

まつむらまきお氏との共著書「Flash3J Professional Technique」
定価:2800円+税 D-ART刊(ISBN4-88648-523-5)が好評発売中!
この本の作例を元にしたWebセミナーを、Macromediaのサイトで展開中!!
<http://www.macromedia.com/jp/software/flash/training/>

______________________________________________________________________
■読者より
----------------------------------------------------------------------
いつも楽しくデジクリを読ませていただいております、一読者のモノでござい
ます。さて、4/7 水曜の笠居様のコラムに「「同時上映がドラエモンである、
したがってG3のほうは平日昼間ならガラガラ」というまつむら情報を得たか
らだ(笑)」という下りがございますが、私の記憶が確かなら、正しくは「同
時期に公開されているのは「ウルトラマン」と「ドラえもん」だから子どもは
みんなそっちに行っちゃってるよん」であるはずでございます。
まぁ、このように、人から聞いたことを自分の都合のいいように解釈し、自分
の原稿にしてしまうのもまた、プロフェッショナルクリエイターとして必要な
コトとは重々存じ上げてはおりますが(笑)。
又、個人的には前田愛ちゃんはなかなかいいセンいってたと思うのですが、こ
れは笠居様と私との趣味の違いというところでしょうか(笑)。
じゃねー(笑)。

【まつむらまきお】Cartoon,Illustration and Animation Maker
mailto:makio@luna.email.ne.jp
url:http://www.asahi-net.or.jp/~GU5M-MTMR/

______________________________________________________________________
■ニュース
----------------------------------------------------------------------
マクロメディア株式会社Fireworks 2 日本語 ハイブリッド版
(標準価格 "38,800円)をWeb上のみで先行予約開始
http://www.macromedia.com/jp/software/buy/online/
----------------------------------------------------------------------
以下は1999年4月13日付けマクロメディア株式会社よりの広報

マクロメディア株式会社(本社:東京都港区、社長:手嶋雅夫)は、本日より
Macromedia Fireworks 2日本語版ハイブリッド版をWebサイトのみで先行
予約販売を開始いたしました。同時にこのWebサイトからの製品購入申込み先
着 100名様に対し、マクロメディア Tシャツプレゼントを実施いたします。

マクロメディアでは "add life to the web" というコンセプトに基づいた製品
戦略と同様に販売戦略へも同コンセプトを採用し、Web 上での新たな製品販売
を開始いたします。

その第一弾といたしまして、Macromedia Fireworks 2発売前に先行予約を
Webサイトにて受け付けを開始いたします。

ハイブリッドバージョン( Macintosh 版と Windows 版のセット)は店頭で
の販売はなくWeb上のみでオンライン販売を行うものです。オンライン販売は
マクロメディア製品のハイブリッド版( Mac版とWin版のセット)のみを対象
として開始いたします。

【販売製品・製品価格】
販売価格は全て税別表示です。
Macromedia Director 7 ShockwaveInternet Studio日本語版 "168,900円
Macromedia Dreamweaver 2日本語版 "57,800円
Macromedia Flash 3J "57,800円
Macromedia Fireworks 2 日本語版(先行予約受付中)"38,800円

マクロメディア株式会社
東京都港区赤坂4-3-28ディアプラザ赤坂2F
Tel:03-5563-1980
担当:黒坂 mailto:mkurosaka@macromedia.com

______________________________________________________________________
■商品追加!! 読者限定「激安」キャンペーン
http://www.agosto.com/dp_special/
----------------------------------------------------------------------
254号でもお知らせしましたが、「読者限定」キャンペーン実施中です。今回、
お馴染みのPhotoshopやIllustrator、プラグインなど、ラインナップを増やし
ました。どうぞ価格チェックを!!

詳細は上記アゴストさんのサイトへゴー。今月の「アート&デザイン」や吉井
宏さんのペインター本、柴田編集長編の美少女本もよろしく。

アゴストさんのサイトでは、アンケートプレゼントも実施中。
http://www.agosto.com/dp/pre.html
アゴストのサイト
http://www.agosto.com/

______________________________________________________________________
■現在募集中
http://www.dgcr.com/etc/invite.html
----------------------------------------------------------------------
●読者プロフィール
●ホームページリニューアルインフォメーション
●新刊情報
●デジクリClassifieds など、
クリエイターに有益なもの全般!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長  森川眞行 
     柴田忠男 
     神田敏晶 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.htm
広告の御相談はこちらまで   mailto:zacke@ppp.bekkoame.ne.jp

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊・デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)

----------------------------------------------------------------------
■  日刊デジクリは投げ銭システム推進準備委員会の趣旨に賛同します ■
http://www.shohyo.co.jp/nagesen/ <投げ銭システムをすべてのhomepageに>
----------------------------------------------------------------------

★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.ne.jp/>、Pubzine<http://www.pubzine.com/>の
システムを利用して配信しています。

Copyright(C), 1998-1999 デジタルクリエイターズ
許可無く転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■