[0309] Fireworks2.02はビットマップにも強くなった

投稿:  著者:  読了時間:16分(本文:約7,800文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0309 1999/04/22.Thu発行
http://www.dgcr.com/      1998/04/13創刊
情報提供・投稿はこちらまで mailto:zacke@ppp.bekkoame.ne.jp
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
広告の御相談はこちらまで   mailto:zacke@ppp.bekkoame.ne.jp
前号の発行部数 11859部
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---PR-----------------------------------------------------------------
**************** デジタルクリエイターズ広告募集中! ****************
  デジタルでクリエイトすることに敏感な向上心のある読者に対して、
           広告を出してみませんか。
モニタや書評、プレゼント企画もお待ちしております。読者は全国規模です。
35文字×5行で2万円です。 mailto:zacke@ppp.bekkoame.ne.jp までどうぞ。
------------------------------------------------------PR--------------

●Fireworks2.02はビットマップにも強くなった
 木曜日担当:森川眞行

●デスマッチ!長時間徹底セミナー レポート その2
 岡本直美さんのWebサイト

●イベント案内
 ディジタル・イメージ展、今年は銀座と表参道で同時開催

●イベント案内
 Macの達人 -第1弾-「DTPだけじゃクリエイターになれない!」

●ニュース Cyber Computer News創刊

●CD-ROM「DTPマルチメディア用語集」プレゼント

●商品追加!! 読者限定「激安」キャンペーン

●現在募集中



Fireworks2.02はビットマップにも強くなった
木曜日担当:森川眞行
───────────────────────────────────
日本語版発売直前のFireworks2だが、発売前に嬉しいバージョンアップがある。
Fireworks 2.02として、若干の機能が追加され不具合も解消されているのだ。
日本では製品版発売後にアップデータがダウンロード可能になるようなので、
製品版を手に入れたらぜひアップデートしてほしい(現在のトライアル版には
対応できていないので、製品版まで待とう)。

アップデータの嬉しい機能としては、ラスターイメージ(ビットマップイメー
ジ)伸縮時のピクセル置換処理の方法が変更されたことだ。森川はひとあしお
先に使ってみたのだが、確かに凄い。

追加されたスクリプトは以下の4つ
■ニアレストネイバー方式
■ソフトインターボーション方式
■バイリニアインターボーション方式
■バイキュービックインターボーション方式

Fireworks 1ではソフトインターボーション方式を使っていたが、Fireworks 2
のデフォルト設定ではバイキュービックインターボーション方式に変わってい
る。Fireworks2でビットマップイメージを縮小しても以前よりもシャープさを
保っているのはそのためなのである。今回のバージョンアップではピクセル置
換処理を別ファイルのスクリプトとして用意しておいて、随時切り替えること
が可能になった。

方法は、スクリプト書類(.jsfファイル)を起動中のFireworks2のアプリケー
ションアイコンにドラッグするだけである。簡単な作業でFireworks2のピクセ
ル置換処理が切り替わる。

ピクセル置換処理を選択できるようにしてほしい、と願っていたのは
Fireworks1の頃からだ(昔デジクリにもその原稿を書いた)。ピクセル置換処
理を切り替えられるアプリケーションで有名なものにAdobe Photoshop がある。
Fireworks1でビットマップイメージを加工している際に、どうしても拡大縮小
を行うとエッジがぼけたり汚くなったりしていた。

そのことが残念だった。森川の知人でPhotoshopの達人にFireworksを検証して
もらった際にも、そのことを指摘された。「ピクセル置換処理が充実すれば無
敵なのにね」と。

「Photoshopのバイキュービック方式を採用できないのかなあ…」
「これはアドビの特許だからね」

…と残念に思っていたものである。今回アドビからライセンスをとったのかど
うかは分らないが、とにかくバイキュービック方式という名称は同じだし、実
際に検証してみたことろ、かなり優れたものになっている。

Fireworks 2.02で供給されるスクリプトのバイキュービック法は、Fireworks2
よりもさらにバージョンアップしているとコメントしてある。

今回のピクセル置換処理の詳しい情報について記述を始めてしまうと、めちゃ
めちゃ長文になってしまうので省略するが、簡単に言ってしまえば、ビットマ
ップイメージ(写真など)を拡大したり縮小したりしても、そんなに画像が劣
化しないということである。
Fireworks2を購入した人はとりあえず、アップデータをダウンロードして、ア
プリケーションを起動したら「Bicubic Interpolation.jsf 」というプログラ
ム書類をFireworks2のアプリケーションアイコンにドラッグするだけでよい。
ほとんどの場合はこれで大丈夫。

逆にデスクトップアイコンのようにビットマップの配置がはっきりしているも
のを、大きくしてもエッジがぼやけないようにしたい場合は、ニアレストネイ
バー方式を選択する程度だ(このこともいずれどこかで発表します)。

嬉しいのは、Macromediaという会社が Fireworksというアプリケーションに力
を入れていること。実際に Webグラフィックス制作用であればそれほどシビア
なピクセル置換処理を必要としない場合が多い。拡大縮小しても[アンシャー
プマスク]を適用すれば、それなりにきれいになる。しかし、Fireworks はそ
ういった根底にある技術も、しっかりサポートして、プロ向けのツールとして
今後は大きな役割を担わせようとしていることが、ユーザとしては嬉しいので
ある。

その昔、DTPをやっていた森川にとってFireworksとは? という質問に対し
IllustratorとPhotoshopを合体させたソフトウエアと回答したことがあった。
今回のバージョンアップでパスの合体したアウトライン処理などで、ますます
Illustratorに近くなり、今回のピクセル置換方式の変更によってPhotoshopに
近くなった。これをきっかけに、ビットマップイメージのコントロールに、今
後Fireworks が力を注いでいくのではないか……と予想するのは森川だけだろ
うか?

ユーザのひとりとしては、いすればこのふたつのアプリケーションをも凌駕し
てしまうほどのスケールの大きなアプリケーションになってほしいと期待する。

ところで、大阪のデスマッチセミナーに来てくれたみなさん、本当にどうもあ
りがとう! デジクリで原稿を書くのとは違って、実際にみなさんの顔を見て
話をすることに、ものすごく緊張しました。いままでになかったプレッシャー
です(笑)。

今後も森川はオンラインで読者のみなさんに接する機会を沢山持ちたいと思っ
ています。本当に本当にどうもありがとう!!

【森川眞行】もりかわまさゆき
デスマッチセミナーの前日にギックリ腰になってしまって「老い」を感じる今
日この頃。今年は老体にムチ打って全国行脚を予定していますのでお楽しみに。
詳しくは森川のWebサイトを見てね!
http://www.siliconcafe.com/

───────────────────────────────────
デスマッチ!長時間徹底セミナー レポート その2
───────────────────────────────────
岡本直美さんのWebサイトに行きましょう。

Webデスマッチセミナー・れぽーと by togepy
http://www.aurora.dti.ne.jp/~togepy/fw2/index.html

随時書き足していく予定という、楽しい写真いりのレポートだ。

───────────────────────────────────
■イベント案内
ディジタル・イメージ展、今年は銀座と表参道で同時開催
───────────────────────────────────
<以下は主催者より>

日本で唯一、最大のデジタルアーティスト団体ディジタル・イメージです。デ
ィジタル・イメージ東京展は、当会結成以来ずっと銀座のワシントンアートの
支援で開催しており、ゴールデンウィークの銀座名物としても定着しています。
ただ、参加アーティストが50名を超えたあたりから、毎年これが限界だという
くらい過密したレイアウトで展示を続けてきました。今年はとうとう結成当時
の5 倍、約160名となり作品は300点が予想され、もはや満杯というときにネス
パスの協力を得て、2 会場同時期開催というすばらしい展示が実現します。

写真やイラストレーションなどの静止画を中心に、立体物、観客も参加できる
コンピュータを用いた展示など、バラエテイの豊かさが自慢です。大阪展では
毎回開催しているディジタル・アーティストによるセミナーを、今年はネスパ
スでも実現します。

また、ネスパスとワシントンアートの2 会場を観覧した人には、特製のポスト
カードセットをプレゼントする予定です。

ディジタル・イメージ1999東京展概要
東京展1 4月29日(木)~5月5日(水)11時~19時 
銀座ワシントンアート
東京都中央区銀座5-7-7 銀座ワシントン7F 03-3571-8532(会期中)
東京展2 4月28日(水)~5月5日(水)10時30分~19時 
表参道・新潟館ネスパス
東京都渋谷区神宮前4-11-7 03-5771-7711(代表)

・特別セミナー 5月1日(土)午後1時より 表参道・新潟館ネスパス
テーマ「なぜポリゴン美少女なのか?」 司会:安斎利洋
スピーカー ソネハチ、笹原和也、羽田宗春、樋口誠、中野博文
 
主催 ディジタル・イメージ
特別協賛 銀座ワシントン 
    (財)ニューにいがた振興機構 表参道・新潟館ネスパス 
展覧会入場、セミナー参加費は無料

詳しくはデジタル・イメージWebサイトをごらんください
http://www.digitalimage.org/

┌─────────────────────────────────┐
│■ディジタル・イメージから緊急のお願い              │
│ ビデオとモニタ(テレビ)を6セット貸してください!       │
└─────────────────────────────────┘
 このゴールデンウィークに大型画面のテレビデオないしはHi-FiVTR+大型
 テレビの組み合わせで6セット、展覧会展示用に無償で拝借できないでし
 ょうか。いつもお借りしている会社から今回は無理という通告を受け、展
 示計画が狂って途方にくれています。どなたかお助けください。

 6セットでなくても、あるだけでもけっこうです。

 ぜひホームページをごらんいただき活動の内容を知ってください。
 Web http://www.digitalimage.org/
 ご支援のお申し出は本誌編集長の柴田まで。
 tdo@green.ocn.ne.jp

───────────────────────────────────
■イベント案内
5/8@デジタルハリウッド横浜校
Macの達人 -第1弾-「DTPだけじゃクリエイターになれない!」
───────────────────────────────────
<以下は横浜広報室 水田裕教さん hiro@dhw.co.jp より>

このところ巷でよくきく「DTP スクール」。短期間で技術を習得、在宅就転職
を達成。しかし本当にそんなにうまくいくのか?マルチメディア業界の現状や、
本当に現場に必要な人材、スキルについて、Mac 業界誌の現場から、そして今
求められるWebデザインスキルの話まで、内容充実で送る90分。
誰も言わなかった真実が明らかになる!
これを聞かずして業界就職は目指せない。必見です。

●講演
石坂康夫氏(株式会社アスキーMac Power・Mac People編集長)
生田昌弘氏(株式会社キノトロープ)

日時:5月8日(土)14:00~15:30
会場:デジタルハリウッド横浜校
神奈川県横浜市西区北幸2-4-3 GM21ビル2F
定員:80名(要予約/無料)
申込方法:お電話かE-mailにて受付しております。
 電話:045-316-6001
 mailto:dh-yokohama@dhw.co.jp
※タイトルに「DC04」と記載して下さい。
※住所・氏名・年齢・職業・電話番号・E-mailアドレスを
 明記して下さい。後日参加証をお送りいたします。

───────────────────────────────────
■ニュース
Cyber Computer News創刊
───────────────────────────────────
クララオンラインが発行するComputer News(7万部)とサイバーテック社の発
行するCyber News が統合され「Cyber Computer News」となった。両誌の統合
により、旧Computer Newsの特色である技術層向けの最新ニュースと、Cyber
Newsのインターネットマーケットの最新ニュースをミックスさせた、効果的な
ニュースの配信が期待されている。配信は毎週月曜日、購読料は引き続き無料
である。

http://www.cybertech.co.jp/

───────────────────────────────────
■CD-ROM「DTPマルチメディア用語集」プレゼント
───────────────────────────────────
印刷之世界社「デイリーM」提供のハイブリット版CD-ROM「DTP・マルチメディ
ア用語集」(2000円)を抽選で5名様にプレゼント。
・これからのデザイン・印刷関連の社内研修、教材などに最適
・インターネットにつなげば最新用語集がGETできる「古くならない用語集」
・この春話題の印刷資機材情報も収録
文字組版からインターネットまで、約1500語を収録。「マルチメディア」関連
の用語を充実。HTML形式で作成されており関連用語へのジャンプ機能も充実。
また、この春話題になった印刷関連資機材・サービス一覧(50社200種以上)
も付加。用語から簡単に関連資機材を見られる。
▼用語集
・DTP関連用語
・フォント関連用語
・パソコン関連用語
・文字・画像関連用語
・デジタルプリンティング関連用語
・ネットワーク関連用語
・総索引
・最新用語集(インターネット上)
▼印刷資機材・サービス一覧
・印刷資機材一覧
・サービス一覧
・会社一覧

●締め切りは 4月23日(金)、午前8時タイムスタンプ(日本時間)

下記フォーマットを zacke@ppp.bekkoame.ne.jpまでご応募下さい。
subject「DTPマルチメディア用語集」

【電子メールアドレス】
【氏名】
【得意分野】
【郵便番号】
【住所】
【TEL】
【URL】
【好きなライター・クリエイター】
【コラムに登場して欲しいクリエイター】
【あったらいいなという企画内容】
【ひとこと】

───────────────────────────────────
■読者限定「激安」キャンペーン。商品追加!!
http://www.agosto.com/dp_special/
───────────────────────────────────
「読者限定」キャンペーン実施中です。今回、お馴染みのPhotoshopや
Illustrator、プラグインなど、ラインナップを増やしました。
どうぞ価格チェックを!! 詳細は上記アゴストさんのサイトへゴー。

アゴストさんのサイトでは、アンケートプレゼントも実施中。
http://www.agosto.com/dp/pre.html
アゴストのサイト
http://www.agosto.com/

───────────────────────────────────
■現在募集中
http://www.dgcr.com/etc/invite.html
───────────────────────────────────
●読者プロフィール
●ホームページリニューアルインフォメーション
●新刊情報
●デジクリClassifieds など、
クリエイターに有益なもの全般!!

■編集後記(4/22)
・実家の兄貴がタケノコを掘ってもってきてくれた。さっそくタケノコご飯に
して、わたしが始めたぬかみそ漬けのきゅうりで食す。うまいぞ。(柴田)

・ロフトブックスから出ている「音楽維新」という雑誌が面白い。AIRや
KEMURI、endsのインタビューやレコード会社のお偉いさん方座談会が興味深い。
どうしてもこういう方向が好きなんだなぁ、と思ってしまった。この雑誌を平
積みしていた喜久屋書店はエライ! (濱村)
http://www.kt.rim.or.jp/~loft/loftbooks/sinkan.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
        森川眞行 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.htm
広告の御相談はこちらまで   mailto:zacke@ppp.bekkoame.ne.jp

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊・デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)

----------------------------------------------------------------------
■  日刊デジクリは投げ銭システム推進準備委員会の趣旨に賛同します ■
http://www.shohyo.co.jp/nagesen/ <投げ銭システムをすべてのhomepageに>
----------------------------------------------------------------------

★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.ne.jp/>、Pubzine<http://www.pubzine.com/>の
システムを利用して配信しています。

Copyright(C), 1998-1999 デジタルクリエイターズ
許可無く転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■