[0320] MKチャット対談(ギャラの相場:前編)

投稿:  著者:  読了時間:19分(本文:約9,200文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0320 1999/05/12.Wed発行
http://www.dgcr.com/      1998/04/13創刊
情報提供・投稿はこちらまで mailto:zacke@ppp.bekkoame.ne.jp
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
広告の御相談はこちらまで   mailto:zacke@ppp.bekkoame.ne.jp
前号の発行部数 12223部
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---PR-----------------------------------------------------------------
**************** デジタルクリエイターズ広告募集中! ****************
  デジタルでクリエイトすることに敏感な向上心のある読者に対して、
           広告を出してみませんか。
モニタや書評、プレゼント企画もお待ちしております。読者は全国規模です。
35文字×5行で2万円です。 mailto:zacke@ppp.bekkoame.ne.jp までどうぞ。
-----------------------------------------------------------------PR---

●MKチャット対談(ギャラの相場:前編)
 水曜日担当:笠居トシヒロ&まつむらまきお

●えむのHot Space! No.21 アップルジャパンの強気
 山口壮/えむ

●セミナー案内
 Japan Publishing Consortium(JPC)特別セミナー
 「Adobe Acrobat 超最新情報」

●展覧会案内
 ギンザ・グラフィック・ギャラリー第157回企画展
 日比野克彦展 誘拐したい<Abduction>

●現在募集中



■MKチャット対談(ギャラの相場:前編)
水曜日担当:笠居トシヒロ&まつむらまきお
───────────────────────────────────
まきお まいどー
かさい まいど
まきお あのな、哀しい話があんねん
かさい はい?
まきお さっき、冷蔵庫からビールだして、開けたらな
かさい ん?(^^;)
まきお ほんなら、凍っててん(;_;)
かさい わはははは
まきお まずいぞぉ、ビールのシャーベット
かさい それは冷凍庫に入れてたん?
まきお 冷蔵庫のチルド室
かさい チルド…ウチのにはそんな高級なもんついてないからわからん
まきお 今週のFlash Tips/ビールはチルド室に入れないように
かさい どこがTipsや(^^;)
かさい ところで、最近お仕事の相場の話があちこちできかれるんですが
まきお はいはい
かさい FlashのMLでもそんな話がでてたよね
まきお 相場っちゅうとギャラの相場ですな?
かさい そうそう。Flashの場合は特に難しいよねえ<相場
まきお Flashっちゅーか、動画は難しい
かさい 最初の頃「1秒いくらですか?」とかきかれた
まきお アナログなアニメだと動画1枚、原画1枚ナンボってのもあるけど
かさい うーん、それもそれやなあ
まきお Flashの場合は また違うしね。1分間として1枚の絵がぐるぐるうご
    いても1分、秒8枚動画で480枚描いても1分
かさい 時間単位での計算はでけんよねえ....
まきお 動画かて PhotoShopのフィルター、パラメーターちょっとずつ変えて
    いっても、全部手で描いてもいっしょなんか? 3DCGの場合はどーな
    る? 責任者でてこいっ
かさい おいおい(^^;) まあ同じ1枚の絵でも思いっ切り描きこんだのとマ
    ル1個じゃぜんぜんちがうしね
まきお いや、まるいっこはええねん
かさい なんでー
まきお たとえばキリン一番絞りの「^_^」ってイラストあるでそ?
かさい ああ、吉田カツさん(注1)の
まきお そうそう。カツさんだもん
かさい それいうたらキリがない(笑)
まきお 記号としては子どもがかいたのとかわらんぞ
かさい せやけど子どもが描いた絵ってのはすごいで、けっこう(注2)
まきお そやけどね結局、ああいう記号を使おうというときに子ども使こたら
    キリンオレンジ1年分ですむやんか
かさい わはは
まきお カツさん使こたら、一番絞り1年分ではすまんで
かさい すまんなあ....あれでいくらもろてるんやろ?
まきお そやけどね、やっぱりあれはカツさんの絵やからええと思うんや
かさい そうやなあ
まきお こう、ぷはぁってな、汗の感じがでてるやんか
かさい あれ3パターンくらいあるやろ?
    なんかイキオイってのがおんなじくらいあるやんか
まきお TVやとクレジットされてないし、あれがカツさんやて気がつけへんや
    んか、ぼくらでも。そんなら子どもの絵でもええんか?
かさい あかんかったんやろな、ディレクターとしては
まきお そういうことや、相場も同じとちゃうんかな
かさい まあ、どれだけそのあたりにこだわるかってのもある
まきお 「^_^」一個描いてキリンオレンジ1年分か 一番絞り1年分以上かは
    その仕事をさせる人の見る目とする人の腕、その差や!
かさい せやね、どれだけ自分の仕事に自信と責任持てるか
まきお わし、なんか今日あれてんなぁ(^_^;)よっぱらいのオヤジみたいや
かさい ビールシャーベットのせいか?(笑)
まきお せやからね、ええ仕事をしてたらギャラや仕事は自ずとついてくるね
    ん。こんなん作ったらナンボでしょう?てな話は本末転倒じゃい!
    ぜーはーぜーはー(-"-;)
かさい 息きらしてどうする(笑)
まきお んで
かさい ほいほい
まきお 安い仕事はせん!これでいこう(^_^;)
かさい せんのか?(^^;)
まきお する(^_^;)
かさい するよな(笑)
まきお 景気わるいし..(^_^;)
かさい 相手がどのくらい払えるかってのもあるやろ?
    クライアントの予算に左右されるやん、特にデザイナーの場合は
まきお 予算をぶんどるのも才能のうち…ぼくにはないけど、才能(^_^;)
かさい 全部でこんだけって言われたらだいたいどの程度取れるかわかるやん
    か、そこまで正直にいうてくれるクライアントでないとあかんけどね
まきお ホンマのコト言うか? 〆切は絶対ホンマのコトはいわんぞ(^_^;)
かさい 〆切(笑) まあそこはそれ、こっちもそれ読まんと
まきお いや、わたしはね、仕事を出す方にいいたいわけよ
かさい うん
まきお しょーもない仕事するやつに10枚かかせるんやったら、ええ仕事する
    ヤツに1枚描かせた方が絶対効果的やんか
    逆に描く方の立場で言うと、その予算やったら10枚はかかれへん、1
    枚しかかかれへんけど10枚分の値打ちあるよ。と、そういうことや
かさい やすいから、って仕事出して訴求力のないもんつくっても無駄遣いや
    ちゅーことやね
まきお せやせや
かさい 安物買いの銭失ない
まきお そんなムダな金あるんやったら、こっちにまわせ!
    ぜーはーぜーはー
かさい また息きれとる(^^;)
    逆に、いまからこういう世界に入ってギャラの相場を知りたいって人
    になんかいうことある?
まきお ギャラの心配してるヒマあったら作品つくれ 以上
かさい #マジ荒れとんな、(^^;)
まきお まれにね、いい仕事してるのに、ギャラ安いって人がいるんよ。
    ぼくみたいに
かさい (^_^;)
まきお で、そういう人にはね、もっと取った方がいいよって話はするよ
かさい いや、そうじゃなくってさー、お仕事依頼されちゃったけど
    見積できないーとかいう相談されたら?
まきお そりゃ、予算きくしかないでしょー
かさい 最近そういうこと聞かれるのが多い。クライアントも仕事うけるほう
    も初めてってのもあったなあ
まきお それは不幸だ(^_^;)
かさい お互いいくら出せばいいのかわかんない
まきお でもほんと、マルかいてもタダの場合もあるし、200 万なんてのもあ
    るわけで
かさい あるねえ(笑)
まきお 自分の相場は自分で作るしかないんとちゃうか?
    オレの描いたマルは200万でしか売れねぇ!ってさ
かさい 結果は結果として、それをひねり出すまでがタイヘンだからねえ
まきお いや、それよ。
    みんなさ、そういう「タイヘン」を経てプロになるわけじゃない?
かさい うむ
まきお それを最初から人に聞いてラクしてどーすんのよ
かさい おお、それはいえる
まきお 最初はさ、お金なんかもらえなくても、自分が作ったモノがみとめら
    れてメディアにのっかるのがうれしいじゃない
かさい そういう時期あったなあ....わしも
まきお それからだんだん欲がでるんだけど(^_^;)
かさい 欲ね(笑)
まきお で、タダでもいいから仕事してさ、それでもちゃんと仕事選ばなきゃ
    だめよ。そうすると、ちゃんとお金がついてくるわけ

(つづく)#次回はいよいよ相場の核心に迫る!

注1:吉田カツ=80年代にエネルギッシュな肉体のドローイングで一世を風靡
   したイラストレーター
注2:子どもが描いたのと変わらないところまで到達したってところがまた、
   カツさんってスゴイと思う

キリン/一番搾り・中山:顔の絵
http://www.tokyo-datacenter.co.jp/tokyokkk/cm/ond/1015/c.html

フジテレビの目玉(?)マークも吉田カツ作品だ。
http://www.fujitv.co.jp/jp/index.html

【プロフィール】
笠居 トシヒロ/グラフィックデザイナー
京都市立芸術大学油画科卒業後、某特殊印刷会社でMacintoshによるDTPシステ
ムの構築を手がける。 在職中に書いた本がきっかけで独立、現在はWebを中心
としたグラフィックデザイン全般を手がけながら後進の指導にもあたっている。
Macromedia Flash - Mailing List 主宰  NIFTY-SERVE FGRAPHIC Sub-SysOp
デジタルクリエイターカレッジ WAO! 大阪校 Webコース講師
共著書:みんなのFlash2・デザイナーが遊ぶWebデザイン等
<http://www.mad-c.com/>

まつむら まきお/まんが、イラスト、アニメーション作家
1961年大阪府大阪市生まれ。1985年武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業。会
社員(プランナー)兼まんが家を5年ほどやったあと、1990年、Macintoshを購
入、3ヶ月後に脱サラ。1995年、FLASHの前身である「スマートスケッチ」と運
命的に出会い、束縛から解放される。雑誌、新聞、Web、CD-ROM等を舞台に、
SF、ファンタジー系から、OL、時代劇ネタまで幅広い芸風を誇る。
世界一わかりやすくて笑えるFLASH攻略本「おしえて!!Macromedia FLASH3」
(まつむらまきお/たなかまり共著 毎日コミュニケーションズ刊)
<http://www.asahi-net.or.jp/~GU5M-MTMR/>

ふたりの共著書「Flash3J Professional Technique」定価:2800円+税
D-ART刊(ISBN4-88648-523-5)が好評発売中!
この本の作例を元にしたWebセミナーを、Macromediaのサイトで展開中!!
<http://www.macromedia.com/jp/software/flash/training/>

______________________________________________________________________
■えむのHot Space! アップルジャパンの強気 No.21
----------------------------------------------------------------------
◇アップル「Tell Us」

アップルコンピュータ社が、ユーザーからの意見や要望を受け付ける「Tell
Us」というページを設けました。以前、原田社長に直接メールを送れるシステ
ムがありましたが、今度は企業全体でユーザーと対話していこうとする姿勢を
表明しているようです。このようなユーザーの声を積極的に取り入れていくと
いう企業姿勢はとても好ましいですね(ただし受け取った「声」は、しっかり
活かしてもらわないといけません)。

「Tell Us」ページの冒頭には、次のようなメッセージが掲載されています。

 「アップルが目指していることは、アップル製品を購入して利用いただいて
 いるお客様が、アップル製品を通してより良い満足を得られるようにするこ
 とです。言い換えると、お客様が不満を持つということは、私たちアップル
 も満足していないということなのです」

「お客さまがすべて」である企業としては至極当然のことですね。しかし、こ
の当たり前のことを忘れてしまっている企業・企業人が少なくないのではない
でしょうか。多くの企業がともすれば自らの論理を優先し、ユーザーの立場を
無視しがちになってはいないでしょうか。
(とは言え、むちゃくちゃな無理難題を押しつけてくる顧客への対応に、苦労
されている方も多いかと思いますけど......。まぁこれは相手の人間性(企業
風土)に関わる、別の問題ですからね。無茶を言う相手をうまくあしらう技術
を身につけたいですね〈笑〉)

このアップル社の新たな企画を見るにつけ、いろいろと考えさせられてしまい
ました。(^^ゞ

<アップル/Tell Us -ご意見・ご要望に関して->
http://www.apple.co.jp/support/tell_us/index.html
[関連URL]
<iMacサポート>
http://www.apple.co.jp/support/imac/index.html
<デスクトップサポート>
http://www.apple.co.jp/support/desktop/index.html

<ソフトウェアサポート>
http://www.apple.co.jp/support/software/index.html
<Tech Info Library-J>
http://til.info.apple.co.jp/index.html

◇大きな表示のエディター

コーシングラフィックシステムズから「ジャンボエディタ」というのが発売に
なりました。高齢者でも使いやすいように、入力するテキストやメニュー、ダ
イアログの表示などが大きくなっています。デモ版が”コーシンストアー”で
ダウンロードできます。
(動作環境は Mac OS 8.5 以降の Power Macintosh)

パソコンの画面に表示される文字って、けっこう小さいですから、特にお年寄
りには辛いですよね。ボタンや、表示の大きな Webブラウザーも欲しいところ
です。

お金持ちのお年寄りが多い現在、パソコンユーザーの増加を目指すなら、彼ら
の存在を無視するわけにはいかないと思うんですが、各ソフトウェアメーカー
の取り組みはどうなっているんでしょう? 高齢者がどんどん増えていくこれ
からは、お年寄りの生活しやすい社会作りが欠かせませんよね。

<コーシングラフィック,高齢者にも使えるエディタを発売>
http://www.zdnet.co.jp/macweek/9904/27/s_kohshin.html
<コーシングラフィックシステムズ>
http://www.kohshin-graphic-sys.com/

◇「プレジデント」のアップル特集

現在発売中の雑誌「プレジデント」1999年5月号に、アップル社に関する特集
記事が2本組まれています。これがそのまま丸ごと Web 上にも掲載されてい
ます。(雑誌を買わなくても記事が読めるというのはありがたいことですね。
「プレジデント」ってけっこういい値段しますし(笑)。多くのコンピュータ
関連雑誌よりは安いですけど。

1本は iMac の流通をめぐる話題、もう1本はスティーブ・ジョブズ”iCEO”
についてのもので、なかなか興味深い内容です。特に、いろいろと批判の声も
あった「iMacデモ展示販売店」制度の実施に至るまでのレポートが面白い
です。

ちなみに「アップルジャパン」というのは英文での呼称(Apple Japan,Inc.)
です。

<「日本型パソコン流通」を断ち切った3ヵ月 アップルジャパンの強気>
http://www.president.co.jp/pre/9905/01.html
<アップルは「iMac」でパソコン市場をまた創った>
http://www.president.co.jp/pre/9905/02.html

【山口 壮/ えむ】 mailto:PXX06120@nifty.ne.jp
http://member.nifty.ne.jp/yamaguchi/
三重県生まれの197x年型男子。好きなものは音楽とMac。母親に続いて父親も
パソコンを使いたいと言い出した。これでかつての愛機 LC630 の使い道が決
まったのでとりあえず嬉しい。近いうちに家庭内LANの導入かも(^^)。

───────────────────────────────────
■セミナー案内
Japan Publishing Consortium(JPC)特別セミナー
「Adobe Acrobat 超最新情報」
───────────────────────────────────
<JPC事務局よりの情報を要約>

日時/1999年5月19日(水)13:30~18:00 ※13:00より受付開始
場所/東京オペラシティタワー48階 アップルコンピュータ(株)
   本社セミナールーム
   京王新線・都営地下鉄新宿線「初台駅」前/新宿より笹塚方面に一駅
参加費:JPC会員¥5,000 JPC団体会員¥7,000 非会員¥10,000

第1部(13:30~15:30)
●Acrobat/PDFの超最新情報
いまやビジネスで欠くことのできない電子文書配信フォーマットとなったPDF。
それを支えているアプリケーションAcrobat。その超最新情報を、直接アドビ
システムズ担当者から紹介していただきます。
プレゼンター:アドビシステムズ株式会社マーケティング本部フィールドマー
ケティング部/田村実路氏

第2部(15:45~17:45)
●Acrobat/PDF米国事情
Acrobatの米国で紹介されているプラグインを中心に米国でのPDF事情を紹介し
ていただきます。
プレゼンター:株式会社第一印刷所東京支社営業開発課主任/高橋邦明氏
●Acrobat/出力のワークフロー
Acrobatを使用した出力の現場での注意点や問題点を説明していただきます。
プレゼンター:日本プロセス株式会社技術開発室室長/足立仁氏
●PDFを利用したネットワーク校正の提案

PDFファイルを利用してネットワーク上で校正する、新しいワークフローをユー
ザが提案いたします。
プレゼンター:株式会社PRO-BANK システムプランナー/庄司正幸氏

※上記内容は、一部変更になる場合もございます。
 お問い合わせは、JPC事務局までお願いいたします。

http://www.jpc.gr.jp/index2.html

───────────────────────────────────
■展覧会案内
ギンザ・グラフィック・ギャラリー第157回企画展
日比野克彦展 誘拐したい<Abduction>
───────────────────────────────────
6月3日(木)~26日(土)日曜祝日休館
11時~19時 土曜日は18時まで 入場無料
昨年末に発表され話題を呼んだ「会いたい」展の延長上にあるもので、「出会
った人々と更に知り合うためには=誘拐」をテーマにした個展である。ギャラ
リー1階は映像によるインスタレーション、地階はその原画を展示。
ギャラリートーク 6月18日(金)6:30~8:00 先着120名 無料 DNP 銀座
ビルを予定 講師:日比野克彦

ギンザ・グラフィック・ギャラリー 03-3571-5206
http://www.dnp.co.jp/gallery/contents.html

CAFE HIBINO NETWORK
http://www.inter-g7.or.jp/g7/hibino/home.html

───────────────────────────────────
■現在募集中
http://www.dgcr.com/etc/invite.html
───────────────────────────────────
●読者プロフィール
●ホームページリニューアルインフォメーション
●新刊情報
●デジクリClassifieds など、クリエイターに有益なもの全般!!

■編集後記(5/12)
・昨日、「バ[チャルビューティ サファイア編」の入稿を終えた。それで明
日の晩には校正が出るという大日本印刷マジック。ぽっかり空いた今日はマッ
クの中と仕事部屋の大掃除である。どんどん捨てちゃえ。(柴田)
・人間に絶対必要なものは、と柴田さんの編集後記↑を見て、モノを捨てるの
が下手な私はちょっと真面目に考えてみた。ぐぅ~。お腹がなった。ま、いっ
か、ご飯食べてこようっと~。(ハマムラ)
───────────────────────────────────

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
        森川眞行 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.htm
広告の御相談はこちらまで   mailto:zacke@ppp.bekkoame.ne.jp

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊・デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)

----------------------------------------------------------------------
■  日刊デジクリは投げ銭システム推進準備委員会の趣旨に賛同します ■
http://www.shohyo.co.jp/nagesen/ <投げ銭システムをすべてのhomepageに>
----------------------------------------------------------------------

★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.ne.jp/>、Pubzine<http://www.pubzine.com/>の
システムを利用して配信しています。

Copyright(C), 1998-1999 デジタルクリエイターズ
許可無く転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■