[0340] Macとのクサレ縁

投稿:  著者:  読了時間:16分(本文:約7,500文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0340  1999/06/04.Fri発行
http://www.dgcr.com/      1998/04/13創刊
情報提供・投稿はこちらまで mailto:zacke@ppp.bekkoame.ne.jp
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
広告の御相談はこちらまで   mailto:zacke@ppp.bekkoame.ne.jp
前号の発行部数 12692部
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---PR-----------------------------------------------------------------
******** 編集自在の3DCG素材集「3DCGアート・データ集」発売! ********
素材集でカメラ位置やライティングを変えたいと思ったことはありませんか? 
    3D素材なら、オリジナルのデータがあればそれができます。
 元データ付きの編集自在な素材集、それが「3DCGアート・データ集」です。
インクナブラ http://www.bekkoame.or.jp/~jin-k/3ddata/3ddata.html まで。
-----------------------------------------------------------------PR---

---PR-----------------------------------------------------------------
無料!簡単!「Gatecity.net」で世界に向けてあなたもいますぐ情報発信!
┏━━━━━━━━━━━━━┓ ┃ ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃世界初瞬間ホームページ作成┃ ┃ ┃画期的無料ホームページサービス┃
┗━━━━━━━━━━━━━┛ ▼ ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
   ─────>> http://www.gatecity.net/ <<────────
-----------------------------------------------------------------PR---

●デジクリSPECIALコラム
 Macとのクサレ縁
 金曜日担当:須貝 弦

●デジクリトーク(投稿)
 わたしの「現況リスト」
 西松二世

●イベント案内
EPSON 超大型デジタルアート・フォーラム作品展 超現実主義

●セミナー案内
 k-wind(WindowsDTP協議会)6月関西セミナー

●イベント案内
 NewTek World Tour'99 in Tokyo



■デジクリSPECIALコラム
Macとのクサレ縁

須貝 弦
───────────────────────────────────
ああ、またか――私はそう思った。

アップルコンピュータ(株)のWeb サイトで、「5月下旬発売」とアナウンス
されていた新 PowerBook G3シリーズだが、5月31日の未明「6月中旬発売」
にスリ変わっていた。しかも「申し訳ありません」の一言がない。

オマエら何様のつもりだ!と心の底から思うと同時に、まぁアップルらしい話
だよな……と諦めに近い感情にも襲われた。どうして米Apple とその現地代理
店は、ここまでユーザーをコケにするのだろうか。

某フォントメーカーではないが、お客さまは神様ではない、のだろうか。所詮
金ヅル程度にしか思っていないのかもしれない。

ある人が「Apple のやっていることは押し付けがましい」と言っていた。私は
その話に大きくうなずいた。OSにしろ、ハードのデザインや設計にしろ、ユー
ザーが望んでいたモノを作ってきたと言うよりは「オレの考えはこうなんじゃ
あ~」的なモノを作ってきたのだと思う。

それは、いい意味では私達ユーザーの意識を牽引してきたのだが、悪い意味で
はまったく聞く耳を持たなかった。それは、流通に関しても同じことで「売っ
て(卸して)やる」というメーカーの姿勢を強く感じる。

iMacの売れ筋カラーはブルーベリーだ。じゃぁブルーベリーだけたくさん入荷
できるのか。答えはノーだ。各Macintosh 販売店は、iMacを5色1セットで入
荷しなければいけない。ディスプレイの方法も「指示」が出ている。

新しいPowerBook は、いつ入荷になるのか。答えは誰も知らない。初代iMacが
スマートローン終了後に値下げになったり、突然PowerBookG3が値下げされた
のは記憶に新しいが、絶対に値下げしないと言っていた20thアニバーサリーモ
デルが、最終的に 100,000円台に下落したという過去もある。結局、不利益を
被るのはいつもユーザーだ。

そんなコトをくり返しているうちに、私の心はMacから離れていく。

Macに心ときめかなくなってから、どれくらいが経過しただろうか。愛機Power
Mac 8100/80AVのトロさがそう思わせているわけではない。MS-DOSやWindows3.1
しか知らなかった自分が、初めてMacOSに触れたときのアノ感動、初めてMacを
買ったときの達成感。

それらは、仕事としてMac に触れたり、Macintosh WIREの仕事で Macの流通の
話を聞くようになってからは、遠い過去の記憶のように思えてしまう。今は嫌
いになってしまった彼女の、出会った頃を思い出すような、もっと言ってしま
えば、本当は嫌いなのに肉体が依存してしまって別れられない――そんな感覚
に近い。

まるで阪神タイガースである。私が初めて阪神を意識したのは、小学校5年生
のとき、1985年だ。バックスクリーン3連発であり、バースであり、優勝なの
である。この年の阪神の快進撃が、私をプロ野球の虜にした。

しかしその後の阪神といったらどうだろう。お家騒動をくり返しているだけの
球団になってしまった。確かに野村阪神は強い。でも今の野村カントクという
のはギル・アメリオのようなものだ。どうせ契約満了後には岡田か一枝が控え
ている。後に控えている人間がジョブズのようになれるかどうか。それは今は
わからない。

そんなことは、どうでもいいか。

だけど、今こそアップルはユーザーを大事にしてほしい。ユーザーがメーカー
に向かって「大事にしろ」なんて言っている段階で、本当はオシマイだと思う。
でもオシマイでは困る。多かれ少なかれ、私はMacに影響され、成長してきた。
DTPの業界に身を置くことができたのも、自分でWebサイトをやるようになった
のも、Macがあったからだ。それは、Macを手にするまで(またはMac という存
在を意識するまで)考えられなかったコトだ。

今、iMacでコンピュータやインターネットの感動を味わったばかりのユーザー
を、どうか大事にして欲しい。彼らが「コンピュータなんかもういいや!」な
んて言わないようにして欲しい。彼、彼女らは今後のデジタル文化にとって大
きな「土壌」(鰌じゃないぜ!)だ。その中から、将来クリエイターが生まれ
てくるかもしれない。

【須貝 弦】すがい・げん
もちろん、マイクロソフトやPCメーカーにもシッカリして欲しいと思う。よう
やくSGIの呪縛(別にSGIが悪いワケじゃないが)から逃れてNTに移行したのに、
NTの将来はアヤフヤ~なんて言うようでは困るのだ、たぶん。そう言いながら
PCも欲しい、本当はおバカな1975年型の成年男子。
mailto:gsugai@hh.iij4u.or.jp

───────────────────────────────────
■デジクリトーク(投稿)
わたしの「現況リスト」
西松二世
n_sphere@interlink.or.jp
http://home.interlink.or.jp/~n_sphere/
───────────────────────────────────
いつも愛読しております。通信経由で市販ゲーム用の画像制作(2D)をして
います。今日もかねてより気になっていたリアクションが取引先からあり、こ
の件についてふと投稿してみようと思いました。

取引先が遠隔地(北海道から関東)なので、納品書のやりとりもなくメール・
FAX ・電話でのみ段取り連絡や納品をしています。ゆえ、互いの思惑違いも起
きやすい。

先方から追加依頼されたのに、それが「依頼に見えない文面」で気がつかなか
ったり、納品済みのはずなのに、先方の手違いか回線の具合か届いていないこ
とになっていたり。

で、メール連絡の際には逐次文面末尾に「現況リスト」をつけることにしてい
ます。

・現在作業対象    =これこれ
・送信待機中     =これこれ
・連絡待ち作業保留  =これこれ
・納品済みチェック待ち=これこれ
・納品後OK済み   =これこれ
などなど、データ名をずらり並べる。

自分自身整理下手ですし、納品書があっても混線しがちなところに、特に納品
書無しのメール連絡だと何が残っていて何が済んでいるのかアタマの中がワヤ
になってしまうので、苦肉の策の「自分自身のためのメモ代わり」リストなの
でした。

「現況リスト」を付けておくと、先方さんでも私が指令を見落としたり誤解し
たりしていないか、チェックできるので安心。

同業者の知人もなく孤立状態で仕事してますもので、こういうことはどこでも
やっているのかなと思っていたのですが、何ヶ所かの取引先から「このリスト
は助かる」というようなリアクションがありまして、意外と誰もやっていない
のかな…といぶかってます。

・このアイデアにたいして意見を求めます。(柴田)

───────────────────────────────────
■イベント案内
EPSON 超大型デジタルアート・フォーラム作品展 超現実主義
───────────────────────────────────
この作品展は、戸田ツトム氏がプロデュースを担当。河原敏文氏、タレントで
ありフォトグラファーとしても活躍する(知らなかったぞ)辺見えみり氏を参
加アーチストに迎えた企画。作品はEPSON MAXART PM-9000C で出力されたもの
で、B0プラスサイズで作品数約50点とのこと。特に河原敏文氏が制作する5mに
及ぶ巨大バナーCG作品に注目。オープニングの2日間はセミナーも開催される。

会期:6月16日(水)~27日(日)11:00~20:00
会場:東京 青山スパイラルガーデン(青山スパイラル1F)
入場料:無料

・PM-9000C業種別活用/導入事例セミナー
会期:1999年6月17日(木)・6月18日(金)
会場:東京 青山スパイラルルームA(スパイラル6F)
定員:各セミナー50名

・セミナー内容(予定)
6月17日(木)13:00~17:15
A-1 基調講演「視覚の革命・メディアの変動・大出力デザインが開く世界」
戸田ツトム 猪股裕一
A-2「印刷物発注のコストダウン~PM-9000C による色校正と実用カラーマッチ
ング」笠井享 中島弘稀
A-3「サイン・POP・展示会 ・オンデマンドポスター等の活用指針」酒井晃

6月18日(金)13:00~16:45
B-1 基調講演「視覚の革命・メディアの変動・大出力デザインが開く世界」
戸田ツトム 猪股裕一
B-2「PM-9000CPSでの今後の出力ビジネス展開」高松求己
B-3「広告業界でのB0プリンタ活用法」馬場マコト

・セミナー申込方法
PM-9000Cセミナー事務局 TEL/03-5414-2770 FAX/03-5414-6263
受付時間/10:00~18:00(土・日・祝日除く)
申込多数の場合は抽選。申込締切は6月8日(火)。

http://www.i-love-epson.co.jp/go/event/genjitu/

───────────────────────────────────
■セミナー案内
k-wind(WindowsDTP協議会)6月関西セミナー
───────────────────────────────────
<以下は主催者情報>

開催予定日 6月16日(水)午前10時~
第1部 10:00~
「経営氷河期はこうして乗り切れ」中小印刷会社の戦略的提案営業。
新型DMはがき利用で、客先利益を企画開発する
講師 株式会社いずみソフトサービス 谷義一氏
第2部「1999年後半のWindowsDTP予測」(午後)
office200βより、Publisher2000検証、AdobePSドラ
イバの最新版検証、アクロバット4.0の使用報告 当会講師

参加申し込み:メールでinfo@dns1.k-wind.ne.jpまで
subjectセミナー参加と明記して下さい。

参加者氏名
会社名
会員 一般
午前の部のみ
午後の部のみ
一日通し入場

参加料:法人会員 2名まで無料 個人会員 1名まで無料
一般参加 ¥3000-(午前の部のみの参加は無料)
会場:大阪市立中央会館(大阪市中央区島之内2-12-31)第3会議室にて
地下鉄堺筋線「長堀橋」下車6番出口南へ300m、左折後東へ150m
周防町通りに面しています。(大阪市おとしより健康センターとなり)
地図はこちら http://www.k-wind.ne.jp/k-w/semi-map.htm

k-wind事務局
http://www.k-wind.ne.jp
mail:info@dns1.k-wind.ne.jp

───────────────────────────────────
■イベント案内
NewTek World Tour'99 in Tokyo
───────────────────────────────────
ディ・ストーム/NewTek,Inc 主催の「NewTek World Tour'99 in Tokyo」がデ
ジクリさんたちのあいだで話題である。LightWave ユーザーにはすでに案内が
送られており、Web でも公開されている。ただ、事前予約制の番組はすでに定
員をオーバーしているのもあるとのこと。

話題のLightWave 3D Ver.6.0、VIDEO TOASTER for NTをはじめ、AURA、FRAME
FACTORYなどNewTek 社製品の展示、デモはD-STORM CORNER。ハードウェア/
ソフトウェア展示コーナー、および出版物等の販売コーナー、プレイステーシ
ョン・ゲームの中で、LightWave 3Dが使用されているタイトルを集めてのゲー
ムコーナー、SOLUTION STAGEなどは入場無料。

SOLUTION STAGEでは、「キャラクターとモーションデザイナー」 羽田宗春、
「ポリゴン手芸のすすめ」ソネハチ、「ヨシヤスのキャラクターワールド」ヨ
シヤス、「ゲーム制作日記」うもとゆーじなんか面白そう。フリーマーケット、
人材発掘の場としての掲示板設置などもある。事前予約制1コマ2,500 円のセ
ミナーは「日本アニメ制作の現状と展望/LightWave 3D+2Dアニメーション」
「LightWave in the 24th Century-visual effect techniques for the show
"StarTrek:Voyager"」など。事前予約制で、早々と満員になったのが「Miss
LightWave 3D」LightWave 3D から生まれた美少女コンテストである。Light
Wave 3D Theater、LightWave 3Dの作品コンテスト「WavyAward Japan'99」も
盛り上がりそう。

会期:6月26日(土)10:00~18:30 27日(日) 9:30~18:30
会場:TFTホール (東京都江東区有明3-1 TFTビル西館2F) 
交通:東京臨海高速鉄道「国際展示場駅」徒歩5分 東京臨海新交通(ゆりか
もめ)「国際展示場正門駅」徒歩1分

http://www.dstorm.co.jp/ivent.html

───────────────────────────────────
■現在募集中
http://www.dgcr.com/etc/invite.html

読者プロフィール
ホームページリニューアルインフォメーション
新刊情報
デジクリClassifieds など、クリエイターに有益なもの全般!!

■編集後記(6/4)
・出版界バリゾーゴン鼎談の続きを読もうと思っていたら横山光輝「三国志」
19、20を買ってしまったので、こっちも早く見たいし。寝る前に読む本がちゃ
んと用意されているのは幸せ。新幹線に新刊本持ち込む気持ち。(柴田)
・オルペウスはどうして振り返ってしまったんだろう。どうして妻を信じられ
なかったんだろう。神話の神々は人間的だよな。       (ハマムラ)

───────────────────────────────────

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
        森川眞行 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.htm
広告の御相談はこちらまで   mailto:zacke@ppp.bekkoame.ne.jp

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊・デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)

----------------------------------------------------------------------
■  日刊デジクリは投げ銭システム推進準備委員会の趣旨に賛同します ■
http://www.shohyo.co.jp/nagesen/ <投げ銭システムをすべてのhomepageに>
----------------------------------------------------------------------

★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.ne.jp/>、Pubzine<http://www.pubzine.com/>の
システムを利用して配信しています。

Copyright(C), 1998-1999 デジタルクリエイターズ
許可無く転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■