[0351] ニューウェーブ漫才 やっとマイクロソフトのOffice ~ が発売されましたねぇ

投稿:  著者:  読了時間:17分(本文:約8,200文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0351  1999/06/17.Thu発行
http://www.dgcr.com/      1998/04/13創刊
情報提供・投稿はこちらまで mailto:zacke@ppp.bekkoame.ne.jp
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
広告の御相談はこちらまで   mailto:zacke@ppp.bekkoame.ne.jp
前号の発行部数 12799部
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---PR-----------------------------------------------------------------
▲▲▲▲ 編集自在の3DCG素材集「3DCGアート・データ集」発売! ▲▲▲▲
「3DCGアート・データ集」とBryceを使えば簡単に3D画像素材を作成できます。
   商品写真もPICTで貼り込んでレンダリングすれば、簡単に3Dに!
  もっと詳しく知りたい方には画像のサンプルを、資料を請求下さい。
▲有限会社インクナブラ▲http://www.incunabula.co.jp/3ddata.htmlまで。▲
-----------------------------------------------------------------PR---

---PR-----------------------------------------------------------------
■■■■■■■■ Macromedia Director7でShockedCDが制作できる! 
■■■■■■■■ ShockedCD Creator's Kit Ver.7 Mac&Win リリース!
■オープンLingoソースコードだから、すぐできる!そして使える!
■■■ただ今ショックドキャンペーン期間中 15,000円でご提供!■■■
■販売 NetMedia.Inc.デモ版ダウンロード中 http://www.netmedia.co.jp/
-----------------------------------------------------------------PR---


●ニューウェーブ漫才
 やっとマイクロソフトのOffice ~ が発売されましたねぇ
 T&B 
 
●イベント案内
 PDF Conference'99

●カラーマネージメント 東広島リビングさん(345号)に関連 (投稿)
 新聞ではこうしています
 早川武男

●セミナー案内
 BARCOカラーマネージメントセミナー

●コンテスト情報
 EVAアニメータ作品コンテスト 

●展覧会案内
 ディジタル・イメージ柏崎展 開催中




■ニューウェーブ漫才
やっとマイクロソフトのOffice ~ が発売されましたねぇ
T&B                            作:PAGOS
───────────────────────────────────
T>それにしてもRGBからCMYKの変換って奥が深いよねぇ。
B>そりゃ、たいへんですけど、ノウハウはやはりモロッコあたりが握っている
 んでしょうかねぇ。
T>なんの話だよ。
B>しかし、日本でも随分前からCMYKについては取り上げられていましたからね
 ぇ。もう20年くらいになるんじゃないですかぁ。
T>そんな前からじゃないだろ。
B>でも、未だに「シ~ィッ、エ~ムッ、ワ~イッ、ケ~イッ」って毎年のよう
 に年末のHNKで歌われることを思い出せば、けっこう昔からのような気がす
 るけどなぁ。
T>それは西城秀樹のYMCAだろっ!!
B>どういうわけか昨年は「インターネットエクスプロ~ラ~」って熱唱してま
 したけどねぇ。
T>ただの「ローラ」だよっ!! どういう間違え方なんだよ。
B>それにしても、何で毎年西城秀樹が出場できるんだろう…。
T>そんなこたぁどうでもいいんだよ。
B>ところで、米国でやっとマイクロソフトのOffice Y2K問題が発売されました
 ねぇ。
T>Office2000だよ。2000年問題が発売されてどうするっ。
B>これってOffice97、98をだいぶ社内テストしたやつなんでしょ。
T>違うよっ!! HTMLやXMLベースにかなり変わってるんだよ。
B>ウェブとの親和性が高いとか言いながら巨大サイズのファイルを遠慮なく作
 りまくるんじゃないですかぁ。
T>それはマジでありえるかもしれん。マクロウィルス対策なんかは強化されて
 いるんかなぁ?
B>ファイルメニューから[プロパティ]の[ツール設定(T)…]の [マクロチ
ェック(M)]の[中級オプション (O)…]の[ カスタム設定 (C)…]にある
「メリッサに同意しない」のボックスをチェックして[OK]をクリックす
るとIE5が起動されて、自動的にアメリカのマイクロソフト公認マクロウィ
ルス反対派のウェブサイトにアクセスしてそこのカウンターがアップされる
から安心だよ。
T>ウソつけっ!! 何の安心にもならないよっ!!
B>指定時間おきにカウントアップしに行く上級オプションもあるとか…。
T>ないよっ!! 何の意味があんだよ。
B>OfficeのWordで思い出したけど、ジャストシステムがVoice一太郎9[10万本
 記念版]を発売しましたねぇ。
T>やはり、一太郎はかなり数が出てるんだろうねぇ。
B>そのうち4万本が自社登録らしい…。
T>どっかの自動車会社と間違ってるよっ!! それにしても音声対応日本語変
 換システムがバージョンアップして、より自然にしゃべるだけで音声入力さ
 れるって言うから凄いよね。
B>しかしこれ、公園にノートパソコン持って行って音声入力すると、ちょっと
 ひくでしょうねぇ。
T>誰も好んでそんなことしないよ。
B>公園でブツブツ言いながら原稿書いてて、隣の砂場でキャーキャー遊んでる
 幼児とお母さんに「くぉらぁ、静かに遊ばんかいっ!! 変な文字が入った
 やろがぁ」って怒鳴ったりしてね。
T>そんな奴、地域社会の迷惑だろっ!!
B>その前にブランコの支柱やベンチの裏に電源ないか、さんざん探してたらし
 ですからねぇ。
T>余計に迷惑だよっ!!
B>で、この音声入力ですけど、ワコムが焦っているそうですよ。
T>何でワコムが焦らなきゃいけないんだよ。
B>intuosの次期バージョンでサポートするって。
T>どういう意味なんだよ。
B>「ぐぉ~っ」とか「ふんぬぅ~っ」とか言いながら描くと、音声を読み取っ
 てその気合が128段階で絵に反映されるんだって。
T>ウソつけっ。
B>しかも、一筆入魂を徹底させたいあまりに「コマンド+Z」や「Ctrl+Z」は廃
 止したらしい。
T>そんなのデジタルペイントの意味ないよっ。
B>雅詠先生に近づけるって喜んだと言いますからねぇ。
T>誰も近づきたかないよっ!!
B>このVoice一太郎、柴田さん使ってみてたらしいですよ。
T>そんな話知らないよ…。
B>「コンナフウニゼンブカタカナニヘンカンサレテツカイモノニナリマセンデ
 シタ」って。
T>どういう意味だよ。
B>ロボットの声はどうしてもそうなってしまうらしい。
T>だからロボットじゃねぇよっ!!
B>パソピアOS32bit版上の音声ボードの限界だって。
T>誰もわかんねぇよっ。また、怒られるよっ!!

・ニセ爆笑問題のコラム、読者の反応が欲しいぞ。(デジ栗)


---PR-----------------------------------------------------------------
アニメーション新連載「HeyHeyアフロマン」を見てください。とっても
楽しいギャグアニメーションです!☆★http://www.alphacomic.co.jp ☆★   
アルファコミックでは、webアニメーション新連載「HeyHeyアフロマン」の
発行を記念して、プレゼントキャンペーンを行っております。アンケート
で感想をお聞かせください。抽選でニコス商品券が当たります。
-----------------------------------------------------------------PR---

───────────────────────────────────
■イベント案内
PDF Conference'99
───────────────────────────────────
<以下は主催者情報>

ユーザグループが組織したPDF Conference実行委員会が主催し、デジタルドキ
ュメント技術に関する情報交換と発表の場として「PDF Conference'99 」を開
催いたします。

ビジネスシーンにおけるAdobe AcrobatとPDFの使いこなしノウハウ、PDF とフ
ォントの関係など、企業内で各種ビジネスドキュメントを扱う方々、ドキュメ
ント制作・印刷に携わる方々に役に立つ情報を、メインコンファレンス、テー
マ別セミナー、チュートリアル、Acrobatプラグインベンダーの出展にて公開
いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

日時:7月28日(水)~29日(木)2日間
会場:恵比寿ガーデンプレイスタワー4階 スペース6
主催:PDF Conference実行委員会
後援:アドビ システムズ 株式会社
協賛:テクニカルコミュニケーター協会
   Japan Publishing Consortium
   PDFコンソーシアム
協力:社団法人 日本印刷技術協会 通信&メディア研究会

http://www.adobe.co.jp/pdfcon/

・展示部分のみ入場無料、その他のコンファレンス、セッションについては
それぞれの料金が設定されている。おすすめのイベントだ。(デジ栗)

───────────────────────────────────
■カラーマネージメント 東広島リビングさん(345号)に関連 (投稿)
新聞ではこうしています
早川武男 hykw.takeo@nifty.ne.jp
───────────────────────────────────
小さな新聞社に勤めています。レイアウトや校正など、紙を直接つくる部門は
新聞専門の印刷所に、多くの新聞社と一緒に間借りしてます。直接印刷に手は
出せませんが、やはり色には気を遣います。

輪転機の横で刷りあがる新聞紙を見ながら、「赤を落としてくれ」「黄色が出
ていない」などと怒鳴っています。日刊紙なので締め切り間際まで降版できず、
刷り始めて数分後には全国へ向けて発送されていくので、色の調整など一瞬の
勝負です。

やっぱり版下持ちこみでカラーの広告を刷るときは気を遣いますね。常に最新
式の機械が導入されているとはいえ、新聞は機械の調子だけでなく、その日の
湿度やその前に刷った新聞によっても仕上がり具合が違います。灰色を出すと
きはCMY3色をほぼ同量かけ合わせてつくるのですが、コンピューターの中では
同じ数字でも、刷ってみると紫になっている日があります。

頭の痛いのは紙の色です。黄色みがかっている新聞紙の上にインクをのせるの
で、真っ白なコート紙に刷った見本は役に立ちません。さらに新聞の基本は黒
インク。色校正の時点で、数パーセント黒い仕上がりになることをあらかじめ
予想して見なければなりません。

「暗い」「色が違う」広告でクレームが入ったことも何度かあります。企業の
CI広告など、ロゴやマークの色が広告のメインの場合は、新聞紙に何度も試し
刷りをしますが、それでも訴訟をほのめかされるほど悪い出来だったこともあ
りました。各紙いっせいに同じ広告が載る日など、新聞紙を並べて一喜一憂、
一紙だけ色がくすんでいると、よそさまのこととはいえ心配してしまいます。

東広島さんは「自分のところで印刷部門を持っている新聞社なら、責任の所在
もはっきりするのでしょうが」とおっしゃってますが、ウチのようなところで
すと、謝ったり賠償したりして、場合によってはその責任を印刷会社へ回すと
いうことをしています。また、印刷会社のほうも、あらゆる手を使って対応し
ています。

先日は毎週掲載する広告の出が悪く、指定の某社製インクの番号を、内緒でひ
とつずらして刷り、求められた色を出すことができました。日なたに座ったは
だかの子供の写真の時は、原稿の数カ所の明度や彩度、色味を変更して刷りま
した。これは、おかげで何百万部を刷る大新聞と比べても美しく仕上がり、大
変感謝されました。

結局、ようは経験からくるカンのようなものなのでしょう。さきの子供も決し
て原稿どおりではありません。その人の資質にもよりますが、仕上がり方を知
り尽くしている人に任せるのが一番間違いがないように思えます。

もしかしたら東広島さんのおききになったこととは違うかもしれませんが、新
聞ではこうしているという、参考にでもなればと思い、メールを打ちました。

───────────────────────────────────
■セミナー案内
BARCOカラーマネージメントセミナー
───────────────────────────────────
東陽テクニカ 貿易部3課では「BARCOカラーマネージメントセミナー」を開催
する。対象はカラー環境で作業、研究しているユーザおよび関連業者。 BARCO
のキャリブレーションディスプレイとカラーマネージメントシステムを使った
最先端のカラーマネージメントを体験してもらう、というもの。

・日時:6月23日(水)10:00~12:00、14:00~16:00
・会場:(株)東陽テクニカ 本社 8階第一セミナールーム
 (東京都中央区八重洲1-1-6、JR東京駅八重洲北口より徒歩5分)
・参加費:無料(要予約)

・内容
「カラーマネージメント講演」
カラーマネージメントの概念およびカラーマネージメントソフトを使った問題
解決方法。 カラーマネージメントに必要なモニター機能。BARCOカラマネージ
メントソフトウェア の利点について。
プレゼンター:東陽テクニカ 貿易部3課/丸山 龍太郎
「BARCO社COBRAMATCHソフトウエアによるカラーマネージメント体験」
プレゼンター:東陽テクニカ 貿易部3課/小林 繭子

問い合わせと申込方法:「BARCO カラーマネージメントセミナー申込」と明記
の上、希望参加時間、社名、部署名、住所、名前、人数、返信メールアドレス
を付記、電子メールもしくはFAXで申し込む。
graphic@toyo.co.jp
TEL.03-3245-1351/FAX.03-3271-4757

───────────────────────────────────
■コンテスト情報
「EVAアニメータ作品コンテスト」
───────────────────────────────────
<以下は主催者からの情報>

シャープでは、Windows版アニメーション作成ソフト「EVAアニメータ」で作成
したアニメ作品のコンテストを開催中。現在は一般の方の応募比率が高いそう。
このチャンスにぜひ。締め切りは6月30日。サイトにある体験版での応募も可。
http://www.sharp.co.jp/sc/excite/evademo/evahome.htm

募集作品:「ショートアニメ部門」「ストーリーアニメ部門」
賞品:シャープ液晶カラーテレビ(5.6型)やシャープMD/CDシステムなど
入賞作品:サイトでの公開、パソコン雑誌付録CD-ROM掲載、「EVAアニメータ」
製品パッケージソフトや「メビウス」への搭載を予定。

問い合わせ:eva-con@sharp.co.jp

───────────────────────────────────
■展覧会案内
ディジタル・イメージ柏崎展 開催中
───────────────────────────────────
ゴールデンウイークに銀座と表参道で同時開催し、7000人を越える観客でにぎ
わった「ディジタル・イメージ展」が、さらに規模を拡大して(140名250点)
新潟県柏崎市で「ディジタル・イメージ柏崎展」を開催している。

会期:6月11日(金)~27日(日) 10時~19時(土・日は17時まで)
6月20日は休館、最終日は15時閉館予定 入場無料
会場:柏崎市立図書館ソフィアセンター
新潟県柏崎市学校町2-47 0257-22-2928

http://www.city.kashiwazaki.niigata.jp/Sofia/Sophia/sophia.html
ディジタル・イメージWebに展示の様子(設営中)が掲載されている。
http://www.digitalimage.org/kashiwa.html

───────────────────────────────────
■現在募集中
http://www.dgcr.com/etc/invite.html

読者プロフィール(投稿大歓迎!)
ホームページリニューアルインフォメーション(見て見て更新したよ!)
新刊情報(編集者が著者が宣伝しちゃう!)
デジクリClassifieds(売ります買います)など、
クリエイターに有益なもの全般!!

■編集後記(6/17)
・昨夜、ディジタル・イメージの運営委員会が開かれ、新規会員がまた10人く
らい増えた。いま180 人くらいか? このままでは1回の展覧会では全員の出
展は不可能だ。そこで秘法・戸板返しという妙案を考えた。展示壁の表裏に作
品を貼って、1日交代でひっくり返す、というもの。ヒントは四谷怪談のコワ
イ1シーンから。んんん、夏向きの趣向でいいんじゃないか。(柴田)

・友達からハガキが届いた。メールのやりとりもしているから、改まって何や
ろ、と思って見たら、真っ白なハガキに小さく「ガッツ!」と赤の箔押し。そ
れだけ。クサイことしやがって~! と思いつつ涙がぼろぼろ出た。ええ女や。
惚れるわ。人に恵まれているよなぁ、わたし。 友成柳子さま。 335号ではゲ
ストありがとうございました。口が裂けてもハガキのお礼なんていいません。
Oblivion Dustのライブ良かったよ。へへ~んだ。(ハマムラ)

・午後2時現在、森川さんから原稿が着かない。2時半からはU-CON で講演の
予定だ。本日はピンチヒッターで発行を決断する。森川さんのホヤホヤねたは
明日お届けする。もしかしたら臨時増刊もあり。(デジ栗)
───────────────────────────────────

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
        森川眞行 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.htm
広告の御相談はこちらまで   mailto:zacke@ppp.bekkoame.ne.jp

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊・デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)

----------------------------------------------------------------------
■  日刊デジクリは投げ銭システム推進準備委員会の趣旨に賛同します ■
http://www.shohyo.co.jp/nagesen/ <投げ銭システムをすべてのhomepageに>
----------------------------------------------------------------------

★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.ne.jp/>、Pubzine<http://www.pubzine.com/>の
システムを利用して配信しています。

Copyright(C), 1998-1999 デジタルクリエイターズ
許可無く転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■