[0372] 東京インターネット・ルームシェア計画(コードネーム:デジタルときわ荘)

投稿:  著者:  読了時間:18分(本文:約8,700文字)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.0372    1999/07/12.Mon.発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 13356部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

----------------------------------------------------------------------
サウンドが変えていく     オリジナルCD編集
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ホームページ
    サウンド編集ソフト DigiOnSound 誕生    ビデオ
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ CGアニメーション
PCは、音の世界へ http://www.digion.com/product/ CD-ROMコンテンツ
----------------------------------------------------------------------


●デジクリSPECIALコラム
 東京インターネット・ルームシェア計画(コードネーム:デジタルときわ荘)
 神田敏晶

●コンテスト情報
 第14回マルチメディアグランプリ1999

●セミナー案内
 第32回光学五学会関西支部連合講演会「光を盗る」

●セミナー案内
 PDFによるオープンプリプレスのメリット
 Windowsにおけるワークフローの確立

●展覧会案内
 国際(笑)ポスターSHOW



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■デジクリSPECIALコラム
東京インターネット・ルームシェア計画(コードネーム:デジタルときわ荘)

神田敏晶
───────────────────────────────────
KNN神田@大阪日本橋JAPANです。

約2週間の東京滞在でしたが、関西に戻ってきました。来週からは、NEW YORK
のMACWORLD EXPOに旅立ちます。

東京では、貴重な体験をいくつもしてまいりました。今までの東京滞在は、ビ
ジネスホテルをやめて、ラブホテルに一人で泊まるなどの工夫をしていました
が、今回は初日に一泊だけ利用しただけでした。

「Prince De Galles」は、予約のできるラブホテルです(ホテル側は「シティ
ホテル」といっていますが…)。予約もなしにいって、日祝祭日なら5,000円
(平日7,000円)で宿泊できます。
「Prince De Galles」渋谷区道玄坂2-20-22 03-3461-6905


「日刊デジクリ[#354] アメリカ体験ビジネスアイデア」の参加希望者にも数
人、会ってきましたが(申し込み者はナントすべて女性でした!)、これは男
子学生をターゲットにしていたのを急遽、エイガールの伊藤淳子嬢にもHELPし
てよ~ということで、メールしました。女性の積極性に本当に驚いている今日
この頃です。

その後のステイは、どうしたかといいますと、西麻布の知人宅をベースに、マ
ンガ喫茶や、東京に来ているんなら、狭くてよければウチへどうぞ!の読者モ
ードにも甘えさせていただきました。

宿泊させていただいて気づいたのが、東京の都心の1ルームの高騰化です。都
心では、すこし広くて新しいと月に10万円を超えてしまいます。そこで泊めて
いただいた方、全員に「8万円でインターネットつきの都心マンションだった
ら引っ越す? ただし、ルームシェアだけど…」と聞くと、何人かは興味を持
って引っ越すと答えられました(^_^)。

アメリカでルームシェアとまでいかないまでも、東京でもいい企画があれば引
っ越ししたい人はいると確信しました。そこで、ここに東京での新しい生活ス
タイルを提案いたします!

「東京インターネット・ルームシェア計画」
(コードネーム:デジタルときわ荘)

対象:ウエブ関係のクリエイター、ネットビジネス関係者 18才以上、男女年
令問わず。

東京の都心部にある、高すぎて借り手のいない4LDK以上の高級マンションを、
2年間だけ月額25万円までで借ります。3部屋を、面接に合格した住人に月8
万円の家賃でレンタルします。残りの一部屋はゲスト用のホテルとして貸し出
しする部屋です。

コンセプトのあったゲストは、ホテルがわりに一日あたり5000円で部屋を借り
られます。もちろんインターネット100BASE-T で使い放題です。法的には会員
組織の会費として徴集します(保健所や消防法上ややこしいので…)。

月に15日間が利用されたとして、7万5,000円の売上げとなります。もちろん、
いつ部屋が借りられるかはWebで確認が、できるのです。インターネットはOCN
もしくはDIONなどの128K専用線接続です。

代理店分の契約報酬でルーターなどの回線インフラを整備します。月額の回線
フィー約4万円は、ゲストルームの売上げでまかなうのです。さらに売上げが
あがれば、月に2度ダスキンのおそうじプロのおばさんがやってきて、キッチ
ンや風呂そして部屋をピッカピッカに磨きあげてくれます。

また、月に一度、金曜日にはスピーカーを招いて、デジタルパジャマトークを
リビングルームで行います(パジャマ持参必須です)。参加費用は4000円(リ
ビングルームゴロ寝宿泊費)でMAX 20人くらいまで集められます。半額講師代
としても、売上げでダスキンのおばさん代とコーヒー豆代金ぐらいはまかなえ
ることでしょう。

ルームシェアの一番の問題は、朝のトイレと風呂なんです。これさえクリアで
きれば、あとは人間関係のみです。どうしても人間関係がうまくいかないなら
ば、透明人間と思うか、自分が出るか、相手を追い出すかです(^_^)。

そこで簡単なルールを決めました。一人が3枚のイエローカードを持っていま
す。どうしてもイヤならそのイエローカードを提出です。3枚たまれば、その
人はそのマンションから退室しなければなりません。サッカー選手と同じルー
ルです。

朝のシャワー&トイレや約15分まで、夜のシャワーは30分以内。冷蔵庫などは
各自自分のシールをはってください。色分けされたテープでもかまいません。
平日の彼女、彼氏の連れ込みは禁止ですが、金土日祝祭日の前日は、可能です
(^_^)。 できれば独身のルームメイトの人のためにお友達も連れてきてあげて
ください。出会いのチャンスにもなりますね。

現在、物件は目黒・広尾などがありましたので、関連スタッフが下見にいって
まいります。他にもいい物件がありましたら、ぜひ教えてください。豪華なマ
ンションでも借り手がなければ意味がないのです。あとは交渉次第です。月25
万円以内で都心で交通の便のいいところが条件です。

このインターネット・マンション計画が実現すれば、須貝さんの構想にもつな
がるでしょうし、アトムな人的なネットワークにもなるはずです。彼女をさが
す時間のないクリエイターにも朗報かもしれません。家に帰って寝るだけの時
間が、これからは、家に帰ると、今まで体験したことのない人生が待っている
のです(^_^)。

ボクがなぜ、ルームシェアにこだわるのかと、いいますと、学生時代のスキー
場でのアルバイト経験や、海外でのホームステイ経験などがその後の人生で非
常に役に立っているからです。

「ただいま!」といって家に帰るとだれかが「お帰りなさい!」と声をかけて
くれる生活。しかも、「このURL どう思う?」なんて会話をしながらインター
ネットが使い放題。同時にスキルも向上することでしょう。

SOHOやインキュベーターの実態レポートも作成できれば、大手デベロッパーへ
のインターネットマンションの利用提案など、この計画でいろいろ実現できる
かもしれません!

それでは、この「東京インターネット・ルームシェア計画」に参加したい人は、
サブジェクトに必ず、【東京インターネット・ルームシェア計画】と明記し、
kanda@knn.comまでメールください。

一言、感想をいただけると嬉しいです。

【かんだ・としあき】
世界で一番小さなデジタル放送局KandaNewsNetworkを個人で営む。
http://www.knn.com/ mailto:kanda@knn.com
英語検定4級(中1程度)の腕前を活かし、珍英語で世界を駆け回るビデオジ
ャーナリスト。老後は世界の友だちの家を毎日泊まり歩く事を夢に地球的な規
模でネットワークを築く。年令不祥(自称27才独身)でマルチメディア界のド
ン・キホーテと異名をとる。デジタルクリエイターズでは企画・マーケティン
グを担当。ビートルズバンド「The Beagles」ではバンマスをこなす(^_^)。

・トイレに小林製薬「トイレその後に」という瞬間消臭スプレーを常備すると
いいでしょう。ただし花やなんやらの香のない「無香料」というやつ。これが
あると安心してトイレを使用できますよ。(デジ栗)

───────────────────────────────────
■コンテスト情報
第14回マルチメディアグランプリ1999
───────────────────────────────────
財団法人マルチメディアコンテンツ振興協会(MMCA)は、通商産業省と共催で、
マルチメディアコンテンツ産業の総合的育成と振興を図るため、様々な分野の
コンテンツ作品および制作者を選奨し、表彰する総合コンテスト「第14回マル
チメディアグランプリ1999」を7月から12月にかけて開催する。

制作者、中小企業・ベンチャー企業などの制作会社を積極的に評価・表彰する
<「新しい才能」の部>を通じてコンテンツ産業の充実と活性化を図るとともに、
<作品表彰の部>の最高賞として「パッケージ部門」「シアター・展示部門」
「ネットワーク部門」「CG部門」の4部門の中から「マルチメディアグランプ
リ・通商産業大臣賞」(賞状・トロフィーおよび賞金100 万円)を、マルチメ
ディアコンテンツにかかわるプロデューサーなどの制作者に対する<人物表彰
の部>の最高賞として「マルチメディアグランプリ・MMCA会長賞」、加えてア
ーチストを対象とする「MMCAアーチスト賞」、ソフトおよびハードの技術者を
対象とする「MMCA技術賞」、広く業界関係者を対象とする「MMCA特別賞」の各
賞を贈る。

<「新しい才能」の部>最優秀賞「金の翼」賞1本(賞状・トロフィーおよび賞金
30万円)優秀賞「銀の翼」賞2本(賞状・トロフィーおよび賞金10万円)。

応募締切は1999年9月3日(金)

問い合わせ先は
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-21-8 秀和第三虎ノ門ビル8階
財団法人マルチメディアコンテンツ振興協会 産業振興第二部
TEL: 03-3506-1702 FAX: 03-3506-1739
E-mail: sinko2@hq.mmca.or.jp

http://www.mmca.or.jp/mmgp/99entry/index.htm

───────────────────────────────────
■セミナー案内
第32回光学五学会関西支部連合講演会「光を盗る」
-デジタルイメージングの技術と活用-
───────────────────────────────────
<主催者情報より>

第32回光学五学会関西支部連合講演会「光を盗る」-デジタルイメージングの
技術と活用-
日時:7月15日(木) 13:00から17:00
会場:大阪市立大学文化交流センターホール
大阪駅前第3ビル16F 大阪市北区梅田1-1-3-1700 電話:06-6344-5425
(問い合せは下記06-6605-2834まで)

主催:日本光学会(応用物理学会)、照明学会、日本色彩学会、日本分光学会、
日本写真学会各関西支部
協賛:電気学会、電子情報通信学会、日本印刷学会、応用物理学会、日本化学
会、映像情報メディア学会、日本材料学会、日本画像学会、レーザー学会、日
本人間工学会(各関西支部、近畿支部)、応用光学懇談会、近畿化学協会(順
不同)

プログラム:
1.ここまできたデジタルイメージング 市川泰憲 月刊「写真工業」編集長
2.デジタルカメラのイロハ        藤森秀之 ミノルタ(株)
3.デジタルカメラとカラーマッチング   笠井享  InfoArts(株)
4.デジタルカメラによる輝度分布測定 岩井彌  松下電工(株)
5.天体撮影におけるデジタルイメージング 山野泰照 ミノルタ(株)

参加費  主催・協賛学会員4000円 会員外5000円 学生1000円
申込方法:氏名、勤務先(学校) 、連絡先、所属学会を記入のうえ、下記申
込先まで葉書、ファクス、またはメールでお申し込みください。参加費は当日
会場でお受けいたします。

申込先:〒558-8585 大阪市住吉区杉本町3-3-138 大阪市立大学生活科学部
生活環境制御講座 土井正 TEL/FAX:06-6605-2834 doi@life.osaka-cu.ac.jp
参加ご希望の方は予約無しで直接おこしいただいても大丈夫と思います。

<笠井享さん情報>

今回の笠井の講演についてご興味のおありの方は、学会レジメのPDF を提供可
能です。個別にご連絡くだされば、(5日後に同報送信で)対応させていただ
きます。以下はレジメのイントロ部分です。

デジタルカメラと写真品質のカラープリンタの普及が著しい。デジタルカメラ
やパソコン用カラープリンタは、従来の写真的な化学的画像生成過程(感光材
料の乳剤や現像処理)がなく、すべてをデジタル像情報としてコンピュータで
ハンドリングできることから、被写体のカラー情報を忠実に記録し、後工程で
忠実に再生する可能性を有している。

ApplePhotoshop5 に搭載されたカラーマネージメントシステムを活用して、デ
ジタルカメラと写真品質のカラープリンタを使って、被写体のカラーを再生出
力ハードコピー上においてどれだけ正確に再生できるかについての実験した。
なお、今回の実験は初期的な実験である。以後の報告のように、本実験を通し
て被写体・再生ハードコピー間におけるカラーマッチングの可能性は大きいと
感じた。

笠井の講演内容は、普段のセミナと違って、多少学術的というか、お堅い内容
となります。
kasai@infoarts.co.jp

・「光を盗る」というのが学会らしからぬ砕けたタイトルだけど間違いないで
しょうねえ。確認する時間が、、、、。(デジ栗)

───────────────────────────────────
■セミナー案内/MOTOYA LIVE '99
PDFによるオープンプリプレスのメリット
Windowsにおけるワークフローの確立
───────────────────────────────────
印刷関連機器の販売及び輸出入、コンピュータ組版システムの製造・販売、フ
ォントの制作などで知られる(株)モトヤの主催する夏の印刷機材展「MOTOYA
LIVE '99」が開催される。キヤノン販売、大日本スクリーン製造、富士写真フ
イルム、日本アグフア・ゲバルトなど20数社の機器展示のほかに、下記のよう
なセミナーがおこなわれる。

日時:7月23日(金)・24日(土)10:00~18:00  ※(土)は17:00まで
会場:OMMビル(2F Cホール)
大阪市中央区大手前1丁目7番31号 TEL06-6943-2982(直通)
後援:大阪府印刷工業組合,大阪府グラフィックサービス協同組合

7月23日(金)14:00~16:00 有料 ¥2,000 (定員100名)
「PDFによるオープンプリプレスのメリット」アクロバット4.0の実用性と運用性
講師:アドビシステムズ マーケティング本部フィールドマーケティング部 ス
ペシャリスト 田村実路/日本アグフア・ゲバルト グラフィックシステム事業
部 大阪支店営業技術課課長 山崎稔

7月24日(土) PM2:00~PM4:00 無料
「Windowsにおけるワークフローの確立」Windows DTPの現状と可能性
講師:モトヤ 技術サービス部システム情報課課長 野口勝

セミナーについての問い合せは TEL(06)6261-1931 内務資材課 主任 福田宛
http://www.motoya.co.jp/whatsnew/head.htm

───────────────────────────────────
■展覧会案内
国際(笑)ポスターSHOW
───────────────────────────────────
「国際(笑)ポスターSHOW」の(笑)は丸の中に笑の字、SHOWは笑と連動。
会期:7月7日(水)~9月5日(日)
会場:サントリーミュージアム<天保山>

現代のグラフィック・デザイン界においてユーモア・ポスターのスタイルを確
立したレイモン・サヴィニャックをはじめ、世界中で活躍するグラフィック・
デザイナー46名の作品約140 点により、明るく笑える楽しいポスターの系譜を
辿りながら、ひとつの文化を形成する(笑)ポスターの世界をご覧いただきま
す、という趣旨の展覧会。

休館日/毎週月曜日(7月19日、8月9日、16日は開館)
開館時間/10:30~19:30(最終入場は19:00)
入場料/大人1000円 高・大学生700円 小・中学生400円

http://www.suntory.co.jp/culture/smt/gallery/index.html

───────────────────────────────────
■現在募集中
http://www.dgcr.com/etc/invite.html

読者プロフィール(投稿大歓迎!)
ホームページリニューアルインフォメーション(見て見て更新したよ!)
新刊情報(編集者が著者が宣伝しちゃう!)
デジクリClassifieds(売ります買います)など、
クリエイターに有益なもの全般!!

■編集後記(7/12)
・10日の搬出は予想通りに正午に終ったが、その後の運送屋さんに渡すのを立
ち合っていたら5時になった。京都散歩の夢はあえなく破れ、沈む夕日を眺め
ながらビールを飲む新幹線。禁煙E席ばかり座るから、景色はいつもと同じだ
が四季おりおりの田園風景はいいものだ。米原から関ヶ原ふきんが一番好き。
この頃、また席でケイタイ使っている人にたびたび遭遇して不快だ。(柴田)

・「戸川純と三柴理のゴルゴダの夜」に行って来た。生ピアノ伴奏で純ちゃん
の歌を聴く。やはり独特な感じの人でオリジナルな人で、誰も真似できないよ
なぁ、と思った。純ちゃんじゃない人が同じことをしても面白くない。これっ
て凄いことなんちゃうん。三柴さんのピアノも良くて、子供の頃に習っていた
ピアノへの熱が再燃。ただ私は手が小さくてオクターブ届かないんだよな。ま、
いいか。ピアノ調律してもらうかなぁ。純ちゃんのパワーに触れたいアナタ、
東京公演はこれから。大阪は1時間半遅れの開演で終演が11時という驚異なラ
イブ。観客はゆったり見ているだけなのに失神者が出る始末。(ハマムラ)
http://home4.highway.ne.jp/tech/jun/togawa.htm (一般サイト)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     < http://www.dgcr.com/ >

編集長     柴田忠男 < mailto:tdo@green.ocn.ne.jp >
デスク     濱村和恵 < mailto:zacke@ppp.bekkoame.ne.jp >
アソシエーツ  神田敏晶 < mailto:kanda@knn.com >
        森川眞行 < mailto:morikawa@siliconcafe.com >

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
< mailto:info@dgcr.com > 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
広告の御相談はこちらまで   mailto:info@dgcr.com

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)

----------------------------------------------------------------------
■  日刊デジクリは投げ銭システム推進準備委員会の趣旨に賛同します ■
http://www.shohyo.co.jp/nagesen/ < 投げ銭システムをすべてのhomepageに >
----------------------------------------------------------------------

★日刊デジクリは、まぐまぐ< http://rap.tegami.com/mag2/ >、
Macky!< http://macky.nifty.ne.jp/ >、Pubzine< http://www.pubzine.com/ >の
システムを利用して配信しています。

Copyright(C), 1998-1999 デジタルクリエイターズ
許可無く転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■