[0474] 今なぜコンシューマなのか?・後編

投稿:  著者:  読了時間:20分(本文:約9,900文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.0474   1999/11/24.Wed発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 14441部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---PR-----------------------------------------------------------------
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ フルカラー名刺屋さん・カードクラフト ご注文の翌営業日に出荷! ┃
http://www.netcraft.co.jp/ 80枚1500円・全国送料無料 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
▲▲ 好評です! Adobe Illustrator持込印刷サービス ▲▲
-----------------------------------------------------------------PR---

---PR-----------------------------------------------------------------
└──◇◆日本電通 のホームページ・リニューアルをお手伝い下さい!─┐
┏━━━━━━━━━━━━┓                    │
┃リニューアルにつき   ┃ ★日本電通 のHPを50万円で!★  │
┃  HPコンペ参加募集!┃   <http://www.ndknet.co.jp/>    │
┗━━━━━━━━━━━━┛※約30頁,トップページのコンペにて決定 │
------------------------------------------------------PR--------------

 <ワシら嫌われるで、こんなこと書いてたら(^^;)>

●デジクリトーク
 MKチャット対談
 今なぜコンシューマなのか?・後編
 笠居トシヒロ・まつむらまきお

●えむのHot Space! No.44
 Macintosh 版 Outlook Express 5.0のセキュリティ問題
 山口 壮/ えむ
 
●公募情報
「eグループ」バナー・ギャラリー開催(前回のバナー公募結果)
   


■デジクリトーク
MKチャット対談
今なぜコンシューマなのか?・後編

笠居トシヒロ・まつむらまきお
───────────────────────────────────
 前回までのあらすじ
 MacromediaのDirector7liteや、AdobeのActiveShareなど、従来プロ
 相手だった会社がコンシューマ向き商品を次々とリリースしている。
 この動きの行き着く先は...?!

まきお: たとえばさ PhotoShopとか、まぁなんでもいいんだけど、アプリケー
    ションって、プロのノウハウを買ってくるようなものじゃない?
かさい: あははは、そうだね
まきお: たとえば、プロの溝引きの技術を買えるわけよ Illustratorを買うと
    Photoshop だと手焼きの技術とかさ、写真のしかも超一流の技術が買
    えるわけでしょ?
かさい: いつも学校で言ってるんだけど「この機能を使えばこういうモノが作
    れる、でもこれはこのソフトを使えば誰だって作れるんだよ、それを
    忘れないように」って
まきお: うん、それで、さっき笠居さんがいった、そういうソフトにできない    
    ことをやれる、というのがですな
かさい: はいはい
まきお: どんどん、ハードルが高くなるんじゃない? そういう、自動でカッ
    チョイーデジクリだれでもできるよんソフトが普及すっとさ 
かさい: いいんじゃない? だいたいクリエーター人口増えすぎだもん(^^;)
まきお: 今はまだ、選ぶセンスとか言ってられるけど、そういうノウハウもい
    ずれ搭載されるよね 
かさい: AIとかで?(^^;)
まきお: そうそう。たとえばATOKだと、文脈でくどい文章とかを指摘するよう
    にさ、これはレイアウトが悪いとかチェックされるわけよ 
かさい: 小姑みたいなIMやな(笑)
まきお: そうそう。でも、それの通りにやると、かっこいいのができる、と 
かさい: 人間の創造力と、アプリケーションの進歩との競争なわけだ
まきお: んで、いくら新しいことをやっても、アプリの方が、次のバージョン
    でそれを取り込んでくるよね
かさい: そうだねえ(^^;)
まきお: これはホントかウソかはしらん話だけどさ、ハーレクインロマンスっ
    て恋愛小説シリーズがあるでしょう?
かさい: はいはい
まきお: あれって、コンピューターでアラスジを作っているらしい。統計的に
    売れるものを 
かさい: まじ!?(^^;)
まきお: いや、だから、知らんけど、そういう話があったとしても、わしは驚
    かないよ
かさい: あ、でもそういうことはあるかも知れんなあ....統計とるなんてまさ
    にコンピュータ向けの仕事だもんなあ
まきお: デザインだってさぁ、同じでしょう、ある意味 
かさい: だよねえ、パターンとして分類していくと、数的には知れてるだろう
    からねえ 
まきお: どういう場合には、どういうデザインが受けるかってのは統計的に出
    せるはずだよね。そうなってくると、いままで MacromediaやAdobeは
    クリエイターの味方だったのが、一転して「敵」になるわけよ(笑)    
かさい: なーんか、マジで先行き不安になってきたぞ(^^;)
まきお: もう、そのうちクリエイターは水槽のなかでバーチャルな夢を見るだ
    けになるんだよ、うん(笑)
かさい: とりあえず、今のうちにそういうソフトを作る側に回っておいたほう
    が良いかも知れんなぁ
まきお: 暗いなあ(笑)
かさい: 暗いよねえ(^^;)
まきお: んでね、そゆソフトが出てくることで恐れるのがさ、クライアントが
    そういうソフトで生成されたモノの方でいいや、と言っちゃうことな
    んだよ
かさい: あるやろね、それは。ゲームとかならいざしらず Webのコンテンツな
    んかだと飛び抜けて変わったモノをっていうのは少ないし、それでか
    かる費用が激減するならそっちを選ぶということはきっとでてくるだ
    ろうね
まきお: そそ。デザイナーにまかせると、いらんところばっかり凝って、困る
    とかさ(笑)
かさい: よけい暗いがな(^^;)
まきお: 暗いよぉ(笑)世紀末だもん(笑)
まきお: だからですな、わしが言いたいのは
かさい: はい(^^;)
まきお: 創造性だけは人間の領分だ、なんてあぐらをかいてたら、えらいめに
    あうよ、と。ああ、暗い(笑)
かさい: くらーい(笑)
まきお: ずぶずぶずぶ(笑)
かさい: ワシら嫌われるで、こんなこと書いてたら(^^;)
まきお: もう、嫌われてるもん(笑)
かさい: でもさ、これってすぐ現実になりそうだもんな
まきお: Flashにウィザードがついても、そうよぉ
かさい: これ笑ってたらマジで仕事なくなっていくかもねー
まきお: Flashと、ImageStylerがくっついたとおもってみぃ?
かさい: うーむ(^^;)
まきお: あと、ストーリー生成機能とかさ、ギャグ生成機能とかさ、(笑)
かさい: ギャグ(笑) 吉本もつぶれるか?(^^;)
まきお: 吉本はライブがウリやから大丈夫。最後に残るのはライブやろね
かさい: じゃあクリエイターもライブをうりに....(笑)
まきお: そうそう、そういうこと。路上で絵かいたりね(笑)
かさい: 困ったなあ(^^;)
まきお: 雑誌の写真なんかも、昔はデジカメの画像なんかゆるされへんかった
    やん? でも、今平気やん?
かさい: 笠井さんが書いてたよね、作り手も見る人の目も甘くなってるって
まきお: レイアウトも平気になるのよ。メールマガジンなんか、その最たるモ
    ノでしょ?ある種。図版もレイアウトもなにもない
かさい: だねえ、伝えることをデザインするって職種がなくなっていくのかも
まきお: イラストだって、そうなるよ。素材集でいいや、って。 広告でもさ
    ちょっと小さな企業とかだと、素材集の写真ですますでしょ?
かさい: そだねえ、写真家使うと高いから
まきお: ほら、そでしょ。すでにはじまってるのよ。 なんか背筋が寒くなっ
    てきたな...(笑)
かさい: たぶんね、大企業がプライド捨てたら、その時がクリエイター壊滅の
    日だね
まきお: 大企業の広告でもさ、不況の現在、過去のものをそのまま使ったり、
    ハクション大魔王みたいに、昔のキャラを使ったりとその傾向はあり
    ますぜ
かさい: でも、まだ「ウチの企業のカラーをださなきゃダメだ」ってのがある
    じゃない? そういうのが、もしなくなったら....っていう事よね。
    でもそうなったら、きっと人間としても壊滅するかもな(笑)
まきお: どの企業も透明の家電を作ってる....
かさい: わははははは
まきお: で、一転、コンシューマの立場になるとですな
かさい: おお、戻った(笑)
まきお: (笑)だれでも、超一流のページが作れるわけよ、1万円くらいのソ
    フトでさ
かさい: あ、でもさ、いま思ったんだけど
まきお: うに?
かさい: コンシューマってね、導いてくれるモノがないと作れないんだよ
まきお: いや、だからウイザードが導いてくれるのよ(笑)
かさい: だから当面はそのソフトだけでなんとかなるだろうけど、その先って
    ないじゃない?
まきお: バージョンアップがあるじゃん。 最新流行のスタイルがお手軽に!
    って(笑)
かさい: だからさ、クリエータはソフト作る側に回っちゃうわけよ。ファッシ
    ョンでもそうだけど、リーダーは絶対必要なんだよ
まきお: ほうほう、カリスマ美容師みたいなのね
かさい: そそ、カリスマ。ていうか「仕掛人」かな(笑) 作り方の指南して
    くれるのはソフトに任せても、目標はだれかが作らないといけないと
まきお: じゃあ、クリエイターはカリスマ以外は壊滅する、と(笑)これはこ
    れで悲惨だ(笑)
かさい: いやいや、カリスマを影で操作する人とかもいるわけでしょ? なん
    か政治の話みたいになってきたなあ...(^^;)
まきお: 政治力がないと、クリエイターになれない....と(笑)
かさい: なんだかなあ(^^;) 自分で書いててやんなってきたなあ(笑)
まきお: わはははは。んでさ、コンシューマがそういうのを使うようになると
    みんな超一流のデザインのプライベートページとかになるとするよね
かさい: うん
まきお: たとえばFlash15Jくらいを買うと、だれでもディズニーやジブリなみ
    のアニメが5分でつくれちゃうとか(笑)
かさい: げげ(^^;) さすがにそれは.....あるんかな?(笑)
まきお: コンシューマが望めば、あると思うのよ将来的には。実際、今テレビ
    のアニメやドラマを見ても、使い回し、焼き直し、コラージュばっか
    でしょ、いっちゃえば。ならば自動化できるでしょう
かさい: うーむ、なかなか手厳しいご意見(笑)
まきお: いやマジ、自分の仕事も含めて(笑)。ミームの話じゃないけど、や
    っぱ再構成なのよ、極論だけど
かさい: なるほどお
まきお: まずいよね、この状況は。きわめてまずいのではないかと
かさい: まあ、ある程度パターンって出尽くしてるから、仕方ないといえば仕
    方ないかもだけど
まきお: 特にインターネットによって、情報の伝達、蓄積、検索が飛躍的にな
    ったでしょ?
かさい: そうだね、創造性を削られることに危機感を持ったほうがいいのかも
    しれないね、今って
まきお: まぁ、我々が歳をとってしまったというのもあるとは思うんだけどさ
    そういう焼き直しが見えちゃうってのは(笑)
かさい: 年かねえ(^^;) やな言葉だ(笑)
まきお: それをさっぴいてもさ、なんちゅーか、文化の消費度がすごいよね
かさい: 文化の消費度?
まきお: うん。流行の速度が速いというか、生産が消費に追いつかない。マン
    ガにしても、映画にしても、なんにしても、ということね
かさい: ああ、たしかに。 特にネットの中ではスゴイスピード感があるね
まきお: そうネット。なんか、熱帯樹林が伐採されているような気がするのよ
かさい: 生産する側の人間が増えているようで、実は食いつぶしてるって状況
    だからねー
まきお: まずくないっすか、この状況は?(笑)
かさい: ひじょーにまずいっす(^^;)
まきお: 希望はあるのだろうかー(^_^;)?
かさい: なんかどんどん暗くなっていく~~~(⌒▽⌒; そろそろやめよう
    か(^^;)
まきお: あまりに暗いな。 あ、クリエイターをやめるって?(笑)
かさい: まさか(^^;) 他に食っていく術を知らんのに
まきお: わたしらが生きているあいだは、そういう世の中になって欲しくない
    ねぇ(笑)
かさい: ねえ(^^;)

【笠居 トシヒロ/グラフィックデザイナー】
「Flash4J プロフェッショナル・テクニック」11月11日発売開始!
発売4日目にして増刷決定!(だから初版部数増やせって言ったのに)
<http://www.mad-c.com/>

【まつむら まきお/まんが、イラスト、アニメーション作家】
「おしえて!!Flash4」台湾版が出るらしい。ギャグはどう翻訳するんだろ(笑)
<http://www.asahi-net.or.jp/~GU5M-MTMR/>


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■えむのHot Space! No.45
Macintosh 版 Outlook Express 5.0のセキュリティ問題

山口 壮/えむ
───────────────────────────────────

◇Macintosh 版 Outlook Express 5.0のセキュリティ問題

最近のMacintoshはすべてOutlook Express(OE)がデフォルトのメールソフト
としてプリインストールしてありますから、これをそのままお使いの方も多い
かと思います(初心者なら特にそうですよね)。このOEの最新バージョン 5.0
にてセキュリティ・ホールが見つかりました。

そのセキュリティ・ホールとは、「悪意を持って作成されたHTML形式の電
子メールを受信した場合、ユーザーに確認を促すことなく、インターネット上
にあるファイル(実行可能な物を含む全ての形式)をダウンロードしてしまう」
場合があるというものです。例えば、ダウンロードしたそのファイルがハード
ディスクの内容を消去してしまうソフトだった場合、何気なくそのファイルを
ダブルクリックしたとたん、すべてのデータが消去される、なんてことにもな
りかねないわけです。

ファイルがダウンロードされる所は、Internet Explorer の初期設定で設定し
た場所、または「インターネット」コントロールパネルで設定してあるフォル
ダのいずれかですので、ダウンロードした覚えのないファイルは安易にダブル
クリックしないように気をつけて下さい(現在のところ、予防策はこれ以外に
ありません)

このセキュリティ・ホールを修正するファイル(パッチ)は、来月以降に配布
されるようです。配布が始まったらこの欄でお知らせします。

<Microsoft MacTopia Japan/Outlook Express 5.0 Macintosh Edition で発
生する可能性のあるトロイの木馬タイプのセキュリティ問題について>
http://www.asia.microsoft.com/japan/Mac/Security/default.htm

<Outlook Express 5のパッチは来月提供(米国報道)>
http://www.zdnet.co.jp/macwire/9911/19/n_oe5.html

◇新世代 PC?「VOGUE」

ちょっと外見の変わった「VOGUE (ヴォーグ)」という名のパソコンが登場しま
した。AMD(Advanced Micro Devices, Inc.)から提供されたデザイン(AMD
EasyNow!(TM)プラットフォーム・デザイン)に基づいて作られたものです。

「斬新で視覚にアピールする外観を採用している」というだけあって、確かに
かなり個性的な外観です。ミニ・タワー型の本体の高さは約30cm。かなり
コンパクトですね。真正面から見ると、縦長の中央部がふくらんだ、ずんぐり
むっくりな形をしてます。これを「カワイイ!」と言えるかカッコ悪いと感じ
るかによって、若いセンスの持ち主かどうかが分かるかもしれません。ちなみ
に僕の場合は「色によってはOK」です。(カラー・バリエーションがいろい
ろ用意されているようです。)丸っこいのは自分の体だけで十分です(笑)。

この「VOGUE 」が採用しているプラットフォーム・デザインは、「コンピュー
タを総合的に扱いやすくして、PCユーザの裾野を広げることを目指して」い
るということで、操作性の向上などに焦点が絞られているそうです。AMD によ
るこのデザインを導入する企業には、「VOGUE」のジェントリー東京のほか、
Cybermax、Pionex、Biostar Group、Dixon's、Softsell、Tecnodiffusione、
プロトン、ソフマップ、Leo Systems、 Education to Home という名が挙げら
れています。プロトンとソフマップからは、それぞれのパッケージが今月下旬
から来月初旬にかけて発売される予定です。各社がどんな内容のシステムを提
供してくれるか楽しみですね。

さて、気になる「VOGUE」の価格(直販価格)は本体のみで 79,800円、15イ
ンチCRTとのセットが 94,800 円です。同じ価格帯に大手メーカーも次々と
新製品を投入してきていますから、ネーム・バリューから考えるとけっこう厳
しい競争になるんじゃないかと思いますが、PC/AT互換機市場にとっての
いい刺激になるといいですね。

<ジェントリー東京株式会社/新世代PC「VOGUE(ヴォーグ)」を発売>
http://www.gentry.co.jp/release/re9911/re991117.html

<ジェントリー東京、VOGUEの先行予約を開始>
http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/article/991122/vogue.htm

<日本AMDホームページ>
http://www.amd.co.jp/

<AMD EasyNow! プラットフォームデザイン>
http://www.amd.com/japan/products/cpg/easynow/index.html

<AMD、AMD EasyNow!TMプラットフォームを発表(ニュースリリース)>
http://www.amd.com/japan/news/prodpr/nr99101.html

【山口 壮/ えむ】 mailto:PXX06120@nifty.ne.jp
http://member.nifty.ne.jp/yamaguchi/
DTPの現場でMacintosh は生き残っていけるんやろか。「将来はすべて Win
dowsDTPだ!」なんていう感じの時期から、今のところは「住み分けて共存
していくだろう」という説が主流かな。生産性という点ではやはりどうしても
Windows は不利なように感じてしまう。MSにはもっと優れたものにしてほし
い。これは単なるひいき目か?「慣れれば何でも同じ」なんて言うのは、わか
ってないんとちゃうん? 結局は少数派か......

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■公募情報
「eグループ」バナー・ギャラリー開催
(前回のバナー公募結果)
───────────────────────────────────
<以下は主催者コメント>

11月9日から6日間、eグループのバナーを公募させていただきましたが、
創造性あふれる楽しく美しいバナーを、62本もご応募いただォました。14
才と16才の若年の方々からのご応募もあり、日本の未来も楽しみです。

多くのeグループのユーザーの方々にも楽しんでいただくべく、また、バナー
を作ろうとされているスポンサーの方々が、直接作品を見て、デザイナーの方
々に依頼できるよう、作者の方々の許可をいただき、作品の展示と連絡先のメ
ールアドレスを掲載させていただきました。

eグループ・バナーギャラリー
http://www.egroups.co.jp/docvault/managersjp/Banners

ご応募頂いた全ての方々に、この場を借りて御礼申し上げます。
入選の発表は、ご応募いただいた方々に直接ご連絡させていただきます。

eグループ代表取締役 大山彰久
http://www.egroups.co.jp
1分で無料メーリングリスト!

───────────────────────────────────
■編集後記(11/23)
・冬は駅伝やマラソンばかり見ている。配偶者はこの分野のオタクで、埼玉栄
の何ちゃんがまあキレイになって走っているとか、何々大学の何君は実業団で
思いのほか伸びないとか、あの子は箱根で何人抜いただの、いやはやけっこう
な量のデータを頭にしまいこんでいるから、解説がうるさい。昨日は千葉国際
駅伝で男女とも勝った。とくに高橋が最終区、トラックで大逆転の見せ場を演
じて楽しませてくれた。いつスパートするのか、そのかけひきは本当にスリリ
ングだ。生まれ変わったらぜひ長距離ランナーになりたいと思うが、現実には
ときどきハニー号に引きずられて走り、足腰がガクガクになっている。(柴田)

・G4を買いたいと思いつつ、今のマシンにさほど不満のない私。メモリを貰
ったという理由もあるし、大型の出費があるかもしれないので我慢なのだ。そ
れよりも他の設備投資をとプリンターを買ったのだが、この機種からはシリア
ルポート接続ができなくなっていた。がが~ん。USBカードを買った。カー
ドを買うくらいならG4を買った方がいいよ、という周囲の薦めにも聞かずに、
である。古いマックが可哀想と知識もなかったくせに MkLinux入れてサーバー
にしたような人間である。今使っているマックも、今後プリンタ専用サーバー
になるかもしれないではないか。きっとこのカードは無駄にはならないに違い
ない(願望)。取付説明書を見たら、WIN用には写真入りで説明があったが、
マック用には「実はお使いのユーザーズマニュアルに詳しく記述されています」
の文面で説明が省かれていた。「実は」って何やねん~! こっそり秘密の打
ち明け話か~! 大爆笑させていただきました。はい。(hammer.mule)

----------------------------------------------------------------------
■ 日刊デジクリは投げ銭システム推進準備委員会の趣旨に賛同します ■
http://www.shohyo.co.jp/nagesen/ <投げ銭システムをすべてのhomepageに>
----------------------------------------------------------------------

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
        森川眞行 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
広告の御相談はこちらまで   mailto:info@dgcr.com

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.ne.jp/>、Pubzine<http://www.pubzine.com/>、
E-Magazine<http://www.emaga.com/>のシステムを利用して配信しています。

Copyright(C), 1998-1999 デジタルクリエイターズ
許可無く転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■