[0478] はてしなきお年賀族の挑戦!

投稿:  著者:  読了時間:16分(本文:約7,500文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.0478   1999/11/29.Mon発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 14516部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 <たった3万円代でレーザーライターをゲット>

●デジクリトーク
 はてしなきお年賀族の挑戦!
 神田敏晶

●イベント案内
 ビジュアル・エンジニアリング・エキスポ1999
 
●公募案内
 「@nifty ホームページグランプリ」12月1日より公募開始
 
●iMedioセミナー案内
 第3回iMedioサロン「成功するネットビジネス」

●新刊予告
 もも本 [もも展]公式作品集 今週後半にアゴストより発売



■デジクリトーク
はてしなきお年賀族の挑戦!

神田敏晶
───────────────────────────────────
KNN神田です。

土曜日に秋葉原へプリンタを買いにでかけました。もう、人の数の多さにメロ
メロ…。どこからこんなに人がやってくるのかというほど、いっぱいでした。

ゲット目的の商品は、東京事務所用のモノクロプリンタです。MacのG3の
USBで使いたい! そして、Winでも使いたい! さらに置き場所はでき
るだけ省スペース。値段はもちろん安く!

まずは、手堅くインクジェットから物色開始! この日、秋葉原は1億総カラ
ー年賀状マーケットにむけてまっしぐらの超!販促モードです。ボクは以前、
カラープリンタを、買ったのですが、ほとんどカラー印刷などしなかったので、
モノクロのきれいなものをと思って、インクジェットのモノクロで安くてコン
パクトなものを探します。

しかし、すべてほとんどがフルカラー対応のインクジェットものばかり、モノ
クロがきれい! なんて謳い文句のプリンタは一切ありません…。

しかし、売り場には、「お年賀族」販促モードで、カラーのインクジェットの
販売員の大攻勢です。HPに、ゼロックス、キャノン、エプソンのマネキン社
員さんがズラリ!

「あのー、モノクロのインクジェットが欲しいんですが…」マネキンさんたち
は、そんな声にびっくりのご様子。「今はもう完全にカラーが常識ですよ」と
いわんばかり…。

「いや、カラーはすでに持っているので、モノクロが…」というやりとりがラ
オックス、ヤマギワ、ソフマップと続きます。不毛のやりとりの間に、ようや
く、ハタと気づき、[レーザープリンタ]という選択肢がカマ首をもちあげて
きました。

今はレーザープリンタっていったい、いくらしているのでしょうか? 神戸の
事務所では、永年アップルのレーザーライターを愛用してきましたが、イーサ
ネット対応や、ドラム交換や、いろんな事で数十万円を消費してきていました。
もしかして、技術の進歩によって、レーザーという選択肢を今回はいれるべき
なのかと検討しはじめました。

とりあえず、ドキュメントさえプリントアウトできればいいのです。DTPの
出力原稿の校正でもないので、PSプリンタの必要もありません。

一応、念のために価格を聞いてみて、あらら! びっくりしました。写真画質
のインクジェットと変らない価格ではありませんか! A4レーザーライター
の定価が、ナント5万円台!!!。これには、急遽方針変更です。店頭価格で
はさらにそこから1万円近く安いのです。これはカラーのインクジェットを買
っている場合ではないです。

しかし、USB対応のレーザーというとそれほど種類もなく、しかもMacと
Winを使いたいというニーズは、なかなか苦戦しました。ようやく、OKI
の定評のあるMICROLINEシリーズ8W for iMacというブルーベリ-色バージョン
を見つけました。for iMacで完璧にUSB対応と信じきっていました。しかし
よくよく見てみると、シリアルポートのUSB変換ケーブル付属というニュー
ハーフもどきではありませんか! USB接続ではないのです。

MacのUSBとWinのUSBとの同時併用使用は不可というのが、梱包を
してもらっている途中にわかりました。店員さんもそんなニーズはあまりきか
ないのでカタログを見ているだけではどちらも使えるように思っていたようで
す。日本のDTP界をささえてきたMICROLINE シリーズの名前をスケルトンに
するだけで、汚してはいけませんよ。OKIさん。

ふと、隣をみると、ハコなしのエプソンのLP800S(定価59800円)
がソフマップ価格で39800円のところが1000円引きという事でした。
エプソン製のプリンタには過去にMacで使うのに、ドライバソフトの件でず
いぶん泣いてきた事もありましたが、今では改善されているとの店員さんのレ
クチャーに触手が動きました。

梱包しかけていた、MICROLINE 8W for iMacを止めてもらって、エプソンのL
P800Sがなぜハコがないのかという事を確認しました。理由は、売り場の
面積がなくなったために展示処分品であるといいます。また、実際には、数十
枚プリントしているというではありませんか…。こうなればあとは値引き交渉
です。

「ハコがなくて、さらにプリントアウトもしているのに店頭価格から、たった
1000円しか割り引きがないのですか?…」。「少々、お待ちください…」
の後の答えは、ナント1万円引きの価格の提示です。

これは買い!ですね。たった3万円代でレーザーライターがゲットできてしま
いました。事務所にもどり、USBで接続し、おそるおそるシステムをインス
トールして、再起動…。そして用紙設定をしてプリントアウト…。

間髪いれずに,プイーン~ヒュルヒュル~とレーザーライターからの出力が登
場! やはり、いくら早くなったといえども、設置したテーブルごと右へ左へ
揺れるインクジェットとちがって、レーザーは優雅です。華麗です。情緒があ
ります。さらに心地よさげなインクトナーの香りが部屋にただよいます。レー
ザー万歳!

秋葉原の売り場では、続々とインクジェットプリンタと「筆まめ」をセットで
買っていかれる「お年賀族」であふれかえっていました。きっとあの売り場で、
「写真画質そのもののサンプル」に魅せられてしまったのでしょう。ちょっと
待ってください。あなたのデジカメは何メガピクセルですか? そして、この
サンプル画像の入力方法を御存じですか?

中判カメラ以上でスタジオ撮影された銀塩写真を、高精細度なドラムスキャン
された写真のサンプルアウトプットと同様なものが、ご家庭では決して実現さ
れない事に気づくべきなのです。その構造の違いに気がつくのは、申し訳ない
ですが、きっと年の瀬も押し迫った頃でしょう。

メーカーのあのサンプル画像には、やはり入力されたデータも明記しなければ
反則だと思うのです。きっと「お年賀族」は、今度は入力した自分のデジカメ
を疑い、年の瀬に今度は200万画素への挑戦!の道を歩むのです。

年賀状という名の、作品発表の場へのはてしなき挑戦の素人パワーを、年賀状
以外にも創りだせれば、日本のイメージングテクノロジーはもっともっと崇高
なものになるのに…。

Y2K-Tokyo PROJECT http://www.y2k-tokyo.org/
The smallest digital TV station in the world
KandaNewsNetwork http://www.knn.com
Toshi Kanda mailto:knn@rr.iij4u.or.jp
111 N.market st.suite1000-17
San Jose,California.95113-1101 USA
Tokyo:4-22,ichibancho,tiyodaku,Tokyo 03-3221-9957
Kobe:2-5-10,kamisawa,hyogo,kobe 078-511-4647

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
ビジュアル・エンジニアリング・エキスポ1999
http://www2.nikkeibp.co.jp/NCG/
───────────────────────────────────
12月8日から東京ビッグサイトで、設計製造プロセスの3次元化と3次元モ
デルデータの高度有効活用をテーマにした総合展示会「ビジュアル・エンジニ
アリング・エキスポ1999」が開催される。主催は日本経済新聞社、日経B
P社、後援は通商産業省。

展示会の出展内容やコンファレンスの概要は日経CGホームページに
http://www2.nikkeibp.co.jp/NCG/

展示会/コンファレンスプログラム紹介および申込みは
http://www.nikkei.co.jp/events/vee99/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■公募案内
「@nifty ホームページグランプリ」12月1日より公募開始
http://homepage.nifty.com/contest/
───────────────────────────────────
ニフティは、@nifty (アット・ニフティ)において、ニフティ主催のホーム
ページコンテスト「@nifty ホームページグランプリ」の応募受付を、12月
1日(水)から開始する。

このコンテストの審査は、インターネット総合誌「ISIZE あちゃら」刀根幸二、
「インターネットアスキー」根岸智幸、「インターネットマガジン」倉園佳三、
「ヤフー・インターネット・ガイド」樋口義則、「日経ネットナビ」土屋泰一
の各編集長と(株)シンクのウェブマスター佐々木博の6氏で行ない、グラン
プリ1名には賞金100万円、準グランプリ5名には20万円が贈呈される。


「@nifty ホームページグランプリ」への応募は、ホームページ上で2000
年1月31日(月)まで受け付ける。応募されたホームページの中で予備審査
を行ない、実際にコンテストにノミネートされる作品発表を2月21日(月)
に、受賞者発表を3月8日(水)にそれぞれ予定。 「@niftyホームページグ
ランプリ」ホームページには、緊急企画「人気ホームページの作者が語るホー
ムページ作りのツボ5」と「審査員直撃インタビュー/こんなホームページに
期待!」を近日公開予定とのこと。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■iMedioセミナー案内
第3回iMedioサロン「成功するネットビジネス」
http://www.imedio.or.jp/creator/salon/salon3.html
───────────────────────────────────
<以下は主催者情報>

第3回目は、「成功するネットビジネス」と題して、ネットイヤーグループの
小池聡氏に、アメリカのベンチャーにみるネットビジネスの可能性と日本のネ
ットビジネスの今後について語っていただきます。

日時 12月10日(金)
講演 15:30~17:00
交流会 17:15~19:00
会場 WTCビル20階ソフト産業プラザMADOプレゼンテーションルーム
    大阪市住之江区南港北1丁目14番16号 WTCコスモタワー
    (OTS線トレードセンター前下車)
内容 成功するネットビジネスとは?
   アメリカのベンチャーにみるネットビジネスの可能性と日本のネットビ
   ジネスベンチャーの今後について語っていただきます。
講師 小池 聡 氏(ネットイヤーグループCEO)
費用 1000円(税込)/1人 軽食付き
定員 200名(先着)
主催 ソフト産業プラザ iMedio(イメディオ)
申込み ホームページよりお申し込み下さい。
    http://www.imedio.or.jp/creator/salon/salon3.html
締切り 12月8日(水)まで

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■新刊予告
もも本 [もも展]公式作品集 今週後半にアゴストより発売
http://www.agosto.com
───────────────────────────────────
<もも本「はじめに」より>

この本は、CGをエンジョイする人たちの現在進行形です。

「もも展」は、日本最強の3DCG情報サイトであるStudio MOMO が、年に3
回(4、8、12月)にインターネット上で開催する、日本最大規模のオンラ
インCG展覧会です。正式名は「みなさんの展覧会」ですがいつのまにか「も
も展」と呼ばれるようになりました。開催目的は、リンク紹介の延長だったと、
Studio MOMO 代表の山本篤史さん(通称ももさん)は語ります。リンクページ
の延長ということで、コンテストのように順位も決めておらず、賞金や賞品も
ありません。

第9回「もも展」は、1999年8月いっぱいおこなわれました。総参加者は
724名でした。「もも本」編集にあたり、参加者ひとりひとりにメールを送
り、「もも本」に作品の掲載を許可した人には、印刷に使えるサイズのデータ
をももサーバに送ってもらいました。

しかし、データの解凍や形式違いなどのトラブルで、約80名分はデータが入
手できませんでした。結局10月9日までに届いたデータで、印刷に使用でき
るデータのみを採用しました。

結果、もも展参加724名中、掲載は595名となりました。なお、付録のCD
-ROMには、印刷されなかった作家を含めて676名の作品を「もも展」の体裁
で掲載しています。

また、コンテストではない「もも展」ですが、「もも本」では有志の選考委員
会により優秀作品18点をセレクトし、特集を企画しました。ところが、ここ
でも5名の作家が締切に間に合わなかったり、データのトラブルがあったりで、
13名の作家紹介になりました。

ともかく、約600点もの印刷に使えるデジタルデータを入手し、整理するの
に意外な時間を要し、予定より大幅に遅れた発行になったことをおわびします。
夏の話題が、12月の第10回「もも展」の最中に出版されるという季節ハズ
レですが、内容は熱く、燃えています。お楽しみください。

なお、第10回「もも展」も「もも本」になる予定です。ご期待ください。

もも本 NO.1
監修 山本篤志(もも)B5変形256ページフルカラー CD-ROM付
定価2800円+税
もも展参加者にはサービス価格で提供とのこと、アゴストのWebサイト近く
発表されるようです。

───────────────────────────────────
■編集後記(11/29)
・インクジェットプリンターを買った。HPのDeskjet 970Cxiである。いまま
でもHPを2台使ってきたから使い方は慣れている。ZDNet Wireや日経マック
の記事を読んで、モノクロのプリントは最高品質で、自動両面印刷もできるH
Pに決めた。写真品質のプリントもできるが、あまり使わないと思う。駅前ラ
オックスにはエプソンとキヤノンからはセールスマン&ウーマンが来ていろい
ろ説明していたが、HPを買おうとすると、エプソン男から意外だという顔つ
きをされたので、なぜHPがいいのかを説明してやった。さっそくUSBでつ
ないで刷ってみたが駆動音が本当に静かだ。はやくG4をメインに使ってバリ
バリ仕事したいと思う。G4のCD-ROMドライブはけっこう駆動音がするが、と
にかく色々な処理が早い。慣れない丸マウスでは追い付かないほどだ。あ、今
日は神田さんの話と同じテーマになりましたね。         (柴田)

・私が買ったのはエプソンのPM-3300C。カラーがとても綺麗だったので選んだ
のだが美しさを試すよりも先にテキストデータばかり出力してしまっている。
そうなのだ、結局モノクロレーザーの方が日常には使用されるのだ。わかって
いるのだ~。あああ、欲しくなってしまった。ところで、うちのプリンターで
PDFが美しくプリントされないのは何故なのだろう。アドビサイトのトラブ
ルシューティングでは、画像として出力する方法が書かれてあったのだが、エ
プソンのドライバには、そのような選択項目がない。そりゃまぁそうだよな。
いろいろと品質を上げるように設定を変えてみたが、結局一番綺麗に出たのは、
画像編集ソフトで高解像度にラスタライズしたものを出力した時だ。笠居さん
の緊急用アドバイス。ありがとうございまする。だけどページものでいちいち
こんなことはやってらんないぞ。きっといい解決方法があるに違いない。初心
者ミスだとかっこわるいな~。              (hammer.mule)

----------------------------------------------------------------------
■ 日刊デジクリは投げ銭システム推進準備委員会の趣旨に賛同します ■
http://www.shohyo.co.jp/nagesen/ <投げ銭システムをすべてのhomepageに>
----------------------------------------------------------------------

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
        森川眞行 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
広告の御相談はこちらまで   mailto:info@dgcr.com

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.ne.jp/>、Pubzine<http://www.pubzine.com/>、
E-Magazine<http://www.emaga.com/>のシステムを利用して配信しています。

Copyright(C), 1998-1999 デジタルクリエイターズ
許可無く転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■