[0532] 日本最大のプロバイダー

投稿:  著者:  読了時間:22分(本文:約10,700文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.0532   2000/02/16.Wed発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 15237部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---PR-----------------------------------------------------------------
◇◆渋谷駅徒歩5分!土・日・祝日24時間営業!高速デリバリーサービス!◆◇
     「眠らない」デジタルデパート ■ダブル・クロック渋谷■
   業界最高水準EPSON PM-9000C出力から
   E-PRINT・展示/ディスプレイ制作から映像・Webサイト制作まで
   あらゆるデジタルパブリッシングをトータルサポート!
 TEL.03-3797-0621 FAX.03-5464-2435 http://WWW.koyosha-inc.co.jp
-----------------------------------------------------------------PR---

◆◆◆◇◆◇◆◇◆ OPEL Digital Challenge 2000 ◆◇◆◇◆◆◆
◆     オペルデザインコンテストが装いも新たに ◆
◆ 「オペル デジタルチャレンジ2000」と名を改め、いよいよ開催。 ◆
◆     2/15~ iMacが当たるチャレンジクイズも実施中! ◆
◆◇◆◇◆ 今すぐ http://challenge.opel.co.jp へアクセス! ◆◇◆◇◆


 <思いつきで、新規格を世にだすな~っ!!>

■デジクリトーク
 MKチャット対談
 まぁ皆さん聞いて下さい
 笠居トシヒロ&まつむらまきお
 
■連載「ip2000」プロジェクト奮闘記 00022 (2/16)
 目でつながること
 川井拓也

■えむの Hot Space! No.53
 SETI@home Cliant がバージョンアップ
 山口 壮/えむ

■デジクリトーク「眠ル繭」制作楽屋落ちシリーズ 
 カメラマンとわたし-4
 梅地浩太郎 
 


■デジクリトーク
MKチャット対談
まぁ皆さん聞いて下さい

笠居トシヒロ&まつむらまきお
───────────────────────────────────
まきお: どもども
かさい: どもねー、風邪ひいちゃってワヤですわ<体調
まきお: おやまぁ、それはいけませんなぁ。笠居さんはMacWorld EXPO のステ
    ージを目前にひかえてるのに
かさい: そうなんですよー、ステージで声でなかったらシャレにならんよなあ
まきお: 筆談すりゃあええねん。このチャットみたいに(笑)
かさい: そんなあほな(^^;)
まきお: どーせ会場内はうるさいから、だれも聞いてないって(笑)
かさい: やる気をそぐようなことを…(^^;)
まきお: わはは。あたしゃ行かないからね(^_^;)
かさい: まあお仕事ですから、やるからにはちゃんとやりますよ~(^^;)
まきお: 新しいPowerBook とPalm は発表になるんでしょうかねぇ?
かさい: どうなんでしょ? ぱわぶくってG4になるのかな?
まきお: いや、G3。G4は発熱の問題があって、今のCPU では無理ではないかと
かさい: だろうねえ、G3/400でさえ100 度近くになるからねえ
まきお: 100度! お茶がわかせるなぁ(笑)
かさい: そうよー、92 度だったかな、正確には<許容範囲
まきお: まつむら個人的にはG4のクロックアップのウワサが気になるところだ
    が、まぁ、今回のエキスポは例年通り、新製品発表はないかも(笑)
かさい: エキスポ終るまで、購入おあずけだもんね(笑)
まきお: この原稿が配信される頃には明らかになっているでしょう
かさい: ですね、明日からですから
まきお: で、笠居さんのステージでなにやるかは秘密なのね?
かさい: うーん、マクロメディアのWeb には、スケジュールと内容上がってる
    から、秘密ってことでもないんだけど
まきお: あ、まだ考えてない、か(笑)
かさい: うう(^^;) それもある
まきお: スリルとサスペンスのステージをみなさんお楽しみに(笑)
かさい: やるほうがスリルだわ(^^;)
まきお: 来週、詳しい報告を楽しみにしております(笑)
かさい: (笑)なんとか
まきお: ここで終わったら、ハマムー泣くかな(笑)
かさい: わはははは(^^;)
まきお: んじゃあ、ちょっと話題を変えて、最近流行りと言えばクラッキング
    ですが(笑)
かさい: はいはい、流行ですか?<クラッキング(^^;)
まきお: 毎日のように、新聞、テレビでハッキングの話題ですよねー。
かさい: まあだいたい政府関係とかのサーバーってちゃんとした管理者いなさ
    そうだもんねえ(^^;)
まきお: ここ数ヶ月で、レガシィメディアでの「インターネット」という話題
    の出現率が急上昇してる印象がない? ハッキングに限らず、商取引、
    ネット株。このまえなんか、昼のワイドショーでネットアイドルの特
    集しとったぞ(^_^;)
かさい: ふうむ、そうすねーやっぱナスダック進出がカギでしょうかね
まきお: ナスダックってのは、ポケモンの一種ですか?
かさい: なんでやねん(^^;)
まきお: いや、いちおー、お約束ということで(笑)
かさい: (笑)ま、ようやっと日本のお偉いさん達もインターネットがビジネ
    スマーケットだってことがわかってきたってことでしょう
まきお: どこの会社だったかな、資料請求がネットからのものが過半数になっ
    たとか、そういう話も聞くね
かさい: だんだん、実用品としての価値を認められつつあるわけですよね
まきお: そのわりには、インフラがついてきてない(笑)なんとかしてくれ、
    通信費(笑)
かさい: ほんと、ナントカして欲しいよねー
まきお: 日本最大のプロバイダーってどこかしってる?
かさい: どこ? NTT?
まきお: DOCOMO。iModeが@nifty を抜いたらしい(笑)
かさい: やっぱり(笑) そんなこっちゃろうと思った
まきお: これからはiMode ですよ(笑)
まきお: もうけてるんだから、なんとかせい、通信費(笑)
かさい: ねえ(笑)
まきお: でもあれだよね、このまま iMode 人口が増えていくと国内のサイト
    は全部、あのちっちゃい画面になっちゃうんだろうか(笑)
かさい: それは困る(^^;) わしら仕事がなくなってしまうがな
まきお: やはりこれからはドット絵の時代ですよ。ベクターの時代は終わった
    (笑)
かさい: おーい(^^;) 
まきお: んで、PCでサイトみると、1ドットが10*10くらいの巨大ドットなグラ
    フィックが主流になる
かさい: おんなじコンテンツ表示するんかい(^^;)
まきお: そうそう。経費節減(笑)
かさい: んなアホな(^^;)そのうちswfが動くようになるって、あのちっちゃい
    中で(笑)
まきお: 長年PCでコンテンツやってるとさぁ、つくづく、歴史は繰り返してる
    と思うのよね
かさい: どんなことが?<歴史
まきお: 最初のころ、8色とかしか出ない、ドットのあらーいMSX(笑)とかで
    グラフィックとか作ってて、当時はFDとかテープだから、当然、待ち
    時間とかもものすごいのよね
かさい: テープ! なつかしー
まきお: それが、高解像度になって、HDになって、早い早いと思ってたら、CD
    -ROMになって、とたんに速度がぐんと遅くなったのよ。読み込み。当
    時は1倍、2倍速だからコンテンツ制作側としては、それにあわせなき
    ゃいけないから、四苦八苦してさ。まぁ、それでもファイルサイズは
    500 あればまぁ、問題はなかった。それが今度はネットになってさま
    たまた速度がぐぐぐーんと低下(笑)
かさい: なるほど、そういうことか
まきお: あつかえるファイルサイズは通信費の高さがネックとなって、100k程
    度だー、あと10kけずれー、とか、そういうみみっちい話になってる
    でしょ?
かさい: ネットが配信するためのメディアとしてとらえられるようになったっ
    てことだけど、たしかにみみっちいねえ(^^;)
まきお: それが今はついに、2bitモノクロにまで退化しとるのよ(笑)
かさい: あ、でもカラー使えるようになってるじゃん<iMode
まきお: ちょっと進化したな(笑)
    でも、それだって、古い端末の事まで考えて、つくるわけでしょう?
    コンテンツは
かさい: そうだよね
まきお: そこで、私は一言いいたい
かさい: はい(なんだろ?)
まきお: 「思いつきで、新規格を世にだすな~っ!!」
かさい: わはははは(^^;)
まきお: 資本原理とは言えねぇ、もー、イーカゲンにしてほしいっすよ(笑)
かさい: 新しい規格って、絶対すぐには使えないもんね。ネットだけに限らず
    だけど
まきお: まぁ、いわば今は冷戦当時の国際情勢と同じなわけで
かさい: 誰がリーダーシップ取るのか、じっと機をうかがってるって感じ?
まきお: そそ、そこで私は一言いいたいっ
かさい: またかい(^^;)
まきお: 「みんな、仲良くしろよーっ!」
かさい: わははは(^^;)
まきお: 消費者はね、結構新製品出ると楽しいんだよね
かさい: ま、そうね。新しいもんって魅力的だしね
まきお: 携帯の新機種交換みたいに、手頃な値段であればなおさらね
かさい: そうそう、あ、だけどiModeの新機種は高いわ
まきお: すぐに安くなるって(笑)で、とばっちりを受けるのは、メーカーと
    消費者の間でコンテンツつくってるわしら(笑)
かさい: がああ、そうだよなあー。あれじゃだめとかこれじゃだめとか、規制
    が多すぎるんじゃああ
まきお: でもって、新機能つかわないと、見向きもされない(笑)
かさい: 使ったら使ったで文句言われることも多いぞ(^^;)
まきお: そこで一言いいたいっ
かさい: おおお、今度は何?
まきお: 「ユーザーもクライアントもわがまま言うな~っ!!!」
かさい: (笑)

【笠居 トシヒロ/グラフィックデザイナー】
うー風邪引いた~~しんどいぞお~~、2/18のMacromediaブースデモではマジ
で声出ないかもしれません。もしそうなってもお許し下さい。m(_._)m
<http://www.mad-c.com/>

【まつむら まきお/まんが、イラスト、アニメーション作家】
すみません、出来心です。プレステ2 予約してしまいました(笑)
<http://www.asahi-net.or.jp/~GU5M-MTMR/>

▼終わったら泣く~。携帯用サイトの規格乱立も困りますです。(ハマムー)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■連載「ip2000」プロジェクト奮闘記 00022 (2/16)
目でつながること

川井拓也
───────────────────────────────────
さて、世界一周の船にプロダクション機能を載せ、複数のコンテンツを制作し
ていくという骨格が分ってきた「ip2000」プロジェクトですが、なにを? 誰
が? どうやって作って行くのか? まずは賛同者を集めながら企画を練って
行こうと思いました。

2月にプレゼンツールを作り、披露できるようになったら具体的なスポンサー
を集めて4月に制作準備! 5月に出航だ! 私は布教する代りに「夢」を伝染
させていくことを「布夢活動」と命名することにしました。

布夢をさかんにすると「フムフム」となり「夢」はあらたな「納得」(?)へ
と変化していくのでした。

今日は仕事でSONY さんに伺う機会がありました。私はかねてからVAIO に搭載
されているグローバルサイバーコードという機能に注目しておりまして、これ
の縁で今日の打合せとなっているわけです。

次号の「effcts」にも記事がのりますが、いわゆるテレビ番組の画面に2 次元
バーコードであるサイバーコードをタイトルとして入れて、それをVAIO のC1
シリーズもしくはVAIOGEAR のVAIO カメラで認識させると、番組の登場人物や
商品に合わせてインターネットに誘導するという仕組みなのです。ちょっと分
りにくいと思いますが、要はなにに注目しているかというと画像認識という仕
組みです。

通常、モノとモノがつながり互いを認識しあって動作するには、プロトコルと
か物理的な接続が前提となります。USB という仕組みがあって、パソコンとス
キャナーが「関係」を作るわけです。しかし、このグローバルサイバーコード
は画像を「カメラ」を介して認識させるという物理的な接触がないまま、時間
軸を持つ映像とインターネットをつなげることができるのです。

よく番組に長い長いURL が出て「こんなの誰がメモするんだろう?」とかラジ
オでハイフンやドットだらけのURL をDJ が読んでいる時に、同じようなこと
を感じたことはないでしょうか?
http://vaio.sony.co.jp/Style/Topics/Tv/life.html

それを簡単にしてあげるのがこの仕組みです。もちろん、ネットに常時接続さ
れているという前提があるので、時期尚早な企画というのは分っていますが、
そこはCS、少数マーケットならではのテストをしなければ損なわけです。

私はそれらのサイバーコードを使用した番組をいくつかプロデュースしてきた
ので、また新しいことができないか? とSONY さんに御邪魔したわけです。
そしてもちろんサイバーコードの先には「ip2000」をSONY さんに持ちかけて
VAIO をたんまり協賛いただくという下心があるわけです。下心は大切です。
打合せ用の書類の下にデジクリの過去20号分の分厚いコピーを隠して、いざ、
品川のSONY さんに乗りこみます。いつのまにかデジクリのバックナンバーが
「企画書」代りになっております。

さて、世界のSONY さんを口説くことができるでしょうか?(続く)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■えむの Hot Space! No.53
SETI@home Cliant がバージョンアップ

山口 壮/えむ
───────────────────────────────────

◇複数の CD EXTRA に AutoStart 9805A が混入

少々前の話題になるんですが、この欄で扱ってませんでしたのでお知らせして
おきます。

Mac にのみ感染するウイルス「AutoStart 9805A」が、最近発売されたいくつ
かのCD EXTRA に混入していることが分かりました。感染していることが判明
している商品は

1.トイズファクトリーから昨年12月22日に発売されたCD「D2 Remixes」(TFCK
-87989)と「Keep It Unreal/Mr.Scruff」(TFCK-87986)
2.リットーミュージック刊「キーボード・マガジン2000年2月号」(2000年1
月18日発売)付録(KM-009-0001)
3.エイベックスから1月19日に発売されたmove の最新シングル『word of the
mind -brandnew jorney-』

以上の3 点です。各社とも商品の交換に応じていますので、お持ちの方は手続
き方法をご確認下さい。また、すでにMac でCD-EXTRA を再生してしまった方
は、このウイルスの対策ユーティリティ「Autostart Hunter J-1.1」をダウン
ロードしてウイルスを駆除して下さい。

ウイルス対策のひとつとして、Mac の場合は「QuickTime(設定)」コントロ
ールパネルの「CD-ROM を自動的に再生する」のチェックを外しておくのが最
近の常識となりつつありますね。

<1999年12月22日発売『D2 Remixes』(TFCK-87989)および、『Keep It Unreal
/Mr.Scruff』(TFCK-87986)をご購入されたお客様へのお詫びとお願い>
http://www.toysfactory.co.jp/warning.html

<move最新シングル『word of the mind -brandnew jorney-』出荷延期のお知
らせ>
http://www.avex.co.jp/move_1.htm

<リットーミュージック/お詫びとお願い>
http://www.rittor-music.co.jp/R_Jam/index2.html

<Autostart Hunter J-1.1ダウンロード先>
http://www.parkcity.ne.jp/~Eyukoswrd/autostarthunter_j.html

◇SETI@home Cliant がバージョンアップ

ET探しの世界的規模のプロジェクト「SETI」のクライアントソフト「SETI@home
Cliant」が バージョンアップして2.0.2 となりました。先月下旬にVer.2.0が
出たばかりですから、今回はかなり早いアップデートですね。Ver.2.0 からの
変更点は、不具合の修正が主なもののようです。Ver.1.x の時には、データの
信頼性を損なうような勝手な改造をクライアントソフトに施したりするケーが
あったとのことで、Ver.2 以降では不正なデータへの対策も行なわれているそ
うです。

Ver.1.x で解析途中のwork unit(解析用のデータ)は、Ver.2.0.2 にアップ
デートすると解析を最初からやり直すことになるので、現在Ver.1.x をお使い
の方はちょっとだけ注意が必要です。Ver.1.x での解析をし終えて新しいwork
unit をダウンロードした直後にアップデートするのがいいですね。
(ちなみにwork unit は、Mac では「初期設定」フォルダ内の「SETI@home
Data」フォルダに入っています。また、シングルユーザーのMac OS 9 環境で
は、「初期設定」フォルダではなく「アプリケーションサポート」フォルダの
中にあります。)

(SETI については本誌 #368 のこの欄をご参照下さい。)

<SETI@home>
http://setiathome.ssl.berkeley.edu/

<SETI@home Client Software for Macintosh>
http://setiathome.ssl.berkeley.edu/mac.html

<SETI@home Client Software for Windows 95/98/NT>
http://setiathome.ssl.berkeley.edu/windows.html

<SETI@home(日本語ページ)>
http://setiathome.ssl.berkeley.edu/home_japanese.html

[ 関連ページ ]
<SETI@home Clientが2.02にバージョンアップ>
http://www.zdnet.co.jp/macwire/0002/08/n_seti.html

<SETI@home Client 2.0 登場>
http://www.zdnet.co.jp/macwire/0001/25/n_seti.html

<マックっぽい:幼年期の終わり>
http://www.zdnet.co.jp/macwire/0001/27/c_ppoi.html

【お詫びと訂正】
527号「フリーウェアに対するとんでもない記述」の中で

これに対して、「Kondara MNU/Linux 」では氏に抗議文を送信したということ
です。その全文も公開されてまして、この抗議文への賛同者も募っています。

と書きましたが、
「Kondara MNU/Linux 」では の部分を
「Kondara Project の細野英朋氏」は と訂正します。(Kondara Project 全
体による抗議ではありません)不注意をおわびします。

【山口 壮/えむ】 mailto:PXX06120@nifty.ne.jp
http://member.nifty.ne.jp/yamaguchi/
「忙」という字は「心が亡くなる」と書きます。だから「忙しい」とは思わな
いように&言わないようにしてます。とは言え、1 日24時間ではどうにも足り
ないという事実に変わりはないわけでして、読みたい本は積み上がる一方、聴
きたいCDもたまる一方、自分のサイトを更新する余裕など全然なく、挙げ句の
果てにこのコラムを書くのさえ忘れてしまったりして。締め切りに追われるの
はいけませんね。「追いかける人生」のほうがきっと気持ちいい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■デジクリトーク「眠ル繭」制作楽屋落ちシリーズ 
カメラマンとわたし-4

梅地浩太郎 http://www.yk.rim.or.jp/~umeji/
───────────────────────────────────
今回はコーヒーブレイク。

所さんの事務所は渋谷から恵比須方面に歩いて6、7分の下町の香りただよう住
宅街の中にある。「住宅街」といっても渋谷から恵比須。路地を抜けるとクラ
ブがあったり、若者に狩られそうになったり、それは刺激的なとこなのだ。

ちなみに僕は生まれこそ吉祥寺なのだが、育ちは埼玉狭山(*6)、大学は小平の
森の中、リーマン時代の勤務地と現住所は横浜、といわゆる都市近郊を根城と
してきた。

ある日、作業の合間に「マリちゃーん(*7)、コーヒー飲みたい~」と所さん
がいいました。

「じゃあ、スターバックスいってくるけど、梅ちゃんもなんかいる?」とexit
(*8)のエースデザイナーにして美人マネージャーこねこさんに聞かれたのだ。

「なんすかそれ? 食い物すか?」と聞いてしまったのであった。

今では誰もがヘーゼルナッツフレバーコーヒーを楽しむスターバックスだが、
当時は洋画の中でしか見ることのないスターバックス。当時の僕にそれがなん
なのか知る由もないのであった。

その他にもフレッシュネスバーガー、ベリーグッドマン(*9)など、都市近郊
にはないお店がいっぱい。これが美味しいんだなあ。

バイク便、テレビで流れるMTV 、ちょっと歩くとセンター街。
都会で暮らす、または仕事をする、といった経験のない僕にとっては、スティ
ングの「Englishman in NY」じゃないけど、結構貴重な体験なのであった。

(*6)茶所として、また最近ではダイオキシン問題で有名(笑)。
(*7)「こねこ日記」のこねこさんです。ここを「こねこちゃーん、コーヒー
    飲みたい~」にすると所さんのイメージかわりますね(笑)。
(*8)所さんの事務所の名前です。この事務所の名前の由来が最高に所さん的
   で、僕は結構好きなんです。
(*9)フレッシュネスバーガー:ヘルシーなハンバーガ屋さん
   ベリーグッドマン:こつぶで具の種類が豊富なおにぎり屋さん。
   OLが脱サラ(でいいのかな?)して始めたそうな。

▼事務所の名前の由来、聞いてみます

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(2/16)
・日本ホラー小説大賞の「ぼっけえ、きょうてえ」をやっと読む。娼婦が耳も
とで囁くような文体、これはとりたてて新しい手法ではない。だが、読み始め
てすぐに後悔した。陰惨な話。極貧、子殺し、近親相姦、ああいやだいやだ。
こういう話が大の苦手なのだ。どうにもやりきれん。でも、短編だからと我慢
して投げ出さずに読んだ。どこがホラーなんだと思っていたら、最後に至りち
ゃんとホラーになっていた。上手なしかけだ。読まなきゃよかったという思い
は変わらないが。しかし、これは映画にするにはあまりに残酷、不可能だと思
う。ホラー部分もビジュアル的に無理じゃないかなあ。CG使うか。(柴田)

・映画「シュリ」。外出できなかった今までの鬱積を晴らすべく映画館に向か
ったが、見たかったお正月映画はすべて終わってしまっていた。韓国映画を見
るのははじめて。当然まったく期待せず。映画館にいるカップルたちはいちゃ
つけず、エンドロールの途中で立ち上がる人もいない。照明が点いた後でさえ、
皆ほとんど会話なく出口に向かう。ハリウッド映画とヨーロッパ映画がミック
スされたような感じ、といってもテンポが遅いわけではない。BGM は必要でな
い気がした。そのくらい映像と細かな演出がいい。ストーリーにしても観客は
筋が読めているから、画面を見続けるのが余計に辛い。歴史が重くのしかかる。
いい映画だけど、しばらく二度目は見たくない。「火垂の墓」を見た時と感覚
が似てる。良かったら見てください。           (hammer.mule)
http://www.shuri-movie.com/

----------------------------------------------------------------------
■ 日刊デジクリは投げ銭システム推進準備委員会の趣旨に賛同します ■
http://www.shohyo.co.jp/nagesen/ <投げ銭システムをすべてのhomepageに>
----------------------------------------------------------------------

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
        森川眞行 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
広告の御相談はこちらまで   mailto:info@dgcr.com

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.ne.jp/>、Pubzine<http://www.pubzine.com/>、
E-Magazine<http://www.emaga.com/>、カプライト<http://kapu.cplaza.ne.jp/>
のシステムを利用して配信しています。

Copyright(C), 1998-2000 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■