[0533] いつの時代も整理整頓!!

投稿:  著者:  読了時間:17分(本文:約8,100文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.0533   2000/02/17.Thu発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 15261部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆◆◆◇◆◇◆◇◆ OPEL Digital Challenge 2000 ◆◇◆◇◆◆◆
◆     オペルデザインコンテストが装いも新たに ◆
◆ 「オペル デジタルチャレンジ2000」と名を改め、いよいよ開催。 ◆
◆     2/15~ iMacが当たるチャレンジクイズも実施中! ◆
◆◇◆◇◆ 今すぐ http://challenge.opel.co.jp へアクセス! ◆◇◆◇◆


 <月間標語「だいたいOK!」の廃止>

■ASCII_4コママンガ
 いつの時代も整理整頓!!
 作:PAGOS
 
■デジクリトーク <投稿>
 デジタルサービスからネット通販へ
 吉永千恵

■デジクリトーク 「眠ル繭」制作楽屋落ちシリーズ 
 グラフィッカーは電気マグロの夢を見るか 
 もしくは、とあるグラフィッカーの悩み -4
 北田信明 

■イベント案内
 オペルジャパン iMacがあたるチャレンジクイズ実施中  

 


■ASCII_4コママンガ(当幅フォントでお読みください)
いつの時代も整理整頓!!

               作:PAGOS(mailto:pagos1@mail.goo.ne.jp)
───────────────────────────────────

  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃       ┏━━━━━━━━━━━┓        ┃
  ┃       ┃   ~______________   ┃
  ┃       ┃「だ /              \  ┃
  ┃       ┗━━|しかしあれですねぇ。     | ┃
  ┃          |私のパソコンなんてPenII 500MHz| ┃
  ┃          |で、HDなんて12Gっすよ。    | ┃
  ┃  ____     |昔みたいにいちいち容量気にする| ┃
  ┃ /    \    |なんて、バカみたいっすよねぇ。| ┃
  ┃| ………。|   |金ない奴は効率悪いっしょね~。| ┃
  ┃ \_  _/    \_______  _____/  ┃
  ┃   \/              \/        ┃
  ┃                            ┃
  ┃┐川川         ┌────┐巛巛        ┃
  ┃│・・3         │ iiyama │□□  うししっ…。┃
  ┃│ "          │┌─┐ │ ^^         ┃
  ┃┘⌒          └│ │─┘ ̄ ̄        ┃
  ┃m m___ ξ    ┌─┴─┴─m m         ┃
  ┃==/編集長/ U    ┌┴────      ====    ┃
  ┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ┃
  ┃                            ┃
  ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  ┃       ┏━━━━━━━━━━━┓        ┃
  ┃       ┃   ~月間標語~   ┃        ┃
  ┃       ┃「だいたいOK!」の廃止 ┃        ┃
  ┃       ┗━━━━━━━━━━━┛        ┃
  ┃  ___________     _______    ┃
  ┃ /           \   /       \   ┃
  ┃|あ、塩吉くん、この特集記|  |あっ、ハイ…。 |  ┃
  ┃|事原稿だけどOKやからpdf |  |今す……、ん… |  ┃
  ┃|ファイルもらえるかなぁ。|  |…………………。|  ┃
  ┃ \_  ________/   \_  ____/   ┃
  ┃   \/              \/        ┃
  ┃                            ┃
  ┃┐川川         ┌────┐巛巛        ┃
  ┃│・・3  ┌─┐))   │ iiyama │圖圖,”       ┃
  ┃│ "   m ─┘    │┌─┐ │ ^^'' '       ┃
  ┃┘°  ノ       └│ │─┘ °         ┃
  ┃m  ___ ξ    ┌─┴─┴─m m         ┃
  ┃==/編集長/ U    ┌┴────      ====    ┃
  ┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ┃
  ┃                            ┃
  ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  ┃───────────────────── │      ┃
  ┃スプローラー D:"編集"特集2"最新"Work3  回\ げげっ!! ┃
  ┃─────────────────────┬┤\    ┃
  ┃□3月号特集記事(新).pdf      842KB ■  \   ┃
  ┃□3月号特集記事New2.pdf      1242KB││ ┃\__┃
  ┃□3月号特集記事old.pdf       953KB││ ┃   ┃
  ┃□3月号特集記事最新.pdf       831KB││ ┃   ┃
  ┃□3月号特集記事一時待避.pdf     922KB││ ┃   ┃
  ┃□3月号特集記事変更後.pdf      861KB││ ┃   ┃
  ┃□3月号特集記事保存.pdf       872KB││ ┃   ┃
  ┃□3月号特集記事変更後2.pdf     943KB││ ┃   ┃
  ┃□3月号特集記事backup.pdf     1008KB││ ┃   ┃
  ┃□3月号特集記事20000216.pdf     867KB││ ┃   ┃
  ┃□3月号特集記事New後編集.pdf    986KB││ ┃|川  ┃
  ┃□3月号特集記事元祖.pdf       836KB││ ┃ ・3 ┃
  ┃□3月号特集記事チェック.pdf    1121KB││ ┃ "  ┃
  ┃□3月号特集記事本家A.pdf      956KB││ ┃⌒  ┃
  ┃□3月号特集記事本家最新.pdf    1012KB││ ┃m__ ┃
  ┃□3月号特集記事旧データB.pdf    855KB││ ┃/編集 ┃
  ┃□3月号特集記事更新前.pdf      945KB││ ┃ ̄ ̄ ̄┃
  ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  ┃       ┏━━━━━━━━━━━┓        ┃
  ┃       ┃  ~ ______________   ┃
  ┃       ┃「だ /              \  ┃
  ┃  _______ ━|あの~、「元祖2最新後変bk」が| ┃
  ┃ /       \ |おそらくこれに一番近いと思われ| ┃
  ┃|ガンソ~ツ~サイ||るのですが…、あれっ、このプリ| ┃
  ┃|シンゴ~ヘンビ~||ントは本家だったかな、ん…。 | ┃
  ┃|ケ~??? お前||あっ、とりあえずこれをスキャナ| ┃
  ┃|何言うとるんや!!||で読み込ませましょぉかぁ…? | ┃
  ┃ \_  ____/ \_______  _____/  ┃
  ┃   \/              \/        ┃
  ┃                  巛巛        ┃
  ┃┐川川         ┌────┐回回,        ┃
  ┃│→→#  σ      │ iiyama │ ^^''        ┃
  ┃│ "  / ))      │┌─┐ │~~~~ ┌─┐    ┃
  ┃┘ △'  ̄σ      └│ │─┘ σ m ─┘    ┃
  ┃m  ___ガチャン!! ┌─┴─┴─           ┃
  ┃==/編集長/ ⊂    ┌┴────      ====    ┃
  ┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ┃
  ┃                            ┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

▼新企画! ニューウエーブ漫才師がマンガ家に転身か?
▼わたしのデスクトップもHDもごちゃごちゃで毎週土曜日に総整理しています

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■デジクリトーク <投稿>
デジタルサービスからネット通販へ

吉永千恵 info@wizard-jp.com
───────────────────────────────────
私は主人の強い勧め、というより強引(笑)でデジタル関係の仕事を始めたの
が3 年前。パソコンとの付きあいは1984年頃からなので、随分先進的だなあと
自慢しています。しかし、当時、学校で単調なモノクロの画面でBASIC の勉強
をさせられたせいか、大のパソコン嫌い人間になってしまいました。

主人は私と逆で文科系出身で、コンピュータに憧れていたようで、なんと就職
先が電子編集組版機を開発・販売している会社。しかも、開発部門に配属だか
ら驚き。「あんたほんまに大丈夫か、ワープロさえも使えない人間が開発部門
で何を開発するの?」と私の心配をよそに、主人が当時20万円近くもする中古
の98シリーズのVXを買い(当然HDD がなくFDD しか付いてない時代)、私の大
嫌いなMS-DOS を独学し始めました。

その後、Macintosh を経て、486DX2-66MHz のAT互換機組み立てを機に次々と
新しいAT互換機を我家に迎え入れ、そして送り出しました・・・それでも、私
は主人の組み立てたパソコン達に殆ど興味を示しませんでした。時たま、主人
の愛機Macintosh で写真を修正したぐらいでした。

パソコンが普及し、インターネットが注目されるようになり、そして、主人の
主張する「コンピュータができなければ、次の世紀で淘汰されるぞ」に揺れを
感じ、Windows95 を使い始めました。自宅でSOHOをされている諸先輩の例を見
ても、殆ど文字入力、イラスト、DTP 関係やWEB デザインが中心のように、私
は主人にDTP を教えてもらいながら、デジタル関連の仕事を始めました。

最初はやっぱり文字入力が最も多い。多分、皆が敬遠する仕事なので、回って
来たに違いないと思いながらも受けることにしました。送られて来た印刷物を
見ると、病院向けの医療機器カタログで、とにかく面倒な表が山のごとくある
ことに悲鳴をあげました。

わけわからない医療専門用語と数字、単位、価格・・・の分厚いカタログでし
た。「うん、なるほど!こんなに簡単に仕事がもらえるわけ。わはははははは
ははは!」・・・

次に「Macromedia Director」で自己アピールを作ったら、ホームページの制
作依頼が来ました。終わるとPDF の変換依頼、チラシの制作・印刷と色々なデ
ジタル作業をしてきました、99年1 月に独自ドメインの取得を決め、99年4 月
に「SOHOコンピューティング」に取材され、2 か月後に、週刊誌の「SPA!」に
も登場しました。

と、ここまでを見ると非常に良い話しばかりで、儲かって儲かって、笑いが止
まらないように思われるかもしれません? いやいや、実際、経験された方が
ご存じのように、良いことばかり集めて書いています。本音がやっぱり、「生
きて行くのに精一杯です!」。営業のできない私にとって、寧ろ苦しい! 仕
事がほし~い・・・・・・

何か新しい事をチャレンジして行かないと生計が大変だ! と考えに考えたの
がネット通販です。

SOHOで楽で良いなあと最初は思いましたが、実際、始めて見たら、会社へ行く
より辛いことが多く、イライラする時がよくありました。そういう時、私はい
つも中国茶を「一服」して色々なイヤなことをお茶と一緒に流し、またお茶に
含まれる話題のカテキンやビタミンC で体力付け、ストレス解消に役立ちま
した。中国茶との出会いは、5 歳の時に父親から専用の湯飲みがもらえたのが
きっかけでした。大人になると、自分で茶器を買い、集めたりして来ました。

自分用に持って来た烏龍茶(台湾高山茶)が日本の友人達が「おいしい、缶の
お茶と全然違う」の一言がきっかけで、中国茶のネット販売を決意しました。

中国茶の販売を決め、早速、台湾の家族にお茶を送ってもらい、通関も無事に
終わり、デジカメで商品写真を撮影、インターネットに載せ、注文が来るのを
待つばかりでした。

しかし、しかし、いくら待っても注文する方が現れませんでした。なんと最初
の注文が入るのが、45日を経ったある日でした。その時、注文者が神様に思え
ました。「お代は無料にさせていただきます」と言いそうになりました。色々
反省した結果、私は中国茶を売りたい一心で、大事な事を忘れました。「異文
化」の日本人にとって、まず中国茶とは何か、中国茶の種類・産地、中国茶と
健康、中国茶藝(日本の茶道に近い?)などの知識が必要不可欠である事を気
づきました。しかし、私はそれを提供していませんでした! 反省!!

私は初心に戻り、台湾へ中国茶関連書籍を買い集め、再度、茶道の先生に中国
茶藝を教えてもらい、茶行(店)へ行って良いお茶の見分け方を習い、茶器の
写真を撮影、父親の友人である茶農の全面的なバックアップという約束を頂き、
再び日本に戻りました。そして、1 か月後に中国茶関連知識のページをアップ
ロード致しました。

しばらく経つと、アクセスが増え、リンクして下さった方もたくさん出てきま
した。その4 か月後の99年8 月から、注文者が増え、10月になると毎日、注文
が入るようになり、日本工業新聞の「ネットショップ訪問」などにも登場させ
て頂きました。

当たり前の事を忘れ、商品の「押し売り」ばかりした無駄努力が今となっては
笑い話しで済みますが、気づかないままで行くときっと今は自宅で山積みの中
国茶在庫を「自家消費」をしています。(爆笑)

幸い、今は殆どネット通販業務に追われ、中国茶、中国茶器や包装器材の仕入
れの為に台湾・中国へ飛んだりしています。しかし、DTP やホームページ制作
などのデジタルを勉強、また実際仕事を携わっていなければ、ネット販売も成
り立たないのではと考えています。ホームページ制作、写真の加工処理、タイ
トル作成などにデジタル知識が決して上手ではありませんが、今のネット通販
に活かしております。

皆様も、いつか違った形で現在のデジタル知識を発揮する日が来るかもしれま
せん?

【よしなが・ちえ】
本名:張 千恵、台湾台中出身、ネットショップ「老地方茶坊」主宰。
http://www.wizard-jp.com/online/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■デジクリトーク 「眠ル繭」制作楽屋落ちシリーズ 
グラフィッカーは電気マグロの夢を見るか 
もしくは、とあるグラフィッカーの悩み -4

北田信明 http://www.porcu-pine.com/shinmei/
───────────────────────────────────
scene 3

ある日、突然電話が鳴る。

時間は午前3 時を少しまわった頃。この時間にかけてくる人は限られているの
で、大抵誰なのか察しが付く。が、その時は予想に反してだーしゅだったのよ。
普段は新しいアイテムのCGをメールで送ったりftp した後に電話が来るんだけ
ど、今回はそういった前振り無しで電話があったってわけ。

で、どうしたのかな?と思ったら......。

「ねぇねぇ、少しお話しない?」

ど、どうしたんだ。口説かれてんのか、オレ*。

いや待て、だーしゅの男の好みは筋肉ガッシリ系のはず。思考回路を混線させ
ながら、
「ど、どうしたのさ、いきなり」

と、聞いてみたところ、どうやら「アゴスト」誌の連載のネタにつまってネタ
探しをしていたらしい。で、この時間でも確実に起きてるであろうボクのとこ
に電話をかけてきたってわけなんだな。
ちょっとビックリしたわよ。

* ここで言うだーしゅの男の好みってのは、あくまで被写体として見た場合の
ことで、決してそのケがあるってわけじゃないので誤解のないように。

「眠ル繭」サイト
http://www.porcu-pine.com/mayu/

▼所さんにEXITの由来を聞きました。

ところ「よくある話なんでつまんないと思いますけど。元々ですね~。大学の
入試のときから友達になったヤツがいて、一緒に代官山に事務所を構えたのが
初めての事務所らしいものだったんですが、彼の事務所の名前がEXITだったの
です。ただ、ぼくのところが2 名、彼の事務所も2 名、電話が2 台。どっちか
いないときに代わりに電話にでてあげたりしてるうちに、間違えて所写真事務
所です!っていったりしやすいし、その逆もあったりしたのでじゃあうちも同
じ名前にするか!っと。そのマンションの一室の名前がEXITだということなら
いいんじゃないかな~と思ってそうしてしまったんです。普通でしょ? うめ
ちゃんおおげさ」
注)
YMO世代なのでビートニクスの出口主義から来てるということもあったりする。
わかる人にはわかる話。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
オペルジャパン iMacがあたるチャレンジクイズ実施中  
http://challenge.opel.co.jp/quiz.html
───────────────────────────────────
<以下は主催者情報>

オペルジャパンは、1994年より開催してまいりましたオペルデザインコンテス
トの名称を『オペルデジタルチャレンジ2000』と改め、新しい形で開催いたし
ます。その開催を記念してチャレンジクイズを2000年2月15日(火)より、 実
施いたします。簡単なクイズにお答えいただき、インターネットよりご応募下
さい。正解者の中から抽選で3 名様にiMac をプレゼントいたします。
 
応募方法
サイト内の「応募ボタン」をクリック、必要事項をご記入の上、送信下さい。
応募資格 どなたでも応募出来ます。
実施期間 2000年2月15日(火)~ 2000年2月29日(火)まで
当選発表 4 月上旬、賞品の発送をもって発表といたします。
賞品*iMac(ブルーベリー) 3名様

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■連載「ip2000」プロジェクト奮闘記
川井拓也
───────────────────────────────────
SONY ヘプレゼンに行ったまま戻ってきませんねえ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(2/17)
・今年はマックワールドエキスポ行かない。行かなくてもオープン当日の夕方
にはZDNet Wire 2000がジョブスの基調講演や新製品を伝えてくれるんだもん。
「Mac OS X」ノヒラギノがopentypeで標準搭載なんてうれしいニュースも写真
つきで報道されるんだから、行かなくても(行かないほうが?)よくわかる。
で、なにしてるかっつうと、日本初のブラウザマガジン(ホント、懲りない男
なわたし)の整理、ディジタル・イメージ作品集の整理、それからみなさん!
デジクリが本になります。いまコラムを厳選して整理中。整理三本立てだ。明
日あたり、エキスポで空いている(かもしれない)秋葉原に行って、FDドライ
ブと電気スタンドを買おうかなと思っているが、どうなるか。   (柴田)

・ダイレクトメールがよく届く。最近多いのが「メールアドレスを売ります」
というもの。やだねぇ。1000個3000円から4000円くらいらしい。週に 200個増
えるとの触れ込みなので、妖しげなサイトでのプレゼント応募はしない、する
にしてもフリーメールや転送メールを利用した方が無難。ただしメーリングリ
ストは、フリーや転送メールでの登録はやめてくださいまし。エラーが返って
きているアドレスを解除しようとしても存在しないって言ってくるんだもん。
転送アドレスを突き止めるのは大変ざます。今日届いたDMは長々と、詐欺じゃ
ないよ~ん、な文章を連ねた上でサイトを見るように案内していたが urlは無
かった。バウだよねぇ。                 (hammer.mule)

----------------------------------------------------------------------
■ 日刊デジクリは投げ銭システム推進準備委員会の趣旨に賛同します ■
http://www.shohyo.co.jp/nagesen/ <投げ銭システムをすべてのhomepageに>
----------------------------------------------------------------------

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
        森川眞行 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
広告の御相談はこちらまで   mailto:info@dgcr.com

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.ne.jp/>、Pubzine<http://www.pubzine.com/>、
E-Magazine<http://www.emaga.com/>、カプライト<http://kapu.cplaza.ne.jp/>
のシステムを利用して配信しています。

Copyright(C), 1998-2000 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■