[0610] 東京浮世絵

投稿:  著者:  読了時間:20分(本文:約9,700文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.0610   2000/05/26.Fri発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 16271部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---PR-----------------------------------------------------------------
━WEB・DTPスクールマネージャー大募集!!━ <メディアグラフィックスOSAKA>
メディアグラフィックスでは、業務拡大に伴いスクールマネージャーを大募集!!
●WEB・DTP制作に係わった経験があり、チャレンジ精神がある方
●スクール事業に感心があり、収入アップを希望している方(高給待遇にて応談)
そんな方は是非一度ご連絡ください。 Click→http://www.uniall.co.jp/MG
-----------------------------------------------------------------PR---


 <しょっぱい金メッキがボロボロはがれていく>

■デジクリトーク
 東京浮世絵
 桑島幸男

■デジクリトーク
 気持ちいい目覚めをもう一度
 須貝 弦

■デジクリトーク<投稿>
 DVD-Video を作ろう!
 つな(綱本智晴)



■デジクリトーク
東京浮世絵

桑島幸男
───────────────────────────────────

●知識は永谷園のお茶漬けくらい?

先のゴールデンウィークにディジタル・イメージ(以下DI)の展覧会<前期>
があった。このとき、出した作品が意外にも評判が良かった。毎年のように作
風を変えたり、どうせ、おいらの絵は金にならんと勝手きままに描かせてもら
っている作品だが、毎年なり、作品なりにもちろんコンセプトはある。

今年のコンセプトは「東京浮世絵」。CGをやっていて、最先端の作品も大好き
だが、古いモノも大好きである。特に浮世絵は好きである。なんたって、名前
がいい。浮き世だよ浮き世。なんかフワフワして浮かれてて楽しそうじゃない
ですか。イキな江戸っ子が付けたって感じがGOODです。はい。

と言っても、詳しい訳じゃない。知っている知識は永谷園のお茶漬けくらいで
す!? それでも、印象派の人たちが、なぜあんなに感銘を受けたのかは分か
るくらいではあると思っている。

北斎の素描力や、広重の構図力、歌麿の艶、写楽の決め方は今でもすごいモノ
を感じる。とにかくいい。小学校の頃、意味もなくお茶漬けについていた五十
三次を集めたくなるのは、それだけその絵に魅力を感じていたからに違いない。

せっかくの先人の残してくれた文化を捨て去るのはもったいない。横尾忠則さ
んは受け継いでいるのかもしれないが、横尾さんだけでももったいない。CG界
でも誰かでるだろうと思っていて手を付けなかったのだが、誰もでないのでし
ょうがないから自分で挑戦してみようと思ったのが、今回の作品だ。(*1)

この作品のために浮世絵を色々見返したわけだが、やはり人物像なら写楽、女
の色なら歌麿が天下一品だった。今回の作品は写楽のように特徴やその人物の
キメをとり、歌麿のように艶を出す! が最初の意気込みだった。

●ネコでもできる絵!

そして今現在一番浮かれた場所、それは渋谷、原宿! 浮き世を描くんだから、
浮かれてなければいけない。浮かれた人じゃないといけない。じゃないと浮き
世を分かってもらえない。そんなこんなで、原宿に行って写真を撮るところか
ら始めた。

おいらは原宿には会社があったので8年くらい通っていた。だから、割と詳し
い。でも、時代の流れは早い、結構違っている。ほんと世間の流れは早いや。
原宿は写真を撮ろうとすると結構撮りやすい、なぜなら、雑誌の取材など土日
などはあちらこちらで撮影をしているからだ。もちろん、撮られることを意識
してきている娘も多い。だから、撮る方もわりと撮りやすい。確率は半分くら
いだろうか。もちろん、断られることも多いのだが、他の場所よりはぜんぜん
マシだろう。

現像してから思ったのだが、ここでシロウト写真家の困った事がいっぱい出て
きた。一番、シマッタと思ったのは棒立ちで撮ってしまった事だ。あまり、な
にも考えずに撮ってしまった。やはり、構図その他ビッシっと考えないとうま
くいかない。

もう一つ、写楽の役者絵のキメは役者だからキメがある。女子高生にはピース
サインくらいしかキメがないのだ。でも、ピースじゃ記念写真だし。うんちス
タイルもちょっとだ、これはこれからの課題になるだろう。

その写真を、イラストレータで線をおこす。力を抜いた線、ちょっと浮かれた
線をめざす。多すぎず、少なすぎず、軽すぎず、重すぎず。目指すはペーター
佐藤の鉛筆画だ。あの感じが出ればいいのだが、、、。

そして色付け、とりあえずこれで人物の部分は完成した。

プリントアウトして壁に貼って眺める。ヨメをよんで感想を聞く。
「どうかな?」
「どうかなって?」
「この絵」
「絵って、写真を写しただけじゃない!」

が~ん、顔面蒼白なのである。

その通り写真を写しただけなのだ。別になんの工夫もないネコでもできる絵な
のだ。いや、ネコの方がもっと面白可笑しく描くだろう。ただ、やつらは怠け
者だから、やらないだけだ。ああ、ネコにも劣る才能しかない絵描きはしょっ
ぱい気持ちでいっぱいだ。だめだ。だめだ。こんなんじゃだめだ。草原さんに
も面白くないて言われるんだ(*2)。あ~。しょっぱい金メッキがボロボロは
がれていく。な、なにか対策を、、、。

やり直すか! 最初から、コンセプトから、
なにを、弱気になるんじゃない。でも、でも、その通り
あ~ 、、、、、、、、、

●隠しコンセプトを入れる

とりあえず、今回の絵にはもう一つ、アイテムが隠されている。5枚重ねて出
すのだが、最後は僕の愛しのBABY大空くんが包帯巻かれて泣いている絵がくる
事は決まっているのだ。その上に一見関係のない人の絵、これらを繋いでいる
のは実はアザなのだ。

絵をみてもらえばわかるが、インディアンの入れ墨のような明るい色が顔に描
かれている。なにかカーニバルの化粧のようなそんな感じだが、これは、僕が
その人に感じた色とか形だったりする。それが、自分ではその人たちに付けた
アザなのだ。

大空くんには単純性血管種と言うアザが耳のあたりにあった。今はレーザー治
療のおかげでだいぶ分からなくなったが、色々病院を回ったり、レーザーを受
けたりで結構大変だった。一番、心痛めるのはレーザーの直後のちょっと肉の
焼けたにおいがするときがドキッとする。ああ~親の因果が子に報いのフレー
ズが頭を駆け抜ける。悪いことをするのはやめよう。お金を拾ってもネコババ
はもうしません。と心からおもってしまう。

話はずれたが、そんな隠しコンセプトを入れて今回の絵はできあがった。だか
ら、ぜんぜん自信がなく展覧会に出したのだが、意外にも評判が良かった。ま
あ、本人の前で悪口を言う人はあまりいないから、まに受けてもしょうがない
のだが、色々ほめてもらった。そのおかげで少しだけまた金メッキがはれまし
た。本当に、ほめていただくということはうれしいものである。

でも、まだぜんぜん完成じゃない、自分の線、自分の色を表現するのはこれか
らなのだ。だから、「東京浮世絵の為の習作」が今回のタイトルだった。いつ
かは東京浮世絵を見せたいのだが、気の長いおいらのこと完成は未定である。
1年か、20年かは先のお楽しみだ。とりあえず、引き出しが増えた事だけは確
かだ。

(*1)CG界で浮世絵を扱っている作家は、じつはいます。香川県の松原浩司さ
ん。広重の絵を芭蕉の文章で描く、というこころみもやっています。
http://www.digitalimage.org/artists/MATSUBARA_K/index.html

(*2)ディジタル・イメージの身内の話。アドバイザーの草原真知子さん(神
戸大学大学院助教授)が、さいきんのディジタル・イメージの展示はかつてに
比べると面白くなくなったとMLで言っていた。

【くわじま・ゆきお】kuwajima@pop01.odn.ne.jp
1965年埼玉県生まれ。89年多摩美術大学彫刻学科卒業。89オブジェTOKYO展入選。
95年宮沢賢治絵画館展出品。95年NECマルチメディアアート大賞グランプリ。
2000年現在フリー。
http://www.bitmap.co.jp/kuwajima

▼桑島さんの1999年、こういう絵を描いていた。毎年画風が違うのがミソ。
http://www.digitalimage.org/artists/KUWAJIMA/index.html

▼今年のディジタル・イメージ東京展(前期)で人気の高かった桑島作品。
http://www.dgcr.com/kiji/kuwasima/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■デジクリトーク
気持ちいい目覚めをもう一度

須貝 弦
───────────────────────────────────
最近、体調の悪い日が続いていて困っていた。きっかけになったのは花粉症で、
部屋を締め切っても涙やくしゃみが止まらず、なかなか安眠できない日が続い
ているうちに、すっかり生活リズムを崩したのだ。

まず、朝起きれなくなった。起きることができなくなった。目覚しを止めて再
び寝るという生半可なものではなく、家族の証言によるとまったく反応してい
ないらしい。そして起きるのは良くて11時、ひどいと夕方の5時くらいまでま
ったく起きない。アポの無い日はまだ許されるが、現実的にはほぼ毎日朝から
出かけなくてはいけないのだ。

ようするに睡眠障害だが、他人から見ればただの社会不適合者にしか見えず、
人間としての評判を大きくおとすことになる。また、昼まえにようやく起きて
それから仕事に出かけても、どういうわけかなかなか集中できず、つまらない
ミスをしたりもする。それに、とにかく体調が悪いという感覚に、身体が一日
中支配されてしまう。たくさん寝れば元気になるかというと、そうでもない。
起き上がったときは「今日は体調いいかな?」と思っても、実際に外に出ると
ほんの数分歩いただけで「ダメだなぁこりゃ」と思ってしまうくらい、体力も
落ちてしまったのだ。

そのうち仕事も忙しくなった。まぁ、一日中寝ている日があるのだから、起き
ている時間が忙しいのは当たりまえだが。とにかく、輪をかけて不規則な生活
になった。この状態が2週間も続くと「オレは本当に社会不適合者なのではな
いか?」という不安を抱きはじめる。毎朝6時に起きていた、4歳の頃が懐かし
い……。

そうは言ってもしかたがないので、なんとか「社会復帰」するように試みる。
まず、根本的な原因となった花粉症については、薬を多用しているうちにどう
にかこうにか終息に向かった。さすがに、鼻の粘膜をレーザーで焼く勇気は無
かったが。しかし、それだけではすでに狂いに狂った生活リズムを戻すには至
らない。

とにかく、朝起きる努力をするしかないと思った。ほかにはやりようがない。
そのためには「まだ全然眠くないなぁ」という時間でも、無理してふとんに入
って消灯するようにした。そして、寝る直前までパソコンの前に向かうのも控
えるようにした。パソコンに向かうのが仕事のようなものなんだが、とにかく
夜中の作業はヤメにした。すると、寝つき自体はよくなった。しかしグッスリ
寝てしまって、やっぱり目覚めが悪い。

そこで考えたのが、日の出が早くなるこれからの季節もふまえて、寝ている間
は部屋のカーテンを一部開けたままにすることにした。こうすることで、朝に
なると自然と部屋の中に光が差し込んでくるようになる。いままではカーテン
を締め切っていたが、これは大きな損をしていたと気が付いた。カーテンを開
けるようにしてからは、目覚ましより前に陽の光で目が覚めるようになったか
らだ。

「ワールドビジネスサテライト」を見ていたら、電器メーカーでも「セットし
た時間になると、徐々に明るくなって最後には強い光を発する照明」を開発、
発売しているらしい。徐々に部屋の中を明るくすることで、人間の方に「起き
る準備」ができるのだという。

さて、こんなことを書いている間にすっかり夜がふけてしまった。明日のこと
も考えて、そろそろ寝ることにしよう。

【すがい・げん】gsugai@hh.iij4u.or.jp
フリーだから朝遅くても許される、夜中デニーズで原稿書いてても許される―
―という考えは捨てよう。やっぱり、朝起きた方が気持ちいいって。犬飼って
いる人は、朝起きるクセがついてるのだろうか?
マッカー http://www.dgcr.com/mac/

▼犬を飼っているわたしは、これからは朝はどんどん早くなるはずだ。5時半
から6時半のあいだには、玄関で寝ているハニー号は目をさまし早く散歩に連
れていけ、さもないとここでオシッコしちゃうぞ、と騒ぐので仕方なく起きる。
朝の神社の森なんぞ気持ちいいですぞ。早く仕事にかかれるのはなおいい。朝
のネットは高速だから快適。午後一は昼寝だ。フリーはお気楽でいいぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■デジクリトーク<投稿>
DVD-Video を作ろう!

つな(綱本智晴)
───────────────────────────────────
みなさま、お久しぶりです。「つな」です。

最近いろいろなMLとかで発言もしなくなっていますので、どこぞに消えてしま
ったか、よっぽど忙しい(だったらうれしいですけど)かと思われていた方も
いらっしゃると思います(大半の人は誰? なんでしょうね...当然)。でも、
まだデジクリさんとして生きてます、って言うかしがみついています。マクロ
メディアのUCONにも行きますよ! きっと、そろそろですよね。

さてさて、前置きが長くなってしまいましたが、ここからが本題です。みなさ
ん、DVD-Video見てますか? PCにDVD-ROMは今や常識レベルになってきました
し、据え置き、携帯、そしてPS2と、もうDVDは「見る」ための普通の映像メデ
ィアに成長しつつあります(ちなみにわたしはDVD-ROMと、苦労して
Playstation.com から予約購入したPS2を持っています)。あ、ここの皆さん
にとっては釈迦に説法ですね。

で、私も含めてデジクリさん達がこんなメディアを見てしまうと、次は作りた
いと思うのが性でしょう。特にDTVに手を染めている人は、そのビデオテープ
と比べての圧倒的な画質とお手軽さに魅了されないわけはありません。
... ですよね?

そして、じゃあ自分もなんて思って製作環境なんかを調べると一発カウンター
を食らいます。食らいましたよ。上を見ればきりがないのはわかっていました
がどんなに易くても100万程度!

こりゃあ、自分のような貧乏SOHOに負担できる金額じゃない!! ふらふらとWeb
を漂いながらDVD-Videoの製作サービスを行っているところを見てみましたが、
まあちゃんとしたプロダクションで製作するからかも知れませんが一分あたり
"8,000なんて数字を出しているところもあったりして、もうクラクラ状態でノ
ックアウト寸前でした。

でも、薄れる意識の中でカウントを遠くに聞きながらもジョーの眼には....
いやわたしの頭は鈍い回転をはじめたのです。そう、調子の悪いハードディス
クの回転のように。(何のこっちゃい!)

「同じ思いをしているのは俺だけじゃないはずだ!」

むくり起き上がると私はつぎのような文章をつづりはじめた。

【求む DVD-Video を安く作りたいデジクリさん!】

DVD-Video を作ってみたいと思いながらもそのコストにくじけたみなさん。
DVD-Video を安く作れる環境作りに参加しませんか!?

わたしこと「スタジオ森樹(しんじゅ)」綱本智晴はDVD-Videoの製作環境を
作るべく努力してきましたが弱小SOHO故、いかんせん資本力がありません。

そこで、同じような悩みをお持ちのデジクリさんのお力を借りてこの問題を
解決できればと思います。

詳細はお問い合わせいただいた皆さんに追ってメールでお知らせしますが、
まずは次のような方を募集します。それぞれ参加レベルによって DVD-Video
製作単価を優遇します。予定している参加の金額や製作単価など詳細はお問
い合わせいただいた皆さんにメールでお知らせしますが、最終決定は皆さん
のご意見を参考にしたいと思います。

出資者:DVD-Video 製作環境作りのための出資をお願いします。
製作単価は時間限定で「冗談でしょ!」ってなレベルにします。
限定時間を超えると自動的に年会員(初年度会費無料)になります。

年会員:出資レベルの金額は出せないけど、も少し安い会費で是非どんどん
利用したい人を募ります。
製作単価はかなり安いです。時間は無制限です(会員期間内)。

デジクリ優待:
出資者や会員にはなれないかもしれないけどDVD-Videoを製作した
い人。
会員よりは高いけれど、一般向けの価格よりは安く製作単価を設定
します。

自分の資本力と合わせて賛同していただける皆さんのご協力で実現させたい
と思っていますが、購入可能な資金を集められない場合には実現できません
のでその際はご容赦下さい。

なお、当面の購入予定は Canopus DVD Producer+R(定価"980,000)です。

またこのDVD-Video製作サービスで提供できるのは
○S-VHS/DV/Hi-8 テープ、QuickTime/AVI file からの MPEG エンコー
ディング
○オーサリング
○DVD-R レコーディング
です。DVD のどの機能が使えるかはオーサリング S/W に依存しますが
Canopus DVD Producer+R に標準添付されている Daikin製 ReelDVD の機能
をご参照下さい。
製作物の内容はプライベートのものや自主制作もの、仕事として受けたもの
など何でも構いませんが、著作権が絡むものが含まれる場合は製作をお受け
できない場合がありますのでご了承ください。

参照:
Canopus DVD Producer+R
http://www.canopus.co.jp/catalog/pdvd/pdvd_index.htm
Daikin ReelDVD
http://www.comtec.daikin.co.jp/dvd/products/reel/index.html

ともかくご興味のある方は出資者、会員になるかどうかはともかくメールを
下さい。製作単価など詳細をメールにてお知らせします。
サブジェクトは "デジクリ DVD" として下さい。

お問い合わせ、興味があるぞ!と言う方はこちらへメールを下さい。

つな(綱本智晴)千葉県流山市在住
mail : tmtsuna@hkg.odn.ne.jp
site : http://plaza14.mbn.or.jp/~shinju/
(Netscape で見るとレイアウトが崩れているところがあります。近日中には
独自ドメインに移転予定)

<おまけ>
DVD-Video のオーサリングを行っている方、興味がある方のためのMLを開設し
ました。興味のある方はご登録ください。なお、デジクリやWDCのように情報・
技術の交換だけにとどまらず、DVDオーサリングにかかわる人材募集やメーカ
ーからの商品宣伝もありとします。無料セミナーや体験教室の情報なんかは大
歓迎です。

登録はこちらから
"DVD-Authos"
http://www.freeml.com/regist.cgi?ml=dvd-authors
(適切な分類カテゴリーが見当たらなかったのでCGのカテゴリーに入ってます。
ちょっと変ですよね!)

----------------------------------------------------------------------
■「ip2000」プロジェクトポータルサイト ■
http://www.ip2000.net
----------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(5/26)
・今月のカレンダーを見ていたら、すごいことになっていた。今日まで、上京
(!)したのはわずか3回。電車に乗ったのは3回ということだ。まったく外出
していない。25日間に会議やら説明会やらがじつに15回(15夜)。こんないい
陽気なのになんということだ。大好きな月刊誌「散歩の達人」(首都圏対象の
雑誌、内容はディープ)を買ったら、JR武蔵野線各駅停車の旅という特集があ
った。早く懸案事項をかたづけてのんきに散歩に行きたい。もっとも、これか
らしばらくは解体工事がうるさいから逃避することになるだろう。なお、解体
工事の協定書はほぼこちら側の言い分通りになった。       (柴田)

・昨日、特急郵便の話をしたら、スタジオブックマークの伊藤さんからメール
が。「急送の場合『クロネコヤマトの時間便』を利用しています。1日2便で、
10時頃集荷で17時配達と17時頃集荷で翌日10時配達。MO程度なら東京・名古屋
間で1200円~。格安です。」おお~! そんなものが。情報ありがとうござい
ます。こういうものを知っているかどうかで、全然変わってきますよねぇ。掘
ったらもっとたくさんお得な情報があるのかも。      (hammer.mule)
http://www.kuronekoyamato.co.jp/sonota/sonota.html


----------------------------------------------------------------------
■ 日刊デジクリは投げ銭システム推進準備委員会の趣旨に賛同します ■
http://www.nagesen.gr.jp/  <投げ銭システムをすべてのhomepageに>
----------------------------------------------------------------------


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
        森川眞行 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
広告の御相談はこちらまで   mailto:info@dgcr.com

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.com/>、カプライト<http://kapu.cplaza.ne.jp/>、
Pubzine<http://www.pubzine.com/>、E-Magazine<http://www.emaga.com/>、
のシステムを利用して配信しています。

Copyright(C), 1998-2000 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■