[0636] シドニーレポート

投稿:  著者:  読了時間:25分(本文:約12,100文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.0636   2000/06/26.Mon発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 16295部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 <ああ、ここで松坂君は投げるんだなあ…なんて思っていると>

■デジクリトーク
 シドニーレポート
 神田敏晶

■連載「ip2000」プロジェクト奮闘記 0099 6/26
 首が回らない男、エジプトに飛ぶの巻
 ------(フェーズ1)航海日誌35日目-------
 川井拓也@land(カイロへ飛んでいます)

■イベント案内
 PDF Conference 2000

■イベント案内
 Apple Creators Portfolio~Final Cut Proが変える映像ビジネス~

■公募情報
 めんこいデジタル・コンテンツ・アワーズ

■コンクール情報
 キリンアワード2000 作品募集締め切り 6月30日

■コンクール情報
 アート・オン・ザ・ネット 2000展

■サイトオープン情報
 イラストレーションスタジオ エイリアン

■サイト案内
 Atsushi Matsubayashi CG gallery site
 WWW.ATSUSHI-M.COM

■コンテスト案内
 MusicFreakTV<SkyperfecTV199ch>ステーションIDコンテスト開催

■イベント情報
 「CG2000」展
 


■デジクリトーク
シドニーレポート 

神田敏晶
───────────────────────────────────
KNN神田@シドニーです。

シドニーのオリンピックを視察にきています。9月15日を目前に、オリンピッ
クに盛り上がりつつあるシドニーと思っていたのですが、街中では、オリンピ
ック色はほとんどなく、静かな状況です。日本のテレビで伝えられているオリ
ンピックのイメージとは、かなりの差を感じました。これはシドニ一市が景観
にうるさいせいであり、派手なバナーや看板をみることができないからです。

さて、シドニー市内から、車で30分ほど北へ走ったところに「ホームブッシュ
ベイ」と呼ばれるオリンピックパークがあります。もともとは何もなかった所
に、一大デベロッパーとしてのオリンピックがやってきたという感じです。あ
ちらこちらでまだ工事中のところもあるのですが、まわりにはテラスハウスの
分譲などが進み、オリンピック関連ビジネスが萌芽している状況です。

メインスタジアムとなる「スタジアムオーストラリア」には一般参加が可能な
ツアーがあり、スタジアム内を見学することができます。15万人収容可能なこ
のスタジアム。観客席までマリンブルーやスカイブルーをあしらわれたきれい
なスタジアムです。アリーナにはいる事もでき、人工トラックに降り立ってみ
ました。砂はイタリアのどこそこから取り寄せ、人工土とのブレンドであると
か、いろいろ解説をしてくれるのですが、アクセントがなんだか変で非常に聞
き取りにくい英語です。これがオーストラリア英語?。

ツアーは1時間におよび、スタジアムのいろんな場所を案内してくれます。選
手のロッカールーム、シャワー室、トイレ…世界の一流選手のバックヤードと
なる舞台なのですが、それほど豪勢なものでもありません。日本のフィットネ
スクラブのほうが立派かもしれません。…というぐらい質素なのです。

オリンピック期間中のVIPしか入れない、ラウンジや企業招待席、そしてメデ
ィアブースなど。ラウンジは、観客先のさらに後ろにあり、ガラスで隔離され
ています。スタジアムと観客を見ながら、くつろぎながら観戦ができるという
場所になっています。企業招待席は、きっと最優秀売上達成代理店様の御招待
から商談用にまで、いろんな利用がなされそうな雰囲気でした。

メディアブースを見びっくりします。テレビのABCとFOXのブースは、まるで各
ブースがホテルのシングルルーム程度の広さしかありません。数十億もの放映
料のメインブースがここと思うと、この部屋はたぶん、世界で一番地価の高い
場所といえるでしょう。

今回のスタジアムは、予算内で3ケ月も早く完成したという異例(笑)の建築
物なのですが、ボクはスタジアムよりもまわりの照明灯のデザインに興味をひ
かれました。スタジアムへ向かうメインストリートであるオリンピックブルー
バードを、巨大な太陽集熱パネルを搭載した照明灯が照らします。

昼間は、いったいこれは何の建物かと思っていましたが、17:00ジャストにな
ると、しずかに青白い光りを放ちはじめます。ゆっくりゆっくりと光りは鮮や
かな碧に変化していきます。その変化と共に空も夕焼けを残しながら、紺碧色
へと変化していき、17:30にはそのコントラストが絶妙な空間を生み出します。
少し離れたところからその景観を見ると、デザイン物と自然とのおりなす景観
美に心をうばわれてしまいます。

そういえば、シドニーのオペラハウスも海の碧さと空の青の中で鮮やかな白を
描くのですが、実際には白でなく淡いアンバー色なんですね。それが光の中で
は、ヨットのマストのような白を演出しているのです。

スタジアムの中をまわりますが、アメリカほどのケバケバしさはなく、全体的
にとても質素なイメージです。マスコットキャラクターなども申し訳なさそう
にチラっといたりしますが、あの3匹、どう見てもかわいくないデザインです。
外国人のキャラクターの美観はよくわかりません。

別のスタジアムである「メインアリーナ」に向かうと、なんとマウンドにまで
ノーパスで入れます。ブルペンから中央の小山へ向かいます。これがピッチャ
ーマウンドです。ああ、ここで松坂君は投げるんだなあ…なんて思っていると、
後から「そこは入っちゃだめ~」というような英語が聞こえてきました。しか
しそんなに怒っている様子でもなく、何に関してもおおらかさが全体にただよ
っているのが、オーストラリアの良さなのかもしれません。

さて、この街がこれから数カ月してどれだけの喧噪に巻き込まれるのか、変わ
らないのか? 

しかし、オリンピックはやはり、経済と観光のデベロッパー役としては、果て
しないパフォーマンスを発揮することでしょう。すでにどこのホテルも満員で
あり、オリンピックの期間中だけバカンスに行き、高価で家を貸す人と、それ
を仲介する業者がかなり登場してきているのはびっくりしました。

The smallest digital TV station in the world
KandaNewsNetwork http://www.knn.com
Toshi Kanda mailto:knn@rr.iij4u.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■連載「ip2000」プロジェクト奮闘記 0099 6/26
首が回らない男、エジプトに飛ぶの巻
------(フェーズ1)航海日誌35日目-------

川井拓也@land(カイロへ飛んでいます)
───────────────────────────────────
【現在の船の位置=凸】
東京>>香港>ベトナム>シンガポール>スリランカ>セイシェル>ケニア>>>>
エリトリア>凸>>>エジプト>イスラエル>クロアチア>ギリシア>イタリア>>>>
Transportation by http://www.peaceboat.org/
Produced by http://www.taiyokikaku.com

【ip2000チームが航海しながら制作・発信中のコンテンツ】

●「ドリームキャッチャー~人生の宝物」(ケニア本日まで受付!)
スリランカFRASH番組予告登場!
http://www.vaionet.com/

●発売中!玄光社「ビデオサロン」(公称18万部)
洋上デジタルプロダクションプロジェクト ip2000奮闘記カラー3ページ掲載!
http://www.genkosha.co.jp/vs/

【今日の東京プレゼン日記】

ここ最近、海外にいく前日に家に帰れたためしがない。この週末も怒涛のよう
な土日だった。ビデオαさんからのご厚意で、SONYからPD150とDSR70を借りら
れ、そのピックアップに飛んだ。さらに現在の1.5MBラインを使えるうちに大
量の映像や画像をアップするべく、フォトショップのアクションで3000枚のデ
ジカメ画像をリサイズ&アイコン化していく。当然コーディングは間に合わな
い。しかし重要なのはサーバーにつっこんでおくことだ。ローカルのファイル
と相対的な位置が同じであれば、htmlだけ船から更新することが可能だ。映像
も同じ。リアルビデオとMPEG4のコーディングを試験中だ。さらに驚くべきほ
ど軽くなるという、クオリティモーションも試さなければいけない。

そこに原稿の作業、そしてメールでオリビアからのメール代行受信の催促など
など。船ではイルカを生で見られれた! などのメールもあり、なんとかうま
くいっているようだ。そんな中で会社の椅子で仮眠をとったのだが、これが命
取りに! 起きたら首が動かなくなっているのだ。

前々からこの椅子によっかかって寝るのは危ないとは感じていたのだが・・・
すうう~と首から血の気が引いており、変なところに力がかかって首の筋を痛
めたらしい。むかしウルトラマンに「ジャミラ」という悲しい怪獣がいたが、
首が動かないのであんな動きになってしまう。機材ピックアップなどでタクシ
ーを使ったのだが、機材を持つだけでも首が痛み「イタタタ・・」とじじいの
ような様に「大丈夫ですか?」と同情の担当者。そしてそのタクシーの運ちゃ
ん、左折の時に路肩に後輪を乗り上げやがる!! ドカン! 「ウギャ~~~
!」悲鳴が雨の新橋にコダマした。

ボランティアでwebを担当している薮中さんの携帯に1行メールを打つ。「首
寝違えた、苦しい、グギギギ」すると1分後にメールが帰ってきた。「これがほ
んまに、首がまわりませんちゅうやつやね!」・・・洒落にならんで、あんた。

こうして朝がやってきて箱崎へ、日曜の11時発のフライトでヒースロー経由で
カイロへ。空港にはISDN公衆電話がある。ここで最後のFTPのつもりで粘るの
であった。さあ、川井隊長のジャミラ首は20時間のフライトに耐えられるのだ
ろうか? ポロッといってしまったらピラミッドに埋めてくれと、オリビアの
スタッフに頼んでおいた。

───────────────────────────────────
【ip2000プロジェクト】6/26
東京から100kgの補給物資を搭載して川井隊長エジプトへ!
灼熱のカイロで合流できるか?
http://www.ip2000.net/
───────────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
PDF Conference 2000
http://www.pdfconf.gr.jp/
───────────────────────────────────
ユーザグループから構成される実行委員会が主催する「PDF Conference2000」
が本年も開催されます。場所はゲートシティ大崎で7月13日、14日の2日間、30
社以上のPDF関連、サービスを行っている企業が出展します。

PDF Conference 2000開催概要

会期 7月13日(木)7月14日(金)2日間 10:00~18:00
会場 ゲートシティ大崎 ゲートシティホール・ルーム 電車:JR山手線「大
   崎駅」下車、東口徒歩3分 バス:東急バス(渋41)「大崎駅」下車
内容 アドビ スポンサーズセッション 無料/Webにてお申込ください。
   キーノートセッション 受講料/半日180分 休憩有り 10,000円(税込)
   テーマ別セミナー 受講料/1セッション90分 10,000円(税込)
   チュートリアル 受講料/1セッション150分 20,000円(税込)
展示 入場無料 アドビ システムズ及びAcrobatプラグインベンダー等(予定
   30社)の出展
懇親パーティー(有料/7月13日夕刻)詳細は後日発表
主催 PDF Conference実行委員会
後援 アドビ システムズ 株式会社
協賛 社団法人 日本経営協会 社団法人 日本印刷技術協会 テクニカルコミ
   ュニケーター協会 Japan Publishing Consortium PDFコンソーシアム
   ジャパン
問合先/PDF Conferrence 2000 セミナー受付事務局 
TEL.03-5696-6060 FAX.03-5696-6070 E-mail:pdf@bigbeat.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
Apple Creators Portfolio~Final Cut Proが変える映像ビジネス~
http://www.apple.co.jp/portfolio/
───────────────────────────────────
アップルでは、7月15日(土)、東京国際フォーラムにおいて、「Apple
Creators Portfolio(アップル・クリエーターズ・ポートフォリオ)~Final
Cut Proが変える映像ビジネス~」を開催する。このカンファレンスでは、革
新的なデジタルビデオ編集ソフトウェア、「Final Cut Pro」を中心としたデ
スクトップムービーによる映像ビジネスの新たなパラダイムを提示する。

日時 7月15日(土)14:00受付開始 16:00開演(18時終演予定)
開場 東京国際フォーラム ホールA(東京駅より徒歩5分 有楽町駅より1分)
入場 無料(事前登録制)
問い合せ・申込み先 Apple Creators Portfolio事務局 Tel. 03-5766-6734
http://www.apple.co.jp/portfolio/

プログラム内容(予定)
ACT/1 デジタル映像が拓く新しい表現形態
ACT/2 デジタル映像が拡げるビジネスチャンス
    1.マルチメディアクリエータによる映像プロデュース
     ~グラフィックス製作スキルを活かした映像製作
    2.映像プロフェッショナルによるインターネットビジネス
     ~Webストリーミングへの展開
ACT/3 次世代映像製作のスタンダード Final Cut Pro
    1.PowerBookが実現するオンサイト編集の可能性
    2.編集/合成/エフェクト/音声の統合環境がもたらすダイナ
ミックなワークフロー
    3.QuickTimeによるあらゆるメディアへの対応
     ~Webストリーミングから非圧縮HDまで

出演者 ヴァン・リン、ジム・ベーカー 他 
司会 ピーター・バラカン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■公募情報
めんこいデジタル・コンテンツ・アワーズ
http://www.menkoi-tv.co.jp/digicon/index.html
───────────────────────────────────
盛岡のめんこいテレビでは、開局10周年企画として、国内外のデジタルアーテ
ィストたちに対し新しい表現の場を提供することになりました、として「デジ
タル・コンテンツ・アワーズ」を開催する。

テーマ:めんこいモード!(『めんこい』とはカワイラシイの意)カワイイ!
が様々な分野のキーコンセプトになった今日、めんこいテレビ開局10周年のキ
ーワードは『めんこいモード!』。あなたが発想する『めんこいモード!』を
表現する。
 
部門:
CATEGORY 1 めんこいテレビ ステーションID 5秒
CATEGORY 2 めんこいテレビ イメージCM 15秒
CATEGORY 3 ノンジャンル30秒以上
CATEGORY 4 ミット君3D作戦 別添の『ミット君めんこいモード』タイプを意
  匠に2~3次元的な動きを与えたもの。音声は後日完パケでも可。

応募方法:氏名、年齢、職業(勤務先)、性別、国籍(住所)、電話・FAX番
号、mailアドレスに加え、エントリーするジャンル、使用ソフト、意図(80文
字以内)を明記した上で、DV、DVD、CD-ROM、MOなど一般的なデジタルメディ
アで郵送。但し一次審査については、VHS可。

宛先:020-0866 盛岡市本宮字松幅89 めんこいテレビ『デジコン係』まで
締切:8月31日(消印有効)
発表:10月2日(予定)審査結果発表は、めんこいテレビホームページ
http://www.menkoi-tv.co.jp/)に掲載。入賞者へは直接連絡。表彰、賞金
賞品の授与は後日連絡。入賞作品の中で優れた作品はめんこいテレビで一定期
間放送。

表彰:大賞1点・・・賞金100万円と副賞としてHITACHI製デジタル商品
各カテゴリー優秀賞・・・賞金10万円×44名
各カテゴリー佳作若干名・・・副賞
 
審査員:岡野秀樹(リズム&ヒューズ社勤務)日比野克彦(アーティスト)高
    橋栄樹(映像クリエイター・凸版印刷マルチメディア事業部)

▼応募要項にある「入賞作品の著作権はめんこいテレビに帰属します」という
一文は???であるが。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■コンクール情報
キリンアワード2000 作品募集締め切り 6月30日
http://www.kirin.co.jp/events/event/kirinplaza/
───────────────────────────────────
キリンビールが1990年から新鋭アーティストを発掘、育成する目的で開催して
きた公募展。名称も新たに2000年の公募中。

最優秀作品賞(1作品):賞状、副賞100万円 キリンプラザ大阪等における新
作発表とその作品制作に対する援助を行う。優秀賞(3作品):賞状、副賞30
万円。奨励賞(適宜):賞状、副賞10万円。

審査員 大島早紀子(演出・振付家)椹木野衣(美術評論家)立川直樹(プロ
デューサー)三澤憲司(彫刻家)

募集期間 2月1日~6月30日(必着)

応募要項 応募作品は応募者自身の作品であり、1998年2月以降に制作された
ものであること。1応募1作品に限る。作品は家庭用VHSビデオテープに、15分
以内で収録して応募する。作品により、写真、データ、カセットテープによる
応募も可。データでの応募はノンリニア作品に限る(リニア作品はビデオテー
プに編集をして応募)。演劇、映画、ドキュメンタリー、映像・ビデオアート、
ダンス等はやむをえない場合、15分の収録時間を超過しても可。

応募資格 制限はない。ただしグループでの応募は権利保有者の応募に限る。

出品料 1作品につき3,000円。

発表 8月に行う予定。また、受賞作品展をキリンビール新川本社とキリンプ
ラザ大阪で行なう。

アワード事務局:東京都渋谷区富ヶ谷1-2-1 NYビル1F Tel:03-5454-0728

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■コンクール情報
アート・オン・ザ・ネット 2000展
http://art.by.arena.ne.jp/
───────────────────────────────────
MCMOGATK(町田市立国際版画美術館)が主催するインターネット上のアート・
フェスティヴァル、「アート・オン・ザ・ネット 2000」では、『パロディ』
という主題の下に参加アーティストを募集中である。

作品の応募、審査、そして公開は、これまでと同様、すべてインターネット上
で行われる。募集の締め切りは8月30日。受賞者の発表は、2000年秋を予定。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■サイトオープン情報
イラストレーションスタジオ エイリアン
http://www4.osk.3web.ne.jp/~aliens/
───────────────────────────────────
リアルイラストからキャラクターまで幅広く活動しているエイリアンのサイト
がオープンした。

イラストレーターの溝川秀男さんのプロフィール
1957年岡山県高梁市生まれ。78年なんばデザイナー学院卒業。81年デザインス
タジオ勤務後、フリー、イラストレーター仲間とエイリアン創立。86年大阪ソ
ニータワーにてエイリアン3人展。90年JACA 、テクニカルイラスト部門銅賞、
銀座王子ペーパーギャラリーにて個展。90年~92年「年鑑日本のイラストレー
ション」に入選。99年銀座王子ペーパーギャラリーにて個展、王子ペーパーギ
ャラリー大阪にて個展。JAAA会員、ディジタル・イメージ会員。

イラストレーター松永順さんのプロフィール
1956年大阪生まれ。78年大阪芸術大学デザイン学科卒業。81年デザインスタジ
オ勤務後、イラストレーター仲間とALIEN創立、フリー。リアルイラストから、
キャラクターまで、広告、パンフレット、パッケージ等大小様々なクライアン
トの仕事を幅広く手掛ける。97年よりMAC導入、3Dによるオリジナルキャラク
ターを制作中。ディジタル・イメージ会員。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■サイト案内
Atsushi Matsubayashi CG gallery site
WWW.ATSUSHI-M.COM
http://www.atsushi-m.com
───────────────────────────────────
このホームページは、私、松林あつしの3Dキャラクターイラストレーションを
紹介するWEVサイトです。雑誌を中心とした仕事関係のイラストの他、オリジ
ナルの作品も多数用意しています。また、小さな映像ですが、ムービーもあり
ます。独特の世界観と、楽しいキャラクター達が待ています。是非一度ご覧く
ださい。(ページをご覧になるには、FLASHプレーヤーが必要です)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■コンテスト案内
MusicFreakTV<SkyperfecTV199ch>ステーションIDコンテスト開催
http://www.mftv.co.jp/truecolor
───────────────────────────────────
<主催者情報>

MusicFreakTVはこの夏ステーションIDコンテストを開催。映像ディレクター・
クリエーターへの登竜門だ! あなたの作品がONAIR!

MFTV賞:1作品 ハワイ往復ペアチケット
Adobe賞:1作品 Adobe Dynamic Media Collection(Adobe After Effects
4.1,Adobe Premiere 5.1,Adobe Photoshop 5.5,Adobe Illustrator 8.0)
MediaVison賞:1作品 Corel DRAW9 Proffesional日本語版(Win)、Corel
Painter6日本語版、Corel KPT6日本語版、Studio ARTIST 日本語版(Mac)
入選:5作品

協賛 株式会社ユナイテッドバケーション、アドビシステムズ株式会社、株式
会社メディアヴィジョン

募集作品 MFTVをイメージしたステーションID映像
募集期間 6月1日から8月31日 
発  表 10月頃 MFTV内、HP、雑誌上で発表

応募方法 郵送 氏名、年齢、性別、住所、電話番号、E-mail、ホームページ、
     使用マシン、使用ソフト、ファイル形式、自己アピール、作品紹介
     を明記 
応募先  106-0032 港区六本木5-12-11 麻布ガーデニアビル MFTVステーシ
     ョンIDコンテスト係
応募規定:・未発表、他のコンテストに未応募の作品
     ・題材は自由。MFTVまたはMUSICFREAKTVの文字は必ず入れること。
  書体等は問わない。
     ・作品の長さ:3秒、5秒、15秒、30秒、1分のいずれか選択
・サイズ:720×486pixels(D1サイズ)
・メディア:VHS、SVHS、DVC、MO(128/230M)、ZIP、CD-ROM
・ファイル形式:QuickTime,AVI,MOV,MPG,連番PICT,TARGA
サイズ→720×486pixels(D1サイズ) 30fps/秒
・作品の最初と最後に1秒以上の捨カットをつけること。
テープの場合頭に10秒以上の黒またはカラーバーをつけること。
作品権利 著作権は本人帰属。放映権はMFTV。
その他 応募作品は返却致しません。 MFTVでの放映以外に、MFTVの広報活動 
等で使用する場合があります。

問い合わせ TEL.03-3589-3281 E-mail:truecolor@mftv.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント情報
「CG2000」展
http://www.toppan.co.jp/
───────────────────────────────────
6月12日、凸版印刷株式会社はトッパン小石川ビル(文京区水道)に、得意先
企業向けのビジネス総合展示スペース「PLAZA21(プラザ21)」を開設した。
トッパン小石川ビルは、日本初の本格的な印刷博物館、クラシック専用のコン
サートホールの両文化施設も複合させた空間である。「PLAZA21」は、凸版印
刷およびトッパングループ企業の企画力・技術開発力を、製品展示を通して総
合的に紹介するほか企画展示を開催し、得意先企業のビジネス課題の解決策な
ど、具体的提案を行う情報ミュニケーションスペースであるという。

開設場所 トッパン小石川ビル2階 (総面積約300坪)
展示構成 常設展示ゾーン:事業分野別に当社の製品・サービスを展示。トッ
パン・フォームズ、東洋インキ製造ほか代表的グループ企業の製品・サービス
を展示。企画展示ゾーン:個別テーマ展示。課題解決策の具体的提案。第一回
企画展は「CG2000」展。コンピュータグラフィックスの最新表現技術と、この
分野における同社の取り組みを紹介。開催は6月12日(月)~7月14日(金)午
前10時~午後5時。ただし入場は、同社営業(社員)への申し込みが必要。
http://www.toppan.co.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(6/26)
・娘のiモードから画像が送られてくるようになった。今朝は、ハニー号の顔
から涙が出ているように描き込みがあり「いれて~、さむい」と手書き文字。
名刺2枚分くらいの大きさのおそろしく低解像度の画像だ。先日、携帯につな
ぐデジカメを買うからと1万円強を強奪していった成果である。iモードのこ
とはもはや娘のほうが知識が豊富だ。わたしは未だにドコモの初期型の黒く
て重いのを、ほぼ受信専用で使っているというのに。iモード、勉強しなくち
ゃいかんな~。今日も雨模様で、ハニー号は家に入れてくれとさきほどから
玄関前や庭で情けない声でないている。見かけと違う軟弱犬。(柴田)

・選挙。うーん、世の中って・・。別にさぁ、どの政党が政権とろうと、私は
関係ないんだよね。デジクリを優遇してくれる訳じゃないしさぁ(笑)。だけ
どさ、森さん続投っていうことは、世の中変わらないってことじゃん。森政権
の支持率が下がったから解散したんじゃないの? 何のための選挙だったんだ
ろね。寝たままで、と言われてほんとに寝る世間だったのね(笑)。それから、
土曜日の転送メール事件は、結構たくさんの方が被害に遭われたようだ。私は
この手の被害は初めてじゃない。非公式ながら情報ページあり。私の文章が引
用されている・・。教えてくれたYUKIさんありがと。    (hammer.mule)
http://www2.odn.ne.jp/satowara/

----------------------------------------------------------------------
■ 日刊デジクリは投げ銭システム推進準備委員会の趣旨に賛同します ■
http://www.nagesen.gr.jp/  <投げ銭システムをすべてのhomepageに>
----------------------------------------------------------------------


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
        森川眞行 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
広告の御相談はこちらまで   mailto:info@dgcr.com

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.com/>、カプライト<http://kapu.cplaza.ne.jp/>、
Pubzine<http://www.pubzine.com/>、E-Magazine<http://www.emaga.com/>、
のシステムを利用して配信しています。

Copyright(C), 1998-2000 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■