[0637] ボクが引っ越した理由--CATV常時接続への道--(5)

投稿:  著者:  読了時間:24分(本文:約11,600文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.0637   2000/06/27.Tue発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 16307部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 <ケーブルモデムは売ってな~い!\(;_;)(;_;)/>

■デジクリトーク
 ボクが引っ越した理由--CATV常時接続への道--(5)
 古岡ひふみ

■連載「ip2000」プロジェクト奮闘記 0100 6/27
 想像力と創造力の関係とは? 遠く離れた彼らに想いを馳せる・・・
 ------(フェーズ1)航海日誌36日目-------
 川井拓也@sky

■イベント案内
 STRATA-UG CONFERENCE 2000 in UEDA

■新刊案内&サイト案内
 「就職する・起業する ネットベンチャーのすべて」

 


■デジクリトーク
ボクが引っ越した理由--CATV常時接続への道--(5)

古岡ひふみ
───────────────────────────────────

●ケーブルモデムは「パンドラの箱」

都会では自殺する 若者が増えている
だけども問題は CATV モデムがないぃ~♪
いかな~くちゃ! …って、どこいくの?(;_;)

夢のインターネット常時接続を掴みかけた、あと少しのところで、ケーブルモ
デムが品切れ…。これは大きい方を我慢できず公衆トイレに飛び込んで、ホッ
としたのもつかの間、そこにトイレットペーパーがなかったようなものだ…。
(-_-; 

ようするにケーブルモデムは、推奨機種というものがCATV側によって定められ
ていて、ユーザーに対し貸し出される仕組みになっているから、品切れの際は
ただじっと待つしかない。そう、ジーーーッと。誰か紙くれ~ぃ!

運良く接続できているユーザーの中には、ひとつ古い型番のケーブルモデムを
貸し出されている場合があるという。こりゃとんでもない事態になっているよ
うだ。ケーブルモデム…それは人類史上空前のIT革命をもたらす「パンドラの
箱」である(笑)。

いったいケーブルモデムって何? 個人的に購入することはできないの? っ
てことで、大阪屈指のパソコン街「日本橋でんでんタウン」をうろついてみま
した。

「ケーブル…ケーブル…」"(' _'()'_ ')" アレ? ないゾ??? どの店
もそれらしきモノは見あたらない。といっても、そのケーブルモデムを見たこ
とがないから、容姿そのものが想像できない。「ケーブル」という言葉の響き
から、どうしても無骨なデザインを想像してしまう。なんかこう、ベージュと
ウグイス色の電車でGO!みたいな(笑)。ん~まさか冷蔵庫みたいに大きない
やろ。いや、きっとそうや。往生しまっせ~。ワーワーゆーとりますぅ…。

「あの~ちょっとお尋ねしまっけど~」

勇気を奮って、できるだけニコやかなベテラン店員さんに聞いてみると、しば
らく口を四角にあ~んぐりと開けられた。

「ケ、ケ、ケーブルぅ? でっか? ちょっと待っておくれやっしゃ…」

ベテラン店員さんは意外に詳しくなく、内線電話をかけて違う人を呼び出して
くれた。そして、神田正輝を70%縮小したような若い店員さんがひとこと。

「CATVの双方向モデムですね?」

この人はなかなか手強そう。その背後でベテラン店員さんは、とびっきりの笑
顔でうなずいている…。

手強そうな店員さんの説明によると、ケーブルモデムを個人的に購入すること
は不可能らしい。実際に購入できたとしても、そのままでは使えない。なんだ
かのプロテクトがかけられているからだ。パソコン側のEthernetボードに付け
られたアドレスに対し、CATV側がIPアドレスを割り当てるため、貸し出す方式
がとられているという。多くはCATV側からの受注品だそうだ。だからケーブル
モデムは売ってな~い!\(;_;)(;_;)/

●夢の崩壊? 通信速度は速くない!?

日本橋でんでんタウンの「J&Pテクノランド」に「CATVインターネット体験ブ
ース」というものがあった。こうゆーのを見つけると、すぐに自分のホームペ
ージをブックマークしておきたくなる…じゃなくて、おッ! ケーブルモデム、
こんなとこにあったやん! ちょうどファミリーマートの「とびっきり洋風幕
の内弁当」くらいの大きさの…(これもちが~う! はよ試せや!)黒いヤツ
ですぅ。v( '_';)

ん? アレレ??? …速くない! 思い描いていた期待感とは裏腹に拍子抜
けしたカンジ。デモ機種は「iMac266」で、僕が日頃、インターネットで愛用
しているパソコン(アナログ電話回線)と同じです。ま、プロバイダや接続経
路などの条件により、一概に比較はできないのだろうけど、しみついた自分の
感覚で言うと、確かに速いがそんなに変わらない! というのが正直な感想。
これはいったい、どーゆーことやねん!?

CATVインターネットの仕組みは、通常の電話回線を利用するものではなく、ケ
ーブルテレビ用同軸ケーブルを利用するものです。よく間違えられる「テレビ
でインターネット」をするものではありません。インターネット網からCATV局
を介し、パソコンにLAN接続されていると考えていいでしょう。

音声の帯域しか持たない電話回線に比べ、映像の帯域まで持つCATVは、その使
わない帯域をインターネット用として割り当てる。使わない帯域と言っても、
通常電話回線の百数十倍の速さ、およそ10~20Mbpsという潜在能力を持つ。こ
れはテレビ見ながらでも余裕の帯域を示します。テレビと一緒だから遅い!と
いうのもマチガイ。

しかし現状では、通信トラフィックを考慮し、速度に制限を設けているらしい。
ん? そこでCATVインターネットの通信速度を調べてみると、接続サービス会
社によりスペックは異なるが、僕が利用予定のところでは「下り:ベストエフ
ォート型」と表記してあった。(?_?) なんじゃコレ?

ベストエフォート型とは、通信するノードやトラフィックにより通信速度が変
化するシステムのこと…つまり、利用者が多くなると速度が落ちる(落とす?)
ということらしい。このような物理的な構造はわかるのだが、もっと落胆する
事実があった。それは現状のインターネット網に至までの通信速度と、CATV本
来の通信速度が折り合わないということ。CATVが速すぎる!(笑)。

「波の干渉」という理科の実験を憶えていますか? 波が側壁にブチ当たると、
跳ね返ってきた波とぶつかり、互いが干渉しあうというもの。速度の速い波ほ
ど跳ね返り速度も速く、後から続く波と激しくぶつかり、その場に立ち止まっ
てしまうこともある。

側壁がなければ、速い波も遅い波もスムーズに流れていくが、これを通信事情
に置き換えると、必ず上位プロバイダへつなぐ接続ポイントという「側壁」が
存在する。ここへCATVの速い波をまともにぶつけると、押し戻されることすら
起こりうる…現状の速度制限はこうした現象を考慮するために行われているら
しい。遅く流すことによって、全体の流れをよくする……あくまで現状の環境
(バックボーンや遅い電話回線など)と調和させているのだそーです。

じゃ、実際にどれくらいの速度制限が行われているのか? 問い合わせに応じ
てくれたCATV接続サービス会社の担当者の口からも、それは明かされなかった。
非公開らしい。(▼▼メ) カチン!

耳から指突っ込んで、奥歯ガタガタいわしたんぞ~!!!

しかし、むしろこれは良心的な対応だったと僕は思う。スペック上「最大10M
bps」と表記した方が、ビジネスにとっては有効だと思うからです。利点がな
いと思える曖昧な「ベストエフォート型」という表記を、あえてユーザーに対
し語っているのは、常に10Mbpsの速度が出ると勘違いをされる可能性があるた
め。安定供給ができてこその「スペック」だということです。僕の体感した予
想値では残念ながら***kbpsくらいだった。この差は大きすぎるぅ!

CATVが是か非か、それは各人の判断でしかないのだが、それでも僕は「賢い選
択」の範疇にあると思う。インフラや技術は止まっていないし、CATVの潜在能
力、将来性は非常に高いものがあるからです。何度も言いますが、インターネ
ット網に接続される一般回線全体での「質の底上げ」こそが必要なのであるぅ!

●CATVに強敵現る!

「ADSL」って知ってます? 常時接続ができる新しいインターネット接続方式。
東京他、一部地域で試験サービスが始まっている…ADSLはアナログ電話回線で、
電話をしながらネットができる。ネットは24時間無料接続、そこから電話網へ
抜けると通話料が発生する。ダウンロードが512kbps、アップロードが224kbps。
通信速度は通常ISDN/64kbpsの8~3.5倍。

僕は以前からADSL(DSL技術)の存在を知っていたが、まだ身近なものではな
く、現実的には捉えていなかった。しかし、4月初旬に発表されたKDDのADSL接
続サービス「NEWEB」の告知を見て歯ぎしりしてしまった。

4月10日より東京都港区、新宿区、渋谷区、豊島区で提供開始。8月には東京都
中央区および大阪市中央区、北区、淀川区が予定され…(;_;)!?

なにぃ~大阪市中央区ぅ? 中央区と言えば、僕が4月まで住んでいたところ
ではないか。そこが全国でも先駆けとなるエリアだとぅ!
p(>_<;)q  キィ~~~ッ!

ま、僕の人生こんなもんです。おまけに「@nifty」もADSL接続サービスを開始
するらしいし、他にも続々と参入を表明しているところがあるらしい。なのに
なぜか、現在住んでいる「西区」がサービスエリアに入ってないんですよね。
また引っ越し? にゃははは!(=^o^=) まさか、そんなわけないだろ…ADSL
常時接続への道!?

気を取り直して、既にCATVインターネットを利用されている方の「生の声」を
紹介しておこう。

【大阪府貝塚市YHさん(Gデザイナー)の場合】

僕はやっぱり、料金が安いのが第一。1メガ~10メガくらいの添付書類を圧縮
して毎日のように送っています。以前は、電話代2万円くらいかかってました。
それが、6000円くらいですから。

今、よく使うのは、インターネットタウンページです。104かけると、余計に
お金かかるから。それと、ラジオ聴きながら仕事やってるので、たまにラジオ
のホームページ見ます。インターネットでもラジオきけるってんでやってみた
ら、Mac対応してませんとのことで、こういうのがつらいですね。

【大阪府和泉市Mさんの場合】

・ソフトのダウンロードでは、速さの恩恵を大いに感じられる
・ページの読込ではあまり恩恵を感じないかも?
 ※むしろCATV接続ですら、瞬時に表示されないページがなんて多いのだろう
 とびっくりかも?(苦笑)
・先方ネットワーク・サーバの状況によっては、こちらが速くても意味なしの
 場合もあり(当然?)
・とはいえ、月額固定料金で常時接続がやはり最大の恩恵!!

※「日刊デジクリ」読者の方からご意見いただきました!m(_ _)m

【東京都世田谷区NYくん(高校生)の場合】

パソコン起動しているときは、レンダリングとか重いモデリング時以外、メー
ルソフトをつけっぱなしにしてるんですね。それでメールチェックを自動的定
期的に、3分に一度やらせてるんですよ。だから誰かがうちにメールを送ると、
3分以内にオレがメールを見る可能性が高いんですよね。そんなんですぐに返
事を書いたりすると、とても驚かれますよ(笑)。「なんでそんなに返事速い
の!!?」って。

【ふるおか・ひふみ】(グラフィックデザイナー)1958年京都府出身。1980年
嵯峨美術短期大学卒。印刷広告等の制作会社を経て1988年よりフリー。1999年
第3回「東レDCA」入選。ディジタル・イメージ会員。ションズ・グラフィカ主
宰。大阪市在住。
http://www06.u-page.so-net.ne.jp/rf6/hifumi/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
---PR-----------------------------------------------------------------
WEBデザイナー・CGIプログラマー・WEBプロデューサー募集。
勤務地 : 愛知県名古屋市内 : 在宅可。技術に自信のある方を求む。
応募はこちら---> http://www.elife-net.co.jp/recruit_Web.html
株式会社イーライフ メディアミクス事業部 (担当 服部)
E-Mail : hatt@elife-net.co.jp 
-----------------------------------------------------------------PR---
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■連載「ip2000」プロジェクト奮闘記 0100 6/27
想像力と創造力の関係とは? 遠く離れた彼らに想いを馳せる・・・
------(フェーズ1)航海日誌36日目-------

川井拓也@sky(カイロからオリビアへ合流中、多分)
───────────────────────────────────
【現在の船の位置=凸】
東京>>香港>ベトナム>シンガポール>スリランカ>セイシェル>ケニア>>>>
エリトリア凸>エジプト>イスラエル>クロアチア>ギリシア>イタリア>>>>
Transported by http://www.peaceboat.org/
Planning&Produced by http://www.taiyokikaku.com

【ip2000チームが航海しながら制作・発信中のコンテンツ】

●本日発売!宝島社「週刊ウルトラ1」(公称35万部)
伊勢華子のip2000奮闘記連載いよいよ開始!8週連続!
http://www.ultra-1.com/

●本日更新!@ぴあ「さすらいの通信芸人」
吉澤由香のおなじみコラム!ケニア編が登場!
http://www.pia.co.jp/sp/wwm/index.htm

●「ドリームキャッチャー~人生の宝物」(新レイアウトでリニューアル!)
スリランカFLASH番組予告登場!
http://www.vaionet.com/

【今日の東京プレゼン日記】

東京事務局の岡田とピースボートのweb担当の川上氏が,(財)マルチメディア
コンテンツ振興協会「人材育成型コンテンツ制作事業」の説明会に出向く。こ
れはデジクリで流れていた情報だ。デジクリでのチャンスはすべてつかみたい
私としては、関係各方面に連絡をして年末の地球一周を本格的に映像アーカイ
ブなどにする可能性をピースボートサイドと詰めていきたいと思っている。こ
の「人材育成型コンテンツ制作事業」は、まさに「制作プロセス」をメインに
しているip2000の思想と合致するものである。応募要綱はこうなっている。

 公募の対象となる「コンテンツ制作事業計画」 以下の要件を満たすもの。
 人材やコンテンツ資源の発掘・活用の効果のあるもの

 コンテンツ産業を振興し、市場性・新規性の高いコンテンツを開発するもの
 ※人材の養成・能力開発効果があり、かつ、モバイル環境、放送・通信の融
 合による多メディア環境などの新しい市場に対応した先進的なコンテンツの
 開発を期待します。

ip2000とピースボートとのコラボレーションは、これらの条件すべてを満たす
可能性がある。今回私は船に合流して、これらの次のコラボレーションに向け
企画を進めていきたいと思っている。

重要なのは「WIN WIN」の関係を築けるかにかかっている。互いに違う価値観
と環境を持つ「企業」と「NGO」が今後どのようなタグを組めるか? 組めな
いのか? 現在の90日の共有体験が2者をつなぐ大きなきっかけとなるといい
のだが・・・。
(このコーナーは私が日本に戻るまで一時中断します)

【今日のコラム】
□□□□テクニカル度
■■■□旅行シズル度
■□□□おもしろ度
■■□□制作プロセス度

山本遊子から「もやもや」の第二弾が届いた。

#009 遠距離恋愛の方法(06.16./11:36)
恋人からのメールを
オレンジ色の紙にプリントアウトする。
部屋のベッドに寝転んで何度も読み返す。
恋愛は想像力だとつくづく思う。

この仕事も想像力だ。彼らからさまざまな手段で通信が入る。インマルサット
の電源と電波状況によりけりで、それは「メール」だったり「電話」だったり
「FAX」だったりする。そして個性の強いクリエーターたちの共同生活は、ス
トレスもあるわけだが、各自がなにを考えているか? それは情報の断片から
想像するしかないのである。興奮、感動、疲労、怒り・・さまざまなことが船
では起こっているはずだ。

しかし2週間乗った私も「赤道を越えて空気が乾いていくさま」や「イルカが
並走する風景」そしてエリトリアの50度を超す気温の中で見た難民キャンプは
「想像」を超える。「分るよ、だいたい」なんてとんでもない。そこにいた人
間しかそれを「感じる」ことはできない。それがこのプロジェクトのいいとこ
ろだ。

テクノロジーが進歩して、ある程度の画像や映像は現在のip2000の実験のよう
に伝えられても、最後に一番影響力のあるメディアは「乗船者」である。彼ら
が帰国して自分の伝えたい人に自分なりの手法で「出来事」を伝えるはずだ。
ip2000チームは、みな表現手段をプロとして持っている人間ばかりである。彼
らが何を伝えてくれるのか? それが今後のip2000を占うだろう。

中抜けで合流する私は、ちょうど2学期にやってきた転校生のような気分だ。
どんな顔で、どんな目で彼らはカイロで迎えてくれるのだろうか? 早く会い
たい!

───────────────────────────────────
【ip2000プロジェクト】6/27
エジプトに川井合流! 
ステディカム&PD150はどんな映像を捉えてくれるのだろう?
http://www.ip2000.net/
───────────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
STRATA-UG CONFERENCE 2000 in UEDA
http://strata-ug.kamekichi.co.jp/conf2000/index.html
───────────────────────────────────
<主催者情報>

STRATA-UG有志による、STRATAユーザーとグラフィックスユーザーのための祭
典「STRATA-UG CONFERENCE 2000 in UEDA」を来る7月22日23(日)の2日間、
長野県上田市マルチメディア情報センターにおいて開催します。

このカンファレンスでは、STRATAマスターによる「STRATAマスターセミナー」、
STRATA初心者にSTRATAマスターが教える「PetieVision入門講座」、過去数回
に渡ってSTRATAユーザーのパワーを見せた「STRATA GRAPHICS展」、ユーザー
や協賛企業が機材を持ち込み、直接来場者にデモンストレーションを行う「ワ
ークショップ」などや、ユーザー同士の交流を目的としたオープニングパーテ
ィ、夜はSTRATAナイトと、盛り沢山の企画で2日間を「ユーザー自身で企画、
運営し、楽しむ」イベントです。

開催地:長野県上田市マルチメディア情報センター
    〒386-1211 長野県上田市下之郷812-1
    http://www.umic.ueda.nagano.jp
開催日:7月22日(土)23日(日)
      ※但し、STRATA GRAPHICS展は7/22~8/20
主催:STRATA USER GROUP in JAPAN
協催:長野県上田市マルチメディア情報センター
協賛:(株)ソフトウェア・トゥー
参加費:18,000円(宿泊費、パーティ費用含む)
    ※6月末日集金予定。マスターセミナーや、入場料については無料。
    PetieVision3D入門講座は別途3000円。宿泊しない場合は、オープ
    ニングパーティ3000円、STRATAナイト5000円、となります。

目的:STRATAユーザー同士の交流。マスターセミナーによるテクニック、デザ
   イン論、テクノロジーの紹介。展覧会によるSTRATAの可能性の追求。
対象者:STRATAユーザー(STRATA-UGメンバーおよび未参加ユーザーを含む)
    3DCGやグラフィックに興味のある方。
内容:STRATAマスターセミナー(大ホール)
    STRATAマスターによるテクニカルセミナー。
    セミナーの様子はライブストリーミングでインターネット配信(予定)
   PetieVison3Dハンズオンセミナー(セミナールーム)
    STRATAマスターによるPetiteVison3D入門講座。定員20名。
   STRATA GRAPHICS展
    展示ホールを利用し、STRATAのユーザーの作品を展示。
    大ホール200インチスクリーンでのメンバー動画作品上映
   展示コーナー
    個別ブースを用意、企業やユーザー自身によるデモンストレーション

プログラムはサイトをごらんください。

STRATA-UG CONFERENCE 2000 in UEDA詳細については、
http://strata-ug.kamekichi.co.jp/conf2000/index.html
STRATA-UG CONFERENCE 2000 in UEDAのお問い合わせは、
strata-ug-conf@excite.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■新刊案内&サイト案内
ムックとウェブでインターネットベンチャー企業の情報を提供
「就職する・起業する ネットベンチャーのすべて」
http://www.alc.co.jp/career/
───────────────────────────────────
アルクから、インターネットベンチャー企業の情報をあらゆる切り口から集め
た「ネットベンチャーのすべて」が刊行された。この本は、注目のベンチャー
経営者25人のインタビューをはじめ、50数社を取材し、eビジネスをリードす
る企業の全容、およびそこに生きる人々の魅力を浮き彫りにしている。

また、会社の見極め術、求められる人材やキャリアの積み方など、実践的な情
報も満載。ネットベンチャーの起業、ネットベンチャーへの就職・転職を考え
ている方を中心に、新しいビジネスの動きに興味のあるすべての方々必読の1
冊といえる。

さらに、アルクの就職情報サイト「CareerNet」では、ネットベンチャーの採
用情報を集めたコーナーを新設した。企業別、業種別、新着順に検索でき、知
りたい情報を迅速に手に入れられる。
http://www.alc.co.jp/career/e-venture/

『就職する・起業する ネットベンチャーのすべて』ビットバレーから生まれ
る新しい働き方 内容と構成

・注目のネットベンチャー経営者25人が語る 起業までのいきさつ、今後のビ
ジョン、ほしい人材
・ネットベンチャー50社の採用情報を一挙掲載!
・ビットバレー、ネットベンチャー 話題の人が多数登場
・ネットベンチャーへの就職・転職のノウハウ
・シリコンバレーをはじめとする海外のネットベンチャー集積地の動向と就職
事情
・起業のハウツーを解説・支援機関リスト付き

形態 ムックA4変型 160ページ
本体価格 980円

▼「就職する・起業する ネットベンチャーのすべて」をアルクから読者5名に
プレゼント。希望者はinfo@dgcr.com宛にメール下さい。サブジェクトは「ネ
ットベンチャー」。デジクリに関するコメントを書いてください。締め切りは
30日(金)正午。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(6/27)
・今日の朝日新聞の「意犬広告」は笑えた。警備保障会社のホームセキュリテ
ィのおかげで、番犬という立場がなくなる犬たちが、厳重抗議の意見広告を出
したというしかけ。これでは番犬としての技を磨く場もなく、若手育成すらま
まならないとの嘆きが切実(?)。おそらく東海林さだおか清水義範の文章か
らヒントを得たものと思うけど、うまいねえ。うちのハニー号も軟弱だから番
犬としてはじつによく働く。その点は近所でも評価が高い(?) (柴田)

・ケンカ売る訳じゃないけど、「旧メーリングリスト」とは何ぞや? 私は6
月の半ばに登録したばっかだぞ。その後に来ていたメールはすべて、あのSMTP
サーバから来ていたぞ。最終メールは前日の23日だぞ。ML用管理アドレスがい
くつかあって、運営テスト時に使用していたものを廃止し忘れていたと言うな
らわかるけど。当然運用ミスは、あれはあり得ることだと理解している。以前
デジクリで送信用MLとして利用していたものでもあった。送信アドレスを限定
しても、なりすまされてしまえば意味がない。結局パスワードを毎回入力する
ことで対処してもらった。双方向のメーリングリストにしても、登録者になり
すまして、たくさんのメールを送りつけメールボムとし、優良MLの登録者数を
減少させた事件もあった。リレーさせないように、なんて言うけど、400通メ
ール事件の詐称「ざまあみろ」メールのリレーは超大手プロバイダだぞ。何の
回答もしてくれないけどね。いつ自分のアドレスで、自分の名前で、誰かに嫌
がらせメールを送られるとは限らないのだ。あ、やだやだ。でさbestboyだぜ。
netizenだぜ。女湯に、プロバイダー終了。転送サービス終了後に、そのアド
レスから「不法なアクセス」だぜ。もー、変と思うに決まってるやんか~。一
部の人の言う「@no-id.com」は何なのさ。大学の方のメールの前にあった一連
の不審なメールは何なのさ。悪意がないというのは「不法なアクセス」メール
に関しては、であって、それを引き起こした不正アクセス者らしき人には悪意
はなかったわけ? 私情を交えてすみません。だってさぁ、あまりにも説明が
なさすぎるから疑問をね。それまでは怒りはなかったのにさ。(hammer.mule)
http://www.apple.co.jp/support/til/20000626message.html
http://news7s6.atm.iwate-u.ac.jp/news/20000625/bestboy.html
http://www.ed.kagawa-u.ac.jp/~akiyama/mac/News/MacTroubles.html


----------------------------------------------------------------------
■ 日刊デジクリは投げ銭システム推進準備委員会の趣旨に賛同します ■
http://www.nagesen.gr.jp/  <投げ銭システムをすべてのhomepageに>
----------------------------------------------------------------------


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
        森川眞行 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
広告の御相談はこちらまで   mailto:info@dgcr.com

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.com/>、カプライト<http://kapu.cplaza.ne.jp/>、
Pubzine<http://www.pubzine.com/>、E-Magazine<http://www.emaga.com/>、
のシステムを利用して配信しています。

Copyright(C), 1998-2000 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■