[0650] Macな人のWeb制作環境

投稿:  著者:  読了時間:28分(本文:約13,500文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.0650   2000/07/12.Wed発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 16455部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 <ほっとくと電源コネクタに黄色ブドウ球菌が繁殖して>

■デジクリトーク
 MKチャット対談
 Macな人のWeb制作環境
 笠居トシヒロ&まつむらまきお

■展覧会案内
 山岸直子「沈黙の世界へ」展

■イベント案内
 デジタルハリウッドで世界最大のCGの祭典「SIGGRAPHギャラリー」開催中

■連載「ip2000」プロジェクト奮闘記 0111 7/12
 デジクリ愛読者と感激の初対面、イタリアロケレポート1
 ------(フェーズ1)航海日誌57日目-------
 川井拓也@sea



■デジクリトーク
MKチャット対談
Macな人のWeb制作環境

笠居トシヒロ&まつむらまきお
───────────────────────────────────
かさい: まいどですー、暑いですねー
まきお: どもどもー、前歯つながりました、まつむらです(笑)
かさい: (笑)歯抜けの顔が見たかったなあ(笑)
まきお: いやじゃー(笑)さて、今日のネタは?
かさい: 「Macな人のWeb制作環境」てことでいかがでしょうか?
まきお: おお、どっかの雑誌にそんなタイトルのマンガがあったな
かさい: そういえば…(^^;) まあええやん(笑)
まきお: ええけど(笑) まつむらもおっちゃんも筋金入りのMacユーザーっす
    よね
かさい: 筋金が入ってるかどうかはよーわからんが(笑)
まきお: 今日前歯にいれてきましてん、筋金(笑)

●Virtual PCは使える

かさい: (笑)でもまあMac暦は10年以上になりますわな、お互い
まきお: っすね。まつむらはその前はPC98でしたがー。
かさい: しかし Webってのは、見てる人の大半がWinユーザーなわけで、Mac使
    いのクリエイターにとってはいろいろと苦労が絶えないわけです
まきお: そうそう、Webだと、見え方がね、WinとMacとで違うーとかね
かさい: 最近はクリエイターもWin使いが増えてますけどねー。あっしも3年ほ
    ど前からWinマシン使ってますし
まきお: あ、そいえば持ってるよね、牛マシン。
かさい: そいえば、って(^^;) まあ確認用にしか使ってませんけどね
まきお: まつむらはねー、昔、あるCD-ROMの仕事をしたときに、そのプロダク
    ションがAT機を一台借してくれたんですよ、確認用にって
かさい: ほうほう、気前のいいクライアントやねー
まきお: いや、貸してくれただけやって(笑)で、当時はまだ3.1だっけ?Win
    95以前でね、4ヶ月ほど事務所においてあったんやけど、 2~3回「ぷ
    よぷよ」やっただけやった(笑)
かさい: (笑)意味ないじゃーん
まきお: ないです(笑)いや ほら、笠居さんもさ、結局2台あっても、つい面
    倒にならない? も一台起動するのって
かさい: 面倒面倒(笑) 同じMacだって2台は面倒だもん
まきお: 起動するのも面倒だし、メンテも面倒。キーボードとかの場所もとる
    し、こまっちゃうわぁ(笑)
かさい: 最近Umax起動させてないよ
まきお: あ、時々は起動させてないとあぶないよ
かさい: ええ! そうなん?
まきお: そうそう。ほっとくと電源コネクタに黄色ブドウ球菌が繁殖して...
かさい: だれがPC飲むねん(^^;)
まきお: でまぁ(笑) Win買っても使わないの目に見えてるし、かといって、
    ないわけにはいかないので、まつむらは数年前から「Virtual PC」、
    これ一本ですよ(笑)
    <http://www.systemsoft.co.jp/PRODUCTS/connectix/VPC30_WIN98.html>
かさい: 実はウチもちょっと前からVirtual PCに乗り換えたんよ(^^;)
まきお: 笠居さん、ぼくが VPCで十分やっていうのを振り切って、牛を買った
    んだけど、今、VPCも併用してみて、どう?
かさい: いやーマシンが速くなったから、結構実用で使えるんだよね<VPC
まきお: Win95なら初代G3でもつかえてたよん
かさい: でもやっぱエミュレーションだと不安な点はあるけどね。GENEとかは
    動かす気にならないし(笑)
まきお: みんなそういうけどさぁ、VPCってのはWinのエミュレーションではな
    くてPC-AT機のエミュレーションで、動いてるのはまっとうな(笑)
    Winでしょ
かさい: はいはい、わかってますですよ(^^;) でもやっぱ本物とは若干動きと
    か違うんだよね
まきお: そうなん? 速度はもちろんしゃーないとして、どのあたりが?
かさい: ほら、サブメニューにカーソル移動するとき直角に動かさないとダメ
    とかさ(笑)
まきお: それ、マウスドライバの問題で、今はもう治ってるやん(笑)
かさい: えーそうなん? ウチのおかしいで?
まきお: あれ、そう? Win95の時、最初そうで、VPCのマウスドライバがアッ
    プデートして治ったよ
かさい: あ、ひょっとして、無理やりスクロールマウスのドライバ突っ込んだ
    から壊れたのかな?
まきお: わははは。そんなことできるんか?
かさい: あかんねん、実は(^^; サードパーティのドライバはうごかへんて、
    ちゃんとマニュアルに書いてあった。先に読んでからやれよ>ヲレ
まきお: そやろー(笑)
かさい: 面目ない(^^;)
まきお: で、まぁVPCがあるとさ、まずWebの確認関係って、すんじゃうよね
かさい: おおかたこれで片づくよね。1台で済むとこがいい
まきお: 起動もレジュームだから、速いし。速度面もさぁ、JavaScriptとか多
    用しているページだとVPCの方が早かったりすんのな(爆)
    それと、「遅い」ってのが逆に遅いマシンのシミュレートにもなって
    これが実に具合がよろしい(笑)

●Virtual PC唯一の不満はホイールマウスが使えないこと

かさい: 切り替えるのもショートカットでできるしね。でもさ、まつむらさん
    のキーボードだと使いにくくない?
まきお: ん? なにが?
かさい: Controlキーが三段目にあるから
まきお: ああー、なるほど。 Winのショートカットがコントロール+なんたら
だから
かさい: ウチみたいにUS配列だとControlがOptionの左にあるから、本物とだ
    いたい同じに操作できるんだけどね
まきお: いやー、でもやっぱ場所は違うやんか。 VPCでコマンドキーとコント
    ロールキーをスワップしてくれればいいのにねぇ
かさい: それはいつも思う(笑)
まきお: で、それを差し引いても便利なのが、マウスがMacとWin間を行き来す
    る快感ね(笑)
かさい: Mac の方からドラドラでファイル持ってきて開けるってのは超便利だ
    よねえ
まきお: そうそう。共有フォルダとかじゃなくて、直、相手の開いているウィ
    ンドウにもってける。 FLASHにしろ、なんにしろ、最近はみんなファ
    イルはそのまま行き来できるからね
かさい: ネットワークいらないもんなあ(笑)
まきお: ネットワークどころか、IPの共有までしおるもんねぇ。VPCの2.0まで
    はそれができなかったのよね
かさい: あ、そうなんや。ボクは3.0になってから買ったから
まきお: うん。VPC2のころはうち、モデムやったから、いちいち Mac側で接続
    きらんとあかんかったんよ
かさい: いまならルータやし、同時に繋ぐのもOKやから便利だよね
まきお: 便利~。このまえ紹介したSWISHみたいに、Winにしかないアプリでど
    うしても使いたい時とかもね、便利。これで値段がもちょっと安けれ
    ばねぇ
かさい: まあ、マシン買うよりは安いから(笑)
まきお: たしかWin98セットで実売3万くらいでしょ? Winが7万台で一式買え
    るからねぇ、今
かさい: まあそらそうやけどねえ
まきお: でもまぁ、さっき言ったように実機よりも便利な点も多いと。で、ま
    つむらがVPCで唯一の不満なんですが
かさい: なに?
まきお: さっきもちらっと出てきたけど、ホイールマウスが使えないっ!
かさい: それはヲレも言おうと思っていた!
まきお: もうわたし、ホイールなしの生活なんて考えられないわっ
かさい: 無理やりドライバ突っ込むくらいだから、どれだけ使いたいかわかっ
    てもらえるであろー
まきお: (笑)そもそも Macはワンボタンマウスでね、ホイールが出てきたと
    きには「なんじゃありゃー」と思ってたのだが、一度使うと、もう、
    だめっ(笑)。MS最大の発明だね、ありゃあ(笑)
かさい: そうそう、ワシもホイールマウスを使うまでは1ボタンで十分だと思
    っておった。でもなあ、使い始めるとやめられんよねえ
まきお: OS8.5からだっけ? Mac OSがコンテキストメニューサポートになった
    でしょ?
かさい: 8.0からだったとおもうぞ
まきお: あの時点で、右ボタンはほしくなって、ケンジントンマウスとかを使っ
    てたんだけどね、4ボタンとか
かさい: 前にも書いたけど、OSでコンテクスト使えるようにしておいて、1ボ
    タンマウスを標準にしておくAppleの考えがわからん
まきお: うん、せめてドライバは2ボタンサポートすべきだよね。あ、でも、
    controlでコンテキストが出るのはすっごくいいのよ
かさい: なにが?
まきお: タブレット使ってるとね。サイドスイッチって使いにくいんだけど、
    controlでメニューが出るのがありがたいの。Winだと出ないでしょ?
かさい: ああ、なるへそ
まきお: Macの勝ち~(笑)
かさい: でもやっぱマウスだったら2ボタンの方がいいに決まってる(笑)
    Appleは考え直すべし
まきお: なんか新型出るとかウワサだけどね。どーせだったらホイールも
かさい: そう、ホイールがないと今どき話にならないよ(笑)
まきお: まぁ、今はUSBになって、Win/Mac両用ってマウスが増えたから、いい
    けどね
かさい: でも、なかなか手になじむマウスがないのよー、でかすぎたり小さす
    ぎたりしてさー

●USB OverdriveとMouse Navigatorをおすすめ

まきお: でさ、ここで紹介しときたいのが、汎用マウスドライバの「USB Over
    drive」
    <http://ww1.tiki.ne.jp/~paranoia/paraware/USB_Overdrive/index.html>
    
かさい: おお、これはいいよねえ。ワシも使ってますが
まきお: ワシが紹介したのじゃ(笑)
かさい: そうでした(笑)
まきお: たとえば、いいマウスがあったとして、でもWin専用だったりするで
    しょ? で、こいつ、2000円くらいのシェアウェアなんだけど、ほと
    んどのUSBマウスが使えるのな。 ホイール付きで。ついでにジョイパ
    ッドも使えるのよ
かさい: ホイールクリックに割り当てるキーとかもアプリごとに設定できるの
    がグー(死語)だよね
まきお: ぼくはELECOMのちっこいマウスつかってるんだけど、ELECOMの Mac用
    ドライバだと、ホイールのクリックがカスタマイズできないんだよね
    USB Overdriveだとできるし、操作感も断然上
かさい: ワシは自宅で使ってるマウスと、外で持ち歩く用の小さいマウスと別
    なんだけど、どっちもこのドライバで行けるから便利ね
まきお: 便利便利。で、便利といえば、もいっこ紹介しときたいのが「Mouse
    Navigator」
<http://hp.vector.co.jp/authors/VA008905/>
かさい: カーソルがとんでくやつ?
まきお: そそ、ダイアログが出たときにデフォルトボタンにとぶのね。USB
Overdriveにも、その機能はついてるんだけど、 瞬時に動いてカーソ
    ル見失うのね。でもこの Mouse Navigatorだと、なんと、カーソルの
    移動速度の調整ができて、しかも、イーズイン、イーズアウト(過減
    速)まで設定できる!
かさい: (笑)イージングにこだわるアニメーターやな
まきお: 当然(笑)でも、ほんま、一度つかってみー。めっちゃ気持ちええん
    よ、この動きが
かさい: そう? 一度入れてみようかな(笑)
まきお: あと、デフォルトボタン以外のボタンにスナップするようにもできる
    ねん。しかもダイアログ単位で!
かさい: ほほー、すごいな。ところでさ、キーボードに関しては何かない?
まきお: キーボードはASCII配列しか、わしは許さんっ!
かさい: せやろー(笑)とくにな、Webの制作やるのにJIS配列なんて使いにく
    くてしゃーないで
まきお: コントロールは中段じゃないとだめっ! ぽっちりは中指! ファン
    クションと数字キーの間は間隔あいてないと絶対だめっ(笑)
かさい: コントロールは下段がいいけどな、ワシ(^^;)
まきお: なんでやねーん。そもそも、Capslockは、ロックできるんやから、使
    用頻度が低いんやっ。それがなんでホームポジションから近いところ
    にあるねんっ
かさい: ワシ、キャプスロック使わんもん(笑)モディファイアキーが近くに
    まとまってるほうがいい
まきお: だから、小指で押せるほうがいいんやって(笑)
    で、なんでWebだとJISが使いにくいん?
かさい: JISキーボードでWebやり初めてまず一番困るのが「~」と「_」の入力
    なんよ
まきお: ん? なんで?
かさい: これってWebでは使用頻度めっちゃ高いやろ
まきお: 高いねぇ
かさい: 「~」なんてJISキーボードでは「Shift+へ」やねんで
まきお: でもASCIIでも左端でShiftやで~。
かさい: Macはまだええよ、キートップに刻印があるから、でもWinやとどこに
    もないねんで
まきお: ないんか! なんでないねん! どっかに落としたんか?
かさい: なんでかわからんけど、刻印されてないねん(笑)
まきお: なんで~(^_^;)???? わからんなぁ
かさい: 「_」のほうは刻印はあるんやけど、こっちはMacのTelnetでエラーに
    なるねん
まきお: そうそう 「~」といえば、つい最近、日本語IMだと「~」になると知
    って感動した(笑)
かさい: 最近知ったんか(^^;) 今までどうやって打ってたん?
まきお: 辞書登録。「から」と打つと「~」になる。PC98の頃からのクセです
    (*^_^*)
かさい: まあ、とにかくやねー。 ええかげんNECの呪縛から解き放たれんと、
    あかんのちゃうか?
まきお: 無理。三つ子の魂なんたら(笑)。 ATOKもいまだにVJEアサインで使
    ってるしー(笑)まつむらのIT革命は、キーボードで挫折しそうじゃ
    (笑)
かさい: なんで?
まきお: いや、キーボードに対する条件があまりにも普通でない(笑)今はサ
    ードパーティーのでまにあってるからいいけど、
かさい: (笑)
まきお: まつむらがPowerBookをメインマシンにしない理由はキーボード以外
    のなにものでもないのだよ
かさい: 外付けキーボード使えばいいやん。ワシそうしてるし
まきお: そんなん、本体のキーボードがもったいない(笑)
かさい: 本体のもASCII配列のに交換したもんねー(笑)
まきお: いや、それあかんねん。controlが下やろ、それ絶対あかんねん(笑)
かさい: ワシはそれでいいの(よかった、US標準配列に慣れておいて(^^;))
まきお: そもそもなー、Macの初代ADB標準キーボードは controlが中段だった
    のじゃああああああっ! PC98も(笑)
かさい: 拡張キーボードはControlが下段だったのさ(笑)
まきお: あんなでかいもん、置く場所あるかあああ(笑)

●雷と停電と

かさい: (笑)あ、それはそうと、こないだ雷凄かったでしょ?
まきお: うん、すごかったねぇ
かさい: あのとき無停電電源の導入を考えた人も結構居たんじゃないかな?
まきお: 無停電ねぇ、入れてるん?
かさい: ワシもふとそう思って、Webで検索してたのよ。ところがよく考えたら、
ウチはPowerBookだ!(笑)
まきお: わはははははー(笑)
かさい: 停電してもバッテリーで3時間はフル活動できる
まきお: わしは停電の時まで仕事したくないなぁ(笑)
かさい: 無停電、ったってずっと仕事できるわけじゃないっしょ、せいぜい20
    分くらいだよね。その間にファイルの保存だけはできるって程度だ
まきお: まつむらの持論は、Macユーザーは無停電電源は不要。だいたいMac使
    ってるとさ、停電なんてしなくても、時々自主的に停電状態になって
    くれるやん(笑)
かさい: わはははは
まきお: それは無停電電源では救えないわけでしょ? だったら意味ないじゃ
    ーん(笑)
かさい: なんでそんなマシンを好き好んで使うんだろうねえ?(^^;)
まきお: 使いやすい(矛盾しとる(笑))
かさい: わはははは
まきお: でさ、いつだったか大雨の時、CATVが停電だったか浸水だったかで一
    時とまったのね
かさい: ほうほう
まきお: で、これから常時接続時代になるとさぁ、けっこうコワイなぁと
かさい: ケーブルのネットが一般にインフラとして機能するようになると命取
    りになる場合もああるよなあ
まきお: うち、電源と電話線は一応、安物やけど雷フィルターつけてるんやけ
    どね、TVはついとらんわ

●マカデミア今月末に開催

まきお: あ、最後に宣伝しとこう
かさい: なんや?
まきお: えー、マカデミアがひさびさに今月末開かれます~
かさい: あ、それか(^^;)
まきお: うん(笑)7/28金曜日、松笠で「SWISH」をやりますー
かさい: 多分パワブク持ち込みのVPCでデモってことになるんだろうな~(笑)
まきお: (笑)
かさい: なあなあ、それ、メインのデモ?
まきお: メインらしい(笑)
かさい: だったらSWISHだけだと時間もたないかなあ?
まきお: んじゃあ、マクドもちょっとやるかね
かさい: あーその手があったか(笑) ええのか?(^^;)
まきお: ええやん(笑)あと、まぁ、当日までになんか考えよう(笑)
かさい: てなわけで、全然まとまってませんけど、今週はこの辺で~~(^^;)

【笠居 トシヒロ/グラフィックデザイナー】
いやー、先週はまたお休みしてしまった。スンマセンm(_._)m。
仕事ってのはホント忙しいときほど重なるのよね~~。
<http://www.mad-c.com/>

【まつむら まきお/まんが、イラスト、アニメーション作家】
「親指スターウォーズ」のDVDをレンタルで見る。ビジュアルにたよりすぎで
もうちょっとシナリオに工夫が欲しかった、なんてまじめに評する映画ではな
いな(笑)
<http://www.asahi-net.or.jp/~GU5M-MTMR/>


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
山岸直子「沈黙の世界へ」展
http://www.bekkoame.ne.jp/i/yamagi/
http://home2.highway.ne.jp/ay-flux/miyuki/
───────────────────────────────────
ディジタル・イメ-ジ会員の山岸直子さんが個展「沈黙の世界へ」を開く。
期日 7月17日(月)~7月22日(土)
会場 みゆき画廊(銀座)
詳しくは、ホ-ムペ-ジにてご案内。

<作家コメント>

現代の科学技術の進歩には目覚しいものがあります。核、遺伝子組替え、クロ
-ニング…数えたらきりがありません。これらの科学技術の進歩は、人類社会
に希望的な展開を期待させてもくれます。

が、しかしそれと裏腹に、ひとつ間違えれば、人類滅亡の危機を孕んでいるの
です。今までにもどれだけの生命(実験動物も含めて)がこの進歩の名の下に
犠牲を強いられ、悶え、苦しみ、深い沈黙の闇の中に葬りさられたことでしょ
うか!

しかし、私は、科学技術の発展に否定的なのではありません。これからの長い
人類の将来において、人間が人間としての尊厳を失わないで生きていかれる社
会を慎重に考えて欲しいと心から願っているのです。

夢のような話かもしれませんが、例えば、コンピュ-タ-シミュレ-ションの
進歩は、やがて人工生命を発展させ、生命を解析し、どんな生物でも個人でも、
そのデジタル・クローンをコンピュータに誕生させることが可能になると思い
ます。そうなれば、実験的な負担や危惧される副作用、予想される生命の危険
などすべて人工生命体が担ってくれ、現実の生命は、それらを回避できる世界
の到来も期待できると信じています。

今回の個展では、こんなことを考えながら、遺伝子組替え、ゲノム解析、クロ
ーン技術等を間違って進めた場合に起こり得るかもしれない近未来の不条理な
光景等をイメ-ジで表現してみました。

展示作品は、蝶の谷(180cm×240cm)、ゲノムの階段(180cm×227cm)、ドリ
-の島(A0)、タトゥ-(A0)、カプセル(戦争、崩壊、再生)の3部作)等
です。

【やまぎし・なおこ】1971年東京学芸大学数学科卒業。71~79年教職に就く。
1980~82年 パリ滞在(師S.バルバ)。 個展等:「都市と幻想」、「メタモル
フォーゼ」、「絵画と実験音楽の響現」、「時空の彼方に」、「大洪水」、
「Zー紫苑」、「太陽の奥津城」、他。賞:ローマ賞、会友賞(二科展)、安
田火災美術財団奨励賞(日伯現代美術展)。98年よりCG作品の制作を始める。
プリンツ21グランプリ展入選(98、99)、他。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
デジタルハリウッドで世界最大のCGの祭典「SIGGRAPHギャラリー」開催中
http://www.dhw.co.jp/
───────────────────────────────────
<主催者情報>

この度、デジタルハリウッドの学生が制作したCGアニメーション作品が、昨年
に引き続き、CGクリエイターの最高の名誉、米国 SIGGRAPHの ELECTRONIC 
THEATAR に選出されました! 世界中のプロフェッショナル達が最新技術の粋
を結集して制作する作品、ハリウッド映画のCG映像なども多数応募がある中で
の快挙です!

これを記念いたしまして、デジタルハリウッド全校で「SIGGRAPHギャラリー」
を開催いたします。各コンテストで入賞した作品を一挙公開いたします。CGに
興味のある方、目指す方はぜひお越しください。来場者の方にはDHオリジナル
ネックストラップもプレゼントしています。

日程:7月10日(月)~8月12日(土)毎日10:00~19:00
会場:デジタルハリウッド東京校(御茶ノ水)
東京都千代田区神田駿河台2-3 DH2001Bldg.
その他、渋谷校、横浜校、大阪校、京都校、福岡校でも開催
費用:無料
申込:お時間内で、ご自由にご来校ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■連載「ip2000」プロジェクト奮闘記 0111 7/12
デジクリ愛読者と感激の初対面、イタリアロケレポート1
------(フェーズ1)航海日誌57日目-------

川井拓也@sea
───────────────────────────────────
【現在の船の位置=凸】
東京>>香港>ベトナム>シンガポール>スリランカ>セイシェル>ケニア>
エリトリア>エジプト>イスラエル>ギリシア>クロアチア>イタリア>カナリア
>凸>>キューバ>メキシコ>カナダ>ロシア>東京
Transported by http://www.peaceboat.org/
Planning&Produced by http://www.taiyokikaku.com

【ip2000チームが航海しながら制作・発信中のコンテンツ】
●「ドリームキャッチャー~人生の宝物」
http://www.vaionet.com/

●本日更新!@ぴあ「さすらいの通信芸人」
吉澤由香の洋上モバイル日記、いよいよ最終回か?
http://www.pia.co.jp/sp/wwm/index.htm

●朝日新聞7月3日朝刊「Eメール時評」に掲載されました。

【今日のコラム】
■□□□テクニカル度
■■■□旅行シズル度
■■□□おもしろ度
■■□□制作プロセス度

いよいよ「ドリームキャッチャー」最後の撮影地であるイタリアに入港! 怒
涛のスエズ運河以降のスケジュールをこなしたスタッフは絶好調のテンション
といったところだ。シロッコが吹き荒れるドブロブニク港に入港した。デジク
リ読者の山根さんとはこんなメールからおつきあいが始まった。

2000/3/21
日刊デジクリの読者で山根緑といいます。
川井さんのコラムをいつも(毎日?)魂が洗われる思いで読んでいます。

2000/3/24
チビタベッキア着7月4日! なんと、私の父の祥月命日です!! 1615年10月
18日仙台の伊達政宗公の命を受け、長谷川ロクエモンツネナガと言う人がチビ
タベッキアに降り立ったのです。クリスチャン大名の代理で法皇に挨拶に来た
のでした。チビタベッキアの名誉市民権を与えられています。11月にバチカン
へ赴いて法皇と謁見、翌年の1月にはローマの名誉市民権も与えれたそうです。
この人の銅像が、チビタベッキアの港のそばの大通りに面した小さい小さい公
園(ベンチが一つあるだけ)にあります。

2000/5/23
ぜひ、7月4日のは都合をつけてお迎えに出たいですねー。
近くなればだいたいの時間などもわかるでしょうね。朝とか、夜とか。。。

2000/5/25

えーー!? 洋上からお返事をいただけるなんて夢のようです! ぜひ、7月4
日のは都合をつけてお迎えに出たいですねー。近くなればだいたいの時間など
もわかるでしょうね。朝とか、夜とか。サイト、見てます。よかったら、もう
一人のイタリア在住の方に私のアドレスを伝えて下さい。一日しかない! と
思ってしまう普通の人間ですから、まとめてみんなで食事にした方が時間の節
約になりますよね。

村上さんからインタヴューオーガナイズの件聞きました。
できる限りのことは喜んでさせていただきます。
ただの野次馬がスタッフまがいのことをさせていただけて嬉しいです。

というやりとりになりなんとたまたまイタリアから応援メールをいただいたお
二人を引き合わせた上に、コーディネーションまでお願いしてしまうという・
・・。本当にメール以外の一切の手段は使わずかつたった5通のメールとデジ
クリのコラムだけでつながれているという関係。

チベタベキア港はクレーンが立ちならび殺風景である。港の入り口までシャト
ルバスが出ていた。しかし我々は大量の機材を抱えているためにとてもそれで
は移動できない。しばらくシロッコの吹きすさぶ港で待つが、よく考えてみれ
ばこちらから今日会う山根さん、村上さんに連絡する手段がないことに気が付
いた! なんたる段取り! これが元CMのプロダクションマネージャーのする
ことか? もし相手が実在しない人だったら一巻のおしまいである。しかし、
天は我々を見捨てはしなかった。

しばらくして、途方にくれつつある誰もいないシロッコ吹き荒れるチベタベキ
ア港に2台の車が粉塵を巻き上げながら近づいてくるではないか! おおっ! 
こちらに向ってくる!「おおーい、こっちでーす!」とほとんどロビンソンク
ルーソーの気分だ。そこから颯爽と現れたのは日焼けしたタンクトップに白い
歯のリゾート帰りの山根さんでした、と見るからに好青年の村上さんでした!
(▼1)

そして横には頼りがいのありそうなジョンタツゥーロ似の山根さんの旦那さん
が時計を見ながら「さあ、出発しよう」と頼もしい一言(▼2)うーん、感激!

そして車でローマに向う。車中では積もる話(といってもほとんどデジクリで
しているので、なんかすべて分っていて初対面なのに妙な気分)をしながら今
日のロケをさせてもらう相手は職人さんということを聞く(▼3)イタリアら
しいコーディネーションにワクワク。そして日本でいうとかっぱ橋のような街
に行き看板の職人さんにインタビューを開始。今まで職場でのインタビューと
いうのは基本的にはなかったので絵的にも変化がありいい感じだ。

ひげを蓄えた職人さんに、山根さんが番組の主旨を説明する。さすがデジクリ
の読者、なにも説明していなくてもぜーんぶ分っているのでスラスラとイタリ
ア語で説明してくださる。(▼4)こちらは各地で撮影した「ドリームキャッ
チャー」の写真プリントアウトを渡し説明のフォローをする。

その後いろいろな色と道具が並ぶ職場でのインタビューが始まった。3CCDの真
価が試される情報量だ。そして職人さんの宝物はちょっといい泣かせる●●だ
った。(vaionet.comで当ててね!▼5)

そして取材班のファインダーに素晴らしい映像が納められたのだった(▼6)
その後の職人さんの撮影を2つしてどれも素晴らしい上がり。ホテルまで山根
さんに手配していただき、コロッセウムの近くにあるかわいいプチホテルで快
適に睡眠をとることができた。揺れない寝どころはしばらく味わえないから、
むさぼるように熟睡した。

※文中▼がついている部分は以下のダイレクトURLに写真が掲載されています。
http://www.ip2000.net/f_todayspic.html

───────────────────────────────────
【ip2000プロジェクト】7/12
http://www.ip2000.net/
───────────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(7/12)
・写植屋さん、組版屋さんはたいへんな時代だ。昨日はひさしぶりに「あばれ
る組版屋」として有名なヒトを訪ねたが、会社縮小、事務所移転で、意気あが
らないこと。DTPの普及は専門家を駆逐してしまったのか。聞けばDTP関係では
まっとう一直線孤軍奮闘の「Windows DTP PRESS」(技術評論社)もとうとう
力つきたようだ。こうして、素人のつくった雑できたない印刷物ばかりになっ
ていくのだ。専門家が大事にされない困った世の中である。(柴田)

・あまりTVを見ないし、見ることを決めている番組もない。いいと思っても頭
の中に曜日のことはインプットされないので、次を見逃してしまう。でも次か
らも見たいなと思ったのが「ガチンコ」の「ファイトクラブ」。ボクシングの
元世界チャンピオン竹原選手が、素人をプロボクサーに育てるというもの。体
育会系の血も混ざっているので、この番組は懐かしい感じがする。そーそー、
そなのよ、基礎は大切だし、私も先輩らにスバーリングでボコボコにされた覚
えがありますわ。生意気だったわけじゃないけど、本気でスパーしたら実力の
差を見せつけられるんですわ。しばらく足をひきずって歩いていたなぁ・・。
畑山選手の言葉も良かった。う~ん、強い人っていいな。  (hammer.mule)
http://www.overrecord.com/take/take.html
http://www.tbs.co.jp/gachinko/
・畑山選手の復活戦も良かったっすよ~! 探してみてくださいな。
http://search.fresheye.com/?kw=%C8%AA%BB%B3%CE%B4%C2%A7

----------------------------------------------------------------------
■ 日刊デジクリは投げ銭システム推進準備委員会の趣旨に賛同します ■
http://www.nagesen.gr.jp/  <投げ銭システムをすべてのhomepageに>
----------------------------------------------------------------------


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
        森川眞行 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
広告の御相談はこちらまで   mailto:info@dgcr.com

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.com/>、カプライト<http://kapu.cplaza.ne.jp/>、
Pubzine<http://www.pubzine.com/>、E-Magazine<http://www.emaga.com/>、
のシステムを利用して配信しています。

Copyright(C), 1998-2000 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■