[0651] パチンコサウンドクリエーターのつぶやき

投稿:  著者:  読了時間:19分(本文:約9,100文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.0651   2000/07/13.Thu発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 16467部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 <これは、ひょっとしたら大化けするしれない>

■デジクリトーク
 パチンコサウンドクリエーターのつぶやき
 ~新しい売り込み手段、そして今更ながら、新しい可能性に気付く~
 武橋道哉

■デジクリトーク
 「WEB甲子園」一般投票開始! でも、授賞式は始まりにすぎない
 石井研二

■連載「ip2000」プロジェクト奮闘記 0112 7/13
 ちびっこ撮影隊大活躍、イタリアロケレポート2
 ------(フェーズ1)航海日誌58日目-------
 川井拓也@sea

■デジクリメーリングリスト再開



■デジクリトーク
パチンコサウンドクリエーターのつぶやき
~新しい売り込み手段、そして今更ながら、新しい可能性に気付く~

武橋道哉
───────────────────────────────────
先日、「サウンド開発担当者様」宛に、奇妙な郵便物が届きました。一見何の
変哲もない封書に、「デモソング在中」と但し書きがしてあります。手に取っ
てみると、中には紙しか入っていない様子。

結構頻繁に、この手の「パチンコのサウンドを作りたい!」という売り込みが
会社に届くのですが、それらはCDだったり、MD、テープが送られてくるのが常
だったのです。だから、紙しか入っていないパターンは初めてでして。それな
のに「デモソング在中」とはこれいかに……?

●着メロデータでのエントリー!

サウンド担当の人達と、首をかしげながら開封します。すると、中から出てき
たのは、履歴書と「<パターン1>4×2、*×2、3×1、……<パターン2>…」
という表記文字の書かれた紙が一枚。そしてこの紙の最終行にはこんな注釈が。
「NTT-DocomoP208で再生して下さい」

何と、着メロデータでのエントリーだったのです! これには一同ビックリし
ました。最近の携帯電話の着メロは、和音が出力できたり音質も初期の頃より
変わってきているし、誰でも好きなようにメロディーが作れます。だからそれ
に目をつけ、新しいアピール方法としての手段、として活用されても不思議で
はないのでしょうね(「パチンコのサウンドだったらこれくらいで十分」とい
う考えだったら、言語道断なんですが)。

驚く事に、その後もこの着メロデータによる売り込みが少なからず来まして。
サウンド担当メンバーは、しばし対応する携帯電話にデータを入力するのに四
苦八苦しました。自分の携帯電話は、いつでもポケットに入れて振動にしてい
た、という着メロ無縁の生活がこんな形で苦労をもたらすとは思いも寄らなか
ったのですが、その時にふと思った事があるんです。

「これは、ひょっとしたら大化けするしれない」と。

入力するデータと再生する機器を間違わなければ、作成した音楽データがその
ままに伝達出来る、まんまMIDI規格そのもののようなモノで。ああ、こんな事
に今更気付くなんて、何て鈍いんでしょう、私は。

例えば、自分のサイトで自作のサウンドを公開して、その際同時に着メロデー
タも公開しておけば、聴いて気に入った人が、自分の携帯電話に登録してくれ
るかも知れない。そうすると、自分のデータは、ネット上だけではなくて、文
字通り外に飛び出して、出歩くのです。

既存の曲を着メロデータとして入力するのではなく、自作曲を発表するツール
として着メロデータを利用する、そんな形がもっと増えてもいいんじゃないか
と思うのですが。

●携帯電話は音楽業界に一矢報いる武器?

幾度となく「携帯電話は御遠慮下さい」と注意を喚起する電車内でも、どこ吹
く風で着メロをピロピロ……ある意味これは、素晴らしいプロモーションでは
ないですか?(敢えて、電車内でのマナーについては言及しませんが)「その
着メロ何ですか?」そんな口コミで広がって、認知度がどんどん上がり、いつ
しか名だたるサウンドクリエーター、ってのはちょっと夢を見過ぎですかね?

そのうち、絶対に着メロ入力は、好きな音色で好きなメロディーで、作ったサ
ウンドをそのまま「録音」してそのまま「再生」する形式に進化するんでしょ
うが、今の形もそれはそれは可能性を秘めた「データ配信」方法として、十分
いけるんじゃないかと考えています。

パソコン上で行う作曲も、今はどんどん垣根が低くなってきています。鼻歌を
歌えば、それが楽譜に変換される機能、更にはそのメロディーに対して、様々
なイメージの伴奏を作ってくれる機能などが、安い値段で売っている作曲ソフ
トに、当たり前のように搭載されていますから。

完成したサウンドデータから着メロ入力データの変換には、支援ソフトも多く
出回っていますので、多機種対応データ公開も問題なし、ですね。後は、発想
さえあれば(これが一番難しいですが)手軽な形で発表できる! という事に
なるじゃないですか。

どんなにたくさん機材を使おうと、どんなに高いソフトを使おうと、結局勝負
となるのは、どれだけいい曲を作るか、です(ああ、耳が痛い)。極端な話、
着メロの入力できる携帯電話一つあれば、音楽業界に一矢報いる武器を携えた
事になるのではないかと思うのは、あながち大袈裟な話ではないでしょう?

少し前、「パソコンの文字入力は、キーボードを使うより携帯電話のボタンで
入力した方が早い新入社員」という笑い話がありましたが、そのうち、音楽入
力も携帯電話を使って、という新入社員が入ってきたら、面白いのですが。

いつしか、会社所属の身分ではなく、個人名で勝負できるサウンドクリエータ
ーになれたら……そんな大それた野望を抱きながら、今日もパチンコサウンド
作りに勤しんでいます。日々是精進ですね。

【たけはしみちや】michiya@abox3.so-net.ne.jp
パチンコメーカーに在籍し、サウンドを手がけています。異なるメーカーの着
メロ入力をしていると、「メーカーごとに違う入力方法を何とかしてくれ!」
と言いたくなりますが、でも、それは叶わないでしょうね。入力方法の簡単さ
もメーカーごとの差別化になるんでしょうし、もとより、電話機のボタンを押
して入力するケースなんて、今はとても少ないんでしょうから。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■デジクリトーク
「WEB甲子園」一般投票開始! でも、授賞式は始まりにすぎない

石井研二 関西ソーホー・デジタルコンテンツ事業協同組合
───────────────────────────────────
前にデジクリで2回ほど書かせていただいた、ホームページデザインコンテス
ト「WEB甲子園2000」がいよいよ佳境に入っております。

370名というエントリーの中から、最終的に作品を作って応募してくれたのが
68作品。うち13がグループでの応募でした。この中から一次審査を通過した作
品は全部で32。公式サイト上で発表しましたのでぜひご覧を!
http://www.webkoshien.com/

審査中だからまだあまり細かいコメントはできませんが、ホームページは総合
表現物だから、狭い意味でのデザインだけで完結するわけがない。だから、コ
ンセプト部門やコピーライティング部門、システム&スクリプト部門など、9
つの部門を設けていたわけで、ちゃんとその期待に応えて、バラエティに富ん
だ応募があったのがうれしい。

Flashでガリガリと動かした人もいれば、CGIの固まりみたいなサイトにしてし
まった人もいる。「こりゃ探れば日本中まだまだ面白いヤツがいるな」という
のが正直な感想。エントリー時点だと、年齢幅も18歳から53歳ととんでもなく
広かったしね。

今、公式サイト上で一般投票をやってます。ぜひ投票してください。「俺の方
がうまい」なんて思いながらでももちろんけっこうです。

●7月20日(木)最終選考会&授賞式&パーティー

7月20日には午後1時から最終選考会&授賞式&パーティーを開催。このデジ
クリの柴田編集長にも審査員として加わっていただいて、ベストナイン、各課
題協賛企業賞、そして準優勝、優勝と決定するのです。優勝者に深紅の大優勝
旗も用意しました。(賞の出なかった人には、甲子園の砂入り?甲子園名物の
ツタの苗がプレゼントされるので、1次審査を通過した人がこれ読んでいたら、
ぜひ当日お越しください)

あとは受賞者がこれをジャンプボードにして、活躍してくれればいい、と言い
たいところだけどそうはいかない。授賞式をして終わりじゃつまらないから。

WEB甲子園は、370名のエントリーと一緒に動き始めます。全国規模のウェブ
マスターの集合体。

かねがね思っていたのだけれど、東京辺りの会社は「ホームページ作りたい」
っていうと飛んできていろいろ提案してくれる代理店や制作会社がたくさんあ
るけど、ちょっと大都市をはずれるともう誰もいない、来てくれない。これは
地域的なデジタルデバイドになってるんじゃないだろうか。

本当なら全国広報なんてできなかった、地方の中小企業が全国に存在をアピー
ルできて成功していくっていうのがウェブなのに、それが回っていない。サー
バはどこにあっても借りられるから地方に置いてあって繁昌していて、ウェブ
は中央でしか作られない、成功しないなんてケッタイな話。

だけど、本当はいるんだね。全国にちゃんと、WEBマスターが。この人たちが
コミュニティをもってレベルアップしていったら、すごいことが起こると本気
で思う。

当組合は、大阪ソーホーから関西ソーホー・デジタルコンテンツ事業協同組合
に活動の枠を広げます。今月から京都、大阪、兵庫がエリアになった。他の関
西の人にも参加してほしいし、同じ目線で他の地域ともクロスしていきたい。
その起爆剤がWEB甲子園なのかもしれません。

まずは、SOHOウェブマスター向けのノウハウサポートから始めます。第2回に
はもっとたくさんの人が名乗り出てくれることも期待しつつ、運動体としての
「WEB甲子園」が動き始める。7月20日が過ぎたら、今度はあなたに招待状を届
けます。

【いしい・けんじ】inaka@osaka-soho.or.jp
(有)いなかどっとコム代表。趣味はログ解析とキャンプ。
ウェブコピーライターを探し続けるウェブ編集者。
http://www.inaka.com/

天然記念物の淡水魚イタセンパラの密漁者と
平気で売っているペットショップに怒りの声を!
http://www.inaka.com/mori/wando/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■連載「ip2000」プロジェクト奮闘記 0112 7/13
ちびっこ撮影隊大活躍、イタリアロケレポート2
------(フェーズ1)航海日誌58日目-------

川井拓也@sea
───────────────────────────────────
【現在の船の位置=凸】
東京>>香港>ベトナム>シンガポール>スリランカ>セイシェル>ケニア>
エリトリア>エジプト>イスラエル>ギリシア>クロアチア>イタリア>カナリア
>凸>>キューバ>メキシコ>カナダ>ロシア>東京
Transported by http://www.peaceboat.org/
Planning&Produced by http://www.taiyokikaku.com

【ip2000チームが航海しながら制作・発信中のコンテンツ】
●「ドリームキャッチャー~人生の宝物~」
7/30より連続10週毎日ノンスクランブル枠で放映予定!
http://www.vaionet.com/

●発売中!「日経クリック」最新号
クリッカーズにip2000チームがピックアップされました!

●本日更新!@ぴあ「さすらいの通信芸人」
吉澤由香の洋上モバイル日記、好評につき8月まで連載延長決定!
http://www.pia.co.jp/sp/wwm/index.htm

昨日のコラムで表現に「てにおは」が一部おかしいところがありました。
申し訳ありませんでした。酔っていてタイピングの手元が少し狂いました。

【今日のコラム】
■□□□テクニカル度
■■■□旅行シズル度
■■□□おもしろ度
■■■□制作プロセス度

デジクリ読者とのコラボレーションのローマレポートロケの第二弾。職人の街
でのロケも快調に、山根さんのコーディネートで職人さんの奥さんにもインタ
ビュー。もともと予定にはなかったが、いかにも頼りになりそうな赤い髪の奥
さんを撮りたくなり交渉。「じゃあ、ここは工房だからうちの店舗の前で撮り
ましょう、チャオ!」と、さすが商売人の奥さん。ツカツカとロケ隊を引き連
れて1ブロック離れた店舗へ。しかし、彼女の宝物は●●で、なかなかカプセ
ルに固定できなくて困った。(▼1)

その後、大工道具屋さんの店へ行く。もー、笑顔が最高に素敵なそのおじさん
はいかにもイタリアらしいオーバーアクションで自分の宝物を見せてくれた。
(▼2)

その宝物で最終的には「世界一周したい」のだそうだ。世界一周をしながらロ
ケをしている私達は、自分たちサイドが「ドリーム」であることにドキリとし
た。そう、普通は一生に1回とできないビッグドリーム、それが「世界一周」
なのだなと再認識。一生分のエネルギーを注入してがんばらんといかんね! 
そして、どれだけこの貴重な経験をユニークなコンテンツに落とし込めるか?
それがデジタル業界に対する自分の能力の試験みたいなものだ。

次の日は、山根さんからバトンタッチして村上さんがコーディネートを担当。
年配のインタビューが多かったので「明日は若者を撮りたーい」と子供のよう
なわがままを言うスタッフのリクエストに、電話であっちこっち連絡してくれ
た。「では、友達を連れてきます。明日の12時にパンテオン前で会いましょう」
と期待の言葉にスタッフ大喜び。山根さんに紹介していただいたプチホテルに
泊り1日目は終了。

そしてコロセウムの早朝にコラムを書いて、昼に彼と合流した。天気のいいパ
ンテオン前は観光客でごったがえしているが、カフェに入りとりあえずお茶。
で、このカフェが見晴らしもよいのでまずはいろいろオーダー、そして撮影許
可をもらう。カメラがあまりに小さいので、観光スナップに毛が生えたような
ものと先方は思うのかすぐに許諾が降りる(▼3)。

で、撮影。右が好青年村上さん、友人のカップルふたりに質問をして次々と翻
訳してくれる。そしてその友人が持ってきてくれたものが驚き! 実はイタリ
ア版は2本完成する予定で、vaionet.comでクイズにするのは前日の職人さんタ
イプなので珍しく伏字ではなくここで答えを披露してしまうが・・・。

その青年の宝物は「ドリームキャッチャー」だったのだ。そう、ネイティブア
メリカンのアクセサリーのあれだ。奇妙な一致にスタッフは驚いた。そして撮
影は続いた。(▼4)

撮影のつかの間の時間に見せる伊勢華子と福家聖美の笑顔。(▼5)

今回のスタッフは小柄な女性が多く、アジアを過ぎて体の大きい国をロケしな
がら歩いていると、さながら小学生の遠足部隊みたいになる。そしてこのかわ
いいスタッフたちの中からいよいよ新ユニット誕生の予感。今、東京とオリビ
アではその新ユニットに関するメールが1日に10通以上交わされている。今回
の地球一周というシチュエーションを見事に全プロセスに取り入れられるプロ
ジェクトになる気配。

あらかじめたてられた予定の範囲で制作されている今までのコンテンツとは違
い、新ユニットははじめての「海からの贈り物(くっさー)”洋上インスパイ
アー”」コンテンツと言える(はず)。ご期待いただきたい。

撮影終了後、スタッフはばらばらに分かれて貴重な観光タイムとなる。といっ
てもisizeのおみやげゲッターやらドリームキャッチャーキャンペーンのプレ
ゼントの品定めなど盛りだくさん。村上氏はにこやかなスマイルでこれにもつ
きあってくれた。せっかくローマだしとバチカンに行ったり「ローマの休日」
で有名な階段に行ったりとプチ観光。(▼6)

しかし、どこも一カ所30分程度で切り上げ。遊びにきているわけではないから
しょうがない。そしてスタッフはデジクリ読者のおふたりの温かいコーディネ
ートに感謝しながら、すべての番組撮影を終了した。

だが、休息は禁物だ。鈴木健介が帰国する3日後のラスパルマスまでに仮編集・
本編集すべてを終わらせなければいけない。そういえば洋上には土日の感覚が
まったくない。メールをしていると日本サイドからのメールがぐっと減る日が
あり「なんですぐレスくれないんだよー」と思っていると、日本は週末だった
りする。おもしろいことに船内のイベント進行にかかりきりのピースボートス
タッフのために、船では20日に一度くらい「安息日」が設定されている。その
日はすべてのイベントを行わず、スタッフの休息にあてるというわけで、船自
体がひっそりとして静かになる。

ip2000チームもそろそろ休ませないと爆発しちゃうかな? いやいや、それは
番組がすべて完成したあかつきのプレゼントにすることにしよう。今はまだだ
め~。

さあ、洋上ポストプロダクションに帰還しよー。

※文中▼がついている部分は以下のサイトの「日刊デジクリ with ip2000.net」
をクリックしてください。コラムに連動する写真が掲載されています。
http://www.ip2000.net/f_todayspic.html

───────────────────────────────────
【ip2000プロジェクト】7/13
ip2000初の芸能志向プロジェクト
その名も「洋上娘、」現地時間2000.7.21デビュー決定!
http://www.ip2000.net/
───────────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■デジクリメーリングリスト再開
http://www.dgcr.com/ml/index.html
───────────────────────────────────
サーバトラブルにより、中断していたデジクリメーリングリストですが、この
度ようやく再開となりました。長い間、ご迷惑をおかけして申し訳ありません
でした。

参加者の方々には、既に再開のお知らせメールを送らせていただいています。

中断時にいろいろと励ましのメールをいただいた方々、フリーのメーリングリ
ストサービスなどをご紹介いただいた方々、そのほか、たくさんの方々にお礼
を申し上げます。

※新規加入をご希望の方は、上記urlを参照の上、参加希望アドレスのメーラー
から、dgcr-ml-ctl@dgcr.com宛に、本文の1行目に

subscribe あなたの名前
(例:subscribe Kazue Hamamura)

と書いたメールをお送りください。ウェルカムメールが送られて来ます。この
ウェルカムメールは大切に保存なさってください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(7/13)
・マンション問題まだまだ続行中。向こう側の一方的通告によれば、今日から
本工事に突入である。工事協定書はまだ締結していない。住民にアンケート調
査したところ、この間の解体工事のあまりの振動と騒音に怒り心頭、健康や家
屋被害にたいしても建築側は「調査したが問題はなかった」とシラッとしてい
るのでこのままじゃ済まないだろう。北側のマンション工事も乱暴で、抗議し
ても「南の大規模工事のせいだ」とこちらもシラッとしているので、今夜は業
者を住民集会の席に呼んで追及する。んん~仕事にならんな~。(柴田)

・メーリングリストが再開。いろいろあったが、やっと前進。ご助言ご助力た
だいた皆さま、ありがとうございます。お問い合わせくださった方々に感謝!
です。ぜひまたポストしてくださいね。/デジクリでやりたいと思っているこ
とはたくさんあるが、なかなか実行できない。立ち消えになった企画もたくさ
んある。千里の道も一歩より起こる。まぁ、ぼちぼちと。  (hammer.mule)
・デジクリメーリングリスト再開の案内は本文中にあります ↑

----------------------------------------------------------------------
■ 日刊デジクリは投げ銭システム推進準備委員会の趣旨に賛同します ■
http://www.nagesen.gr.jp/  <投げ銭システムをすべてのhomepageに>
----------------------------------------------------------------------


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
        森川眞行 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
広告の御相談はこちらまで   mailto:info@dgcr.com

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.com/>、カプライト<http://kapu.cplaza.ne.jp/>、
Pubzine<http://www.pubzine.com/>、E-Magazine<http://www.emaga.com/>、
のシステムを利用して配信しています。

Copyright(C), 1998-2000 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■