[0696] 出かけるときはわすれずに?!

投稿:  著者:  読了時間:26分(本文:約12,800文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.0696   2000/09/20.Wed発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 16832部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

--PR------------------------------------------------------------------
  ☆★☆イラストレーターデータ入稿で名刺・封筒が作れる!★☆★
     ☆★☆大好評のデータ入稿に封筒もできました!☆★☆
 =-=- 名刺フルカラー100枚→1700円!封筒1色100枚→2800円! =-=
送料・消費税無料当たり前。しかも9月は名刺5%・封筒10%割引サービス!
▼△▼ 【電刷り。】 Click >>> http://www.inaka.ne.jp/denzuri/  ▼△▼
------------------------------------------------------------------PR--

 <ビジネス特許とりますからマネしないように(笑)>

■デジクリトーク MKチャット対談
 出かけるときはわすれずに?!
 笠居トシヒロ&まつむらまきお

■連載「ip2000」プロジェクト・サンドイッチコラム 148 9/20
 フェーズ2への胎動「VJによる報道」
 川井拓也@land

■展覧会案内
 デジタルアビエーション三人展 <開催中!>
 --往年の名機が3DCGで今蘇る--

■イベント案内
 第2回デジタルフロンティア京都

■セミナー案内
 デジタルハリウッド THE ART SCHOOL特別公開セミナー



■デジクリトーク MKチャット対談
出かけるときはわすれずに?!

笠居トシヒロ&まつむらまきお
───────────────────────────────────

●プリペイドカードを使ってみた

かさい: どもどもー、バイク壊れちゃった笠居ですー(^^;)
まきお: だぁあ(笑)春からほったらかしにしてたんやろ(^_^;)
かさい: 乗ってましたよー(^^;) でも歩道の段差にぶつけちゃってねえ(笑)
まきお: おいおい(^_^;)
かさい: エンジンオイル漏れてきたので修理中です(笑)
まきお: 道路をよごさないよーに(笑)そうそう、このまえね、●it●shとい
    うのをはじめて使う機会がありましてー
かさい: ほほー、電子マネーっちゅーやつですか?
まきお: そそ。 Webでモノ買う時につかう、マネーちゅうよりプリペイドカー
    ドね
かさい: あー、じゃあそのカードをどこかで買うわけね?
まきお: そそ。たまたま必要なアプリの販売が、会員はクレジットカード、非
    会員は●it●shのみってとこでね、まず、そのカードを買わねばなら
    ないわけ
かさい: それはどこで売ってるの?
まきお: ●it●shのサイトで調べたら、幸いにしてTU○○で売ってると
かさい: ほう、なんでもやっとんなあ<TU○○(笑)
まきお: もう、すごいっすよ、TU○○(笑)で、うちの近所のTU○○に行った
    ら「ありまへん」と言われてね(笑)
かさい: (^^;) んで、どないしたん?
まきお: で、帰ってサイトもっかいよくみたら、「TU○○ Record」って CD販
    売もしてるとこじゃないとないのよ(笑)しゃーないから、クルマで
    ちょっと遠いTU○○まで走りましたがな
かさい: うーむ、それって便利なんだか不便なんだか…(^^;)
まきお: で、カードを無事手に入れてですね、これ裏が銀のスクラッチなの
かさい: スクラッチ? 削るの?
まきお: そそ、ミ○ドのカードみたいに(笑)そすっと4×4のひらがながでて
    くんのね、16文字
かさい: へー、それが暗証?
まきお: うん。それを認証ページに打ち込むと決済できるねん。で、まぁシス
    テムはええとしてやね…買ったモノの値段が500円やねん
かさい: エライ安いモン買うために苦労してんなあ…(^^;)
まきお: そうなんじゃああ(^_^;)カードが1000円カード。で、まぁあまったら
    また 500円のなんか買おーと思って決済したら、合計金額が525円...
    残金が475円....(^_^;)
かさい: (笑)んで、残り475円で他に買えるもんあるの?
まきお: 扱い店はまぁ、いっぱいあるんだけど 475円丁度で欲しいモノが見つ
    けられると思う?
かさい: 無理だと思う(笑)
まきお: 「10万円、7万円、5万円、運命の分れ道、がっちりかいまショー!」
    ってカンジよぉ(笑) グ○コワンタッチカレーみたいに、端数を埋
    めるのに丁度いい商品でもありゃあええが(笑)
    (注:数十年前のテレビ番組。いとしこいし師匠が司会で、参加者は
    値段を伏せた商品をコースの金額枠で選び、実際の合計金額が予想通
    りであれば商品がもらえる。最後、数百円の端数を調節するために、
    スポンサーであったグ○コワンタッチカレーをいくつか最後に買うと
    いうのが定石であった)
かさい: わははははは(笑)でも、その余った分はどうするのさ? 払い戻し
    とかできないよねえ?
まきお: それ、わからんねん。払い戻しあるのかなぁ。たりんかったらまたカ
    ードを買うわけやけど、はたして一生かかっても丁度使い切ることが
    できるかと...(笑)
かさい: んーむ(^^;)
まきお: 払い戻しとか、ワンタッチカレーとか(笑)探せばあるんかもしれん
    けどね(笑)まぁ、ちょっと面白い体験だったなぁと
かさい: カード決済って言えば、ボクは飛行機のチケットはよくオンラインで
    カード決済するけど
まきお: おおー、飛行機
かさい: あれは便利だよー、予約入れておけば、当日空港でチケットの自販機
    にクレジットカード入れるだけだからねえ
まきお: まぁ、高額になればね、クレジットカードの手数料だせるもんね。ぼ
    くもネット通販はもっぱらカード。なれちゃった(コワ)
かさい: ネット通販が本格化してくると、やっぱネックは小額決済ですか
まきお: いろいろあるみたいだよねぇ。コンビニとか。手数料をどこから捻出
    するかって問題だもんね、少額の場合。…あ、ひょっとしたら
かさい: なんやー?
まきお: ●it●shの販売店になるのって、加入料、基本料はないんだって。取
    り引きに対するロイヤリティのみってことだよね。
かさい: ふむ、ってことは? わしらがやってもええってことか?(^^;)
まきお: うちのサイトでさ、素材かムービーを●it●sh決済で売るのよ。でね
    一本の単価を475円にすれば、きっと全国であまっているカードもって
    るひとが....
かさい: わははははははは
まきお: ワンタッチカレーよ、まさに(笑)
かさい: まさに「隙間商法」(笑)
まきお: えーっと、ビジネス特許とりますからマネしないように(笑)
かさい: (笑)

●カードが多すぎる!

まきお: しかし、カード多すぎよね、実際。もうちょっとで、その遠いTU○○
    の会員カードまでつくるところやったぞ(笑)
かさい: 多いね、プリペイド各種、会員カード、ビデオ屋とかGSとか…あ、で
    も各交通機関のプリペイドカードとかは、小額の交通費にも領収書が
    貰えてとてもうれしい(笑)
まきお: デザイン業界の人間としては媒体が多いのにはこしたことはない。し
    かし、使う側としたら、もちょっとなんとかならんのかーと
かさい: どやって?
まきお: たとえば銀行カード数枚とかクレジットカードを数枚を一枚にまとめ
    るとかさ、できないのかなぁ。j○shinもsof●pも○ノ●ヤもナ○ワも
    まとめたーい(^_^;)
かさい: うーむ、その一枚をなくしちゃったらどうする?(^^;) とくにクレジ
    ットとかキャッシュカードとか
まきお: そりゃあ、保険よ、保険(笑)
かさい: いや、なくした当日から即困るだろう? 実生活でさ
まきお: だって、なくすとしたら、財布ごと、カバンごとって場合がほとんど
    でそ? 困るのはいっしょ
かさい: 再発行たいへんだしさあ。特にフリーの人間は、もう発行して貰えな
    かったりとか(笑)
まきお: いや、なくしたらそら、発行してくれるって。今まで滞納してなかっ
    たら(笑)
かさい: そか?(^^;) しかしホントカード多いよね。いま財布の中に入って
    るだけでも12枚ある
まきお: わし20枚....
かさい: 多!(笑)
まきお: 一時ね、ちゃんとカードフォルダみたいなところに入れてね、 出か
    けるときに必要なのを選んでもってくってやってたの
かさい: ふうん、めんどうだろ?(^^;)
まきお: でも、「必要な時にかぎって、そのカードを忘れている」ってマーフ
    ィーの法則があってねぇ(笑)
かさい: わはははは、それはありがちだ(笑)
まきお: でも、今みたら、使い切ったJRのカードとか、医者の診察券とか散髪
    屋とか、普段持ち歩く必要全然ないやつばっか(笑)
かさい: それもありがちだ(笑)あ、でも関西の私鉄のカードは助かるね、兼
    用できるから
    (注:スルッと関西という名前で関西のほとんどの民間、市営交通の
    鉄道、バス共通が使用できるプリペイドカード)
まきお: 今、JR沿線だからなぁ。JRもプリペイドカードで自動改札いけるんだ
    けど、速度が遅いねん
かさい: Jスルーってやつだね、そんなに遅いの?
まきお: 遅いっ。いっつもけつまずきそうになる(笑)10年以上阪急沿線やっ
    たから。で、JRから地下鉄やと、ほら、またカードが増えてる(;_;)
かさい: ウチは最近伊丹の市バスがカードの仲間になったから、どこ行くにも
    たいてい一枚のカードですんじゃう。べんりべんり
まきお: うちも引っ越し前はそうやったんやけどねぇ。なかなか世の中うまい
    こといきませんなぁ 
かさい: ところで家電店とかのポイントカードって、たくさんもってるでしょ?
まきお: あるある。電器屋、ビデオレンタル、カラオケ....
かさい: 最近のカードって、表面の銀色の部分にポイントが印字されるヤツが
    あるんだけど、どうなってんのかねえ? あの仕組み
まきお: あ、あれねー。あちこちでみかけるよね。あれ、フシギだよねぇ、毎
    回ちゃんと書き変わる
かさい: ワシも印刷畑の出身だけど、あれはよくわからん(^^;)
まきお: こすっても消えないしねぇ。熱かな?
かさい: たぶんレーザー光かなんかで書いてるんじゃないかなあ。んで、その
    部分がデータにもなってるんだろう
まきお: わ、今j○shinのカードみたら、ミスチルのニューアルバムの宣伝まで
    はいっとる...
かさい: ほんまか?(^^;) わしのは入ってないなー<宣伝
まきお: これ考えたの、絶対大阪人やな。隙間をみたら宣伝いれたがる(笑)
    地下鉄の階段みあげたら広告がみえるのと同じやなぁ(笑)
かさい: (笑)そうかもしれん

●トレカってなんだ

まきお: 今旬なカードといえば、トレカっすよね 
かさい: トレカねえ…
まきお: とにかく、遊○王カード。これがなんかすごい。原作者長者番付総合
    にのっちゃってるもん 
かさい: うちの子も遊○王カードとかデ●モンカードとか集めてるけど、おも
    しろいんかなあ?(^^;)
まきお: ゲームとしては難しいよね。もともとあれ、テーブルトーク RPGの変
    形でしょ? ルールブックよんでもさっぱりわからん(^_^;)
かさい: ワシもつきあわされたけど<ゲーム、さっぱり(^^;) ワシラが子供の
    ころは牛乳瓶のフタとか集めてたけどなあ
まきお: で、よーわからんねんけど、たとえば「モー娘。」のトレカとかもあ
    るでしょ?
かさい: いろんなのがあるんやねえ
まきお: あれもゲームになってるの?
かさい: わからん(^^;) ブロマイドとの違いもわからん(^^;)
まきお: いやー、絵描きだからさ、ああいうカードデザインってのも興味ある
    のよ。一昔前なら自分でトランプやテレカデザインして、とかだけど、
    「やっぱ今はトレカじゃーん」かなぁと(笑)
かさい: デザイン、って話なら興味はあるけどねえ、用途がわからんからデザ
    インしろって言われると難しいかも(^^;) トレーディングカードっつ
    ーくらいだから交換することが目的のひとつなんかな?
まきお: 要はメンコでしょ? 勝負して勝ったらもらえると
かさい: 力技でひっくり返して奪ってたのが、ゲームに変わったって事だよね
まきお: なんかこの原稿、カードゲームに詳しい人はイライラしながら読んで
    る気がする…(^_^;)
かさい: もう、なんかほとんどオヤジの会話やなあ(笑)
まきお: で、ですな、要は名刺なんですけどね、これをトレカにしようかなぁ
    と…
かさい: うん? 色々なのを作って集めてもらうのか?
まきお: そうそう。会うたび名刺のデザインがかわるの
かさい: 同じ人に何枚もわたすから、いままでよりぎょーさんつくらなアカン
    がな(笑)
まきお: いやいや、でね、会って「新しいのでたよー」「欲しい欲しい」「じ
    ゃあ、ビール一杯ね」って、せこすぎ....(^_^;)?
かさい: せこいわ(笑)
まきお: しゅん(;_;)
かさい: でも、今までのまつむらさんの名刺は一通りもってるな、ワシ(笑)
まきお: そろそろ秋バージョンに変えなきゃ。MacromediaのUCONから切り替え
    まーす。
かさい: イラストレーターは、名刺で営業できるからいいよなあ
まきお: デザイナーもそうでしょー
かさい: いやー、絵描きほどのインパクトはないよ、やっぱり
まきお: ほら、あれいいんじゃない? カードの形のCD-ROM
    別名 Mac Cubeクラッシャー(笑)
    (注:Cube、iMacなど最近のMacのDVD-ROMドライブはスロットロー
    ディングなので、変形CDなどを入れるのは御法度)
かさい: あれ、こないだサンプル貰ったやつPBでかけてみたら、風きり音がや
    かましいのなんの(笑)
まきお: PBのドライブは普通のじゃなくてもうるさいもんなぁ(笑)
かさい: そうなのよお(笑)
まきお: あれにコンテンツいれて名刺にすればいいんちゃうん?
かさい: コスト高!(笑) まあ、UCONむけに、インパクトの強い名刺でもデ
    ザインするかなー(笑)

【笠居 トシヒロ/グラフィックデザイナー】
このコラムのネタのリクエストをいくつか頂いたのですが、ほとんどアプリの
不具合についての質問だったり(しかも結構レアケースが多い)で、今回取り
上げることができませんでした。せっかくメール貰ったのにスンマセン(^^;)
<http://www.mad-c.com/>

【まつむら まきお/まんが、イラスト、アニメーション作家】
Macromedia UCON2000<http://www.macromedia.com./jp/macromedia/events/ucon2000/>
にて、笠居、まつむらそれぞれセッションを担当します。ネタはもちろん
「Flash5徹底検証!」。笠居さんのWebデザイン&スクリプトセッションと、
まつむらのドローイング&アニメセッションにわかれてますが、ふたりともお
互いのセッションにゲスト出演(笑)します。まだ申し込み間に合うみたいで
すよーん。
<http://www.asahi-net.or.jp/~GU5M-MTMR/>


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■連載「ip2000」プロジェクト・サンドイッチコラム 148 9/20
フェーズ2への胎動「VJによる報道」

川井拓也@land
───────────────────────────────────

上のパン●腕時計型コンピュータへの夢

ラピュターに続き、EPSONから新しいリスト型PCが発売される。
http://www.i-love-epson.co.jp/chrono-bit/

以前タイメックスの発売したデータウォッチを買ったことを思い出した。これ
はCRTに表示される上下に流れるラインを、時計の感光部が検知してデータに
するというギミックにおおいにひかれたものだ。外出する時にCRTに腕時計を
かざして自分のスケジュールデータを受信している時の気分は「ブレードラン
ナー」か「ミッションインポッシブル」だった。

ビルゲイツも愛用しているという噂の割には市販のスケジュールソフトと連携
できず、あまり実用的ではなく今や我が家の時計博物館に入ってしまっている
が・・。

で、期待してみたこのEPSONの新商品だがどうもぱっとしない。回転ベゼルを
キーボードとするあたりはおもしろいのだが、いまどき転送ケーブルがシリア
ルしかないなど「マニア向けなのかな~?」と感じさせてしまう。

多くの男の子は、腕時計から指令を出すなどの行為をヒーローものなどに見て
憧れていたから、時計型のPCは受けると思うのだがどれも決めてに欠ける。そ
ろそろ「腕時計型である」というものめずらしさではなく「実用性」で勝負し
てもらいたい。

いっそ後発の強みを生かして、PalmOSを入れてついでにCASIOとも提携してデ
ジカメとMP3の機能、さらにSDメモリーカードも採用して究極の腕時計を作っ
てくれないものかしら?(それじゃ歩いているだけで腕が疲れる大きさになっ
ちゃうだろうな~)

具●ストリーミング放送局との提携2

ip2000のフェーズ2では横のつながり、つまり「連携」をテーマとして基本的
な関係を作りたいと考えている。そこでまず報道系の映像のアウトプットをリ
サーチ中である。ストリーミング放送局の提携ターゲットとして、もうひとつ
がビデオニュースドットコムだ。
http://www.videonews.com/

ここは主宰する神保哲生氏の思想が色濃く表れているチャンネルともいえる。
フォーリンTVのようにバラエティのある構成ではないが、報道のみをかっちり
とまとめてある。中でも現在トップページのISSUEにある「だから日本は叩か
れる」の映像を見たが「草の根ジャーナリズム」の特性を発揮しているいい例
だと思った。
http://www.videonews.com/iruka.html

神保氏は「VJ」というものを日本に根付かせようと奮闘している人である。こ
こで言う「VJ」とはクラブでトランス系の映像を流す人たちのとこではなく、
「ビデオジャーナリスト」の略である。いわゆるNY1や日本ではメトロポリタ
ンテレビがシステムとして導入して話題になった、ひとりで映像の取材から編
集、ナレーション作成までこなすシステムのことだ。
http://www.videonews.com/jimbo/vjgalac.html

神保氏の語録は上記のページに雑誌の連載の転載があるので参照していただく
として、サーチエンジン等を使ってさまざまなことを調べてみた。すると当然
古いものから新しいものまで記事がヒットするが、CSが開局する前夜からCSが
1局に統合されBSデジタルの開局直前の現在まで氏の主張は変らない。従来の
マスメディアである「TV」の報道のあり方に警鐘を鳴らし、「ビデオジャーナ
リズム」の必要性を説いている。

ip2000のフェーズ1において「コソボ」に関するドキュメンタリーの制作サポ
ートを行ったことは、このデジクリでも書いた。実はこのドキュメンタリーは
ip2000スタッフもピースボートスタッフも実際に見た人は僅かなのだが、もっ
と評価されていいプロジェクトだと思っている。

それは、技術サポートした我々が評価されたいという意味ではない。これを作
ろうとした、乗船者であるロバートを中心とするチームを評価してほしいとい
う意味である。船に乗り、多くのことを考え感じることは誰でもできる。なぜ
なら、ピースボートがその環境をあらかじめ用意してくれているからだ。

どんなに社会問題に鈍感な人間でも、90日の中で成長していく。そしてそのこ
とがピースボートという船旅のユニークなところだろう。しかし、一歩踏み出
しその各自の経験をさらに多くの人に違った形で伝えていくことが今後重要に
なっていくだろう。

短い時間ながらコソボに行き、武装兵士に守られたバスで移動した彼ら。そこ
で会ったコソボの一般の人々の表情を捉えたその映像を見たときに、私は素人
にしか撮れない被写体との距離感を感じた。そしてその素材を「第三者に伝え
るために映像という形にしたい」と考えた彼らの思想は大いに評価されるべき
ことである。

ピースボートのクルーズには、こういう掬い取ればもっと有効に活用できる素
材が非常に多い。もう終わってしまったが「北朝鮮クルーズ」や現在の「南十
字星クルーズ」における東チモールの訪問など、市民の目線だからこそ撮影で
きる素材は多くある。神保氏とコンタクトをとり、アドバイスをいただこうと
思う。

下のパン●十番の秋祭り

連休中は自宅でノートブックで仕事をしていた。VAIOのXR9はビデオRAMが多く
積んであるので、CRTにつないでデュアルディスプレイで作業ができる。Pイン
カードによる64k通信と合わせれば、通信速度以外はほぼ会社と同じ環境を再
現できるのである。

久しぶりにまるまる一日を自宅で過ごすと、時間の経過を実感できて楽しい。
実は会社のオフィスは日が当たらない場所が席なので、外がどんな天気かが分
らない。船に乗っている間も船底での作業が多かったので、一日の時間の流れ
を窓越しに感じることはあまりなかった。

ちょうど十番は秋祭りで神輿をかついで一日中「エイヤエイヤ!」とやってい
た。普通は音楽などかけながら仕事するが、今日は街の音をBGMにしようと窓
を開けて過ごした。天気はぐずついたりしたが、笛の音や太鼓の音が一日中聞
こえて耳に心地よかった。

http://www.ip2000.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
デジタルアビエーション三人展 <開催中!>
--往年の名機が3DCGで今蘇る--
http://www02.u-page.so-net.ne.jp/sa2/i-tomo/4ninten.html
───────────────────────────────────
<主催者情報>

三人の新進CG作家による航空機デジタルアートの数々。第2次世界大戦時の戦
闘機や試作機、近代ジェット戦闘機などのフォトリアリスティックで迫力のあ
る作品をご堪能ください。

日時 9月16日(土)~23日(土・祝)10時~19時
会場 ギャラリー飛行館 東京都港区浜松町1-29-10コシバビル4階
   TEL.03-3433-6040 JR浜松町駅北口から徒歩3分程度
   http://www01.u-page.so-net.ne.jp/xb3/hikokan/
作品および作品点数 高解像度レンダリングをプリントアウトしたもの約40点

・出展者
保坂宗雄 
「航空ファン」誌上で3DCG戦闘機のコーナーを担当していた。「グラフィック
スワールド」で戦闘機3DCGの作成方法の記事が掲載された。
http://www.ne.jp/asahi/green/wave/

原田敬至
美術専門学校の講師をやってます。
http://www.hiroshima-cdas.or.jp/home/harada/index.html

鞆 幾也
「スケールアビエーション」というプラモデル情報誌の3DCGコーナーで作品を
連載中。
http://www02.u-page.so-net.ne.jp/sa2/i-tomo/home.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
第2回デジタルフロンティア京都
Think Grobal,Click Local
ニューエコノミーとデジタル文化
http://www2.kyo.or.jp/archives/dfk/
───────────────────────────────────
<主催者情報>

会期 9月26日(火)27日(水)
会場 キャンパスプラザ京都 講義室 JR京都駅ビル駐車場西側
主催 デジタルフロンティア京都実行委員会、京都市、京都府、京都商工会議
所、京都デジタルアーカイブ研究センター、京都デジタルアーカイブ推進機構、
NHK京都放送局、(財)京都高度技術研究所、京都新聞社、KBS京都、(財)大
学コンソーシアム京都

■9月26日(火) 26日のみ同時通訳あり
10:00-10:15 オープニング・セレモニー
10:15-11:15 基調講演1
「デジタル時代と感覚のフロンティア-VRを超えて」
スコット・フィッシャー(テレプレゼンス・メディア代表、慶応義塾大学大学
院教授)

11:25-12:15 プレゼンテーション1
「デジタル時代における音楽の未来-グヌーテラはどのようにして生まれたか」 
ジーン・カン(グヌーテラ開発者・インフラサーチ設立者)

13:30-14:30 プレゼンテーション2 
「ワイヤレス・インターネットの未来-フィンランドからの報告」
サム・インキネン(ラップランド大学・ヴァーサ大学研究員)

14:40-16:40 シンポジウム1 
「デジタル経済の未来」
モデレーター 武邑光裕(東京大学大学院新領域創成科学研究科助教授)
パネラー 伊藤穣一、中村伊知哉、サム・インキネン、ジーン・カン、スコッ
     ト・フィッシャー、、他
 
■9月27日(水)
10:00-11:00 基調講演2  
「IT革命と地域文化の再創造」
月尾嘉男(東京大学大学院新領域創成科学研究科教授)

11:00-11:30 第2回デジタルアーカイブ・アウォード表彰式 月尾嘉男

11:30-12:00 第2回京都メディアスケープ学生賞表彰式
伊奈新祐(京都精華大学芸術学部デザイン科教授)学生審査員の皆さん

13:30-15:20 シンポジウム2 
「地域デジタルアーカイブの新たな潮流」
モデレーター 天野昭(月刊ニューメディア編集長、佛教大学教授)
パネラー 前葉泰幸、大井康祐、野下宏治、清水宏一
      
15:30-17:00 シンポジウム3 
「京都のニュー・ブランディング」 
モデレーター 武邑光裕(東京大学大学院新領域創成科学研究科助教授)
パネラー 高城剛、河合純、後藤陽次郎
        
■展示
「第2回京都メディアスケープ学生賞作品上映会」
日時 9月23日(土)~27日(水)10:00~17:00 (25日を除く)
場所 キャンパスプラザ6階 プレゼンテーションルーム
主催 デジタルフロンティア京都実行委員会

「デジタルフロンティア展」
日時 9月26日(火)・27日(水) 10:00-17:00
場所 キャンパスプラザ1階 情報交流プラザ
主催 デジネットエキスポ実行委員会、(財)京都高度技術研究所

申し込み先 参加希望セッション名(基調講演1・2、プレゼンテーション1・2、
シンポジウム1・2・3)、住所、氏名、企業・団体名、所属・役職、年令、TEL
FAX、E-mailをご記入の上、FAXかE-mailで申し込み。(先着順・各定員250名)

連絡先<デジタルフロンティア京都実行委員会>
京都市下京区西洞院通塩小路下ルキャンパスプラザ京都6階
京都デジタルアーカイブ研究センター 075-353-9170
dfk@kyo.or.jp
http://www2.kyo.or.jp/archives/dfk/ 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
デジタルハリウッド THE ART SCHOOL特別公開セミナー
http://www.dhw.co.jp
───────────────────────────────────
第1部 イメージ・ビジュアルデザイン
~自己満足で終わらない・伝えたい衝動をデザインするということ~
講演:南雲治嘉(株式会社ハルメージ CREATIVE DIRECTOR)

第2部 キャラクター・デザインテクニック
~キャラクターを描くということは性格を描くということそのもの~
講演:魁幸(キャラクターデザイナー)

日時 9月24日(日)第1部 13:00~14:20/第2部 14:40~16:00
会場 デジタルハリウッド東京校(御茶ノ水)
  東京都千代田区神田駿河台2-3 DH2001Bldg.
http://www.dhw.co.jp/school/tokyo/map.html
定員100名/予約制
費用無料
申込 電話またはE-mailにて(電話:03-5281-9221)
  mailto:tokyo@dhw.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(9/20)
・娘は「カリスマプー」と呼ばれている、ト自分で言ってるんだからしょうが
ないんだけど。いまはコンビニでレジをやっている。その娘が妻に、さいきん
の主婦はどうなっているのか、と言うそうだ。夕方になると、できあいの惣菜
と白飯を求める親子連れが多いという。ちょっと涼しい日なんかは、おでんが
ものすごく売れるトカ。それはヤンママかと聞くと、年代は関係なく我々くら
いの世代までいるらしい。主婦がなんでコンビニでできあいを買うのか。そん
なもの自分で作れよト言いたいという。まあ、自分でもたいした台所仕事はで
きない娘だが、そういう感覚を持っていることに父はうれしかった。(柴田)

・最近の、と比べるほど生きてはおりませんが(笑)、ある人から聞いた話。
子どもがキレルのは食事のせいとのこと。コンビニ総菜はやめた方がいいと、
その人はそういうことの言える立場だったので、料理をまったく作らない女性
に注意したら「私は食事を作るのがキライなんです。私が嫌々作ったら子ども
もそれを察します。子どもにあたるかもしれません。家の中が暗くなります。
それよりも私がにこにこしている方がいいんです。コンビニ総菜で家庭内が平
和になるならその方がいいでしょう。」との返事。だったら専業主婦してない
で家政婦雇えよ、という一言を彼は飲み込んだらしいが。  (hammer.mule)

----------------------------------------------------------------------
■ 日刊デジクリは投げ銭システム推進準備委員会の趣旨に賛同します ■
http://www.nagesen.gr.jp/  <投げ銭システムをすべてのhomepageに>
----------------------------------------------------------------------


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
        森川眞行 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.com/>、カプライト<http://kapu.cplaza.ne.jp/>、
Pubzine<http://www.pubzine.com/>、E-Magazine<http://www.emaga.com/>、
melma!<http://www.melma.com/>のシステムを利用して配信しています。

Copyright(C), 1998-2000 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■