[0702] フリーペーパーを立ち上げる決意

投稿:  著者:  読了時間:19分(本文:約9,400文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.0702   2000/09/28.Thu発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 16785部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---PR-----------------------------------------------------------------
【求人広告】A Q U E N T. I N C    <http://www.aquentpartners.co.jp/>

■品川    | 販促ツールの開発・コーディネーション
■溜池山王 | 外資系タバコ広告のグラフィックデザイン
■難波   | 情報誌や展示会のためのSPツール制作プランニング
-----------------------------------------------------------------PR---

 <なんと飼い猫に足を噛まれたのだ>

■デジクリトーク 連載:夢に賭ける(その3)
 現実
 石田博嗣

■デジクリトーク 連載:クリエイターの健康問題(その3)
 時速5~6キロで歩く
 所 幸則

■デジクリトーク リレー連載:泥縄式☆展覧会顛末記(その4)
 P-Nuts展の舞台裏 <自問自答篇>
 鈴木眞美子

■イベント案内
 ショートアニメーション・スクリーニング2000
 9月30日より東京・京都・神戸の3都市で開催

■イベント案内
 クリエイターズ・トークショー「C-en Presents Larix Show」



■デジクリトーク 連載:夢に賭ける(その3)
現実

石田博嗣
───────────────────────────────────
不安定な精神状態の中で自分を騙すようにして前しか見ず、なんとか最後とな
る号を脱稿した。いつもならここで解放感に浸れるのだが、今回はそうはいか
ない。これまでの緊張感からの解放と引き替えに、今度は現実問題というもの
がのしかかってくる。

さあ、どうする? 自分に何ができる? 34歳のおっさんが手に職もなしに一
般社会に復帰できるのか? どうしようもない不安感に押しつぶされそうにな
る。自分一人ならどうにかなるけど、妻子持ちは家族を養っていかないといけ
ない。

それどころか、阪神淡路大震災で全壊した家を建て直した際のばく大なローン
もある。とりあえず就職情報誌を買ってみたのが、その内容の無さに愕然とし
た。これが現実なのだ。失業率が4パーセント台にあり、平成不況はまだまだ
猛威をふるっている。

まず今の自分にできることを考える…とにかく会社の偉いさんのところに相談
にいくことだろう。その人は編集どころか文章を書くことすら経験のなかった
自分に「音楽雑誌を作ろうと思っているんだけど、やってみないか?」と言っ
てくれた人であり、今までもいろいろ相談に乗ってくれた。

そして、今回も自分のことをすごく心配してくれ、力になってくれると言って
くれ、提案もいろいろしてくれた。しかし、趣味と金儲けをうまくやらせてく
れようとしているのは分かるけど、どう考えてもそんなもんでは食ってはいけ
ない話ばかり。

「とにかくやってみろよ」と簡単に言っていることは、並大抵の努力じゃでき
ない。それでも「これなら」というものが見えた。それがフリーペーパーとい
うものだった。

しかし、フリーペーパーを立ち上げるにしても、それなりの資金が必要だ。貯
金もなく、借金生活をしているような自分に、それは出せるのか? 軽く見積
もっても事務所を構えて、MACなどの設備を整えるだけで100万円は越える…。

やっぱり経済的にも自分には無理だ。あきらめて職安にでも行くしかない。そ
れが現実というもの。フリーペーパーを立ち上げたところで、それが軌道に乗
るとも限らないし、逆に借金を増やすことになるかもしれない。

生活もあるわけだから、自分勝手な夢を追っていてはいけないのだ…というの
は、重々分かっているけど、やはり「ここであきらめていいのか?」という気
持ちの方が大きい。きっとここであきらめてしまえば、「あのときフリーペー
パーをやりたかったな」と一生うじうじと思い続けることになるのは分かって
いる。それには耐えられない。

だったら例え1年でもやってみたい。それで軌道に乗らなければやめればいい。
借金は返せばなくなるが、チャンスや時間というのはそういうものではない。
とにかくやってみょう! そう、自分の運を信じてやることを決心した。そん
な自分をつくづくバカな奴だと思ったが。

【いしだひろし】free_jam@mx9.freecom.ne.jp
1966年生まれ、神戸生まれの神戸育ち(震災後一年だけ高槻で避難生活を送る)
学業卒業後、2年間のフリーター、7年間のサラリーマンを経て、どこで人生を
誤ったのかいきなり某音楽雑誌社の編集者となり、現在は扶養家族と多額の借
金を抱えながらも利益の上がらないフリーペーパー『J.A.M.』の発行人をして
いる…。
http://www.dgcr.com/jam/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■デジクリトーク 連載:クリエイターの健康問題(その3)
時速5~6キロで歩く

所 幸則
───────────────────────────────────
前回はちょとした成功例をかきましたが、意志の強い方、もしくは普段意志が
弱くてもちょっとしたきっかけで今は決意が堅い方はお薦めです。例えばどう
しても告白したい異性がいるとかね(笑)

人間なにかそういうものがあると、全然ちがうと思うのですよ。すでに気持ち
が枯れてしまった方もたくさんいらっしゃると思いますが、そういう方は置い
といて!

僕も最近なかなか成功しないのは、まわりのみんなに「ところさんはいま位の
ほうが温厚な感じでいい」とか、「いまのほうがぬいぐるみみたいでかわいい」
だとかいう人が多いからでしょう、っといいわけも半分ぐらいはいってるので
すがねえ。

僕も体力はせめてないと人生楽しくないので、前回の最後に書いた時速5~6キ
ロで歩くってやつをしばらくやってたんですよ、6~7年前でしょうか? 最初
の1週間位は割ときつかったのですが、意外と続きました。歩いてるエリアが
割と興味深かったりしたせいもあるのでしょう。

普段電車や車の移動での行動パターンと違うところも沢山みれたし、ちなみに
よく歩いたのは代官山から恵比寿広尾をまわって西麻布、途中ガーデンヒルズ
とか日赤あたりも寄って、もちろん大道りはまったくといっていいほどあるい
てません。

もう一つは代官山から中目黒、松濤、富ヶ谷あたりで、どちらも素敵なおうち
やお店などが発見できたりして楽しいですよ。ちょっと今日は違う方向に曲っ
てみよう とか、なれてからは歩いてる時の方がいろんなアイデアが浮かんだ
りと言う事も多かったです。

そういう時は、すぐに携帯で誰かに電話して言葉でそれを伝えていました。ず
っと机の上でへばりつくより、よほど脳みその活性化にもなるらしいですよ。
もちろんいつもリュックをしょっていて、替えのTしゃつやらトランクスなん
かは2枚ぐらいそこにいれてあるんですよ。だいたい途中の公園とかのトイレ
とか、途中のルートにある知り合いの所に寄って着替えさせてもらったりつい
でにシャワーあびさせてもらったりしていました(笑)

調子に乗ったときは代官山から阿佐ヶ谷(高円寺より遠いよ)まで往復歩いた
りしてました。片道2時間半ぐらいかな? 帰りはさすがに3時間近くかかりま
したが、あげくに次の日歩けなくなったりしてね。

ああっと、いうの忘れてましたが、この歩くはたいていは夜9時以降でした。
だから往復5時間以上かけちゃうと、次の日にも影響がでちゃいますね。コレ
はお薦めです、ただ、まわりの環境にも左右されるし、一応携帯電話は手で持
つ事をお薦めします。そのほうが襲われにくいしね。渋谷ではなんどか怖い目
にも会ってますよ(笑)

次はもっと時間がないときのだけど、ダイエットしないとヤバいってときのお
話です。

<ps>
最近HPをリニューアルしました。
ニューコーナーぼくの呟き....みたいなのもできる予定。フラッシュは必須。
http://www.ajbb.co.jp/tokoro/

ぼくが描いてもらった似顔絵の展覧会をデジクリのHPでやろうという話がでて
います。出してもいいなというのは15枚ぐらいあるのですが、僕にかかせろ!
という人もいるようでしたら、どうぞ送ってください。

小さいデータで圧縮してね。もちろん全部載るとはかぎりませんが。一応その
人ならではだな、と思ったものだけでやるつもりです。将来的にはその作家の
ポートレートもみんなのがとれるといいなと思っています。

しかし、シェードの会社からは連絡こないな~、アドビとかはやっぱりちゃん
とした会社だな。メールをだせばちゃんと連絡くるもんな、なんの連絡もこな
いって不思議、忙しくてまだこないだけなのかな? 柴田さんからも言ってみ
てくださいな。

▼所さんの似顔絵は「アゴスト」の連載に毎回出てきます。デジタルクリエイ
ターが交代で描いています。かわいい、かっこいい、できすぎ!?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■デジクリトーク リレー連載:泥縄式☆展覧会顛末記(その4)
P-Nuts展の舞台裏 <自問自答篇>
 
鈴木眞美子
───────────────────────────────────
第2回P-Nuts展が終わって早や1ヶ月半。燃え尽きて、全身脱力、抜け殻状態
が続いているもののそろそろ社会復帰せねばならない。

甲子園の高校球児なら『俺の夏は終わった…』って感傷的になりそうなとこだ
が、P-Nuts展終わってもまだまだ猛烈に暑かったので、もぉ~なにもかもどう
でもよくなってきてしまった。

P-Nuts展、ハタからは余興でやっているようにみえるのかもしれないが、その
実体はホントに伊達や酔狂でやっているのだ。

思えば、構想2年4ヶ月、制作準備期間6ヶ月の間、さまざまな事件が勃発した。
いや、毎日が事件といっても過言ではないだろう。

そんな5月のある日、その事件は勃発した。なんと緊急入院してしまったのだ。
理由は、この場では名誉の為にぜひとも伏せておきたいのだが、ネタの為には
書かねばならない。

なんと飼い猫に足を噛まれたのだ。

のん気なことに猫に噛まれたことに気付かずに二三日放っておいたら、猫毒素
が体内にまわってしまって、40度の熱が出て足がまっかになってパンパンには
れて一歩も歩けなくなってしまったのだ。トホホ。

それでも、ちょうど仕事の締切りがあったためフラフラになりながらなんとか
制作、納品を終えてから入院の運びとなったのだ。

自慢じゃないが、入院はプロである。どのくらいプロかというと、大部屋に新
入りさんが入院してきたら、乾燥室はここ、冷蔵庫はここ、でも時々盗まれる
から注意してくださいね、とか院内案内できちゃって、朝食の牛乳を一人だけ
ティーオーレにできちゃうくらい位プロなのである。

しかし、そんな私のプロ魂も今回はベットから一歩も動けない為ちっとも発揮
できなかったのだ。至極残念である。

その後、5日程で退院できたものの、やはり依然として歩行困難が続く。
P-Nuts展の準備にも支障がでてしまうので、もう隠してはおけないと理由は伏
せつつ入院をしらせると、さまざまな噂がとびかったらしい。

なんでも、代表二人がCEOの座を押しつけあってストリートファイティングが
あったとか、急性アルコール中毒とかあること、ないこと。
(でも、火のない所には煙はたたないものである)

さすがに飼い猫に噛まれたとは公言できずにいたら、えらくみんなに心配され
てあせりました。しかしそれ以来、家の猫は『毒猫』と呼ばれるようになりま
した。

降ってわいたような災難だったが、生まれてはじめて松葉杖も車イスも体験で
きて『ビューティフルライフ』ごっこもできたし、一時は一生歩けなくなった
らどーしょ、と焦ったが無事復活できたのも、ひとえにP-Nuts展を成功させね
ば…という一念だけだったのです。(ホントか?)

しかし、たぶん第2回P-Nuts展では病人がでるだろう、と誰かが予測していた
が、遂には会期中、美術館の担当者まで入院してしまったのである。たぶん、
P-Nutsスタッフが我侭ばかり言うので心労が重なってしまったに違いない。胸
が痛む。もう貸してくれないかも。

1ヶ月半たった今、P-Nuts展ってなんだったんだろう?って自問自答してみる。
『P-Nuts展それは病魔との戦いだった』(ウソ)

資金調達、スポンサー探し、スタッフや参加者の調整などのモロモロで毎日頭
をパンパンにさせていると目先のことにとらわれて全体がみえなくなる時が何
度かあった。

そんな時は心のP-Nuts展三箇条を思い出してみた。
1.いいモノをつくる。
2.いいモノをいい環境でみせる。
3.いいモノを沢山の人にみてもらう。

つまりいい『モノづくり』ができればそれで全てOK。その『モノ』はWebかも
しれないし、動画かもしれない。それとも仲間かもしれないし、展覧会自体か
もしれない。

P-Nuts展とはなにか?
答えは参加者の数だけあるのだろう。

【鈴木眞美子/Webデザイナー】mamix@mamix.com
第2回P-Nuts展代表。残務処理ももう少しで終わりそうで、そろそろ隠居した
い今日このごろ。目下の夢は家の隣の空き地にクアハウスができること。
http://www.mamix.com/

【Creator's Network P-Nuts】
リマークラーニングメディア
<http://www.remark.co.jp/>
の在校生・卒業生が中心となって作っている、クリエイターのためのネットワ
ーク。プロからプロの卵までと、いろいろなスキルや個性あるクリエイター達
が現在250名在籍。7月には『第2回P-Nuts展』を開催。大成功をおさめる。
<http://www.p-nuts.net/>


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
ショートアニメーション・スクリーニング2000
9月30日より東京・京都・神戸の3都市で開催
───────────────────────────────────
<主催者情報>

「ショートアニメーション・スクリーニング2000」準備委員会よりのお知らせ
です。ショートアニメーション・スクリーニング2000は次ぎのイベント主催者
のご協力を得て、それぞれのプログラムとして実施されます。

短編映画館トリウッド 「EPOC in CG from THE WORLD」
場所  東京下北沢 短編映画館トリウッド
会期  9月30日(土)より4週間(火曜休館)
映内容  名作から最新作まで、“短編映画”として楽しめる5本を準備します。
予定作品は、『Bingo』、『Tribu』、『Headless』、『Lucie』、『253-B』。
お問合せ先/主催者 TEL:03-3414-0433
<http://homepage1.nifty.com/tollywood/>

京都メディアアートウィーク 「海外CG作品集」
場所 京都コンピュータ学院6階ホール
会期 10月14日(土)、15日(日)
上映内容 メディアアートのプロ・アマを問わずご満足いただけるような、最
新作品を京都で初めて上映します。予定作品、『Wand-da』、『Lucie』、
『Jersey』の他多数。
お問合せ先:oya@kcg.ac.jp (担当 應矢泰紀)/
主催者:関西ドイツ文化センター、キノ・ヴィジョン(Kino-Vision)、
N-ミュージック・スタジオ

CG Creators Asia 2000 「CG WORLD THEATER」
場所 東京恵比寿ガーデンホール
会期 10月18日(水)、19日(木)
上映内容 今世紀最後のアジアCGクリエイターの為の祭典CGCA2000に相応しい、
最新のCG作品を上映します。予定作品、『BSSS』、『Le Puits』、『Protest』
の他多数。
お問合せ先 CG Creators Asia2000運営事務局(03-5427-6476)
主催者 ワークスコーポレーション、日本アイ・ビー・エム
http://www.wgn.co.jp/cgca、CG>http://www.wgn.co.jp/cgca

World PC Expo/World PC Forum 2000 「ヨーロッパ・フィルム・ギャラリー」
場所 東京ビックサイト レセプションホール
会期 10月19日(木)、21日(土)
上映内容 世界最大規模の国際アニメーション・フェスティバルAnnecy 2000で
上映された最新CG短編作品を約80分にまとめ、上映します。アニメーションの
真髄を理解する愛好家の目がねに適う、一味違う作品揃いです。
お問合せ先 主催者 日経BP社
http://www.nikkeibp.co.jp/

アニメーション神戸2000 「海外CG優秀作品上映会」
場所 ジーベックホール(ポートアイランド内)
会期 11月11日(土)
上映内容 欧米で制作された最新のCG短編アニメーションの中から、欧米映像
業界を担う若手の力作を集めました。「海外CG優秀作品上映会」はアニメーシ
ョン神戸の関連イベント 「デジタル映像セミナー」でおこないます。
お問合せ先 <http://www.hero.or.jp/eizo/e2000><http://www.anime.or.jp/>
主催者 (財)阪神・淡路産業復興推進機構、アニメーション神戸実行委員会、
神戸市、キメック株式会社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
クリエイターズ・トークショー「C-en Presents Larix Show」
http://www.e-style.ne.jp/
───────────────────────────────────
<主催者情報>

いつも多彩なゲストでお送りしている、C-enの公開インターネット生番組
「C-en Presents Larix Show」。10月は映像作家の中野裕之さんをゲストに迎
えてお送りします。

日時 10月12日(木)19:30オープン 20:00スタート 入場無料
会場 e-style(渋谷QFRONTの5F)
参加方法 担当者今井までメールか電話(03-5459-6202)
生放送 ESN<http://www.e-style.ne.jp/>

第7弾ゲスト 中野裕之 Hiroyuki Nakano "ピースな映像"作家
http://www.peacedelic.co.jp/nakano/index.html

司会進行 榎本了壱 Ryoichi Enomoto
http://www.atamatote.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(9/28)
・積み上げてある「本とコンピュータ」「印刷情報」「日経ネットビジネス」
「編集会議」「トレンディ」などの付箋付きページを読む毎日。加えてウェブ
から拾い上げてプリントした記事がどっさり。いま「オンラインの出版状況」
というレポートを書こうとしている。締切は8月末だった(!)いまとなって
は超特大レポートのページは減らされ(約束を守らないンだもん)サイトの
キャプチャをとりまくってキャプションをつけるカタログ仕事に没頭。いやは
やニッポンの出版を取り巻く環境は、ここ数年の出版不況と軌を一にして激変、
面白いったらない。仁義も吹き飛ぶ無法地帯だ。世の中が不況でも、出版に不
況はないとお気楽に過ごし、高給だけ泥棒して、現状の危機感ゼロのばか編集
者にとってはすばらしく過酷な時代の到来だ。アマゾン歓迎だ。/接骨院の話
にさっそく反応の「ご近所さん」がふたりもいました。おどろき。(柴田)

・昨日の後記の訂正です。WindowsMediaPlayerには、マック版がありました。
これで聴きたい番組が聴ける! 情報をお寄せくださったまつむらさん、神代
さんありがとうございます!! あと、ポルノグラフィティのタイトルを「ア
ポロ13号」としてしまいました。それは映画だっちゅーねん。正しくは「アポ
ロ」です。それに月に行ったのは11号。ただ眺めていただけの月に、本気で行
こうと思い、研究し、夢を実現しちゃった人々に乾杯。最初にそのアイデアを
言った時は笑われたかな。ビルゲイツくんは、「最初に、人に笑われるアイデ
アじゃないと認めない」のだそうです。          (hammer.mule)
http://www.microsoft.com/windows/windowsmedia/en/download/default.asp
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/SMER/PornoGraffitti/SRDL-4618/
http://www.studioadept.com/

----------------------------------------------------------------------
■ 日刊デジクリは投げ銭システム推進準備委員会の趣旨に賛同します ■
http://www.nagesen.gr.jp/  <投げ銭システムをすべてのhomepageに>
----------------------------------------------------------------------


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
        森川眞行 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.com/>、カプライト<http://kapu.cplaza.ne.jp/>、
Pubzine<http://www.pubzine.com/>、E-Magazine<http://www.emaga.com/>、
melma!<http://www.melma.com/>のシステムを利用して配信しています。

Copyright(C), 1998-2000 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■