[0718] 猿の手

投稿:  著者:  読了時間:22分(本文:約10,700文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.0718   2000/10/18.Wed発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 16936部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 <うーむ、またベータ入れるんか~(^^;)>

■デジクリトーク MKチャット対談
 猿の手
 笠居トシヒロ&まつむらまきお

■デジクリトーク 連載・助太刀日誌 「記憶」までのカウントダウン-3
 モデルオーディション会場にて
 魚住耕司

■セミナー案内
 学校説明会スペシャル!『京都e-ビジネス物語其ノ一』
 ~ネットベンチャー企業 ミヤビックスの巻 ~

■新刊案内
 『DTPWORLD』11月号 ワークスコーポレーション

■公募案内
 MBSのCDジャケットコンテスト
 最優秀賞には、賞金10万円とMP3プレーヤー



■デジクリトーク MKチャット対談
猿の手

笠居トシヒロ&まつむらまきお
───────────────────────────────────
まきお: まいどー。寒くなってきましたねぇ
かさい: ごほごほごほ、さっそく風邪ひいてしまいました~~(;_;)
まきお: ありゃー。せっかく今週から攻めて出ようとした矢先に情けなや(^_^;)
かさい: す、すまん 身体が言うことを聞かん…
まきお: やれやれ(^_^;)。ところで先週、世間ではFLASH5がとうとう発売され
    てしまいましたねぇ
かさい: そうですねー、学校の方にもUGパッケージがたくさん届いてました
まきお: で、わたしらはUCONのセッションや雑誌レビューの関係で、ちょっと
    お先にさわらせてもらってたんですが、どうっす?今回のFLASH、一言
    で言えば
かさい: うーむ、回らん頭に無理難題を(^^;) ひとことねえ…うーんむつかし
    いな
まきお: あ...病人には難しい質問だったかな(^_^;)
かさい: です

●QTトランスレート

まきお: んじゃあ、とりあえず、これは気に入ってるって機能は?
かさい: そうねえ、QTトランスレートとHTMLリッチテキストかな
まきお: QTっちゅーのは、QuickTime4の恩恵で、Photoshopのネイティブファ
    イルをそのままFLASHに取り込めて....
かさい: そうそう、レイヤー構造のまま取りこめるし、Photoshop側で元ファ
    イルを修正すれば即座にFLASHに反映される便利ですよ
まきお: レイヤー構造はこないでしょう(^_^;)?
かさい: あ、説明不足だね。Photoshopファイルをレイヤー統合しなくても読
    込めるって事です
まきお: 従来はPNGとかjpegとかを中間ファイルとして作る必要があったのが
    いらない。元ファイルだけ管理しとけばいいから楽、ということです
    ねー
かさい:そうそう、MacだけみたいなのでWinユーザーには関係ないカモだけど
    (^^;)
まきお: Winでも読めるってMacromediaのテックノートにはありましたけど、
    どうなんでしょうねぇ?
<http://www.macromedia.com/jp/support/technotes.html?fl015578wn>
かさい: ほんとかなあ? WinのQTは単なるビュワーだから、無理っぽいけど
    なあ
まきお: また追って調べてみましょう、って端からMMの言うこと信じてないよ
    な(笑)
かさい:(笑)興味のある方は自分で試してみてね
まきお: まぁ、従来からFireworksのPNGファイルはそのまま読み込めてたので、
    これはまぁフォトショパーが恩恵を受けるという機能ですな
かさい: ですね、まあプロシューマーには朗報かと(笑)
まきお: というと、プロシューマーはFireworksではなく、Photoshopを使うと
    (^_^;)?
かさい: もともと持ってるんではないかな?<Photoshop
まきお: プロシューマーはもともとFireworksをもっていない、と(^_^;)?
かさい: いや、歴史的に考えて、Photoshopを持ってる割合は高かろうという
    ことで(^^;)

●HTMLリッチテキスト

まきお: だそうです(笑)さて、もいっこのHTMLリッチテキストというのです
    が、これをFLASH知らない人に説明するのが、とっても難儀なんです
    が(笑)
かさい: デバイスフォントの表示をHTMLタグである程度コントロールできるよ
    うになったんですよね
まきお: だから、そのデバイスフォントがわからんじゃろーが(笑)
かさい: うーむ(^^;) つまりシステムが持ってるフォント
まきお: 病人はほっておいて、私が説明しましょう(笑)
かさい: しくしく
まきお: FLASHの通常のテキストは、フォントのアウトライン情報をファイル
    に埋め込むので、プラットフォームに関係なくフォントがそのまま表
    示されるんですね。ところが欧文ならともかく、アウトラインを埋め
    込むと和文なんかとてもサイズがでかくなってしまう。そこでFLASH4
    から「デバイスフォント」と称して、見るマシンのシステムフォント
    を使って表示するシステムができたわけです。ここいら、通常のアプ
    リの進化の過程とまったく逆のコトやっとるわけですな(笑)
かさい: まったくねえ
まきお: ところがこのデバイスフォントでの設定がテキストブロック単位でし
    かフォント色、サイズ等が指定できなかったのですよね。文字単位で
    のテキスト修飾ができなかった。それが今回、タグを使ってサイズや
    色、URLの指定もできるようになったと。そゆことです
かさい: ですです(^^;) 
まきお: そんならFLASHのテキストつかわずに、テキストはブラウザでやった
    らええんちゃうん(^_^;)? というソボクな疑問をお持ちの方も多い
    かと思いますが、いかがです(^_^;)?
かさい: 考えないようにしましょう(笑)
まきお: (^_^;)まぁ、グラフィックやアニメと自由に重ねたりできますからね
    ぇ。でもこれ、プラットフォームによって当然レイアウトがかかわっ
    てきますよね? HTMLと同じ理屈なんすから
かさい: そうなんですよね、フォント指定もできるんだけど、タグでしかフォ
    ント指定できなくなっちゃったみたいで…
まきお: そうなの?
かさい: ボックスにフォント指定してても、プラットフォームが変わるとシス
    テムデフォルトのフォントに置き変わっちゃうみたいです
まきお: あー。HTMLにチェックいれとけばええんでしょ?
かさい: ちょっとケースバイケースなところがあるので、今まだ整理できてな
    いんですが…デバイスフォントとテキストフィールドとの絡みがやや
    こしくって。またわかったら報告しますが

●プラットフォームでの差

まきお: ぼくはHTMLにチェックいれてはじめてつかえるもんだと解釈してます
    が。でもねぇこれええやら悪いやらですよ。今まではFLASHはレイア
    ウトに関してはまぁ、どっちのプラットフォームで作ってもくずれる
    ってことがなくて、それが歓迎されて大ブレイクしたんだけど、今回
    リッチテキストまではいってくると、知らずにこれ使うとえらいめに
    あいますよねぇ
かさい: なかなか簡単には行かなくなってきたみたいですねー。
まきお: Macでやってる人はまぁ、いわば確信犯的少数派(笑)だし、Virtual
    PCってモノもあるんで、Winでの見え方は当然チェックするけど、Win
    で作っている人はMacを買わないとチェックできないし、そもそも気
    にしている人が少ない(^_^;)
かさい: でもまあテキストに直にURL埋め込めるのはいいかも
まきお: あ、でもね、そのテキスト直URL
かさい: なに?
まきお: ブラウザのテキストだったら、「別フレームで開く」とかをブラウズ
    する人が選択できるっしょ? FLASHだとできないからわし、キライ
    (^_^;)
かさい: あ、それはたしかにねえ(^^;)
かさい: そういう比べ方だと、マウスのホイールでFLASHの内部につくったス
    クロールフィールドをスクロールできないのもキライなんでしょ?
    (笑)
まきお: きらーい(笑)
かさい: 苦労して作ったのに…しくしく
まきお: あ...いや、さっきも言ったように、プラットフォームでの差がでて
    くるので、今後大量のテキストをFLASHで扱う場合はスクロールフィ
    ールドは必須ですから(^_^;) キライやけど(笑)
かさい: 一言多い(^^;)
まきお: それで売ってますから(笑)まぁ実際はCGI等でテキスト発生させて
    SWFに読み込む場合でも修飾ができるというところに意義があるとい
    うことです。
    ところで、丁度時をほぼ同じくして、Win meとMacOS Xパブリックベ
    ータがリリースされたでしょ?
かさい: あーそうですね
まきお: 歴史書をひもといてみるとですね(笑)Winの95と98でFLASHがひっぱ
    ってくるデバイスフォントが違ったでしょ?
かさい: あ、ほんまやねえ、どうなるんやろ?
まきお: 今回はさらにOS Xですよ。こっちもフォント環境がらっとかわります
    よねー
かさい: OS Xではヒラギノが標準になるんだよねえ
かさい: Flashはなーんも考えずにシステムデフォルトフォント引っ張ってく
    るだけだもんなあ
まきお: ちょうど昨日から日本語版のパブリックβが配布開始になったから、
    早々に入手してみんとね。FLASHのプレイヤーはプリインストされと
    るらしいし
かさい: うーむ、またベータ入れるんか~(^^;) HDD買ってこんとあかんな
    あ(^^;)

●うかつに要望出せんなあ(^^;)

まきお: でさ、結局、なんか機能が増えてもさぁ、チェック項目が増えるだけ
    で、ちっとも便利になってないような気がせん(^_^;)?
かさい: どうなんだかなあ?(^^;) できたらいいな、と思ってたことができ
    るようになった反面
かさい: 今まで普通にできてたことが手順増えてるって感じはあるなあ
まきお: こりゃあアレだな、『猿の手』
かさい: サルの手(^^;)? オーソンウェルズだっけ?
まきお: ちがう(笑)W.W.ジェイコブズという人の有名な怪奇小説。夫婦が三
    つの願いがかなうという「猿の手」を手に入れて、お金が欲しいって
    頼むのね。すると一人息子が死んで保険金が入る。そこで妻が「息子
    を生き返らせて」と頼むと、息子がゾンビになって帰ってくる。で夫
    が「ゾンビを消してくれ」、と頼んで、三つの願いはおしまい、とい
    う話
かさい: 何かを望むと代償をはらわにゃならんってことか?(^^;)
まきお: 有名な話よ(笑)わしらなーんも考えずにメーカーに注文ばっか出し
    てるけど、なんかホントはとりかえしのつかないコトしてるのかもし
    れんなぁ(笑)
かさい: うーむ、そう考えるとうかつに要望出せんなあ(^^;)
まきお: さて、今日はしんどそうやから、これくらいにして
かさい: そうでんな(^^;)、すんません
まきお: ひきつづき来週もFLASH徹底検証をお送りします(笑)あ、本日発売
    のMACLIFEにまつむらの超辛口(笑)FLASH5レビューが載ってますの
    で読んでね(^_^;)/
かさい: ではまた来週
まきお: ちゃんと風邪なおしとけよー(笑)

【笠居 トシヒロ/グラフィックデザイナー】
んがー、もー風邪ひいてぼろぼろですー(;_;)
http://www.mad-c.com/
mailto:kasai@mad-c.com

【まつむら まきお/まんが、イラスト、アニメーション作家】
やりたいことが山ほどあるのに、仕事やら雑事に追われてなかなか思うように
いかない今日この頃でございます...ヒマになるとボーっとしてるだけなんだ
けどね(^_^;)
http://www.makion.net
mailto:makio@makion.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■デジクリトーク 連載・助太刀日誌 「記憶」までのカウントダウン-3
モデルオーディション会場にて

魚住耕司
───────────────────────────────────
「本日、何月何日かわからなくなっている今日この頃ではありますが、取材が
ひとつと、ヘアメイクの松田さんの紹介で、モデルになりたいという二人の女
性とあった。毎回そうだがオーディションというものは大変につかれる。もの
をえらぶのとはわけがちがう。ひとをえらぶ、自分はひとをえらべるほどすぐ
れた人間様なのか・・などなどいろんなことを考えてしまいえらくシンケイを
つかってしまう。服をつくるのはなれてもオーディションにはなれない。いや、
なれたくない。ただいま00:00時あたまがまわらない。果たして本日作業がで
きるのか。ああ、つかれた。しかし、コレクションまで、あと残り46日……」

上記は毎日更新されているサイト"恵比寿屋通信"の10/4に瀬上さんが書いてい
るエッセーです。このサイトには、今回のショーの当事者である三人、デザイ
ナーの瀬上さん、ミュージシャンの南澤さん、それから、今回のショーの仕掛
人である山中さんらが日々エッセーを書いています。

近づいてくるショーへの、気持ちの高まりを、ライブで読むことができます。
デジクリ読者の皆さんには、私が部分的に時々紹介するつもりですが、全部を
読みたい方は、サイトの方に伺ってください。
http://www.philly.ne.jp/~ebisuya/

それで、モデルオーデションというものに、実は始めて伺いました。上で瀬上
さんが書いていますが、確かに疲れるものだなぁ、と思います。私は、遅れて
12時過ぎにスタジオを提供してくれた福岡のエリートフォトという事務所に到
着しましたが、スタッフは昼前の11時から、ランチの1時間を挟み夜の8時すぎ
まで、ずっとモデルを歩かせ、服を変え、最後にデジカメで撮影するという事
の繰り返しです。

確かに美人ばかりです。そして日本人のプロポーションがいかに良くなったか
もよく分かりました。本当に、日本人の足は長くなったんだなぁ、と子供の頃
「全日本短足協会名誉会員」と呼ばれた私には軽い驚きがあります(注:そん
な団体は無論存在しない。と、思う。あったらゴメンなさい)。

が、私は今回何も仕事がないものですから、正直に告白すると、いい加減時間
が経つと飽きてきました(贅沢なヤツだ)。

しかし、スタッフは、辛抱づよくモデルをじつによく「見ています」。モデル
を選ぶ作業は、ショーに合うモデルを探すだけではなく、ショー自体のイメー
ジを具体的に固める作業にもなっているみたいです。どんなに話し合っても、
スタッフ個々人の頭の中では、あやふやで統一されにくいショーのコンセプト
や全体像・シナリオなどが、生身のモデルを選ぶ、という作業をする事でより
具体的なものとして共有されてゆくようです。

スタッフの一人は、「これで、見えてきた。一回限りの映画の様な、舞台」と、
呟いていました。

今回のショーは、モデルを東京から呼ぶだけでなく、できるだけ福岡のモデル
を使う算段。これは、福岡のモデルの質のようなものもアピールできれば、と
いう気持ちと、少しでも地元にこだわりたい、というスタッフ達の思いも大き
くあります。モデルさんも、ただの着せ替え人形ではなく、思いを共有して貰
って演じてもらわねばならない重要なスタッフなのですね。

ところで、瀬上さんの今までのフッションショーを15分ほどに纏めた映像があ
ります。リアルファイルなりにして、事前プロモーションとしてぜひ広く見て
頂きたいところですが、権利関係が十分クリアーではないので、(音楽の著作
権やモデルの肖像権の問題。)それができません。これが残念です。

ちなみに、この映像には面白いオマケの話があります。職場のバイトの女の子
(実は地元のモデルさん)に、「今回のショーに参加を申し込んでみたら」と
参考にテープを渡してたら、翌日の朝に驚いた顔で飛んできました。「凄い人
達が出ているじゃないですか!!」と。

私は今までのショーに出たモデルが誰なのか、という事は全く考えていなかっ
たのです。文字どおり、豚に真珠状態^^; やはり、見る人が見ないと価値と
いうものは分からないものだなと思います。

追伸
今日の様子だと、もしかしたらモデルは福岡オンリーで行うかもしれません。

魚住耕司
門司港ポータル&LIVE Station
http://www.mojiko.com
uozumi@mxj.mesh.ne.jp

個人サイトはコチラに
http://www2e.biglobe.ne.jp/~uozumi/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
学校説明会スペシャル!『京都e-ビジネス物語其ノ一』
~ネットベンチャー企業 ミヤビックスの巻 ~
───────────────────────────────────
<主催者情報>

京都のベンチャー企業ミヤビックスはe-ビジネス(電子商店)でビザビを運営
しており、モバイル機器の販売及び関連する情報提供を行なっています。今回
ミヤビックスの水谷社長にお越しいただき、立上げから現在までの軌跡や、こ
れからの京都におけるe-ビジネスの可能性についてお話し頂きます。インター
ネットやe-ビジネスや起業に興味をもっている方必見のセミナーです。

日時 10月22日(日)14:00~
ゲスト 水谷成智氏 ミヤビックス代表取締役社長
定員 50名
費用 無料(要予約)
会場 デジタルハリウッド京都校/四条通柳馬場スターバックス上6F

問い合わせ デジタルハリウッド京都校 E-mail kyoto@dhw.co.jp
      TEL 075-253-6111 FAX 075-253-6112

・お申込みはメールから、タイトルを[SP1022DK]として下さい。
イベントのお申込みはこちらから
・氏名/住所/年齢/メールアドレス/電話番号をご記載ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■新刊案内
『DTPWORLD』11月号 ワークスコーポレーション
http://www.wgn.co.jp/
───────────────────────────────────
デジクリ読者の皆さんこんにちは。DTPWORLD編集部の小木昌樹です。今日は10
月13日に発売となった『DTPWORLD』11月号の内容を、各担当者からご紹介させ
ていただきます。

それでは第一特集からいきましょう。「一歩上いく!! これがホントの画像加
工テクニック!」。担当は津田淳子です。

日本でも指折りのデジタルアートワーク制作会社「フォートン株式会社」に全
面協力をいただいて、画像合成に不可欠な5つの基礎知識の説明から、実際の
作品作りのプロセスをご紹介します。それぞれのテクニックは、Photoshop初
心者には難しいかもしれないが、プロフェッショナルの仕事というのはこうい
うモノだ! という丁寧でかつ高度なテクニックが満載です! そして数々の
すばらしいアートワークを発表してきたフォートンの作品の中から何点かの作
品もご紹介。ジェイサイドドットコムの大橋巨泉氏のCG作品や、現在放送中の
J-フォン西日本の「メカノリカ」(藤原紀香さん)、そのほかLUNA SEAのシン
グルやアルバム用のビジュアルなど、みなさんがどこかで目にしたことがある
作品が登場しています。

作品作りの前半では
・数点のビール素材から、シズル感のあるビールジョッキを作り出す
・あり得ない空間「無人の渋谷」の写真を作り出す
・フルCGの背景を作り出し、そこに人物を合成する
そして後半では人肌補正を中心に
・肌のシミ・毛穴・色だまり・しわを消す!
・眉や輪郭、口角などを補正して若返らせる
・スッピンの女性にデジタルメイク!
・一分の乱れもない完璧なストレートヘアを作り出す
・ボン、キュ、ボンのスーパーボディを作り出す!
の各種スーパーテクニックをご紹介。それぞれ素材画像が付録CD-ROMに収録さ
れていますので、DTPWORLDを読みながらぜひともお試しください! デジタル
クリエイター必見の特集です!!

続いて第二特集は「動け! Webグラフィック!! FLASH&LiveMotion基礎講座」
担当は期待の新人、小林功二です。

イマドキのWebサイトには欠かせないアニメーション。「確かにFLASHサイトは
かっこいいけど、むずかしいそう……」という人にオススメしたいのが今回の
第二特集。新進気鋭の「Adobe LiveMotion」ともはや定番「macromedia FLASH」
この2つのソフトを使ってアニメーションの作り方を紹介しています。「FLASH
&LiveMotion基礎講座」だけに説明は非常に丁寧! ムズカシイ作業は一切ナ
シ! これを読んで文字と画像だけのWebサイトから抜け出そう!!

さて、この11月号より『DTPWORLD』は月刊誌となりました。毎月発行になって
内容は半分? とご心配される方もいらっしゃることでしょう。でもご安心下
さい。これまで以上にパワーアップして、DTP&グラフィックユーザーの役に
立つ企画をお届けします。10月13日発売 1200円

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■公募案内
MBSのCDジャケットコンテスト
最優秀賞には、賞金10万円とMP3プレーヤー
http://mbs.co.jp/rmb/jacket/index.html
───────────────────────────────────
<主催者情報>

アイオーデータ・クリエータートライアル「ジャケット・アート・チャンプ」
番組特製CDジャケット・デザイン募集のお知らせ
 
「レディオ・ミュージック・ボム」では今まで放送した曲や、番組あてに送ら
れてきた曲の中から、優れた楽曲を厳選してオムニバスCDを制作することにな
りました。そこでこのオムニバスCDのジャケットデザインを公募いたします。

主催 (株)毎日放送 (株)アイ・オー・データ機器
応募資格 デジタル・クリエーションに興味のある方なら特に資格は不問。
応募作品 CDジャケット用のデジタル静止画像
提出形式 送付メディア/MO、CD-R(WIN、MACどちらでも可)・ファイルフォ
ーマット/EPSなど印刷可能なフォーマット(360dpi以上 CMYK 必ず拡張子
をつけておくこと)サイズ/120mm×120mmにて作成

締切 11月17日(金)必着のこと。
発表 12月1日(金)入賞者には事務局からご連絡いたします。
審査員 杉山知之(デジタルハリウッド学校長)バーバラよね(「レディオ・
ミュージック・ボム」DJ)コイッチ・ウォノ(「music-bomb.com」ウェブマ
スター)
最優秀賞1作品 賞金/10万円副賞/MP3プレーヤー「ハイパーハイド」
審査員賞3作品 MP3プレーヤー「ハイパーハイド」

●提出先 〒530-8304大阪市北区茶屋町17-1毎日放送 デジタルセンター内
「ジャケット・アート・チャンプ」事務局 応募作品受付係

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(10/18)
・花輪和一「刑務所の中」は興味深いマンガである。彼は中世の説話の妖しく
おどろおどろしい世界を描いては第一人者であるが(わたしも好きでだいぶコ
レクションしている)拳銃不法所持で三年間を刑務所で過ごし、その体験をマ
ンガ化したのがこれ。獄中ものは好きで、安部譲二「塀の中の懲りない面々」
見沢知廉「囚人狂時代」など面白かったが、それらとは全然違う内容なのだ。
彼は懲りていない。改悛も償いも官への批判もない。記憶を頼りに淡々と細か
に刑務所の日常を書き込むだけである。食べ物の記録などは異常に細かい。意
外なのは刑務所の食べ物がけっこう悪くないところ。毎日規則正しく「食って
は寝」しているので太ってしまうとか。毎日規則正しく食事し、10時と3時に
はお菓子まで食べて、睡眠時間たっぷりなうえに昼寝までしちゃうという、た
るんだSOHO生活をしているわたしは、太るのは確実。何とかせにゃ。(柴田)

・「汚れトリマー」「魔法のスポンジ」など、水だけで汚れが落とせるスポン
ジ類がスゴイ。食器を洗うという用途が主のようだが、PC周りの汚れに使うと
マウスやキーボードの汚れがみるみるうちに落ちて気持ちいい。タバコを吸う
人なんかだと、ヤニ汚れがすっきり落ちそうですよ~。   (hammer.mule)

----------------------------------------------------------------------
■ 日刊デジクリは投げ銭システム推進準備委員会の趣旨に賛同します ■
http://www.nagesen.gr.jp/  <投げ銭システムをすべてのhomepageに>
----------------------------------------------------------------------


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
        森川眞行 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.com/>、カプライト<http://kapu.cplaza.ne.jp/>、
Pubzine<http://www.pubzine.com/>、E-Magazine<http://www.emaga.com/>、
melma!<http://www.melma.com/>のシステムを利用して配信しています。

Copyright(C), 1998-2000 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■