[0722] ワールドPCエキスポを終えて

投稿:  著者:  読了時間:19分(本文:約9,100文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.0722   2000/10/23.Mon発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 16953部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 <今年のコンパニオンは、浜崎あゆみ系と優香系の一騎打ち>

■デジクリトーク
 ワールドPCエキスポを終えて
 神田敏晶

■セミナー案内
 JPC10月定例セミナー ページネーション・マニュアルふたたび

■セミナー案内
 JPC10月出力ショップ部会ミーティング(情報交換会)
 Photoshop6の最新機能紹介 出力ショップのためのカラーマネジメント講座

■公募案内
 クリスマスグラフィックコンテスト2000

■セミナー案内
 Sapporo BizCafeセミナー
 インターネットプロモーション・実践セミナー

■サイトオープン情報
 美術館・博物館のポータルサイト「Museum-Cafe」

■セミナー案内
 スキャナー活用セミナー ~EPSONスキャナの基本操作から画像合成まで~



■デジクリトーク
ワールドPCエキスポを終えて

神田敏晶
───────────────────────────────────
KNN神田です。

ワールドPCエキスポも終了し、怒濤のごとく新製品が登場しました。今回はい
ろいろとWindowsノートを物色していただけに、Winの世界にも非常に明るくな
っている自分に驚きました。

●カメラ搭載PCと思うとダメ

クルーソー搭載の富士通のLOOXなども、実際に触ってみて欲しくなってしまい
ました。DVDのポータブルプレイヤーにパソコンが付いたという印象です。し
かし、H"が内蔵されているのはとても便利そうです。あのダイヤルアップ時に、
ホテルで配線にわずらわされるのにヘキエキですが、有明ワシントンや幕張フ
ランクスあたりでPHSが届かないというのもなんだかなあ…という状況ですか
ら、H"だけではつらいものがあるかも…。

個人的にはソーテックの13万8000円のAfinaの登場で、デスクトップとノート
PCの中間市場が生まれたように感じました。この価格で、IEEE1394、30GBのハ
ードディスク、10/100BASE-TX PCスロット、TV&FMチューナー搭載です。果た
して儲かるのでしょうか?
http://www.sotec.co.jp/Direct/afina_st/index.html

あとは、ないものをあげる方が難しいですが、キャリングハンドルとバッテリ
ー駆動とプレゼンのための外部出力端子が必要です。もちろん、ポータブルニ
ーズだからです。担当者にモバイルモデルをぜひ! と懇願してきました。約
4.5kgは限りなくポータブルに近いのです。アップルはキューブの次に、「ブ
ロック」とかで、OS-X搭載で、この市場と価格にチャレンジしてもらいたいも
のです。

VAIO GTのPC搭載カメラもいいなあと思いました(カメラ搭載PCと思うとダメ)。
ようやく小型PCとカメラによる放送形態でライブストリームができる環境が整
いはじめてきました。
http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/article/20001016/sony1.htm

また、PercasTVというペイチャンネルシステムによるストリーム放送インフラ
も間もなくオープンという事で、個人放送局時代に拍車をかけそうです。30分
5000円で10ストリームがいいのかどうかは要検討ですが、こういう時代になっ
てきた事を喜んでいます。IP2000の川井拓也さんの映像がデモで放送されてい
ました。がんばってますね。ストリーマーの新時代を切り開いています。
http://www.percastv.net/

64KのPHS無線環境が、もう少し早くなり、IMT2000などへも対応した放送環境
がいよいよ来年から日本で実現できそうです。IMT2000でのW-cdmaによるスト
リーム放送は、日本では"あり"でしょう。アメリカでは、128Kのワイヤレスモ
デムの常時接続が開始されたので、ワイヤレス放送局が乱立される時代になる
と考えられます。このあたりのW-cdma帯域でのオンデマンドストリームで、日
本でブレイクすれば、楽しい未来になりそうです。このあたり一緒にやりたい
人いませんか?

●デジクリが携帯で楽しめる時代に

セミナーでは、ドコモの立川社長の講演に参加しましたが、携帯電話の伸び悩
みについて語られていました。現在のi-modeは9月末で1260万人ですが、携帯
電話は1日に5万台増加で、年間では1825万台増加するのです。しかし、このま
まのペースで増えていけばいくほど、買い替え需要の開拓と同時に高度な価格
競争で、売り上げはそう伸びないことを懸念されていました。

現在のドコモは、1999年で6兆円、しかし5年後の2005年でも売り上げは倍の14
兆円 (予測)さらに、10年後の2010年でも現在の4倍以下の21兆円(予測)と
いうこれから起きうる10年間の伸び悩みの苦闘を物語っています。

すべての人に携帯端末が到達した後の苦闘なので、人間相手の商売は成り立た
ず、「人-機械」「機械-機械」「機械-?」という市場を考えていくそうです。
そこで、携帯以外の移動体通信の2010年の需要分析ですが、

人 1億2000万台
自動車 1億万台
自転車 6000万台
携帯PC 5000万台
ペット 2000万台
自販機 1000万台
合計、3億6000万台の移動体通信市場を目指すそうです。

その頃には、携帯電話は、2/3の人間8,000万人が利用し、1人あたり3台の端末
を持っているとのことです。

そして、気になる携帯電話の利用方法なのですが、2005年には音声通信は50%
を割り、2010年には携帯で電話している人は20%から30%になるということな
のです。それ以外はデータ通信での利用なのです。ドコモは音声から非音声、
動くもの全て、国内から海外への3つの成長の戦略を考えているようです。

そうか、あと5年もすると、「電話」は、音ではなく、いろんなものを運んで
きてくれる端末という概念でとらまえないとならないでしょう。固定電話は
6000万台をピークに5700万台にまで落ち込んできていますので、固定電話はデ
スクトップ型携帯電話になっているのかもしれませんね。

IMT2000も来年の5月(あと半年です!)からはじまり、一気に64K~300K時代
へ突入ですから、クリエイターの皆さん覚悟しておいてくださいね。当然、
Flashが動いたり、Javaでグリグリ時代になるのです。shockwaveもいけるでし
ょうし、デジクリが携帯で楽しめる時代にもなります。ああ、もう考えただけ
でワクワクしてきました。

300Kもあると、低画質で我慢できる人は、TSUTAYAへレンタルビデオを借りに
いったり返しにいったりすることもなくなりそうです。そうか、TSUTAYAの店
舗はだんだんいらなくなってきて、オンラインだけになるかもしれませんね。
もしくは、アフリエイトでいろんなジャンルをウエブサイトやメルマガで
TSUTAYAをアドオンできるかもしれません。

とにかく、いろんな意味で感銘をうけたワールドPCエキスポでした。
肝心なレポートはCS放送のコジマチャンネル#233で放送中です。
http://www.kojima.net/infom/pcexpo.htm
今年のコンパニオンレポートは、浜崎あゆみ系と優香系の一騎打ちでした。

●お知らせ 10月26日「アドビ新製品セミナー2000」

アドビ新製品セミナー2000で司会をしています。
Adobe Golive5.0では、ぜひ郷ひろみを使ってGo!Go!ライブをしましょうよ!
って企画を懇願したのですが実現しませんでした(笑)でも、コマーシャルぐ
らいは、冗談でも作りたいゾ! 大阪では異色の司会なんできっとぶっとんだ
セミナーになっていると思います。よろしくお願いいたします!

10月26日(木) 大阪 UMEDA HEAT BEAT(大阪市北区梅田2-6-20)
・Photoshop 6.0新機能セッション
・Web PublishingSolutionセッション
・Dynamic MediaSolutionセッション

詳しくはこちら!
http://www.adobe.co.jp/events/newproducts2000/main.html

お申し込みはすぐにこちらへ!無料です!"デジクリで知った"にチェックもね!
http://www.event-info.com/adobe/anps2000.htm

The smallest digital TV station in the world
KandaNewsNetwork http://www.knn.com/
Toshi Kanda mailto:knn@rr.iij4u.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
JPC10月定例セミナー ページネーション・マニュアルふたたび
http://www.jpc.gr.jp/index2.html
───────────────────────────────────
<主催者情報>

日時 10月27日(金)13:30~17:00 ※13:00より受付開始
会場 コートメダリオン 7階 第2ホール
東京都千代田区富士見2-10-28 JR飯田橋駅西口より徒歩1分
   ※地図 http://www.jpc.gr.jp/event/map/map_meda.html
参加費 JPC会員5000円 JPC団体会員7000円 非会員10000円

内容 ページネーション・マニュアルふたたび

鈴木一誌氏、前田年昭氏が「明解日本語文字組版」(玄光社「印刷ガイドブッ
ク」)を問うてから一年がたちました。彼らの問題提起は、余白量の設定を前
提にいわばその残りとして版面サイズのボックスを決めていくのではなく、文
字サイズと字詰め、行数を基本にすえた版面設計を復権しようという試みでも
あったわけです。今回のセミナーでは、その後寄せられた意見や批判に検討を
くわえ、調整をどこでどのようにおこなうのかを掘り下げて考えてみます。

1.ページネーションマニュアルとは
2.強いぶら下げあり組版の提起
3.強いぶら下げあり組版の問題点と課題
4.行組版の調整の考え方と方法の提案
5.フォーマットの役割と意義
6.ワークフロー、ふたたびページネーションマニュアル
各項目をひとつ約30分、途中に15分の休憩、最後に質疑応答15分を設定。

お問い合わせは、JPC事務局までお願いいたします。TEL:03-3403-7780

お申込み方法:JPCホームページからお申し込みができます。
http://www.jpc.gr.jp/index2.html
メールでのお申し込みも受付けております。:info@jpc.gr.jp
ファックスでのお申込みも受付けております。FAX:03-3403-7712 JPC事務局
メール/ファックスでの申し込みの場合、会社名/部署名/名前/電話番号
FAX番号/メールアドレスを必ずご記入ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
JPC10月出力ショップ部会ミーティング(情報交換会)
Photoshop 6の最新機能紹介と出力ショップのためのカラーマネジメント講座
http://www.jpc.gr.jp/event/bukai/bukai.html
───────────────────────────────────
<主催者情報>

日時 10月28日(土)13:30~17:00
会場 T&Tビル2階会議室 東京都渋谷区東3-25-10
   JR線および地下鉄日比谷線、恵比寿駅徒歩5分
   ※地図 http://www.jpc.gr.jp/event/map/map_tandt.html
参加費 JPC会員5000円 JPC団体会員7000円 非会員10000円

内容 
13:30-13:50 挨拶とJPC及び部会近況報告
13:50-15:20 Adobe Photoshop 6日本語版 新機能紹介 アドビシステムズ
15:35-16:35 出力ショップのためのカラーマネジメント実践講座
16:35-17:00 JPCのスタンダードカラーを作る

参加申し込みは上記「JPC10月定例セミナー」と同じ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■公募案内
クリスマスグラフィックコンテスト2000
http://www.umic.ueda.nagano.jp/00contest/
───────────────────────────────────
募集部門:動画(CGを中心としたアニメーションなどの動画ビデオ作品)/静
止画(静止したグラフィック)/オーサリング(インタラクティブ性を持った
マルチメディア作品)の3部門

募集対象:一般クラス(大学生、専門学校生以上)/中学生・高校生クラス/
小学生クラスの3クラス

作品内容、条件:
・作品のテーマは、「クリスマスに関連したもの」
・MacintoshまたはWindows環境で表示・動作できる、未発表のマルチメディア
作品(静止画、動画、HTML、ディレクタープロジェクター、プログラムなど)
とする。また、動画作品については、ビデオテープでの応募も可。基本的にグ
ラフィック作品とし、音声だけの作品は受け付けない。
・動作に必要な条件がある場合(プラグインなど)は、申し込みの際に併記。
・作品の著作権は作者に属するが、このコンテストの結果発表や情報宣伝など
の活動で、実行委員会が複製・利用できるものとする。
・作品内で使用するキャラクター、デザイン、音楽などは、全て著作権処理や
使用条件などをクリアしておくこと。盗作、無断使用などは不可。

募集締切:11月14日(必着)

応募受付、問い合わせ:
クリスマスグラフィックコンテスト2000実行委員会事務局
〒386-1211 長野県上田市下之郷812-1 上田市マルチメディア情報センター内
TEL: 0268-39-1000 FAX: 0268-39-1010
E-mail: shiro@umic.ueda.nagano.jp (事業課 斎藤)

コンテストホームページ 
http://www.umic.ueda.nagano.jp/00contest/

表彰内容:
クリスマスグランプリ(賞金30万円)応募全作品の中でもっとも優れた作品
各部門 
一般クラス優秀賞1名(賞金10万円)入選2名(賞金5万円)/中学生
高校生クラス優秀賞1名(2万円相当の賞品)入選2名(1万円相当の賞品)/小
学生クラス優秀賞1名(2万円相当の賞品)・入選2名(1万円相当の賞品)その
他、信濃毎日新聞社賞などあり。

結果発表:12月1日(金)コンテストホームページおよび各メディアで発表。
表彰式:12月9日(土)16時半~18時半 上田東急イン(上田駅温泉口前)
    入賞者には交通費などを支給。
交流会:12月9日(土)18時半~ 上田東急イン(上田駅温泉口前)
    入賞者以外の方も表彰式、交流会に参加歓迎。

主催:クリスマスグラフィックコンテスト2000実行委員会(上田地域新映像産
業推進協議会/上田市マルチメディア情報センター/財団法人浅間テクノポリス
開発機構/上田地域広域連合)
共催:信濃毎日新聞社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
Sapporo BizCafeセミナー
インターネットプロモーション・実践セミナー
http://www.bizcafe.ne.jp/facilities_for_001027_13.htm
───────────────────────────────────
<主催者情報>

【小橋さんに学ぶ顧客コミュニケーションのツボ】
インターネットビジネスを行うにあたってもっとも大切なユーザー志向。それ
は言葉では理解していても、意外と身についていないものです。そこで、eビ
ジネスには欠かせないWebサイト構築や、サイトを使ったインターネットプロ
モーションの在り方を、具体的数値による実例に基づいて「顧客コミュニケー
ション」の観点から学びます。

日時 10月27日(金)19時~20時半
講師 小橋昭彦(データセクション株式会社代表取締役CNO)
   メールマガジン「今日の雑学+(プラス)」は6万部発行。
主催 札幌BizCafe
協賛 新生銀行、JTB
参加費 無料(ただし一階で飲み物をお買い求め下さい)
募集人員 50名(定員になり次第締め切ります)
申込み 氏名・所属・連絡先を明記の上、メールでお願いします。
ysa@homeresort.com(株式会社キムラ 開発室 佐藤)
問い合せ:BizCafe事務局まで(ohta@bizcafe.ne.jp)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■サイトオープン情報
美術館・博物館のポータルサイト「Museum-Cafe」
http://www.museum-cafe.com/
───────────────────────────────────
印刷会社の広済堂が、美術館・博物館のポータルサイト「Museum-Cafe」を開
設した。現在、美術館・博物館・画廊など約780カ所の情報が掲載されている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
スキャナー活用セミナー ~EPSONスキャナの基本操作から画像合成まで~
http://www.imedio.or.jp/study/seminar/epsn0011_1.html
http://www.imedio.or.jp/study/seminar/epsn0011_2.html
───────────────────────────────────
<主催者情報>

日時 11月8日(木) 或いは 11月09日(金) 10:30-17:00
場所 南港ATCITM棟6F ソフト産業プラザiMedio研修ルーム
対象 スキャナの正しい使い方を学び使いこなしたいという初級者向け。
内容 エプソンスキャナの基本操作からPhotoshopを利用しスキャナからの画
像を合成してポストカードを作成、印刷するまでの操作を行います。エプソン
スキャナを使用するため、他メーカーのスキャナをお持ちの方は操作が異なり
ます。
講師 EPSON専属講師
費用 10,000円(お一人様・税込み)
定員 各日 8名(先着)
共催 ソフト産業プラザ iMedio(イメディオ)、エプソン販売株式会社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(10/23)
・文化庁メディア芸術祭企画展「CHARAMIX.com」の中核は「バーチャルタレン
ト・オーディション2001」である。目玉は、最終審査を一般公開のオーディシ
ョン形式で行ない、優秀作品にはメジャーデビューのサポートをするという試
みと、審査委員のかつてないバラエティ豊かな顔ぶれ、だそうだ。約60名の名
前が載ったポスターとパンフレットが送られてきた。なぜなら、私も審査委員
なのだ。この企画を知ったとき、私こそ審査委員にぴったり(自信過剰)、と
思いながら記事を見ていくと私の名前は既にあるではないか。アゴストの広瀬
さんの推薦らしい。バラエティ豊かな審査委員陣は今後も増えるトカ。それに
してもビジュアルのメインキャラクターが峰不二子と、里中満智子のまぬけな
キャラとは時代錯誤もいいとこ。なぜテライユキぢゃないんだ。一条寺ゆかり
はどうした。Y子はどうした。飛飛は~。ト怒る私ってヘン?   (柴田)

・探しています。島田氏「真夜中の子守歌 ヒデとロザンナ」のCD。浮世絵お
んな鼠小僧の主題歌。主演小川真由美、共演田中邦衛。/島田氏「負ける気せ
んね 辛坊&森」のSCD。ズームイン朝の野球コーナーでかかっていたもの。
/他の友達「ベートーベンだねRockn'roll テンテン」のCD。21エモンのエン
ディングテーマ。見つからないらしいです。お願いします! (hammer.mule)

----------------------------------------------------------------------
■ 日刊デジクリは投げ銭システム推進準備委員会の趣旨に賛同します ■
http://www.nagesen.gr.jp/  <投げ銭システムをすべてのhomepageに>
----------------------------------------------------------------------


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
        森川眞行 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.com/>、カプライト<http://kapu.cplaza.ne.jp/>、
Pubzine<http://www.pubzine.com/>、E-Magazine<http://www.emaga.com/>、
melma!<http://www.melma.com/>のシステムを利用して配信しています。

Copyright(C), 1998-2000 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■