[0728] How's going to IT?

投稿:  著者:  読了時間:18分(本文:約8,900文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.0728   2000/10/30.Mon発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 16988部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 <がんばればがんばるほど、足を引っ張る人があらわれる>

■デジクリトーク
 How's going to IT?
 神田敏晶
 
■イベント案内
 第5回デジタル・コンテンツ・コンテンツプラザ出展者募集中

■セミナー案内
 デジタル映像セミナー「eizo@2000」

■展覧会案内
 デジタルヒーロー21「デジタルグラフィックス展IN神戸」

■展覧会案内
 ~震災復興祈念~ 高田明美 ミレニアム展IN神戸

■展覧会案内
 岡 克己・諏訪光二 作品展「或る自然」

■展覧会案内
 海野和男デジタル写真展「小諸日記」

■シンポジウム案内
 シンポジウム「game++2(ゲームぷらぷら2)」
 ~ゲームのポテンシャルはどこまで拡大するのか?~



■デジクリトーク
How's going to IT?

神田敏晶
───────────────────────────────────
KNN神田です。

政治の話をデジクリでするつもりはなかったのですが、このところあまりにも
あきれてしまうことが多くて困ります。

森喜朗首相の女房役の中川秀直官房長官が更迭となり、それでなくても今ひと
つインパクトに欠けるIT基本法案が暗礁に乗り上げられそうな気がします。さ
らにそれだけでなく、森首相のノーテンキぶりを誰がどうセーブするのか…と
いう新たな問題がまだまだ浮上するような気がします。

IT基本法案というのが、かけ声だけでもないよりはましだと思いますが、「高
度情報通信ネットワーク社会形成基本法案」としてPDFにしてアップされてい
るのですが、情報通信技術(IT)担当大臣を兼ねていただけに、この国のIT戦
略の行方そのものにも不安を感じてしまいます。

IT戦略会議
http://www.kantei.go.jp/jp/it/index.html

高度情報通信ネットワーク社会形成基本法案PDF
http://www.kantei.go.jp/jp/it/goudoukaigi/dai4/pdfs/4siryou8.pdf

IT政策に関する意見はこちらへ
http://www.iijnet.or.jp/sorifu/kantei/jp/it/ikentou.html

確かに、パパラッチ写真を報道する側もされる側も悪いと思うのですが、いつ
もあの答弁での虚偽の態度を見るたびに、気分が悪くなります。「記憶にない
…」自信満々のいつもの答弁。どうせ、あとで問題になるのが見えているのに
「記憶にありません」。まあ、そう言わなければならない立場だっとは思いま
すが…。なんだかスッキリしません。

また、野党もここぞとばかりに、辞任を要求するばかりで、政治の時間の無駄
使いに思えて仕方がありません。

そういえばクリントンもモニカルインスキー問題の時にカメラ目線で「belive
me」を連発していましたから、政治家さんたちにはあきれます。クリントンの
場合は、胸に手を当て神に誓っていますからね。インターネット時代になって
からは、検索するといつでも映像がひっぱれるからすごいのですが、それだけ
でなくパロディにして世界に発信されてしまうから困った時代です。

「森首相失言集」と化しているasahi.com
http://www.asahi.com/politics/mori/today/

もありますが、国内だけの情報で留まっています。デジクリ読者で余裕がある
方はこの原作をもとにユニークなサイトを作られたら、きっとアクセス向上に
役に立つことでしょう。写真などもほぼ公人なのでkantei.go.jpからの写真で
あれば問題ないかも。

アメリカは政治家コンテンツは非常にバラエティに富んでいます。ジョークと
しての質はいまいちなのですが…。

ドランカーブッシュ?
http://gwbush.com/

ゴアの御近所さん
http://home.att.net/~cdnorman/pictures/al/jan27.html

モニカ アンド ビル
http://members.aol.com/h0tp00lman/bill.htm

60secondsのパロディ
http://www.startingpage.com/images/ClintonGone6Months2.jpg

ヒラリーノードットコム
http://www.hillaryno.com/

クリントンニューハウス
http://www.startingpage.com/images/ClintonsNewHouse.jpg

こんな中でひときわ際立って見えたのが、長野県知事の田中康夫さんでしょう。
ビデオニュースのストリーミングでも冴えています。
http://www.videonews.com/tanaka.html


長野県の藤井局長と田中康夫知事との衝突は、なんだか猿山のボス争いのよう
なものですが、さすがにメディア側の反応に長けた田中康夫氏の一回戦KO勝ち
となりました。藤井局長さんは一瞬にして悪者へとなってしまいます。田中康
夫氏はディベートの知識もあり、トリガーのあるディベートをしているのに対
して、藤井局長は感情でしゃべってしまいます。

きっと田中さんに対しての謀反を他の幹部とも綿密に打ち合わせしていたこと
でしょうが、役者が違います。「朝まで討論」で、舛添さんや田原さんらとや
りとりしている人なんですよ。まともにぶつかって勝てるワケがありません。
当然、テレビで報道しているのですから一般視聴者からの苦情が県庁に殺到し、
辞意を表明したところに田中さんは、「雨ふって地が固まる」と辞意を受け付
けず、さらに男をあげました。

田中康夫さんが、がんばれば、がんばるほど、足を引っ張る人があらわれるの
が日本の常識です。特に、たたけばホコリどころかボロボロと武勇伝が飛び出
す田中さんだけに、パパラッチからのマークが24時間つく生活となることでし
ょう。

かつてケネディ大統領の頃は米国も、政策面でのツッコミはあれど、女性問題
ネタ的な情報には興味を抱いていませんでした。

しかし、現在は、ゴアVSブッシュ戦では、激しい言葉のバトルをくり返してい
ます。一度彼らの気を配った話し方を、森首相に見せてあげたくなります。も
しも森首相が、みんなが失言を気にすることを計算しており、その間に仕事を
進めていたとしたら、本当のタヌキかも知れないのですが…。

石原知事、田中知事と、変わり種知事がいろんな革命を起こすことによって、
知事が変われば変わる、市長が変われば変わる。…ということを実感できれば
選挙へ行く意味をもっと変わるのではないでしょうか?

The smallest digital TV station in the world
KandaNewsNetwork http://www.knn.com Toshi Kanda
mailto:knn@rr.iij4u.or.jp

▼ここにいくと田中康夫関連サイトが豊富にあります
Web現代◇「インターネットが政治を変える」1
田中康夫知事を誕生させたネット・ボランティア
http://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/special/2000_10_18_1/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
第5回デジタル・コンテンツ・コンテンツプラザ出展者募集中
http://www.mmca.or.jp/dcp/5th
───────────────────────────────────
<主催者情報>

マルチメディアコンテンツビジネスの「出会いの場」としてご好評をいただい
ているイベント「デジタル・コンテンツ・プラザ(DCP)」の出展者を募集中
です。第5回DCPは、来年3月7日~9日、東京都心北青山のTEPIAにて開催される
「ContentJapan&新映像フォーラム」(主催:MMCA、HVC、JDAA)の主要企画
の一つとして開催されます。今回もブース展示の他に、出展者のためのコンサ
ルテーションコーナー、新しい企画等多彩な展開を図ります。

本催しはコンテストとは違い、なるべく多くの方に出展していただき、ビジネ
スチャンスを掴んでいただくことを目的としておりますので奮ってご応募下さ
い。応募要項、参加登録・申込書様式は、当協会ホームページ内のデジタルコ
ンテンツプラザのページをご覧いただくか(ダウンロードできます)、当協会
DCP事務局までご請求下さい。 

*第5回DCP URL:http://www.mmca.or.jp/dcp/5th
応募締切り 11月24日(金)
出展料 標準ブース(2平米:2m×1m)30000万円 募集数:45ブース
    ミニブース(1平米:1m×1m)15000千円 募集数:5組ブース
    応募予定の方は、先ず参加登録を!!

問合せ先 DCP事務局:(財)マルチメディアコンテンツ振興協会
産業振興第一部 担当:小泉/星野
電話:03-3506-1703 Fax:03-3506-1739
E-Mail:hoshino@mmca.or.jp
URL:http://www.mmca.or.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
デジタル映像セミナー「eizo@2000」
http://www.hero.or.jp/eizo/e2000/
───────────────────────────────────
<主催者情報>

デジタル映像や情報通信ネットワークの現状から将来をこのセミナーで知って
いただけると思います。 是非、この機会に御参加ください。

日時 11月11日(土) 13:00~17:30
場所 ジーベックホール(ポートアイランド内)神戸市中央区港島中町7-2-1
ポートライナー中埠頭駅(三宮駅から約15分)下車西側へ徒歩3分。駐車場は
ありませんので電車、バスをご利用ください。
参加費 無料 約250人(事前公募)

●講演 「光時代の映像を中心とした新サービス」長谷雅彦(NTTサイバースペ
ース研究所メディア通信プロジェクトプロジェクトマネージャー)
IT産業において今後、大きく飛躍するのはまさに光のネットワークを用いた映
像等のデジタルコンテンツの流通・配信です。こうしたなかでマルチメディア
情報通信ネットワークの最新技術と、それらを活用した新しいビジネスモデル
の展望についてご紹介いただきます。

●作品発表「デジタルヒーロー21」
映像、CG、アニメetc… 最前線で活躍するプロフェッショナル達が、厳しい目
で選りすぐった名(迷?)作発表会です。若いクリエーター達の新鮮な表現作
品を通して、21世紀のデジタル映像の可能性を体感してください。「デジタル
ヒーロー」の栄光に輝くのはいったい誰なのか!? ノミネート作品発表 (応
募59作品のうち8作品)

●世界のCGアニメ作品上映会
欧米で制作された最新のCG短編アニメーションの中から、市民の皆さんに親し
んでいただけるような楽しい作品を集めました。世界の映像業界を担う若手の
力作にご期待ください。
協力:「ショートアニメーション・スクリーニング 2000」準備委員会、
SupInfoCom、Filmakademie Baden-Wurttemberg、Hochschule fur Film und
Fernsehen Potsdam-Babelsberg

問い合わせ デジタル映像工房 TEL.078-306-5710
受付時間 10時~18時
      神戸市中央区港島中町6-1 神戸商工会議所会館4階

主催 (財)阪神・淡路産業復興推進機構

同時開催 第5回アニメーション神戸
開催期間 11月4日(土)~12日(日)
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.anime.or.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
デジタルヒーロー21「デジタルグラフィックス展IN神戸」
───────────────────────────────────
神戸の専門学校、短期大学、大学が学生の「デジタルグラフィックス」作品を
持ち寄り、約一週間ずつ会場を巡回して開催する5校合同展示会。共催はアニ
メーション神戸実行委員会、デジタルヒーロー21運営委員会、神戸市、キメッ
ク(株) 入場無料

会期 11月1日(水)~12月9日(土)日曜日は除く
11月1日(水)~7日(火) 9:00~18:00
神戸電子専門学校
http://www.kobedenshi.ac.jp/

11月9日(木)~14日(火) 13:00~19:00
神戸デザイナー学院
http://www.kdg.ac.jp/

11月16日(木)~22日(水) 9:00~18:00
アートカレッジ神戸
http://www.art-kobe.com/

11月25日(土)~30日(木) 9:00~18:00
神戸芸術工科大学
http://www.kobe-du.ac.jp/

12月2日(土)~8日(金) 9:00~18:00
神戸山手女子短期大学
http://www.kobe-yamate.ac.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
~震災復興祈念~ 高田明美 ミレニアム展IN神戸
http://www.gofa.co.jp
───────────────────────────────────
会期 11月4日(土)~12日(日)11時~20時
会場 神戸ハーバーランド オーガスタプラザ3階 ランデヴーガーデン

原画の展示(きまぐれオレンジ★ロード、機動警察パトレイバー、魔法の天使
クリィミーマミ、魔法のステージファンシーララなど約40点) 入場無料

主催 アニメーション神戸実行委員会、GoFa、オーガスタプラザ
共催 スタジオぴえろ、神戸市、キメック(株)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
岡 克己・諏訪光二 作品展「或る自然」
http://www.olympus-sales.co.jp/plaza/tokyo/Photo/photo.html
───────────────────────────────────
<主催者情報>

オリンパスの最新のデジタルカメラ CAMEDIA E-10を駆使した作品が展示され
ます。二人の写真家それぞれの自然観で、それぞれが独自のテーマで撮り下ろ
し、それぞれの姿勢で自然に接している。 だから「或る自然」である。銀塩
写真・デジタル写真の無意味な区別を捨てた写真家二人が、最新のデジタルカ
メラで銀塩写真的アプローチをみせます。二人の作者の個性あふれる表現内容
で展示方法などもそれぞれが自由な形態をとります。

会期 11月2日(木)~8日(水)10時~18時
会場 オリンパスギャラリー 東京都千代田区神田小川町1丁目3番1号 小川町
   三井ビル オリンパスプラザ内 TEL:03-3292-1934

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
海野和男デジタル写真展「小諸日記」
http://www.olympus-sales.co.jp/plaza/tokyo/Photo/photo.html
───────────────────────────────────
<主催者情報>

会期 10月16日(木)~11月22日(水)10時~18時(最終日15時 日祝休)
会場 オリンパスギャラリー 東京都千代田区神田小川町1丁目3番1号 小川町
   三井ビル オリンパスプラザ内 TEL:03-3292-1934 

半信半疑ではじめてデジタルカメラを使ってから2年になる。思えば、はじめ
てシャッターを押した写真がその年の最高傑作になったので驚いてしまったの
だ。それ以来すっかりデジタルカメラファンになった。

考えてみればデジタルカメラも、銀塩カメラも撮るという行為には何ら変わり
はない。ぼくは海野和男のデジタル昆虫記というホームページを持っている。
その中で最も力を入れているのが「小諸日記」だ。昨年の2月からはじめ毎日
新しく撮った写真をその日にちょっとしたコメントを付けてUPしている。昨年
の9月以降は一日も休まずに続けている。

最初は1週間に1枚なんて思っていたのだが、今では多い日は10枚以上の写真を
出している。そして1年がたった。このような作業はデジタルカメラがあって
はじめて出来る新しい表現方法だと思う。デジタルカメラの画像には撮影日時
なども隠しファイルで残るので記録写真としては最高だ。

今回の写真展は小諸日記で発表した写真を中心に未発表作品を多数加え展示す
ることにした。写真を撮るのがとても楽しい今日この頃だ。

海野和男のデジタル昆虫記
http://www.wnn.or.jp/wnn-x/unno/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■シンポジウム案内
シンポジウム「game++2(ゲームぷらぷら2)」
~ゲームのポテンシャルはどこまで拡大するのか?~
http://www.kyoto-one.ad.jp/gap/game2/
───────────────────────────────────
<主催者情報>

日時 11月20日(月)10時~17時
会場 京都リサーチパーク サイエンスセンタービル1号館4階ホール
   http://www.krp.co.jp/feature/convention/hall.html
対象 インタラクティブ・メディア、テレビゲームに関心がある方
内容 テレビゲームのさまざまな可能性を見出すセッションを展開し、テレビ
   ゲームをアカデミックに考える場を提供致します。
講師 藤幡正樹(東京芸術大学教授)武邑光裕(東京大学助教授)牧野圭一
   (京都精華大学教授)松井啓之(京都大学助教授)坂元章(お茶の水女
   子大学助教授)富田倫生(青空文庫主宰)細井浩一(立命館大学助教授
   /GAP主宰)他
費用 無料
定員 150名(先着)
主催 京都府、財団法人京都府中小企業振興公社、京都リサーチパーク(株)、
   立命館大学アート・リサーチセンター
後援 財団法人マルチメディアコンテンツ振興協会
問合せ E-Mail yorozu@krp.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(10/30)
・土曜日は久しぶりにまったく仕事をしなかった。デジクリを終えてから実家
に行った。じつはユニクロの新店舗にセーターを買いに行くのだが、そのとち
ゅうに我が家がある。ちょうど柿が食べ頃で、母から好きなだけ持って行けと
高い枝を切る鋏を渡されたが、要領悪いのをみかねた兄貴がスルスルと柿の木
に登り、10個ばかりぽんぽん投げ下ろしてくれた。これって50年前と同じだ。
子供の頃はいつもこうだったトしみじみ。ユニクロ行ったらすごい人出で、目
的のセーターはあまりよくないので目玉のフリースを買った。税込みで約1300
円、一シーズンというか一回着ただけでも元がとれそうだ。一度家に戻り、浦
和市の郊外にあるブックオフに行く。捜し物があるのだ。結局見つからず、向
井敏「文章読本」をなんと100円で買う。とても美本で、普通の古書店だったら
800円はするだろう。モノの価値を考えさせられる値づけの連続。(柴田)

・またステレオがストを起こした。この間修理したばっかりなのに。音は私の
生活に必要なものだから、なくなるのは困るけれど、モノの状態のために煩わ
されるのはいやになってきちゃった。自由になりた~い!  (hammer.mule)

----------------------------------------------------------------------
■ 日刊デジクリは投げ銭システム推進準備委員会の趣旨に賛同します ■
http://www.nagesen.gr.jp/  <投げ銭システムをすべてのhomepageに>
----------------------------------------------------------------------


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
        森川眞行 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.com/>、カプライト<http://kapu.cplaza.ne.jp/>、
Pubzine<http://www.pubzine.com/>、E-Magazine<http://www.emaga.com/>、
melma!<http://www.melma.com/>のシステムを利用して配信しています。

Copyright(C), 1998-2000 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■