[0733] 日本人が選ぶアメリカ大統領!

投稿:  著者:  読了時間:14分(本文:約6,500文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.0733   2000/11/06.Mon発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 17028部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 <世界のどこでも3日以内でいける>

■デジクリトーク
 日本人が選ぶアメリカ大統領!
 神田敏晶

■展覧会案内
 日本フリーランスクラブ会員の広告クリエーターによる作品展

■イベント案内
 Tooプライベートショー「Too Experience 2000」

■展覧会案内
 町田市立国際版画美術館『アート・オン・ザ・ネット2000』展

■セミナー案内
 デジタルハリウッドU.S.A.校(dhima)の特別公開セミナー
 ハリウッドCG最前線レポート2000



■デジクリトーク
日本人が選ぶアメリカ大統領!

神田敏晶
───────────────────────────────────
KNN神田です。

毎年、年の瀬がせまってくると、何か人騒がせな企画をと思っているのですが、
去年のY2K-Tokyoのように長期にわたると大変なので、今年は何ができるかと
考えていました。

秋のワールドツアーは、本日からのイスラエルのテレコムイスラエルに参加し
てということで、募集もかけたのですが、危険度が赤丸急上昇でキャンセルが
相次いでしまい結局、不参加。そのまま、アメリカにはいり、大統領選をワシ
ントンDCから生レポートをと考えていたのですが、これもスポンサード企業が
なかなか。

その後コムデックスという計画だったのですが、ま、いつでもパスポートを持
ち歩いているので、どこかのタイミングでレポートを希望されたり、スポンサ
ードできるよという方がいらっしゃれば、声をかけてください。世界のどこで
も3日以内でいけるのがKNNのコアコンピタンスです。

さて、今年の出し物は、「日本人が選ぶアメリカ大統領!」としました。

アメリカにいても、当然日本人のボクには選挙権がありません。大多数のビザ
だけの日本人にも投票権がありません。ゴアかブッシュのどちらにしても、イ
ンターネット業界に多大な影響を与えるアメリカ大統領ですが、シリコンバレ
ーのハイテク移民には、選挙権がないのが現状です。

そのアメリカの大統領選にどうしたらかかわることができるかとずっと考えて
いたのですが、ある日、BS放送をみていて、CNNやワシンポストによって当然
ながら、視聴率が違うことに気づいて、日本人での支持率をアメリカのメディ
アに提供できれば、これは少なからず、大統領選に影響を与える可能性がある
かとおもい、調査関連のメーリングリストのSurveyMLというところにお願いし
たところ、翌朝にはCGIのプログラムがあがってきて驚きました。まるで夜中
に小人が工作してくれたような印象さえ抱きました。

アメリカでは徴兵などもあり、大統領を選ぶのも本当に真剣です。だから、小
さな子供でも授業で、指示する大統領の絵を描いたりして、関心をもたせる教
育をしています。どんな子供でもそれぞれが、自分の大統領に対して、意見を
もっているから不思議です。われわれは日本の首相に、どれだけの期待をもっ
ているでしょうか?

泣いても笑っても新しいアメリカ大統領はすぐに誕生します。それに少しだけ
でもインターネットで影響を与えてみたい。それが、「日本人が選ぶアメリカ
大統領!」プロジェクトなのです。投票のご協力のほどよろしくお願いいたし
ます。

「日本人が選ぶアメリカ大統領!」

世界に多大な影響を与えるアメリカ合衆国の大統領がまもなくアメリカ国民か
ら選出されようとしています。もちろん、それにより日本がアメリカから受け
る影響も少なくはありません。現在、世界のメディアが独自に調査しているデ
ータの支持率にも差があらわれ、地域による格差もあらわれています。そこで、
もしも日本人がアメリカ合衆国の大統領を選ぶとすると、ゴアなのかブッシュ
なのか? 日本人の支持した大統領はアメリカのニュースにとってもいい話題
になることでしょう。選挙権は日本語を理解する人、すべてにあります。さあ、
あなたの貴重な一票でアメリカ大統領を選んでみませんか?

【主催】日本人が選ぶアメリカ大統領プロジェクト
    http://www.knn.com/bi/president.html ←これから作ります
現在投票募集中です!
http://www.shirasete.net/cgi-bin/cand.cgi
【問い合わせ】info@knn.com 

※この投票は実際のアメリカ大統領選挙に投票できるものではありません。し
かし、支持率が実際の選挙に影響する可能性がないともいえません。
※メディア・PRESSの方はこの投票結果を「日本人が選ぶアメリカ大統領プロ
ジェクト」とクレジットを明記いただければ支持率を報道することができます。

▼また、神田さんたら、、、、ホントお祭りが好きですねえ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
日本フリーランスクラブ会員の広告クリエーターによる作品展
http://www.hi-ho.ne.jp/lip-service/
───────────────────────────────────
<主催者情報>

昨年、5日間の来場者数でギャラリー新記録を達成したフリーランス見本市が、
2回目の開催を迎えます。宣伝会議賞、朝日広告賞、毎日広告デザイン賞、TCC
広告賞などの受賞歴を持った会員が、作品を持って集合。有能な外部スタッフ
が欲しい。気の合うパートナーを探している。そんな人に絶好の5日間。来場
者と会員の投票で優秀作品を選び、金、銀、銅、ボツ・オブ・ザ・イヤーなど
の各賞を決定。新企画「勝手に広告つくらせていただきます」も登場。

日時 11月8日(水)~12日(日)11時~19時(最終日17時)
   パーティは初日17時より。
会場 スパンアートギャラリー(プランタンの近く)
   東京都中央区銀座2-2-18 西欧ビル一階 TEL.03-5524-3060

出展者 コピーライター:竹島靖 森敬典/CMプランナー:佐藤広志/デザイ
ナー:大谷泰博、川越千栄子、齋藤浩、竹田みどり/イラストレーター:中西
妙子/フォトグラファー:万本将孝

日本フリーランスクラブ(問い合わせ)竹島事務所 TEL.03-3493-5105
y-takeshima@hkg.odn.ne.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
Tooプライベートショー「Too Experience 2000」
http://www.too.com/event/ex2000/
───────────────────────────────────
クリエイティブ市場の総合商社Tooは、同社プライベートショー「Experience
2000」を、11月15日(水)16日(木)に開催する。同展では、DTP、Web、DTM、
Ecologyの4つのテーマをもとに、関連する注目の商品や最新ソリューションを
紹介する。

日時 11月15日(水)~16日(木)11時~20時(16日は19時まで)
   入場無料/招待券不要
会場 銀座フェニックスホール(紙パルプ会館2F)
   東京都中央区銀座3-9-11 TEL.03-3543-8111(代)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
町田市立国際版画美術館『アート・オン・ザ・ネット2000』展
http://art.by.arena.ne.jp/
───────────────────────────────────
1995年からインターネットを用いた『アート・オン・ザ・ネット』展や『メデ
ィアでパーティー』展その他を企画運営してきた町田市立国際版画美術館はい
ま第6回目となる『アート・オン・ザ・ネット』展を開催している。

<主催者情報>

『アート・オン・ザ・ネット』展は、作品の募集、審査、そして公開といった
すべての過程をインターネット上で行うことによって、高度情報化社会におけ
るアートと美術館の新しい在り方を考えるプロジェクトです。今年は、世界19
カ国から応募された100点余りの作品の中から、著名な5名の審査員の方々が選
んだ「インターネット・アート」をお楽しみいただくことができます。

インターネット上の美術館であることから、チケットをお求めいただく必要は
ありませんし、ネットに接続された端末からなら、世界中のどこからでも、い
つでも入場していただくことができます。

そして、そこでご覧になれるものは、油絵や彫刻といった既存の芸術作品のデ
ジタルな「コピー」ではなく、インターネットというメディアの特質を当初か
ら想定して制作された「インターネット・アート」の数々です。

希少性や高い貨幣的価値、制限された鑑賞の機会といった、アートを「アート」
たらしめてきた事柄から解放されただけで、どれだけ多彩なアートが咲き乱れ
るか……という点からご覧いただいても、なかなか興味深いのではないかと思
っています。

前述のように、ご鑑賞いただくにあたって特に料金等は必要ではありませんが、
できるだけ新しいヴァージョンのブラウザをご利用になることをお勧めしてい
ます(また、作品によってはダウンロードに時間がかかったり、作品がおかれ
ているサーバの不調や移転などにより、一時的に接続が不能となる場合もある
ことをお含み置き下さい)。               学芸員 箕輪裕

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
デジタルハリウッドU.S.A.校(dhima)の特別公開セミナー
日本では見られない最新映像満載のSPECIAL EVENT
「ハリウッドCG最前線レポート2000」
───────────────────────────────────
<主催者情報>

デジタルハリウッドU.S.A.校が毎年恒例で開催しており、CGの最先端がわかる
イベントとして話題の本場ハリウッドからの最新レポートです。迫力の VFXを
駆使した最新映画のメイキングシーンを徹底解説いたします。また今回のセミ
ナーでは、映像演出の多様化で注目されるミュージッククリップも徹底解説。
日本では決して見ることのできない最新映像の数々を、大スクリーンで一挙に
公開していきます。東京・横浜・福岡・大阪で開催です。ご希望の開催地でご
参加ください。お楽しみに!

紹介映像
"GALAXY QUEST"、"X-FILE"、"KORN"、"RICKY MARTIN"、"BRITNEY SPEARS"、
"RED HOT CHILI PEPPERS"、"MEL C(SPICE GIRLS)"、"LONE GUNMAN"、
"LIL KIM"、"SUN MICROSYSTEMS"、 その他話題映像多数紹介!

講演 クリス・エッカード(dhimaプレジデント兼CGアーティスト)

◎デジタルハリウッド東京校(御茶ノ水)
日時 11月12日(日)13:00~14:30
会場 http://www.dhw.co.jp/school/tokyo/map.html
申込先 E-mail:tokyo@dhw.co.jp

◎デジタルハリウッド横浜校
日時 11月12日(日)17:00~18:30
会場 http://www.dhw.co.jp/school/yokohama/map.html
申込先 E-mail:yokohama@dhw.co.jp

◎デジタルハリウッド福岡校
日時 11月14日(火)19:00~21:30
会場 http://www.dhw.co.jp/school/fukuoka/map.html
申込先 E-mail:fukuoka@dhw.co.jp

◎大阪校
日時 11月18日(土)14:00~15:30
会場 http://www.dhw.co.jp/school/osaka/map.html
申込先 E-mail:osaka@dhw.co.jp

申込方法:各校の日時、会場をご確認の上、Eメールにてお申込みください。
※イベント名/氏名/住所/メールアドレス/電話番号をご記載ください
※タイトルを「DC11-2」にしてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(11/6)
・ネットで古いマンガを入手できるかを調べていたらeBOOK OFFに在庫があっ
た。ついでに前から探していた貴志祐介「天使の囀り」福井晴敏「亡国のイー
ジス」もあったので買った。これは便利だなあ。店頭で探さなくて済む。さっ
そく「天使の囀り」を読んだ。貴志作品はいつも新テーマを追求していて、内
容も深い。そしてハラハラドキドキさせられるのだ。今回はパラサイトものだ
ったが、次々に意外な展開を見せてまさにノンストップで読まざるを得なかっ
た。緻密な構造の小説で、うまいな~。次回作を早く読みたい。(柴田)
http://www.ebookoff.co.jp/

・本って捨てたら、もう二度と手に入らない気がする。書店で一度見送ると、
次には並んでいなかったりするし。ネット書店があって良かったと思うことも
多いが、廃刊になるのも早くて、オークションで探す羽目になる。そんなだか
ら、ついつい捨てられなくて困ってしまうのだが、いざとなればココがあるさ
と「復刊ドットコム」 復刊を望まれる作者の気持ちってどんなんだろうな。
ネットをはじめるまでは、数は敵のような気がしたけれど、数が味方すること
もあるのだなと思える時もある。ちっぽけなひとりの意志がちゃんと反映され
ているような感覚。政治に応用できれば無関心減るかもね。 (hammer.mule)
http://www.fukkan.com/

----------------------------------------------------------------------
■ 日刊デジクリは投げ銭システム推進準備委員会の趣旨に賛同します ■
http://www.nagesen.gr.jp/  <投げ銭システムをすべてのhomepageに>
----------------------------------------------------------------------


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
        森川眞行 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.com/>、カプライト<http://kapu.cplaza.ne.jp/>、
Pubzine<http://www.pubzine.com/>、E-Magazine<http://www.emaga.com/>、
melma!<http://www.melma.com/>のシステムを利用して配信しています。

Copyright(C), 1998-2000 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■