[0806] フリーランスの「脱・実家」計画

投稿:  著者:  読了時間:21分(本文:約10,000文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.0806    2001/02/22.Thu発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 17578部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---PR-----------------------------------------------------------------
A
■Q   マッキントッシュなジョブ情報満載
■■U       マックワールド#516でお会いしましょう!
■■■E  でもその前に、チェック  ↓↓↓↓
■■■■NT              http://www.aquentpartners.co.jp/
-----------------------------------------------------------------PR---

 <これで、本当にADSLなの?>

■デジクリトーク
 フリーランスの「脱・実家」計画
 須貝 弦

■デジクリトーク ADSL顛末記(1)
 安定した通信環境を求めて……
 土屋徳子

■展覧会案内
 コンピュータグラフィックス21 IN 大分

■サイト案内
 印刷之世界社・印刷関連の書籍を集めた「E-ブックショップ」スタート

■サイト案内
 NetShop.Too、チュートリアルコーナー公開、取扱商品特集ページ新設

■公募案内
 第2回複合現実型エンターテインメント・ソフト・コンテスト「MREC 2001」



■デジクリトーク
フリーランスの「脱・実家」計画

須貝 弦
───────────────────────────────────
先週、都心から離れた「実家兼事務所」の環境に限界を感じ、実家から独立し
た住居兼仕事場を確保しつつ、フットワークを向上させるための策を練りはじ
めた――というところまで書いて、今回はその続き。先週の原稿には何人かの
方からメールをいただいたのだが、お返事する前に1週間がたってしまった。
申し訳ない...ので今回は、メールのお返事も兼ねつつ。

まず、自宅兼仕事場、それも実家で家族と同居している人は、みなそれなりに
悩みを抱えているらしいということ。とくに集合住宅の人はそうみたいですね。
集合住宅で4人家族くらい(ウチもそう)だと、なかなか完全な「ひと部屋独占」
状態は作り出せない。仮に部屋を独占しても、ふすまで仕切られていたりして
満足できないという人は、私以外にもいらっしゃるようでした。

次に、なぜオフィスのシェアを断念したか。以前デジクリで共用オフィスやコ
ミュニケーションスペースの提案をしておきながら、その後自然消滅をしたり、
その後も数回話が出てきたが、やっぱり具体化しなかった。

結論から言えば「他人どうしのニーズを合致させたり、信頼関係を築いたりす
るのは時間がかかりすぎる」から。5人いれば5とおりのニースがあるし、経済
状況も違う。お金が絡む話だから、中途半端な気持ちではスタートできない。

他人とオフィスをシェアしようと思ったら、「仮に自分以外の全員が脱落する
かもしれない」という覚悟はしておかなければいけないだろう。何せ、景気も
悪いし。リスクは付き物だし。

そんなこんなで、だったら自分ひとりでやったほうがいいじゃん、ということ
になるのだ。

しかし、先週も書いたとおり、都心に十分なスペースを確保するほどの予算は
持ち合わせていない。たとえば最低でも6畳相当のワンルームを確保しようと
すると、初台や笹塚など都心でも比較的家賃の安いエリアでも月7万円ほどが
飛んでいく。敷金・礼金などのイニシャルコストも45万はかかるだろう。

これに引っ越し費用や什器を含めたら60万円以上の大仕事である。さすがにそ
こまで思い切ることは、フリーのライターとして青二才の私にはできかねてし
まう。

そこで、自分のニーズを絞り込む必要が出てきた。「実家から独立した住居兼
仕事場を確保しつつ、フットワークを向上させる」というのは、ふたつのニー
ズを持っているわけだけど、どちらを優先したいかと言えば「実家から独立」
だ。だから、都心ではなくても実家から独立できればヨシとしなければ、いつ
までたっても何も解決しないんじゃないかと思いはじめた。

また、比較的近所に住んでいる人と話をしていて、「今住んでいるエリアは決
して不便ではない」と思うようにもなっている。確かに新宿から30km弱離れた
エリアだけど、ラッシュアワーを外せば新宿まで45分。最寄り駅から新宿まで
の「駅to駅」なら35分だ。

以前に私のことを本の中で紹介してくれた井上伊知子さんは、お住まいは西武
秩父線の先のほう。それに比べればまだまだ余裕(井上さんゴメン)。それに、
だいぶ開発されてきたけど緑は多いし、空気も違う。そんな場所に20年以上住
んでいるものだから、離れがたいと言うのも事実だ。

そう思っているところに、別の人からトドメのお言葉。「須貝クンが大変だと
思うのは、背中にタンジェリンのパソコン背負ってるからでしょう?」

ああ、もっともな話である。確かにiBook+αで4kgを週の半分かそれ以上は背
負っている。この荷物がなくなれば、まったく話は違ってくる。

これで少し見えてきた。私は、実家から独立し、いまよりも駅に近い場所に部
屋を借りられれば、それでも満足できるかもしれない。幸い、今の最寄り駅の
「鶴川」という駅は、駅徒歩15分圏内かつ築15年以内のワンルームマンション、
アパートが45,000円~55,000円程度で豊富にある。そして、不思議と礼金・敷
金の相場が低い。「1・1」か「0・1」というのが多い。50,000円のワンルーム
で「0・1」なら、敷金+仲介手数料+前家賃で150,000円(+消費税や火災保
険料があるが)で部屋を借りられる。

背中の荷物に関しては、できるだけ軽くするようにするか、持ち歩く回数を減
らす努力をするほうが健全だと考えるようになった。出先で、今のiBookでな
ければ絶対にできない作業というのは、週に2回程度(主にアキバ行き)。そ
れ以外は極力持ち歩かない。実家から仕事場を切り離すことで、「はぐれ刑事
純情派」の誘惑から逃れるがためにiBook持って外に出ることも避けられるだ
ろう、たぶん。

出先でメールを確認したりテキストを入力するだけだったら、Palm+外付けの
キーボードでかなりイケることは、周囲の実例を見ていて知っている。これな
ら1kgを余裕で下回る。また、仕事でMacだけではなくPCも使いたいという気持
ちもあるので、長期的にはサブノートの購入を視野に入れることにする...

このような感じで、だいぶ自分を納得させることができそうになったところで、
近辺の不動産会社のウィンドウに貼り出された情報を真剣に見るようになった。
実際に物件を借りる日は、果たしてやってくるのだろうか。
(たぶん、つづく)

【すがい・げん】sugai@macforest.com
「脱・実家」計画は、来年度へ向けての最重要課題なのだ、ホントに。自分の
ことを「青二才」とか書いている自分もそろそろ26歳。危機感が強まってきた
今日この頃。

・Residens in Forest of Macintosh
http://www.macforest.com/

・週刊Mac使い(メルマガ)
http://www.macforest.com/magazine

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■デジクリトーク ADSL顛末記(1)
安定した通信環境を求めて……

土屋徳子
───────────────────────────────────

●M社のADSLへ先行予約

昨年10月頃(?)まだM社のサービス開始(開局)前から、先行予約で申し込
み手続を済ませ、ADSL開通工事の連絡を楽しみにしていました。その後状況を
問うメールを送っていたのですが、何の応答もない日が続きました。

一度「どうなってるんですか? いつ工事が始まるのかの連絡もないのなら、
申し込みやめます」と強気で電話したところ、その後は、向こうから状況報告
の電話がかかってくるなど、対応もよくなりました(その後M社からは、オリ
ジナルキーホルダーと「一部お客様からの、サービスが至らないとのご意見が
ありました…」とプリントされたお詫びの手紙が送られてきたのですが、もし
かして「一部」ってうちも含まれてるのかも…?)。

●3日間の回線地獄

昨年12月25日、ISDNからADSLに移行するための、アナログ回線化工事を行ない
ました。TAをはずし、モデムに切り替えて…。

一時的なこととはいえ、速度が落ちる覚悟をするのは大変でした。「ギャー、
ガチャガチャ」音に一瞬懐かしさを憶えたものの、年末ということもあり、回
線は重いし、たびたびぶちっと切れてしまったり。

モデムは56Kのはずなのに、なぜか26,000bpsしか出ていないという、5年前の
パソコン通信並の速度。それでも「快適な環境が待っているんだ」を励みに、
3日間のどん底を乗り切ることができました。

…でも今思えば、3日間の我慢なんて、一瞬の苦しみだったにすぎなかったな
…と。

●待ってましたのADSL工事

12月28日、いよいよADSL工事。工事というより、M社の業者がADSL用モデムを
接続して、モデムランプを確認…という作業のみでした。ところがいつまでた
ってもLINKランプがNG状態なのです。パソコンからモデムまではアクセスして
いるのだけど、モデムから先が繋がっていない状態。なぜ?

M社の方は、「モデムが規定の機種と違うのか…それともNTT側の問題か…」と、
さかんに携帯で会社とやりとりしていましたが、どうもNTT局側が切り替えを
行っていなかったことが判明したのです。

その後業者の方は「(NTTに)依頼したので、早いうちに繋がるでしょう」と
言い残し、帰ってしまいました。私はモデムランプとにらめっこ。本当に繋が
るんだろうか。不安がつのります…。

●繋がったものの…

数時間後、ランプが正常な状態になっていることを確認できたので、すぐにネ
ットにつなげてみました。いざ!劇的な早さを実感! …のはずだったんだけ
どなぁ…。実際には「ISDNと変わらない…むしろ遅い」という結論でした。

1.6Mのサービスを申し込んであるにもかかわらず、64K…にも達していない。
これで、本当にADSLなの? 致命的だったのが、メインで利用しているプロバ
イダとの相性の悪さ。突然メールが送受信できなくなるのです。数時間続くこ
ともありました。これじゃ仕事にさしつかえます。

●特例のお試し期間

M社に上記の状況を報告したところ、原因は家とNTT局との距離が規定を越えて
いたのと、ISDN回線が近くにあるために、混線状態にあるとのこと(工事が不
完全だったってこと?)でした。この時点では、このようなケースは初めてだ
ったらしく、テスト期間(1ヶ月間)をもうけて、様子をみるということにな
りました。

期間中は、予想通り期待した速度が得られず、次第に「正月明けたらISDNに戻
そうか…」気分に移行しつつありました。「ADSL=早いのがあたりまえ」とい
う概念があるために、余計にストレスが堪ったのかもしれないです。贅沢なは
なしではありますけど…。

●NTTのADSLサービス受付開始

ちょうどそのころ、NTTがフレッツADSLの受付を2月1日から開始するというア
ナウンスが流れましたので、そちらへ乗り換えようかなと、気持ちが大きく動
き始めました。

なんといっても前記のプロバイダが、このサービスに対応していることが最大
の魅力なのです。メールでいらつくことは皆無でしょうから。

M社も、強大なライバル出現に対抗すべく、サービスが良くなりました。ちょ
うどテスト期間が切れるこの日…2月1日から、1.6Mプランも640kと同様の料金
に改訂されたのです。

実は当日NTTと合わせて、M社の担当業者がやってきて、改めて家の内外の切り
替えの工事を行なうことになっていました。なんと、本来、アナログ回線での
接続しかできないところに、ISDN回線を経由させて接続させてたらしいのです。
それが、1月半ばの検査でわかり、ようやく直しに来たっていうわけです。

昨年の設置時には速度を測らないし、回線は間違えるし…。超大手と戦うヴェ
ンチャーなら、サービスでカバーするしかないのに…。

おそらくこれで、640kは出るのではと予想できましたが、実はこの時点で、契
約プランの1.6M近くまで出ていなければ「解約」→「NTTに乗り換え」との腹
は決まっていました。

なぜなら、この日朝一番でNTTに、フレッツADSLに申し込み電話予約をいれて
おいたのです。厳しい選択でしたが、ネットで仕事をしている身としては、少
しでも早く、安定した環境を望んであたりまえです。ここはひとつ「賭」に出
てみることにしました。

【つちや のりこ】
イラストレータ monami として活動中。青森県生まれ。歯科技工士をしながら
漫画投稿し、小学館「ちゃお」でデビュー。5年前からCGを描き始め、雑誌や
書籍「こんなにできるPaint Shop Pro6J」(MdN)などのHowToものを執筆。人
による検索サイト「オールアバウトジャパン」の「CG」ガイドを担当中。

オールアバウトジャパン・「CG」
http://allabout.co.jp/computer/cg/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
コンピュータグラフィックス21 IN 大分
───────────────────────────────────
<主催者情報> 

この展覧会は、コンピュータを駆使し各分野で活躍する大分県内のクリエイター
の作品を中心に、また3Dグラフィックスで有名な県外の4人の招待作家の作品も
同時に展示し、最先端のプロの技を紹介します。

日時 3月1日(木)~6日(火)
会場 大分市トキハ会館2階
展示内容 県内作家10名と招待作家4名による静止画作品約90点展示のほかVTR
映像作品等
招待作家 岡部タカノブ、ダバカン、松林あつし、Kaga Sachiko
問い合わせ先 創美社 担当松田 TEL.097-532-0514
E-mail:sobisha@oct-net.ne.jp
会場のご案内
http://www.tokiwa-dept.co.jp/

岡部タカノブ
http://okabe.info-g.co.jp/

ダバカン
http://www.davakan.com/

松林あつし
http://www.rr.iij4u.or.jp/~atusi-m/top.sht

Kaga Sachiko
http://d-kaga.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■サイト案内
印刷之世界社・印刷関連の書籍を集めた「E-ブックショップ」スタート
http://www.monz.co.jp/books/
───────────────────────────────────
<主催者情報> 

印刷之世界社では、印刷関連の書籍を集めたWeb上のブックショップ「E-ブッ
クショップ」のサービスを2月22日より開始した。同サービスは、Web上で展開
されている24時間営業の印刷関連書籍専門のブックショップ。

このブックショップの大きな特長は、いつでも、どこでも、必要な時に注文が
できるということ。また、検索機能も充実し、分野・出版社・キーワード検索
ができる。登録対象の書籍は、印刷関連の技術書/歴史書、印刷会社が出版し
た書籍、CD-ROM、素材集など。印刷業界の出版物の掘り出し物を探せる"ノミ
の市"のようなコンテンツを目指している。

問い合わせは、同社 データベース管理室 吉武
Tel.06-6764-7491 Fax 06-6764-7488 ryo-yoshi@monz.co.jp まで。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■サイト案内
NetShop.Too、チュートリアルコーナー公開、取扱商品特集ページ新設
http://www.too.com/netshop/
───────────────────────────────────
<主催者情報>

デザイン、クリエイティブの専門Webショッピングサイト「NetShop.Too」(運
営:株式会社Too)は、同サイトのチュートリアルコーナーにて「Macromedia
Fireworks 4 & Dreamweaver 4新機能紹介」を、2月21日より公開します。
http://www.too.com/ec/tutorial/

同チュートリアルコーナーでは、「Macromedia Fireworks」と「Macromedia
Dreamweaver」の新機能を取り上げ、「ラウンドトリップ編集機能によるDream
weaver 4 & Fireworks 4の連携」「簡単になったジョイントロールオーバーの
作成(Fireworks 4)」「Photoshopのレイヤーマスクと同等!マスキング機能
(Fireworks 4)」「JPEGの部分的な圧縮率設定(Fireworks 4)」、「より作
りやすくなったアニメーション機能(Fireworks 4)」「レイアウトのための
テーブル制作を効率化するレイアウトセルとレイアウトテーブル(Dream
weaver 4)」の内容を予定しています。

また、NetShop.Tooでは、同サイト取扱い商品の活用方法やノウハウを紹介す
る取扱商品特集ページを、同日より開設します。

CD-R徹底件研究ページ「Burn! Burn! CD-R!!」では、ハードディスクのバック
アップ、デジカメ写真集、オリジナル音楽CDなど、CD-ROMの幅広い用途に着目
し、CD-R/RWの選び方や利用方法、ノウハウとともに、お勧めの機種などを紹
介します。
<目次>
・CD-RとCD-RWどっちがいいの?
・こうして選ぼう!~CD-R/RW選びの知識
・こうして選ぼう!~付属ソフト編
・焼き職人への道~CD-R/RWの楽しみ方

「ディスプレイ制作お助けツール」では、予算と手間を節約しながら、効果的
なディスプレイを作ることができる「お助けツール」を、様々なケースに適し
た商品をピックアップして紹介します。
<目次>
・「POP制作が間に合わない、カタログやチラシしか手元にない!」
・「電飾でパネルをもっと目立たせたい!でも設置の手間やお金もかかるんじ
ゃないの?」
・「POPののり付け作業は面倒!」「説明用のカタログが、使っているうちに
ボロボロ!」
・「きれいにパネル貼りしても、すぐ気泡ができる!」
・「普通のスチロール製パネルって、処分が大変!」

NetShop.Tooに関するお客様からのお問い合わせ先
株式会社Too 販売推進部 Webプロデュース課 TEL.03-3461-3636
E-Mail ecinfo@too.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■公募案内
第2回 複合現実型エンターテインメント・ソフト・コンテスト「MREC 2001」
http://www.cri.co.jp/project/MREC2001/top.html
───────────────────────────────────
<主催者情報> 

昨年度始まった「複合現実型エンターテインメント・ソフト」の第2回コンテ
スト「MREC 2001」が、本年度も開催されます。現実世界と仮想世界を融合す
る複合現実感技術を応用したエンターテインメントの新しいコンセプト(アイ
デアやシナリオ)を広く募集しています。グランプリは賞金50万円。

※コンテスト、MR技術の説明会等は3月中旬から開催して行きます。
(詳しくはWEB、事務局まで)

応募形式 申請書(第1次審査)企画書、シナリオなど演出資料(第2次審査)

募集部門
グループ部門:会社、団体、学校などのグループからの応募です。
一般部門  :その他の方からの個人応募です(資格制限はありません)。

応募期間(第2次審査)3月1日(木)~ 2001年4月30日(月)
※第1次審査の合格作品について、第2次審査(6月初旬~中旬予定)を行なう。

賞の概要
グランプリ(複合現実感大賞) :一作品  賞金50万円
審査員賞(複合現実感審査員賞):若干数  賞金10万円

審査・結果発表
第1次審査 書類選考で入賞該当者を決定。2001年5月実施。
第2次審査 提案者がプレゼンテーションし各賞を決定。2001年6月実施。

審査員
廣瀬通孝(東京大学教授)岩井俊雄(メディアアーティスト)杉山知之(デジ
タルハリウッド学校長)寺沢武一(漫画家)庄野晴彦(CGアーティスト)西澤
利治(MRエンターテインメント協議会会長)

主催 複合現実型エンターテインメント協議会
後援 (株)エム・アール・システム研究所、キヤノン(株)(株)電脳商会
協賛 日本バーチャルリアリティ学会 複合現実感研究委員会
(財)画像情報教育振興協会(CG-ARTS協会)
   (社)デジタルメディア協会
   (社)コンピュータソフトウエア著作権協会
   (財)マルチメディアコンテンツ振興協会

応募作品の送付先・お問合せ先
107-0052 東京都港区赤坂7-3-37 カナダ大使館ビル2F
(株)クリーク・アンド・リバー社内 MREC 2001事務局 TEL.03-5474-3463 
e-mail: mrec@hq.cri.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(02/22)
・きのうの「スポーツマンで多才で専務取締役の柴田忠男」って、わたしのこ
とじゃないですからね。検索の結果あらわれた同姓同名さん複数を合成したバ
ーチャルな人格ですよ。ジョークなんですが。じつはすっかり信じてしまった
善良な方がいたのです。まいったなあ。しかし、ウェブには自分の足跡が残っ
てしまうのはこわい。かつて日記を不用心に公開していて、あるトラブルの相
手が「日記読んでますよ」とねっとり言うのにゾッとして、あわてて家族情報
などを削除した経験がある。不用意な発言も残ってしまう。用心用心。(柴田)

・私も不用意な発言が多いんですよね。政治と宗教と野球の話はしちゃいけな
いと言われているのはわかる気がします。/春めいてきましたね。昼間はコー
トを着るほどではないし、けれど夜は冷える。この時期が終われば桜。花びら
の舞う時期がとても好き。歩いていて、鞄の中に迷い込んでくる子とは、縁が
あるような気がするし、いいことが起こりそうな気がする。あ、「子」ってい
いますよねぇ? 以前、クマの表情のついているプリンを買おうとして、「そ
の笑っている子と~」と指さすと、男の店員さんが笑ってはるんです。表情で
プリンを指定したからか、擬人化したからなのかわからないけど、おっかしい
ですかね? それまで疑問にも思ったことなかったんですが。(hammer.mule)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
        森川眞行 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  
メーリングリスト参加者募集中  <http://www.dgcr.com/ml/>

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.com/>、カプライト<http://kapu.cplaza.ne.jp/>、
Pubzine<http://www.pubzine.com/>、E-Magazine<http://www.emaga.com/>、
melma!<http://www.melma.com/>のシステムを利用して配信しています。

Copyright(C), 1998-2001 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■