[0808] インターネット梁山泊! WEB BUILDING構想!

投稿:  著者:  読了時間:17分(本文:約8,400文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.0808    2001/02/26.Mon発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 17595部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 <神田さんたら、また…………>

■デジクリトーク
 インターネット梁山泊! WEB BUILDING構想!
 神田敏晶
 
■イベント案内
 Media Art in the World
 世界最高峰のアニメーションを一挙上映 上映リスト発表

■セミナー案内
 効率的なWeb制作を学ぶ1日講座~Dreamweaver&Fireworks基礎講座

■セミナー案内
 ビジネスで通用するWebデザイン習得講座!
 Dreamweaver&Fireworks中級講座

■展覧会案内
 電脳立体絵画個展 仮想麺処ダバカン

■イベント案内
 「文化庁メディア芸術祭」シンポジウム

■イベント案内
 学生CGコンテスト 表彰式・受賞作品展

■展覧会案内
 Spring Has Come" 松永真、ディテールの競演。

■イベント情報
 関西DTP協会交流会&「Macworld Conference Expo/Tokyo 2001」報告会



■デジクリトーク
インターネット梁山泊! WEB BUILDING構想!

神田敏晶
───────────────────────────────────
KNN神田です。

そういえば、今年は常宿をもたないままの生活をずっとしています。ノートパ
ソコンと機材と洗濯物をもって、世界をわたりあるいています。飛行機のラゲ
ッジから登場する荷物のほとんどが洗濯物というのも情けない話ですが、毎朝
目覚める場所が転々としているのはスリリングな毎日です。

以前、東京でルームシェア計画をぶちあげて、東京でシェアすると一人でする
よりも割高であったりしましたが、その時のメンバー宅へシェアさせてもらい
にいったりと、アイデアというのは披露すればするほど思わぬ結果を招くとい
うことを立証しております。

「日刊インパク!」の創刊では、また新しいメンバーとのコラボレーションが
行われ、おもしろい連中との出会いがあります。ほぼ週刊インパク!となって
いますが、がんばっています。今週はインパク編集長の糸井重里さんと「日経
ネットナビ」の対談があり、3月3日(土)には、テレビ朝日の「ネットパラダ
イス」で幕張でのスーツを着たジョブズへの、KNN突撃インタビューの模様が
放送される予定です。

しかし、これからはそんな、おもしろ企画がこんどはハードウェアとしてのビ
ルディングもともなって実現できるようになりました。そこで、今週は、また
新しいプランを発表したいと思います。

もう、どうにも止まらない…。

KNNは今まで世界で一番小さなデジタル放送局として、カメラとパソコンひと
つで動きまわっておりますが、これからは世界で一番小さなデジタル放送局の
育成を考えて、世界で一番小さなデジタル放送局グループ「マイクロ・メディ
ア」な放送局をプロデュースをはじめたいと勝手に考えております。そのため
にも東京でも基幹となるスポットを探しておりました。

そして、この3月1日からは、パイナップルカンパニーの非常勤取締役からCOO
(一応、最高執行責任者)ともなり、渋谷に新しくできるインターネットの百
貨店のようなビル「WEB BUILDING」のプロデュース業を担当する仕事をやる
こととなりました。ここを拠点に世界と同時にむすびついたインターネットの
すばらしさを体験できる場をつくりたいと考えております。

WEB BUILDING
http://www.web-building21.com/
住所は、渋谷区2-10-14
03-5468-9161

…とはいっても、ようやくカギの引渡しがはじまったばかりで、これからDSL
やらいろんなネットの引き回しにはいるところです。8F建てのビルを自由に企
画できるので、ぶっとんだおもしろいイベントができるようになりました。

本格スタートは4月からですが、明日2月27日からはコバルトユーザー会のオフ
会、明後日の2/28は、ガズーバ!の大橋禅太郎氏プレゼンツWoW!Night!でオー
ルナイトパーティーをやっております。ぜひ、遊びにきてくださいね。

3月には、「ヤフー!カフェ」が外苑前に登場しますが、この「WEB BUILDING」
でも、フリーでガンガンインターネットにアクセスできる環境をめざして、企
画中です。

OC12(640メガ)クラスを提供したい! とか、うちの会社のPCを使ってくれ
とか、うちの会社の液晶を提供したい! みたいなおいしい話がありましたら
ぜひ、ボクにまで教えてください。ソフトやハード機材の「テストラボ」のよ
うなお客さんが自由に検証できるフロアーも検討中です。こちらもご相談くだ
さい。各種パソコン雑誌が無料でもらえるBARも登場するかも! もう、何で
もやりたい放題状態と化しています。

また、1Fから2Fはフリーなゾーンとしてレンタルしますので、いろんなイベン
トの企画も持ち込んでくださいね。ボクのギターやベースもすでに持ち込んで
おりますので、ライブのギグなどもできる予定です。ドラムとピアノできる人、
急募しています! もちろん、インターネット放送のスタジオとしても楽しい
インターネット体験ができる場になる予定です。

さらに、デジタルクリエイターのために、デスクスペースも用意することにし
ました。机ひとつでインターネット付きで月額5万円くらいでどうでしょうか?
渋谷から徒歩7分です。

関西のBeta-OffのコミュニティやLinuxコミュニティなどのブースも登場する
ので、新たなドットコムの出会える場としても面白くしていきたいと考えてお
ります。デジクリの営業もここでガンガンできますので、いいお話をもってき
てくださいね。まさにインターネットの梁山泊のようなビルをイメージしてい
ます。つわものどもよ! 集まれ!

渋谷駅東口から宮益坂(道玄坂の反対の郵便局のある方ね)を登り、歩道橋を
ウエンディーズ方面にわたり、そこから3件目のラーメン屋さんの隣のビルで
す。まだ、看板がないのでわかりにくいのですが…。スターバックスが1Fにあ
ったら似合いそうなビルです。

The smallest digital TV station in the world
KandaNewsNetwork http://www.knn.com
Toshi Kanda mailto:knn@rr.iij4u.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
Media Art in the World
世界最高峰のアニメーションを一挙上映 上映リスト発表
http://www.cgarts.or.jp/festival/winning/ma-pro.html
───────────────────────────────────
<主催者情報>

「Media Art in the World」では、メディアアートの祭典として世界的に有名
なシーグラフ(SIGGRAPH)や、アルスエレクトロニカ(Ars Electronica)に
世界各国から寄せられた最高峰のアニメーション作品の上映会を開催します。
この機会に、ぜひ世界のメディアアート作品を満喫してください。

上映日程
3月14日(水) 12:10~13:40 SIGGRAPH2000 Electonic Theater
3月17日(土) 16:30~18:00 SIGGRAPH2000 Electonic Theater
3月18日(日) 10:00~12:00 Ars Electronica2000

団体でのご来場をご希望の際は、事前にご連絡ください。

会場 東京都写真美術館
主催 CG-ARTS協会
入場無料 各回とも定員200名(当日会場にて先着順)

上映リスト
http://www.cgarts.or.jp/festival/winning/ma-pro.html

問い合わせ先 CG-ARTS協会内 文化庁メディア芸術祭事務局
contest@cgarts.or.jp

▼無料です。行くしかない!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
効率的なWeb制作を学ぶ1日講座~Dreamweaver&Fireworks基礎講座
http://www.imedio.or.jp/supports/seminar/dream_0103.html
───────────────────────────────────
日時 3月5日(月)10:30-17:00
場所 南港ATCITM棟6F ソフト産業プラザiMedio研修ルーム
対象 htmlについての基礎知識があり、本格的にwebページの製作を始めよう
   としている方
内容 Dreamwever、Fireworksの基本操作から2つを連携させた効率的なweb
   ページ製作までを実習から学ぶ。
費用 8000円(お一人様・税込み)
定員 16名(先着)
主催 ソフト産業プラザ iMedio(イメディオ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
ビジネスで通用するWebデザイン習得講座!
Dreamweaver&Fireworks中級講座
http://www.imedio.or.jp/supports/seminar/dream_01m3.html
───────────────────────────────────
日時 3月14日(水)・15日(木) 10:30-17:00
場所 南港ATCITM棟6F ソフト産業プラザiMedio研修ルーム
対象 Dreamweaver&Fireworksの基本操作を習得している方、Webデザインの
   専門職を目指す方
内容 Dreamweaver&Fireworksを活用した、商用レベルのWebサイトデザインを
   習得できる実践講座。デザインとプログラミングの連携等、より具体的
   なプロのワークフローと、効率の良いWebサイト制作を学んで頂きます。
講師 武藤友徳((株)日本メディアサポート)
費用 16,000円(お一人様・税込)  
定員 16名(先着)
主催 ソフト産業プラザ iMedio(イメディオ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
電脳立体絵画個展 仮想麺処ダバカン
───────────────────────────────────
会場 デジタルハウスゼロワン梅田
   大阪市北区梅田3-3-10 梅田ダイビルB1F
日時 2月5日~4月7日10:00~18:00 日祝休
問い合わせ先 TEL.06-4795-9101

ダバカン
http://www.davakan.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
「文化庁メディア芸術祭」シンポジウム
http://www.cgarts.or.jp/festival/
───────────────────────────────────
<主催者情報>

2001年3月13日~3月18日に東京都写真美術館(東京 恵比寿)で開催される文化
庁メディア芸術祭受賞作品展のシンポジウムの概要をご案内します。

受賞作品展シンポジウム
会場:東京都写真美術館1階ホール
東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内

入場無料。各回とも定員200名(当日会場にて先着順)出演者および内容は予
定です。諸般の事情により変更になることもあります。

[A] 3月13日(火)11:00~12:30
■マンガ部門大賞受賞者、デジタルアート[ノンインタラクティブ]部門優秀
賞受賞者によるシンポジウム。受賞作品制作に関する話からマンガとデジタル
表現の可能性などについて語っていただきます。
出演予定者
・井上雄彦(「バガボンド」作者)
・押井 守(「アヴァロン」監督)
・浜野保樹(審査委員/東京大学大学院助教授)

[B] 3月17日(土)13:00~14:30
●デジタルアート[ノンインタラクティブ]部門、アニメーション部門大賞受
賞者によるシンポジウム。受賞作品制作に関する話からCGとアニメーションの
可能性などについて語っていただきます。
出演予定者
・北久保弘之(「BLOOD THE LAST VAMPIRE」監督)
・武仲貞宗(「1」作者)
・原島 博(審査委員長/東京大学大学院教授)

※17日はシンポジウム終了後同ホールにて「BLOOD THE LAST VAMPIRE」の全編
を上映を予定。(入場無料)

同会場では10:00~18:00(15、16日は20:00まで)受賞作品展も開催。ホール
では受賞作品をはじめ、惜しくも入賞はしなかったものの質の高い作品も上映
を予定しています。詳細スケジュールは近日中にWebサイトで発表の予定です。

お問合せ CG-ARTS協会(財団法人画像情報教育振興協会)
     文化庁メディア芸術祭事務局 Tel.03-3535-3501
     contest@cgarts.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
学生CGコンテスト 表彰式・受賞作品展
http://www.cgarts.or.jp/
───────────────────────────────────
学生CGコンテスト2000の表彰式、受賞・入選作品および最終審査対象作品の作
品展を東京都写真美術館にて、文化庁メディア芸術祭協賛イベントとして実施
する。

6回目を迎えた今回は、静止画部門、アニメーション部門、インタラクティブ
部門の3つの部門に全国から寄せられた691作品の中から優秀な作品を表彰・展
示上映する。

表彰式 3月12日(月)*参加はe-mailで要事前申込
受賞作品展 3月13日(火)~18日(日)入場無料
アニメーション部門優秀作品上映 3月14日(水)10:00~10:30/16日(金)
10:00~10:30/18日(日)12:30~13:00
会場 東京都写真美術館
主催 CG-ARTS協会

入選作品および最終審査対象作品はwebページをご覧ください。

問い合わせ先 CG-ARTS協会「学生CGコンテスト」係


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
Spring Has Come" 松永真、ディテールの競演。
http://www.dnp.co.jp/gallery/ggg/gnext/gnext.html
───────────────────────────────────
日時 3月5日(月)~3月28日(水)11時~19時(土18時)日祭休
会場 ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)
   東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル1F TEL:03-3571-52069

ギンザ・グラフィック・ギャラリーでは、3月「"Spring Has Come" 松永真、
ディテールの競演。」と題する、松永真氏の個展を開催する。松永氏は1970年
代より、常にグラフィックデザイン界の中枢に位置し、ポスターやCI計画など
広範囲の創作活動で知られてきた。国際的評価も高く、ワルシャワやニューヨ
ークを始め多くの都市で作品が紹介され、永久保存されている。国内では1997
年セゾン美術館で「松永真のデザイン展」を開催、1996年より3年に渡り各地
の美術館で全仕事展を巡回し話題を集めた。今回の展覧会は、新世紀を迎えた
松永氏の新しい挑戦となるもので、新作30余点を紹介する予定。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント情報
関西DTP協会交流会&「Macworld Conference Expo/Tokyo 2001」報告会
http://www.digital-kansai.com/
───────────────────────────────────
<主催者情報>

関西DTP協会では、交流会を開催致します。交流会の前半では、2月末に幕張メ
ッセで開催される「Macworld Conference Expo/Tokyo 2001」で展示されてい
た新製品・興味深いものを魚井宏高氏にお伝えいただきます。

日時 3月2日(金)19時~21時
場所 堂島SOHO(大阪市北区曽根崎新地1-3-8 毎日産業壱番館
http://www.sohojapan.co.jp/
参加費 関西DTP協会会員2000円、一般3000円
定員 20名
講師 魚井宏高

申込方法 FAXまたは以下からお申し込みをお願い致します。受付確認後、参
加証をFAXにてお送りいたします(FAXをお持ちでない方はメールでお送り致し
ます)。当日、参加証をお持ち下さい。
主催 関西DTP協会
問合せ 関西DTP協会 06-6414-1711 FAX 06-6414-1712
 dtp@digital-kansai.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(02/26)
・金曜日もマックワールドに行った。といっても夕方のコンファレンスをひと
つ覗いただけで展示会場には行かない。「InDesignによって変わる日本語DTP
環境」では、菊池美範さんの落ちついた説得力のある話と、デジクリでもなじ
み中嶋かをりさんの伝法で(?)面白い操作実演が興味深かった。InDesignの
日本語組版能力はほとんど満足すべきものだ。だが組版を知らないDTPユーザ
ーや編集者にとっては猫に小判か。数年前、「日本語の文字と組版を考える会」
の勉強会に毎回200人くらい集まった時代にInDesignが出たらどんなによかった
だろう。あのころの日本語組版にたいする熱気は、出版業界ではもう失われて
いる。ばか編集者の押しつけたタイトなスケジュールに追いまくられて、ただ
機械的にテキストを流し込めばおわりというのがDTPの現場だ。DTPワークフロ
ーの再構築を! InDesign導入がいい契機になると思う。      (柴田)

・今日のBGM。ゆらゆら帝国「ゆらゆら帝国III」、ends「Adventure 48」、花
代「献上」。気持ちいいです。あ、あとはモモ兄の「Are you happy?」と「ポ
ケモンいえるかな」が聞きたい(いえるかな、持っていないので欲しい!)。
最近は洋楽にまで手がまわらなくなった。ラジオで洋楽がかかりにくくなった
(知る機会が減った)のも一因だと思う。そういや、m-floとラブサイケデリ
コは英語で歌っていると信じていた私。TVで見てコケそうになった。デリコは
いいんだけど、m-floがどうしてあそこまで売れているのかわかんない(ああ
敵を作ってしまう…)。オシャレ、オシャレかなぁ。洋楽の真似っこでもいい
のよ。昇華されていたら。何か持ってたら。今の音楽って輸入モンなんだし。
音楽やっているわけじゃないし、すべての音楽聞いているわけじゃないから、
技術的な高さなんてわかんないけど。好みの違いだろうな。 (hammer.mule)
・無節操な耳なんだし。河内音頭や沖縄音楽、津軽じょんがら節も好き。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
        森川眞行 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  
メーリングリスト参加者募集中  <http://www.dgcr.com/ml/>

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.com/>、カプライト<http://kapu.cplaza.ne.jp/>、
Pubzine<http://www.pubzine.com/>、E-Magazine<http://www.emaga.com/>、
melma!<http://www.melma.com/>のシステムを利用して配信しています。

Copyright(C), 1998-2001 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■