[0889] イベントの話は終らない

投稿:  著者:  読了時間:21分(本文:約10,000文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.0889    2001/06/27.Wed発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 19147部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---PR-----------------------------------------------------------------
■クリエイティブの人材エージェントAQUENT INC、エージェント募集!! ■
■クリエイティブ・スペシャリストのキャリアコンサルティング及び   ■
■クライアント企業の人材採用をお手伝いするアカウントマネジメント業務■
■広告・出版・印刷・各種メディアの出身者歓迎します- 勤務地東京四ツ谷■
■問い合わせ→0120-86-4455   http://www.aquentpartners.co.jp/  ■
-----------------------------------------------------------------PR---

 <今している仕事が天職>

■デジクリトーク MKチャット対談
 イベントの話は終らない
 笠居トシヒロ&まつむらまきお

■デジクリトーク
 天職とは
 永吉克之

■セミナー案内
 Mac OS XとOpenTypeでDTPはどう変わる
 InDesignでPDF DTPを極める

■新刊案内
 半額、8割引、9割引は当たり前の
 インターネット激安ショップイエローページ

■セミナー案内
 「ネットセキュリティ勉強会」を定期開催



■デジクリトーク MKチャット対談
イベントの話は終らない

笠居トシヒロ&まつむらまきお
───────────────────────────────────
まきお: まいどですぅ。暑いっすねええええ~(-"-)
かさい: まいどですー、同じく蒸し暑くて何にも考えられない笠居です(>_<)
まきお: iBook、熱いぞおおおお(-"-)
かさい: VAIOのほうが熱いって(^^;) あーくそ、夏なんかキライだー!!なん
    でこう仕事の道具が放熱するものばっかりなんだ~~~~!!
まきお: で、しゃーないからエアコンかけるでしょ?
かさい: うん(^^;)
まきお: わしら、地球にやさしくないなぁ...
かさい: たしかになあ(^^;) でもそれいうたら仕事にならんしなあ
まきお: みんな一斉に仕事休めばええねん(^_^;)
かさい: みんなで休めば恐くない。これ前にも言ったセリフだなあ(笑)
まきお: やっぱ、こういうことは法律で決めてもらわないと(笑)ねぇ、小泉
    さん(笑)
かさい: 今年はホントにそれあるかもよー、水不足らしいし(^^;) 電気も節約
    水も節約

●オキナワや札幌からも

まきお: で、まぁ大阪の気温はガンガン上昇しとりますが、その暑い大阪でや
    る Flashパワーセッションに、たくさんの申し込みありがとうござい
    ましたー<(_ _)>
かさい: 主催者側も、こんなにすぐに席が埋まるとは思っていなかったので、
    非常に多くの方が、間に合わなかったようで申し訳ないですm(_._)m
まきお: ですねー。身内でもうっかり申し込み忘れて、入れない一まで出ちゃ
    って。平日なんで、埋まらないかと思ってたのだが
かさい: 立ち見でもいいから見たいという方もいらっしゃるようで(^^;)
まきお: 250席、34時間で完売でしたね
かさい: 交流会の申し込みは15時間くらいで満席になりました
まきお: 2時間で売り切るようにならないと、アイドルとはいえんな...
かさい: アイドルちゃうがな(^^;)
まきお: ジャニーズのよーなもんだと思っておったのだが
かさい: うわー、むさくるしいジャニーズやな(^^;) ジャニ系のファンが聞い
    たら、殴りに来るぞ(笑)
まきお: あー、ごめんなさい(^_^;) で、追加席、立ち見席は出るの?
かさい: うーん、検討したいと思ってます<立ち見席
まきお: 少しでも入れるといいですよねー、
かさい: キャンセルの空きや、立ち見席なども検討して、サイトの方でお知ら
    せしますから、随時チェックしてくださいねー
まきお: 今回、オキナワや札幌からも来ていただけるみたいですねー
かさい: そうなんすよ。年齢層も小学生から妊婦さんまで(笑)
まきお: いやー、わたしの人気もホンモノですね
かさい: ちゃうちゃう(^^;) Suckさんをはじめスピーカー10人もいてるのに、
    なんでキミだけ人気者やねんな(^^;)
まきお: ああ、そうか(笑)ちゅーか Flashのユーザー層の幅の広さですよね
かさい: そうっすねー、スクリプトばかりがもてはやされてますが、アニメー
    ションでこれだけ人が集まってくれるというのは
まきお: みんな実はスクリプトがキライだと...
かさい: (笑)そうかもしれん
まきお: まぁ、そんなことはないとは思いますが(^_^;) 第二部ではスクリプ
    トとアニメーションの共存なんかも探っていきたいと思ってます
かさい: そうですね。今スピーカーみんなで雁首揃えてセッションのネタをあ
    ーだこーだ検討してますから、みなさん期待しててください
まきお: 要望などありましたら、イベントサイトの BBSにカキコおねがいしま
    すね
かさい: 質問なんかもオッケーですよー<BBS できるだけ要望を取り入れてい
    きたいと思ってます

●Flashの発想法みたいのを……

まきお: で、第二部、Flash大喜利の話ですね、今回は。
かさい: 前回のチャットではSuckさんメインだったから他のスピーカーの方の
    紹介がちょびっとしかなかったんですが、それぞれ一癖もふたくせも
    あるパワーユーザーですから(笑)各スピーカーにやって欲しいこと
    とかある?
まきお: そうねぇ、ワザちゅーか、Flashについて何考えているのかが聞きた
    いなぁと
かさい: Flashで何をやりたいか? ってこと?
まきお: いや Flashの発想法みたいのがね、かいまみれればと。イベントって
    時間が限られているでしょ? だから、テクニカルなコトって習得す
    るには、所詮無理があると思うのね
かさい: 全体で3時間ほどだからね、しかも盛りだくさんだしね
まきお: 3時間に10人のスピーカー...(^_^;)
かさい: (^_^;)。んじゃサイトに載ってる順番に行こうか、まずは森さん
まきお: ゲームの鉄人っすね、森さん
かさい: 森さんは本職がプログラマーだし、スクリプトばりばりなんだけど、
    アニメ的な表現にもこだわりがあるみたいだよね
まきお: おもしろいっすよ、森さんの表現力。で、それもいいんだけど、ゲー
    ムの発想法って、ちょっと興味あるのよね
かさい: うんうん、ある。その辺の話は聞きたいね。とかく、中身のスクリプ
    トの解説になりがちだもんね、セミナーって
まきお: スクリプトの勉強って、結局自分でトライ&エラーするしかないわけ
    で、だから、もっと根元的な、発想法とか、とっかかりとかをね、聞
    き出せればいいなぁ
かさい: これは森さんだけじゃなくって、柴田さんとか、植木君とかにも語っ
    て欲しいよね
まきお: 柴田さんやトモにはね、Flashの中身っていうよりも、Webコンテンツ
    としてのFlashについてを期待してます、個人的には 
かさい: Webということになると、この中でWebデザイナーを名乗ってるのは、
    青木さん、keiさん、日高さんですが。 あ、ボクもいちおう名乗って
    ますが(^^;)
まきお: おいおい(^_^;)
かさい: あはは(^^;) あとイラストのほうでは福田さんがでてくれるよね 
まきお: 福田君はイラストっぽいイラストという意味で、まきお、Suckとはベ
    クトルが異なるところがおもしろいかなと。キャラアニメとはまた
    ちがう、動くイラストみたいな魅力ね
かさい: ふんふん。こーやってみると、だいたい大きく3つのグループに分か
    れてるみたいだね<スピーカー
まきお: Webデザイナーとプログラマーと、絵描き
かさい: そうそう。この3つの職種の人間が、同じソフトで仕事している。
    Flashって不思議なソフトだねえ(笑)
まきお: さらに、それぞれが専門ではなく、やってることがオーバーラップし
    てんのね
かさい: うん、デザイナーと絵描きが組んでゲーム作ったりとか(笑)
まきお: そういう混沌とした部分が Flashの魅力ではあるが、ちと、めんどく
    さい(笑)
かさい: そう、それに初心者にとっては「どこから手を付けたらよいのやらわ
    からん」ということにもなりかねないよね
まきお: そのあたりも当日の見所だよー。わたしはいかにして Flashにはまっ
    たか(笑)
かさい: あ、それいいねえ(笑)スピーカー諸氏が Flashにはまったきっかけ
    とか。パネルディスカッションのメインテーマはそれで行こう(笑)
まきお: でもあんだねー、絵描き3人、デザイナー4人、プログラマー3人って
    バランスいいねぇ。なんも考えてなかったのだが(笑)
かさい: うん(笑)いい感じだ
まきお: しかも、ほとんどが昔っからのFlash-MLのオフ会常連ときてる(笑)
かさい: (笑)外にでて実際に話しないとダメなんだよ。一緒に酒飲んで意気
    投合しないとね(笑)
まきお: 酒はまぁ好き付きですが、カミングアウトすることで、得られること
    も多いと
かさい: あまり、ここで話しちゃうと、当日の楽しみがなくなりますから、今
    日は短いけど、このくらいで~~(^^;)/~
まきお: まだまだ準備が大変なのじゃ~。ばいばいきーん。

【笠居 トシヒロ/グラフィック&Webデザイナー】
正直な話、まさか募集開始から2日も経たないうちに満席になるとは、予想だ
にしていませんでした。こんなことならもっと大きな会場を借りればよかった
かも(^^;)。
<http://www.mad-c.com/>

【まつむら まきお/まんが、イラスト、アニメーション作家】
安彦さんのガンダムの話はどーせだれかかくだろー。それよか、美術出版社か
ら出ている「エラー」というアート系マンガ本で、まつむらがだーい好きなシ
ュイッテンの連載が。シュイッテンのマンガが日本語で読めるなんて、長生き
するもんだよなぁ。
<http://www.makion.net/>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■デジクリトーク
天職とは

永吉克之
───────────────────────────────────
正式に、絵を描きはじめて、もう26~7年になるのだが、いまだに絵を描くこ
とが天職という実感がない。ただ、作品がほとんど売れていなくて商売になっ
ていないので、天「職」というのも、ドあつかましいかもしれないが、その割
には、コンペで入賞することが何度かあったので「なーんだ、やっぱり天職じ
ゃん」と思い直したりするが、実感がない。

よく、障害があって、両手が使えず、本来は歩く機能を担っている足で、字を
書いたりスプーンを持ったりなど、手の機能の代わりをさせている人がいる。
また、言語を司っている言語野という部分が左脳にあって、ここに障害がある
と、当然、話ができなくなるのだが、本人が、なんとか話そうと、努力をする
うちに、右脳に、言語野の代わりをする部分が発生して、話せるようになるこ
とがあるらしい。

ひょっとしたら私の天職は、柔道着専門の縫製工場の経営かもしれない。しか
し「ヴィジュアルアーティストになりた~い」という強い願望と努力によって、
脳内で、縫製工場の経営の才能を司っている部分が「・・・あんたの勝ちや。
今日からは、あんたがここの主人や。ええ仕事しなはれや」ということで協力
してくれるようになったのかもしれない。だから、実感がないのだろう。そう
いえば、「君の作品は柔道着専門の縫製工場の経営の香りがするね」といわれ
たことがあるような気がする。

私が美術を教えているコンピュータの専門学校の生徒の中には、絵を描かせて
も、文章を書かせても、何をさせても、ソツなくこなしてしまう者が何人かい
るが、たいていの場合、彼らはマルチな才能を発揮しているのではなく、もの
まねの才能を使って絵や文を作っているといったほうがいいかもしれない。今
までに、見聞きしてきたものを器用に組み合わせているのだ。だから、彼らの
天職は、ものまねである。大河内伝次郎の声帯模写をさせてみたいものだ。

かつて、某知識人が、「絵描きが絵を描いたって面白くない。数学者が絵を描
いたら、面白いものができるかもしれない」という内容のことを、いっていた
のを思い出した。つまり、数学者の感性で絵を描くということなのだろう。抽
象的で、やや短絡的な気もするが美しい。

大工が、建築的感性で、動物の調教をするとか、金物屋の感性でダンスの振り
付けをする、といったようなことは、美しくはないが、面白い。

●わたしの描いたホームドラマ

実は一時期、私の天職は、小説家、あるいは脚本家だったのではあるまいかと
考えていたことがあって、小説を一話、あらすじだけだが、作ったことがある。
これは、呪われた家系に生まれた男の物語で、本人は、人並みに生きていきた
いと願っているのに、血筋には逆らえず、意に反して、つぎつぎと殺人を犯し
ていくというホームドラマだが、ここで、内容を簡単に紹介させてほしい。

主人公は、岩手県内に勤務する34歳の公務員。妻と小学生の娘との3人暮らし
で、幸せな生活を送っていた。

ところが、あることがきっかけで、以前から彼の妻に横恋慕していた焼肉屋の
店主と妻との関係を疑い始めた主人公は、嫉妬に悩んだ末、アマゾンの人喰い
ワニを密輸して、妻をその餌食にしてしまう。

そして、この最初の殺人が、彼の中に眠っていた呪われた血をめざめさせる。
つぎに、浮気相手とにらんでいた焼肉屋の店主を「オーロラを見よう」と北極
までおびきだし、睡眠薬を飲ませて氷原に放置し、凍死させる。

そして、妻の殺害を目撃したソーセージ製造会社社長の口を封じるため、この
会社のソーセージからミドリガメが出てきた、というデマを流して工場閉鎖に
追い込み、自殺に至らせる。

その後も、呪われた血は彼を殺人に駆り立てる。手口も、巧妙さが影を潜め、
刺殺、射殺、爆殺など、荒っぽさがエスカレートしてゆく。殺す理由も「店員
の愛想がわるい」から「ジョークを笑ってくれない」「いっしょに遣随使にな
ろうといったのに、断られた」などにいたるまで、さまざまである。

しかし、97人まで殺した頃、愛娘が属する児童劇団が上演する『欲望という名
の電車』を見て、彼は目覚める。そして、「もう、憎しみは捨てよう。恨みは
インド洋に流そう」と、人生の再出発を決意する。

その後、彼は再婚する。娘と後妻との関係も良好で、後妻との間には息子が生
まれ、主人公の心には、揺るぎない平安が訪れるのであった。

そして、主人公の息子は後に、苦学して国王になるのだが、それは続編で描く
つもりだった。

結論。マザー・テレサ風にいうなら、あなたが、今している仕事が天職です。

【ながよし・かつゆき】katz@mvc.biglobe.ne.jp
CGアーティスト。1956年福岡県生まれ。京都精華短大美術科卒。96年ABC美術
コンクール優秀賞。97年CLSビジュアルアートコンペCLS賞。98年SKIPクリエイ
ティブ・ヒューマン大賞優秀賞。00年日本デジタルアートコンテスト審査員特
別賞。現在、朝日コンピュータースクール大阪校非常勤講師。

EPIGONE
http://www2u.biglobe.ne.jp/~work/

7月いっぱいまで、東レのサイトにあるARTSPACEで個展をやってます。
http://www.toray.co.jp/artspace/index.html

▼また新しいあやしい書き手が登場しました。次回をお楽しみに。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
Mac OS XとOpenTypeでDTPはどう変わる
InDesignでPDF DTPを極める
http://www.incunabula.co.jp/dtp-s/seminar/jissen.html
───────────────────────────────────
<主催者情報>

インクナブラとテックデザインでは、来る7月6日に上高地仁の「実践DTPセミ
ナー」を開催します。ひとつはMac OS Xをテーマにした「Mac OS XとOpenType
でDTPはどう変わる」というセミナーで、もう一つはInDesignの出力について
解説する「InDesignでPDF DTPを極める」です。

「Mac OS XとOpenTypeでDTPはどう変わる」というセミナーは、Mac OS Xによ
って、日本語フォントであってもダイナミックダウンロードが当たり前の時代
になることを踏まえ、Mac OS Xのフォント環境と出力の方法、そしてMac OS X
が作成するPDFの互換性などを実証します。また、Mac OS Xにバンドルされる
OpenTypeフォントをMac OS 9環境下で利用する時の方法と注意点を解説します。

「InDesignでPDF DTPを極める」は、InDesign1.0日本語版において、InDesign
を中核とするPDFワークフローに焦点を当てます。InDesignにIllustrator EPS
を貼り込んだり、PDFを貼り込んだり、PDFを書き出したりする際の振る舞いを
ふまえ、ハイエンドDTPの出力の方法を解説します。また、InDesignとPDFを使
って行なう面付けソフトの不要の面付けの方法についても言及します。

日時 7月6日(金)
Aコース 9時30分~12時30分
Bコース 13時30分~16時30分
場所 株式会社ミスミ5F会議室(地下鉄東西線東陽町下車2分)
定員 AB各コース50名様
受講料 AB各コース10,000円(税込み)
AB両コース受講の場合は18,000円(税込み)
講師 上高地 仁(ABとも)
主催 有限会社インクナブラ 株式会社テックデザイン 協力 株式会社ミスミ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■新刊案内
半額、8割引、9割引は当たり前のインターネット激安ショップイエローページ
http://www23.big.or.jp/~1-2/gekiyasu.html
───────────────────────────────────
「100万ヒットホームページをつくった人々」(アスキー刊)の著者、金田善
裕さんが初めて実用書に挑戦した。きっかけは出版界の構造不況に泣くライタ
ー、金田さんが家電量販店の価格より数万円安くパソコンを購入したこと。さ
らにネット上でのリサーチを続け、ネットを上手に利用することで、生活支出
をかなり抑えることができることが判明。ネット上の価格破壊の波は読者にと
って確実に有益なものだと確信し、一冊のイエローページができあがった。数
ヶ月のリサーチと執筆、校正を入れて実に8ヶ月にこの種のショップを見続け
たという大努力作。全21章、激安ショップをこれでもか紹介。激安度、ホーム
ページ内容、商品説明3項目に5つ星の評価、コメント付き。本書に役立ち度は
5つ星。

タイトル 「半額、8割引、9割引は当たり前のインターネット激安ショップイ
エローページ」
著者 金田善裕
体裁 四六判 208ページ
発行 セントラル出版 ISBN4-7656-1208-2
定価 本体762円+税

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
「ネットセキュリティ勉強会」を定期開催
http://www.web-refine.co.jp/benkyokai.html
───────────────────────────────────
<主催者情報>

このたび福岡市内にて下記のネットセキュリティ勉強会を定期開催できる運び
となりました。7月4日受付開始予定です。

SOHO事業者や一般のビジネスマンを対象にした非営利の勉強会を開催します。
インターネットをビジネスで活用するのに必要な知識を深めていただくことが
できます。(初心者、中級ユーザ向けの内容です)

対象 システムエンジニア向けではなく、一般のインターネットユーザ(特に
Webサイト等を管理されている方)向けの勉強会を想定しています。高度なテ
クニックではなく、実際に企業やSOHOがインターネットを利用してる時に遭遇
しやすいトラブル事例を取り上げて、その解決法のヒントを提供します。※上
級者向けではありません。

定員 1回について1~4名までの個人またはグループ。(プライバシー保護等
の目的で少人数かつ、見知らぬ相手と同席する心配がないようにしてます)

会場 ネットセキュリティ勉強会(有限会社ウェブ・リファイン)
   福岡市西区姪浜町177-1-401

日時 参加希望者の方に合わせる形態を取っています。

受講料 無料(営利目的ではありません。物品販売等もありません)
    教材(特に指定はしませんが、役立つ書籍等は紹介します)

講義概要
・インターネットセキュリティ入門の入門
・Web管理者実務初級
・Web管理者実務中級

連絡先 ネットセキュリティ勉強会(有限会社ウェブ・リファイン)
    TEL.092-885-8612
    新藤博明 e-shindo@i-kyushu.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(06/27)
・さいきんやたらと多い、50歳からの~、55歳からの~パソコン入門本。これ
からの高齢化社会を考えるとたしかに需要はあるだろう。そしていちばん向上
心、向学心のあるのも今やこの世代かもしれない。だから狙いは間違いない。
しかし、でかい文字に幼稚な語り口の解説、年寄りをなめるんじゃないよ、ト
いいたくなる本ばかりだ。そんなまぬけな本を読むまでもなく、パソコンもイ
ンターネットもある程度はわかっていて、次のステップを目指せるような内容
の本はないか。なければ作るしかないかとも思って、サイトをわたり歩いてい
ろいろ調査している。インターネットのありがたさを実感の日々。 (柴田)

・フラッシュイベント「FlashPowerSession2001」の問い合わせメールが多い
ため、当日の座席配置を変更することにした。これで追加席が多めに出せそう
だ。スタッフは交代で座ればいいし、ってな感じである。来週の水曜日に、追
加席申込みに関する告知をする予定なので、今度はお見逃しなく! もちろん
サイトでも同時に告知するので、メールの到着を待てない方はマメにチェック
お願いします! とか書きつつ、今度は余ったりしてー(泣)(hammer.mule)
http://www.dgcr.com/fps2001/

・プレゼント。こうやって書いているとぼちぼち応募がある。しかしやはり、
ほとんど全プレ状態の賞品には、応募がなかったりする……
http://www.dgcr.com/present/index2.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
        森川眞行 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  
メーリングリスト参加者募集中  <http://www.dgcr.com/ml/>

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.com/>、カプライト<http://kapu.cplaza.ne.jp/>、
Pubzine<http://www.pubzine.com/>、E-Magazine<http://www.emaga.com/>、
melma!<http://www.melma.com/>のシステムを利用して配信しています。

Copyright(C), 1998-2001 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■