[0902] ジョブズの予測は…

投稿:  著者:  読了時間:21分(本文:約10,400文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.0902    2001/07/16.Mon発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 19250部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---PR-----------------------------------------------------------------
【求人広告】AQUENT.INC < http://www.aquentpartners.co.jp/ >【新着情報】

■麹町|求む!FrameMakerの達人!コンピューターマニュアル制作
 ■築地|さまざまなツールとしての3DCGの企画提案をお任せします
  ■西新宿|SP制作会社でのノベルティ/プレミアム商品制作担当AD募集!
-----------------------------------------------------------------PR---

 <誰もがいい意味でのハプニングをアップルに期待>

■デジクリトーク
 ジョブズの予測は…
 神田敏晶

■展覧会案内
 The East meets the West
 ヨーロッパで評価されている日本人クリエイターのマルチメディア作品展

■展覧会案内
 木村タカヒロ展「Body Language」

■イベント案内
 もっと楽しい、もっと得する、インターネット生活。~ぱそまる2001

■イベント案内
 東京キャラクターショー2001

■サイト案内
 新宿西口地下道段ボールハウス絵画集

■展覧会案内
 CD Jacket Design Art展

■展覧会案内
 ピカロ・グラフィティ

■展覧会案内
 DIGITAL IMAGE 2001 OSAKA
 中国 韓国 日本 ディジタル・アートの現在展 本日から

■展覧会案内
 P-NUTS 3rd stage「next generation」明日まで

■イベント案内
 3DCGソフト「Houdini」「TOUCH」スペシャル・レクチャー

■サイト案内
 All About Japan、夏特集ページ「All Aboutサマープラン60」を開設



■デジクリトーク
ジョブズの予測は…

神田敏晶
───────────────────────────────────
KNN神田です。

いよいよニューヨークのMACWORLD EXPOが日本時間の18日(水)の夜より開幕
となります。
http://www.macworldexpo.com/

本来であれば、ニューヨークの安ホテルを探しながら、灼熱のマンハッタンに
いるところなのですが、今年は日本のNY以上の灼熱の秋葉原におりAKIBAXのイ
ベントに参加しております。

今年のニューヨークでのMACWORLDでは、ジョブズ会長が予測したとおり、"OS
X"がブレイクしている時期での発表になるはずでした。ジョブズ会長は今年の
1月のMACWOLRDで「Mac OS Xの発表後、普及し夏頃にはそれがピークになるだ
ろう」 と予測していました。

しかし、OS Xの評価はいかがなものでしょうか? ボク自信も使うメリットが
まったく感じられないままなのです。

ピークに至るはずのMac OS Xがピークに至っていないのであれば、それなりの
方向転換が必要なはずでしょう。今回のMACWORLD EXPOではどのような方向転
換が見られるのかが目玉でもあります。もしくはこのまま突き進むというので
あれば、その戦略の正当性についても示唆しなければなりません。

今まで、伸びてきたアップル社に対するジョブズ会長の神通力を、本当に発揮
するのは今回のMACWORLDであることは確かです。

ユーザーの期待とメーカーの思惑の違いに気づき、ユーザーの期待にメーカー
が耳を傾ける時代が続きました。しかし、今度はメーカーがユーザーの期待を
裏切るかのような斬新なコンセプトを出す時期にきていると感じます。

NYの最新情報は、「Macお宝鑑定団」から調達できることでしょう。
http://mediazone.tcp-net.ad.jp/danbo/

また、発表される製品やサービスについては、「MacOS Rumor(英語)」が参
考になるでしょう。
http://www.mosr.com/

今年は、液晶のiMacとかに期待しているのですが、実現はいかに…。Power
BookG4のCD-RWは必須でしょうし、iBookのカラーバージョンなどは最低限の期
待です。

UNIX陣営からは高い評価を得ているMac OS Xですが、肝心なMacOSユーザーか
らの評価はとても高いとはいえません。

VAIO 505のサイズでMac OSが走り、Windowsも使えるというようなマシンが登
場してくれれば、この夏に暑いニューヨークにいった甲斐もありそうなもので
すが、クロックスピードのアップと色違いのモデルだけの発表であるとかなり
つらいものがあります。

最近のMACWORLDに至っては、期待以上のことはあまり登場しないのが定説であ
り、ストリームで報道されたりネットで報道されるので、行かなくても済むこ
とは済むのですが。

CD-RがDVD-Rになっただけ、クロックスピードがアップしただけ、色が変わっ
ただけ、それ以外のいい意味でのハプニングを誰もが、アップルに期待してい
るところでもあります。今回、行くべきだったと、誰もが後悔するようなEXPO
になることを期待しています。

本日のアップルの株価は24.85ドルですが、このMACWORLD以降によっていつも
株価の大きな変化がみられそうな気がします。

…という状況でボクは東京の秋葉原のイベント"AKIBAX"で、炎天下の中、灼熱
なブロードバンドなお話を展開しております。

●AKIBAX JR秋葉原駅前広場
入場無料 http://www.akibax.com/
http://www.akihabara.or.jp/akibax2001/program/program2.html#19_02
7月19日(木)12:00~12:30
「ブロードバンドがやってくる ヤァ!ヤァ!ヤァ!」
KandaNewsNetwork 神田敏晶

パナソニックブースでは、
http://www.panasonic.co.jp/
ゲストスピーカーとともに、連日1日3回"ブロードバンド"トークライブ
をおこなっています。
7月19日(木)13:00 15:00 17:00
7月20日(金)13:00 15:00 17:00
7月21日(土)13:00 15:00 17:00
7月22日(日)13:00 15:00 17:00

それが終わった翌週には、先週のマクロメディアな飲み会に続いて、今度はア
ドビな飲み会を開催いたします。こちらもよければご参加ください。

●テーマ クリエイティブな飲み会セミナー 第2弾!
「誰にでもできるモーショングラフィックスの世界!」
日時 7月27日(金)20:00~22:00
場所 WEB BUILDING http://www.web-building21.com/
   東京都渋谷区渋谷2-10-14 WEB BUILDING

ゲストスピーカー:近藤祐爾(こんどう・ゆうじ)氏
アドビ システムズ 株式会社 ビジネスデベロップメントマネージャー
内容:Photoshop、Illustratorユーザーなら手軽にはじめられるモーショング
ラフィックスの華麗な世界を、AE私設エバンジェリストの近藤祐爾氏を招き、
"猿"にでもわかるように簡単に解説を願うセミナー形式の飲み会です。Adobe
のLiveMotion、AfterEffectsを駆使したモーショングラフィックスの初心者を
対象におこないます。

申し込み:SUBJECTに"モーショングラフィックス参加" お名前・会社名・部
署名・電話番号を明記の上、メールでinfo@knn.com までお申し込みください。
料金 3000円

KandaNewsNetwork & PineappleCompany COO
http://www.knn.com/ http://www.pineapple.co.jp/
Toshi Kanda mailto:kanda@knn.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
The East meets the West
─ヨーロッパで評価されている日本人クリエイターのマルチメディア作品展─
http://www.axisinc.co.jp/forum/mex.html
───────────────────────────────────
<主催者情報>

個性的でコンセプチュアルな作品が評価されるヨーロッパのマルチメディア系
国際コンペティションにおいて日本人クリエイターも毎年数多く受賞していま
す。本展ではヨーロッパで高い評価を受けているクリエイターの作品を紹介し、
国際的に評価されるコンテンツとはどのようなものか、いまクリエイターに何
が求められているのか、グローバルな活動へと発展させるために必要なものは
何か、を考えます。そこから日本国内や米国とは異なる新たな価値観が見えて
くるかもしれません。 会場内にはヨーロッパの国際コンペティションの情報
を集めたライブラリコーナー併設予定。

日時 7月19日(木)~7月29日(日)11:00~19:00(24日は17:30で終了)
会場 アクシスギャラリー
   港区六本木5-17-1 アクシスビル4F 入場無料
 
主な出品クリエイターと主な作品
森野和馬 Runners(Prix Ars Electronica 1998受賞作品)
大場康雄 Anjyu(Prix Ars Electronica 2000応募作品)
高橋信雄 Ellipsoid(Prix Ars Electronica 1998入賞作品)
浅野耕平 hand in hand(Milia2000 New Talent)
大石曉規 Micro Plantation(Milia2001New Talent) 他

オープニングパーティ 7月19日(木)18:00~
主催 株式会社アクシス
協力 エプソン販売株式会社、株式会社耕文社、
メディアエクスチェンジ実行委員会、株式会社プロテク

問合先 アクシスギャラリー 担当:佐野 Tel.03-5575-8655
    e-mail:gallery@axisinc.co.jp

※本展は、デジタルコンテンツを通じてヨーロッパと日本の交流を図る目的の
イベント「日欧メディアエクスチェンジ2001」協力企画です。
http://www.mex2001.net/MeX2001_CP_j01.htm

●第9回AXIS Forum(「The East meets the West」展関連企画)
テーマ「グローバルな視点から見た日本のクリエイティビティ」

パネリスト(予定) 草原真知子(神戸大学大学院助教授)、森野和馬(CGIデ
ィレクター)、大場康雄(ナムコ)、高橋信雄(ナムコ)、浅野耕平(クライ
テリオンソフトウェア)、大石暁規(クリエイター)

日時 7月24日(火)18:00~19:30(17:30開場)
終了後パネリストとの懇親会を予定しております(19:30~20:30)
参加費 500円(税込み)
会場 アクシスギャラリー(東京都港区六本木5-17-1 アクシスビル4F)
定員 80名(定員となり次第締切とさせていただきます)
申し込み 専用フォームより

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
木村タカヒロ展「Body Language」
http://www.gallery-h-maya.com/
───────────────────────────────────
<主催者情報>

顔面でお馴染みのイラストレーター、木村タカヒロの新作展。昨年6月の渋谷
パルコでの300点に及ぶ大展覧会から1年、ライフワークの顔面制作は更に加
速するばかりですが、本展では「Body Language」と題し、顔にとどまらず、
身体全体を独自のフォルムで表現し、語りかけようというのがテーマです。様
々なポーズで観る側に訴えかけてくるカラダたち。大胆でファッショナブルな
新作、約40点を展示致します。木村タカヒロの新境地をぜひご高覧ください。

会期 7月16日(月)~7月28日(土)11:30~19:00(土曜日17:00)
会場 ギャラリーハウスMAYA
港区北青山2-10-26 TEL.03-3402-9849

木村タカヒロ 1965年7月4日生まれ。セツ・モードセミナー卒業。91年日本イ
ラストレーション展銅賞。第7回ザ・チョイス年度賞大賞。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
もっと楽しい、もっと得する、インターネット生活。~ぱそまる2001
http://www.nikkei.co.jp/events/pasomaru/
───────────────────────────────────
日時 7月19日(木)~22日(日)
会場 東京ビッグサイト 西ホール
入場料 一般1000円 高校生500円 中学生以下65歳以上無料

会場は、得する、役立つ生活を提案する「デジタル・ライフ・タウン」と親子
で遊び、学んで楽しめる「デジタル・キッズ・タウン」の2つのタウン(ゾー
ン)で構成。今回のみどころは、ブロードバンド時代に対応したサービスや機
器などが各出展ブースなどで紹介されるほか、「女性」、「シニア」や「教育」
そして「オンラインゲーム」などをテーマにしたコンテンツを集めたパビリオ
ンが展開される。主催は日本経済新聞社。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
東京キャラクターショー2001
http://www2.jolf.co.jp/tcs/
───────────────────────────────────
5万人規模の「東京キャラクターショー」は、今回で4回目。国内で最大級のキ
ャラクターイベントとなった。コミックやテレビ、映画のアニメ・キャラクタ
ー、また玩具やホビー、テレビゲームから発生したキャラクターなどが一堂に
会する。

日時 7月21日(土)~22日(日)10時~18時(22日は17時)
会場 幕張メッセ
入場料 中学生以上1200円、小学生以下無料
主催 ニッポン放送

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■サイト案内
新宿西口地下道段ボールハウス絵画集
http://www.CARDBOARD-HOUSE-PAINTING.JP/
───────────────────────────────────
1995~1998年、新宿西口地下道段ボールハウスペインティングをまとめ、20世
紀末の新宿西口地下道をネットストリート上に蘇らせる試み「cardboard-
house-painthing.jp」(日本語版)が完成した。(要フラッシュ5プレーヤー)
ここには75件もの作品が展示されており(総数からするとまだ一部であるが)
今後写真提供があり次第点数を増やして行く予定とのこと。変わったインター
フェイスである。

サイトの見方:新宿西口地下道をデザイン化しています。小さい「目」はかつ
てそこに段ボールハウス絵画があった場所をしめしています。そこをクリック
すると解説とモノクロ写真が出ます。もう一度クリックするとカラー写真が別
窓で出ます。

新宿西口地下道段ボールハウス絵画集
Corrugated cardboard house painting Shinjuku underground Tokyo Japan
武 盾一郎 吉崎タケヲ 山根康弘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
CD Jacket Design Art展
http://www.I-love-epson.co.jp/products/square/osaka/index.htm
───────────────────────────────────
「架空のアーチスト」をテーマにしたCDジャケットデザインの作品展で、同社
ホームページ等で募集した学生による作品が多数展示される。会期中人気投票
を行ない、1位の作品には最優秀賞賞品としてEPSONカラリオプリンターPM-
3500Cが進呈される。

日時 7月16日(月)~27日(金)9:30~17:30(土日祝休) 入場無料
会場 エプソンスクエア御堂筋
   大阪市中央区淡路町3-6-3 TEL.06-6205-2727

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
ピカロ・グラフィティ
http://www.laforet.ne.jp/harajuku/event/e-harajuku/index.html
───────────────────────────────────
PICARO TAROの名前でイラストやオブジェの制作、装幀、アートディレクショ
ンやライブパフォーマンスなど立体、平面、空間を問わずさまざまな表現スタ
イルを展開する真鍋太郎の5年ぶりの個展。新作絵画をはじめ、オブジェ作品、
スケボ&スノボのペインティングの展示、Tシャツはじめ各種グッズも販売。

会期 7月11日(水)~22日(日)11時~21時 入場無料
会場 ラフォーレ原宿
   東京都渋谷区神宮前1-11-6 TEL.03-3475-0411

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
DIGITAL IMAGE 2001 OSAKA
中国 韓国 日本 ディジタル・アートの現在展 本日から
http://www.digitalimage.org/plan/
───────────────────────────────────
会期 7月16日(月)~21日(土)
   10時~18時(20日、21日16時終了)/入場無料
会場 大阪府立現代美術センター
   大阪市中央区大手前3-1-43 大阪府新別館南館1F 展示室A
   TEL.06-4790-8520

展示内容 コンピュータグラフィックスの大型プリント作品
   CGアニメーションなどのモニタ展示
主催 ディジタル・イメージ
後援 中国大使館文化部、韓国大使館、社団法人日中協会
   CG-ARTS協会(財団法人画像情報教育振興協会)
   財団法人デジタルコンテンツ協会
連絡先 東京都千代田区九段南3-7-14 K-BLDG.B1
  マルチメディアセンター内 ディジタル・イメージ事務局
TEL.03-5212-1633 担当:渡辺

東京展報告書
http://www.digitalimage.org/activities/report_2001tokyo.html

中国展報告書
http://www.digitalimage.org/activities/report_china2000.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
P-NUTS 3rd stage「next generation」明日まで
http://www.p-nuts.net/
───────────────────────────────────
P-Nutsは、リマークラーニングメディア(旧称マルチメディアスクール ポム)
の在校生・卒業生が中心となって結成されました。マルチメディアの世界で、
表現すること、何か新しい発見をすること、そして何より自分が楽しむこと!
P-Nutsは、そんな考えの人達が集まった、クリエーターのネットワークです。
会期 ~17日(火)10:00~18:30
会場 O美術館(山手線大崎駅下車徒歩3分)

出品作品 動画・静止画・Webなどデジタル作品。
WEB作品はサイトで公開中、気に入った作品には投票しよう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
3DCGソフト「Houdini」「TOUCH」スペシャル・レクチャー
http://www.iminet.ac.jp/greg/
───────────────────────────────────
<主催者情報>

「アポロ13」や「MATRIX」をはじめハリウッド映画のスペシャルエフェクトに
多用されているハイエンド3DCGソフト「Houdini(フーディニ)」。その開発
者であり発売元SideEffects社の元CEOグレッグ・ハマノヴィック氏が来日し、
ダウンロードステーション@京橋OBPで、スペシャルレクチャ-を開催いたし
ます。

Houdiniの特長は、通常の3DCGソフトとは違い、手続き型(どの時点でもやり
直しがきき、そのため何度でもトライ&エラーができる)であることです。そ
のため、自由な発想で思い通りのイメージを再現できるツールとして、制作現
場で多くのクリエーターに親しまれています。

今回は映像制作のみならず、メディアアートの事例などを参考に、コーディネ
ーターの椿昇とともに「Houdini」の柔軟で自由度の高い操作性と、様々な可
能性を体験していだきます。また、当日は「Houdini」を進化させた注目最新
ソフト「TOUCH」(日本初公開)にも触れることができます。

日時 7月20日(祝)16時~18時
会場 ダウンロードステーション(http://www.d-station.net/
アクセス JR、京阪、地下鉄「京橋」駅下車、徒歩5分 大阪ビジネスパーク
     内ツイン21 1F
コーディネーター 椿昇(アーティスト)
受講料 一般2000円 学生1500円
主催・お問い合わせ 彩都メディアラボ 担当:園田
E-mail im-lab@im-lab.com  TEL 06-6816-4530
協力:インターメディウム研究所

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■サイト案内
All About Japan、夏特集ページ「All Aboutサマープラン60」を開設
http://allabout.co.jp/special/0711/
───────────────────────────────────
ひと味ちがう夏を過ごすサマープラン60 第一号(7/11~7/22)オープン。
「この夏、予定がナッスイングなあなたに」って、、、リアルなタイトル!?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(7/16)
・ある夜、ハニー号と散歩をしているときサーチライトが増えているのに気が
ついた。地上から空に向けて強力な照明を投射する、なんとなくまがまがしい、
なんとなくロマンチックな装置である。戸田のゲーセンのビル屋上から出た2
条の光線が360度、交差しながら回転し夜空のなにかを探っている。わざわざ
見に行ったから、この怪光線の発生源は知っているのだ。新光源はそれよりず
っと北の方にある。土曜の夜にどうしても我慢できなくなり、ついに探索の旅
(?)に出た。夜道を自転車を走らせること約30分、西浦和の先、国道17号線
沿いのゲーセンの屋上にそいつはあった。なんでそんなものを大汗かいて見に
行くのか。わたしは、小川があるとその水源まで行きたいという気持ちになる
(ヘンか?)。それと同じなのだが、家人にはとうてい理解しがたい行動のよ
うである。「鉄塔武蔵野線」のように、どこまでも行ってみようという思いは
夏休みの子供の冒険計画みたいでワクワクする。いい歳してヘン? (柴田)

・わかってた。わかってたわよ、ええ、そのくらい。でもね、少しは期待した
くなるじゃないの。かなり厳しい不景気状況の中、打開策のひとつにもなった
はずなの。音楽も企業もお笑いも、大阪から生まれて東京に税金を落とす昨今、
どうやれば大阪は潤うっての? 私が生きている間に、一度は開催してね、大
阪オリンピック。今度は市民を置いて勝手に誘致しないでね。(hammer.mule)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
        森川眞行 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  
メーリングリスト参加者募集中  <http://www.dgcr.com/ml/>

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.com/>、カプライト<http://kapu.cplaza.ne.jp/>、
Pubzine<http://www.pubzine.com/>、E-Magazine<http://www.emaga.com/>、
melma!<http://www.melma.com/>のシステムを利用して配信しています。

Copyright(C), 1998-2001 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■