[1037-2] 情報特集号

投稿:  著者:  読了時間:19分(本文:約9,300文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.1037-2   2002/02/28.Thu発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 20289部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    情報特集号 ご利用のさいは必ずサイトの情報をご確認下さい


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■公募案内
第3回 複合現実型エンターテインメント・ソフト・コンテスト「MREC 2002」
http://www.mrec.gr.jp/2002/mrec2002.htm
───────────────────────────────────
<主催者情報>

CG-ARTS協会等が後援する「複合現実型エンターテインメント・ソフト」の企画・シナリオを募集する第3回コンテスト「MREC 2002」が、本年度も開催されます。現実世界と仮想世界を融合する複合現実感技術を応用したエンターテインメントの新しいコンセプト(企画やシナリオ)を広く募集しています。

応募期間 4月1日(月)~5月7日(火)

賞の種類と賞金
 グランプリ(複合現実感大賞) : 1作品  賞金 50万円
 審査員賞(複合現実感審査員賞): 若干数  賞金各10万円

応募資格 年齢・性別・国籍、プロ/アマ、個人/グループを問いません。

募集部門
 一般部門 :従来通り、あらゆるMRエンターテインメントが対象で、斬新で創意溢れるアイデアを求めています。
 テーマ部門:新設部門で限定されたテーマ(本年度は「MR水族館」)に絞って、完成度の高い企画・シナリオを募集します。

審査・結果発表
 第1次審査  応募書類等による選考で該当者を決定。2002年5月実施。
 第2次審査  提案者がプレゼンテーションし各賞を決定。2002年6月実施。
 最終結果発表 2002年7月上旬予定。表彰式は、8月上旬に実施します。

※第1次審査の合格作品に対して、第2次審査(2000年6月下旬)を行います。

応募書類 ホームページよりダウンロードして下さい。

審査員
廣瀬通孝(東京大学 教授)岩井俊雄(メディアアーティスト)杉山知之(デジタルハリウッド 学校長)庄野晴彦(CGアーティスト)西澤利治(MREC会長)

主催 複合現実型エンターテインメント協議会(MREC)
応募作品の送付先・お問い合せ先
103-0023 東京都中央区日本橋本町1-7-2(株)第一通信社内 MREC 2002係
TEL.03-3242-4101 FAX.03-3242-4133 e-mail: info@mrec.gr.jp
http://www.mrec.gr.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
MRエンターテインメントの実体験の機会
「Contact Water」を、文化庁メディア芸術祭受賞作品展で
http://www.cgarts.or.jp/festival2001/winner/int/contact.html
───────────────────────────────────
<主催者情報>

目の前にある現実世界にCGで生成した仮想世界を融合する「複合現実感」(Mixed Reality; MR)」は、理屈ではなく、実際に体験してみて、その威力を効果を感じるべきものです。コンテストMREC 2002の応募者には、締切りまでに2度、MR実体験をしてアイデアを練る機会を設けましたので、是非参加・体験されることをお勧めします。

・1回目の機会
このコンテストの第1回グランプリ受賞企画「Contact Water」は、MRアート作品< http://www.mr-system.co.jp/canon-mr/contact_water_j/ >として具現化され、SIGGRAPH 2001のArt Gallery等で展示されて、大きな反響を呼びました。

この度、この作品が文化庁メディア芸術祭のデジタルアート[インタラクティブ]部門の「優秀賞」を受賞したので、その受賞作品展で、改めてこのインタラクティブ・アートを体験することができます。

会場 東京都写真美術館(恵比寿ガーデンプレイス)
会期 3月1日(金)~10日(日)
入場料 無料
http://www.cgarts.or.jp/festival2001/top.html

ただし、会期中このアート作品の実演時間は下記に限られているので、ご注意下さい。
 3月 1日(金) 15:00~18:00
 3月 2日(土) 14:00~18:00
 3月 3日(日) 14:00~18:00

 3月 7日(木) 16:00~20:00
 3月 8日(金) 16:00~20:00
 3月 9日(土) 14:00~18:00
 3月10日(日) 14:00~18:00

・2回目の機会
複合現実感エンターテインメント協議会では、2002年4月10日(水)に「MRクリエイティブ・セミナー」(虎の門パストラル、有料)の開催を予定しています。
http://www.creativebank.net/mr_seminar/
このセミナーに併催して、MREC 2002の応募説明会(無料)を実施するとともに、「MR水族館」の原型のデモ展示を体験できる機会を設ける予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
緊急開催「Adobe新製品セミナー」▼3月1日正午締切
http://go.ab1.jp/ab.php?aid=3mexs-3j7f
───────────────────────────────────
<主催者情報>

ご存知、Adobe Illustrator10、Adobe InDesign2.0がいよいよMacOS Xにネイティブ対応版としてバージョンアップしました。DTPの現場では、まだまだIllustrator8などをお使いの方も多くバージョンアップを迷われている方、Quark一辺倒の方もいらっしゃるかと思います。Multi-Bitsではそんな疑問にお答えすべく、緊急セミナーを開催いたします。申し込みは上記URLの「What's New」から。3月1日正午まで。(定員になり次第締切ます)

日時 3月5日(火) 午前の部 10:00~ 午後の部 14:00~
会場 東京コンファレンスセンター2階/東京都千代田区飯田橋3-13-1
費用 無料
定員 各回定員180名(合計360名)
問合 Multi-Bitsアドビセミナー係 TEL:03-3647-8639

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
第80回ニューヨークADC展
http://www.recruit.co.jp/GG/exhibition/2002/g8_0203.html
───────────────────────────────────
<主催者情報>

1920年の設立以来、世界のグラフィックデザイン界をリードしてきたThe Art Directors Club(通称ニューヨークADC)。今回で80回目となるこのニューヨークADC展は、長年にわたり、各国のデザイン・広告関係者の注目を集めています。

今回も2000年度に制作・発表された作品の中から、世界各国から17,000点以上もの応募があり、58点の作品が金・銀賞を受賞しました。日本人アートディレクターとしては、「TBSラジオ&コミュニケーションズ」ポスターデザインで蝦名龍郎氏・内藤貴明氏、雑誌『アイデア』のエディトリアルデザインで立花文穂氏などが金賞を受賞、「日清食品・カップヌードル」TVCMで棚橋芳雄氏が銀賞を受賞しています。

世界各国からあつめられ選りすぐられた作品が、ニューヨークADCギャラリーで展示公開されたのち、日本へ空輸されてまいりました。当ギャラリーでは、ニューヨークADCの協力を得て、入賞作品を中心にご紹介します。

会期 3月4日(月)~3月29日(金)11:00~19:00(水20:30まで)土日祝休

会場 クリエイションギャラリーG8
   中央区銀座8-4-17 リクルートGINZA8ビル1F TEL.03-3575-6918
主催 クリエイションギャラリーG8
入場料 無料

展示内容 広告、ポスター、エディトリアル、イラスト、写真、コマーシャルフィルムなどの入賞作品

●第133回クリエイティブサロン 入場無料 要予約(TEL.03-3575-6918)
日時 3月20日(水)19:00~20:30
会場 リクルートGINZA8ビル1Fギャラリー隣 
ゲスト 棚橋芳雄(アートディレクター)
    タナカノリユキ(アートディレクター)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■公募案内
キリン アートアワード2002
http://www.kirin.co.jp/active/art/art-award/
───────────────────────────────────
キリンビールは、芸術・文化支援活動の一環として新鋭アーティストへの支援を目的とした「キリン アートアワード20022」の作品を募集中、締切は6月30日。「キリン アートアワード」は、通算13回目を迎え、新鋭アーティストの登竜門として広く認知されるようになり、世界で活躍するアーティストをも輩出している。
 
現代芸術のより大きな可能性を求め、多様化する現代芸術の作品に柔軟に対応するため、従来通りあえてジャンルを規定することなく、自由な発想による個性豊かな作品を募集する。受賞作品には、キリンビール新川本社、KPOキリンプラザ大阪、キリンビール名古屋工場において発表の場を提供し、さらに最優秀作品賞受賞者には新作発表の個展の開催を援助する。

応募要項はサイトを参照。
出品料 作品1点につき3000円
賞 第1次審査、第2次審査、最終審査により決定する。
最優秀賞作品賞 1作品/賞状、副賞100万円
東京(キリンビール新川本社)、大阪(KPOキリンプラザ大阪)、名古屋(キリンビール名古屋工場 )などにおける新作発表とその作品制作に対する援助。
優秀賞 3作品/賞状、副賞30万円
奨励賞 適宜/賞状、副賞10万円
受賞者には東京(キリンビール新川本社)大阪(KPOキリンプラザ大阪)名古屋(キリンビール名古屋工場)などでの受賞作品展に出展する機会を提供。

審査員 大島早紀子(演出・振付家)後藤繁雄(編集者・クリエイティブディレクター)椹木野衣(美術評論家)立川直樹(プロデューサー)

問い合わせ先 アワード事務局
〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-2-1 NYビル1F TE.03-5454-0728
E-mail:award@m-ats.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
「アール・デコ展-ソナベンド・コレクション」
http://www.suntory.co.jp/culture/smt/index1.html
───────────────────────────────────
アール・デコという名称は、1925年にパリで開催され大きな評判を獲得した「現代装飾美術・産業美術万国博覧会」のタイトルの一部「装飾美術(アール・デコラティーフ)」に由来している。本展では、リュルマン、デュナン、プランツによる家具、ガラス工芸ではラリック、ピュイフォルカの銀器、デプレによるアクセサリーなどアール・デコの真髄ともいえる逸品、日本初公開のコレクション165点を紹介する。

日時 開催中~3月31日(日) 月曜休館
会場 サントリーミュージアム[天保山]
   大阪市港区海岸通1-5-10 TEL.06-6577-0001
入場 大人1000円(900円) 高・大学生700円(630円)
   小・中学生400円(360円)※( )は特別鑑賞券です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■サイト案内
富士写真フイルム、新投稿サイト「e-Photo旬の写真館」をオープン
http://shashinkan.fujifilm.co.jp/cgi-bin/index.cgi
───────────────────────────────────
富士フイルムは新投稿サイト「e-Photo旬の写真館」をオープンした。デジタルカメラで撮影した画像や、普通のカメラで撮影した写真をフジカラーCDでデータ化した画像などを投稿できる。2月28日現在、登録者122名、500を越える作品が掲載されている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
オモロイ人のトークショー・ビジネスWHO'S WHO Vol.13
「1ヶ月で起業!アートとビジネスでKOBE再興をめざすベンチャー魂」
http://club.b-platz.ne.jp/ww_who/service/2001_11/sugimoto.php3
───────────────────────────────────
<主催者情報>

毎月多彩なゲストを招き、仕事観や人生観について語っていただくトークイベント「ビジネスWHO'S WHO」。今回のゲストは、(株)ドリームアンドモアの杉本さん。彼は広告型ポストカードを米国から取り入れた一人。杉本さんのビジネスモデルは更に踏み込んで「このカード一つで街を変えてしまおう」というもの。さて、その方法は?

日時 3月19日(火) 19:00~21:00 (後半はゲストと参加者の交流会)
場所 大阪産業創造館17F b-platzクラブ
ゲスト 株式会社ドリーム アンド モア代表取締役社長 杉本悟氏
費用 2,000円(税込み・交流会参加費含む 学生は半額)
問合せ先 大阪産業創造館 b-platzクラブ TEL.06-6264-9817

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内  
「デジタル映像講座」~ストリーミング放送 5日間集中コース~
http://annex.imedio.or.jp/event_system/eve_detail.php3?H_A_NO=00260
───────────────────────────────────
<主催者情報>

実際にデジタル映像を制作しながら学習。カメラワークに始まり、バーチャルスタジオで実際に撮影した映像に、PremiereやAfter Effectsの基礎を学びながら、モーショングラフィック、マスクによる合成機能、3次元レイヤーによる効果的な演出を施し、ドラマティックな映像を作り上げる。Adobe公認トレーナーであり、数々のプロモーションビデオも手掛けた現場のプロが指導する。

講師 「電報児タムラ」氏・「電報児公宝」氏(電報児)
日時 3月4日(月)~3月8日(金) 10:30~17:00
会場 大阪南港ATCITM棟6F ソフト産業プラザiMedio研修ルーム
    http://www.imedio.or.jp/imedio/access.html
費用 【特別価格】45,000円(お一人様・税込み)
定員 16名(先着)
問合 イメディオ 下江 semi-1@imedio.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■テレビ番組案内
NHK「鉄腕アトム」全187話の人気投票を実施。締切は4月5日
ベスト10に残れば4月7日に放送される
http://www.nhk.or.jp/atom/
───────────────────────────────────
BS2の番組案内

3月7日(木)19:30~22:30
あなたが選ぶベストアニメ大募集・全アニメ紹介
「鉄腕アトム」の現存する187作品を、30秒ダイジェスト編にてすべて紹介。

3月30日(土)21:00~10:30
視聴者投票・中間発表
全国各地から寄せられたリクエスト結果の中間集計を発表。リクエストの上位ベスト30作品が登場する。また視聴者からのメッセージも紹介。

4月1日(月)~3日(水)22:00~23:13 4日(木)10:05~11:13
永遠のヒーロー「鉄腕アトム」パート1
アトムはなぜこれほどまで人々の心をひきつけるのか? 手塚治虫がアトムにこめた思いや連載にまつわる秘話、ハリウッドの巨匠の心をとらえたSFアニメとしての魅力…など、「鉄腕アトム」と「手塚治虫」の関係を4夜シリーズで掘り下げていく。
第1夜 アトムの誕生 4月1日
第2夜 アトムのルーツ 4月2日
第3夜 アトムの裏話 4月3日
第4夜 治虫とアトム 4月4日

4月1日(月)~3日(水)深夜 BSマンガ夜話・手塚治虫スペシャル
60分で一つのマンガ作品の「魅力」と「意味」を徹底的に語り尽くす、トークエンターテイメント番組「BSマンガ夜話」。この回は「マンガの神様」手塚治虫を3本シリーズで語り尽す。メトロポリス、W3、ブラック・ジャック。

永遠のヒーロー「鉄腕アトム」パート2
4月7日(日)13:00~19:00 19:20~22:00
「アニメリクエスト ベスト10」を一挙放送。スタジオにはアトム大好き人間が大集合するほか、日本初の国産テレビアニメシリーズを作った男たちの挑戦をドキュメント。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■シンポジウム案内
第1回 ウーマンズナレッジ・シンポジウム
~いきいきと働きつづけるための知恵の共有~
───────────────────────────────────
<主催者情報>

日時 3月3日(日)13:30~16:40
場所 東京ウィメンズプラザ・ホール
   東京都渋谷区神宮前5-53-67 TEL.03-5467-1711
参加費 1500円(ナレッジ共有資料&ひな祭りグッズプレゼント含む)
申込先 女性たちの「情報化研究会」事務局(キープラセンター内)
    TEL.03-5775-2395 FAX.03-5775-2392
     http://www.cosmos-net.co.jp/33/
主催 女性たちの「情報化研究会」(主に情報に関わる女性たちの研究会)

アメリカでは女性のキャリアを阻むガラス天井現象が問題になってきましたが、日本の場合は天井だけでなく、壁にも阻まれ、床も不安定だったり、女性が元気で働きつづけるには、いろんなハードルがいっぱい。

今まで多くの女性が孤軍奮闘してきましたが、そろそろ互いのノウハウや知恵を共有し、高め合っていこうと、ひな祭りの日にシンポジウムを開催する事になりました。「キャリアアップ」「雇用」「セクハラ」など、ナレッジ共有のためのアンケート調査を行い、報告冊子とともに当日結果を発表します。また、男女共同参画局長の坂東眞理子さんもお休みの日にも関わらず、講演してくださることになりました。

勇気りんりん‥‥‥元気に働くためのナレッジを共有し「パワーある人生」と「新しい時代」を作っていきましょう! ぜひ参加してくださいね。

・基調講演‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥情報化研究会代表 渡邉嘉子
・アンケート結果の報告‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥冷泉真澄
・特別講演「次の時代を創っていくために」
            ‥‥‥‥‥‥‥‥男女共同参画局長 坂東眞理子氏
・パネルディスカッション「男女互いに、生かしあう働き方を考えよう!」
 パネラー:井口耕二氏(翻訳業)
      田原敦子氏(テレビ朝日、情報局主任)
      豊田正義氏(フリージャーナリスト)
      中根知子氏(フードクリエーター)
      渡邉嘉子(リクルート『ヒューマン・アド』編集長)
 コーディネーター:蛯原恵子(有限会社アベレ 代表取締役)
・ゲストからひとこと‥‥リクルート『とらばーゆ』編集長 河野純子氏他
・Q&A
・歌と演奏‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥音楽企画 The Garden 樺山潤一郎&ゆり
・「明日に向かって」‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥渡邉嘉子

協賛:リクルート『ヒューマン・アド』/株式会社ワオワールド/有限会社
   アベレ/有限会社アトリエコスモス/キープラネット/ミュージック
   &イノベーションスタジオ「The Gerden」

───────────────────────────────切取線─
   第1回 ウーマンズナレッジ・シンポジウム お申し込み用紙

 お 名 前:
 職   業:
 所属・役職:
 MAIL :
 T E L:
     mailto:info@keyplanet.com まで       
───────────────────────────────────

 ■情報募集中■

 展覧会情報、公募情報、サイト更新情報、新製品情報、イベント情報、そのほか デジタル・クリエイターに役立つ情報を募集しています
 ただし掲載するかどうかは編集部の判断によります

 情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 < mailto:info@dgcr.com > 担当:濱村和恵


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     < http://www.dgcr.com/ >

編集長     柴田忠男 < mailto:tdo@green.ocn.ne.jp >
デスク     濱村和恵 < mailto:zacke@days-i.com >
アソシエーツ  神田敏晶 < mailto:kanda@knn.com >

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
< mailto:info@dgcr.com > 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら < http://www.dgcr.com/regist/index.html >
広告の御相談はこちらまで   < mailto:info@dgcr.com >
メーリングリスト参加者募集中  < http://www.dgcr.com/ml/ >

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ< http://rap.tegami.com/mag2/ >、
Macky!< http://macky.nifty.com/ >、カプライト< http://kapu.cplaza.ne.jp/ >、
Pubzine< http://www.pubzine.com/ >、E-Magazine< http://www.emaga.com/ >、
melma!< http://www.melma.com/ >のシステムを利用して配信しています。

Copyright(C), 1998-2002 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■