[1078-2] 情報特集号/公募/イベントほか

投稿:  著者:  読了時間:19分(本文:約9,400文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.1078-2    2002/04/30.Tue発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 20752部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

   情報特集号 ご利用のさいは必ず各サイトの情報をご確認下さい




■公募案内
swfムービーコンテスト
http://f-site.org/movie/
───────────────────────────────────
<主催者情報>

SWFムービーによるデジタルコンテンツコンテスト。SWF形式のコンテンツであ
れば、ジャンルは問いません。プロ、アマも問いません。共作もOKです。デジ
タル絵本、サウンドノベル、アプリケーション、ユーザインターフェイス、ミ
ュージックビデオなど、作品の発想や創造性をもとに、Webによる投票で入賞
作品を選抜します。

入賞作品は、6月20日開催の「Flash Power Session2002 tokyo」(FPS2002)
で発表し、協賛団体提供による賞品が授与されます。

募集期間 5月1日~5月31日

応募方法:上記サイト上からご応募下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■サイト案内
デジタルフロンティア・グランプリ 入賞作品
http://www.111.tv/mag/df02/
───────────────────────────────────
デジタルハリウッドの一大イベント「デジタルフロンティア・グランプリ」が
4月7日(日)に東京有楽町のマリオンで行われた。これは2001年度本科・専科
・提携校卒業制作作品の中から、優秀作品を選出し表彰するもので、「卒業制
作展」に提出されたCGアニメーション、グラフィックアート、WEBコンテンツ、
プログラムなど約200点の作品から、学内審査を通過した36作品がノミネート
された。各分野の最前線で活躍するアーティストや研究者などによる審査がお
こなわれ、グランプリ、準グランプリ、優秀作品が決定した。それらの作品が
ストリーミング映像で見られる。ギャグ、ほのぼの、かっこいい、テクニカル
などバラエティ豊か。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
ニュー・メディア ニュー・フェイス 02
http://www.ntticc.or.jp/index_j.html
───────────────────────────────────
メディア・アートを志す若手アーティストや発表の機会が限られていたため、
衆目を集められなかった新しい試みの作品などを紹介する企画展としての「ニ
ュー・メディア ニュー・フェイス」を1999年より開催してきた。現在ICCが
注目する、井上尚子、杉原有紀、タムラサトル、古池大介の4名のアーティス
トを紹介することにより、メディア・アートの活性化をめざす。

会期 ~6月16日(日)月曜日休館(月曜日が祝日の場合は翌日)
会場 ICCギャラリーB
   新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティ タワー4階 TEL.0120-144199
入場料 一般500円、大高生400円、中小生300円

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
スクリーン・メモリーズ SCREEN MAMORIES
http://www.arttowermito.or.jp/
───────────────────────────────────
「スクリーン・メモリーズ」は、現代美術と映画の親密な関係性や相互の影響
のあり方に焦点をあて、「美術」と「映画」のジャンルを越えた新たな表現に
おける創造性を浮き彫りにする展覧会。

会期 ~6月9日(日)9:30~18:00(入場は17:30まで)月曜日休館
※但し、4月29日・5月6日(月・祝)は開館、4月30日・5月7日(火)は休館。
会場 水戸芸術館現代美術ギャラリー
   水戸市五軒町1-6-8 TEL.029-227-8120
入場料 一般800円、中学生以下・65歳以上・心身障害者の方は無料

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■公募案内
キリンアートアワード
http://www.kirin.co.jp/active/art/art-award/
───────────────────────────────────
応募締切 6月30日
審査員 大島早紀子(演出・振付家)椹木野衣(美術評論家)後藤繁雄(編集
    者・クリエイティブディレクター)立川直樹(プロデューサー)
最優秀作品賞:賞状、副賞100万円、KPOキリンプラザ大阪における新作発表と
その作品制作の援助 優秀賞:賞状、副賞30万円 奨励賞:賞状、副賞10万円
受賞者には東京(キリンビール新川本社)、大阪(KPOキリンプラザ大阪)、
名古屋(キリンビール名古屋工場)における受賞作品展に出品する機会が与え
られる。

応募作品は応募者自身の作品であり、2000年2月以降に制作されたもので、1応
募につき1作品。作品を未使用のVHSビデオテープの始めから15分以内に収録し
て応募する。写真による応募も可能ですが、作品が写真、絵画の場合に限るす。
(応募写真のサイズは「四ツ切」またはA4サイズにて、5枚以内。パネル貼り、
額装不要)出品料 1応募につき3,000円

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■公募案内
「WPC EXPO 2002」 テーマビジュアル・コンテスト
http://nd.nikkeibp.co.jp/nd/
───────────────────────────────────
10月16日から19日まで、東京ビッグサイトで開催される「WPC EXPO 2002」
http://expo.nikkeibp.co.jp/wpc/)に先立ち、「ブロードバンド時代-ユ
ビキタス・ネット社会を拓く」の開催テーマに準じた、テーマビジュアルを公
募する。大賞1作品賞金100万円、優秀賞1作品賞金50万円、佳作5作品賞金10万
円と各賞に副賞がつく。

応募締切 5月13日(月)着

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■公募案内(結果発表)
デジタル系求人サイト「Find Job !」デジタルムービーコンテスト
http://www.find-job.net/moviecontest/result.html
───────────────────────────────────
イー・マーキュリーが2月6日~3月30日の間「Find Job !」などで作品を募集
してきたデジタルムービーコンテストの応募作品の中から、最優秀賞をはじめ
優秀作品を公開する。優秀作品を5月31日までストリーミング配信。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■サイト案内
第5回メディア芸術祭受賞作品紹介
http://www.cgarts.or.jp/festival/
───────────────────────────────────
先月東京都写真美術館で開催されたメディア芸術祭の受賞作品展には協賛事業
も含め、会期中に約13,000名もの入場者があったという。会場にこられなかっ
た人もメディア芸術プラザ「美術館」で受賞作品をストリーミング映像で見ら
れる。一部作品には動画はない。第4回までの過去の受賞作品も見られる。た
だし会員登録が必要(無料)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■サイト案内
MacWIRE-Dで「週刊ドットブック」連載開始
http://www.zdnet.co.jp/macwire/0204/12/dc_dotbook.html
───────────────────────────────────
出版は大きく変わろうとしています。今やインターネットとモバイルを使って
必要な時にいつでもどこでも読者に「本」を届ける、新しい出版の形が生まれ
てきています。週刊ドットブックでは、ボイジャーの開発した電子本フォーマ
ットであるドットブックと、そのビュワーソフトT-Timeを中心に、電子本につ
いてついて週1回の連載でお伝えしていきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
第3回スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル
http://www.spiral.co.jp/
───────────────────────────────────
SICF(スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル)
は、クオリティの高い創作活動を独自で展開しているクリエーターを一堂に集
め、スパイラルをプレゼンテーションの場として提供するイベント。審査を通
過した84組が42ブース×2会期で展示される。来場者の投票によるオーディエ
ンス賞は、最終日の5月6日19時からのクロージングパーティーで発表される。
会期 5月3日(金)~6日(月) 11:00~20:00 (6日は19:00まで)
   Aグループ 3日、4日 Bグループ 5日、6日
入場料 一般700円、学生500円
会場 スパイラルホール
   東京都港区南青山5-6-23  スパイラル3F TEL.03-3498-1171

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■サイト案内
JDAF 2001 ジャパンデジタルアニメーションフェスティバル
オフィシャルホームページ
http://www.jdaf.gr.jp/index.html
───────────────────────────────────
昨年開催された、制作プロセスでコンピュータを使った映像作品(アニメーシ
ョン)を対象に、「きらっと光る感性」をもった若い才能を発掘・支援してい
くための国際コンペティション「JDAF 2001」の受賞作ギャラリーがある。た
だしreal videoのサイズが小さくてよくわからないのもある。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■公募案内
Mobile Movie Creatives' Festival 2002
http://www.momofestival.com/
───────────────────────────────────
新しい映像メディア(ケータイ電話)にチャレンジする映像クリエイターのコ
ンテスト。募集部門は、アート/ミュージック部門、ドキュメンタリー部門、
ドラマ/シネマ部門、エンターテイメント部門、CM部門。作品の長さは3分以
内を目安(CM部門を除く)。映像サイズは「横176ドット×縦144ドット」また
は「横176ドット×縦132ドット」、データサイズは、最大5MBまで。動画の形
式は、Windows Media Player7、QuickTime5、及びMacromedia Flash Playerで
再生が可能な下記データファイル。

グランプリ1名300万円、準グランプリ2名100万円、部門賞各1名50万円、入賞
20名程度10万円

応募締切 5月19日(日)正午

まずは、HPからエントリー。作品の応募はエントリー後に行なう。
http://www.momofestival.com/J/entry/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■公募案内
第2回 ヘビの文化賞
http://www.sunfield.ne.jp/~snake-c/
───────────────────────────────────
野生のヘビ、ペットで飼っているヘビ、動物園や博物館のヘビ、ジャパンスネ
ークセンターでのヘビとのツーショットなど、ヘビを題材とした絵画、イラス
ト、写真、ビデオ、コンピュータグラフィックス(CG)、アニメーション、劇
画など。彫刻・造形・立体創作物も写真或いはビデオ等に固定したものであれ
ば、それぞれの部門として受け付ける。大賞1作品100万円、最優秀賞各1作品
10万円、優秀賞若干5万円、佳作若干3万円。

応募締切 6月30日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■新サービス案内
シノヤマキシンによるiモード対応モバイル写真集
http://www.barows.co.jp/
───────────────────────────────────
バローズは朝日出版社からのデータ提供による、iモード対応の写真家シノヤ
マキシン氏の写真集サイト「シノヤマキシン@」をオープンした。素人からモ
デルまで、かわいい女の子写真がいっぱい。写真一枚一枚に撮影秘話やファッ
ションレポートなどのオリジナルエピソード付き。使用料月額315円(税込)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
「ユニバーサルデザイン・ワークショップ」
http://nd.nikkeibp.co.jp/nd/01/ud_root/index.html
───────────────────────────────────
<主催者情報>

ユニバーサルデザインの実践を迫られている現在、その具体的方法が求められ
ています。日経デザインでは、「ユニバーサルデザインの教科書」の発行を記
念して、UD実践ワークショップを開催します。講師には、我が国UDの第一人者
である中川總氏、海外からパトリシア・ムーア氏、モーリー・ストーリー氏を
お迎えして、UDの方法論を体験していただきます。

日時 5月31日(金)13:00~20:00
参加料 10,000円(ND読者・UDF会員は7,500円、懇親会費用、
    「ユニバーサルデザインの教科書」込み)
定員 100名(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
会場 SPAZIO 1 (恵比寿)
主催 日経デザイン・ユニバーサルデザインフォーラム(UDF)
協力 コクヨ株式会社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■参加募集案内
「(仮)北陸のイラストレーターのグループ展」
http://www.nitanita.com/~nanairo/group/group.htm
───────────────────────────────────
<主催者情報>

金沢で「北陸のイラストレーターのグループ展」を開こうと考えています。イ
ラストレーター同士、意見交換しながら共に運営、参加してくれる方を募集中。
北陸在住のプロのイラストレーターなら誰でも参加可能。手法は問いません。
(立体の方はご相談下さい)

金沢市民芸術村アート工房にて、2002年10月以降 5日~7日間ぐらいを予定。

問い合わせ ほんだなお mailto:nanairo@nsknet.or.jp まで
※件名は「グループ展参加希望」などわかりやすくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
追悼 山田風太郎展
http://www.setabun.or.jp/
───────────────────────────────────
<サイト情報>

「忍法帖」シリーズや歴史伝奇小説、「人間臨終図巻」などのエッセイで人気
の山田風太郎。多くの読者に愛されながら、平成13年7月28日その生涯を閉じる。
本展は、作家・山田風太郎を追悼し、生涯をかけて築き上げた作品世界を、自
筆原稿・創作ノート・愛用品など資料約300点で紹介。あわせて、書斎再現や
昭和20年から31年まで世田谷区の三軒茶屋に暮らした時代の、江戸川乱歩・横
溝正史・高木彬光・阿佐田哲也ら作家たちとの交友も紹介する。

日時 ~6月9日(日)10時~18時(入場は17時30分まで)
会場 世田谷文学館/世田谷区南烏山1-10-10 TEL.03-5374-9111
観覧料 一般500円、高・大300円、小・中200円、65歳以上250円

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■5月前半のイベントから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼DoGA主催 14th CGアニメ コンテスト 入選作品上映会
http://doga.jp/
5月6日(月 振替休日)開場12:00 開演12:30 終了17:00(予定)
なかのZERO 大ホール(東京都中野区中野2-9-7)
入場無料(予約不要、来場者多数の場合入場制限)
・国内で最も伝統があり、最大級のCGアニメの祭典であるCGアニメコンテスト
の上映会。新海誠監督作品「ほしのこえ」(約25分:ノーカット)の特別上映。

▼ディジタル・イメージ2002 TOKYO
http://www.digitalimage.org/
4月29日(月・祝)~5月5日(日)11時~19時(最終日は18時終了)
銀座ワシントンアート(銀座ワシントン7F)TEL.03-3571-8532(会期中)
主催 ディジタル・イメージ
入場料 無料
・プリント作品110数点展示 映像作品17点上映 参加作家115名

▼フィリップ モリス アート アワード2002「ザ・ファースト・ムーヴ」展
http://www.pm-artaward.net
~5月6日(月)11:00~19:00 5月1日(水)は15:00、5月6日(月)16:00閉場。
東京国際フォーラム・展示ホール(2)
入場料 無料

▼ワールドホビーフェスティバル大阪2
5月5日(日)11:00~16:30
大阪国際会議場(グランキューブ大阪)
入場料 500円
主催社 エスイー(株)
・ホビーを中心に各地でイベントを開催。ガレージキット、古トイ、チープト
イ、ドール、アニメグッズ、セル、コミック、ゲーム、カード、コスプレ、ミ
リタリー、アイドルなどオールジャンル!

▼ドールズパーティー7
http://www.volks.co.jp/
5月5日(日)10:00~16:00
東京ビッグサイト 東6ホール
主催社 (株)ボークス
入場料 1500円(ガイドブック兼入場証)
・今や大発展したドールズイベント。くわしくはサイトを。

▼第15回デザインフェスタ
http://designfesta.com/
5月11日(土)12日(日)11:00~19:00
東京ビッグサイト西ホール
入場料 1000円
主催社 デザイン・フェスタ・オフィス
・クリエイターたちの日本最大級イベント、自分の作品を発表する場。

▼2002東京おもちゃショー
http://www.toys.or.jp/2002toyshow/top.htm
5月9日(木)~12日(日)9:00~17:00 一般公開は11日、12日
東京ビッグサイト 東展示棟(1ホール~5ホール)
主催社 社団法人日本玩具協会
入場料 1000円
・セーラームーンライブステージ、Mr.マリック超魔術ステージなども。

▼ディジタル・イメージ2002 in SonyTower
http://www1.kcn.ne.jp/~ko-shiba/di2002_s.html
5月8日(水)~19(日)11:00~20:00
大阪心斎橋ソニータワー9F
主催 ディジタル・イメージ、大阪心斎橋ソニータワー
入場料 無料
・120インチ大画面によるムービー、モニターによる静止画作品の展示など。

▼鉄腕アトムの軌跡展
http://www.takashimaya.co.jp/
5月6日(月)まで
新宿高島屋
主催社 朝日新聞社
入場料 一般700円 高大生500円 中学生以下無料
・アトムを中心にロボット文化の歴史を紹介する展覧会。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■テレビ番組案内

WOWOWでは「押井守とプロダクションI.Gの世界」のタイトルで、世界的に評価
の高い押井守と、プロダクションI.Gのデジタル技術を駆使した話題のアニメ
ーション作品を3日にわたって放映する。

5月8日(水)23時~「BLOOD THE LAST VAMPIRE」
フルデジタルアニメ。日本刀で怪物を斬るセーラー服の美少女・小夜、、、
http://www.sonymusic.co.jp/Animation/blood/

5月9日(木)23時~「怪童丸」
グラフィック的に新しいアニメ。中間色の多用と3DCGを融合した注目作。
京に跳梁する鬼を退治するのは坂田金時。じつは美少女戦士。
http://www.sonymusic.co.jp/Animation/kaidohmaru/

5月10日(金)23時~「アヴァロン」
ポーランドロケとデジタル技術で描き出す独自の世界。仮想戦闘ゲームに挑む
少女アッシュが、、
http://www.zdnet.co.jp/gamespot/ova/avalon/index.html

・押井守公式サイト「ガブリエルの憂鬱」
http://www.oshiimamoru.com/
・アニメーション制作会社「プロダクション I.G」ホームページ
http://www.production-ig.co.jp/

ところで、5月4日(土)は汗と涙の青春アニメを劇場公開版で一挙に放送。
12時~「劇場版 ああっ女神さまっ」14時~「アタックNo.1」
18時半~「巨人の星」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  
メーリングリスト参加者募集中  <http://www.dgcr.com/ml/>

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。携帯対応メルマガもあります。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.com/>、カプライト<http://kapu.cplaza.ne.jp/>、
Pubzine<http://www.pubzine.com/>、E-Magazine<http://www.emaga.com/>、
melma!<http://www.melma.com/>のシステムを利用して配信しています。

Copyright(C), 1998-2002 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■