[1081-2] 情報特集号

投稿:  著者:  読了時間:19分(本文:約9,000文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.1081-2    2002/05/14.Tue発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 20598部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

   情報特集号 ご利用のさいは必ず各サイトの情報をご確認下さい




■セミナー案内
オンライン・コミュニティをつくる
http://www.creators.ne.jp/
───────────────────────────────────
<主催者情報>

なぜ、オンラインでのコミュニティが必要なのか? また、オンライン上での
コミュニティを今後の企業目標に有益なものにしていくための運営方法などを、
さまざまな切り口からお話していただきます。

・TOTO(東陶機器株式会社)南山佳宏氏
 自社サイト概要説明、わいわいワイフ(http://www.toto.jp/lab/)の取組、
 運用背景などについて
・株式会社リクルート・アバウトドットコム・ジャパン 石川明氏
 250を超えるテーマ毎のコミュニティ運営を通じて感じるネットコミュニティ
 の可能性と今後の課題、コミュニティ運営アウトソーシングサービスを紹介。
・OTD(応用通信電業株式会社)田村啓氏
 企業がコミュニティを構築することの意味、コミュニティを成功に導く具体
 策について、自社製品OTD community Tool ASP Ver2.0について説明

対象 企業のWEB制作担当者(WEBマスター)、WEBサイト制作者

関連サイト:
TOTO(東陶機器株式会社)サイト http://www.toto.co.jp/
わいわいワイフ
http://www.toto.jp/lab/
株式会社リクルート・アバウトドットコム・ジャパン
http://allabout.co.jp/
http://board.allabout.co.jp/
OTD(応用通信電業株式会社)
http://www.otd.co.jp/

主催 株式会社クリエイターズ・ネット
日時 東京 5月24日(金) 18:30~21:00(予定)受付開始:18:00~
会場 渋谷マークシティ17階 サンブリッジ・ベンチャーハビタット
   http://www.sunbridge.com/company/com01.htm   
日時 大阪 5月28日(火) 18:30~21:00(予定)受付開始:18:00~
会場 大阪産業創造館(会議室E:6階)
   http://www.b-platz.ne.jp/contents/map/map.php3  

参加料 3,000円(税込み) 当日受付にてお支払いください。
交流会 参加料5,000円(税込み)・当日受付にてお支払いください。

参加申し込み方法
クリエイターズ・ネットのWEBサイトからお申し込み
http://www.creators.ne.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
映画テレビ技術・Digital Production 2002
デジタル技術が拓く シネマ・ブロードキャスト新世紀 !
http://www.jma.or.jp/dp/
───────────────────────────────────
<主催者情報>

コンテンツの製作、編集から配信までを対象として映像・デジタルコンテンツ
製作者、技術者、コンテンツビジネス関係者に、本分野の最新で必見の技術・
製品サービス情報と業界動向を提供します。

日時 5月15日(水)~17日(金)10:00~17:00
場所 東京ビックサイト(有明・東京国際展示場 西3・4ホール)
入場料 1000円(ただし、事前登録者・招待状持参者は無料)

展示会事前登録は
http://www.digi-k.com/exhibit/jizen/d-production/pre_d-production_menu.php?control=123

映像フォーラム(有料)<http://member.nifty.ne.jp/mpte/>
日時 5月16日~17日
場所 東京ビックサイト 会議棟6階 607・8

基調講演(無料)定員500名
日時 5月16日(木)13:00~14:00
場所 東京ビックサイト レセプションホール
テーマ デジタル時代の映像製作とVFX(映像効果)
講演者 リチャード・エドランド氏 (Richard Edlund)
「スター・ウォーズ」三部作、『レイダース/失われたアーク』で米アカデミ
ー賞視覚効果賞を4度受賞。

基調講演の事前登録は
http://www.digi-k.com/exhibit/jizen/d-production-kicho/pre_d-production-k_menu.php?control=123

デジタルアニメコレクション・セミナー(有料)
詳細は展示会ホームページをご覧下さい.
http://www.jma.or.jp/dp/

同時開催
プロフェッショナルオーディオ総合機器展 2002
http://www.pas-j.org

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
ショートショートフィルムフェスティバル
http://www.shortshorts.org/
───────────────────────────────────
日本初の本格的ショートフィルム映画際として99年スタートし、3年間で6万人
を動員した『ショートショートフィルムフェスティバル』。今年は一段とハイ
レベルな映画を求め、世界中から集めた1,056本から厳選した作品を、6月14日
の東京を皮切りに六都市で上映する。

▼通し券など、各会場によって料金が変わる模様。現在チケット詳細は、東京
会場分のみ。オフィシャルホームページは5月中旬オープン予定とのコト。
ラフォーレミュージアム原宿 および シネクイント・渋谷パルコパート3 8F
6月14日(金)~19日(水)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
intermedia展
http://www.meta-design.org/intermedia/
───────────────────────────────────
intermedia展では、ネットワーク、共生、そしてインタラクティビィティと題
して、メディアデザインにおける課題として、情報の視覚化、視覚言語の再検
証、そして難解な言葉や操作を排したビジュアルコンピューティングや直感的
なノンヴァーバルインタフェース等を提案しています。

会期 5月20日(月)~31日(金)10:30~18:30 土日開館 最終日16:00 
会場 DIC COLOR SQUARE
   中央区日本橋3-7-20 ディックビル1F TEL.03-3279-0409
   http://www.color-square.com/
入場料 無料
主催 早稲田大学国際情報通信研究科メディアデザイン研究室

▼サイトにはまだ情報は多くない

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
フェリシモ神戸学校「アートは生活に息づく」の受講者募集
http://www.felinet.com/kobe/
───────────────────────────────────
フェリシモが、神戸学校5月度「アートは生活に息づく」の受講者を募集中。
ゲスト講師の福田繁雄氏(グラフィックデザイナー)は、「錯覚」「イリュー
ジョン」「だまし絵」、既存の世界の見え方をひっくり返したようなデザイン
で、見る人の興味を掴んで離さない。私たちが生活の中で何気なく行っている
「見る」という行為に焦点をあて、身近な世界に潜む造形のおもしろさ、不可
思議さについての話を聞く。

日時 5月25日(土)13:30~16:00
場所 フェリシモホール(神戸市須磨区弥栄台2-7 エスパスフェリシモ内)
参加費 一般1,800、学生1,000円 定員400人。要予約
   (名前、住所、電話番号、チケット枚数、希望月度を記入の上E-Mailで
    送付、あるいは上記URLから申し込み)。

問い合わせ先 フェリシモ神戸学校事務局 TEL.078-325-5727
mailto:kobe@felissimo.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
ホンダ「ロボットフォーラム2002」
http://www.honda.co.jp/welcome-plaza/event/index.html
───────────────────────────────────
<主催者情報>

ロボットと人間が共存する日がすぐそこまで来ていると言われている21世紀、
“工業用でもホビーでもない、他のロボットとは一線を画すヒューマノイドロ
ボットASIMOは一体どこまで進化していくのか?”をテーマに、Hondaのロボッ
トに対する取り組みやロボットの将来像について、ゲストに「パラサイト・イ
ヴ」の作品で有名な作家瀬名秀明氏と、ASIMOの生みの親 本田技術研究所の広
瀬真人氏、竹中透氏を迎え、大いに語って頂きます。
※ASIMOの歩行デモ等はありません。

日時 5月26日(日)14:00~15:30
会場 Hondaウエルカムプラザ青山
   東京都港区南青山2-1-1 Honda青山ビル1階 TEL.03-3423-4118
出演 <作家>瀬名秀明
   <本田技術研究所>広瀬真人、竹中 透

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内 編集長シリーズVOL.4
「雑誌ブルータス、独自の視点とスタイル」編集長 石渡健文氏
http://www.c-place.ne.jp/seminar/020619/index.html
───────────────────────────────────
<主催者情報>

常に、ユーザーの声を聞き、発信している「編集長」という立場の方から、業
界最新事情、今後の予測等をクリエイターの方々に発信し、その情報をクリエ
イターの方々と共有していこうという主旨のもと、毎回様々なテーマ設定をし、
編集長ならではの視点で語っていただくという企画シリーズの第4弾。
ゲストスピーカー、石渡健文氏(ブルータス編集長)の今回のテーマは「雑誌
ブルータス、独自の視点とスタイル~好きなもの・心地よいもの・かっこいい
もの・・・欲望に限りはない~」

日時 6月19日(水)19:00~21:00
   ※編集長の都合により日程が変更になる場合がございます。
会場 C&R社1F ホールC&R  ※定員70名 (要予約・先着順)
料金 2,000円(税込)
主催 C&R プロフェッショナルエデュケーションセンター

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■サイト案内
あなたが選ぶ「MIND OF JAPAN」受賞作品を発表
http://www.too.com/ec/webpic/
───────────────────────────────────
Tooは、画像投稿サイト・ピクチャnet「MIND OF JAPAN」において今年1月に募
集した作品の中から受賞作品を決定、5月11日から公開している。「MIND OF
JAPAN」は、俳句や詩のように、暮らしの中で感じたことや、発見、感動、悲
しみや喜びを人に伝えたい、そのような思いを、写真や絵で表現する新しい投
稿サイトであるという。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■サイト案内
愛犬フォトコンテストグランプリ
http://shopping.yahoo.co.jp/ystyle/special/dog2002/index.html
───────────────────────────────────
Yahoo!Style meets CREA Dog Award 2002「どうしてこんなに犬が好き?」の
サイトで「愛犬フォトコンテストグランプリ」に応募総数10400点のなかから
入賞した38作品が見られる。審査は、写真家・森田米雄氏、クレア編集部、
Yahoo!スタイルDog Award審査委員。このサイトには犬の投稿写真が10000点
以上掲載されている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
「ゴジラの時代 SINCE GODZILLA」展
http://www.city.kawasaki.jp/mus/TARO/index.htm
───────────────────────────────────
<主催者情報>

本展では戦後から現在に至る時代を振り返り、ゴジラが我々の社会の中でどの
ような変貌を遂げてきたのかを紹介します。また、映画の作り手がゴジラにど
んな想いを馳せ、我々はゴジラをどう受けてとめてきたのかを当時の文献や論
評から切り取り、比較文化、心理学、科学、建築などの専門家によるゴジラ観
を含めて、これほどまでに我々の社会の中に出現を繰り返してきたゴジラとは
何ものかを考える機会を持つことにしました。

会期 ~7月28日(日)9:30~17:00 月休
会場 川崎市岡本太郎美術館 ・企画展示室 TEL.044-900-9898
   神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-5
入場料 一般900円、高大学生700円

■関連イベント
トークとゴジラ映画上映会
日時 6月2日(日)午後1:00~4:00
内容 ・トーク「日米ゴジラ対戦」1:00~2:00
   ゲスト ピーター・ミュソッフ(評論家) 小野耕世(評論家)
   ・映画上映「ゴジラVSビオランテ」 2:10~4:00

トークとゴジラ映画上映会
日時 6月16日(日)午後1:00~4:00
内容 ・トーク「ゴジラとは何か」1:00~2:00 
   ゲスト 高橋敏夫(早稲田大学文学部助教授)、香山リカ(精神科医)
   ・映画上映「ゴジラ」84年作品 2:10~4:00

トークと上映会
日時 7月21日(日) 午後1:00~4:00
   ・トーク「ゴジラの未来」1:00~2:00
   ゲスト 金子修介(最新作ゴジラ監督)
   ・映画上映「ゴジラ、モスラ、キングギドラ・大怪獣総攻撃」2:10~4:00

ほかにワークショップ+公募「対ゴジラ新怪獣創造計画・あなたの中の怪獣を
呼び覚ませ」などがある。詳しくは
http://www.h5.dion.ne.jp/~leopage/godzilla/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
はじめての美術 絵本原画の世界展
http://www.city.nerima.tokyo.jp/museum/
───────────────────────────────────
絵本の原画に美術の観点からのアプローチを試みるとともに、絵画の伝える力、
物語る力に改めて目を向けたいという企画。展覧会を構成する作品の多くは、
1956年に福音館書店から創刊され、戦後の絵本史上高い評価を受けている『こ
どものとも』シリーズの原画 (宮城県美術館所蔵)からなるものである。

会期 ~6月9日(日) 火休 9:00~17:00(金は18:00)
会場 練馬区立美術館
   東京都練馬区貫井1-36-16  TEL.03-3577-1821
入場料 一般500円、高・大学生300円、小・中学生100円
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内 ビジネスWHO'S WHOトークショー VOL.15
「和紙の世界のアスリート」堀木エリ子
http://club.b-platz.ne.jp/ww_who/art/2002_02/horiki.php3
───────────────────────────────────
<主催者情報>

ゆったりと走る路面電車にゆられて着いたのが、京都の太秦。ここに和紙アー
トディレクター 堀木エリ子さんの会社「株式会社堀木エリ子&アソシエイツ」
の和紙ショールームがある。
N.Y.カーネギーホールでのチェリスト ヨー・ヨー・マのコンサートでは舞台
セットも担当するなど、アーティストとのコラボレーションによる芸術作品も
作っている堀木さんの起業話、ビジネス戦略を伺う。

日時 5月21日(火) 19:00~21:00
会場 大阪産業創造館17F b-platzクラブ
費用 1000円 先着30名

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
フォト・アートの誕生 マン・レイ写真展
http://www.bunkamura.co.jp/indexj.html
───────────────────────────────────
マン・レイの多数のヴィンテージ写真などからなる500点を越える個人コレク
ションを公開するもの。これまであまり展覧会には出品されなかったが、この
膨大な数の写真の中には、マン・レイが「作品」として提示する以前の写真も
含まれ、写真芸術家マン・レイの思考の足跡をたどる上で、非常に興味深いも
のとなっている。

会期 5月11日(土)~06月23日(日) 10:00~19:00 金・土曜日は21:00無休
入場料 一般1,000円、 大高生800円、 中小生500円
会場 Bunkamuraザ・ミュージアム
   東京都渋谷区道玄坂2-24-1 Bunkamura 地下1F

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
InDesignソリューションセミナー
http://adobeseminar.i-office.ne.jp/idsolution/
───────────────────────────────────
日時 5月21日(火)13:00開場 13:30 開始 17:00 終了予定
会場 コクヨホール
   東京都港区港南1-8-35
   (JR品川駅中央改札口より徒歩10分/品川駅港南口より徒歩1分)
主催 アドビ システムズ 株式会社

13:00 開場
第一部 次世代のパブリッシングソリューションの概要
13:30 InDesignを中核としたワークフロー構成要素の分析
    アドビ システムズ株式会社 クロスメディア・グラフィックスセール
    ス ビジネスデベロップメントマネージャー 森脇明夫
    株式会社ソフトウェア・トゥー ゼネラルマネージャー 川井浩司
    株式会社日本ユニテック クロスメディア サブマネージャー 天野 忍

第二部 制作における自動・バッチ処理
14:45 InDesignを活用した自動表組作成とポップ・名刺作成システム
有限会社ソリッドファクトリー 柿本健二
15:05 InDesignのよる自動組版ソリューション
株式会社ケイ・ジェイ・システムズ 藤森智
15:25 InDesignをサポートする組版プラグインと自動ページ作成プラグイン
株式会社エル・シー・エス システム開発担当 川村則夫

第三部 ネットワークを活用したワークフローの革新
16:00 InDesignとWebDAVを活用したネットワークコラボレーション
株式会社ヒューリンクス ネットワークソリューションマネージャー
神山邦彦

セミナー聴講料 無料
申し込み方法
Webサイト(http://adobeseminar.i-office.ne.jp/idsolution/)から。
定員 300名(定員になりしだい締切) 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
ビジネスショウ 2002 TOKYO
http://bs.noma.or.jp/index.html
───────────────────────────────────
社団法人日本経営協会および東京商工会議所は、5月21日から24日までの4日間、
東京ビッグサイトの東展示棟と会議棟を使用し「ビジネスシヨウ 2002 TOKYO」
を開催する。テーマは「ブロードバンド時代に飛躍するビジネスと社会」。出
展社は486社・機関にのぼる巨大イベントだ。

会期 5月21日(火)22日(水)招待日、23日(木)24日(金)一般公開日
   10時~17時
会場 東京ビッグサイト
入場料 無料 ただし招待日の入場には招待券(1人につき1枚)が、事前登録
者(社会人に限る)はプリントアウトした入場券が必要

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  
メーリングリスト参加者募集中  <http://www.dgcr.com/ml/>

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。携帯対応メルマガもあります。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.com/>、カプライト<http://kapu.cplaza.ne.jp/>、
Pubzine<http://www.pubzine.com/>、E-Magazine<http://www.emaga.com/>、
melma!<http://www.melma.com/>のシステムを利用して配信しています。

Copyright(C), 1998-2002 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■